去年の12月に知人が運転する車の助手席に同乗者として乗っておりました。知人がカーブを曲がりきれず単独でガードレールにTの字の用に前からぶつかりました。当然車は大破で人身事故になりました。

その後通院の毎日で仕事もできない状態になりました。知人の保険屋からいきなり、窓口を弁護士に変えますので示談終了時まで知人や当保険屋には一切の連絡を取らないで、これからは弁護士を窓口としてくださいと、いきなり言われました。

あまりにビックリした僕は無料相談などの施設がありましたので電話して聞いて見た所、相談員の方に貴方は、相手の保険屋に同乗者で過失はいくらあるかと言われましたか?と聞かれました。

同乗者は運転していないので過失が有る訳が無いと思うのですが、自動車事故の同乗者の方で過失割合が付く事などあるのでしょうか?

誰かわかる方教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>自動車事故の同乗者の方で過失割合が付く事などあるのでしょうか?



あります。
同乗者が、運転中の運転手に、缶コーヒーを渡し、運転手が一時わき見運転して、事故を起こした。
同乗者が、運転中の運転手に、ナビに付いているTV操作を依頼し、運転手が一時わき見運転して、事故を起こした。
つまり、運転に支障がある行為を行った場合は「過失責任」を問われます。
飲酒運転・酒帯び運転だと、運転手と同じ過失を問われますね。

まぁ、損害保険会社は「1円でも払いたくない」のが本音です。
昨年も「多くの未払い保険が社会問題化」しましたよね。
私も、年末年始に事故被害(相手が100%過失。加害者・警察も認めている)に遭いました。
正月三が日が終わった日に、「三井住友火災海上保険が対応します」と連絡が届いただけ。
その後未だに、三井住友火災海上保険から何の連絡もありません。
既に、ディーラーからの修理見積もりは(4日に)保険屋に提出済みなんですがね。
ネットで見ると、三井住友火災海上保険は素晴らしい対応らしいです。^^;
この保険会社は年中無休24時間営業はしていませんから、時間が必要との事。
全部門が、週休二日制+9時から17時まで仕事。残業はしない。
事故発生がお正月休み中ですから、三井住友火災海上保険社員も長期休暇に入っているのでしよう。
そろそろ2月。まもなく休暇が終わり、担当者は仕事始めをする頃でしようかね?
恐るべし!殿様商売・三井住友火災海上保険!

保険会社は、通販だろうが店舗型だろうが「本質は同じ」です。
今回の質問者さまの場合、加害者である運転手自身の対応に疑問を感じますね。
責任逃れをしている!としか、見えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

大変役立ちました。当方としては普通に座って頂けですので大丈夫だと確信できました。寝ていた時もありますし、後ろの席の方も見てくださっていますので少し安心しました。

加害者の運転手ですが責任逃れして、誤りにも来ないと思ったらいきなり弁護士が介入してきて、この件は弁護士の方で引き受けますので加害者とは一切の連絡と取らないでください。取った場合は法的処置に出ますと言われました。

大変ひどい話だと思いますが、人それぞれ性格がありますので何とも言えませんが、普通に考えれば誠意も無く、ひどい話だなと思っております。

回答ありがとうございました。また機会がありましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2011/01/31 08:35

おそらく運転者の保険加入は通販ではありませんか? 通販は結構ドライで事務的なのでしょうね。



ごたごたするようなケースになる予測を想定すれば、事務的・法的に弁護士に丸投げ対応なのでしょうね。

過失相殺の問題ではないと思います。賠償も感情移入することなく事務的に処理したいのでしょう。

だらだら通院は排除すべきことではありますがね。

この回答への補足

回答ありがとうございます。運転者の保険会社は東京海上日動で通販の保険ではありません。ごだごだするようなケースですか・・・

事故の経験がありませんので何とも言えませんが弁護士に丸投げの対応が事務所的には楽だったのかもしれませんね。

補足日時:2011/01/30 23:11
    • good
    • 0

予測ですが、同乗者が運転者の運転妨害等すれば保険会社はそこを突っ込んでくるでしょうね

この回答への補足

回答ありがとうございます。運転妨害すれば過失が出ると言われても納得いきますが、当方助手席に座っていただけでした。この様な場合ではどうでしょうか?法律は難しいので何とも言えませんが・・・

