人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

アメリカ人と結婚した後パスポートはどうなるのでしょうか?

これからパスポートを更新する予定が入っていますが
5年と10年と、どちらを申請した方がいいのでしょうか?

日本とアメリカ(含むその他国)の往復は毎年数回する予定ですが
パスポートはこれから申請する場合、
10年を撮ってしまっても大丈夫なのですか?

アメリカでは飛行機のチケットの名前の印字とパスポートが一緒じゃないと
取れないと聞きます。
日本のパスポートでは苗字と姓が日本のまま記されますよね?

10年パスポを日本で申請しその後まもなくアメリカで結婚。
そしてその半年後ぐらいに日本行きのチケットって難なく取れるのでしょうか…

日本のパスポートしか無くアメリカでチケットを申請した場合、
チケットが取れなくなった方いませんか?
どうしたらいいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは、



私の日本のパスポートは

  はなこ  やまだ (スミス)

としています。

また、アメリカでの正式書類では、

  はなこ  やまだ  スミス

旧姓のやまだをミドルネームにしています。そうすると、日本のパスポートの人物と同一であるのが証明しやすいように思ったからです。

航空券をとるときには、いつも、はなこ・スミスで予約します。そうすると、夫と夫婦であることが明確になります。

貴女の場合、先の回答者さんのおっしゃったように、今は10年物のパスポートを取って、結婚後に、結婚による姓の変更として、(スミス)をカッコつきで足せばいいと思います。(確か姓を二つ書くことは出来ないし、カッコなしのスミスでは日本の戸籍謄本と違ってしまいます。)

もっといい案が出たら、教えてくださいね。

ひとつの例として、ご参考まで。
お幸せに!
    • good
    • 1

えっと、あなたの状況が良く分からないのですが。

。。

すでにご結婚なされたのでしょう?それともこれから結婚の予定?

まず、アメリカで結婚しただけでは法律上「あなたの姓名は変わりません」。アメリカでご主人の姓を名乗る事は「AKA」として出来ますが。。結婚後、日本の婚姻届を提出。その時「外国人との婚姻による氏の変更届」を提出する事によってご主人の姓をカタカナ表記した姓に変更する事が可能です。そして新たにパスポートを申請時に「カタカナ姓」を「アメリカのスペリング通りに表記」する申請を行う事によって初めてパスポートにアメリカでの結婚後の姓名が表記されます。

この手続きをしない限り、あなたの名前は法律上結婚前のまま。チケット購入時にはパスポートに記入された名前で購入すれば良いだけ。結婚という人生の一大事でうれしくて舞い上がっているのは理解できます。ご主人の姓を直ぐに名乗りたいのも解りますよ。私もアメリカ人と結婚したので。(もう20年!)でもここは冷静に。。ね。おちついて、おちついて。。

>10年パスポを日本で申請しその後まもなくアメリカで結婚。
>そしてその半年後ぐらいに日本行きのチケットって難なくとれれのでしょうか。。。

ご質問の内容が矛盾だらけです。

フィアンセビザは取得されましたか?アメリカのビザを取得せずにアメリカで結婚する事は合法ですが、その後半年アメリカに滞在する事は出来ませんよ。90日以内に出国しなければなりません。それに、アメリカ入国時に帰国用のチケットの提示が必要です。つまり日本で往復チケットを購入する必要があります。

フィアンセビザを取得しての入国の場合、帰国用のチケットは必要ありませんし、90日以内に出国する必要もありません。が、アメリカで結婚後すぐにグリーンカードの申請をするはず。申請中に出国は逆に出来なくなり、半年後に日本へ行くという事は不可能です。

アメリカの移民法は年々厳しくなる一方。その上しょっちゅう変わる。結婚後の入出国はグリーンカードを取得するまでは慎重に。つまらない不注意から移民法違反を犯し、二度とアメリカ入国出来なくなった人を2人知っています。慎重に慎重をかさねる必要があります。

結婚おめでとう。大変だけど頑張れ。

少しでもお役にたてたら幸いです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパスポートとグリーンカードの名前が違います。

グリーンカードを申請した際、旦那の苗字を私の苗字につなげました。(例:KEIKO SUZUKI-SMITH)これだとパスポートやSSNも名義変更せずに使用できると言われました。(自分の苗字も好きだったので残せるなら残したかった。)今度日本へ旅行へ行きますが、帰ってきた時アメリカの入国は大丈夫ですか?パスポートは日本発行で旧姓のものです。アメリカで名義変更はしていません。(色々変えなくてはならなくて不便です。)実際クレジットカードの申請はSSNと名前が一致していないと言う理由で却下されました。

