50坪の空き地を従業員の駐車場として一括で会社に貸せています。この一角に4坪プレハブ(基礎はブロック2段積)を建て水道を引き作業服やウエスを洗おうとしています。駐車については1年間の自動更新でトラブルなく10年以上貸し続けています。このプレハブ、水道についても更新時の申し出であれば容易に立ち退いて貰えますか?以下のケースで差は有りますか?「(1)プレハブ迄の給水工事は全てコチラ持ち、プレハブは会社持ち(2)給水工事の費用もプレハブも全て会社持ち(3)全てコチラ持ち」今の状況では10年間借りて貰うつもりですが契約は同様の1年間にしておこうと思います。賃貸に詳しい方宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

駐車場として賃貸契約をしているのに


家屋を建てるのは契約外のこと。

プレハブを撤去させる手もあるし
プレハブを置かせても良いけど、駐車場ではなく
改めて事業用借地での契約を結ぶ。

契約の内容は互いに納得できれば良いわけで
トンズラこかれたときの改修費は保証金を収め
更地にしたら金返す旨を記す。

簡易の浄化槽、もしくは下水道が必要になるが
この辺もどちらが管理するのかはっきり記述する。

更新は2年。
賃料は、固定資産税の変動が何%で見直し
    • good
    • 0

更地で、貸すことが、条件で、何年後であろうが、更地にして返してもらう、契約書を作るべきでしょう。



プレハブに付いては、みとめるが、あくまでも、契約が、切れた場合は、即刻、更地にすることの特約をつければよいでしょう。

心配なら、町の不動産屋に、書類を作らせるべきです。第三者として、はいってもくれるしね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q固定資産税の節約になりますか

比較的広い面積を農地を転用して取得することになり、固定資産税の節減方法を検討しています。
宅地面積4186m2(1266坪)で一部の宅地に168m2(50坪)の中古住宅があります。

・小規模住宅用地(住宅1戸あたり「200m2」以下の部分については、固定資産税の課税標準となるべき価格の6分の1を課税標準)と
・一般住宅用地(住宅1戸あたり「200m2」を超える住宅用地は、200m2までの部分を小規模住宅用地とし、200m2を超える部分については、固定資産税の課税標準となるべき価格の3分の1を課税標準、ただし家屋の床面積の10倍まで)
を活用するために下記のように考えていますが有効でしょうか。

・小規模住宅用地対象外:4186-200=3986m2
・一般住宅用地対象外: 3986-(168×10)=2306m2
・一般住宅用地認定不足分住宅面積:2306÷10=230.6m2(70坪)
一般住宅用地として認定してもらうために70坪の簡易プレハブを建設して3分の1の課税標準の適用を受けようと考えています。
プレハブの固定資産税は時とともに低下するので節税効果があると思うのですがいかがでしょうか。

わかりにくい点があれば補足しますのでよろしくお願いします。
 

 

比較的広い面積を農地を転用して取得することになり、固定資産税の節減方法を検討しています。
宅地面積4186m2(1266坪)で一部の宅地に168m2(50坪)の中古住宅があります。

・小規模住宅用地(住宅1戸あたり「200m2」以下の部分については、固定資産税の課税標準となるべき価格の6分の1を課税標準)と
・一般住宅用地(住宅1戸あたり「200m2」を超える住宅用地は、200m2までの部分を小規模住宅用地とし、200m2を超える部分については、固定資産税の課税標準となるべき価格の3分の1を課...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。
補足を頂き有り難うございます。

そうですか、、、
事業用地として転用する土地に係る宅地については非住宅用地として扱われてしまうでしょう。

住宅用地の特例(1/6なり1/3)は、あくまでも
「住宅の用に供するもの」として理解された方が良いかと思われます。
課税する地方公共団体が
「住宅に附属する建物で200m2も必要か?そんなにいらないだろう」と
疑いをかけられるかもしれませんね(課税権者の裁量か?)。

こればかりは市町村に相談しかないかと。。

節税って難しいですね。
固定資産税の課税上「雑種地」の課税もあるはずです。
例えば、事業用の駐車場や資材置場を確保し、
その土地と事業用の建物の敷地や住宅用地と塀などで区画を切り離して土地利用を図り、登記地目も分ければ非住宅用地で宅地の課税よりも雑種地課税の方が税負担が軽減されるかもしれません。
雑種地課税は宅地の評価額よりは安いと思われますので、市町村に確認を。

個人的見解では
4186m2全体を住宅用地の特例を受けるのは困難であるとお見受けいたします。

#2です。
補足を頂き有り難うございます。

そうですか、、、
事業用地として転用する土地に係る宅地については非住宅用地として扱われてしまうでしょう。

住宅用地の特例(1/6なり1/3)は、あくまでも
「住宅の用に供するもの」として理解された方が良いかと思われます。
課税する地方公共団体が
「住宅に附属する建物で200m2も必要か?そんなにいらないだろう」と
疑いをかけられるかもしれませんね(課税権者の裁量か?)。

こればかりは市町村に相談しかないかと。。

節税って難...続きを読む

Q税法では従業員扱い、民事裁判では従業員ではない?

主人が知人会社に5年前の未払い金の訴訟をしていましたが、棄却されました。

主人は5年前に知人会社から「給料を支払うので名前を貸してほしい。」と頼まれていましたが、結局主人は知人と話合った結果(本当かどうか私は知りません)私を役員待遇の従業員としました。

私は私でパート勤めをしていましたので、私的には2つの会社を掛け持ちしていたということになるので、翌年の確定申告をしました。
その当時主人へ「給与処理しているなら、源泉徴収票があるから貰ってくるように」と言うと、知人からは源泉徴収票はない、と言われたようでした。

6月頃に市民税府民税の振込用紙が届いて吃驚仰天です。

私は確定申告する際に、知人会社からの銀行入金を元に実際に振込された金額を確定申告しましたが、知人会社は市役所(当然税務署もです)への通知?金額を実際に入金された金額の1.5倍にあたる金額を通知していました。

当然私としては税務署や市役所へ金額相違の文句を言ったのですが、知人会社が金額変更しないとどうにもできない、と言われて泣く泣く高額の住民税を支払いました。
それで子供の就学支援も受けれなくなりましたし。

ところが、今回の裁判判決で、「主人から依頼されて妻への給与名目として主人への未払い金を支払っている」という感じになっていました。

私にしては納得できないものがあります。
税務署からは私は従業員として給与扱い、と言われますし、今回の主人への判決では「給与名目で未払い金を支払った、私は従業員ではない」となっていますし。

何が腹が立つかと言えば、私が支払った住民税を返してくれない、ということです。ヴィトンの財布が買える金額ですよ。

あと、税法上では従業員(給与所得の源泉徴収票があるからという理由もあります)なのに、なんで民事では従業員にならないんですか?

私としてはまるで詐欺にあった感じです。
主人の知人からいいように名前を使われただけのばかじゃないですか。

ちなみに知人会社の従業員は私の名前を使って何されるかわからないので、住民税通知を受け取ってすぐに主人へ「従業員をやめるよう知人へ言うように」「知人へ源泉徴収票を出せと言うように」と離婚覚悟で(主人は知人をすごく信頼していました)言いました。

主人が知人会社に5年前の未払い金の訴訟をしていましたが、棄却されました。

主人は5年前に知人会社から「給料を支払うので名前を貸してほしい。」と頼まれていましたが、結局主人は知人と話合った結果(本当かどうか私は知りません)私を役員待遇の従業員としました。

私は私でパート勤めをしていましたので、私的には2つの会社を掛け持ちしていたということになるので、翌年の確定申告をしました。
その当時主人へ「給与処理しているなら、源泉徴収票があるから貰ってくるように」と言うと、知人からは源泉徴...続きを読む

Aベストアンサー

住民税は、相手の会社が返せるものではないでしょう。
判決であなたへの給料でなかったことがわかった分で、時効が成立していない期間については、市役所などへ還付請求できるのではないでしょうかね。
ただ、明確な数字がないと難しいかもしれませんね。

また、今回の判決に従って、あなたの税負担が本来と異なってしまい、還付請求できない部分など、損害部分を改めて裁判でもしていかないといけないのかもしれませんね。
派生した損害であっても、個別に争う必要があるかもしれません。

弁護士などへご相談されているのであれば、税理士を紹介してもらって相談したり、今後さらに別名目で争うのかを相談しましょう。本人訴訟であれば、プロに相談する必要があるかもしれませんよ。

法律は平等ではありません。法律を扱える人の武器でしょう。
法律は、その解釈によっても運用が異なりますし、状況判断によっても異なる法律や条文を使うことになります。

名義貸しはトラブルの元です。
人をどんなに信用しても、兄弟姉妹でもトラブルになるのです。他人であればなおさらです。
頑張ってください。

Q倉庫を建てる どちらが安い固定資産税

現在、約120坪の土地に築8年、延床面積35坪の木造プレハブ住宅に住んでいます。土地家屋合わせて固定資産税は約10万円弱です。
この土地にブロック基礎で6坪位の倉庫を建てようと思っています。
この場合、直接家に引っ付けて建てるのと、数メートル離して建てるのとは固定資産税が安くなるのはどちらの方でしょうか。
建ペイ率は70%で86坪、容積率は400%の制限です。
朝からネットで調べていましたが、くたびれました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>8年前に登記し、その書類には未線引き区域

H12の都計法改正により
未線引きと言います。
8年経過していますので
現行の都計が非線引きのままか
ケンペイ率、容積率も再確認する必要があります。

>直接家に引っ付けて建てるのと、数メートル離して建てるのとは固定資産税が安くなるのはどちらの方でしょうか。

固定資産税だけを考えると
外壁が1方向無い分だけは安くなるかる思われます。

Q会社の備品(個人使用目的で)を従業員に貸与していました。その従業員が

会社の備品(個人使用目的で)を従業員に貸与していました。その従業員が「家族が病気で・・・・」と言う理由で1週間の休暇を希望したので休みを与えましたがそれ以降連絡もとれず、来なくなりました。・・・・

その従業員の退職することはいいのですが、会社の備品を個人使用目的で持って帰っていました。
個人使用は会社で認めていたので従業員でいるうちはいいのですが、辞めるのであれば返してもらいたいのですが連絡がとれません。
その備品はかなり高額なものなので返してもらうようにその家族にも連絡してますがその後もこちらに返答はありません。
給料と相殺しようとしてもそれでも足りません。一応従業員を雇用する際、身元保証人として本人の親父の印鑑・サインはとってありますがあまり話を大きくはしたくありません。
○本人と連絡がとれない(家族には連絡することができる。その家族が本人と連絡を取ってるかは不明)
○備品を貸与する時に書面上のサインなどは交わしていない。

以上の状況で・・
1)今後、会社的な対応はどうすればいいでしょうか?(内容証明郵便などでしていけば・・・?)

2)最悪の場合、法律的に対応するにはどういう手順ですすめればいいか?

3)給料の相殺で足らないものは 身元保証人に請求するには?

です。詳しい方よろしくおねがいします。

会社の備品(個人使用目的で)を従業員に貸与していました。その従業員が「家族が病気で・・・・」と言う理由で1週間の休暇を希望したので休みを与えましたがそれ以降連絡もとれず、来なくなりました。・・・・

その従業員の退職することはいいのですが、会社の備品を個人使用目的で持って帰っていました。
個人使用は会社で認めていたので従業員でいるうちはいいのですが、辞めるのであれば返してもらいたいのですが連絡がとれません。
その備品はかなり高額なものなので返してもらうようにその家族にも連絡...続きを読む

Aベストアンサー

> 給料と相殺しようとしてもそれでも足りません。

こちらは出来ません。労働基準法で禁止されています。

その必要があるなら、裁判所経由で銀行口座の凍結、差し押さえする必要があります。


> 身元保証人に請求するには?

身元保証の書面に期限の定めが無い場合は3年、期限を定めている場合だと最大5年で時効になります。
こちらを超えている場合は、無理です。


> それ以降連絡もとれず、来なくなりました。・・・・
> 連絡がとれません。

自宅で病気とかで死んじゃってるような可能性もあるので、まずは自宅へ出向き、確認とかでは。
賃貸なら、大家に立会いを求めます。

内容証明郵便で返還または賠償するように請求、身元保証人に請求、支払い督促、小額訴訟(60万円までなら)と、段階的に措置とかでしょうか。
平行して窃盗または業務上横領での被害届けとか。

そういうトラブルの経緯の内容、日時、場所、連絡を行った際の日時など、ガッツリ記録しておいて下さい。

Q固定資産税の滞納行き着く際は? 所有不動産(賃貸物件)に対する固定資産税 年税額=360万円 家賃収

固定資産税の滞納行き着く際は?
所有不動産(賃貸物件)に対する固定資産税
年税額=360万円
家賃収入全額銀行返済
固定資産税支払不能の状態になるのは必定。
滞納し始めるとどうなりますか?
銀行の返済分の一部を固定資産税へと思いますが
法的には優先順位あるのでしょうか?

Aベストアンサー

固定資産税は、市町村の財源で重要になるため、支払いが滞ると不動産の差押えられ、強制競売されます。
そして、競売代金から優先的に回収されます。
その時の分配方法は、「滞納処分と強制執行等との手続の調整に関する法律」に基づいて行われます。

固定資産税の支払いが無理なら、銀行と相談の上、任意売却に切り替えて
少しでも高く買い取ってもらうようにしてください。

なお、銀行と相談しないと、今度は、銀行が抵当権に基づく強制執行がまっていますので・・・。

Q不動産土地所有権移転登記に関しお尋ねします。50坪の土地を50名の者が

不動産土地所有権移転登記に関しお尋ねします。50坪の土地を50名の者が集団でを購入して、各自に(一坪づつに)文筆登記が出来ますか、又もし出来たとしたら、その登記料はどのぐらいかるのでしょうか、お尋ねします。

Aベストアンサー

50人共有の土地を、50筆の土地に分筆しても、50人共有の土地が50筆できるだけですから、各筆について「共有物分割」を原因として「某を除く共有者全員持分全部移転」登記をする必要があります。
登記申請件数は分筆をいれて合計52件となりますので結構な手間になります。

売主側で先に分筆をしてもらった方がまだ楽でしょうね(分筆費用は買主負担として)。

隣地との筆界(境界)確認の問題等もありますので、実際に分筆ができるかどうかは土地家屋調査士にご相談ください。また費用についてもケースバイケースですので土地家屋調査士、司法書士にご相談ください(「費用がかなりかかるので分筆はしない」という選択になるかも)。

Q固定資産税について詳しく教えて下さい。

固定資産税について詳しく教えて下さい。

マイホーム建築の為、11月に100坪の土地を1000万で購入しました。
現在は建物は建て上がり来週引渡しになる状況です。

今日、固定資産税課から土地の納税通知書が届きました。
評価額は1120万で固定資産税は9万7千と記載されており旦那と驚きました。

第一期の納付は4月30日まで。

それで質問ですが、まだ建物と合わせた固定資産税ではないし、何も軽減措置?されていないこの金額を払わないといけないのでしょうか?

確か新築だと3年間は固定資産税が半分に軽減されると聞いたのですがそれはこれからでしょうか?

あと、今回は土地の固定資産税のみの金額ですが、土地だけ所有していれば固定資産税も高く建物が建てば固定資産税も少し安くなると聞きましたがそれは間違った知識でしょうか?

軽減されるなら手続きなどのやりかたも全く分からないし、不動産会社からは宅地に変わったら(売り出し時は農地だったので)固定資産税は5万位だと聞いていたのでこの金額にとても驚き建物とあわせたら一体いくらになってしまうのか不安で仕方ありません。

どうか、知識のあるかた詳しく教えて頂きたいので宜しくお願い致します。

固定資産税について詳しく教えて下さい。

マイホーム建築の為、11月に100坪の土地を1000万で購入しました。
現在は建物は建て上がり来週引渡しになる状況です。

今日、固定資産税課から土地の納税通知書が届きました。
評価額は1120万で固定資産税は9万7千と記載されており旦那と驚きました。

第一期の納付は4月30日まで。

それで質問ですが、まだ建物と合わせた固定資産税ではないし、何も軽減措置?されていないこの金額を払わないといけないのでしょうか?

確か新築だと3年間は固定資...続きを読む

Aベストアンサー

固定資産税の課税はその年の1月1日の状況がどうなっているか?です。
その時点ではまだ完成していないのですから、今回は更地としての課税となります。
しかし、新築後土地が減税されても建物の固定資産税も別途かかりますから、記載された評価額程度の場合、更地での固定資産税と住宅建築後の土地+建物の固定資産税とそう大きな開きはないと思います(あくまで経験値です。今年は建物分は課税されないため)
今年はそのまま支払うしかありませんし、何か手続きの必要性はありません。
都市計画税の課税地域か否か?建物面積や構造、仕様などわかりませんので、仮の計算も出来かねます。

Q従業員50人以上いる職場の方、教えてください。

労働安全衛生法によると、従業員が50人以上いる
全ての事業所は、(1)衛生管理者を設置し、(2)産業医を
選任して、(3)毎月衛生委員会を開催することとなっ
ています。
私の会社は食品製造業でありますが、職場は、営業
所で50人ぴったりいます。しかし、いつもは営業で
出払っていて常時はこの半分しかおりません。
また、営業所にはめったにきませんが、パートさん
を30人ほど販売店巡回で使用しています。
こうした場合、労働安全衛生法を厳密に適用すると
上記のことが必要になりますが、事務系の会社では
あまりそのようなことは聞きません。
本当に上記の(1)~(3)は必要なのでしょうか、実際に
全ての事業所が守っているのでしょうか。
従業員が50人以上いる職場にお勤めの方、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

うちの会社も、80名ですが、やはり監督署の方からそのような通告がきました~。
で、産業医は会社設立当時からいます。但し、名前だけ借りているような感じ。でも選任しているということで報酬は払わなくてはいけないそうです。(1)衛生管理者を設置し、(3)毎月衛生委員会を開催  は、まだです。 しつこく言って来たら行動に移すつもりです。     

Q雑種地に家を建ててその後壊して更地にした場合 固定資産税はどうなる?

雑種地に家を建築し、古くなったので家を壊した場合の固定資産税。その間は宅地並みの固定資産税が掛かりましたが、壊して更地にした場合は前の雑種地の固定資産税に変わりますか?
以前、雑種地は固定資産税は0円でした。
どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

家屋を解体し更地にすると宅地(住宅用地ではなく非住宅用地とみなされる)になり、かなり税金(翌年から固定資産税・都市計画税が大幅に増額される)がかかるようになります(例:家屋があるときの固定資産税の4倍~6倍)
http://kaitai-takumi.com/qa/118/
雑種地→宅地(家屋を建て、権利書取得のため所有権登記した時に地目は宅地に変更されたはず)→家屋を解体したらそのまま「宅地」

Q<法令用語>『その他空き地』と『その他の空き地』

以前
『公園、緑地その他空き地』と
『公園、緑地その他の空き地』では
空き地の意味が異なると聞きました。

どう違うのか度忘れしてしまい困っております。
申し訳ありませんが、どう異なるのか教えてください。

Aベストアンサー

建築基準法43条1項をみると「建築物の敷地は、道路(中略)に二メートル以上接しなければならない。ただし、その敷地の周囲に広い【空地】を有する建築物【その他の】国土交通省令で定める基準に適合する建築物で、特定行政庁が交通上、安全上、防火上及び衛生上支障がないと認めて建築審査会の同意を得て許可したものについては、この限りでない。(後略)」となっています。

