『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

いつも教えてくださりありがとうございます。

標記の件。
「CentOSの解像度」で色々と検索致しました。
システム→管理→ディスプレイ で
大きいので、「800X600」しかありません。
「1280X1024」にしたいのです。
しかし選択できません。

「直接 /etc/X11/xorg.conf を編集するのが一番簡単なんですが・・・」
といったアドバイスが多いですが
その編集方法も知りません。

夜分遅く申し訳ありません。
どなたかご教示の程、宜しくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

> /etc/X11/xorg.conf を編集するのが一番簡単なんですが・・・」


その通りだと思います。
しかし、vi,vimが使えないのはちょっと説明するのが、大変です。
そこで、"gedit"を使用する方法を記載しておきます。
不明点等があれば補足願う。
またうまくいかないときは、パソコンのメーカー名、型番、xorg.confの
Section "Monitor" もしあれば
Section "Device"
Section "Screen"
Section "DRI" もしあれば
を補足願う。

1.アクセサリ→GNOME端末
2.GNOME端末が開く。
su -
と入れ、rootパスワードを聞いてくるので、それを入れる。すると、
[user名@localhost ~]$ の"$"が"#"に変わり、[root@localhost ~]#
root権限に変わったことを意味します。
3.古い、xorg.confを保存するために次コマンドを入れます。
cp /etc/X11/xorg.conf /etc/X11/xorg.conf-bak
4.geditを起動します。
gedit
と入れると、geditが開きます。ここからは、Windowsのメモ帳と同じ操作です。

老婆心ながら、以下を書くと、
「開く」→「ファイルシステム」をダブルクリック、etc,X11,xorg.conf をそれぞれダブルクリックすると、
内容が表示されます。

修正内容は、
Section "Screen"
Modes
の最初に、
"1280x1024"
と入れ、半角ブランクを追加します。
保存→ファイル→終了
再起動してみる。

こんな感じでどうでしょうか。
再起動後、解像度のところで、目的のものが表示されたら、常時使用するとすれば良いかと思います。

viや、vimは、必要ですから使えるようにしましょう。
今は、"vi"と入れても、改良型の"vim"が使用されているようです。

この回答への補足

下記のコメントが出てきました。

[root@localhost kouzou]# cp etc/X11/xorg.conf /etc/X11/xorg.conf-bak
cp: cannot stat `etc/X11/xorg.conf': そのようなファイルやディレクトリはありません

screen情報なども判りませんでした。
そこで解かる範囲で記載いたします。

モニター HP Compaq LE1911 19インチ液晶モニター

本体 DELL VOSTRO430 64bit 8GBメモリー CPU CORE.i7

以上です。

補足日時:2011/02/03 11:08
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御親切にご回答頂き誠にありがとうございます。

ただ補足の通り、最初のファイルコピーの段階で

つまずいてしまいました。

その他の情報がなければご回答しずらい場合は

極力環境の情報をお出しいたします。

度々申し訳ありません。

再度ご教示の程、宜しくお願い申し上げます。

お礼日時:2011/02/03 11:16

> [root@localhost kouzou]# cp etc/X11/xorg.conf /etc/X11/xorg.conf-bak


> cp: cannot stat `etc/X11/xorg.conf': そのようなファイルやディレクトリはありません
単純なミスではないのでしょうか。
/etc/X11/xorg.conf
の"/"抜けでは。

転記ミスでなければ、下記の方法で確認しながら、コピーしましょう。
su -
cd /etc/X11
ls -al
で、xorg.confがあるかチェックします。あれば、
cp xorg.conf xorg.conf-bak
ls -al
でコピーできているかを確認します。

この回答への補足

すみません。単純な転記ミスでした。
geditは時々使いますが、この場合の使い方がよく解かりません。
xorg.conf-bakの内容は下記でした。

# Xorg configuration created by system-config-display

Section "ServerLayout"
Identifier "single head configuration"
Screen 0 "Screen0" 0 0
InputDevice "Keyboard0" "CoreKeyboard"
EndSection

Section "InputDevice"
Identifier "Keyboard0"
Driver "kbd"
Option "XkbModel" "jp106"
Option "XkbLayout" "jp"
EndSection

