『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

最近、初めてゴッドファーザーを見ました。
色々わからないところがあり、検索してだいたいのことはわかりましたが、
なぜ、マイケルがアポロニアのお父さんに自分がマフィアであることを話したにも関わらず、
アポロニアのお父さんはアポロニアをマイケルに会わせたんですか?
コルレオーネ一族はお金を持っていますが、訳あって国外に逃げているような人に娘を会わせる気になった訳がわかりません。

A 回答 (2件)

#1さんがお書きになっているとおりですが、「本家の地元」では、まだまだコルレオーネ家が尊敬されていたというのもあるでしょう。

だから、あのあとご婦人たちや結婚式の参列者たちは、まんざらでもない様子なわけです。

『~パート2』あるいは三作をまとめた『~サーガ』を観るとわかりますが、清水の次郎長同様、マフィアはもともと、国家が取り締まってくれない裏街道を取り締まってくれた存在として、それなりに尊敬を集めていた、というのがあの物語の言わんとしていることの一部です。パート1でも在米一代目親分のヴィトは、「私の恨みを晴らしてくれ」とさまざまな依頼をしてくるゴッドチルドレンに対して、あくまでも“それ相応”にとどめた報復を心掛け、家族を大切にする子煩悩で温かい穏健派です。それが世代交代やご時世とともに徐々に変化していく様子は、ある意味、社会の縮図を見るようでもあり、日本でもおなじみの光景です。

何にせよ、マイケルは立場的に、頑固おやじ一人で太刀打ちできるような小物ではまるでなかったわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました。ありがとうございます。

お礼日時:2011/02/09 13:47

マイケルに「お嬢さんが父親を亡くすのと結婚するのとどっちがいい」と言われれば、さすがにオヤジもNOとは言えないでしょう。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゴッドファーザー IIのここがわからない(ネタバレ)

ネタバレ質問です。よく理解できない場面が多かったです。教えて下さい。

自分で考えて、再見して、という答えはとりあえずなしでお願いします。

1.フレドは何をした?
 マイケルの指示で殺されますよね。ロスと手下のジョニーとなにやら通じていたようですが・・

2.マイケルは何を企んでいた?
 終盤フランクとFBI?でなにやら葉巻をすいながらフランク弟の話やボス裏切りのような会話をしますよね。このあたりの話はマイケルにどう関係していたのか?

3.中盤フランクを殺されかかったのはなぜ?
 マイケルがよろしく言っていたと言われて首をしめられます。あれはロスの指示だと思いますが殺しかかるだけで殺さないつもりでマイケルを犯人扱いするためのロスのわなですか?

3.ロスとマイケルが連れだってキューバに行ったのはなぜ?

4.最終場面にマーロンブランドは出演しなかったわけは?

Aベストアンサー

1.フレドは何をした?
詳しく述べると長くなるのですが、フレドは、マイケルの情報をジョニーに売ったのです。フレドは、そういうつもりはなかったですが、結果的にマイケルを裏切ったことになります。マイケルが自宅で銃下で襲われたのは、フレドが内通していたからでしょう。

2.マイケルは何を企んでいた?
フランクは、歴史が好きで古代ローマの組織についても良く知っていました。その中で、皇帝に謀反を起こした大物は、一度だけチャンスが与えられたと言う。しかし、小物は踏みねじられましたが、自決すれば、家族は丁重に面倒を見てもらえた。
つまり、小物であるフランクは、マイケルに逆らったが(ただし、フランクの兄が来たので証人喚問では何も言わなかったが。)、古代ローマ皇帝の話の通り、自殺(自決)することで、決着をつけたのです。

3.中盤フランクを殺されかかったのはなぜ?
確かに、微妙でしたね。
話の中では、警察官が入ってきたので、殺されせずに済んだように思えました。でも、話の流れからすると、わざと生かしていたように思えますね。生かしておかなければ、フランクにマイケルがやったようには、思い込ませることが出来ませんね。

3.ロスとマイケルが連れだってキューバに行ったのはなぜ?
ロスが、キューバ(ハバナ)のホテルか何かの権利をマイケルに、200万ドルで買ってもらうために招待しました。しかし、マイケルの話によると、ハバナでロスがマイケルを殺す予定だったようです。

