ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

はじめまして。

日本史を本格的に勉強し始めたのですが、
御成敗式目・建武式目・武家諸法度と、時代は異なりますが色々な法令(?)が出てきました。
これらはそれぞれ、
(1)どのような目的で
(2)どういう内容のもので
(3)結果どうなった
のでしょうか?

それぞれ端的に、簡単にでいいのでご説明いただけると助かります。

A 回答 (3件)

続きで~す!



最後は武家諸法度を見ていきましょう。

<武家諸法度>
これは「江戸幕府」の基本法典と考えていいでしょう。まず、時代背景はどうだったか?
1605年に、家康はこう思っていました。

「う~ん・・・わしが引退したら、もしかしたら次に将軍になるのは・・・秀吉の子の豊臣秀頼になってしまかもしれんの~・・・」

というのは、当時まだ「世襲」という感覚がなかったのです。政治のトップに立つのはもっとも有力な人物であるべき!そこに血縁など関係ない!まだ江戸幕府の出来立てだった時代は、まだ少しだけ「下克上」の風潮がかすかに残っていたんですね。
そのため、家康はみんなを驚かすようなことをします。それは・・・まだ生きている間に子供である「徳川秀忠」に将軍職を譲ること。こうすることで、「将軍を代々受け継ぐのは、徳川家なんだぞ!」というのを世に知らしめて、「世襲」を印象付けたのです。
当然、これに猛反発したのは「豊臣家」です。特に、秀吉の妻である「淀殿」が猛反発しました。

「次の将軍になるのは、かの有名な秀吉様の息子の秀頼でありざます!あんな血を受け継いだだけの役立たずじゃないでざます!」

みたいな感じですかね?そこで家康は当然「うぜ~・・・」って思ったはずです。でも、同時に「チャンス」とも思ったのです。というのは、前々から家康は「豊臣家」を滅ぼそうとたくらんでいたのです。そこで、その口実にしたのが・・・「方広寺鐘名問題」。これは何なのかというと、まぁぶっちゃけ言えば家康のあてつけみたいなもの。「方広寺」の鐘に「国家安康」「君臣豊楽」という文字が彫られていて、これを家康が「家“康”が安らかに死ねば、“国”も“安”らかになり、“豊”“臣”家が“君”臨すれば家“臣”も“楽”しく過ごせるよ?」みたいに解釈したのです。とんでもない難癖ですよね?
そして家康は難癖をつけて、豊臣家を挑発します。怒った豊臣家は挑発にのり、家康と対立します。これが、「大阪の陣」とよばれるやつです。

さて、結果は知っているとおり、家康の勝利となりました。ここからがポイントです。家康はもう豊臣家を滅ぼしたんだから、これ以上「豊臣家」のようにいちいちたてついてくる家臣を作りたくないと考えたのです。そこで、あの1615年に「武家諸法度」を定め、家康の配下にいる大名たちを厳しく統制しようと考えたわけです。そのため、「一つの藩は一つに城!」といった内容の「一国一条令」を発布したり、徳川秀忠の時代には「福島正則」という人物を武家諸法度違反で大名をクビにします。この「福島正則」はあの「関が原の戦い」のときにとても活躍してくれた、徳川家にとっての重臣だったのにもかかわらず、秀忠は処罰をした。つまり「武家諸法度に例外はないぞ!」という風に世に知らしめて、より統制を強くしました。この結果、三代将軍「徳川家光」の時代には「江戸幕府」というのは250年以上も続く政治機関へと上り詰めたのです。

武家諸法度においては将軍によって、内容が少しずつ修正されるのですが・・・特に五代将軍「徳川綱吉」の時代になるとその厳しさが一気にガクンと下がります。これにはいろいろと時代背景があるのですが・・・それは勉強していけば分かると思いますよ。

ってな感じです。長くなりましたが、以上で解説を終わります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

おふたりともありがとうございます。
非常に参考になりました。

最初に回答していただいた方の、親しみやすく非常に分かりやすい解説を読んだ後に、後に解説いただいた方の的を得た完結な解説を読むことで、頭にスラスラと入ってきました。
疑問がすっきりと晴れました!日本史って本当に面白いですね、余計好きになりました!!