補足日時:2011/01/30 23:14
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故で自分が同乗者の場合

自分なりに調べたのですが、わからないので教えてください。

私の妻が、昨日友人(運転手)の車の助手席に乗っていたのですが、信号待ちの時に、引越し業者から追突されました。

今現在、引越し業者の上司の方と妻が連絡をとっているみたいなのですが、相手が保険屋は通さないと言っています。本当に治療費などが返ってくるのか、また示談交渉もこちらですべてしないといけないのか不安なので質問させて頂きます。

この場合、妻の治療費や休業補償などはどなたがしてくれるものなのでしょうか??(どなたに請求するのが本筋なのか)
友人である運転主側なのか、引越し業者側なのか。
妻曰く、その引越し業者の上司の方の対応がはじめは丁寧だったのですが、徐々に粗悪になったそうなので、本当にこのままでいいのかと思いまして。またこちらに専門的な知識はなく泣き寝入りだけは勘弁です。


ちなみに事故の現場検証後、友人と病院へ行き、人身事故として処理するように警察に診断書を届けています。怪我の程度は軽度で、首が痛いとのことです。

どうか回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的には引越し業者と運転者の双方に賠償義務があります。
先ずは引越し業者の自賠責から治療費用実費や慰謝料等(限度額が総額120万円)を支給されます。この場合に、健保を噛ませる事で医療費を約半額に抑える事が出来ます。健保に至急連絡して交通事故に健保を使う旨と事故概要を伝えます。追って必要書類を提出します。で健保の確認が取れ次第医者に「健保優先」と通告して手続きさせます。これで恐らくは休業補償や慰謝料迄自賠責の範囲に収まると考えられます。
自賠責の範囲を超えた場合、双方の車両の過失割合によりどちらがいくら負担するかが決まります。停止車両を別として通常は双方に過失があり、その割合で賠償額を分担します。
尚健保は先ずは自賠責に請求し(まだ枠があいていれば)、次いで双方に請求します。ですから貴方や奥様は示談に参加してはなりません。双方間の示談は貴方方を拘束しません。健保は示談結果を踏まえて請求先を決めます。
後は衣類等の物損。これは任意保険の負担です。で任意保険から引越し業者に請求します。

Q友人運転の車に同乗、事故に遭いました;

つい先日の夜、友人の車で家まで送ってもらう途中で事故に遭いました;車どうしの衝突事故でした。
狭い路地の点滅信号で、こちらが赤の点滅だったので部が悪いみたいです。相手の車も友人の車もかなり損傷がはげしく、私の友人はたぶんその車を修理してまで続けて乗るつもりはないほどに・・。
送ってもらっていた立場上、なんだかとても申し訳ないです;まぁ、互いに怪我などなかったことが不幸中の幸いなのですが。。
もし、友人と私(私たち30過ぎの入社以来の女友達なんですけど)が立場が逆だったら、私だったらかなりへこんでしまうだろうなぁと思います。が、友人は、そんな態度もあまり見せずに誠実にカラリとした態度でいてくれます。なんか余計に悪くって・・
だからと言って、同乗者の私は、金銭的にも事故の後処理とか何も協力など出来ないんですけど・・
これで友人関係も終わり、、ってことにはならないと思いますがホントに悪くって・・(←こればっか;)
アドバイスと励まし(甘い?;あ、彼女への、ですよ)を頂ければ・・と思いまして書き込みしました;;;

Aベストアンサー

少し落ち着いたら
仕事の休日を利用して
1泊2日の温泉旅行にご招待、
というのはいかがでしょう?
”何もできないのは申し訳ない、遠慮しないで、
そうしないと私の気がおさまらないから”
などと言って…。

ちょっと違いますが
以前うちは放火で火事になったことがありまして
精神的にも肉体的にもかなり参ったことがあるんです。
その時実母が旅行に連れていってくれました。
一泊二日、温泉に入るのみ、でしたが
本当に癒されました!!
その時の旅行にまさるものは未だ有りません。

