これからの季節に親子でハイキング! >>

こんばんは。付き合って今年で3年目になる彼氏がいます。同じ職場の同僚です。私は35歳。彼氏は43歳です。付き合い始めの頃は毎日メールのやり取りをして、月に1回はデートする関係でした。彼氏は昼も夜もかけもちで仕事をしています。それでも何とか時間を作って会ってくれていたのですが、仕事の調整が出来ないという理由で、もう7ヶ月もデートしていません。それでも毎日メールをくれるので、寂しい思いをしながらもなんとか関係を続けてきました。

去年の暮れに彼氏が体調を崩してから状況が変わりました。働きすぎによるものなのか、慢性の偏桃炎を起こして仕事も長期で休みました。具合が悪くなってからメールの返信が来ない事が多くなりました。

今年に入ってインフルエンザにも感染し、こじらせて肺炎まで症状が悪化してしましまいました。その時に、レントゲンを取って医者に「肺気腫になりかけています」と言われたそうです。肺気腫は一度かかったら治らない病気だそうで、死亡率も高く、彼氏もかなり落ち込んでいます。

彼氏の家庭は母ひとり子ひとりの二人暮らしで、彼氏が家計を支えています。仕事に関しても医者から「復帰に関しては慎重に考えてください。」と言われたそうです。

今までは、仕事の愚痴などメールで言い合ってきましたが、最近はどんな内容のメールを送っていいのか悩んでいます。治らない病気に関してあれこれ近況を聞いたり、早く元気になってね、などという内容のメールを送っては、かえって相手の機嫌を損ねるのではないかと思い、かなり悩んでいます。

難病を抱えてしまったとしても、別れるつもりはありません。これからも良い関係を続けていくにはどうしたらいいか、良いアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは


自分は今51歳をすぎたところですが今から12年前に若年性肺気腫及び喘息になっているのを
人間ドッグでわかりました。医者の先生からは肺の半分以上は機能していないといわれまして
本当に苦しみました。少し動くと息ができなくなり辛い日々を1年間続けました。医者の先生からは
肺の手術しないと肺が破裂して死にますとまでいわれましてやれば楽になれると思っているときに
トレーニングジムの先生と出会いまして手術は最後の手段だといわれそれから日本全国の医者まわりしましたが良いアドバイスはありませんでした。
それから自分はジムの先生のアドバイスで医者の先生は反対してましたがジムで体を鍛え少林寺拳法で
修業していまは本当にジムの先生に感謝しています。病院の先生は必要ですがあまり信用できないとおもっています。ひとそれぞれ違うと思いますがまずは自分で病気を治すんだとおもうくらい強いいしで
とりくんでいけば良くなると思いますのであきらめずに頑張ってください。
    • good
    • 14

‘肺気腫’、僕は19歳の頃に気胸を患ったのも原因してか、8年前に派遣で自動車組立工場に勤務始めて間もない頃の健康診断でレントゲンの結果、肺気腫の疑いで痰も検査したりしたことがありますが、「疲れている場合にでるだけだろう。

」というわけで、あまり気にせず未だ苦しむ程ではありません。
あなたの彼氏が‘肺気腫になりかけている’とは、まだそんなに進行しているわけではなく治療法や生活の改善などによっては、まだ治癒、完治しないまでも快方に向かう可能性があるというわけでしょう。たとえ悪性な難病であっても医療が研究や技術開発などに努めている筈です。もし本当に愛しているのであれば、是が非でも治癒すべく努力、そして医療界に働きかけをするなどしてゆけば自ずから心が伝わり良い関係を続けられるのではないでしょうか。何事も前向きに考え、良いと思ったことを積極的に検討しようとしてはいかがでしょうか。
    • good
    • 6

期待している回答ではありませんが。

。。。

sugarmoon0813さんのいう、良い関係ってどんな関係なのでしょう。。。。
今のまま、ずっと恋人関係のまま?それとも、将来は結婚を考えての関係?
いづれにしても、sugarmoon0813さんにとって、つらい将来になりますよ。。。。覚悟はありますか?

現在sugarmoon0813さんは35歳。
もし、このままその彼と時間を共にするなら、彼がいなくなったとき、sugarmoon0813さんの中で彼はいつまでも美化されて一番愛する人となってしまうでしょう。その後、別の男性との恋愛が難しくなるかもしれませんよ?

そして、もし別の男性と結婚を考えられるようになった時、既に子供を授かる事が難しい年齢になっているかもしれません。
結婚、そして出産について、どのように思っていますか?子供のいない人生設計ならいいですが、子供を願うなら、彼との子をシングルマザー覚悟で望むのか・・・・よく考えないといけませんね。


そして、もし彼との子供を望むなら。。。。。しっかり育てるのはもちろんです。それともうひとつ。残酷な言い方ですが、その子供さんは早くに父親を失う運命なんだってこと。
sugarmoon0813さんがシングルマザーになって大変なのは自分の選んだ道です。
けれど、生まれてくるお子さんは、父親と早くに別れなきゃいけない運命を背負って生まれてくる、その運命を決めたのは、sugarmoon0813さんたちお二人です。


きつい事を書いてごめんなさい。。。
私の主人は突発性間質性肺炎といって、病名はちがいますが、症状はよく似た病気でした。肺気腫と同様、発症したら治ることはなく、生存年数もおなじくらいといわれています。

