専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

当社が差押えていた土地と建物について、県民局から差押解除通知書が送られてきました。
内容は財産の差押えを解除しますと書いてあります。
滞納者が税金なども滞納していた場合、担保権の優先順位は税金が先になるというのは知っていますが一方的に解除させられるものなのでしょうか?また、再度、こちらの土地に対して差し押さえをすることができるのでしょうか?今後の対応もどのようにすればよいでしょうか?よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

滞納 処分」に関するQ&A: 税の滞納処分

A 回答 (1件)

>滞納者が税金なども滞納していた場合、担保権の優先順位は税金が先になるというのは知っていますが一方的に解除させられるものなのでしょうか?



 県が滞納処分により、滞納者の土地及び建物を差押さえしていたが、何らかの理由(通常は、滞納していた税金の完納でしょう。)により、差押えを解除したので、差押債権者である御相談者の会社に解除した旨の通知をしたのでしょう。決して、御相談者の会社の差押えを解除させたという意味ではありません。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

親切な回答ありがとうございました。少し安心しました。もう一度内容を熟読してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/05 21:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q参加差押 と差押の違い

「登記事項要約書」の甲区の中で、「差押」と「参加差押」とが併記されています。この二つの言葉の意味の相違をお教えくださいませ。
また、同一債権者による「参加差押」が異なる日付で二行あります。このようになる一般的な経過も知りたく存じます。
宜しくお願い申上げます

Aベストアンサー

【差押】
督促状を受けた滞納者が、督促状を発送した日から10日を経過した日までにその税金が完納されない場合は、徴税吏員は滞納者の財産(土地家屋などの不動産、動産、電話加入権、預金などの債権)を差押しなければならないというのが、税法上の原則になっています。差押を受けると、滞納者は、その財産を法律上または事実上処分できなくなります。差押した財産は、原則として公売により売却するか、取立をしてその代金を滞納税金などに配当することになります。

【参加差押】
滞納者の一定の財産について滞納処分による差押がされている場合に限ってされる手続きで、交付要求の一種です。一定の財産とは、動産・有価証券、不動産、船舶・航空機、自動車・建設機械、電話加入権です。参加差押の効力は先行の滞納処分手続きから配当を受けうることですが、その強制換価手続きが解除または取り消されたときは、参加差押をしたときにさかのぼって差押としての効力を発生します。
・・・・・・・以上は、福岡市中央区役所納税課ホームページからの(下記のリンクです)コピーです。要するに2番目に差し押さえる時は参加差押という事のように思えます。

参考URL:http://www.city.fukuoka.jp/contents/7d34bbf200/7d34bbf20022.htm#SEC27

【差押】
督促状を受けた滞納者が、督促状を発送した日から10日を経過した日までにその税金が完納されない場合は、徴税吏員は滞納者の財産(土地家屋などの不動産、動産、電話加入権、預金などの債権)を差押しなければならないというのが、税法上の原則になっています。差押を受けると、滞納者は、その財産を法律上または事実上処分できなくなります。差押した財産は、原則として公売により売却するか、取立をしてその代金を滞納税金などに配当することになります。

【参加差押】
滞納者の一定の財産について...続きを読む

Q【税金】差押調書が来たらすべきこと

去年無職時代の時の市民税と府民税の
未納の分が差し押さえられました。

差し押さえ調書には、僕の銀行口座から未納分を
請求しました的なことが書いてあるんですが、
銀行口座から、勝手にお金が抜かれていたら
納付完了と思っていいんでしょうか。

調書を受け取ったことにより何か
しないといけないこととかあるのでしょうか。

あと、今は就職してるんですが、
これからは、給料から市民税、府民税は天引きされてるんですよね?
よって、もう請求がくることはないと思っていいんでしょうか?

