『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

沖縄が正式に日本国の仲間入りしたのはいつでしょうか?
あと、琉球王国はどうなったのでしょう?王家の血筋の人たちは沖縄にいるんでしょうか?

征服?されてまったくトラブルも無く順応しているというのはすばらしいことだと思います。
内戦になっていてもおかしくなかったような気もします。

そこら辺のところ教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

質問に対する答えではなく、tomotaroさんの回答に対する補足ということで。


(あくまで訂正補足ということで、他意はありません)

>また農耕を開始した民族アマミキヨは「海の人」「海部」といわれ九州から南下した人々です。
このことからいっても古代から日本には違いないです。
最近のミトコンドリアDNAでは南方から北方へ移動したという結果が出ています。
また「アマミキヨ」という民族はあくまで一説で、メジャーな説ではありません。

>その最初の人は源為朝(日本ですよね!)
これはあくまで作話で、事実ではありません。
薩摩下における地位向上のために創作されたものです。

>1429年本島の南部の按司(領主)であった尚巴志が中山王の武寧を倒し中山王となり北山・南山を滅ぼし統一王朝を開きました。
中山王・武寧を倒したのは1406年、
その後即位したのは尚巴志でなく父の尚思紹です。
で、北山・南山を攻略し統一を果たしたのが1429年です。

>この王朝が明治になるまで続いたわけです。
その後尚巴志の系統・第一尚氏王統は滅び、
第二尚氏王統(血縁関係はない)が誕生し、明治に至ります。

>1441年島津氏は室町幕府の将軍義教から恩賞として琉球国を与えられました。
いわゆる嘉吉附庸はまったくの虚構であることがわかっています。
事後のアリバイ工作にすぎません。
    • good
    • 5

細かい説明を省き、端的に言いますと。



日本国になったのは1879年と認識して良いです。
1609年薩摩侵入後は日中両属状態。
1872年には国号の停止で琉球藩となりますが、
「琉球藩王」という地位があり、政府の窓口は外務省。
1879年の首里城明渡しをもって沖縄県の設置、日本国へ編入でしょう。
(その後清国との問題が残りましたが、日清戦争での勝利で、琉球の領土問題は自然に収拾されました)

王家の後裔は沖縄にいます(直系は東京在)。

「トラブルなく順応」ではありません。
脱清や頑固党の抵抗、サンシー事件などがあります。
特に脱清者による救国運動は、国際問題にも発展しています。
    • good
    • 5

日本国の概念がよくわかりませんが、


歴史的にみるとはじめから日本といったほうが
良いのではないでしょうか?
いつから北海道は日本になったと同じような事になってしまいます。

琉球としての歴史は12世紀から始まります。

紀元前1千年から始まる縄文文化は、北九州→九州西海岸→奄美群島→沖縄群島の経路を経て伝わりました。また農耕を開始した民族アマミキヨは「海の人」「海部」といわれ九州から南下した人々です。
このことからいっても古代から日本には違いないです。

 アマミキヨ族が移入した農耕は、水稲栽培が中心ですが水田に適する耕地に乏しいため、肥沃な土地を求めて南下し沖縄本島の中部や南部に定住し、新生活の手段である農業で周辺の先住者を圧し、さらに沖縄全土を支配する優位的な条件を整えていきました。

 沖縄では、鉄器の渡来と普及は、日本本土にくらべて、遥かに遅れて始まりました。そのために生産力の発展も遅れて、沖縄の歴史の発展も停滞していました。
 本土では、弥生文化→古墳時代→国家の成立と発展→封建社会へと発展していく長い間沖縄では、本土の文化圏外にあって封鎖的な村落の共同体に別れたままあゆみを続けていました。

 沖縄諸島全域から須恵器が広く見つかる事から考えると、6、7世紀頃に本土との交流があったわけで、7、8世紀にかけて、南の島から大和朝廷への入貢などがあったと日本書記などに記されています。
 9世紀頃から、村落共同体の中で、階級化が進み、政治的社会の成立へ向い、11世紀末頃までには、各地に按司とよばれる支配者が誕生しました。按司たちは、いちはやく鉄器に着目して、最初は、武器として用いて、その後農具などとして利用し、社会的支配者になっていきました。