Section "Device"
Identifier "Videocard0"
Driver "vesa"
EndSection

Section "Screen"
Identifier "Screen0"
Device "Videocard0"
DefaultDepth 24
SubSection "Display"
Viewport 0 0
Depth 24
EndSubSection
EndSection

取り敢えず以上です。

補足日時:2011/02/03 12:18
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答誠にありがとうございます。

取り敢えずxorg.conf-bakの

Section "Screen" の右に"1280x1024"

と入れてみました。

やはり、「位置が正しくないから保存できません。」

とのコメントでした。

これは検索すると位置の例が記載されていた記憶があります。

もう一度、自分で検索してみます。

でもやはり、アドバイスを頂けると助かります。

何度も申し訳ございません。

ご教示の程、宜しくお願い申し上げます。

お礼日時:2011/02/03 12:27

CentOSのバージョンはなんでしょう?



手元のはCentOS5.5(VMWare)ですが……
[システム]-[管理]-[ディスプレイ]で開いた先に、「ハードアウェア」というタブがありませんか?
「モニタータイプ」という設定がありますので、そちらからモニターの種類を設定されてはどうでしょうか?
# VMWareではUnknown monitorでも変更できましたが…VMWare toolsをインストールしているから…かも知れません。
# 上記のモニタータイプ設定したら、設定可能な解像度が制限(?)されました。

適用した後、一度ログアウトして再度ログインした後ならば選択できるようになっている…かと思われます。

xorg.conf編集は…やったことないですが…該当キーワードで検索すると情報は見つかるかと思われます。
CUI(GUI上の仮想端末でもいいでしょうけど)でテキストエディタ(vimなど)で編集する。
ということになるかと。
# 「vi 使い方」等で検索して使い方調べて下さい。

この回答への補足

私のもCentOS5.5ですがVMWareかどうかは判りません。
[システム]-[管理]-[ディスプレイ]で開いた先に、
「ハードアウェア」というタブがありますが「モニタータイプ」という設定もあります。
しかし、モニターの種類を設定しても「OK」ボタンは選択できずキャンセルしています。

「# VMWareではUnknown monitorでも変更できましたが…VMWare toolsをインストール
 しているから…かも知れません。」
 VMWareの意味を知りませんのでこの部分の意味は解かりません。
 検索すれば解かるかも知れませんが、いつもイメージしか解かりません。

「適用した後、一度ログアウトして再度ログインした後ならば選択できるようになってい る…かと思われます。」
 この意味も適用できていないので、また次の段階だと思います。

「xorg.conf編集は…やったことないですが…該当キーワードで検索すると情報は見つかるかと思われます。」
これに関しましては、かなり検索したつもりです。
しかし
[root@localhost kouzou]# Xorg configuration created by system-config-display
Unrecognized option: configuration
use: X [:<display>] [option]
-a # mouse acceleration (pixels)
-ac disable access control restrictions
-audit int set audit trail level
-auth file select authorization file
bc enable bug compatibility
-br create root window with black background
+bs enable any backing store support
-bs disable any backing store support
-c turns off key-click
c # key-click volume (0-100)
-cc int default color visual class
-co file color database file
-core generate core dump on fatal error
-dpi int screen resolution in dots per inch
dpms enables VESA DPMS monitor control
-dpms disables VESA DPMS monitor control
-deferglyphs [none|all|16] defer loading of [no|all|16-bit] glyphs
-f # bell base (0-100)
-fc string cursor font
-fn string default font name
-fp string default font path
-help prints message with these options
-I ignore all remaining arguments
-ld int limit data space to N Kb
-lf int limit number of open files to N
-ls int limit stack space to N Kb
すみません。
入りきれませんので割愛いたします。
こういう様にするのではなく
ViやVimを使うのでしょうか?
これらも経験がありません。

補足日時:2011/02/03 01:47
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答誠にありがとうございます。
補足の通り、Ubuntuを使ってはいましたが
殆んどLinuxを解かっていません。

http://mrs.suzu841.com/tebiki/centos54/note_x.html
が一番解りやすかったのですが
私のCentOSの状況(環境)とは異なるのか、
または使い方を把握していないようです。

何かいいアドバイスがございましたら
何卒、宜しくお願い申し上げます。

お礼日時:2011/02/03 01:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCentOS ver6.0でディスプレイ解像度変更