Aベストアンサー

こんにちは。
私の場合、グリーンカードは主人の姓で、SSNも同様です。もちろん銀行も、運転免許証も、クレジットカードも、車の名義もアメリカにおける書類等は全て主人の姓です。
しかしながら、結婚後日本の戸籍の名前を変更していませんので、日本のパスポートは私の旧姓で、日本では日本の姓を名乗ります。(パスポートは別名併記で、主人の姓も載っています。)
今まで何度もアメリカ出入国をしていますが名前の違いで入国拒否とかはありません。そもそも、移民局では旧姓、出身地その他もろもろ把握していますので、コンピューター内の写真と名前が一致していれば、入国管理官も何も言いません。

パスポートについてですがICチップ搭載に伴い、パスポートの期限が1年以上あっても新しく更新できるみたいですので、次の申請の際に別名併記されるといいですよ。

ただひとつ、複合氏にしたのであれば、アメリカにおける名前はすべてそれに統一するのが一番いいと思います。

Q国際結婚の外国名字のパスポート表記

今回パスポートの更新をするのですが、日本では、夫婦別姓、カナダでの正式名では、主人の苗字に私の苗字がミドルネーム・・・と続いてます。パスポートに夫婦であることを証明するために、主人の苗字も入れたいのですが、あくまで私は日本では日本名を名乗ってます。このような場合、どのように表記になるのか教えていただけないでしょうか?
たとえば、私の名前が、小春 花子で、主人の苗字がデシャネルとする場合、教えてください。

Aベストアンサー

私も日本の戸籍上の姓は旧姓のままで主人とは別姓です。
もちろんパスポートには私の旧姓が記載されていますが、
別名併記といって、私の姓の後に主人の姓を()がきでつけてもらいました。
質問者さんの例でいえば、KOHARU (Dechanel)という具合になります。
(“デシャネル”の綴りがあってるかわかりませんが。汗)

別名併記するにあたって、新規発行してもらう場合と、現在お持ちのパスポートに記載事項の変更を追記してもらうこともできます。
この場合、写真が載っているページはそのままでパスポート4ページ目に変更内容が記載されます。
料金は新規発行だと1万6千円、記載事項変更であれば900円で私の場合は10分ほどでやってもらえました。

申請には戸籍謄本など主人との結婚を証明するものと、主人の姓の綴りを証明するのに
主人のパスポートのコピーとマリッジサートなどを持っていったように思います。

パスポートの処理は管轄窓口によって対応が多少変わる場合や、こういう手続きに不慣れな場合もあります。
事前に必要書類や手続きにかかる時間などを問い合わせておくとよいですよ。

参考までに東京パスポートセンターのURLをのせておきますね。

参考URL:http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/guide/name/index.html

私も日本の戸籍上の姓は旧姓のままで主人とは別姓です。
もちろんパスポートには私の旧姓が記載されていますが、
別名併記といって、私の姓の後に主人の姓を()がきでつけてもらいました。
質問者さんの例でいえば、KOHARU (Dechanel)という具合になります。
(“デシャネル”の綴りがあってるかわかりませんが。汗)

別名併記するにあたって、新規発行してもらう場合と、現在お持ちのパスポートに記載事項の変更を追記してもらうこともできます。
この場合、写真が載っているページはそのままでパスポート...続きを読む

Qグリーンカード申請について<国際結婚>

長文になります。

仕事で日本に在住していたアメリカ人と4月に日本で入籍しました。
彼はその後帰国、私は仕事の都合もあり10月にアメリカ移住の予定で配偶者ビザの申請に取り掛かりました。今月初めにI-130は認可(USCISのサイトで確認)、I-797がアメリカの自宅に送付されてきています。

私は現在、ESTAでアメリカに来ています。アメリカの夫に会いに来たと言って、難なく入国できました。12月半ばに一旦帰国し、その後日本で健康診断と大使館面接を受け、再渡米する予定でした。I-130が認可された後の手続きはそれでいいと思っていたからです。年明けくらいに再渡米できるつもりでいたのですが、この認識は間違っていたのでしょうか。
1.ESTAで入国するとステータスチェンジはできない→90日を過ぎればオーバーステイ→リミットまでに日本への帰国が必ず必要
2.日本で手続きを進めたほうが、早い、簡単、安い
ということは、ネット等で情報を得ています。

問題はここからです。
夫の友人の勧めで、こちらで移民をサポートしている事務所に今後の手続きや書類について相談に行ったところ、日本に帰らずしてこちらで手続きができると言われました。(たしかにそれはできるようです。日本の移民専門の法律事務所に確認したところ、うちの事務所ではそのやり方について何もお話できないけれど、ということでしたが違法なのでしょうか?)
さらに上記の1、2について聞いたところ、I-130認可されているから厳密にはオーバーステイにはならない(厳密にはって???)、手続きにかかる手間・時間・費用は同じとの回答(これは日本のサイトでは一切見受けられない)。むしろ、日本からの方が時間がかかるとか。半年から1年はアメリカに再入国できない、このままこちらに滞在し、手続きを進めれば3ヶ月くらいで終わるよと。

私が心配なのはオーバーステイになることです。ずっと以前にたった数日オーバーステイして今なお苦労している友人がいるからです。
夫は私の一時帰国には否定的です。ほかにも何人かの弁護士に聞いたが、全員が全員日本に帰る必要はないと言っていると。
とりあえず、帰国しない方向で書類の準備等始めました。
(I-693(予防接種も済)、I-485、I-325A、I-131、I-765、I864、ほか納税証明など)
とはいえ、念のため12月の帰路のエアチケットのキャンセルはしておらず、また最悪はESTAのリミットギリギリで帰国することも考えています。

いろいろ書きましたが、日本で婚姻後グリーンカード取得された方、もしくはそういう方をご存知の方よりアドバイスいただけると助かります。
特にI-130認可後の日本での手続きについて、また在米のまま手続きを進めることについて、ご助言いただきたく思います。
よろしくお願いいたします。

長文になります。

仕事で日本に在住していたアメリカ人と4月に日本で入籍しました。
彼はその後帰国、私は仕事の都合もあり10月にアメリカ移住の予定で配偶者ビザの申請に取り掛かりました。今月初めにI-130は認可(USCISのサイトで確認)、I-797がアメリカの自宅に送付されてきています。

私は現在、ESTAでアメリカに来ています。アメリカの夫に会いに来たと言って、難なく入国できました。12月半ばに一旦帰国し、その後日本で健康診断と大使館面接を受け、再渡米する予定でした。I-130が認可された後の手...続きを読む

Aベストアンサー

>夫の友人の勧めで、こちらで移民をサポートしている事務所に今後の手続きや書類について相談に行ったところ、
>日本に帰らずしてこちらで手続きができると言われました。(たしかにそれはできるようです。日本の移民専門の法律事務所
>に確認したところ、うちの事務所ではそのやり方について何もお話できないけれど、ということでしたが違法なのでしょうか?)
ESTA(VisaWaiver)では、ステイタス変更はできませんが、米国市民との結婚により永住権を申請する場合に限りI485を申請して出国することなくグリーンカードを取得できることになっています。じゃあそれが認められているから大っぴらにやっていいのかというと、ESTAの性格上本来はそのような手段はとるべきではないという素性のものです。この規則はあなたのためにあるものではなく、米国市民である配偶者の便宜のためにやむなく認められているというもので、認められていても堂々と胸を張ってするような手続きではないということをまず覚えておいてください。

>さらに上記の1、2について聞いたところ、I-130認可されているから厳密にはオーバーステイにはならない(厳密にはって???)、
これは間違いです。まずI-130は滞在ステイタスを保証しません。そもそもESTAで入国した以上滞在ステイタスはESTAに準じますから、I-130が認められていること自体は滞在ステイタスとしては何の効果もありません。合法的な滞在ステイタスが発生するのは、I-485を申請した後です。ですから、ESTAの期限が切れる前にI-485を申請できれば、オーバーステイにはなりませんし、仮にオーバーステイになったとしても、米国市民の配偶者としてI-485を申請する場合はオーバーステイをしていてもそれを理由にI-485が却下されることはありませんから、手続き上はなんの問題もありません。

問題があるとすると、倫理的なものです。一つは本来帰国することを前提としてESTAで入国したのに、やむにやまれぬ理由がないのにもかかわらずそのままI-485を申請してしまうことですが、本来そういうやりかたをすべきでないとは言え法律で認められていることなのでまあいいでしょう。
もう一つはESTAに関することです。アメリカ政府は、旅行者のオーバーステイについて国ごとに記録を取っています。ビザなしで渡米できる国の国民は、統計的にオーバーステイをする可能性が低いとして、ESTAのようなビザなし渡米が認められているわけですが、ESTAからI-485を申請すれば、日本人はESTAで入国しても帰国しない、つまりESTAで入国させるにはリスクのある国民だということなってしまいます。今回の一件で、どうこうなるとは思いませんが、こういうことが続くと日米間のビザなし渡航が認められなくなることもあり得るので、そういうことに加担してしまうかもしれないということは覚えておいてください。