事故のあとは後処理で本当に気苦労が多いと思います。
一度全てリセットできる環境をつくってあげて下さい。

Q娘が交通事故を起こし同乗者がケガをしました。処罰はあるのでしょうか?(長文です)

娘がスーパーの駐車場で接触事故を起こしてしまいました。
状況は、広い駐車場で娘が運転し(妻が助手席)通行路を走行中、左側の方から相手の車が飛び出してきて、左側面に追突されました。娘の車のスピードは10Km/h以下、相手は20Km/h程度だと思います。相手は、左の方の駐車スペースから通行路を横切り左の駐車スペース(相手から見ると前方の方)に車を止めようとしたとのことです。
普通は通行路を横切る場合は一旦停止して確認して横切ると思いますし、通行路走行車が優先になると思います。ですが相手は停止も確認もせず駐車中の車の間から飛び出して通行路を横切ろうとしたため、娘の車に追突してしまいました。
損害の状況は、娘の車が左側の前フェンダーとドアがかなりへこみました。相手の車は前バンパーが破損しました。ケガは娘、相手ともありませんでしたが、ぶつけられた側の助手席に座っていた妻が首と肩を痛めました。
翌日医者に行ったところレントゲン上は異常はありませんでしたが、軽いムチウチのようです。相手方は非を認めていて、上司の方と(業務中だったので)自宅まで謝りに来てくれました。現在の事故扱いは物損事故となっています。

それで質問なのですが、今、人身事故扱いに変更するか悩んでいます。まだ首や肩が痛むため、しばらく通院したいとのことです。
ただ警察の方から、「同乗者(妻)がケガをしたので、人身事故扱いになると相手と娘さんの双方が処罰されますよ。」と言われました。結局運転手である相手と娘が妻にケガを負わせてしまったということになるとのことです。
そうなると医者にも通いたいが、娘に重い罰金や減点がの処罰がきても困りますし、悩んでいます。相手の保険会社は複数回医者に通ったら人身事故扱いにしてくれといわれました。
人身事故扱いにしたら、0とはいませんが娘の過失は低いと思うのですが、本当に罰金や減点などの処罰があるでしょうか?またあるとしたらどの程度になるでしょうか?
・減点の点数は?反則金はいくらくらいか?
・起訴処分となるのか?なったとしたら罰金はいくらくらいか?

なお娘は免許取得から1年以上経ち無事故無違反です。
長文で申し訳ありません。よいアドバイスを宜しくお願い致します。

娘がスーパーの駐車場で接触事故を起こしてしまいました。
状況は、広い駐車場で娘が運転し(妻が助手席)通行路を走行中、左側の方から相手の車が飛び出してきて、左側面に追突されました。娘の車のスピードは10Km/h以下、相手は20Km/h程度だと思います。相手は、左の方の駐車スペースから通行路を横切り左の駐車スペース(相手から見ると前方の方)に車を止めようとしたとのことです。
普通は通行路を横切る場合は一旦停止して確認して横切ると思いますし、通行路走行車が優先になると思います。...続きを読む

Aベストアンサー

私も26歳のとき人身事故を起こしました。私が後ろから突っ込んだ形だったので100:0で私の過失となり、相手の方もムチ打ち状態になったとのことで人身事故扱いにしてもらいました(私は幸い無傷でした)。
私も無事故無違反だったので参考になるかと思います。

>・減点の点数は?反則金はいくらくらいか?
今まで無事故無違反で初犯だったため6点だったと思います。免停一歩手前です。あと一点で免停という状況なので、シートベルトや一旦停止などうっかりミスで捕まらないよう1年間は神経質なくらい気をつけました。

>・起訴処分となるのか?なったとしたら罰金はいくらくらいか?
罰金はありませんでした。車の修理はすべて保険ですし。金銭的な負担は保険金が少し上がったくらいでしょうか。

娘さんに罰金や減点の処罰がくることを心配されるお気持ちもわかりますが、奥さんや相手の方にケガの後遺症が残ってしまう方がよっぽど怖いです。事故の後遺症は数年後に出たりしますし。あとその際の相手との金銭的トラブルも十分考えられます。
「車を運転することの怖さと責任」を娘さんに理解してもらうチャンスだとおもって、ここは人身扱いにした方が良いと思います。