Aベストアンサー

 預金通帳の残高はどうなっていますか。
 預金を差押えた場合、滞納していた市民税・府民税の額に見合った金額(延滞金を含む)が取り立てられますので、預金通帳に残高が残っていれば納付完了と認められますが、残高がゼロの場合には足らなかったということになりますので、再度、預金が差押えられるか、就職しているということであれば給与の差押えがされるおそれがあります。差押えにより納付完了となっていれば、特に何もする必要がありませんが、まだ、滞納税額があるようでしたら、早急に納付相談をすることをお勧めします。
 今は就職しているとのことですが、給与明細で市民税・府民税が天引きされているかよく確認してください。昨年から同じところに勤務していれば、納税通知書が勤務先に送られますので、市民税・府民税は給与から天引きされますが、そうでなければあなたに直接納税通知書が送られますので、その場合にはあなたが直接納税しなければなりません。

Q差し押さえで生活できなくなりました。

支払い予定を立てようと昨晩、残高を見ると銀行口座に入っているはずのお金がありません。

驚いて明細を見ると「差押」と記され20万強引き落とされていました。

何の差押かは不明。
どこからも通知や告知などの書類は来ていません。

今月の支払いも残っていますし、何より食べることも出来なくなりました。
しかもサラリーで決められたお給料ではないので来月からの生活も目処が立たない状況です。

月曜日に銀行に問い合わせてみるしかないのですが不安と焦りと怒りで眠れず質問させて頂きました。
こんなことってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

生活が出来なくなる程の差押さえは、出来ません。
差押さえ先へ、返還を申し出ましょう。
裁判所を通した給与等の差押さえでも、25%が上限です。 生活権があるので。

どこから取られたかが問題ですが、
税金などの場合は、その場で月々1万づつとかの支払いの約束をして、返還交渉してみてください。
公官庁の方が、交渉しやすいはず。
まあ、ほっといた人が一番いけないのですが…。

平日に、会社休んでも行くべき! っと思います。

Q固定資産税の滞納による差し押さえを解除するには?

母が父から相続した不動産は固定資産税の滞納があります。(病気治療のお金がかかったため)
金額は、150万円ほどです。
もともと200万円以上ありましたが、減らしてきました。
今年度分は、すべて支払っています。

11月に支払いについて呼び出しがありましたが、母は担当の市の役人が過去に「病院代の負担が減った分、支払いができるだろう」などとあまりにも人権を無視した発言をするので、直接会いたくないので電話で交渉してきました。
今後の支払いを決めて納付書の送付を頼んだそうですが、不動産(家、土地)差し押さえの封書がいきなり送られてきました。
あまりも納得できないので、役所に行っても相手にされません。

長くなりましたが、今回の質問は

1.差し押さえを解除するには、全額滞納分を払えばいいのでしょうか?

2.あまりの突然のことなので、なにか裏がありそうで怖いのですが、いきなり公売されることはないのでしょうか?

もし公売になったらどうすれば、この不動産を守れるでしょうか?

3.この役人のやり方に抗議するところは、ないのでしょうか?

ちなみに滞納している分は、親戚にでも借りて月曜日の朝一番に払いに行く予定です。

長文になりましたが、よろしくお願いします。

母が父から相続した不動産は固定資産税の滞納があります。(病気治療のお金がかかったため)
金額は、150万円ほどです。
もともと200万円以上ありましたが、減らしてきました。
今年度分は、すべて支払っています。

11月に支払いについて呼び出しがありましたが、母は担当の市の役人が過去に「病院代の負担が減った分、支払いができるだろう」などとあまりにも人権を無視した発言をするので、直接会いたくないので電話で交渉してきました。
今後の支払いを決めて納付書の送付を頼んだそうですが、...続きを読む

Aベストアンサー

>1.差し押さえを解除するには、全額滞納分を払えばいいのでしょうか?
はい、そうです。
滞納分+延滞利息で完全です。

>2.あまりの突然のことなので、なにか裏がありそうで怖いのですが、いきなり公売されることはないのでしょうか?
怖い怖いと言っている場合ではなく、きちんと役所に赴くべきです。
分割でも払っていけば公売されません。

>もし公売になったらどうすれば、この不動産を守れるでしょうか?
公売になる前に手を打ってください。

>3.この役人のやり方に抗議するところは、ないのでしょうか?
払うのが当然なので払い終わってから言うべき文句です。
私も以前、母の不動産で嫌な思いをしましたが納税は国民の義務。
遅れてしまったので文句はいいませんでした。
ですが、一番は役所に行って、分割でも払うという意思を見せていることが大事です。
役所の広報で一般苦情の部がありますので苦情はそこでどうぞ。dodoshirochanさんやお母様の気持ちを無視した言葉に傷ついた旨を伝えてはどうでしょうか?