主人は発症の時期はわかりませんが、病気がわかってからも5年間、薬は服用していたものの普通の生活をおくっていました。しかし、5年が過ぎた辺りから、突然の発熱で息苦しくなり、抗生剤の点滴で回復する事2度。
3度目の発熱で急性増悪といわれ、2ヶ月後には退院できるまでに回復したのに、退院翌日には2度目の急性増悪。
そのまま集中治療室で子供にも会えない日々。「生きたい」と強く願っていたのに、あまりの苦しさに「またあの苦しさがいつ来るのかと思うと怖い」ともらしていました。そして「もうイヤだ、楽になりたい」とも・・・・


別れは突然でした。
落ち着いている様子を確認して病室を出たのに、自宅に着いたとたんの電話。
病室に着いた時は、今にも途切れそうな命の炎を必死に灯している主人でした。子供と私が到着し、声をかけると、かすかにうなずくようにして、そのまま永遠の眠りについてしまいました。

最初の急性増悪から3ヵ月足らず。たった1日だったけど、一度退院し、再入院からわずか3週間足らずです。


sugarmoon0813さんに今はまだ、「死」という事まで考えていないし考えられないでしょうが、急性増悪は、主人のようにわずかな期間でこの世からいなくなってしまうこともあるんです。

メールで支えてあげられるような苦しみじゃないんです。メールで機嫌を損ねたらなんて考えているような生易しい病気じゃないんです。高濃度の酸素を送っているのに呼吸ができないと苦しむんです。苦しさのあまりに失禁する事もあります。そんな苦しみが一日に何度も。。。。
そうなる彼の心を支え、見守れますか?

それと、もうひとつ。
主人は、子供と私のために「生きるんだ」って気持ちを強く持ってくれたのは事実です。けれど、それと同時に、あの息のできない苦しみを私達のために長引かせてしまったのも事実なのです。
きっと、主人の中でも、生きたい気持ちともう楽になりたい気持ちとの葛藤は、大変なものだったと思います。


彼もsugarmoon0813さんがいる事で生きる気持ちを強く持ってくれるかもしれない。けれど同時に、苦しむ時間を長引かせる事にもなるんだって事を忘れないで下さい。苦痛を伴う病気の場合、生きる=苦しみがあるのです。


今はまだ、そんなに深刻ではないでしょうが、いずれそんな日が来てしまうのです。

病気がわかったとき、私もsugarmoon0813さんのように早く良くなるといいね。と話していました。生存率を知っていても、ピンとこなくて、将来のことなんて考えられなくて、今の現実しか見えていませんでした。

だから、厳しい事をかかせてもらいました。ごめんなさいね。
決して不快にさせるつもりじゃなくて、現実を知って欲しかったんです。


彼の症状が進まいことを祈っています。
考えても、答えを出す事はむずかしいですが、よく考えてみてくださいね。
    • good
    • 3

別れるつもりが無いなら現状維持をお薦めします。



彼の体の負担になりますから、メールを毎日要求するのは止めましょう。
ずっと会えない日々が続いても妻では無い、深い恋人同士では無いようなので諦めましょう。
彼が支えてほしいとか、結婚してくれと言って居る訳ではないのなら彼の「体」や「生活」の負担にならないように彼からのメールに返信するだけの友人になってあげませんか?

今の彼には母親も貴方との交際も重いと感じます。
ありきたりのメールを後悔することなく送り、確実に進行を遅らせる為の治療に専念するように言うだけだと思います。
    • good
    • 3

少し質問させてください。


7ヶ月デートしてないのは、今も続いてますか?
遠距離じゃないですよね?
    • good
    • 1

彼氏はかなりのヘビースモーカーでしたか?


43歳とまだ年齢が若いこともあり、この歳で肺気腫になると病気の進行もありかなり大変なようです。
今までのような忙しい仕事は出来なくなるし、日常生活にもいろいろな制約がでてきます。
収入は減るのに治療費はかかるようになります。
肺気腫は今のところ治らない病気ですから、これから一生治療を続けていくことになります。

>難病を抱えてしまったとしても、別れるつもりはありません。

はすでに家族であれば当然ですが、まだ家族になっていない関係で、なぜここまで言い切るのでしょう。
ここで自分が別れたら人間としてひどいから?
どんなに苦労しても支えてあげたいから?
あなたは彼氏とお母さんの二人を養うだけの経済力がありますか?
あなたが彼の代わりに朝から晩までは働いて、一体何がのこりますか?
もしかしたら子供も作れないかもしれない。セックスもできないかもしれない。
それでもあなたは一生耐えられますか?