 12世紀に入ると、地方領主である按司の中から強力なものが、王となって現れてきた。その最初の人は源為朝(日本ですよね!)の子といわれる舜天で、舜天王統は、以後英祖王統にひきつがれ、沖縄本島の中部地方浦添の地を支配しました。しかし、その支配は全島に及ぶほど強力なものでなく、そのために自立して世の主を称するものが、本島の南部と北部とに現れました。こうして沖縄では、中部の英祖王統と合わせて、北山・中山・南山の三山が分立する時代が訪れました。(3人の王)ただし支配体制が弱かったため独立領主として按司が存続していました。

 1429年本島の南部の按司(領主)であった尚巴志が中山王の武寧を倒し中山王となり北山・南山を滅ぼし統一王朝を開きました。これが「琉球王朝」になります。この王朝が明治になるまで続いたわけです。

 では政治的に見てみましょう。

1441年島津氏は室町幕府の将軍義教から恩賞として琉球国を与えられました。

沖縄と島津氏の関係は天正年間(1573~92)ごろまでは友好関係が保たれていましたが、
1592年(文録元)豊臣秀吉の朝鮮出兵要請から琉球王府と島津氏の関係も悪化しさらに島津氏の財政危機という事情も加わり、ついに島津氏は1609年(慶長元)将軍家康の許しを得て、3000余りの
兵をもって琉球に侵入しました。琉球は、戦いらしい戦いもなく島津氏に降伏、この結果、島津氏は幕府から改めて琉球を領土として受けました。

 しかし島津氏は奄美諸島だけを直轄領とし、沖縄本当以南は琉球王に下付して、琉球王国は存続することになりました。島津氏が琉球を討った本心は、琉球の名を借りて中国と貿易を行なって利潤を得るためであったために、中国に対しては、あくまでも薩摩藩との関係をかくし、独立国とみせかける必要がありました。

 のち薩摩藩が徳川幕府打倒の中核となる実力を蓄えることができたのは、この沖縄からの収奪によるとさえいわれています。

 琉球王は、島津氏から王位継承の許可を受けて後、幕府に届けでたが、名目上の主権者である中国皇帝からも琉球国王に封ずるという冊(国王に封ずるという中国皇帝の詔勅)を受けなければなりませんでした。

 1868年明治維新政府が成立し沖縄は明治5年、琉球国から琉球藩となり、明治12年沖縄県となりました。廃藩置県後、明治政府は、台湾で発生した宮古島民殺害事件を契機に台湾出兵を行ない、沖縄が日本領であることを清国に認めさせました。

 明治に至るまでこのように見ていけば名目は中国の属国ですが本質的に国の成立以来、日本の一部であることはおわかりいただけます。

 では、王族の血筋の人たちはどうなったでしょうか?直接王族は新政府では華族として新政府のしくみにとりいれられましたし、新政府の県政は土地制度・租税制度・地方制度はすべて”旧慣温存”の方針が貫らぬかれました。土地制度における地割制度・租税制度も徴収法・貢租額においてほとんどそのまま残されました、地方制度においても、旧来の間切・村の諸慣行や、王朝時代の地方役人もその特権とともに採用されました。

征服されたわけではないことがおわかり頂けたと思います。



  

 

 
 
    • good
    • 6

何をもって日本国と呼ぶかはわかりませんが、政治的な意味では、1879年に明治政府が軍隊警官隊を動員して首里城明け渡しを迫り、琉球王国がこれに従い沖縄県になりました。



もっともそれ以前から実質的には薩摩藩の配下にあって、1872年に明治政府によって琉球藩に改めさせられたという経緯があります。

それ以前ですと、1609年に薩摩軍3000の兵が琉球に侵入したそうです。当時軍備を持たない琉球の人はなす術もなく、抵抗らしい抵抗もなかったそうです。
    • good
    • 3

歴史的には、琉球王国と大日本帝国とは正式な接点が無いみたいです。


江戸時代に薩摩藩などに征服されていて、明治維新の時には琉球王国は存在が無視されたのか、存在していなかったようです。
ですから、琉球王国として大日本帝国に手続きをした事は無いようです。

アメリカのハワイは、それまでのハワイの王国が正式な手続きでアメリカ合衆国の一部に編入された記録があるようですけど。

琉球の正確な資料を探したのですが、私の所ではみつかりませんでした。
他の方が正確な資料を提示してくれると思います。
    • good
    • 2

沖縄が正式に日本に復帰し沖縄県となったのは「1972年5月15日」です。

参考 URL は沖縄県のサイトの中にあるページです。

後は他の方にお任せします。

参考URL:http://www.pref.okinawa.jp/kodomo/sugata/a5_01h. …
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q沖縄はいつ日本になりましたか

昔は琉球王国だったよね?

Aベストアンサー

 形式上はNo.1さんが仰るように明治になってからの「琉球処分」
と沖縄県設置をした1879年3月です。

 ただ、歴史上は古代から沖縄は「おきなは」として大和朝廷と
交流があったようです。周知のように民族的には沖縄人も日本人
です。平安時代に入って本土は急速に沖縄への関心を無くすと共に
沖縄は中国の影響を受けつつ独自の文化を発展させます。

 中国・日本・東南アジアを結ぶ貿易でかなり利益をあげて「琉球王国」が出現。
それに目をつけた江戸幕府が島津氏に働きかけて
武力侵攻させ薩摩藩の柵封状態になり明治に入る。
全国的には「廃藩置県」で知られる中央主権体制が
沖縄には「琉球処分」の名称。他県には武力を用いず
沖縄には軍隊と警察を上陸させて琉球王尚氏を補え
役所を占拠するのに抵抗する人々を殺傷して「沖縄県庁」
の看板をたてました。それが1879年です。

Q沖縄の歴史について簡単に教えてください!

沖縄の歴史を教えてください。
本土復帰とかよく聞きますが、以前はどの国だったのですか?アメリカの植民地?
琉球とも呼ばれますが、以前は中国だったのでしょうか?
沖縄の過去について全然知りません。
知っている方御教授下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

時代をおって順に書きますね。

もともとは
日本でも中国でもない独立国家「琉球王国」でした。
各国と貿易をしていて
もちろん日本ともいていたので友好国だったのですが、
1609年江戸幕府の命で侵攻してきた薩摩軍によって侵略されてしまいます。
それからは、日本の一部となっています。

「本土復帰」の話ですが、
これは太平洋戦争で、
日本で唯一、陸上戦が行われたのが沖縄なんです。
そこで、沖縄はアメリカ軍に占拠され、
アメリカの統治下におかれました。
つまり、アメリカになったのです。
本土に復帰したのが1972年ですから、
僕より少し上の世代の人たちは、
「沖縄に行くにはパスポートが必要」
という感覚を子供のころの記憶にとどめている人も多いです。
未だに米軍基地が沖縄にたくさんあるのはこのためです。


参考URLに事細かに載っています。
長いですが、
最初から最後まで全部読んでもらえれば、
バッチリ理解できると思いますよ。

参考URL:http://www.tradition-net.co.jp/links/okinawa/history2.htm

時代をおって順に書きますね。

もともとは
日本でも中国でもない独立国家「琉球王国」でした。
各国と貿易をしていて
もちろん日本ともいていたので友好国だったのですが、
1609年江戸幕府の命で侵攻してきた薩摩軍によって侵略されてしまいます。
それからは、日本の一部となっています。

「本土復帰」の話ですが、
これは太平洋戦争で、
日本で唯一、陸上戦が行われたのが沖縄なんです。
そこで、沖縄はアメリカ軍に占拠され、
アメリカの統治下におかれました。
つまり、アメリカになったので...続きを読む

Qなぜ「琉球」は「沖縄」と呼ばれることになったのか。

1879年の廃藩置県によって「琉球藩」が廃止され、「沖縄県」が生まれますが、なぜそれまでの「琉球」という地名が「沖縄」に変えられたのでしょうか。「沖縄」という言葉の意味を知りたいのですが。

Aベストアンサー

アメリカで空手を教えている者です.

沖縄について調べる事があったときにしたのHPにいろいろな情報を助けてもらいました.

これによると、1879年に沖縄県に琉球王国から名前が代わったときのようですね.

沖縄と言う名前ですが、その時のノートの記録によると、「沖縄」の由来は、「沖魚場(おきなば)」からきたという説と「沖に縄が浮かぶような形」の地形からきたという説がある。

これで良いでしょうか.

参考URL:http://museum.mm.pref.okinawa.jp/city-2000/outline/history.html

Q沖縄はもとは中国のものだったのですか?