Linuxの初心者です。
先日CentOS ver6.0をインストールしてディスプレイの解像度が800x600なので変更しようとして
/etc/X11/xorg.conf を探したのですが見つかりません。
また、/etc/X11/配下も色々さがしたのですが発見できませんでした。
ディスプレイの解像度の変更方法について何か情報をお願いします。

Aベストアンサー

今時というか最近では、わざわざxorg.confを生成したりいじったりしないと思う。

xrandr使えばいいでそ。

Ubuntu 11.04 Beta の解像度を追加する
http://pc-usr.seesaa.net/article/196645544.html
CentOSでも使えると思う。

QCentOS6 の画面サイズの設定

CentOSについて質問させてください。

CentOS 6 を VMwareに入れています。
しかし、困ったことにノートPCの画面サイズ以上に、CentOSのディスプレイが大きく表示され、
タスクバーが画面外・・・・ということに困っています。

これを、設定を変えたいです。

(VMware toolで可というのは無しでお願いします。
 あくまで、Linuxの設定上でCUIにて変えたいです。)

X11/xorg.conf の設定が~~という話は調べたのですが、
Cent 6にはないようです。

どう設定すれば良いのか詳しく教えてくださいませんでしょうか。

解決に直接つながりましたらスグにベストアンサーにさせていただきたいと思います。

どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

> X11/xorg.conf の設定が~~という話は調べたのですが、
> Cent 6にはないようです。

今は規定値では、定義されてはいないと思います。
下記の質問で、当方が回答しているように、
ない場合は、新たにコピーしてしまうことです。
それは、前のバージョンで使ったxorg.confを保存しておき、実績を持ったものをコピーするだけで、このモジュールがあれば起動時、カーネルはこの解像度を優先すると思います。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6940389.html

> どう設定すれば良いのか詳しく教えてくださいませんでしょうか。

今は、xrandrコマンドを使う方法が一般化しています。
この使い方は、
man xrandr
で調べることになります。

/etc/X11/xorg.confも、今も使用できます、当方はこれを使用しています。

もう一つは、VGA表記です。
これは、起動オプションの一つとして宣言しておくと、何も変更指示がない場合は、優先されます。
例えば、Vine Linuxは、現在でもこの方式を取り入れています。
起動オプションの一つであるため、どんなカーネルバージョンにもある機能だと思います。
使い方は、カーネルコール文にvga=0x314といったパラメータで指定します。
例として、Vine Linuxでのコール文です。
title Vine Linux(Current kernel)
root (hd0,10)
kernel /vmlinuz ro root=LABEL=/1 resume=swap:/dev/sda13 vga=0x314 splash=silent quiet
initrd /initrd.img

この
vga=0x314
の値が変動します。
下記を参考に設定してみることもできると思います。
http://www.jitaku-server.net/frame_buffer.html
の表より選択してみてください。

> X11/xorg.conf の設定が~~という話は調べたのですが、
> Cent 6にはないようです。

今は規定値では、定義されてはいないと思います。
下記の質問で、当方が回答しているように、
ない場合は、新たにコピーしてしまうことです。
それは、前のバージョンで使ったxorg.confを保存しておき、実績を持ったものをコピーするだけで、このモジュールがあれば起動時、カーネルはこの解像度を優先すると思います。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6940389.html

> どう設定すれば良いのか詳しく教えてくださいませんで...続きを読む

Qモニターの適切な解像度の設定は

Linax系OSについてはまったく知識がない初心者ですが、
今回Ubuntu-ja-10.10 ISOファイルをダウンロードして
手持ちPCにクリーンインストールしました。

ところがモニターの適切な解像度が選択できず早速足踏み
状態です。

使用PCは : 日立 Prius770B
モニターは : 日立 DT5154B(15型 Dvi)
適切解像度は : 1024×768(これ以外は拡大表示)

現在の不具合状況は画面が拡大表示され、特に水平方向の
画面はみ出しは大変支障があります。

モニター設定画面を見ると
モニターは : 「不明」と表示されている
モニターの解像度は : 800×600(4:3)が表示されている
*プルダウンメニューの中では800×600が最大解像度で
適切な解像度の1024×768は選択できない状況です
モニター検出は : クリックしても何ら変化なし

WindowsOSでは問題なく解像度1024×768で使用出来て
いるのでモニター自体に問題はないと思います。
Windowsでいうデバイスマネージャーに相当するものはどう
なっているのかと?