お二人にベストアンサーを差し上げたいのですが、1つしか選べないので、最初に解答いただいた方に致しました。


重ね重ね、ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/02 15:38

とても遠大なテーマですね・・・


詳しいことは、wikipediaをご覧になった方が良いと思いますが、かいつまんで
ポイントだけ記します。すでに#1・2でとても柔らかい解説をされていますので、
私の方はちょっと固めで行きます。


1.御成敗式目

鎌倉幕府の第三代執権・北条泰時が、源頼朝以来の武家の先例と道理(慣習)を
全51条からなる式目(法)にまとめたもの。
適用範囲はあくまで鎌倉幕府の御家人に限定され(当時の武士すべてが御家人ではない)、
律令(この時点でも生きています)や公家法と併立していることに注意。
御家人の権利や義務、所領に関する規定、御家人間の訴訟や罪科に関する規定
などがその内容。

御成敗式目や鎌倉幕府の守護・地頭制度は、その前提となる荘園制度を理解して
いないと難しいのですが、地頭は基本的に荘園領主ではなく、荘園における重層的
な権利関係者のうち、「鎌倉殿(かまくらどの:鎌倉幕府のトップ……征夷大将軍の
職位は必ずしも必要ではない)」
のみがすべての荘園に補任することができた「地頭職(じとうしき)」という職を
帯びた者です。

基本的に土地の支配権や処分権はなく、鎌倉幕府が決めた地頭の任務はその荘園
における警察権の行使であり、その荘園の年貢をすべて所得とすることができた
立場ではありません。
(もちろん、先祖が荘園を開発して保持していた根本私領は違いますが)

※地頭の得分(地頭職に伴う所得≠米)は、個々の荘園によって違う先例に従い、
 先例が明らかでない場合は、幕府が定めた「新補率法(しんぽりっぽう)」
  ○荘園田畑11反につき1反を、領主に年貢を納める必要のない地頭給田とする
  ○1反につき5升の米を取ることができる
  ○山河海からの収益は、領主と折半する
 が適用されることとなっていました。

ただし鎌倉時代を通じて地頭側は荘園領主に対して、自己の権利を拡大していっており、
個々に領主との交渉を通じて、荘園全体の年貢の収納を請け負い、地頭が一定額を
荘園領主に納める「地頭請(じとううけ)」や、土地(「下地(したじ)という」)そのもの
の支配権(≠処分権)を折半する「下地中分(したじちゅうぶん)」などが広まっていきます。

なお御成敗式目が発布された後も、幕府法は沢山追加発布されており、まとめて
「追加式目」と呼ばれています。


2.建武式目


足利尊氏が1338年に北朝から征夷大将軍に任じられて幕府を開くにあたり、その弟の
足利直義や幕僚・二階堂是円らに諮り、幕府の基本施政方針を定めたもの。
全17条からなる。
なお条文の前にある序文にて、幕府を鎌倉に置くべきか、他所に置くべきかを比較検討し、
「衆人の情に従うべき(=他所:京都に幕府を置く)」と結論付けている。

なお御成敗式目と違い、具体的な地頭や守護の権限などは明記されていない。
これは武家の基本法典としてまず「御成敗式目」があり、その上で尊氏による幕府の
施政方針を示したものと解されています。


3.武家諸法度

江戸幕府の第二代将軍・徳川秀忠の名のもと、全国の大名及び徳川家家臣を統制する
目的で発布された法令(元和令)。以後、数度の改訂を重ね、第八代将軍・吉宗によって
最後の改訂がなされ(「享保令」)、幕末に至る。

大名間の勝手な通婚の禁止や徒党の禁止、城郭の勝手な普請・改修の禁止など、
大名の義務が多く盛り込まれているが、中でも第三代将軍・家光による「寛永令」は
大名の参勤交代の義務、大船建造の禁止などが盛り込まれたことが有名です。
    • good
    • 1

