ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

遺伝の問題の解き方が全然わからないので質問させてください。


ある生き物の色が複数の遺伝子で決まる問題です。
異なる常染色体上にある2対の対立遺伝子、Aとa Bとb。
・Aのホモ接合体だと茶色
・aのホモ接合体だと黒色
・Aaのヘテロ接合体だとこげ茶色
・BはAやaの働きを抑える遺伝子で、Bはeに対して優性。
・Bがあると白色になるが、劣勢ホモ接合体はAやaによって色は決まる。

この生き物の、黒色の系統と白色の系統を交配してF1を得て、さらにF1動詞を交配してF2の色の分離比を求めよ。


この問題を何時間もやっているのですが分かりません(汗)
しかも答えがなくて困っています。


黒色の系統:aabb
白色の系統:□□B■
(□はAまたはa,■はBまたはb)
としてF1を求めて、さらにF2までやっていると、ものすごい数になってしまいます。。。。


答えは選択式になっていて、ここから推測という形もとれるのかな?

白:茶:こげ茶:黒
1.9:3:3:1または3:1:0:0
2.9:3:3:1または3:0:1:0
3.9:3:3:1または3:0:0:1
4.9:1:2:4または3:1:0:0
5.9:1:2:4または3:0:1:0
6.9:1:2:4または3:0:0:1
7.12:1:2:1または3:1:0:0
8.12:1:2:1または3:0:1:0
9.12:1:2:1または3:0:0:1

A 回答 (2件)

系統をどうとらえるかがポイントでしょうか。



一般に系統とは、「純系のホモ接合体」を指します。注意するべきはこれは「遺伝子型」に対して言っているのであって、「形質」に対して言っているのではないということです。

つまり、もっとわかりやすく説明するならば白の系統はBBであり、黒の系統はaaなわけです。
>白色の系統:□□B■
(□はAまたはa,■はBまたはb)
の■はBに定まります。くどいですが系統は遺伝子型が純系のホモ接合体なので、□□にはAAもしくはaaのどちらかしか入らないんです。

質問文を見る限り、質問者の方はもうここまでくれば解けるでしょうが、いちいち表を書いて求めるやり方は時間がかかるので「選択肢」のあるときの回答方法を見せます。

□□にAAが入った時は、F1はAaBbだからF2は9331の分離比
この中でBを持つものは[AB]と[aB]だから白は12。(ここで7、8,9に絞る)
(一応確認すると、Bを考えなくてもいいので、茶:こげ茶:黒は[Aa]×[Aa]の分離比と一致)

□□にaaが入った時はF1はaaBb
着目すべきは、[Bb]の分離比。[bb]が出てくるから[aa]つまりは黒がでないとまずい。
これで黒1になっている9を選択します。

「系統」や「純系」という言葉に慣れましょう。そして多くの遺伝の問題にあたることでスピードも上がり何時間も問題に掛けることがなくなります。
僕自身も、高校時代はこういう問題は苦手でしたがコツがわかってくると秒殺できるようになってきます。頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
なるほど「系統」=ホモと考えるんですね。。。
そんな暗黙のルールがあるとは・・・
ありがとうございました!!

お礼日時:2011/02/02 13:31

黒色の系統の遺伝子型は自動的に aabb.


一方白色の系統では「B を持つ」ことしかわからない.
ということは白色の系統は 6通りの可能性があり, そこから追いかけるしかないと思います... が, B の方から追うのが分かりやすいかもしれない.

と書いておくけど, 可能性としてはもっとあるような気がするなぁ.

余談だけど「Bはeに対して優性」は意味不明.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
No2の回答者の方が系統だとホモということでした。

そうなんです。6通りの可能性を全部やろうかと思ったのですが・・・
試験時間と試験問題量的にそれは無いはずと思っていました。。。

お礼日時:2011/02/02 13:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング