地磁気が何万年かにかわるとよく言いますが、そもそもなぜ地磁気があるのでしょう? 
私は自転するからだと思っていました。
でもそれでは自転の向きが変わってないのに地磁気が変わるのはおかしいということになったしまいました。
なぜ地磁気が変わってしまうのでしょう?

A 回答 (4件)

地球内部の外核の部分は溶けた金属でできていて、そのなかでの流体の運動が原因の


ダイナモ作用が原因とされています。 というよりそれしか考えられない。
惑星で、いうなれば磁石が埋まっているような残留磁化が原因の局所的な磁場ではなく、
地球のような大きなスケールの磁場をもつための条件は、このようなダイナモが
作用する条件が満たされていることで、自転していてコリオリ力がはたらくことも重要ですが、
それ以上に溶けた金属(導体)核をもつことのようです。

詳しくは下の地球電磁気・地球惑星圏学会のホームページの分野紹介のページに
松島政貴先生(東京工業大学理学部)が解説を書いておられます。

参考URL:http://www.kurasc.kyoto-u.ac.jp/sgepss/
    • good
    • 0

 自転するから、ということだと、ほかの自転する天体にも磁気があるはずですが、そういうことではないはずです。



 地球の構成物質として磁気を帯びやすい鉄が多いのが最大原因でしょう。地球内部は動いているので、自転に関係なく磁極も移動するのだと思います。磁北極は北極じゃないですし。
    • good
    • 0

主因は、ダイナモ(地球最内核にある発電機みたいなもの)の時間的変化ですかね。

ダイナモは太陽でも考えられています。
    • good
    • 0

地球の内部には鉄とかニッケルが溶けています。


溶けていると当然通常の磁力は発生しないので、
それらの動きによる、電荷の移動、つまり電流が生じて磁力が発生すると言われています。

地球内部でその動きが変化することで地磁気が反転するのでは。
今はN極が南極にあるので、北極方向から見て時計回りで電流が流れていると言うことです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国・四国地方のおすすめのパワースポットを教えてください。

中国・四国地方のおすすめのパワースポットを教えてください。

最近、パワースポットに興味があります。中四国に限らず全国のパワースポットでも構いません。
みなさんの行って良かったパワースポットをお待ちしてます((ノ(_ _ ノ)。

Aベストアンサー

上の方がお答えのように少なからず神社仏閣はパワースポットにあると考えて良いと思います。
また四国はお遍路さんで知られるように、島全体がパワースポットと言っても差し支えないのではないでしょうか。

参考URL:http://yusanso.com/

Q金星の自転の向き

太陽の自転の向きは地球と同じですが、(東から西)といいます。(地球は西から東という) これは、地球からみた太陽の方位ということで理解していました。
しかし、金星の自転の向きも、地球とは実際に逆なのに、(東から西)といいます。 金星は内惑星で地球から見ると、右が西になるはずなので、これでは地球と同じ向きの自転じゃないんでしょうか?

Aベストアンサー

太陽と惑星では、東西の定義が異なります。

太陽の場合は、南を向いて太陽を見上げた時,光球の左半分が太陽の東、右半分が西と定義されています。これは地上に東西南北の十字を書くと北に対して90度右が東になりますが、これを天空に投影すると、逆に北の90度左が東になるためです。

太陽黒点の移動はこの定義に従って表現すれば「東から西」ですが、これが地球の自転方向に一致することは、実際にモデルを置いて動かしてみれば判ります。

一方惑星の場合は、まず自転軸の北極星側に向いている方向を北、反対を南と定義します。次に赤道上で北を向いた時、右手が東、左手が西になります。つまり、地球と同じ方角の付け方です。

従って地球の自転方向は「西から東」、金星の自転方向は「東から西」になります。

Qパワースポットについて教えてください

最近、パワーが無くなってきた気がしてパワースポットに行ってみたいと思うようになりました。
そこでパワースポットについて教えて下さい。
パワースポットと呼ばれるところには自分に合った場所とかあるんでしょうか?
また、自分に合ったパワースポットはどうやって見つければ良いのでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問者さまがどちらにお住まいかわかりませんので
簡単なアドバイスを

神社仏閣は基本的にパワースポットに作られます。
神社にお参りして好きなように散策してください。
気持ちのいい場所を見つけることができると思います。
なるべく大きな神社。鎮守の森があるところがよろしいかと。

朝日を浴びることもおすすめいたします。
人に迷惑のかからない程度に露出した方が効果的です。
全裸で日光浴がいいのですが場合によっては
社会的にダメージを受けますのでご注意を。
それと同時に朝の空気を思い切り吸ってください。
もちろん部屋の空気でなく外のです。
窓を開けて新鮮な空気を部屋に入れるのもいいです。
限界まで息を吐いてから吸うのが基本です。

Q何故 金星の自転は逆向き?

こんにちは
金星は地球や他の星とは逆向きに自転してるそうですが何故でしょうか?

Aベストアンサー

以下のように「自然にそうなった」と言う学説もあるようです。
http://www.astroarts.co.jp/news/2001/06/21nao450/index-j.shtml

Q有名なパワースポットを教えてください!

私は今年、パワースポットと言われている広島県の厳島神社(安芸の宮島)に行きましたが、何もご利益みたいなものは、ありませんでした。他にも、三重県の伊勢神宮がパワースポットで有名なので、いつか行ってみたいと考えています。
パワースポットについての質問なんですが、有名なパワースポットと何かご利益があっとというエピソードがありましたら、教えてください!
回答お願いします!

Aベストアンサー

熱海の来宮神社

天然記念物のご神木「大楠」は樹齢2千年で、幹周り約24メートルもあります。これを一回りすると願い事が叶うそうです。

今年のお正月に参拝しましたが、旦那さんも、私も、ちょっと仕事でいい事ありましたよ。

熱海行くなら、熱海城からの海の絶景もオススメです。

Q「自転速度」とは、自転周期のことですか?

太陽の表面の自転速度は、赤道付近が極付近に比べて速いということですね。
太陽の中心部はひと塊になって自転している、
つまり、自転速度はほぼ一定と辞典の中に記述がありました。

私は、「自転速度」といえば、「ある緯度の表面の速度」と考えていましたので、
太陽の中心部がひと塊になって自転していれば、
緯度の高さによって自転速度は違ってくると考えていました。

しかし、上記のように宇宙の辞典の中の記述によると、
「自転速度」とは、速度ではなく「自転周期」または「角速度」ということになってしまいます。

定義を知りたいと、検索したのですが、見つかりませんでした。
「自転速度」の定義についてのページをご存知の方は教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

定義そのもののページがうまくみつかりませんでしたので,「自転角速度」の意味で「自転速度」を使用している例を紹介します。(個人のサイトではなく,公的なところで)

質問4-4) 1日の長さは変化しているの?(国立天文台)
http://www.nao.ac.jp/QA/faq/a0404.html

2-3-4-3. 自転速度の変化(日本測地学会 測地学のテキスト)
http://wwwsoc.nii.ac.jp/geod-soc/web-text/part2/2-3/2-3-4-3.html

これらのページでは,明らかに(地球の)「自転の角速度」の意味で「自転速度」という言い方をしています。
角速度が一定であっても,回転に伴うある1点の速度は,回転軸からの距離に比例して大きくなりますが,そんなことはあまりにも自明なことですよね。
自転速度について論じるとき,「私の立っている地面はどのぐらいのスピードで動いているか」とか「東京と赤道とでそのスピードは何倍違うか」などといった議論は,一般人向けの話題は別として,少なくとも天文学の研究について話すときは,めったに出て来ないのではないでしょうか。

太陽の場合は固体ではなく気体ですが,その場合でも,緯度による自転速度の差を論じる場合,固体の回転と同様のイメージがありますので,速度ではなく角速度を意識するのは自然なことだと思います。

そんなわけで,文脈上どうしても必要なとき以外は,自転角速度の意味で,自転速度という一種の省略形が使われるのでしょう。

このへんは英語でも同様で,rotation velocityという単語を,角速度の意味で使っていたり,速度の意味で使っていたりしますが,ある程度学術的な内容の時は角速度の意味で使っている場合が多いようです。

ただ,「自転周期」の意味で「自転速度」を使う例も時々見かけますが,これはちょっと拡大解釈のしすぎではないかなと思います。(たとえば「自転速度は約27.3日で」のように)

定義そのもののページがうまくみつかりませんでしたので,「自転角速度」の意味で「自転速度」を使用している例を紹介します。(個人のサイトではなく,公的なところで)

質問4-4) 1日の長さは変化しているの?(国立天文台)
http://www.nao.ac.jp/QA/faq/a0404.html

2-3-4-3. 自転速度の変化(日本測地学会 測地学のテキスト)
http://wwwsoc.nii.ac.jp/geod-soc/web-text/part2/2-3/2-3-4-3.html

これらのページでは,明らかに(地球の)「自転の角速度」の意味で「自転速度」という言い方をして...続きを読む

Qパワースポット!

パワースポット!

9月にパワースポットに行きたいなあと考えています。願いが叶った、おすすめのパワースポットがあったら教えて下さい。国内で2泊3日で行けるところがいいです。

Aベストアンサー

こんにちは

榛名神社はいいですよ
http://www.haruna.or.jp/
知らないで行きましたが
心が洗われるし力をいただける感じです

Q公転自転の向き

天文学について素人なので難解な数式は理解できませんがお願いします。

自転の向きっていうのは大体の星で公転と同じ向きになってると聞きますが、自転というのは星を形成する過程で、飲み込んだ岩石がぶつかった衝撃でできた現象と聞きました。

ですので、岩石自体も引力の大きい星の公転軌道に乗って引き寄せられることを考えると、公転に対して同じ向きになるっていうのはわかりますが、その逆になるというのは単にはるか遠くの方から公転軌道に影響しない岩石又は小惑星クラスの大きさの物体が飛んできて、それが星にぶつかったり、かすったりして逆になった・・・そう考えていいのでしょうか?