ふむふむ・・・(~3~)・・・



じゃあ、まず御成敗式目からやってみましょう。一応、簡単な流れを追っていきますね。

<御成敗式目>
「御成敗式目」が作られたのは「1232」年の3代執権「北条泰時」の時代でした。実はその前の年の1231年に寛喜の大飢饉というものが起こりました。この大飢饉によって、御家人たちの中でも次々と餓死する者が表れて、一時期大混乱となりました。
では、なぜ餓死者が増えてしまったのでしょうか?それは、御成敗式目が作られる前、そういった対処法が規定されていなかったからです。というのは、当時の御家人はそれぞれの荘園で「地頭」の任務というのがあり、お米をちゃんと取るという仕事がありました。「今年はどのくらいのお米の量をとるか?」「今月はどのくらい取ればいいのか?」それらをすべて、「幕府」からの指示で動いていたのです。しかしそういった大飢饉で幕府ですら混乱しているのに、御家人の方にいちいち指示なんてしていられなかったのです。つまりこういう感じ。

将軍「あ~!くっそ~!飢饉めっちゃ大変!」

御家人A「将軍様!今月はどのくらいお米をとればいいのでしょうか?」
御家人B「将軍様!私の土地の大きさではこの飢饉の中では生活が厳しいです!」
御家人C「将軍様!早く指示を出していかなければ、我々はどうすることもできません!」
御家人D「将軍様!」
御家人E「将軍様・・・」
御家人F「将軍・・・」
御家人G「しょう・・・」




将軍「あ~!うるせ~!自分たちでどうにかしろ~!!」

御家人たち「そ、そんな~!」

とまぁ、イメージはこんな感じです。つまり、いちいち「将軍の指示」など待たないであらかじめそういった規定を作ろうと幕府は考えたわけです。それが「御成敗式目」です。では、いったいどういう規定にしたのかというと・・・まず、「先例」と「道理」にもとづくことにしました。
「先例」というのは、簡単に言えば、「源頼朝がこういうときにどういう対処をしたか?」で、「道理」というのは「武士の慣習・道徳」のことです。こういう元となる基準を作ることで、「御家人同士や御家人と荘園領主との紛争を公平に裁く基準」も記すことができたのです。つまり、今でいう武家社会の中の初めての「法律」・・・それが「御成敗式目」なのです。
この法律を作った結果、当然より武家社会の規律が引き締められて、御家人と幕府の明確な主従関係などもはっきりと表れたため、鎌倉幕府はもう少し長引くこととなりました。


続いて「建武式目」へと参ります。

<建武式目>
これはぶっちゃけ言えば、目的は先ほどの「御成敗式目」と変わりません。まず時代背景を簡単に追っていくと・・・
鎌倉幕府が滅び、時代は再び「建武の親政」・・・つまり「天皇親政」の時代へと変わろうとしていました。しかし、かの有名な「足利尊氏」がこの政治に大きな不満を持っていたのです。なぜなら、「足利尊氏」は鎌倉幕府を一生懸命倒したのに、この政治では彼は重要な政務に携わっていなかったからです。

「俺のおかげで新しい世の中を作れたのに・・・ちくしょー!後醍醐のやろうめ!」

というわけで、彼は新政権に反旗を翻し、のちに「光明天皇」というのを樹立し、自ら「室町幕府」を樹立しようと考えました。気をつけないといけないのは、彼はまだここでは「征夷大将軍」になっていません。「征夷大将軍」となり、幕府を開くためにはまず鎌倉幕府がそうであったように「基本法典」というのが必要になります。そこで、彼は「建武式目」というのを作り、「とりあえず室町幕府はこんな感じで行くから!みんなよろしくね~^O^」みたいな感じで作ったのです。まぁ、ここまでフワフワした理由じゃないとは思いますが・・・基本はそんな感じかな?そして彼は後に「征夷大将軍」に任命され、正式に「室町幕府」を樹立することになったのです。
実はこの「建武式目」の元はさっきの「御成敗式目」です。同じ目的で作ろうとしたんですから、やはりこの立派な「御成敗式目」を参考にしようと考えたわけですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「幕府」と「朝廷」の違いを教えて

中学校1年生の子供からの質問なのですが、

・「幕府」と「朝廷」の違いが分からない。
・そもそも「幕府」って何?「朝廷」って何?