同情だけでは結婚生活は続きません。

もちろん彼氏は気の毒ですが、一つには自分の健康管理を怠った結果であり、自己責任とも言えます。
誰でも自分のことは自分でやらなければなりません。
彼もあなたを自分の看病のために結婚しようとは考えないでしょう。

小説ならば美しい話で終わるけど、現実は本当に厳しいです。
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q主人(29歳)が、肺気腫なんです・・・。

題目どおりです。
職業柄、周りがヘビースモーカーです。体力勝負の仕事をしています。

彼自身は10代半ばからの愛煙家だそうです。
もともと、アレルギー体質で、かなりひどい慢性副鼻腔炎。
毎朝、緑の粘調な痰と緑の粘調な鼻水で、洗面の排水溝がふさがっています。
最近、夜中の咳も増え、痰の色が前よりひどくなっていたので、呼吸器科の受診をさせたところ、先日、レントゲンで上記診断(軽度らしいですが、)されました。

なんせ、意志力が弱いというか、散々な目にあい、家族に見放されそうになったというのに、パチンコも完全に足を洗えず(自分では「オレは軽い依存症だ」などといっております)。
その上、医者に通うのが嫌いなのか、歯の治療ですら最後まで続かず、再発・・・という感じな人です。

私が禁煙のことをガミガミ言っても、特に怒る事はないのですが、再三いやみだなあ、と私自身に嫌気がさします。
今回は、これからの生命にかかってくること。
私としては、なんとしても禁煙し、成功してもらいたい。
けれど、私からガミガミはよくないと思い、けれど、彼の意志の問題だし・・・
彼の意思を良い方へ持っていき、引き立て、継続するために出来ることは何でしょうか?

こんな若くして、これからの予後を考えると、切ないです。
彼は、私たち家族(まだ子どもたちも幼児です)がどんな思いでいるか、わかっているのでしょうか?
苦しいのは、私も一緒なのに・・・。

何かいい案を紹介ください。
過去レスから「禁煙セラピー」という本のことも知りました。
彼自身、禁煙への意思はかなり薄いと思われます。
私は喫煙はしないため、理解できない部分が多いので、皆さん、宜しくお願いします。

何とか、力をお貸しください。
文にまとまりがなく、長文でスミマセン。

題目どおりです。
職業柄、周りがヘビースモーカーです。体力勝負の仕事をしています。

彼自身は10代半ばからの愛煙家だそうです。
もともと、アレルギー体質で、かなりひどい慢性副鼻腔炎。
毎朝、緑の粘調な痰と緑の粘調な鼻水で、洗面の排水溝がふさがっています。
最近、夜中の咳も増え、痰の色が前よりひどくなっていたので、呼吸器科の受診をさせたところ、先日、レントゲンで上記診断(軽度らしいですが、)されました。

なんせ、意志力が弱いというか、散々な目にあい、家族に見放されそうにな...続きを読む

Aベストアンサー

呼吸リハビリテーションを専門とする理学療法士です.
あなたの質問が気にかかり,さっき呼吸器科の専門医に症状を話したところ,若年性の肺気腫も問題だが,副鼻腔炎の合併がある慢性気道感染があるなら,びまん性細気管支炎や気管支拡張症を疑うそうです.また,緑色の痰は緑膿菌による感染を疑います.職業柄,たまに若くて痰の多い患者さんに痰の出し方を指導しますが,肺炎を繰り返し,若くして亡くなる方がおられます.禁煙のレベルではないようにおもいますので,もっと専門の医師に診てもらったほうがよいのではないでしょうか.
また,29才で肺気腫と診断される方は珍しく,40〰50才台で在宅酸素療法が必要になるかもしれません.いずれにせよ禁煙が必要です.

Q肺気腫に罹った時の酸素ボンベはどの段階で使用していいのでしょう?

89歳の母ですが、肺気腫と診断されました。呼吸が常時60~70あります。スピリーバ吸入用カプセル18HGを一日に1カプセル
処方されましたが、あまり効果はあらわれません。血液中の酸素濃度は81でそれほどひどい値ではありませんが、非常に苦しい様子です。これくらいの酸素濃度でも生活するのに苦しい場合は酸素ボンベを使うことに踏み切ってもいいのではないかと思うのですが、どんなものでしょうか。酸素ボンベの使用による功罪についても教えて頂きたい。

Aベストアンサー

こんばんは。
医者ではありませんが、在宅酸素のメーカに勤めておりましたので、参考までの情報としてご覧下さい。
#すこし長文となります

まず、血液中の酸素濃度が81という事ですが、これはかなり苦しい状態です。
測定器のテストのため、自分自身で息を止めて酸素濃度を下げて測定した事があります。
限界までこらえても81まで下がった事はありませんでした。
それぐらいの状態が常時続いていると認識しておいて下さい。
#ちなみに正常であれば、95より下がる事はありません

酸素ボンベの使用ですが、是非使った方が良いと思います。
血液中に酸素が足りないと、血液を循環させて補おうとするため心臓に負担がかかってしまいます。
「酸素を吸入すると癖になる」と思われる方もいらっしゃいますが、それはありません。
 #そうだとすると、全ての動物は”酸素中毒”って事になります

酸素ボンベを使う功罪といいますか、デメリットを挙げるとしますと・・・
1.酸素は助燃性でボンベは高圧ガス容器になるので火気厳禁になります
2.重たい荷物が増えるので、屋外での活動に支障をきたす事がある
  →最近のボンベはかなり軽い様です
3.飛行機などの乗り物で制約を受ける
ぐらいでしょうか。

血中酸素濃度が81であれば保険適用となるはずです。
そうなれば、医者の診断により薬と同じように処方してもらう事が可能になると思います。
自宅で過ごされるケースが多ければ、電動で空気中から酸素を濃縮する機械を使うことも出来ます。(これだと詰め替え要らずです)