不具合の解消に役立つコメントが頂ければ大変助かります。

Linax系OSについてはまったく知識がない初心者ですが、
今回Ubuntu-ja-10.10 ISOファイルをダウンロードして
手持ちPCにクリーンインストールしました。

ところがモニターの適切な解像度が選択できず早速足踏み
状態です。

使用PCは : 日立 Prius770B
モニターは : 日立 DT5154B(15型 Dvi)
適切解像度は : 1024×768(これ以外は拡大表示)

現在の不具合状況は画面が拡大表示され、特に水平方向の
画面はみ出しは大変支障があります。

モニター設定...続きを読む

Aベストアンサー

今迄の回答に疑問点もありますので、補足します。

まず、ドライバについてはほぼ正しいですが、正しいドライバが使えていても自動設定できない事は少なくありません。
というのは、自動設定に使っているデータが正しく取得できない場合も多いからです。
※VideoBIOSやモニタ制御ROMに書かれている値を使うので。要するに、X11のVideoドライバはモニタにどんなモードが使えるか問い合わせたりパソコン・ビデオカードにどんなモードが使えるか問い合わせたりします。
ですから、例えばBIOSを更新する事で正しい値が取得できるように変わり、自動設定がうまくいく様になる事もあります。
※Windowsのドライバは、ドライバソフトと手動で設定している設定データを組み合わせて供給している場合があります。つまり、ハードウェアの仕様を知っているメーカが人手で調整した設定データを配布しているわけです。Linuxでも利用者やディストリビュータがデータを作ったり自身で調整する事は知識さえ持っていれば可能です。(ハードウェアの仕様は公開されない事も多いので、ある程度作り出す必要のある事も。また、WindowsのソフトでX11で使える値[設定値]を取り出せるソフトをつかう方法もあります)
正しい設定値が自動で取得できるよう調整されたパソコンだと問題なく動く場合もありますが、そうでない場合はうまくいく場合、うまく行かない場合あります。
ただし、X11の画面が表示されているのは対応しているドライバは使われている事を意味していますので、調整してやれば動かせるはずです。
※ドライバが対応してない場合は全く画面がでないかCUI画面(コンソール表示)になります。

ハードウェアから得ているデータはX11のログ(例えば下記ファイル[違う場所に書かれている場合もある])やddcprobeコマンド、xrandrコマンドなどで確認できる場合があります。

/var/log/Xorg.0.log


http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/notepc/1266044349/76

上記に『Vaio PではLVDSのEDIDがddcprobeでも取得できません』と書かれていますが、同様に取得できないパソコンはありますし、そういう場合には利用者が調整してやる必要があります。

※ハードから得られる値は間違ってハードの未対応な値を設定しハードウェアを痛める事から保護する意味でも使った方が良いと思います。X11の設定で無視させ自由に設定する事もできますが、モニタを壊す危険も伴いますのでしっかり調べて設定してください。
※昔と比べて保護回路がしっかりしている(高すぎる信号周波数だと範囲外を検出して画面出力しない・以上音やメッセージなどで知らせる)ので壊れる事は少なそうにも思いますが、明確に大丈夫といえるわけでもありません。

X11サーバ側もある程度の設定値は持っており条件によっては使うので、同じパソコンでもディストリビューションに依って希望の表示がされたりされなかったりという場合もあります。
※ソース差分見て、必要な組み込み設定値を反映させると動いたりはします。(サーバ作り直すより設定値を手動調整する方が手軽だけど)

今迄の回答に疑問点もありますので、補足します。

まず、ドライバについてはほぼ正しいですが、正しいドライバが使えていても自動設定できない事は少なくありません。
というのは、自動設定に使っているデータが正しく取得できない場合も多いからです。
※VideoBIOSやモニタ制御ROMに書かれている値を使うので。要するに、X11のVideoドライバはモニタにどんなモードが使えるか問い合わせたりパソコン・ビデオカードにどんなモードが使えるか問い合わせたりします。
ですから、例えばBIOSを更新する事で正しい値が...続きを読む