ていうか「同乗者(妻)がケガをしたので、人身事故扱いになると相手と娘さんの双方が処罰されますよ。」この警察の言葉はどうなんでしょうか。親切で情報として教えてくれてるんでしょうけど、その後ケガの件でトラブルになる可能性もないわけじゃないのに・・・

私も26歳のとき人身事故を起こしました。私が後ろから突っ込んだ形だったので100:0で私の過失となり、相手の方もムチ打ち状態になったとのことで人身事故扱いにしてもらいました(私は幸い無傷でした)。
私も無事故無違反だったので参考になるかと思います。

>・減点の点数は?反則金はいくらくらいか?
今まで無事故無違反で初犯だったため6点だったと思います。免停一歩手前です。あと一点で免停という状況なので、シートベルトや一旦停止などうっかりミスで捕まらないよう1年間は神経質なくらい気をつ...続きを読む

Q人身事故にしないと 自賠責保険の慰謝料の支払いは受けられないのでしょうか?

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬局にも連絡を入れて下さり 
支払は一切しないで済むように手配してくれているそうです。

なので、車の修理代と通院費用については問題ないのですが 
警察の届け出が物損事故のままだと 慰謝料はもらえないのでしょうか?

私は、専業主婦で 仕事はしていないのですが
友人から
「人身事故だと自賠責保険から通院日数(回数?)に応じた慰謝料が支払われるはず。
でも、その場合は警察で人身事故にしてもらわないとダメだと思う」
と言われました。

大した事故でも無いし、相手の家族の方が事故の次の日にすぐに謝罪にも来ましたし、
人身事故にすると相手の処罰が重くなるようなので
出来ればこのまま物損事故にしてあげたいな。。。とは思ったのですが
 
そうなると 慰謝料はもらえないのでしょうか?
慰謝料も欲しいのであれば、やっぱり警察に人身事故として届け出るしかないのでしょうか???

ご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬...続きを読む

Aベストアンサー

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持っているかなども加味されるので、不起訴(おとがめなし)となる可能性も高くなります。
ですから、人身事故届をしておく方が、もしあなたの症状が芳しくなかったときに余計なトラブルにならず安心です。
それでも、症状が軽く無理に人身事故届をしたくない場合は、物件事故届のままでも治療費のほかに慰謝料・休業損害・通院費を支払ってもらえます。
相手の保険会社は、あなたの治療費等を病院に支払った後、相手車の自賠責保険会社に対して自賠責保険で支払ってもらえる分を請求します。この自賠責保険の請求には自動車安全運転センターが発行する人身事故証明書が必要ですが、同センター発行の物件事故証明書に人身事故取得不能理由書を添付することで代用できるのです。
よって、自賠責基準の慰謝料(治療期間か実通院日数の2倍のいずれか少ない日数×4200円)、主婦の休業損(実通院日数×5700円)、通院交通費(電車・バス等の実費等)は、警察への届出が人身事故・物件事故のいずれかにかかわらずもらえることになります。

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持ってい...続きを読む

Q過失ゼロで同乗者です。追突されました。

こんにちは。お世話になっております。
数ヶ月前、両親が友人夫妻の車に同乗中、追突されました。こちらの過失はゼロです。
両家?の妻のみが通院(一方は入院後通院)で、夫たちは無傷(というか、仕事が忙しくて受診していません。大丈夫のようですが。)です。

両親が受け取れるお金というのは、どういうものがありますか?
いろいろ調べた結果、以下のことがわかったのですがこれで間違いありませんでしょうか。

・治療費などは、加害者側から支払われる。
・友人夫妻の保険から搭乗者保険がもらえる。
・示談はそれぞれが行え、慰謝料?もそれぞれもらえる。

これ以外になにか、もらえるものや、注意することはありますでしょうか?
母は、パートだから事故により休業中でも専業主婦よりもらえる額が低いと嘆いておりました。本当でしょうか?
搭乗者保険は、友人に頼んで請求してもらうということになりますよね?気分を損なわせずに依頼できる方法はありませんでしょうか?