Aベストアンサー

最終的には、「ぶつかり合った結果の運動量」と言えますが、
その『ぶつかる=星間物質の収束』には規則性があります。
天体が公転や自転をしているのは、その元になった星間ガス雲の
もっていたランダムな運動量が、重力収縮する時に、フィギュアスケート選手が
スピンで腕を縮めると回転が早まるように、角運動量に集約されたからです。

公転と自転の回転が同じ方向になるのは、公転軌道周辺の広い範囲に
拡散していた星間物質が重力収縮する場合に、軌道内側の物質が遠い軌道に
移るためには運動量を失い、軌道外側の物質は速度を増すので、集まった
天体は、「軌道外側が加速される=公転と同じ自転の向きになる」のです。

ただし自転は、公転に大きな動きが集約された後の狭い範囲の運動量の平均ですので、
金星のように逆回転していたり、天王星のように横倒しになっていたりします。
(金星も完全に逆さではなかったでしょうが、太陽に近いと、潮汐力で
自転軸を直立させようとする力が強くはたらくのでああなった)

Q貴方のパワースポットはどこで、そこで何か得て変りましたか?

最近パワースポットが話題になってます。
しかし、パワースポットともいわれても・・・。
私の身近にはありません。
どなたか自分のパワースポットをお持ちの方がいたら、教えてください。
場所とそこで何がえられるか教えてください。
なんでも構いませんのでどうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。
あくまでも私の場合なのですが・・・
パワースポットは、よく芸能人の方の案内、海外旅行の番組などで紹介されたりすることがありますね。
地球からの引力や波動、個人の持つ波動エネルギーがパワーを増す所は、人それぞれ異なり、正しい答えというのもなく、自身が探して決定するものと、私の場合は認識しているんですね。
それを計る道具は人の感性・感覚で、妙に気になる国や場所。行ったこともないのに、惹かれる場所。写真や映像など見ていて、直感的に何かのエネルギーを感じたり引き付けられる場所。昔から同じ夢を継続的に見る、その場所の風景とよく似た場所、にヒントがあると考えています。
たぶん、前世からの何かメッセージを記憶しているから気になり、たどり着くことで、その結果、自身が長く追求している夢や目的、この世に生を受けた目的、授かった才、使命を感じとったり、これから未来に向かって生きてゆく前向きで不思議な力を、世間の雑踏やいろいろな妨害で忘れ去られていたものを、パワースポットに身を投じることで、自身のエネルギーの極を正しく整え、おそらく自身の生の指針に何らかのパワーを充電させてくれるエネルギーを持つ場所、、、なんだと思います。
だから、よく 昔から旅をする人も多いのかと・・・
あくまでも私流解釈ですので、パワースポットを取り上げている専門の情報とは異なるかもしれませんので、よろしくお願いします。
その結果得られるのは、固定観念とか価値観とかが覆されたり、という、自身ではなかなか変えられない意識改革・変化を起こしたり、芸術系・音楽系・クリエイティヴなど感性に関わることをしている人などは特に、音や作品の調子が変る影響を受けたり、自身の変化に関わる大きな力が働く
とか、その他では、エコとかボランティアなど、自分の生きる目的に目覚めたり、指針に気づかされたり、極端な場合になると、日ごろからちょこちょこ顔は出していたものの、自身の潜在意識下に眠っていた、不思議な力に目覚めてしまったり・・・等ということかと思います。

こんにちわ。
あくまでも私の場合なのですが・・・
パワースポットは、よく芸能人の方の案内、海外旅行の番組などで紹介されたりすることがありますね。
地球からの引力や波動、個人の持つ波動エネルギーがパワーを増す所は、人それぞれ異なり、正しい答えというのもなく、自身が探して決定するものと、私の場合は認識しているんですね。
それを計る道具は人の感性・感覚で、妙に気になる国や場所。行ったこともないのに、惹かれる場所。写真や映像など見ていて、直感的に何かのエネルギーを感じたり引き付け...続きを読む

Qよく、地球によく似た星があるといわれる。それについて。

自分の考えでは、宇宙で光が屈折して見えた、過去や未来の地球ではないかと思っています。

光とはいえ、何光年もある場所につくには時間が必要です。その間に光が屈折して映しだされる  

それが未来や過去の地球ではないかと思っています。


これに対するご意見をお待ちしています。

Aベストアンサー

>宇宙で光が屈折して見えた、過去や未来の地球ではないかと思っています。

決死圏SOS宇宙船と言うSF映画があります。
ちょっとあり得ないですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報