『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

先日、友人がタクシーと事故にあい大怪我をしました。
過失割合は10:0でタクシー側の過失となる見込みが高いです。

タクシー会社は任意保険に加入しており、
友人は任意保険会社から休業補償を受けています。
しかし、事故から3ヶ月経ち、保険会社の担当者は、
「タクシー会社の担当者が、そろそろ休業補償を打ち切らないと
自分達(タクシー会社)で被害者と交渉すると言ってきていて困っている。
そろそろ復帰してもらえないか?」
と言ってきているそうです。

保険会社の担当者は、さらに追い打ちをかけるように
「タクシー会社は以前は保険に加入しておらず、
自分たちでやってきたから保険を打ち切るための
いろいろなやり方を知っている。だから彼らはうるさい。
もし、いつまでも休業補償を請求するならタクシー会社が出てくるので困る」
と言っているそうです。

友人は、これまで働いてきた仕事(肉体労働の仕事です)に
まだ復帰できるような状態ではありません。休業補償を打ち切られたら、
仕事もできず生活に大変困ります。医者は簡単な作業であれば
問題ないと言っていますが、現実的に簡単な作業で済む職場ではありません。

そこで質問なのですが、任意保険の会社の担当者を差し置いて
タクシー会社が被害者にあれこれ言ってくることはあるのでしょうか?

また、言ってきた際、どのように対応すればよいのでしょうか?

教えて頂けると助かります。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>そこで質問なのですが、任意保険の会社の担当者を差し置いて


タクシー会社が被害者にあれこれ言ってくることはあるのでしょうか?
自賠責の120万円を超えると任意保険金の支払いになりますので、
任意保険からの支払いになれば、次年度の保険料がアップするので、
止めさせようと、保険会社に圧力を掛けてきているのだと思います。
タクシー会社には大抵の場合事故係が居て、事故処理をしていますので、
あれこれ言ってくる可能性は大いにあります。
保険会社からの支払いを止めさせ勝手に訴えるなら訴えろなどと、
保険会社の担当者などより、余程荒っぽいことをしてきたりします。

>また、言ってきた際、どのように対応すればよいのでしょうか?
ご自分の自動車保険に人身傷害補償はつけていないのでしょうか?
付けておれば相手保険と変わらない補償が自分の保険から受けられますが。
自分の保険から補償をしてもらい、あとは自分の保険会社が
相手に求償しますので、相手と話をする必要はありません。
これが無い場合、実際のところ難しいと思います。
相手は保険に入っているので相手任意保険会社に請求できますが、
今までのようにスムーズにはいかないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございます。
今置かれている状況がよくわかりました。

友人の保険では人身傷害補償に入っているのですが、
弁護士費用特約がついているので、弁護士にお願いして
相手の出方次第では訴訟に持ち込もうかとも考えています。

以前、タクシー会社と最初に話した時に、「弁護士に頼むなら頼め!」と
言っていたそうなのですが、これは単に虚勢を張っているだけなのでしょうか?
もし弁護士にお願いした場合、一般的にタクシー会社は
どのような出方になると予想されますか?

お礼日時:2011/02/02 09:18

読み落としていました。


人身傷害補償にも入っているのですね。
それですと、いざとなれば自分の保険会社から補償してもらい
後日、相手に保険会社から求償してもらうことができます。
何故保険会社が相手に求償できるかと言いますと、
被害者に払っていますので、その被害者が持っている
相手に対する弁済してもらえる権利を保険会社は譲渡してもらい、
それを行使するのです。これは弁護士法とは関係のない
権利の譲渡になります。
また、人身傷害補償を使っても等級は下がりません。

過失ゼロの場合、相手と保険会社が交渉できないのは
法律によって、非弁行為の禁止がされているからです。
弁護士以外はやってはいけないのです。
ただ、自動車事故は件数が多く弁護士だけでは手が回らないので、
相手に賠償する事故であれば、非弁行為を行っても
弁護士会が訴えないよと保険会社を特別大目に見ているだけなのです。
過失がなければ、純粋に相手に被害者の代理で求償するだけの交渉ですので、
完全に弁護士の仕事です。ここまでは弁護士会も認めていません。
だから保険会社は出来ないのです。
また、そこまでやるには全体の保険料のアップにも
つながるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

人身傷害補償に入っていれば、権利を譲渡するという方法で
自分の保険から払ってもらえるんですね。安心しました。

確かに、保険屋の仕事は非弁行為ですよね。気付きもしませんでした。
こちらにも過失がある場合は、保険屋が交渉するのは非弁行為には該当しないけど、
過失ゼロになると弁護士以外は代理で交渉できないということなんですね。