Q差押登記の抹消

税金の滞納により所有不動産に差押登記された後、滞納税金を納付した場合は、どのような手続で差押登記が抹消されるのでしょうか。
また、納付から差押登記抹消までかかる時間を教えてください。
どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 その差押登記を嘱託した官公署(税務署など)が、差押えの抹消登記も同様に嘱託登記をします。
 税金を完納すれば、早ければその日に法務局に嘱託書を提出してもらえるでしょう。その後は、一般の登記と同じように法務局で処理が行われます。(実際に登記が完了するまでの期間は法務局の事件処理によって違いますが、早ければ、2、3日、一般的には1週間から10日ぐらいみておけば良いと思います。)

Q市民税差押調書が届きました。

市民税差押調書が届きました。
「次の通り、滞納市税等を徴収するため~」とあり、債務者は会社名で
「債務者が滞納者(債権者)に支払うべき平成○○年○月分以降の毎月の給与のうち、国税徴収法第76条第1項各号に掲げる金額を控除した金額の請求権」となっています。
これは、会社に行政から自分の分の市税の請求が行き、そのかわり会社のほうで滞納した市税を給与から引いていくということになるのでしょうか。
市税は個人支払いになっているため、今まで給料からの天引きはしてもらっていませんでした。
滞納していたことは会社にも伝わってしまうのでしょうか。

どなたかご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

差押通知書が来る前に、催告書、督促状、差押事前通知書などが市役所から来ていたはずです。
それを無視して今まで滞納していたので市役所も我慢できずに「伝家の宝刀」を使ったのですよ。
ふつう差押をするときは滞納者に影響が少ない物から差し押さえます。たとえば電話債券、趣味で集めた
品物、不動産などです。しかし、そのような財産が無い場合は給与差押と言う滞納者にとっては非常に厳しい結果となります。
あなたにできることは市役所の担当課と話をし、
1)差押通知書が既に会社へ送られたかどうかの確認。
2)滞納額の一部でもいいからその場で支払い、税金を納める意思のあることを示すことです。
その上で、給与差押通知書が会社に送られているのなら何とか差押解除にしてもらうよう誠意を尽くして話をすることです。
市の担当者もあなたから滞納額の一部でも入金があり、誓約書などで今後の支払いが確認できれば会社に差押解除の通知を送ることになるでしょう。
もし、既に差押通知書が会社に送られているなら、会社の人事に行って、上記のように税金をきちんと払うことで市役所と話がつき、差押も解除してくれることになったと経緯を話すことです。
黙っていても人事から呼び出されることは間違いないですから。

繰り返しますが、給与差押は債務者へ与える打撃が非常に大きいので差押担当者もかなり覚悟を持ってやっていることをお忘れなく、誠意を持って話し合いされることをお勧めします。

元徴税差押担当者より

差押通知書が来る前に、催告書、督促状、差押事前通知書などが市役所から来ていたはずです。
それを無視して今まで滞納していたので市役所も我慢できずに「伝家の宝刀」を使ったのですよ。
ふつう差押をするときは滞納者に影響が少ない物から差し押さえます。たとえば電話債券、趣味で集めた
品物、不動産などです。しかし、そのような財産が無い場合は給与差押と言う滞納者にとっては非常に厳しい結果となります。
あなたにできることは市役所の担当課と話をし、
1)差押通知書が既に会社へ送られたかどうかの確...続きを読む

Q差押調書(謄本)というのが着ました。

区役所より、差押調書(謄本)というのが簡易郵便により到着致しました。

内文としては、

次のとおり、滞納市税等を徴収するため、財産を差し押さえましたので、国税徴収法54条の規定により、この調書を作ります。
なお、この債権の取立て、その他の処分を禁じます。

とあり、下記に債権者氏名や住所、差押債権による銀行口座などが記載されております。

履行期限 即時





この内容は、どのように捉えるべき事なのでしょうか?。
【差し押さえた】とあるので、期限内の支払いは済んだという事になるのでしょうか?。


なお、この書文は10月27日付にて着ています。

Aベストアンサー

>差押調書(謄本)