と言われました。
お恥ずかしながら的確に説明できません。
教科書には説明が載ってないし、「先生に聞いてみたら?」と言うと
「先生は授業が終わるとすぐに職員室に戻ってしまうし、あまり質問しやすい先生じゃないもん!o(;△;)o 」
とのこと・・・(´_`;)

どなたか教えていただけますか?
私も勉強したいです。よろしくお願いします。<(_ _;)>

Aベストアンサー

朝廷というのは天皇を頂点とした政府のことですが、ここが日本全国を完全に支配していたのはせいぜい平安時代までで、その後紆余曲折はありますが、鎌倉時代、室町時代、戦国時代(この時代は全国を支配した政権はありません)、安土桃山時代から江戸時代まで、ほとんどは武士が支配することになります。
ただ、ややこしいのは武士が支配していた時代でも一貫して朝廷は存在していたことです。幕府の長は征夷大将軍ですが、これは形式的には天皇の部下なんですね。ただ、現実には天皇が将軍を自由に選べるということはほとんどなく、武士に言われるがままに任命していたわけですから、実権は武士の側にあったということになります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%81%E5%A4%B7%E5%A4%A7%E5%B0%86%E8%BB%8D
これを端的にお子さんに説明するのは難しいかもしれません。
ただ、今の天皇陛下も政治的な実権はまったくなくて象徴として存在しているわけなので、それとちょっと似ているというような説明は、できるかもしれませんね。(今でも首相を任命するのは天皇と決まっています。ただし天皇が首相を選ぶことはできず、国会が選んだ人を形式的に任命するだけです)

朝廷というのは天皇を頂点とした政府のことですが、ここが日本全国を完全に支配していたのはせいぜい平安時代までで、その後紆余曲折はありますが、鎌倉時代、室町時代、戦国時代(この時代は全国を支配した政権はありません)、安土桃山時代から江戸時代まで、ほとんどは武士が支配することになります。
ただ、ややこしいのは武士が支配していた時代でも一貫して朝廷は存在していたことです。幕府の長は征夷大将軍ですが、これは形式的には天皇の部下なんですね。ただ、現実には天皇が将軍を自由に選べるという...続きを読む

Q★「封建制度」を簡単に説明してください!

★「封建制度」を簡単に説明してください!

世界史の時間によく「封建制度」なる言葉が出てきます。

いろいろと調べてみたのですが、いまいちよくわかりません。

理解力を深めたいので、封建制度を簡単に説明できる方よろしくお願いします!

Aベストアンサー

封建制度とは「封」(封土=土地)を与えて家来を「建てる」と言って、つまりは
「土地をなかだちとしてむすばれた主従関係(しゅじゅうかんけい)にもとづく社会のしくみ。」
のことを言います。
御恩と奉公ですね。
もちろん日本・中国(周)・中世欧で指す封建制度とはそれぞれ少し意味が異なったりしますが、基本的には上記の意味です。

ちなみに対義する言葉は絶対王政や絶対君主制です。

Q問責決議案ってなに?

 問責決議案が否決されたとニュースで言っていましたが、
 問責決議案って何なんですか??
 政治は苦手なので、簡単に教えて下さい。

 おねがいします。

Aベストアンサー

↓すみません、手続きの話で中身のことが抜けていたので補足です。

内閣の誰かが不祥事を起こしたときに、その責任を追及するため(=辞職させるなど)に主として野党から出されます。これまで首相には22回、大臣には58回出されていますが、ほとんどは与党が反対にまわるために否決されます。(98年に防衛庁不祥事で当時の額賀防衛大臣に対して出されて可決されたのが唯一の例です)

下でも書いた通り法的拘束力はありませんが、"内閣は議会に連帯して責任を負う"ということから、議会で責任があると認められた人がそのまま内閣に居座ることはできないと認識されますので、もし可決されれば辞任せざるを得ない結果となるでしょう。←だから与党は反対するのですが。

Q兌換紙幣と不換紙幣って??