Q画面が真っ黒のままです

しばらく作業をしないで放置していたところ、画面が真っ黒のままになってしまいました。
スクリーンセーブの機能だと思うんですが、
escやエンターや矢印キーを押しても画面が出てきません。

これを解除する方法はあるのでしょうか。
事前にコマンドを打っておくみたいなのはみつけたんですが
真っ黒になってしまってからではこれもできません・・・。
もしかしてカーネルがフリーズしていたりするのでしょうか。
XScreenSaverが悪さしてたりとか。。。ってどこかで見ました。
その場合は、どうにかしてPCの再起動しか手はないですか?
(そのどうにかして・・・がまたわかりませんが・・・)
何かよい方法がありましたら、お教えください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

#2で書かれていますが、Ctrl+Alt+BackSpaceキーでXサーバを再起動させることができます。
これは「マシンの再起動」ではありません。GUI画面をリセットして、GUIのログイン画面に戻るだけです。
(マシン自体の再起動は、大抵Ctrl+Alt+Delキーが割り当てられています)

また、#3で書かれているようにCtrl+Alt+F1~F6キーでいったんコンソール(CUI)画面に切り替え、Ctrl+Alt+F7キーで再度GUI画面に戻してみる、というのもいいかもしれません。

GUIの画面が復旧したら、スクリーンセーバーの設定を直しましょうね。

Qstartxうまいくいかない。

 こんばんは。
仮想環境でCentOSを使っている者です。
startxを打ってもGUIに行かず困っています。
打つと、下記エラーが出力されます。

xauth: creating new authority file /root/.serverauth.4052

Fatal server error:
Server is already active for display 0
If this server is no longer running, remove /tmp/.X0-lock
and start again.

仮想環境では
CentOS 5.0です。

ホストOSの環境です。
Windows XP SP3
Pentium4 2.66G
RAM 2G

どのようにすれば解決するでしょうか?

Aベストアンサー

> どのようにすれば解決するでしょうか?

解決の前に確認が必要です。

そのエラーは「すでにXサーバーが起動している」ということです。
つまり、すでにGUI環境なのにstartxを実行しているのでGUIに行けない状態です。

次のどちらか(または、どちらも)試してみるとどうなりますか。
1. init 3 と入力してモード変更して startx を試す。
2. テキストモードで起動して startx を試す。

Q起動しているサービスを確認するコマンド

初歩的な質問で恐縮ですが、ご教示いただけますと幸いです。

起動しているサービスを確認するために以下の2つのコマンドを打ってみるのですが、結果(出て来るサービス名)が違います。
このコマンドの違いについてご教示いただけますでしょうか。

(1)service --status-all
(2)chkconfig --list

Aベストアンサー

(1)service --status-all

サービスの現在のステータスを調べるコマンド

(2)chkconfig --list

OSのブート時に自動起動するサービスを調べるコマンド

違いが出るのは、
・ブート後に手動あるいは他のコマンドから起動したサービス
・ブート後に手動あるいは他のコマンドから、あるいはエラーで停止したサービス
・ブート後に実行はされるがすぐに停止して常駐しないサービス (ntpdate とか)

あるいは、(1)ではサービス名が表示されない物もあるので、どのサービスがどんなステータス出力をするのか知っておく必要もありますね。(service network statusとか)

Qレッドハットのバージョン確認方法

自分のサーバで使用しているREDHATのバージョン確認はどうすればいいのでしょうか?

more /etc/issue
とやっても英文しか出てきませんでした。

uname -all
でもカーネルのバージョンは出るのですが、REDHATのバージョンは出ませんでした。

Aベストアンサー

> more /etc/issue
> とやっても英文しか出てきませんでした。

その英文にはRedHatのバージョンは書いてなかったのですか?
書いていなかったとしたら、管理者により編集されている可能性
がありますね。

cat /etc/redhat-release

ではいかがでしょう?
やっぱり英文ですけど。

rpm -q redhat-release

でもいいかも

Qapt-get install ****** でinstallしたものをuninstallするには?

御世話になります。
vncserverだけをinstallするつもりが
誤って
apt-get install vncとうってしまいました。
これをuninstallしたいのですが
どのようにすればよろしいでしょうか?