>夫の友人の勧めで、こちらで移民をサポートしている事務所に今後の手続きや書類について相談に行ったところ、
>日本に帰らずしてこちらで手続きができると言われました。(たしかにそれはできるようです。日本の移民専門の法律事務所
>に確認したところ、うちの事務所ではそのやり方について何もお話できないけれど、ということでしたが違法なのでしょうか?)
ESTA(VisaWaiver)では、ステイタス変更はできませんが、米国市民との結婚により永住権を申請する場合に限りI485を申請して出国することなくグリーン...続きを読む

QK1ビザ(フィアンセビザ)のせいで入国拒否されています

何年か前に アメリカ人と交際 → 結婚ということになり、苦労してk1ビザ(フィアンセビザ)を取りました、日本で披露宴を行ったあと アメリカに渡り、挙式を行う目前で 彼の心変わりがあり 突然 別れることになりました。

その後、日本で一生懸命に仕事をがんばり、会社から認められアメリカでの勤務を命じられました。が、、、7年前に取ったフィアンセビザが原因で入国を拒否されました。

会社側が弁護士を立て 働きかけてくれたのですが、まったく取り合ってもらえず 弁護士費用や手続き費用やらで膨大な損害を会社にかけてしまったにも関わらず 会社側も私自身もまだ諦めたわけではない状況です。
旅行で入国することも認められていない状態です。

どうすれば 移民局に対して 

(1)アメリカに移住目的ではないこと
(2)7年前にとったフィアンセビザは事実であるが 自分に非がないこと

が証明でき ビザを申請してもらえるのかご存知のかた 教えてください。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

米国在住です。

K-1ピザの取得をしたことがあるということは(結婚して移民をすることを前提としたビザです)、アメリカに移住する意思があるということになり、普通のnon-immigrant visaで入国をしようとすると(ビザなしも含む)、移民の意思がないということが入国審査の条件になっているので、入国が難しくなります。ごく短期でなら(一週間とか)、帰りのチケットや、日本に住んでいる証明、日本での就労の証明等を提示すれば、入国できるかもしれませんが、さらに長期になると難しいかもしれません。

一つ考えられるのは、H-1BやL-1のような就労ビザを、あなたの会社にスポンサーになってもらって取得すれば、入国は可能になると思います。H-1BとL-1はdual-intentといって、非移民でありながら、移民になることを許可するビザなので、いくらあなたがK-1を取得したことがあったとしても、それだけでは入国拒否されるようなことはありません。実際に、僕はH-1Bを持っていますが、永住権の申請も行っていますが、全く問題なく入出国は可能です。

弁護士をつけても解決できなかったとのことなので、おそらく、H-1BやL-1は、あなたの米国で行おうとしている職務には該当しないということなのでしょうけど、一度、永住権の手続きをスタートさせると、それで、移民の意思を示すことになるので、ほとんどの非移民ビザは取得不可能になるようなので、注意が必要です。ですが、前にも書きましたが、あなたが以前に不法滞在等していなければ、ごく短期なら、ビザなしの入国は可能かもしれません。

米国在住です。

K-1ピザの取得をしたことがあるということは(結婚して移民をすることを前提としたビザです)、アメリカに移住する意思があるということになり、普通のnon-immigrant visaで入国をしようとすると(ビザなしも含む)、移民の意思がないということが入国審査の条件になっているので、入国が難しくなります。ごく短期でなら(一週間とか)、帰りのチケットや、日本に住んでいる証明、日本での就労の証明等を提示すれば、入国できるかもしれませんが、さらに長期になると難しいかもしれません。

一つ考...続きを読む

Q国際結婚 日本では入籍しない!?

国際結婚について 主人の国では入籍しているのですか・・・ 日本では入籍しないほうがいい と聞きました・・・ なぜなのでしょうか??