高3です。
日本史の授業で今日先生が言っていた「兌換紙幣」と「不換紙幣」の意味がよくわかりません・・。
金や銀に換えることのできる紙幣、というようなことを言っていたと思うのですが、どういうことなのかいまいちイメージがわかないのです。。
こんな私にもわかるようにかみ砕いて説明して頂けませんか?
よろしくお願いします(>_<)

Aベストアンサー

 再び失礼します、No.7です。

 不換紙幣の発行理由ですが、自信がなかったので検索をかけてみたら、こんなページを見つけました。下の方に書かれています。

 このページは分かりやすいと思います。(わからない部分があれば、また補足をください。可能な限り回答します。)

 以上、参考にしてくださいね、これで失礼します。

参考URL:http://www.findai.com/yogo/0013.htm

Q特別法と条例の違いについて

日本国憲法第95条では「一の地方公共団体のみに適用される特別法は、法律の定めるところにより、その地方公共団体の住民の投票においてその過半数の同意を得なければ、国会は、これを制定することができない。」となっておりますが、住民投票の過半数の同意を得るというのは至難な問題だと思います。
ただ条例は地方議会でポンポンと制定されていますよね。ここでいう特別法と条例とはどう違うのでしょうか?
地方公共団体は特別法が成立し難いので、成立しやすい条例でカバーしているのでしょうか?そもそも特別法の具体例を教えてください。

Aベストアンサー

地方自治体(都道府県、市区町村)で制定するものが条例で、国会が制定するのが法律(特別法を含む)と考えていただいて結構です。

 さて、地方自治体の議員は、その住民が全ての代表者を選んでいるわけです。都民が都議会や都知事を選挙でえらび、都議会が都だけで通用する条例を制定します。選挙で立候補者が「都民に特別消費税として50%徴収しよう」なんてなったら、都民はその人を選挙で選ばなければいいわけです。なので、地方自治体で制定する条例は地方議会の議員の過半数の賛成でいいんです。
 
 国会で制定する法律でも、国会議員が日本全国の消費税を50%にしようとしたら、全国民が反対するでしょう。国民がそういう議員を選ばなければいいんです。

 ところが、国会で特定地域だけに通用する特別法を制定して、例えばその内容が、「都民にだけ消費税を50%」にするとしたりします。東京選出の国会議員だけが反対し、地方出身の国会議員は自分達の選挙民は得をするから賛成していまおうということになったりもします。すると、都民としては困りますよね?地方に選挙区のある議員を選ぶ事は出来ないわけですから。それでは堪ったものではないので、憲法で「住民投票」を要求しているわけです。

地方自治体(都道府県、市区町村)で制定するものが条例で、国会が制定するのが法律(特別法を含む)と考えていただいて結構です。

 さて、地方自治体の議員は、その住民が全ての代表者を選んでいるわけです。都民が都議会や都知事を選挙でえらび、都議会が都だけで通用する条例を制定します。選挙で立候補者が「都民に特別消費税として50%徴収しよう」なんてなったら、都民はその人を選挙で選ばなければいいわけです。なので、地方自治体で制定する条例は地方議会の議員の過半数の賛成でいいんです。
 
...続きを読む

Q国民の三大義務と三大権利について

むかしむかし中学で習ったのですが忘れてしまいました。三大義務と三大権利教えて下さい。ちなみに選挙権が入っているのはどちらでしたか?

Aベストアンサー

三大義務は勤労、納税、子供に教育を受けさせることで、三大権利は生存権、教育を受ける権利、参政権です。
選挙権は「権利」になります。(義務だったら、投票率があそこまで低くなることはないかと…)。

参考アドレスも掲載しておきます。

参考URL:http://www.city.miura.kanagawa.jp/index/download/007385;000001.pdf

Q世界恐慌って?