勉強になりました。
毎回、詳しく返答してくださってありがとうございました。
大変助かりました。

お礼日時:2011/02/05 11:22

保険会社は契約者の過失が 0 で支払う 必要が無い時



 は 規定で関与できないのです アドバイス位は出来ますが

 その為に 弁護士特約を付けるように 勧めます
    • good
    • 1
この回答へのお礼

つまり、交通事故では保険に入っていて、明らかに自分に過失がない状況でも
被害者が損益を被ることがありうるので、それを防ぐためにも弁護士特約への
加入はしておいた方がいいということなのですね。

被害者が泣き寝入りしないためにも弁護士特約は付けないといけませんね。
ご返答ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/05 11:15

>もし弁護士にお願いした場合、一般的にタクシー会社は


どのような出方になると予想されますか?
弁護士特約を付けているのは良かったですね。
弁護士に頼めば、任意保険を止め、治療費や休業損害などの
支払いをストップさせ、裁判で判決が出るまで
自腹で治療費を払い、生活費を遣り繰りしなければならない
かと思います。
本来賠償義務は、その損害が確定してから払えばよいのです。
みなさんが当たり前だと思っているかと思いますが、
被害者の為に・また交渉がスムーズにいくように
保険会社が治療費や休業損害を損害額が確定しないうちに、
支払っていることが法律に規定されていないイレギュラーなことなのです。

今回の事故は相手が会社と運転手ですから、相手から取りっぱぐれは
ないかと思いますが、相手が個人で任意保険に入っていなくて、
知らんふりをされ、たとえ弁護士を使って相手の銀行口座などを
抑えても職業不詳(何をして暮らしているのか分からない)で、
口座にもお金が無いなどの事故が絶対数は少ないですが、
昔に比べて増えてきています。
そんなときに、弁護士費用特約・人身傷害特約・車両保険が
生きてくるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えて頂きありがとうございます。
大変参考になりました。

今回の事故は、怪我が重いので大変なようですが、
無保険の個人を相手にしているわけではないので
不幸中の幸いなのかもしれませんね。

それにしても事故は怖いです。。
被害者が泣き寝入りしないためにも、
任意保険に入っていない車両には厳しい対応ができるような
法律作りを国に望みたいですね。

お礼日時:2011/02/03 09:59

 



  100対0で相手が悪い時 には 加入保険会社は

  契約者に  アドバイス しか出来ません

  そんな時の為に 弁護士特約が有るのです

  加入保険会社は 弁護士にいらいして、解決できます

  弁護士費用は 通常 300万まで 保険会社が負担です

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
友人の入っている保険会社の担当者も
100:0の場合は保険会社は交渉できないと
言っていたようです。なぜなんでしょう?

お礼日時:2011/02/03 09:54

任意保険は国の機関でもありませんしタクシー会社の都合で入った単なる民間会社です


加害者が被害者と直接話をする行為はなんら問題ではありません

というか 本来はそれが当たりまえなのです

保険会社が支払い打ち切りをすれば 被害者が直接タクシー会社と交渉すればいいだけです

対応しなければ訴訟を起こすなりするしかありませんね

この回答への補足

NO1の方のところで質問したのですが、
こちらの補足にも記載します。

友人の保険では人身傷害補償に入っているのですが、
弁護士費用特約がついているので、弁護士にお願いして
相手の出方次第では訴訟に持ち込もうかとも考えています。

以前、タクシー会社と最初に話した時に、「弁護士に頼むなら頼め!」と
言っていたそうなのですが、これは単に虚勢を張っているだけなのでしょうか?
もし弁護士にお願いした場合、一般的にタクシー会社は
どのような出方になると予想されますか?