質問ばかりで申し訳ありませんが、お詳しい方、どうかご教授ください。

Aベストアンサー

>治療費などは、加害者側から支払われる。
 そうですね。人身事故の場合はまず加害者の自賠責保険からの補償になります。自賠責からは120万円が限度ですので、それを超えた部分は相手の任意保険or自己負担です。治療費については健康保険を使いましょう。

>友人夫妻の保険から搭乗者保険がもらえる。
 友人の自動車保険に「搭乗者傷害保険」があれば支払いの対象です。当然ですが契約がなければ支払われません。請求等については既出の通りです。

>示談はそれぞれが行え、慰謝料?もそれぞれもらえる。
 当然受傷者毎に加害者との間で行うことになります。補償の3本柱は「治療費」「休業損害」「慰謝料」です。

>パートだから事故により休業中でも専業主婦よりもらえる額が低いと嘆いておりました。本当でしょうか?
 パートだから少ないということではありません。パートを含めた給与所得者の場合は、実際に収入の減少があった部分が補償の対象になります。休業損害の賠償請求するには減収の事実を証明する必要があります。唯一証明が必要ないのは「家事従事者」で、1日5700円が認められます。兼業主婦の場合、「パート」とするのか「家事従事者」とするのかは、有利なほうを選択することになります。

>治療費などは、加害者側から支払われる。
 そうですね。人身事故の場合はまず加害者の自賠責保険からの補償になります。自賠責からは120万円が限度ですので、それを超えた部分は相手の任意保険or自己負担です。治療費については健康保険を使いましょう。

>友人夫妻の保険から搭乗者保険がもらえる。
 友人の自動車保険に「搭乗者傷害保険」があれば支払いの対象です。当然ですが契約がなければ支払われません。請求等については既出の通りです。

>示談はそれぞれが行え、慰謝料?もそれぞれも...続きを読む

Q助手席の人に適応される保険は?

助手席の人に適応される保険は?
助手席に人を乗せて事故を起こして助手席に乗っていた人が怪我をした場合、適用されるのは人身傷害保険ですか?搭乗者傷害保険ですか?相手の保険は事故の過失相殺と関係なく、治療費は全額相手から出るのでしょうか?

Aベストアンサー

助手席の人が
家族などでなく
知人などであれば
まずは

対人保険。
そして
人身傷害や
搭乗者傷害です。

治療費などに関しては
まずは自賠責です。

Q交通事故、同乗者の身内が怪我を、人身事故扱いにするべきか。

先日母が交通事故を起こしました。事故を起こしてからまだ数日しか経っていません。
ちなみに母は今まで事故を起こしたことがなくゴールド免許でした。
相手はいませんが、ガードレールに車の左側が衝突する自損事故で、身内の同乗者(祖母)が腹部を打ち入院手術する怪我をしてしまいました。
怪我は小腸に穴が開き腹膜炎を起こしたためにその穴を塞ぐ手術をしました。
高齢(80歳以上)のために回復が遅いことが予想されますが、順調に回復には向かっています。そのほかに首と腰に打ち身があるようです。
しかし交通事故以前より年齢と共に足腰が弱っており、この事故での入院生活をきっかけに歩けなくなるような予感もあります。
ちなみに入院費は健康保険の適応で高齢者なので一割負担との事です。細かい金額は忘れましたが「一ヶ月4万~5万+食費で、最高でもそれ以上にはならない」と病院からは説明を受けたそうです。(この病院からの説明というのは私が直接聞いたわけではないのであいまいな部分もあるのですが…)

現時点では警察では被害者が身内(運転者の実の母)ということもあり物損事故扱いにしてくれています。
しかし任意保険を適用するためには警察に診断書を提出し人身事故扱いにしなければなりません。
人身事故になった場合、運転していた母は当然のごとく刑事処分(罰金もしくは状況によっては懲役や禁固刑などの刑事処分)と行政処分(免許停止・取り消しなど)が課せられることになります。
もちろん被害にあった祖母は運転者である実の娘(私の母)に対して損害賠償や重い刑事罰などを望むようなことは絶対にありませんので「重い刑事罰にはならないのではないか」と思っています。しかしその一方で「ある程度重い罰金刑になってしまったら」という不安も正直あります。