この「ただし書き」では、【空地】が出てきますが、その後に【その他の】とありますので、【その他の】より前部の「その敷地の周囲に広い【空地】を有する建築物」はあくまで例示であり、メインは後部の「国土交通省令で定める基準に適合する建築物」であることが分かります。

その上で、ここでいう「国土交通省令で定める基準」とは建築基準法施行規則10条の2で定める基準のことです。それは、次のいずれかに掲げるものとなっています。


1.その敷地の周囲に【公園、緑地、広場等広い空地】を有すること。
2.その敷地が農道その他これに類する公共の用に供する道(中略)に二メートル以上接すること。
3.その敷地が、その建築物の用途、規模、位置及び構造に応じ、避難及び通行の安全等の目的を達するために十分な幅員を有する通路であつて、道路に通ずるものに有効に接すること。


このうち「1.」について、【等】となっていますので「公園、緑地、広場」は「広い空地」の例示であることが分かります。では「広い空地」の定義は?となりますが、これは各自治体に任されています。一例を挙げると次のようなものがあります。


「広い空地」とは、安定的・日常的に利用可能な状況にある空地をいい、その空地に2m以上接していること。(千葉県市川市建築審査課)
http://www.city.ichikawa.chiba.jp/net/toshikei/kenshinsa/hp_syosiki/43kijyun.pdf



広い空地は、次の(1)及び(2)に該当するものとする。
(1)次のア及びイに該当すること。
ア 幅員4メートル以上の道路に接していること。
イ 空地の通行について土地の管理者又は所有者の許可又は承諾を得たことを証する書面を提出すること。
(2)次のアからウまでのいずれかに該当すること。
ア 公共機関(中略)が管理する【公園】区域であること。
イ 河川法に基づく河川区域であること。
ウ 寺院又は神社の境内地であること。(京都市都市計画局建築指導部建築指導課)
http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/cmsfiles/contents/0000067/67593/kyokakizyun090730.pdf


う~ん、なかなか「公園、緑地、その他空地」と「公園、緑地、その他の空地」の比較は出てきませんね。

>「公園、緑地が含まれている空地」と「公園、緑地が含まれていない空地」ではどのように異なるのか、出来れば実例で教えていただけませんか。

実例は無理ですが、「公園、緑地が含まれている空地」とは、建築基準法施行規則10条の2にあるような「公園、緑地等の空地」のことです。あくまで例示であり、ここでは公園は空地の一種で、緑地も空地の一種。それ以外でも一定の基準を満たせば空地です。

一方、「公園、緑地が含まれていない空地」とは、「公園or緑地or空地」のことです。つまり、公園は空地ではないが、敷地に接していればOK。緑地も空地ではないが、敷地に接していればOK。空地は公園でも緑地でもないが、同じく敷地に接していればOKという意味です。

いずれにせよ、「空地」の定義がすべてです。これは法律や省令など国レベルの規定ではなく、各自治体に任されています。建築基準行政では「建築基準法第43条第1項ただし書に基づく許可」というのは重要ポイントです。聞き逃してしまいましたか~(残念!)。

ネットで「建築基準法第43条第1項ただし書」と検索してみてください。多くの自治体の許可基準が出てきます。「実例」ということであれば、この方がよいと思います。

建築基準法43条1項をみると「建築物の敷地は、道路(中略)に二メートル以上接しなければならない。ただし、その敷地の周囲に広い【空地】を有する建築物【その他の】国土交通省令で定める基準に適合する建築物で、特定行政庁が交通上、安全上、防火上及び衛生上支障がないと認めて建築審査会の同意を得て許可したものについては、この限りでない。(後略)」となっています。

この「ただし書き」では、【空地】が出てきますが、その後に【その他の】とありますので、【その他の】より前部の「その敷地の周囲に...続きを読む


人気Q&Aランキング