まずは肺気腫と診断された先生に相談されてはいかがでしょうか。
もしその先生が専門でなければ、呼吸器科の病院などを紹介してもらうと良いと思います。

在宅酸素療法で調べましたら、下記URLが見つかりました。
参考までにどうぞ。

お大事にして下さい。
長々と、すいませんでした。

参考URL:http://www.copd-info.net/treat/oxygen.html

こんばんは。
医者ではありませんが、在宅酸素のメーカに勤めておりましたので、参考までの情報としてご覧下さい。
#すこし長文となります

まず、血液中の酸素濃度が81という事ですが、これはかなり苦しい状態です。
測定器のテストのため、自分自身で息を止めて酸素濃度を下げて測定した事があります。
限界までこらえても81まで下がった事はありませんでした。
それぐらいの状態が常時続いていると認識しておいて下さい。
#ちなみに正常であれば、95より下がる事はありません

酸素ボンベの...続きを読む

Q肺気腫と肺がん

肺気腫と肺がん

65歳になる父が先日レントゲンで肺に影が見つかったため、昨日専門の病院で診てもらいました。
なお父は数年前にタバコをやめています。

結果、医師に「治りかけの肺気腫です。良かったですね。タバコをやめていなかったら肺がんになる可能性がありました。念のため3ヵ月後にもう一度検査しましょう。」と言われたそうです。

父や母は肺がんではなかったということで安心しているようですが、
私は釈然としないというか、まだまだ心配でなりません。

【質問】
・肺気腫は、がんのように進行性の強い疾患ではないのでしょうか?
・肺気腫から肺がんになるというのはポピュラーなことなのでしょうか?
・医師があえて患者のストレスを軽減するために、肺がんを肺気腫に摩り替えて診断を伝えたということは考えにくいでしょうか?(プラセボ効果を期待するような)

1つでも良いのでお答え頂けるとありがたいです。
どうぞよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

肺気腫をググったなかから2つ。
(1) http://www.masa.go.jp/res/files/resQnA/emphysema/emphysema11.html
(2) http://www.kcw.co.jp/fujitaiin/i1.html

(2)には大きな空洞になってしまった肺胞の写真があります。
こうなってしまった肺胞が元にもどることはありません。
肺気腫の治療は進行を止めること、即ち、第一に禁煙することです。
呼吸量が不足する場合は在宅酸素療法といって、常に酸素ボンベを引き、鼻に酸素を送るチューブをつけたまま生活することになります。
クレージーキャッツの植木等が肺気腫で亡くなりました。

「治りかけの肺気腫」とは、おそらく進行が止まった(or止まりつつある?)状態を意味すると思います。

(1)では遺伝的に肺気腫になりやすい人がいることに触れています。
例えばタバコ煙中のカドミウムが原因物質と見られているので、
原因物質が肺に残留するとすれば、禁煙後も進行するかもしれません。
受動喫煙でも進行する危険性があるはずです。

> 肺気腫は、がんのように進行性の強い疾患ではないのでしょうか?

肺気腫は、基本的に喫煙してる期間中、ジワリジワリと進行します。
ゆっくり進行するので、本人は進行に気づかず、体力が落ちた、とか
息が切れるのは年のせい、程度に思っている人は多いはずです。
実際、治療を受ける人は20万人程なのに対し、潜在的な患者は500万人いるだろうと言われます。

一方、肺がんは喫煙して何年か経ったある時、きっかけとなる最初の小さな癌細胞が発生して(この時点では誰も気づくことはできませんが)、その時から次第に癌細胞が増えていくと考えられます。やがて自覚症状に気づくとか検診で見つかる、という経緯になります。
一年に一回は健康診断を受けろと言われるのは、一年程度で最初の病巣が見つかる程度に進行するからだと思います。
そして、肺がんは見つかってから一年以内に亡くなる割合が高いと聞きます(確か6~7割)。

従って、肺気腫と比べたら、「最初の癌細胞」から死までの期間はずっと短い、
癌のほうが進行が速いのです(一般に若い人ほど癌の進行は速い)。

肺がんは喫煙を始めてから30年程度で亡くなるケースが多いそうです。
つまり、50代、60代で肺がんが見つかる(亡くなる)のは典型的だと思います。癌になるかならないかは「確率」ですから、要するに、どこに、どの時点で最初の癌細胞が発生するかが運命の分かれ目なのでしょう。若くして亡くなる人もいれば、運良く癌にならない人だって、いくらでもいるわけです(が、喫煙者は毎日発がん性物質を吸い込んでいるわけだから、、、)。

なお、喫煙を止めて5年経てば、肺がんのリスクは非喫煙者並に下がるとも聞きます(が、非喫煙者でも罹ることがあるのだから、、、)。

> 肺気腫から肺がんになるというのはポピュラーなことなのでしょうか?