そこで人身事故として祖母の治療費を任意保険で賄うべきか、それとも人身事故扱いにしないで治療費を自費で支払っていくべきなのか判断に困っています。
任意保険の担当者の方からは手続きを急ぐようにいわれています。(ちなみに保険の担当者の方にアドバイスを求めたところ「保険を使ったほうがいいのでは」と言われたそうです。)
私は母に重い刑事処分・行政処分が課せられるのであれば人身事故扱いにはしないで入院費は自腹で支払ったほうがいいし、刑事処分・行政処分が軽く且つ入院費が高額になる場合は人身事故にして任意保険を使うべきだと思っています。
祖母のことはたいへん心配しておりますが、私としては事故を起こしてしまった母が金銭的にも精神的にも負担がかからない選択肢を選べるように助けてあげたいと思っています。

そこで質問なのですが、このようなケースの場合、刑事処分・行政処分の罪はどの程度のものになりそうでしょうか?人身事故扱いにするべきか、それとも物損事故にして治療費は自己負担するべきなのでしょうか?

判断材料が少ないかもしれませんが何卒アドバイスのほうよろしくお願いします。

先日母が交通事故を起こしました。事故を起こしてからまだ数日しか経っていません。
ちなみに母は今まで事故を起こしたことがなくゴールド免許でした。
相手はいませんが、ガードレールに車の左側が衝突する自損事故で、身内の同乗者(祖母)が腹部を打ち入院手術する怪我をしてしまいました。
怪我は小腸に穴が開き腹膜炎を起こしたためにその穴を塞ぐ手術をしました。
高齢(80歳以上)のために回復が遅いことが予想されますが、順調に回復には向かっています。そのほかに首と腰に打ち身があるようです。
...続きを読む

Aベストアンサー

人身事故になります。

ただし同乗者は「好意同乗者」ですから、刑事処分と行政処分は相当に軽減されます。

刑事罰行政罰を受けたくないばかりに、人身事故扱いにしないと治療費を自分が負担しなくてはならないため、とてつもない金額になる可能性があります。

保険に入ってるのでしたら、そういう「お馬鹿な選択」はやめましょう。

Q自賠責限度額120万を越えた部分は・・

交通事故の被害者で現在保険会社と示談交渉中です。

数日後に金額提示があるはずですが
保険会社の担当者から事前に
『治療費と慰謝料等の支払い金額』の合計が120万円を超えますから、自賠責限度額120万円から、病院に支払う治療費を引いた残りを慰謝料として受け取る方が得ですよ』と言われました。

つまり、120万を超えると計算基準が変わり、任意保険の基準で慰謝料を算定する事になるため、慰謝料の総額が低くなる。と言うのです。

ここで、納得できないのは

(1)任意保険の基準額が治療期間によって逓減するとしても、120万円を越えた部分に対してのみ適用されるべきではないのかということです。
(保険会社は慰謝料すべてが任意保険の基準となると言っています)

例をあげると
治療費が55万円なので
自賠責限度額120-55の残り65万を取った方が
任意保険基準で算定すると54万になるから良いというのです。(治療日数に対する全ての算出基準が任意保険基準になるのでとのこと)

しかし、全てを自分で自賠責基準にて算出すると
76万円位にはなります。
ここで、120万円からはみ出した部分に対して任意基準を当てはめ若干安くなったとしても70万位かなと素人考えでは思っていたのですが・・・

保険会社のこの補償は正当なものなのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

交通事故の被害者で現在保険会社と示談交渉中です。

数日後に金額提示があるはずですが
保険会社の担当者から事前に
『治療費と慰謝料等の支払い金額』の合計が120万円を超えますから、自賠責限度額120万円から、病院に支払う治療費を引いた残りを慰謝料として受け取る方が得ですよ』と言われました。

つまり、120万を超えると計算基準が変わり、任意保険の基準で慰謝料を算定する事になるため、慰謝料の総額が低くなる。と言うのです。

ここで、納得できないのは

(1)任意保険の基準額が治...続きを読む

Aベストアンサー

 任意保険と自賠責保険については、もっとスッキリと整理すべきです。

 自賠責保険の上限¥120万にかかわらず任意保険と自賠責保険は、全く別の計算をします。本来は、任意保険と自賠責保険の賠償額を同時に提示して、どちらか被害者に有利な方を選択させるべきものなのです。任意保険は、法的な責任範囲内で賠償しますので、過失のある場合は、当然過失分のみの賠償となります。