補足日時:2011/02/02 10:36
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
つまり、保険会社は代理なので被害者と加害者が直接交渉するのが
当たり前なんですね。よく、「保険会社が交渉するから何も言わなくて良い」と
聞いていたので勉強になりました。

お礼日時:2011/02/02 09:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタクシー業界に詳しい方、お願いします

タクシーは自動車保険に加入せず(保険料が高いため)、自前で相手と交渉するため、タクシーが加害者の場合払い渋り、被害者では休業補償、車両補償のためもめると言われています。これって本当なんでしょうか。
個人でタクシーと事故り任意保険未加入の場合、悲惨と聞きましたが・・実際どうなんでしょうか。

Aベストアンサー

個人タクシードライバーです。
どこから無保険車という話しが出ているのでしょうか?
タクシーは個人、法人全て保険もしくは共済への加入が義務付けられてます。
トラック、バス等の緑ナンバーも全て加入してます。

私は共済と任意保険の両方に加入しています。

ただし、営業車と事故を起こした時、すんなりと交渉がいかないのは確かです。

免責の範囲内で収まる小さな事故が大半ですから、その時は保険を使わずに、相手の会社との直接交渉になるのでホントに大変です。
また営業車は事故が多くて保険料が高いので、保険会社から支払うにしても、少しでも賠償金を少なくして翌年の保険料が上がるのを避けよう、と加入者のタクシー会社は考えるので、必要最小限、法律の過去の判例で認められた分以外はまず払いません。

逆に被害にあった場合は、かなりの金額が請求され簡単に示談にはなりません。

タクシー会社にもいろいろあって、大手、零細問わず、ものすごく不誠実なところもたくさんあります。

とにかくタクシーとは事故は絶対に起こさないことです。

個人タクシーは車が一台しかないので、修理する間は仕事ができません。
したがって修理に日数が掛かるような事故にあえば、私は必ず人身事故にします。
相手の免許証や都合など一切考慮しません。ぶつけるような運転をするのが悪い。
怪我で仕事ができない休業補償と、車の破損が原因で仕事ができない休車損害では一日の補償額が三倍くらい違うのです。

無保険は違ってますが、とにかくタクシー、トラック、バスといった運送業界の営業車と事故を起こせば、自家用車同士とはまったく違うシビアで辛い交渉が待ってます。

営業車には近付かないのが懸命です。

個人タクシードライバーです。
どこから無保険車という話しが出ているのでしょうか?
タクシーは個人、法人全て保険もしくは共済への加入が義務付けられてます。
トラック、バス等の緑ナンバーも全て加入してます。

私は共済と任意保険の両方に加入しています。

ただし、営業車と事故を起こした時、すんなりと交渉がいかないのは確かです。

免責の範囲内で収まる小さな事故が大半ですから、その時は保険を使わずに、相手の会社との直接交渉になるのでホントに大変です。
また営業車は事故が多くて保...続きを読む

Q交通事故 相手がタクシー共済です。

昨年、妻(自転車)がタクシー(営業中)に接触され、怪我をしました。
症状固定ということで、自賠責に被害者請求&後遺障害申請をして、
自賠責より後遺障害14等級認定と、被害者請求した分(120万超)が当方に支払われました。

なお、現在自賠責より支払われた額については、自賠責基準の最低額であって、到底納得いくものではありません。

120万を超えたので、ここからの支払いは任意保険(タクシー共済)になるかと思います。

タクシー共済については、いろいろ調べたのですが、全くいい噂を聞きません。
「自賠責を超えた分に関しては、一切払うつもりはない」の一点張りで最初から交渉のテーブルに付かず「裁判でもなんでもどうぞ」という姿勢であるという話を、都の相談センターで聞きました。
また、交通事故紛争処理センターに示談を斡旋してもらっても、出頭に応じないとも聞きました。そうしたら、、、訴訟しかなくなってしまいます。

現在自賠責より支払われている、休業補償・後遺障害慰謝料・後遺障害逸失利益・通院慰謝料の合計は、120万円程度。
これを、地裁基準・任意保険基準に照らし合わせると、こちらの主張できる金額は500万円超になります。
まずはこの、自分が主張する500万超の保険金を叩き台として主張したいと思っています。
まさか満額貰えるとは思っていませんが、少しでも上乗せさせたいと思っています。

悪名高きタクシー共済に対して、無謀ですか?
最悪、訴訟になってしまうのか?と尻込みしてしまいます(相手の思うツボなんでしょうが)

正直、、、どうしたらよいでしょうか。。。今の自賠責の額で示談すべきでしょうか? お願いします。助けてください。

昨年、妻(自転車)がタクシー(営業中)に接触され、怪我をしました。
症状固定ということで、自賠責に被害者請求&後遺障害申請をして、
自賠責より後遺障害14等級認定と、被害者請求した分(120万超)が当方に支払われました。