肺気腫が肺がんに進行するとは、少なくとも私にはそういう印象がありません。
どちらもタバコ煙に病気の原因があるという点では同じですが、
発病の仕組みが同じとは思えないからです。

単に、喫煙が多くの病気のリスクを上げる、ありていに言えば、タバコが多くの病気の原因になる、その多くの病気(タバコ病)の一つが肺気腫であり肺がんだというだけです。一人で複数のタバコ病に罹る人がいても不思議はありません。肺気腫とは別に肺がんが進行していた、ということはあるでしょう。私の父の場合、長年肺気腫を患っていました(が、タバコを止めたのは70歳近くになってから)、晩年に脳梗塞になり、まもなく膀胱がんが見つかりました。
「能動喫煙によって起こる病気」
http://homepage3.nifty.com/tobaccobyo/listactive.html

肺気腫をググったなかから2つ。
(1) http://www.masa.go.jp/res/files/resQnA/emphysema/emphysema11.html
(2) http://www.kcw.co.jp/fujitaiin/i1.html

(2)には大きな空洞になってしまった肺胞の写真があります。
こうなってしまった肺胞が元にもどることはありません。
肺気腫の治療は進行を止めること、即ち、第一に禁煙することです。
呼吸量が不足する場合は在宅酸素療法といって、常に酸素ボンベを引き、鼻に酸素を送るチューブをつけたまま生活することになります。
クレージーキャッツの植木等が肺気腫...続きを読む

Q肺気腫について

肺気腫という恐ろしい病気に、婚約者がなりました。
治る事はないと言われましたが、治癒力をアップさせるために、ウォーキング、腹式呼吸、健康食品の摂取、免疫力をアップさせる事は、色々やっています。
私も身体を傷めていて、体調が万全ではないのですが、年に数回出かける近場の旅行が唯一の楽しみです。
彼は今はとても元気ですし、食欲もあります。
しかし、気になっている事があります。
医師には言われていないのですが、肺気腫って飛行機や、標高の高い山はどうなのでしょうか?
気圧が変わるし、呼吸器系疾患なのでどうなのかと気になり避けていました。
立山・黒部アルペンルートに行ってみたいし、海外旅行に行きたいと思っています。
どうでしょうか…?
肺気腫について、詳しい方教えて下さいm(__)m
その他、いい情報がありましたら教えて下さい。
どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私、去年の健康診断で「肺気腫の疑い」と書かれ、何事かとインターネットで調べまくりました。喫煙者の高年齢の方に多く見られるという事。私は喫煙者ではあるけれど、まだ高年齢という年令でもなく、自覚症状も全くなかったのですが、とにかく不安だったので別の大学病院呼吸器科でレントゲン・CT(MRI?)・呼吸機能検査を行った所、やはり初期の肺気腫という事で写真には3つの黒い点(肺細胞が死んだ部分との説明)がはっきり。1度かかってしまうと治らないが、呼吸機能検査で十分な肺活量があるため、進行を止めるために1日も早く禁煙する事のみを言われその後禁煙を始めました。その後も特に自覚症状はないので、再検査などはしていません。今月海外旅行へ行って来ましたが、以前と全く変わりなかったです。(呼吸困難等はなかった)
ただ、肺気腫と一口にいっても私のような初期段階から、酸素ボンベが必要な症状まで様々な段階があるようなので、あくまでも私個人としては大丈夫でしたとしか言えません。インターネットでもかなりいろいろ調べられますが、やはり専門医に相談されるのが一番安心かと思います。
無難な事しか書けなくてすみません。でも同じ病名だったので気になり書き込みさせていただきました。
お2人で一緒に旅行できるといいですね!

私、去年の健康診断で「肺気腫の疑い」と書かれ、何事かとインターネットで調べまくりました。喫煙者の高年齢の方に多く見られるという事。私は喫煙者ではあるけれど、まだ高年齢という年令でもなく、自覚症状も全くなかったのですが、とにかく不安だったので別の大学病院呼吸器科でレントゲン・CT(MRI?)・呼吸機能検査を行った所、やはり初期の肺気腫という事で写真には3つの黒い点(肺細胞が死んだ部分との説明)がはっきり。1度かかってしまうと治らないが、呼吸機能検査で十分な肺活量があるため、進...続きを読む

Q先日病院で軽度の肺気腫と診断されました その2日後にタバコは禁煙中なんですが どうしてもタバコが吸い

先日病院で軽度の肺気腫と診断されました
その2日後にタバコは禁煙中なんですが
どうしてもタバコが吸いたく
何時もイライラしてます
このままタバコを吸い続けると何年後には
自発呼吸は難しくなるのでしょうか?
教えてください

Aベストアンサー

肺気腫は肺のブラが破壊される病気です、現在の医学ではこの病気を治す手段は有りません、禁煙のみが病気の進行を遅らせる唯一の手段です、病院にて肺機能検査を受けましょう一番大事なのは1秒率です。俳優の宇津井健が亡くなったのもこの病気です。本数を減らすのではなく100%禁煙です。最後は酸素が必要になりますよ、よく年寄りの人が携帯用の酸素をゴロゴロと転がしているのを見ると思いますが最後はそうなり呼吸が苦しくなりますよ、未だ軽度であるのであれば禁煙のみが唯一の治療法です。喫煙者には禁煙するのは辛いと思いますが頑張りましょう。

Q肺気腫で手術は可能?