教えて下さい。

Aベストアンサー

# apt-get remove パッケージ名
では、設定ファイルは削除されずに残ります。

完全に削除するときは、
# apt-get --purge remove パッケージ名
です。

Qリナックスでモニターが認識されない

レッドハット7.2j製品版をノートPCに入れてくれと友達に頼まれてインストールしました(ちなみにwin2000とのデゥアルブート)。
デゥアルブートはうまくいったのですが、モニターの認識をしてくれませんでした。
モニタの周波数やメーカーが分かればなんとかなりそうですが、分かりません。(説明書がない)
ちなみに、Xウインドウを立ち上げると、画面が上下に2:8くらいに分かれて、下の画面には実際には上に表示されるはずの画面が八割ほど。上の画面には実際には表示されるはずの画面が2割ほどあります。
カーソルを、下の画面からずっーと下におろすと、上の画面にたどりつきます(笑)
助けてください

ノートPCのメーカーはおそらく「NOTEBOOK」というメーカ。(分からない。表にそう書いてあるので)
スペック的には申し分ありません。
このメーカのHPを探しているのですが、ありふれた名前すぎて見つからないのです^^;
やっぱり、ノートPCにリナックスは難しい・・

Aベストアンサー

あのー、すっごいアバウトなアドバイスになるんですが。
(識者には石投げられそう、、、)

まず、ノートPCのメーカーは、Windows2000のデスクトップの
マイコンビュータを右クリックでプロパティを出して「全般」のところに
大きくPCのメーカー名は書いていないのでしょうか?
それが「NOTEBOOK」になっているのでしょうか。
(私のは書いてあるんですが、、、)

Linuxのモニタの設定は、インストール後でも変更できますよね。
すみません。そのコマンドが思い出せなくて、、、、。
確か、XFree86Configのようなコマンドだったと思います。
でも私のLinuxでは出ないので、違うのかも。(KondaraLinux2.1/RedHat系)

それで、XFree86が出てきたら、これでなんとかできるんじゃないかと。
モニタのメーカー名はGenericで、VGAにすればいいわけで。
表示テストもできると思うので、ちゃんと表示されるまでいろいろテストするといいです。

QRed Hat 7.1 に rshできない(~/.rhostsの設定後)

Red Hat Linux release 7.1 です。
~/.rhosts を設定しても 他及び自ホストから rshできません。
ホストとユーザを記述し,モードを 600 にしました。

どうすれば,rshを許可できるでしょうか?

Aベストアンサー

myhost: Connection refused
で拒否されるのであれば、
inetd/xinetdからin.rlogindの起動が
許可されていません。
inetd(スーパーサーバ)の関連を、調べなおして
見ましょう。
TCP Wrapperで拒否されたのであれば
Connection reset by peer.
と表示されます。

プロンプトから
ps -ax|grep inetd|grep -v grep
と入力し、inetdとでたら、/etc/inetd.conf
のloginで始まる行のコメントを解除しましょう。
ファイルを、

xinetdと表示されたら/etc/xinetd.d/rlogin
を修正しましょう。
disable = yes
となっているはずです。これをnoに変えましょう。

単にリモート操作をしたいのであればrloginやtelnet
の方が適していると思います。rshは遠隔でコマンドを
実行するのが目的でリモートログインするのは
おまけ的な要素でしかありません。
なぜrshなのでしょうか?
何もrshでなくてtelnet/rloginでは何がだめなのでしょうか?


注意:
ここでは「単に動くだけ」の設定方法しか紹介して
おりません。そのためこのままではセキュリティ的に
非常に弱いので、このままインターネットに直結/常設
することは避けてください。

myhost: Connection refused
で拒否されるのであれば、
inetd/xinetdからin.rlogindの起動が
許可されていません。
inetd(スーパーサーバ)の関連を、調べなおして
見ましょう。
TCP Wrapperで拒否されたのであれば
Connection reset by peer.
と表示されます。

プロンプトから
ps -ax|grep inetd|grep -v grep
と入力し、inetdとでたら、/etc/inetd.conf
のloginで始まる行のコメントを解除しましょう。
ファイルを、

xinetdと表示されたら/etc/xinetd.d/rlogin
を修正しましょう。
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング