旅行でドイツ、その後オーストリアにいくのですが、この前こちらでいろいろ分からない事を教えていただきユーロでT/Cを持っていくことにしました。

そこで、ユーロ建てT/Cで買い物をすると、現在はその国の現金でおつりがでますよね。
ドイツに先にいくのですが、そこで質問です。
ドイツマルク現金は、オーストリアで使えるところが多いのでしょうか。
どこかでオーストリアシリングに換金が必要になるのでしょうか。

日頃ドイツの方々がオーストリアに買い物に行く可能性を考えると
そのまま使えるところも多そうな気もしたのですが。(クレジットカードの
使用が多いのかもしれませんが・・・。)

教えて下さい!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

昨年の7月8月と二ヶ月間ドイツに居ました。

その時、スイス・フランス・オーストリアと近隣国を周りました。マルクは使えない事も無いですが、マルクで支払うと損をする事が多かったので両替所で必要な分だけ換金していました。

レストラン以外ではトイレが有料ですから、トイレ分の小銭は両替が必要です。(持ってないと困る事が多いですよ。気が利く観光地であれば、ドイツマルク用のコインを入れて使えるトイレが有りますが。。。この場合は割高です。通常ドイツで50ペニヒのトイレ料金がオーストリアでは1マルクでした。此れには驚いた!!!観光地ならではの値段なんでしょうね。くれぐれも、レストランで食事した際にはトイレに無理やり入って用を済ませて出発しましょう。笑い事ではないです。まじで、トイレ代が馬鹿にならないから。有料のトイレはトイレットペーパーが大抵有りますが、無料のトイレをたま~に見かけて入ると・・紙は全然置いてありませんからご用心あそばせ。)

オーストリアもフランスもスイスもドイツの商品と値段を比べると同じ商品が割高でした。ですから、殆どお土産をドイツ以外では買いませんでした。スイスへ行った時、ドイツからスイスに入国する際に国境駅にドイツの入国管理局(があるんですね。そこで働いている入国管理局の人(駅員のようにしか見えないが・・・笑い)と物価について世間話して待ち時間を過ごしたんですが、彼も言っていたけど、、、「前はドイツ人が密輸(タバコや色々な商品)する為にスイスを訪れていたけど、今は誰もスイスから持ち出そうなどとしなくなったよ。ドイツの方が物価が安いから法律犯して持ち込んでも意味無いからね。だから、俺達の仕事は暇なのさ。」とぼやいておりました。私も実際そうおもいました。スイスもフランスもオーストリアもドイツより高かったです。オーストリアで安かったと満足出来たのは、オーストリア名物の”とんかつ”を食べたときくらいかな?けど、それって少し郊外の地元民が行くようなレストランで食事したからかもしれない。解らない。とにかく、観光地は高いです。地元の人が行くような店を目指して行った方が、味にしても、サービスにしても値段にしても満足いけると思います。街の中心から一寸だけ離れた場所を探せば見つかりますから。

それから、観光客が免税されて買い物出来る店が有ります。そういう店は店の外に「免税」と表示してありますから、そういう店で買うときは面倒くさくても免税してもらう手続きを取って頂きましょう。帰国するときその書類を入国審査の横辺りにスタンプを貰う場所がありますから、そこでスタンプ貰って(此処でスタンプ貰わないと無効になってしまうからね。)、日本に到着してから空港内にこの税金を返金してくれる場所があります。手数料は掛かるけど、ヨーロッパは消費税が高いから、あれこれ買い物をしてると結構な金額になります。だから、このサービスは有りがたい。後でポンと税金が戻ってくるから。とは言っても、こういうサービスがある店って、高級品店か大手のデパートだけみたいです。小さい店だとありません。高いお土産を買う予定ならば、このようなサービスがある高級店へ行ってください。それか、デパートでまとめて買い物してください。

ああ、そうそう・・・トイレの話にもどりますが、トイレが無料の場所が有ります。それは、図書館や大学です。図書館の場合はカウンターで「トイレ使いたい」願い出れば係りの人が鍵を渡してくれます。鍵を借りてトイレに入ります。大学の場合は本当に便利で、日本の公共のトイレと同じ感覚で自由に利用できます。誰も文句言いませんから堂々と使えます。駅のトイレですが、これまた有料です。ですから、コツとして駅を利用する場合は、”電車の中のトイレ”を使いましょう。此れは無料ですから。但し、、、紙が無いことが多い。くれぐれもトイレ代で散財しないように。冗談ではなくて真面目です。

この回答への補足

トイレの話をちょうどお伺いしたかったので、とっても助かりました!やはり有料が多いのですね。
オーストリアに入国したらすぐどこかでT/Cで買い物して崩すか、マルクを
両替えすることにいたします。
マルクは現金を少し用意しましたので・・・。

紙ももっていくのを忘れないように気を付けます!

厚かましいのですが、なにぶん海外がはじめてなので、もうひとつ教えていただければ助かります。
今回はツアーなので、免税店を多くまわってもらえそうなのですが、
その際のmoshimoshiさんがおっしゃった免税手続きは支払いの時に
カウンターで申し出ればいいのでしょうか。
そして、なんと言ってお願いすればいいのでしょうか。
ぜひ覚えていきたいのですが・・・。

補足日時:2001/04/19 05:08
    • good
    • 0

質問が付け加えられていたのに気がつきませんでした。

ごめんなさい。



Mehrwertsteuerbefreiung fuer nicht EU Buerger で通じると思います。

下に詳しく説明されていますから、読んでみると安心するかもよ。Q&Aがありますから。

参考URL:http://www.globalrefund.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ教えていただいて、どうもありがとうございました!