滞納者へ(謄本)が送付される。

>銀行口座などが記載されております。

○○銀行○○支店
普通預金
口座番号○○
の全額を差押と言うこと

>履行期限 即時

普通預金は差押調書が金融機関に
到達した時点(即時)と言うこと。

滞納税額が10万円で
預金が20万円の場合
10万円の配当がありますので
配当通知の郵送後に受け取りに出向きます。
また、滞納10万、預金5万の場合
即時に5万差押え
今後また預金が差し押さえられます。

Q口座の凍結から解除までの日数

親戚の者が、裁判をかけられて口座が凍結しました。しかしその後、裁判については、相手との和解をし裁判の取り下げの手続きを行い、銀行へ解除の内容を裁判所の手続きの方?とともに書類を提出したそうですが その手続きにはどれだけの日数がかかるのか、回答はないそうです。
1週間も経過しているのに凍結が解除されないことはありますか?
銀行によってちがうのか、また何か原因があるのか、通常であれば休日を含んでもどれくらいの
日時を費やすのかを教えて下さい。和解をした相手にお金の支払いの約束をしたらしいのですが
口座が解除にならず、支払いができずにまた問題が生じているようなのです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

kuonmiyuuさんは「裁判をかけられて口座が凍結しました。」と言っておられます。
そして、銀行に対して解除の手続きも終わっているようです。
そうだとすれば、1週間もすれば口座の出し入れはできるようになります。
銀行からの通知はないです。
ここで注意しなければならないことは、その「裁判をかけられ」と言う部分が、通常の訴訟なのか、又は、仮差押か仮処分のことなのか、それがよくわからないです。
「裁判については、相手との和解をし裁判の取り下げ」と言うことですから、仮差押や仮処分ではなさそうです。
そうだとすれば、訴訟の取下と仮差押か仮処分の取下とは手続きが違いますので、これを確認して下さい。
「銀行へ解除の内容を裁判所の手続きの方?」と言っておられるので、おそらく仮差押か仮処分の取下げも終わっているように見受けられます。
それならば、裁判所から銀行に書類が届く時間さえあれば、口座は出し入れできます。
訴訟の取下と銀行口座の解放の手続きが違うことに要注意です。

Q市役所から無断で生命保険を解約されてしまいました

2年程前に住んでいた市で、市民税の未納があり去年頃に市役所に出向き「分割で月々払います」という誓約書に記入して払込用紙をもらいました。
(その中には月々の支払が確認出来ない場合は財産を差し押さえますという内容も含まれます)

5回程は支払いをしたのですが、勤め先が倒産し支払いが出来る状況ではなくなってしまいました。

それからは就職活動や新しい会社に入社する準備などがあり市役所には行けませんでした。

そして今月の頭に保険会社から「生命保険2件が市役所により解約されました」との通知が来ました。
2件というのは「貯蓄型生命保険」と「掛け捨て型生命保険」を指します

ポイントは

1:市役所によると通知は「以前に住んでいた」住所に送り続けていたそうです

2:以前の住所にはまだ父が住んでいますが、家にはほとんどおらず勤務先に寝泊まりしています

3:その父は私の扶養家族でもないですし、私は父の扶養家族でもないので、私が戸籍筆頭者です

4:住所の移転手続きは正規の方法で提出しています

5:生命保険の契約者は私で、払い戻し金は母が受け取り人になっています(両親は離婚しています)

6:私にも、母にも通知は来ていません

7:今の私の経済状況は、会社に勤務し、厚生年金も払い、給与も頂き、クレジットカードの滞納は一度も無し、借金もありません

8:滞納金を返す意思表示を市役所で行なっています。


詳しい方に質問です。

以上の件を踏まえて市役所の取立は正当であったかどうかという事と
貯蓄型生保なら財産的意味を持ちますが、掛け捨て型生保まで解約する意味があったのか、社会保障や文化的生活保障を著しく侵害していないかという事です。

週明けに市役所に質問文を提出しようと思っています。
その前にご助言いただければ有難いです。
よろしくお願いします。

2年程前に住んでいた市で、市民税の未納があり去年頃に市役所に出向き「分割で月々払います」という誓約書に記入して払込用紙をもらいました。
(その中には月々の支払が確認出来ない場合は財産を差し押さえますという内容も含まれます)

5回程は支払いをしたのですが、勤め先が倒産し支払いが出来る状況ではなくなってしまいました。

それからは就職活動や新しい会社に入社する準備などがあり市役所には行けませんでした。

そして今月の頭に保険会社から「生命保険2件が市役所により解約されました」との通知...続きを読む

Aベストアンサー

1:市役所によると通知は「以前に住んでいた」住所に送り続けていたそうです
住民票の所在地などがわかりませんが、しっかりと手続きを行い、役所側の不備で通知文書の受け取りができていないのであれば、争う余地はあるかもしれません。

2:以前の住所にはまだ父が住んでいますが、家にはほとんどおらず勤務先に寝泊まりしています
住民票の所在地が大きいと思います。あなた方の家庭の事情はあまり関係ないと思います。

3:その父は私の扶養家族でもないですし、私は父の扶養家族でもないので、私が戸籍筆頭者です
戸籍は血縁や婚姻関係を証明するものであり、扶養関係を証明するものではありません。戸籍は分籍すれば誰でも筆頭者になれます。税務上・社会保険上・民法上の扶養関係は、それぞれ異なります。
ただ、今回の未納があなた名義であれば、原則あなた以外の事情は関係ないでしょう。

4:住所の移転手続きは正規の方法で提出しています
旧住所から抜けるだけでなく、新住所への異動としてしっかりと手続きされているのでしょうかね?
住民票が現在の住所で取れればよいでしょう。ただ、役所側の言い分としては調査権限があったとしても、調査義務がなければ、住民票の届け出だけでなく、市民税担当にも届出が必要かもしれませんね。

5:生命保険の契約者は私で、払い戻し金は母が受け取り人になっています(両親は離婚しています)
6:私にも、母にも通知は来ていません
あくまでも契約者に代わって行われた手続きと同じでしょう。ですので保険会社は伝える義務はないのかもしれません。その代わりに市役所から通知があったのでしょう。差し押さえというのは、強制に事前通知がないから意味があるのです。あなたが行うかどうかは別として、悪意があれば、事前にわかれば自分で解約し解約金を得て隠すことも可能ですからね。

7:今の私の経済状況は、会社に勤務し、厚生年金も払い、給与も頂き、クレジットカードの滞納は一度も無し、借金もありません
8:滞納金を返す意思表示を市役所で行なっています。
支払いの優先順位はあなたの自由です。しかし、納税は国民の義務であり、義務を果たさないで自分の生活を優先したのでしょう。その中で相談や届出もなくさらに未納を行えば差し押さえされてもおかしくはないでしょう。
給与債権の差し押さえなどとなれば、未納状況が勤務先に知られることとなります。それで解雇となっても文句は言えません。差し押さえの順番は現金化しやすく、把握できたものからでしょうね。

市役所の差し押さえなどは、専門の担当者などがいると思います。顧問の弁護士などともマニュアル化もしていることでしょう。法令に即した取り扱いを原則として行動しているはずです。そのような相手と戦うことは難しいです。ただ、役所も間違えることはあります。タイミングは異なりますが、私は固定資産税の課税内容に不満があり異議申し立てを行ったことがありますが、半年ぐらいかけて確認したところ、役所側のミスを役所が認めたことがありますね。ただ、異議申し立ては過去5年以上受け付けたことはないと言われましたので、役所も大変だったと思いますがね。

1:市役所によると通知は「以前に住んでいた」住所に送り続けていたそうです
住民票の所在地などがわかりませんが、しっかりと手続きを行い、役所側の不備で通知文書の受け取りができていないのであれば、争う余地はあるかもしれません。

2:以前の住所にはまだ父が住んでいますが、家にはほとんどおらず勤務先に寝泊まりしています
住民票の所在地が大きいと思います。あなた方の家庭の事情はあまり関係ないと思います。

3:その父は私の扶養家族でもないですし、私は父の扶養家族でもないので、私が戸籍筆...続きを読む

Q払わなくてよい筈の延滞金-役所の口約束

父が長年固定資産税を分納していて以前
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=697679
こちらで質問をした事が有るものです。

この数年、何とか滞納額をやや現象傾向にとどめていましたが、漸く父も私や親族の強い説得を受け入れて
資産の一部を売却し、延滞税を完済する目処が立ったところです。

しかし父が役所に連絡を取ったところ滞納額約400万とともに延滞金の250万円を請求されました。
父は寝耳に水だったようです。5年以上の間分納を続けていてその交渉の際に「延滞金は支払わなくてよい」と
口頭で何度も確認していたのです。立場上父は書面では約束を取り付けなかったようです。