先日、日本史の授業で「沖縄は中国のもであり、日清戦争に勝利したため日本のものとなつた。」 と教えられました。


私はずっと、沖縄は琉球王国という独立した国であったと思っていたので自分が無知だったのだと思いましたが、帰って親に聞いたところ否定されました。

そしてネットで調べると、中国人が勝手に沖縄は中国のものだったと主張しているだけ、と出てきました。

日本史の先生なのにこんな嘘を教えるとは思えずどれを信用していいのかわかりません。

結局、琉球はどのような歴史で日本の沖縄県となったのですか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

冊封関係を理解しないと難しいのではないでしょうか、冊封について先に説明します。

冊封とは、近隣の強大国に貢物を持って行き「貴国の偉大さを称え、皇帝として受け入れますので、うちの国と私が王であることを認めてください」と願い出ます。強大国の王は「よし、私を皇帝(つまりあんたより偉い)と認めるなら、私も慈悲深さを発揮して、お前の領地は侵略しないし、お前を領主(王)と認めよう。よく来たな。褒美を持って帰れ」と貢物よりも多くのお土産を持たせて帰す、と言うやり取りのことを言います。

これにより、皇帝である強大国は軍事力を使うことなく周辺の国を従わせ、属国とすることができますし、周辺国も強大国から認めてもらうことで、近隣の争いのある国に対しても「おらのところは皇帝から領主のお墨付きをもらったんだから、うちの国を攻めると皇帝が黙っていないぞ!」と主張することができます。

事実、近隣国同士の争いは戦争の火種になりますので、皇帝はそういう近隣国同士の調整も行っていたといえます。

東アジアでは、基本的に中国(唐や隋・明・清など)が常に皇帝を称する大国であり、近隣の朝鮮やモンゴルの一部、ベトナム、沖縄(琉球)一時期の日本などが冊封を受けていた国に相当します。

では、冊封を受けていたから「大国の属国であり、現代的に言えば領土に入るか?」と言われれば、「入る可能性は高い」と言わざるをえません。

これは、なにも中国が主張しているということではなく、西洋的な国際法の考え方からも援用される部分があります。
西洋においての国と国関係はローマ帝国とそこから分離した各諸国、そして皇帝との関係性が基本になっています。そのため「ローマ帝国の属国または属領は、ローマ帝国の領土」という考え方が基本になり、アジア的な冊封関係もそれから類推して『領土的範疇に入ってもよい」と考えられているのです。

ただし、そうは言っても「ヨーロッパ各国」も独立国になっているわけですから、そのための条件というのはいろいろと複雑にあるわけです。

ただし、ウクライナとロシアの現在の問題のように(ソ連時代、ウクライナはソビエト連邦の一部(構成国)一度でも大国の一部になった形跡があれば、大国はいつまでもそれを主張し続けるし、それが的外れであるとは言い切れない、ということもあるのです。

ヨーロッパ各国が独立を維持できるのは、すでに大国であるローマが無い(その末裔である神聖ローマもすでにない)ので、主張する国がないからです。神聖ドイツ帝国だった時代までは、戦争が多かったのはそういう理由(領土主張)もあります。

で、沖縄です。

沖縄が「中国の一部であったか、独立国であったか」というのは、上記の冊封体制と現代の国際法両方をかんがみて、さらに歴史的経緯からすれば「どちらも正しい」ということになります。

日本の場合は卑弥呼の時代に冊封を受けていても、大和朝廷が成立して以降「独立するから冊封はしないよ」とメッセージを発していますし、その後元寇などを撃退して独立を保っています。
朝鮮については、日清戦争後の下関条約で中国の属国から独立しましたし、ベトナムは何度も戦争して独立を担保しています。

ところが、沖縄に関しては、あまりにも小さな国であったこと、隣に日本と言う別の大国もあったこと、で「二つの大国と等距離を取ることで、独立を維持する」と言う政策をとったことで、中国から見ても「お前の国が一応の独立国だったのは、うちのおかげ(つまりうちの属国)」ですし、日本から見ても「お前の国が一応の独立国だったのは、うちのおかげ(つまりうちの属国)」(日本も(正確には鹿児島藩が)冊封を琉球から受けていた)お前んとこはうちの属国だろう、ということになります。

実際に琉球は、どちらの国からも独立を維持するために軍事的な配慮は一切せず、刀の代わりに扇子を腰に差し、舞踊や歌などの文化的な力で特色を維持していました。

結局、日本の都合で琉球処置と言う形で鹿児島藩に組み込むことになるわけですが、中国の側から見ると「うちの属国である琉球を日本が奪った」という見方も成り立つわけです。

ですので、沖縄の歴史的経緯を見ると
・中国から見れば、ずっとうちの属国で日本が武力で奪った
・日本から見れば、うちの属国だったけど必要があったので、藩に組み入れた。
・沖縄から見れば、ずっと独立国だったけど日本に武力で併合された。
ということになります。

教師の見方が一概に間違っているとはいえませんが(と言っても下関条約というのはちょっとどうかと思う)、日本で歴史を教えている教師の言い方としては、いくらなんでも偏りすぎではないかと思います。

日本人だから「日本の領土で間違いない」とはいいませんが、各立場の視点すべてを説明してもそれほどの手間ではないでしょうし「歴史」と言うものの見方(立場によって違う)ということを説明するのは歴史教師の義務だと思うんですけどね。

冊封関係を理解しないと難しいのではないでしょうか、冊封について先に説明します。

冊封とは、近隣の強大国に貢物を持って行き「貴国の偉大さを称え、皇帝として受け入れますので、うちの国と私が王であることを認めてください」と願い出ます。強大国の王は「よし、私を皇帝(つまりあんたより偉い)と認めるなら、私も慈悲深さを発揮して、お前の領地は侵略しないし、お前を領主(王)と認めよう。よく来たな。褒美を持って帰れ」と貢物よりも多くのお土産を持たせて帰す、と言うやり取りのことを言います。

...続きを読む

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Q内閣総理大臣の任期について。

内閣総理大臣の任期についてなのですが、アメリカでは四年で二期までですが日本ではどうなっているのでしょうか?
憲法第七十一条には「内閣総理大臣は、衆議院の解散や衆議院議員の任期満了により国会議員の地位を失っても、次の内閣総理大臣が任命されるまでの間は、その地位を失うことはない」とありますが何期できるのですか?
知っている方は教えてください。

Aベストアンサー

 日本の内閣総理大臣は,「1期○年」と決まっている訳ではありません。
 首班指名されてから,衆議院選挙後の首班指名まで,或いは辞職・死亡するまでが1期と言えるでしょう。というより,「第○代」と言う言い方をします。
 
>何期できるのですか?
 制限がないので,何年でもできます。
 ただ,自由民主党では,総理には党の総裁が就くことになっています。自由民主党の総裁の任期は現在,3年と定められており,2期までと定められていますから,最長6年ということになると思います。
 でも,自由民主党は総裁公選規程をコロコロ改正しています。昔,中曽根氏が総理総裁の時,総選挙で大勝したから,総裁任期を1年延長されたりしました。

参考URL:http://www.kantei.go.jp/jp/rekidai/ichiran.html

Q「幕府」と「朝廷」の違いを教えて

中学校1年生の子供からの質問なのですが、

・「幕府」と「朝廷」の違いが分からない。
・そもそも「幕府」って何?「朝廷」って何?

と言われました。
お恥ずかしながら的確に説明できません。
教科書には説明が載ってないし、「先生に聞いてみたら?」と言うと
「先生は授業が終わるとすぐに職員室に戻ってしまうし、あまり質問しやすい先生じゃないもん!o(;△;)o 」
とのこと・・・(´_`;)

どなたか教えていただけますか?
私も勉強したいです。よろしくお願いします。<(_ _;)>

Aベストアンサー

朝廷というのは天皇を頂点とした政府のことですが、ここが日本全国を完全に支配していたのはせいぜい平安時代までで、その後紆余曲折はありますが、鎌倉時代、室町時代、戦国時代(この時代は全国を支配した政権はありません)、安土桃山時代から江戸時代まで、ほとんどは武士が支配することになります。
ただ、ややこしいのは武士が支配していた時代でも一貫して朝廷は存在していたことです。幕府の長は征夷大将軍ですが、これは形式的には天皇の部下なんですね。ただ、現実には天皇が将軍を自由に選べるということはほとんどなく、武士に言われるがままに任命していたわけですから、実権は武士の側にあったということになります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%81%E5%A4%B7%E5%A4%A7%E5%B0%86%E8%BB%8D
これを端的にお子さんに説明するのは難しいかもしれません。
ただ、今の天皇陛下も政治的な実権はまったくなくて象徴として存在しているわけなので、それとちょっと似ているというような説明は、できるかもしれませんね。(今でも首相を任命するのは天皇と決まっています。ただし天皇が首相を選ぶことはできず、国会が選んだ人を形式的に任命するだけです)

朝廷というのは天皇を頂点とした政府のことですが、ここが日本全国を完全に支配していたのはせいぜい平安時代までで、その後紆余曲折はありますが、鎌倉時代、室町時代、戦国時代(この時代は全国を支配した政権はありません)、安土桃山時代から江戸時代まで、ほとんどは武士が支配することになります。
ただ、ややこしいのは武士が支配していた時代でも一貫して朝廷は存在していたことです。幕府の長は征夷大将軍ですが、これは形式的には天皇の部下なんですね。ただ、現実には天皇が将軍を自由に選べるという...続きを読む

Q台湾は中国なの?

 率直に聞きますが、台湾は中国なんですか。 国際的に台湾は中国であると認めているんでしょうか。 ていうかそもそも台湾て国なんですか?国じゃないんですか? 台湾が中国なら、なんで台湾生まれの人は中国出身ではなくて台湾出身というのですか?
 
 非常にばかな質問かも知れませんが、誰に聞いてもあいまいな答えしか返ってこないのでよくわかりません。 はっきりとした答えをききたいです。 台湾の人は台湾を中国の一部だとは思ってないとか、ききますが実際はどうなんですか。 ていうか逆? 中国が認めてないの? 誰か分かりやすく説明してほしいです。 
 
 ちなみにこの疑問が生まれたのは、F4という台湾のアイドルグループが流行っていることを「華流」というのをきいたからです。 華は中華人民共和国の華ですよね? 

Aベストアンサー

他の方も言っておられますが、日本政府の立場を一言で言えば「台湾は中国の一部」となっています。これは日本だけではなく、中国と正式な国交を持っている全ての国がそうだったかと思います。逆に、中国と国交を持っていない国が台湾を独立国として認めています(世界中で二十~三十くらい)

ですが、実質的に現在の台湾は独立国のようなものです。独自の政体・軍隊・法体系をもっており、中国とは対立しています。また、2020年のオリンピック開催国に立候補もする話があるようです。

> 台湾の人は台湾を中国の一部だとは思ってないとか、ききますが実際はどうなんですか。

これは微妙な問題です。台湾人もこの問題に関しては一枚岩ではないからです。

現在の台湾の政権は「対中国・親日・親米」ですが、野党の中には「親中国・反日・反米」をスローガンとしている者もおり、またその意見も台湾の人たちの一定の支持を得ています。

極端な人たちの中には、すぐにでも中国と統一すべき、という意見もあります。
しかし、逆に「いや、中国は他国だ。戦争をしてでも我々は独立国家となるべきだ」という意見もあります。
まあ、こういう多様な意見が出る事自体、台湾は一党独裁・言論弾圧の中国とは一線を画した民主主義国家と言えます。

中国にとって、台湾は魅力的な土地ですから是が非でも欲しがります。ここが手に入れば、台湾島を軍事基地化して日本・米国・東南アジア諸国にかなりの圧力を加えられますから。

だから、日本は台湾が中国の一部とは認めていますが、米国との会談などで中国への台湾への圧力を問題視したりしています。米国もこれに同調しています。

本気で軍事力を行使された場合、日米両国は台湾側に付く可能性も否定できないなど、この地域は本当に紛争地帯の様相を呈しています。

他の方も言っておられますが、日本政府の立場を一言で言えば「台湾は中国の一部」となっています。これは日本だけではなく、中国と正式な国交を持っている全ての国がそうだったかと思います。逆に、中国と国交を持っていない国が台湾を独立国として認めています(世界中で二十~三十くらい)

ですが、実質的に現在の台湾は独立国のようなものです。独自の政体・軍隊・法体系をもっており、中国とは対立しています。また、2020年のオリンピック開催国に立候補もする話があるようです。

> 台湾の人は台湾を中...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。


人気Q&Aランキング