父親(70歳)が1ヶ月前に胆管に石ができて入院しました。胆管を塞ぐほどの石が2個ありその他小さいのも何個かあるようです。
入院後胆汁を排出するために脇腹からチューブで排出できるようにしました。
石を除去するために11/11に手術の予定でしたが検査の結果肺気腫で手術が困難だと言われました。
『石を除去する手術自体はたいした手術でもないが全身麻酔して手術した後自発呼吸が戻るか分からない。麻酔科の先生とも相談したがかなり危険な手術になる』と言われました。
結局、家族としては自発呼吸ができなければ一生人工呼吸器を付けたままと言われたので手術はせずに胆汁排出用のチューブを一生つけたままを選択しました。
素人見では設備はそこそこの病院だと思うのですが大学病院とかではありません。
質問は、
・胆管の石を除去する手術は全身麻酔でなければできないのか?
・肺気腫だと全身麻酔の手術はこのような危険を伴うのか?
・病院を探せば安全な(例えば局部麻酔や開腹手術以外の)手術が可能か?
胆管の患部の手術がさほど難しくないと言われたので肺気腫で手術ができず一生身体にチューブを入れてる生活を父親にさせるのも忍びないのです。
本人も理解してるとは思いますが手術→回復→退院と言うのが崩れて元気がなくなってるので心配です。
私が知りたい質問全部とは言いませんので分かる範囲でお答え頂けると幸いです。
どうかよろしくお願いします。

父親(70歳)が1ヶ月前に胆管に石ができて入院しました。胆管を塞ぐほどの石が2個ありその他小さいのも何個かあるようです。
入院後胆汁を排出するために脇腹からチューブで排出できるようにしました。
石を除去するために11/11に手術の予定でしたが検査の結果肺気腫で手術が困難だと言われました。
『石を除去する手術自体はたいした手術でもないが全身麻酔して手術した後自発呼吸が戻るか分からない。麻酔科の先生とも相談したがかなり危険な手術になる』と言われました。
結局、家族としては自発呼吸ができ...続きを読む

Aベストアンサー

・胆管の石を除去する手術は全身麻酔でなければできないのか?
開腹するのであればできません。内視鏡でも難しいでしょう。超音波で破砕する場合もかなりの痛みを伴います。更に自然に外に出るのを待たなければならない。石が出るときにも痛みを伴います。

・肺気腫だと全身麻酔の手術はこのような危険を伴うのか?
肺気腫は簡単に言えば巧く息を吐けない病気です。肺を風船に例えたなら、ゴムがフニャフニャになっている状態です。新しい風船で同じ大きさに膨らませてクチを離したときに綺麗にしぼむ場合でも、ゴムがフニャフニャだと完全にしぼみきらないですよね。
つまり、巧く吐けずに二酸化炭素の多い空気が肺の中に残ってしまい、新しい酸素の多い空気を充分に吸うことができない病気です。結果的に体全体の酸素の量が不足することになります。
肺気腫の場合、吸入麻酔は 効きにくく覚めにくい のです。麻酔薬がなかなか肺に入らないから効きにくく、なかなか肺から出せないので覚めにくいのです。
覚醒させるためには人工呼吸が行われると思います。しかし、肺気腫を患っている分、人工呼吸の期間が長くなります。人工呼吸は長くなればなるほど自発呼吸に戻すことが難しくなります。

・病院を探せば安全な(例えば局部麻酔や開腹手術以外の)手術が可能か?
可能性はゼロではありませんが、なかなか難しいと思います。

このようなアドバイスで申し訳ありません。

・胆管の石を除去する手術は全身麻酔でなければできないのか?
開腹するのであればできません。内視鏡でも難しいでしょう。超音波で破砕する場合もかなりの痛みを伴います。更に自然に外に出るのを待たなければならない。石が出るときにも痛みを伴います。

・肺気腫だと全身麻酔の手術はこのような危険を伴うのか?
肺気腫は簡単に言えば巧く息を吐けない病気です。肺を風船に例えたなら、ゴムがフニャフニャになっている状態です。新しい風船で同じ大きさに膨らませてクチを離したときに綺麗にしぼむ場合で...続きを読む

Qタバコの吸い過ぎでの肺の痛みについて

15年間以上、1日1箱吸っています
最近ストレスで本数が増え、1箱半位吸ってしまう事も有るのですが 数日前から肺が苦しく鈍く痛みます
痛んでいる時はタバコを吸いたくない(受け付けない)、痛みを忘れた頃に又 立て続けに何本も吸う→痛くなる・・です
心配症なので早速『肺癌』で検索をかけた所(大げさ?)『肺癌での痛みの自覚は稀』との事で一安心しましたが・・
タバコの吸いすぎによる肺の病気は他に有りますか・・?健康な(病気でない)人間でも立て続けに吸うと肺は痛みますか?