4.最終場面にマーロンブランドは出演しなかったわけは?
どうやら、マーロンブランドは、一作目かな?屈辱的な契約内容だったために、パートIIIでは、莫大なギャラを提示。それで、出演が出来なくなり、大幅にストーリーを変更したそうです。
詳しくはここ↓(没落と復活)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89

1.フレドは何をした?
詳しく述べると長くなるのですが、フレドは、マイケルの情報をジョニーに売ったのです。フレドは、そういうつもりはなかったですが、結果的にマイケルを裏切ったことになります。マイケルが自宅で銃下で襲われたのは、フレドが内通していたからでしょう。

2.マイケルは何を企んでいた?
フランクは、歴史が好きで古代ローマの組織についても良く知っていました。その中で、皇帝に謀反を起こした大物は、一度だけチャンスが与えられたと言う。しかし、小物は踏みねじられましたが、自決...続きを読む

Qゴッドファーザーの魅力は何ですか?

ゴッドファーザーの魅力は何ですか?

ゴッドファーザーを観ました。Part1~3すべて観ました。
でも高い評価を受けている理由が分かりませんでした…。

検索してみたところ、Yahoo!知恵袋で同様の内容の質問があったため
読んでみましたが、それでもよくわかりませんでした。
Yahoo!知恵袋での回答をまとめると以下のような感じです。

ゴッドファーザーを最近みたのですが、あの映画はなぜ高く評価されているのでしょ...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1214353102
・実話が原作だから
・犯罪を扱った映画なのに人間ドラマを描いた稀有な映画だから
・(当時にしては)映像効果が先進的(いまだとありきたり)
・イタリア系移民の歴史と人間群像は見事
・画面からにじみ出る「におい」
・文章で説明できない
・演技を通り越して地を剥き出しにした生の迫力
・重厚な画面
・容赦ない殺戮と暴力描写

「暴力・迫力・人間ドラマ」というような理由であれば、
北野たけし監督の暴力映画や任侠ものでも
同じことが言える部分が多いと思います。

しかしゴッドファーザーは格別ともいえる
最上級の評価を得ていることが少なくありません。


どこが魅力ポイントなのか、どのように評価されているのか
把握したい為、以下について教えてください。

ゴッドファーザーの魅力は何でしょうか?
個人的な観点でも、一般論でもかまいません。
(どちらであるかは明示してほしいです)
・ストーリーがいいのでしょうか?
・邪魔だと思ったら殺しあうところがいいのでしょうか?
・演技や映像効果がいいのでしょうか?
・「昔の映画にしてはすごい」ということなのでしょうか?
・それ以外の何かなのでしょうか?
・説明できない要素だったり一部の人にしか理解できない魅力なのでしょうか?

以上、よろしくお願いします。

ゴッドファーザーの魅力は何ですか?

ゴッドファーザーを観ました。Part1~3すべて観ました。
でも高い評価を受けている理由が分かりませんでした…。

検索してみたところ、Yahoo!知恵袋で同様の内容の質問があったため
読んでみましたが、それでもよくわかりませんでした。
Yahoo!知恵袋での回答をまとめると以下のような感じです。

ゴッドファーザーを最近みたのですが、あの映画はなぜ高く評価されているのでしょ...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1214353102
・実話が原作だか...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと違った観点から、書いてみますね。

ごく一般的に評価されている映画は、ストーリーが面白いとか、脚本がよくできているとか、出演者の演技がスゴイとか、そういったことが主な理由になりますが、映画評論家や映画関係者からも高い評価を受けている作品は、また違った専門的な観点を含んでいるものが多いです。

「ゴッドファーザー」でまず関係者が評価したのは撮影の技法です。
ゴードン・ウイリスというカメラマンが撮影していますが、カラー作品で陰影に満ちた画面造りが画期的でした。
たとえばトップシーンのドンを演じたマーロンブランドの顔ですが、目のまわりが影になっていて、表情がはっきり窺えません。以降も室内の場面では色彩を琥珀色っぽい画調にし、屋外の場面とはっきりした違いを持たせています。
ライトを被写体に直接当てずに、間接照明にしたり、高い位置からライトを当てず、被写体よりも低い位置から当てるなど、凝りに凝った画面造りをしています。
当時画期的というよりも、現在でも同じことが出来るカメラマンは少ないと思います。