1929年の世界恐慌に限って質問です。

世界恐慌って言うのはどういう風にして起こったのでしょうか。
世界までにも影響が波及した理由も兼ねて、分かりやすく、かつ詳しく教えていただけると幸いです。

それと、しってたらなぜ今の不況を世界恐慌といわないのかも教えてください

Aベストアンサー

こんにちわ
理由としては以下のものがあります。

・第一次世界大戦終結によるアメリカの好景気化
 ・工業投資の発展
 ・戦地からの帰還兵による消費向上
 ・自動車工業の躍進

これらによって、アメリカは発展します。しかし同時に
・ヨーロッパの復興によりアメリカ農作物の輸出過剰
・社会主義国の市場離脱(ソ連を代表とする東欧諸国)
により、アメリカ国内では生産過多、供給過剰に陥ります。

当然、商品価格はだぶつきますが投資家筋は長期的に上がると判断し、
投機熱が高まり、資金が異常に市場に流入されました。
市場流入した金が多いということは、市場そのものの価値が下落します。
(モノが大量にあれば希少価値が無くなり値段が下落しますよね)

ここで株価が史上最高値を出したことで株の売りが出だしますが、
下がれば買いが入り、しばらく上がっては下がりの状態を繰り返しました。
そんななかアメリカの国益産業である自動車産業の雄、GMの株がこのあおり
で売られはじめたことで不況の端を発します。
投資家が売り出したことで、他の投資家も「今が売りだ!」とGM株が大量に
売られてしまったのです。この売り誘発で他の銘柄も売りが殺到し、
市場の株が売り一辺倒になりアメリカ恐慌が発生しました。

ちょうど、GMも過剰生産だったので工場縮小などの措置を講じていた背景
があり、投資家に売りを誘発させる材料が整っていたことも大きな要因です。この流れで強烈な経済後退をアメリカ国内で招きました。

これが世界に流れて大恐慌になったのですが、当時はまだ株式市場は影響力
が小さく、被害はアメリカ内部だけにとどまっていました。
大きく世界を巻き込む恐慌に発展した理由として、銀行の倒産が挙げられます。
金融システムが停止し、世界取引の大部分は金本位制に基づく現物だった
ことから信用取引が中心となっており、輸出が激減して信用がなくなった
東欧諸国への取引が停止されます。
これによりオーストリアの銀行が倒産し、隣国のドイツを恐慌が襲い
ドイツの銀行が倒産し、企業の倒産が急激に襲い始めました。
また、第一次世界大戦からやっと復興し、金本位制に戻った各国から
大量の金が流出し、特にイギリスやドイツのヨーロッパ諸国の経済停滞を
招いて価値が急激に下落します。

日本やドイツは産業統制により資源配分を国家が管理することで恐慌から
脱しましたが、政党や軍部の台頭が資本主義先進諸国との軋轢を生み、
他の国々も巻き込んでアメリカ市場経済への報復と、戦争による通貨価値
の上昇が狙われ第二次世界大戦が勃発しました。

現在の不況は当時の世界恐慌とは異なり(この恐慌から学び)、
国政資本を注入して建て直しを図る政策を各国が採っています。
各国が市場経済を導入している現在は、通貨の価値保全を各国が協調し、
一国の不況で計り知れない経済停滞が世界を襲うことを避けるため、
各国通貨や国債を他国が購入し、通貨の安定や外貨、外債を持つ購入国の
発言力が大きくなることでバランスを図っています。

そのため、株価は下落しても通貨自体は大きく変動していないので
通貨の国際的地位は各国とも保全されており、当時の世界恐慌ほどの
停滞とは言えないと思われるからだと考えられます。

簡単に言えば、各国がこれまで貯め込んだカネを放出して経済対策を
講じることが出来るためです。
国際法がしっかりとできあがり、世界的な連鎖恐慌を避ける措置が
図られているためですね。

こんにちわ
理由としては以下のものがあります。

・第一次世界大戦終結によるアメリカの好景気化
 ・工業投資の発展
 ・戦地からの帰還兵による消費向上
 ・自動車工業の躍進

これらによって、アメリカは発展します。しかし同時に
・ヨーロッパの復興によりアメリカ農作物の輸出過剰
・社会主義国の市場離脱(ソ連を代表とする東欧諸国)
により、アメリカ国内では生産過多、供給過剰に陥ります。

当然、商品価格はだぶつきますが投資家筋は長期的に上がると判断し、
投機熱が高まり、資金が...続きを読む

Q建武の新政で置かれた「国司」と「守護」の違いは?