なお、現在自賠責より支払われた額については、自賠責基準の最低額であって、到底納得いくものではありません。

120万を超えたので、ここからの支払いは任意保険(タクシー共済)になるかと思います。

タクシー共済については、いろいろ調べたのですが、全くいい...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
タクシー共済ではなく直接の加害者であるタクシー会社相手に存分に戦ってください。
タクシー共済が悪いのかというとそれだけでは無いと思います。保険にしろ共済にしろ本来はお金を肩代わりするだけの代物です。(そこにサービスとして示談代行が存在しているのが一般の自動車保険です。)
タクシー共済の場合共済担当者と言うより相手方加害タクシー会社の事故担当と言うのが前面に出ていないでしょうか?呆れてしまう位話が通じない事も多いですし、被害者を救済しようという気持を感じた事はありません。(持ち回りで事故担当を務める会社もあり若干腰の弱い人もいますが共通して理屈が通じない感じです。そして動きが悪い。)
さて、交通事故紛争処理センターは日弁連が保険会社に示談代行を認める代わりに払い渋りやトラブルの解決の為に設置を要望(義務付け)した機関です。対保険会社相手でないとあまり効果は無いでしょう。
やれるところからしますと、まずは苦情の申立もしてみましょう。
例えば関東地方であれば関東運輸局内に自動車交通部旅客第二課という部署があります。ここはタクシー会社に免許を交付する部署で、指導・監督もしてくれます。過去苦情の申立してをして少しだけ効果はあったように思いますが決定打にはなりません。それでも質問者最寄の運輸局に取り合えず苦情を申立ましょう。
そして、やはり訴訟が一番です。奥様の体の状態は分かりませんが、14等級は妥当でしょうか?自賠責の決定も不服があれば不服の申立が可能です。14等級と言いますと、逸失利益は存在しない、と反論される事もあろうかと思います。単純に5/100の労働能力喪失係数掛けてるだけのようにも思いますが、後遺障害の内容によりけりです。逸失利益をどの位の期間見るかで賠償額は変わってきます。
後遺障害等級の妥当性含め交通事故に強い弁護士に相談されるのが一番宜しいかと思います。(訴訟を提起する裁判所も出来る限り選びます。ここの裁判官このケースはよく認めてくれるんだよ~とか言いながら。)交通事故専門と思える弁護士を選んで下さい。取り合えず30分5000円程ですが法律相談から始めると良いです。
相手は訴訟しないだろうとタカを括っているところもありますし、訴訟がなければ万々歳喜ぶだけです。弁護士に委任しましょう。

こんにちは。
タクシー共済ではなく直接の加害者であるタクシー会社相手に存分に戦ってください。
タクシー共済が悪いのかというとそれだけでは無いと思います。保険にしろ共済にしろ本来はお金を肩代わりするだけの代物です。(そこにサービスとして示談代行が存在しているのが一般の自動車保険です。)
タクシー共済の場合共済担当者と言うより相手方加害タクシー会社の事故担当と言うのが前面に出ていないでしょうか?呆れてしまう位話が通じない事も多いですし、被害者を救済しようという気持を感じた事は...続きを読む

Qタクシー会社の事故処理手順は?

タクシーと接触してしまいました。
今のところは人身事故になっていません。
私は任意保険未加入です。
タクシー会社の担当の方と電話をしたのですが、「どちらに過失があったのか?」という質問の返答を強く求められました。
私に過失があることは認めますが、相手に過失が全くないのかと言えばどうなのか疑問です。
初めての事故でわからないのですが、過失についての判断はタクシー会社の担当者がするものなのでしょうか?
保険会社の方からその件の連絡が来ると思っていたので、混乱しています。
「過失はどっち」といわれ「私」と答えれば有無を言わさず10割請求になると思うと、答えられません。
タクシー会社の事故処理の手順はどのようなシステムになっているのでしょうか?
ご存知の方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

一般的にタクシー会社は、何台も車を所有していると保険料が馬鹿にならないため、任意保険は対人賠償だけで、対物賠償には加入していないことが多いです。
従いまして、物損事故の場合は、渉外担当といわれる事故係の社員と直接交渉することになります。
なかなか海千山千の方が多いので、丸め込まれないように、過失割合等について勉強して交渉されたほうがいいと思います。
任意保険未加入とのことですが、運転されていたのは原付か二輪車でしょうか?
まさか四輪車で無保険ということではないですよね。
もしも、そのまさかの場合で、今後も運転を続けられるつもりならば、今回の事故には対応できませんが、至急任意保険に加入されることをお勧めいたします。