Aベストアンサー

そもそも国際結婚で入籍はできません。

入籍って戸籍に入ることです。外国人は日本戸籍に入れないし、ほとんどの外国には戸籍自体がないし、韓国などにはあっても、日本人は韓国戸籍には入れませんから。

【戸籍法第41条 外国に在る日本人が、その国の方式に従つて、届出事件に関する証書を作らせたときは、3箇月以内にその国に駐在する日本の大使、行使又は領事にその証書の謄本を提出しなければならない。】

ということで、外国方式で婚姻が成立した場合、三ヶ月以内に日本側へ報告的婚姻届を出す義務があります。報告的婚姻届を出すと、親の戸籍から抜けてあなたが筆頭者となる戸籍を新編成し、その婚姻事項欄に夫として彼の国籍姓名婚姻方式婚姻日などが載るのです。普通の婚姻届と同じ婚姻届用紙を使いますが、婚姻成立日=婚姻届受理日とならないところが違う。婚姻成立日はあくまで外国で作った結婚証明書の婚姻日になる。

でもその報告的婚姻届を出さない場合の罰則が

【同法第135条 正当な理由がなくて期間内にすべき届出又は申請をしない者は、5万円以下の過料に処する。】

程度なんで、報告的婚姻届を出さない人も結構いるらしいです。家族が反対しているからとか、万一のとき離婚歴が残らないようにwとか。第二夫人とか、同姓婚などだとそもそも日本側で報告的婚姻届を受け付けませんしね。

尚、外国人配偶者を「日本人の配偶者等」の在留資格で日本に呼び寄せるためには、戸籍上の記載が必要なので、やっぱり報告的婚姻届は出さなきゃなりません。

そもそも国際結婚で入籍はできません。

入籍って戸籍に入ることです。外国人は日本戸籍に入れないし、ほとんどの外国には戸籍自体がないし、韓国などにはあっても、日本人は韓国戸籍には入れませんから。

【戸籍法第41条 外国に在る日本人が、その国の方式に従つて、届出事件に関する証書を作らせたときは、3箇月以内にその国に駐在する日本の大使、行使又は領事にその証書の謄本を提出しなければならない。】

ということで、外国方式で婚姻が成立した場合、三ヶ月以内に日本側へ報告的婚姻届を出す義務があ...続きを読む

Q国際結婚すると年金はどうなりますか

現在アメリカ人と交際していて、結婚を考えています。
今まで厚生年金を20年程かけてきましたが、日本国籍でなくなると受給資格はなくなるのでしょうか。

Aベストアンサー

現行の日本の年金制度では、国民年金、厚生年金または共済年金の加入が25年以上ある方に、老後の年金の受給資格があります。
したがって、質問者様の現時点での加入履歴のみでは、まだ年金の受給資格を満たしません。

さて、米国人と婚姻した場合、「どこに住むのか」「国籍はどうするのか」で回答が違ってきます。

1.日本国籍のまま日本に居住
引き続き、あと5年ほど年金をかければ受給資格を満たします。

2.米国籍になり日本に居住
日本の年金制度は国内に居住していれば強制加入となるため、日本国籍ではなくとも国内在住というだけで国民年金等に加入することとなります。
したがって、引き続き、あと5年ほど年金をかければ受給資格を満たします。

3.日本国籍のまま海外居住
日本人が海外居住となった場合、国民年金の強制加入対象ではなくなりますが、海外居住期間は「カラ期間」として受給資格を満たすための期間に含まれます。
したがって、質問者様が5年程日本国籍のままでいれば、受給資格を満たします。
ただし、この5年間は年金額には反映されません。将来の年金額を増やしたいのであれば、「国民年金の任意加入」を行うことができます。

4.米国籍になり海外居住
米国に住む場合は、日米社会保障協定の年金通算規定が使えます。
この協定により、米国の年金加入歴が5年あれば、日米期間を通算して25年の年金加入となるため、日本の年金の受給資格を満たします。
ただ、米国の年金制度は日本とは違い、収入額に応じて期間が付与されます。単に専業主婦になられるだけでは、米国の年金制度の期間が付与されない可能性があります。
米国以外に住む場合は、その国と日本が社会保障協定を結んでいるかで答えが違ってきます。


……というのが現在の回答なのですが、もう2年くらいしたら、日本の年金の受給資格要件の25年というのが10年に短縮される予定です(消費税10%増税のバーター)。
質問者様の年齢はわかりかねますが、まだお若いのでしたら現在の加入期間だけで将来的に年金がもらえる可能性は充分にあります。

現行の日本の年金制度では、国民年金、厚生年金または共済年金の加入が25年以上ある方に、老後の年金の受給資格があります。
したがって、質問者様の現時点での加入履歴のみでは、まだ年金の受給資格を満たしません。

さて、米国人と婚姻した場合、「どこに住むのか」「国籍はどうするのか」で回答が違ってきます。

1.日本国籍のまま日本に居住
引き続き、あと5年ほど年金をかければ受給資格を満たします。

2.米国籍になり日本に居住
日本の年金制度は国内に居住していれば強制加入となるため...続きを読む


人気Q&Aランキング