はじめまして。

日本史を学習しているものです。
建武の新政で後醍醐天皇が諸国に設置された「国司」と「守護」とはどのような役割の違いがあったのでしょうか?
端的に教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

 『国司』は、大宝律令(8世紀初頭に制定)において、地方の貴族が、
 地方の国単位の行政(今で言うと県知事)と
 司法(警察)・軍事(今で言うと県警の本部長)を
 統括する役職として就きました。


 平安時代では、『国司』は、律令制で目的とされていた地方の人民統治から
 租税納入が主要任務になります。
 そして、武士が荘園や国領の警備につきます。

 
 鎌倉幕府の設立により、武士が台頭してきました。
 これにより荘園や国領を管理する武士の役職に『地頭』が定められ、
 今まで、『国司(貴族)』がしていた国単位の行政と司法・軍事を
 『守護(武士)』がするようになりました。
  
 しかし、御成敗式目(1232年)の制定で、
 『守護』の職掌を司法(警察)と軍事に限定され、
 『国司』の職掌(行政)への関与を禁じられました。

 その後、北条氏の執権政治により『国司』の支配力が衰え、
 御成敗式目は有名無実になり、形骸化してしまいました。  
 

 さて、ご質問の【建武の新政】です。
  
 今まで、形骸化していた『国司』の支配力と権限を強化し、
 昔の職掌(律令制の時の役職)へと戻ります。 
 『守護』は、職掌を軍事指揮権のみとしました。
 (今で言うと地方の警察署長くらい)
 
 律令制の官である『国司』と武家の統治機構である『守護』の並立は、
 【建武の新政】における大いなる矛盾といえます。
 
 その後、室町幕府の設立とともに
 『国司』は名前だけの名誉職となり、
 かつての『国司』の役職は『守護』が継承していくこととなります。
  
  

 こんな感じで判りますか?
 
 
 詳しくは『国司』や『守護』などでググって見てください。

 『国司』は、大宝律令(8世紀初頭に制定)において、地方の貴族が、
 地方の国単位の行政(今で言うと県知事)と
 司法(警察)・軍事(今で言うと県警の本部長)を
 統括する役職として就きました。


 平安時代では、『国司』は、律令制で目的とされていた地方の人民統治から
 租税納入が主要任務になります。
 そして、武士が荘園や国領の警備につきます。

 
 鎌倉幕府の設立により、武士が台頭してきました。
 これにより荘園や国領を管理する武士の役職に『地頭』が定められ、
 今まで、『国司...続きを読む

Qブルーレイディスクを、DVDで再生できますか?

すごく初歩的な質問ですが、

映画やドラマのブルーレイ版を、
ブルーレイでないDVDで再生して見ることはできるのですか?

映画のDVDを購入しようと思ってるのですが、我が家にはブルーレイ再生の機械がありません。
いずれは購入しようと思っているので、ブルーレイ版を購入しておいた方がよいかなぁと。
でも、家にあるDVDデッキでは再生できないとなると・・すぐ見たいし。

機械音痴で今さらこんな質問するのも恥ずかしいのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 ブルーレイ(BD)はBD再生専用機でなければ再生出来ません。DVDプレイヤーやDVDレコーダーはBD再生専用機では無いので再生は不可能です。逆に、BD再生専用機では下位互換性があるので、DVD再生は可能です。

 現在は、ブルーレイレコーダーが3~4万円前後、ブルーレイプレイヤーが1~2万円で発売されていますから、映画やドラマの市販BDやレンタルBDを視聴するだけならば、ブルーレイプレイヤーで十分でしょう。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/Blu-ray_Disc

Q東京、神奈川でB日程、C日程で大卒事務職の採用試験を行う自治体を教えて下さい。

東京、神奈川でB日程、C日程で大卒事務職の採用試験を行う自治体を教えて下さい。
あるいはその探し方を教えて下さい。
予備校には通っていないため情報を集めるのが難しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

各自治体のウェブサイトを確認すればよいかと思います。
ブックマークしておけばそう時間を取られるものではないでしょう。

確実性はないかもしれませんがこのようなサイトがあります。
http://comin.tank.jp/


人気Q&Aランキング