Qタクシー運転手が事故をおこしたら

勤務中に対物、人身の事故を起こしたら
当然解雇でしょうね。

Aベストアンサー

数年前まで、半年間タクシー乗務をやってました。

結論:人身事故を起こしてもクビにはなりません。

→まあ、もっとも事故の多い人というのもおられるわけでそのような方は、退職勧告がだされます。(って、リストラっつうこと?)昔からの慣例みたいなものなんですけどね。
それとクビになるのは、犯罪をおかした時のみです。(お客さんの忘れ物を着服するとか...)一般の会社となんらその辺は変わりませんよ。

Qタクシーとの事故

すれ違いのため停車して待っていたら、前方から来たタクシーに車両後部をこすられました。
現場でタクシー会社の事故処理窓口の担当者に連絡するとゆうことで、連絡し話をしたのですが、こちらは被害者なのに、電話の声が聞き取れない程の大声で、一方的に怒鳴り散らすだけでまともな話ができず、「そんな話し方してたらまとまる話もまとまらないですよ」といえば、「まとまらんかったらどないすんねん、コラ~!」とさらにわめきちらされました。正直こちらは完全停車の状態での接触ですので、100%非はタクシー側にあると思います(運転手さんも責任を認めております)。謝罪の一言もなく、被害者に、いきなり高圧的にわめきちらすなんて、タクシー会社の事故処理担当ってみんなこうなんでしょうか?
とりあえず、修理屋さんで修理見積もりを取ってから
再度話することになったのですが、常識的な対応もできない人相手に話がどうなるか心配です。
質問なのですが、
(1)このタクシーが自動車保険に入っていないとゆっているのですが、タクシーの営業許可をとるのに自動車保険への加入は義務ではないのでしょうか?一般車両よりも事故をおこす危険性が高く、国の許認可を得て、業務を行うのだから、事故時の補償能力に問題があるのはおかしいと思うのですが。。。
(2)タクシー会社の事故処理係は、本当にタクシー会社内の機関なのでしょうか?
よくタクシー会社には示○屋が専属でついているとか、ケガしても満足に補償してもらえないとか聞くのですが。
今回のあのわめきちらしかたも、全国的に有名なグループ企業で、大手のタクシー会社が、あんな対応をするなんて、かなり不可解だったので。
(3)タクシーと事故をおこされたことのある方から、経験談とかここは気を付けた方がいいとゆうのがありましたらアドバイスいただけると幸いです。

すれ違いのため停車して待っていたら、前方から来たタクシーに車両後部をこすられました。
現場でタクシー会社の事故処理窓口の担当者に連絡するとゆうことで、連絡し話をしたのですが、こちらは被害者なのに、電話の声が聞き取れない程の大声で、一方的に怒鳴り散らすだけでまともな話ができず、「そんな話し方してたらまとまる話もまとまらないですよ」といえば、「まとまらんかったらどないすんねん、コラ~!」とさらにわめきちらされました。正直こちらは完全停車の状態での接触ですので、100%非はタク...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
中小タクシー会社は保険に入っている事も多々ありますが、タクシー共済(事故処理は自前)などを使うところも未だ散見されます。(国交省では対人8000万、対物200万以上の保険に入る事を推奨してましたが、義務にはまだなってないかと。)
タクシー会社の事故係は様々な人がいるので何とも言えませんが、持ち回りで担当してみたり、専門の者を置いてみたり、いずれにしてもあまり法的な損害賠償そのものを前提に話はしてこないでしょう。如何に支払わないかが根底にあります。
示談とは話し合いで解決する事を指しますので、必ずしも判例になぞらえる必要はありません。双方承諾すればまとまる物なので、如何に支払いをしないで話をまとめるかが事故係の任務みたいなものです。
理屈に合わない事を先刻承知の上であなたに話してきていると思ったほうがいいです。
まずは、請求書を送ってみて様子を見てみましょう。(大人しく払ってくれば取り越し苦労。終ります。)
イチャモン付けてきてやはり話にならない場合は、各都道府県を管轄している運輸局の自動車交通部旅客第二課にでも相談してみて下さい。(例・東京なら関東運輸局。)ここはタクシー免許を交付している部署ですから指導してくれたりします。(ただし、指導が行っても表面的に従ったフリして結局話合いにならないと言う事も有り得ます。)
一番スマートなのは、事故証明を取り、記載上にあなたの落ち度が見られなければ簡易裁判所に小額訴訟を申し立てるのがいいかと思います。(相手が何と言おうと支払命令を出してもらえば勝ちです。)
念の為に、相手事故担当との会話は録音できる状態にしておくと良いでしょう。(と言うか、それもって旅客第二課に行くといいかも、です。)