Aベストアンサー

喫煙による呼吸器系の病気は肺がんだけではありません。
喫煙は気管支や肺胞にダメージを与えてますので、慢性気管支炎、肺気腫などの慢性閉塞性肺疾患(COPD)が有ります。肺が痛む他に、階段を上がる時、息切れがありませんか? そのような症状が有れば、慢性閉塞性肺疾患の疑いが有るかもしれません。
慢性閉塞性肺疾患も死亡原因の上位になっています。
肺がんもある程度進行すると痛みを伴うようですよ。
気になるようでしたら、医療機関で受診されたらいかがですか。
早期の肺がんは、エックス線撮影では見つけられません、ヘリカルCTが有効だそうです。

Q若年性肺気腫と縦隔腫瘤と言われました。

若年性肺気腫について教えてください。34歳の主人が肺気腫と言われました。最近(1ヶ月くらい前から)階段で息切れするようになりました。こういった症状が出てしまうということは進行がかなり進んでいるのでしょうか?言われてすぐにタバコをやめたのですが、進行を遅らせるには禁煙と通院の他に何か良い方法はあるのでしょうか?又将来金銭面ではかなりかかってくるものでしょうか?病院に行く予定ですが皆さんのご意見も同時にお聞きしたく投稿しました。

Aベストアンサー

自分はCOPDです 吸入薬で治療をしています 酸素療法までにはなっていません

下のサイトで予備知識をどうぞ

肺気腫

http://www.masa.go.jp/res/files/resQnA/emphysema/emphysema11.html

COPD

http://www.spinet.jp/index.html

Q酸素濃度が85%(救急車の中で)

5月5日に祖父(93歳)が吐血して救急車で運ばれました。
それでも5日6日は元気そうにしていたそうです。
7日は誰も付き添いもお見舞いもできず、8日に病院へ行ったところ、祖父があまりにも変わっていてびっくりしたそうです。顔つきも変わっていたし、ずっと目を閉じていて、ご飯を食べるときも目を閉じたまま(食べたのはお粥を10口と牛乳1口)で、「目を開けて」と何度呼びかけても閉じたままだったそうです。
祖父は以前からボケていたのですが、5日6日は点滴などのチューブを抜こうとしたり導尿しているのにトイレに行こうとしたりして危険なので7日は縛られていたそうです。
私は縛られていたせいで祖父がそうなってしまったのではないかと思いましたが、叔父は「救急車の中で測ったときに酸素濃度が85%だったから、脳細胞がやられたからではないか」と言います。
脳細胞がやられるのに2日も要するのでしょうか。
ほかには何が原因と考えられるのでしょうか。
また『酸素濃度が85%』というのはどのような影響を及ぼすのでしょうか。
祖父は食べることが一番の楽しみのようで、いつもおいしそうにモリモリ食べていたから、食べるときにも目を閉じたままというのはとても気になります。
(吐血は噴門部からのもので検査の結果はまだ出ていません。)

5月5日に祖父(93歳)が吐血して救急車で運ばれました。
それでも5日6日は元気そうにしていたそうです。
7日は誰も付き添いもお見舞いもできず、8日に病院へ行ったところ、祖父があまりにも変わっていてびっくりしたそうです。顔つきも変わっていたし、ずっと目を閉じていて、ご飯を食べるときも目を閉じたまま(食べたのはお粥を10口と牛乳1口)で、「目を開けて」と何度呼びかけても閉じたままだったそうです。
祖父は以前からボケていたのですが、5日6日は点滴などのチューブを抜こうとしたり導尿...続きを読む

Aベストアンサー

おっしゃっているのは、酸素"飽和度"のことだと思います。他の症状については分かりませんので、酸素飽和度と私の入院中の経験談だけ。

健康な人なら、安静時はこの酸素飽和度は98~99%あるようです(100%でないのは、表示が二桁だからです)。

私は喘息持ちで、酸素飽和度も普段から低くて、安静時で94~95%です。
階段などを上り下りして息切れしたりしていると92~93%。
ちょっと発作をおこせば、安静時でも88~90%になり、その状態で歩いたりすると84~85%になります。
かなりひどい状態になると安静時でも85~86%になって、身動きすると、本当に苦しくなります。
この位になると主治医に、このまま泊まっていきなさい(=入院しなさい)といわれて、酸素チューブで酸素を鼻からすって、しばらく病院にごやっかいになります。

今まで一番低かった酸素飽和度は、大発作をおこして、真夜中に救急車で運ばれていた時で、70%台だったと思います。さすがにチアノーゼといって体中が真っ青になっていました。意識もちょっと朦朧としていて、数値を思い出すことはできません。
救急車内で、すぐ酸素マスクをさせられましたが、それでも85~86%。この時は、病院でも一晩酸素マスクさせられました。(マスクはチューブより酸素吸収率が高いのです、息苦しくて大嫌いですが。そしてもっとひどい呼吸困難者は、酸素テントに入らされるはずです)

この時は高濃度の酸素を長期間吸いすぎると、二酸化炭素が体内から排出されにくくなるからと、安静時でも94~95%になる程度の酸素量しか許してもらえませんでした。

……などとえらく自分語りをしてしまいました。

ま、つまり酸素飽和度が一時的に85%になったからといって、それで脳細胞がやられてぼけたと言われると、じゃあ今の私は、何なんだ?ってことで。実際、倒れた次の日は元気そうだったんですよね?