 一般に¥120万以内では、自賠責保険のほうが被害者にとって有利なことが多く、任意保険会社にとっても後で¥120万までは求償が出来ますから、自賠責基準で処理した方が有利なのです。

>通院日数73日 治療期間148日 休業補償10万円(8日)交通費 5万円

 上記の具体的な場合について考察します。
 私の任意計算では、慰謝料は、¥56万になりますので、休業補償と交通費を加えれば、被害者の取り分は、¥71万になります。

 当然¥71万>¥70万なので、任意基準たる¥71万で示談すべきです。治療費は¥50万ですので、保険会社の支出は、合計¥121万になりますが、自賠責保険から¥120万は還ってきますから、任意保険会社の支出は、差し引き¥1万となります。(保険会社の負担する電話料等の諸雑費は考慮外です)

 一般に過失ある場合は、自賠基準の方が有利なことが多いのですが、この場合は、任意基準と自賠基準の両方を示して貰い、有利な方で示談して下さい。

 いずれにしても¥76万の賠償は、無理でしょう。




 

 

 任意保険と自賠責保険については、もっとスッキリと整理すべきです。

 自賠責保険の上限¥120万にかかわらず任意保険と自賠責保険は、全く別の計算をします。本来は、任意保険と自賠責保険の賠償額を同時に提示して、どちらか被害者に有利な方を選択させるべきものなのです。任意保険は、法的な責任範囲内で賠償しますので、過失のある場合は、当然過失分のみの賠償となります。

 一般に¥120万以内では、自賠責保険のほうが被害者にとって有利なことが多く、任意保険会社にとっても後で¥120...続きを読む

Q交通事故ってこんなにお金もらえるの?

友人が夜中に車の信号待ちをしている所に車が突っ込んできました。
相手が100%悪いらしいです。
車は一部つぶれてしまったので修理に出しています。
友人は少しむちうちぎみなので病院に通っていますが、普段は全然健常です。
友人いわく、1度病院に行くと4万円もらえるから行ける日は毎回行くと言っています。180日通えるようなので、計算すると700万円以上になります。また、後遺症は全くないのですが診てもらう時にウソであたかも後遺症があるようにすればうまくいくだろうと考えています。軽自動車だったんですけどこれでセルシオ買えるって言ってます。自分はそううまくはいかないと思うのですがホントにこんなうまくいくものなのでしょうか?

Aベストアンサー

自賠責から貰える慰謝料は日額4100円で、
任意保険会社でも同額を出してくれるときがあるので
最高で日額8200円になりますね。

その他、休業損害は賃金を貰えなかった分となります。

自動車の損害は時価額となりますから、
100万円で購入した新車で全損となったときで
2年乗っていれば約50万円しか貰えず、
ローンが60万円残っていれば10万円の損となってしまいます。

もらい事故で得をすることはありません。
得をするなら保険金詐欺が多発してしまいます。

また、被害者よりも加害者が得をすることもあります。
加害者の車両が残存価値150万円で全損となったとき
自分の車両保険に170万円入っていれば
20万円多く貰えることもあります。
被害者の車両は保険金額に関わらず原価償却法による計算されるので
損をすることが多いようです。

Q単独事故で同乗者に怪我をさせた場合どうなる?

単独事故を起こしました。自分を含め同乗者が1名おり、二人とも重傷扱いになりました。自動車保険によりお金が支払われているため、同乗者も責任は問わないと言ってくれているのですが、警察では、同乗者が怪我をしているので人身事故になると言われ、安全運転義務違反(重傷事故)になるとの事で11点の減点となりました。この他、罰則金等の処罰はいくらぐらいになるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

#1です。

人身事故の罰金というのは刑法の自動車運転過失傷害罪の適用になります。
これは自動車を運転していて、過失により他人を怪我させた場合に適用になる罪であり、刑法上の他人とは自分以外のものですから、同乗者が誰であれ処罰は同じです。

ただし、怪我をした被害者が減刑の嘆願書を提出すれば刑が減じられる可能性はあります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報