こんにちは。
中小タクシー会社は保険に入っている事も多々ありますが、タクシー共済(事故処理は自前)などを使うところも未だ散見されます。(国交省では対人8000万、対物200万以上の保険に入る事を推奨してましたが、義務にはまだなってないかと。)
タクシー会社の事故係は様々な人がいるので何とも言えませんが、持ち回りで担当してみたり、専門の者を置いてみたり、いずれにしてもあまり法的な損害賠償そのものを前提に話はしてこないでしょう。如何に支払わないかが根底にあります。
示談とは話し合いで...続きを読む

Q頸椎捻挫の診断書は、全治一週間ですが・・・

一ヶ月ほど前に信号待ちをしているところ、反対車線側の駐車場からバックで出てきた車に運転席へ衝突されました。車の方は、ドアが全壊+αでした。
わたしは、その日のうちに首と肩に痛みを覚えたので病院へ行き、頸椎捻挫の診断を頂きました。
警察へ提出するために書いてもらったのですが、そこには全治一週間とありました。
ここから、本題なのですが、事故から一ヶ月ほど定期的に通院していますが、
未だに痛いです。しかし、全治期間が一週間なのに、こんなに長く通院していいものかと悩んでおります。
どうしたら良いでしょうか?アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

交通事故の診断書は外見上ひどくない場合は大抵1~2週間で書かれるようです。おそらくumeumeumeさんもX線写真検査などで「骨は異常ない」「写真上は異常ない」とか云われたのではないですか? でもご自身は痛い訳ですから「痛い」「痛い」と云い続けてください。診断書は「更に1週間の治療期間を要す」などと書かれます。これが1週間が2週間になり1ヶ月になりやがて1年くらいすぐに経ちます。そのうち保険会社と病院の話し合いで治療打ち切りになるでしょう。アナタは「まだ痛い」と言うと「精神的なものだ」と心療科にまわされます。

>事故から一ヶ月ほど定期的に通院・・・

電気治療、頚椎牽引、痛み止め注射、神経を再生させる注射、湿布、筋肉を柔らかくする飲み薬、痛み止め(飲み薬)・・・こんなところじゃないですか?おっと頚椎カラーも巻いていますか?

>こんなに長く通院していいものかと悩んでおります。

悩む必要なし!通院していても進展無しなら薬漬けになるだけ。

>どうしたら良いでしょうか?

評判の良いカイロプラクティック施療院を探してください。
ただし通常保険会社は払ってくれません。

以上、私の経験でお話しました。

交通事故の診断書は外見上ひどくない場合は大抵1~2週間で書かれるようです。おそらくumeumeumeさんもX線写真検査などで「骨は異常ない」「写真上は異常ない」とか云われたのではないですか? でもご自身は痛い訳ですから「痛い」「痛い」と云い続けてください。診断書は「更に1週間の治療期間を要す」などと書かれます。これが1週間が2週間になり1ヶ月になりやがて1年くらいすぐに経ちます。そのうち保険会社と病院の話し合いで治療打ち切りになるでしょう。アナタは「まだ痛い」と言うと「精神的なもの...続きを読む

Q自賠責限度額120万を越えた部分は・・

交通事故の被害者で現在保険会社と示談交渉中です。

数日後に金額提示があるはずですが
保険会社の担当者から事前に
『治療費と慰謝料等の支払い金額』の合計が120万円を超えますから、自賠責限度額120万円から、病院に支払う治療費を引いた残りを慰謝料として受け取る方が得ですよ』と言われました。

つまり、120万を超えると計算基準が変わり、任意保険の基準で慰謝料を算定する事になるため、慰謝料の総額が低くなる。と言うのです。

ここで、納得できないのは

(1)任意保険の基準額が治療期間によって逓減するとしても、120万円を越えた部分に対してのみ適用されるべきではないのかということです。
(保険会社は慰謝料すべてが任意保険の基準となると言っています)

例をあげると
治療費が55万円なので
自賠責限度額120-55の残り65万を取った方が
任意保険基準で算定すると54万になるから良いというのです。(治療日数に対する全ての算出基準が任意保険基準になるのでとのこと)

しかし、全てを自分で自賠責基準にて算出すると
76万円位にはなります。
ここで、120万円からはみ出した部分に対して任意基準を当てはめ若干安くなったとしても70万位かなと素人考えでは思っていたのですが・・・

保険会社のこの補償は正当なものなのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

交通事故の被害者で現在保険会社と示談交渉中です。

数日後に金額提示があるはずですが
保険会社の担当者から事前に
『治療費と慰謝料等の支払い金額』の合計が120万円を超えますから、自賠責限度額120万円から、病院に支払う治療費を引いた残りを慰謝料として受け取る方が得ですよ』と言われました。

つまり、120万を超えると計算基準が変わり、任意保険の基準で慰謝料を算定する事になるため、慰謝料の総額が低くなる。と言うのです。

ここで、納得できないのは

(1)任意保険の基準額が治...続きを読む

Aベストアンサー

 任意保険と自賠責保険については、もっとスッキリと整理すべきです。

 自賠責保険の上限¥120万にかかわらず任意保険と自賠責保険は、全く別の計算をします。本来は、任意保険と自賠責保険の賠償額を同時に提示して、どちらか被害者に有利な方を選択させるべきものなのです。任意保険は、法的な責任範囲内で賠償しますので、過失のある場合は、当然過失分のみの賠償となります。

 一般に¥120万以内では、自賠責保険のほうが被害者にとって有利なことが多く、任意保険会社にとっても後で¥120万までは求償が出来ますから、自賠責基準で処理した方が有利なのです。

>通院日数73日 治療期間148日 休業補償10万円(8日)交通費 5万円

 上記の具体的な場合について考察します。
 私の任意計算では、慰謝料は、¥56万になりますので、休業補償と交通費を加えれば、被害者の取り分は、¥71万になります。

 当然¥71万>¥70万なので、任意基準たる¥71万で示談すべきです。治療費は¥50万ですので、保険会社の支出は、合計¥121万になりますが、自賠責保険から¥120万は還ってきますから、任意保険会社の支出は、差し引き¥1万となります。(保険会社の負担する電話料等の諸雑費は考慮外です)

 一般に過失ある場合は、自賠基準の方が有利なことが多いのですが、この場合は、任意基準と自賠基準の両方を示して貰い、有利な方で示談して下さい。

 いずれにしても¥76万の賠償は、無理でしょう。




 

 

 任意保険と自賠責保険については、もっとスッキリと整理すべきです。

 自賠責保険の上限¥120万にかかわらず任意保険と自賠責保険は、全く別の計算をします。本来は、任意保険と自賠責保険の賠償額を同時に提示して、どちらか被害者に有利な方を選択させるべきものなのです。任意保険は、法的な責任範囲内で賠償しますので、過失のある場合は、当然過失分のみの賠償となります。

 一般に¥120万以内では、自賠責保険のほうが被害者にとって有利なことが多く、任意保険会社にとっても後で¥120...続きを読む

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Q交通事故にあいました。私は自転車、相手はタクシーです。

交通事故にあいました。私は自転車、相手はタクシーです。

すぐに警察を呼び、救急車で病院に行きました。

レントゲンをとりましたが骨に異常はありませんでした。

ただ、首から背中にかけて、つったような痛みと、両腕の筋肉痛が、あります。

もう一度、昼間、病院に行くことになっています。

警察の人には、もう一度病院へ行って、診断書をもらってきてください、といわれました。
来週行く予定です。

調書は、事故当日、病院に行った後ですぐ、警察に行き、作成しました。

相手の保険会社の担当者から、次の日とその次の日に、留守番電話が入っており、連絡をくださいとのことでした。

電話をしてくださいという、書面も、本日届きました。

月曜日に電話をする予定です。

そこで質問させてください。

1 相手が悪い場合、治療費は全額相手から出るのでしょうか?
  (ちなみに事故当日、全額出しますと、加害者本人の口から言われました。)

2 病院へ行き、治療や、診断書などを受け取る場合に、その料金は、私が出しておくのでしょうか?

3 自転車の破損は、相手が修理代を支払ってくれるのでしょうか?

4 当日、衝撃で破けたストッキング代は弁償されますか?

5 体調不良の、ぐあいの悪さに対する慰謝料は、骨が折れていなくても出るものでしょうか?

6 その他、気をつけておくことなど、アドヴァイスをよろしくお願いいたします。

自分で交渉しなければならないので、(傷害保険には入っていないので、)

みなさまどうかよろしくお願いいたします。

交通事故にあいました。私は自転車、相手はタクシーです。

すぐに警察を呼び、救急車で病院に行きました。

レントゲンをとりましたが骨に異常はありませんでした。

ただ、首から背中にかけて、つったような痛みと、両腕の筋肉痛が、あります。

もう一度、昼間、病院に行くことになっています。

警察の人には、もう一度病院へ行って、診断書をもらってきてください、といわれました。
来週行く予定です。

調書は、事故当日、病院に行った後ですぐ、警察に行き、作成しました。

相手の保険会社の担当者から、...続きを読む

Aベストアンサー

事故状況を書かれていませんから分かりませんが
車との事故により怪我をされたのであれば
あなたの方にも過失があったとしても補償はされます。
簡単に言うと被害者救済の意味で自賠法という法律守られているからです。
タクシー会社は任意保険に加入しているでしょうから
そちらで対応してもらえるでしょう。


1 治療費は…?
  相手から払ってもらえます。
  保険会社から病院に治療費は払いますと電話してくれますから
  基本病院からは何も請求されないと思います。

2 治療・診断書料金は?
  保険会社から治療費の一括払いの電話があるまでは
  病院によっては立て替えてくれといわれるかもしれません。
  立て替えても後で戻ってきますから心配する事はありませんが
  月曜日には保険会社から電話があるはずですから待って下さいと言うか
  今日は持ち合わせがありませんからと言って払わないでおくかです。
  人身事故にする為には警察に怪我をしましたという証明の為に
  警察に提出用の診断書を提出しなければなりません。
  病院には警察に提出用の診断書を書いてくださいと言っておけば
  書いてもらええるでしょう。
  また休業損害に関しては働いているのでしたら
  会社から休業損害証明書なるものを書いてもらう事になりますが
  保険会社から後日支持があると思います。
  主婦の場合は主婦業としての損害が認められますが
  ひとり暮らしで仕事をしていなければ または休職中などは
  休業損害は発生しませんから 請求する事はできません。

3 自転車の破損は…
  人身事故とは別に考えられ自転車の損害は対物保険で支払われます。
  よほどの高額な自転車でなければ 
  今は普通の自転車は買い換えたとしても安価です。
  しかしながら簡単な修理で直るのであれば部品交換になるでしょうけど
  この辺はちょっと様子をみておいた方がいいかもしれません。

4 ストッキング代は…?
  ストッキングに限らず服などが破れたり汚れた場合は
  弁償してもらえます。これは自転車の損害と同じ対物保険でまかなわれます。
  人身事故が伴った場合はめがねは体の一部とみなされ
  怪我の方にの損害と一緒に考えられます

5 体慰謝料は…?
  実際に病院に通った日数の2倍 もしくは総治療期間のどちらか少ない方
  の日数に一日あたり4200円で計算されます。
      
6 その他…
  タクシー会社の事故担当ではなく保険会社の人身担当との話であれば
  おおむね信用していいと思います。ちゃんと説明してもらって
  納得して話を進めていけば問題はないと思います。
  事故による計算は自賠責基準で計算されますから
  保険会社が違っても計算に大差はありません。

  交渉はあなたが自動車保険に入っていても入っていなくてもご自身のことは
  やはり話しはしなくてはなりません。
  しかしながら保険会社は以前あった不払い問題などで
  神経を尖らせていますから 心配には及ばないと思います。
  また No2さんの書かれてる
  『自賠責補償枠250万円』は治療費の基準枠120万円の間違いだと思います。
  
  健康保険を使ってくださいと要請があるかもしれませんが 
  使っても特に問題ありませんい心配ありません。
  むしろ使っておくほうが良いも言えます。

  もしご家族の方で自動車保険に加入しているなら
  その任意保険のなかの人身傷害保険で怪我のほうは対応してもらえますし
  被害事故なので保険料が上がる事もありません。
  タクシー会社が任保険対応してくれないなら 
  こちらの保険を使う方がいいとも言えます。
  (自転車やストッキングの損害は別)

  交渉事だからと言ってそんなに気を張らなくてもいいかとは思いますが
  痛みなどこれで大丈夫って思うまで通院して納得される事です。
  お大事に!

  
   

事故状況を書かれていませんから分かりませんが
車との事故により怪我をされたのであれば
あなたの方にも過失があったとしても補償はされます。
簡単に言うと被害者救済の意味で自賠法という法律守られているからです。
タクシー会社は任意保険に加入しているでしょうから
そちらで対応してもらえるでしょう。


1 治療費は…?
  相手から払ってもらえます。
  保険会社から病院に治療費は払いますと電話してくれますから
  基本病院からは何も請求されないと思います。

2 治療・診断書料金は?
  保...続きを読む


人気Q&Aランキング