あと入院をよくする者の経験談として……

入院すると高齢者の方は呆けることが多いです。特に個室に入った人などで身内の付き添いさんがいない人は、ぼけやすいです。
もともと認知症(痴呆)の治療として、最近は老人ホームでも身の回りに思い出になるものを置き、小さな家具などは家で使っていたものを使用することが望ましいといわれるくらいです。
それがいきなり、無個性な病院の、見知らぬ部屋、見知らぬ人(医者・看護婦・入院患者など)、窓の外の身知らぬ風景、そんな中に入れられるのですから、ぼけやすくなるというもの。
しかも、もともとかなりの高齢で痴呆もあったんでしょう?痴呆が一気にすすんだとしても仕方がないかも知れません。

できれば、細かいものでもいいので、家で普段使っていた思い出に繋がるものをどんどん持参し、ベッド周りに置くとか、短時間の見舞いではなく、なるべく長い時間いて、色々横で話してきかせるとか、してあげた方がいいですよ。
そして、病気も心配でしょうが、退院してよいとなれば、早く家に連れて帰ってあげてください。思い出の家で生活すれば、改善の余地があると思います。

かつて、同じ大部屋の入院して一気に呆けたおばあちゃまが、退院して次の通院時に、私のいる大部屋に遊びにきてくれたら、まともになっていて、驚いたこともあります。

ではでは、どうか、大切にしてあげてくださいね。

おっしゃっているのは、酸素"飽和度"のことだと思います。他の症状については分かりませんので、酸素飽和度と私の入院中の経験談だけ。

健康な人なら、安静時はこの酸素飽和度は98~99%あるようです(100%でないのは、表示が二桁だからです)。

私は喘息持ちで、酸素飽和度も普段から低くて、安静時で94~95%です。
階段などを上り下りして息切れしたりしていると92~93%。
ちょっと発作をおこせば、安静時でも88~90%になり、その状態で歩いたりすると84~85%になります。
かなりひどい状態になると...続きを読む

Q80歳、肺気腫と付き合うには?

80歳の父が具合が悪くなり、病院で検査したらCTによって肺気腫が発見されました。
そして関係あるかわかりませんが、大きな胃潰瘍もできており、そのせいで食欲が落ち、
痩せてしまって(155cm37kgほど)救急で運ばれた次第です。
(※舌ガン後から普段は体重40~41kgだったみたいです。)


肺はすでに普通の人の三分の一以下の働きしかしていませんよ、と医師に言われました。
父は今まで結構なヘビースモーカーでしたので。
そして十年以上前には舌ガンを患い、舌を切除しましたので、現在は食事は完全流動食を
寝転がって口から流し込むという摂取状況です。

今までは年齢のわりには自分のことは何でも自分でやりこなし、ほかの家族に迷惑をかけることなどはほとんどなかったのですが、入院まえから息切れがひどく、体がダルかったそうで、それも今となっては肺気腫の症状だったように思います。

そこでお聞きしたいのが、こんな父のような肺の状態でいうと、、

★医療用酸素ボンベを使うレベルであるか
★退院後も今までどおり自分でなんでも出来る体力はあるのか(25日間の入院となりました)
★車の運転は可能か(本人は大丈夫だと言っています)
★寝転がっての食事摂取によって誤嚥肺炎の心配はないのか
★父の年齢や状況、肺気腫の進行度からあと何年くらい生きられるか
★やはりこの先入退院を繰り返す覚悟は必要か

など、わかる範囲で教えていただけるとありがたいです。
当の本人がなめてかかり、病気の自覚がないので、アドバイスをいただいたら本人にも自覚させたく思っております。
よろしくお願いします。

80歳の父が具合が悪くなり、病院で検査したらCTによって肺気腫が発見されました。
そして関係あるかわかりませんが、大きな胃潰瘍もできており、そのせいで食欲が落ち、
痩せてしまって(155cm37kgほど)救急で運ばれた次第です。
(※舌ガン後から普段は体重40~41kgだったみたいです。)


肺はすでに普通の人の三分の一以下の働きしかしていませんよ、と医師に言われました。
父は今まで結構なヘビースモーカーでしたので。
そして十年以上前には舌ガンを患い、舌を切除しましたので、現在は食事は完全流動食...続きを読む

Aベストアンサー

酸素ボンベは危険ですので止めたほうがいいとおもわれます
参考URL張っておきます。((http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1114498231)

退院後はいかに本人の体力が落ちていないかによると思います。
病院でベッド生活を強いられ歩けない状態にされていたら、すぐに体力は落ちて歩けない態に・・・なんていうのもよく聞きます。
車の運転もそうですが、いくら本人が大丈夫と言ってもいつ症状が出るか判りません。
年相応の物忘れ、認知症などがあり認識力・体力が落ちている可能性があるので車の運転は止めたほうがいいでしょう。


寝転がっての食事ですが、危険です。誤嚥から誤嚥性肺炎になる可能性があります。
もしリクライニング式ベッドを使っているのであれば45度の姿勢を保ち __/頭側 ←このような感じ
流動食を行ったほうがいいかと思われます。


生きるのは本人の気力です。入退院などもありますが
(認知症などになると痛みがわかりにくくなるので歩き回ろうとして、転ぶ可能性などが考えられるので注意してください)




専門知識がないのでお役に立てれいただければ。

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1114498231

酸素ボンベは危険ですので止めたほうがいいとおもわれます
参考URL張っておきます。((http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1114498231)

退院後はいかに本人の体力が落ちていないかによると思います。
病院でベッド生活を強いられ歩けない状態にされていたら、すぐに体力は落ちて歩けない態に・・・なんていうのもよく聞きます。
車の運転もそうですが、いくら本人が大丈夫と言ってもいつ症状が出るか判りません。
年相応の物忘れ、認知症などがあり認識力・体力が落ちている可能性があるの...続きを読む


人気Q&Aランキング