先日も「払わなくてよいと口約束はしたが払ってもらう」という言い回しだったそうです。
資産の売却の際、滞納額を約400万という前提で何とか売却先を探し、今後事業を立て直して
残った負債を返済していく見込みでした。延滞金も請求されるのであれば(今回の金額での)売却は無かったと思います。
いま延滞金を支払っていくと今後の納税や債務の返済も目処が立たなくなってしまいます。

そこで、皆さんに教えていただきたいのが
1.こういった場合の口約束を根拠に延滞金の減額や免除を主張できるか、その法的拘束力は有るのか?
2.延滞金のうち半額以上が5年以上前の税金の延滞金です。税金の方を分納していると時効にはならないのでしょうか?

国民の義務を果たせなかった父親の自業自得だとは私も心から思います。ですが、これを受け入れるのはこれまで
散々説得して完済の目処を立てたのに、結果が父と家族の破滅を招くことになり悔しくてなりません。
よろしくお願い致します。

父が長年固定資産税を分納していて以前
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=697679
こちらで質問をした事が有るものです。

この数年、何とか滞納額をやや現象傾向にとどめていましたが、漸く父も私や親族の強い説得を受け入れて
資産の一部を売却し、延滞税を完済する目処が立ったところです。

しかし父が役所に連絡を取ったところ滞納額約400万とともに延滞金の250万円を請求されました。
父は寝耳に水だったようです。5年以上の間分納を続けていてその交渉の際に「延滞金は支払わなくてよい」...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。

1.こういった場合の口約束を根拠に延滞金の減額や免除を主張できるか、その法的拘束力は有るのか?

 お答えにならないかもしれませんが…

・税金の延滞金の減免については、当然、担当者の裁量では出来ませんので、市町村で厳格な定めをしています。

・通常は、市町村が減免するとの通知をするか、納税者から減免の申請をしてそれを承認する通知をするなど、文書により減免をする旨が通知されます。

・今回のケースは、上記のような文書の交付を受けておられないようですから、純粋に法的に考えますと拘束力はないと思います。

・ただ、口約束とはいえ、担当者が約束を反故にしているようですから、その点はグレーゾーンですね。
 その担当者が正式な手続きをせずに、勝手に減免を約束していたとすれば、その担当者個人の責任については追求できるのではないかと思います。
 ただし、これをもって減額や免除を主張するのは、無利があると思います。
 
http://www.yurihama.jp/reiki/reiki_honbun/r0480171001.html

2.延滞金のうち半額以上が5年以上前の税金の延滞金です。税金の方を分納していると時効にはならないのでしょうか?

・地方税法で、納税が猶予されている場合はその期間内は時効は進行しないことになっています。今回のケースは、分割納付と言う形で納税が猶予されていますので、時効は中断していると思いますから、時効との主張は出来ないです。

・地方税法
(時効の中断及び停止)
第18条の2 地方税の徴収権の時効は、次の各号に掲げる処分に係る部分の地方団体の徴収金につき、その処分の効力が生じた時に中断し、当該各号に定める期間を経過した時から更に進行する。
(中略)
4 地方税の徴収権の時効は、徴収の猶予又は差押財産の換価の猶予に係る部分の地方団体の徴収金につき、その猶予がされている期間内は、進行しない。
5 地方税についての地方税の徴収権の時効が中断し、又は当該地方税が納付され、若しくは納入されたときは、その中断し、又は納付され、若しくは納入された部分の地方税に係る延滞金についての地方税の徴収権につき、その時効が中断する。

参考URL:http://www.yurihama.jp/reiki/reiki_honbun/r0480171001.html

 こんにちは。

1.こういった場合の口約束を根拠に延滞金の減額や免除を主張できるか、その法的拘束力は有るのか?

 お答えにならないかもしれませんが…

・税金の延滞金の減免については、当然、担当者の裁量では出来ませんので、市町村で厳格な定めをしています。

・通常は、市町村が減免するとの通知をするか、納税者から減免の申請をしてそれを承認する通知をするなど、文書により減免をする旨が通知されます。

・今回のケースは、上記のような文書の交付を受けておられないようですから、純...続きを読む


人気Q&Aランキング