イタリア人作曲家のニーノロータの音楽も高く評価されました。
公開時には日本語の歌バージョンまで発売されたくらいヒットした曲ですが、シチリア出身者たちが抱える心の内部を音楽で表現したとか言われ、高く評価されました。
ただあの有名なゴッドファーザー愛のテーマは、実はロータが1950年代に他の映画のために書いた曲だったことがばれてアカデミー賞は獲れませんでしたけど。

他には映画ならではの表現方法が随所にちりばめられていて、このあたりも大いに評価されました。
例えばアルパチーノがレストランで復讐を果たす場面ですが、画面には一切映っていない列車の走る鉄道音(車輪のきしみや轟音)を巧みにすごく効果的に使っています。
こういうところは見逃しがちですが、監督や音響関係者など専門職の目からは高く評価されてます。

脚本に関しても、1作目は早々に結婚式の場面を持ってきて端的に主要な登場人物の紹介(なんせ出てくる人間は普通の映画よりもたくさんいますし)を済ませたり、2作目は現在のドンと移民してきたばかりの元のドンと二部構成を同時進行させるなど、これらも高く評価されています。
ちなみに結婚式による人物紹介は黒沢作品の「悪い奴ほどよく眠る」を真似たとコッポラが言ってます。
三作目は1作め2作目ほどは評価されませんでしたけど。

文字数に制限があるので長々とは書けませんが、ストーリーや人物の描写など基本的なことに加え、”映画的な表現(映画言語とかいろんな言い方があります)”も卓越していた、ということもこの作品が評価されている大きな要因です。

ちょっと違った観点から、書いてみますね。

ごく一般的に評価されている映画は、ストーリーが面白いとか、脚本がよくできているとか、出演者の演技がスゴイとか、そういったことが主な理由になりますが、映画評論家や映画関係者からも高い評価を受けている作品は、また違った専門的な観点を含んでいるものが多いです。

「ゴッドファーザー」でまず関係者が評価したのは撮影の技法です。
ゴードン・ウイリスというカメラマンが撮影していますが、カラー作品で陰影に満ちた画面造りが画期的でした。
たとえばトッ...続きを読む

Qサーフェスを買う理由を教えてください

会社で、サーフェスPROを買いました。
とても、綺麗で動きもサクサクで、個人的にも触ってみましたが、「欲しい」と思いました。

ただ、冷静になって考えてみると、
他のウインドウズ8 PROが入ったノートパソコンと何が違うのだろう?と思い始め、
逆に言うと、タブレットタイプになるパソコンを買った方が、金額的にも機能的にも(キーボードを別買いせずに済むとか、DVDプレイヤーがノートパソコンだと付いている等)優れているのではないだろうか、と考え質問させて頂きました。

決してコストパフォーマンス的にも良くないと思いますが、
ノートパソコンではなくサーフェスを買おうと思われている方の理由が知りたいです。
参考にさせて頂き、今後買う指針としたいと思いますので、いろいろご意見お聞かせ頂ければと思います。
どうぞ、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

たった907gで

薄さ14mmで

CPUがCore i5で

Microsoft謹製のタブレットですよ。

しかもofficeつき!

ノートPCのあの重さ、広げる時のもたつき、
使えるまでの「イライラ」から解放されるんですよ。

軽くて、さっと使えるけど、webや動画の閲覧程度しか期待できない、
貧弱なiosやandroidじゃあないんですよ。

私のように
「ipad miniやNexus7がノートPCのような使い方ができたら
便利なのになぁ。でも実際にノートPCは重いし使いにくいからなぁ」
と思っている人間にはとても魅力的なものに思えます。

Q「シチリアの女は怖い」とはどういうこと?

ゴッドファーザー2でソロッツォを殺害したマイケルが、その場を離れ、シチリアのコルレオーネ村に身を隠すシーンがありますよね。

そこでアポロニアなる女性と出会い、一目ぼれをし求婚する場面があります。
その際「シチリアの女は銃より危険だぞ」と仲間から警告されるシーンがありますが、いったいこれはどういうことなのでしょうか?

歴史的な変遷の中に「シチリア女は危険だ」といわしめる経緯があったのでしょうか?
ぜひご教授いただけたらなと思い、質問いたしました。

Aベストアンサー

その女がマフィアのボスの娘だったら。兄貴の妹だったら。案外情婦かもしれない。.....という線の話だと考えます。


人気Q&Aランキング