参考ページをよませていただきます。

とてもお世話になりました!

お礼日時:2001/04/21 13:19

もう一つ学生さん用のアドバイス。

旅行がツアーでなくて個人旅行などの自由な行動の取れる旅行で、しかも滞在が長ければ是非、国際学生証を作って持っていってください。とっても便利です。何でも割引のサービスを受けれますから。入館料など半額になったりはざらですから。私もこの学生証で随分得させていただきました。学割サービスは結構色んなところで受けられます。入場料を支払う場所とかで学割の値段の表示がされてない場所でも、積極的に学生証を提示して下さい。ドイツで学割(国際学生割引)が始まってそんなに経ってないらしいので、料金表に記載されていない事が多々ありました。

それから、D・B(ドイツ鉄道)の利用法ですが、昨年の夏から各州の鉄道は夫々州ごとにオリジナルの切符を売り出しました。(35マルクで5人までだったと思う)一日乗り放題週末切符だとか、平日も40マルクで乗り放題(同じく5人まで)とか、このような切符は電車の種類がRE(レギオナルエクスプレス)SE(シュタットエクスプレス)RB(レギオナルバーン)しか使えないけど、しかし、この切符にプラス20マルク支払うと、、、、IC(インターシティ)も乗り放題にしてあげる!と言うサービスが有りました。
このサービスは始まってから凄い反響を受けていましたので、今年も又何かもっといいサービス商品が各州で登場してるかもしれません。

5人でこのチケットを一枚買ったら、一人当たり7マルクで乗り放題になっちゃうから超嬉しいですよね。二人で使ったとしても、半額になるから・・・・それでも随分得しちゃう。大体、このチケットは距離的に片道50km程度離れた街を往復したらもう、元は取れちゃいます。普通、此れくらいの距離を往復すると一人当たり40マルクくらいになりますから。<地域快速で30分程度の距離が50kmくらいかなぁ>ですから、ジャーマンレールパスなどを買うとしたら、使い方をよく計画立てて使ってください。ジャーマンレールパスなどを使って得するときってICEやIhrに乗るときくらいです。日本で言うならば、新幹線で3時間以上の距離が掛かるような場所へ移動する時は、此れが便利です。この乗車券は高いから。。。。だから、ジャーマンレールパスは得します。けど、長距離を一気に急いで移動する必要が無いのであれば、先ほど説明した切符などを使って移動した方が特だと思います。あと、特殊な移動の仕方で、ドイツからボーデン湖でクルージング(フェリー)しながらスイスを経由してオーストリアへ渡るという手もあります。20マルクで、4時間フェーリーの旅を楽しみながら国境を渡れます。此れだったら、同じ日にドイツ以外の国で二カ国同時に観光を楽しめちゃうよ。

時間が許せば、、、色んな事にチャレンジしてドイツ旅行をオリジナリティあふれる旅にしてください。

それでは、、、、良い旅を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今回は友だちにさそわれたツアーでいくので無理ですが、ぜひ次回は自分で
いってみたいと思います!!
安くあげる方法や、クルージング、鉄道情報など、ほんとにどうもありがとうございまいした。

次行く時は学生ではなくなっているかもしれませんが・・・。

スイスは絶対次回いきたいと思っております!

お礼日時:2001/04/19 05:54

蛇足かとは思いますが…



私も6年前は学生でした。学生だとクレジットカードは普通年会費無料なので持っておいて損はないと思います。保険もついてるし。保証人がいるのがめんどくさいのですが…

この回答への補足

カードを持っても収入がないので使えないのですが、
来年留学の予定ですので、家族カードを作ろうかとは
思ってます。

なんだか親が海外でカードを使う事にとても
神経質なので今回はだめだったのです・・・・。

補足日時:2001/04/19 05:38
    • good
    • 0

私が6年程前にオーストリアに行ったときにはスイスフランが余っていたので銀行でシリングに換えて使いました。

両替手数料はあまり高くなかったような気がします。マルク->シリングならさらに手数料かからないと思います。
ザルツブルクなど国境近くの町では確かに屋台のサンドイッチ屋さんでもドイツマルクを受け取ってくれるような看板が立っていました。ただし、あくまでもこれは小額の買い物に限るべきでレストランくらい以上の支払いをしようと思うとシリングを用意しておいたほうがいいと思います。
もっとも、大抵クレジットカードが使えるので現金の使用頻度はあまり高くないと思います。
あ、でもザルツブルクで泊まった宿は華僑系の経営者だったので現金のみといわれて翌朝あわてて銀行に換金に走りました。(私T/Cは使わずいつも日本円を現金で持っていきますので…)

オーストリアの人たちは観光客に優しいし食べ物は安くておいしいしまた何度でも訪れたい国のひとつです。よいご旅行を!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。私は学生のため、クレジットカードをもっていないし、今はもちませんので、ユーロT/Cで何か買って、おつりを作ったり、マルクをどこかでシリングに換金したほうがよさそうですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/17 23:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報