FLYBACK RESONANT 回路について教えて下さい。
どのような回路なのか? その作動は? 

A 回答 (2件)

私も完答できませんがエッセンスを。


 FLYBACK RESONANT(共振型フライバック)という語感からは、コイル励起電流を何らかの形でスイッチングに同期共振化するものではないかと思います。
 一般的に、共振型コンバータはスイッチングの効率を上げるために負荷にL-Cを付加します。例えばトランジスタスイッチングでは、トランジスタがOFFになる瞬間に負荷電流が0となるようにして、ベース電荷蓄積による損失を無くします。フライバックコンバータではおそらく1次側のリンキングを少なくするために適用するのではないでしょうか。

 ソフトスイッチング、ZVS、電圧共振スイッチ、ZCS、電流共振スイッチ、電圧共振スイッチなどの語句を元に調べると良いかもしれません。
 

参考URL:http://www.tdk.co.jp/tjbcd01/bcd24.pdf
    • good
    • 0

「フライバック」に関して的外れかもしれませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「自励型フライバック方式」
さらに
http://www.ic.nec.co.jp/linear/gra/power/battery …
(他励型フライバック方式)

補足お願いします。

参考URL:http://www.ic.nec.co.jp/linear/gra/power/rcc.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報