こんばんは。はじめて質問します。

2000Professional使ってますがよくみなさんがいわれている2000はメモリーを積んだほうがいいとききますが何ででしょうか。32bitパソコンだからでしょうか。マッキントッシュも32bitでやはり前からメモリーは多いほうが良いいってますけど。SEやMEではだめなのですか

当たり前のことだとおもうのですが何でかわからなかったので。質問しました。まえに答えてるかたがあったらすいません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 理由としては 32bitとはあまり関係がありません。

内部的には関係しますが。
 マックの場合は、アプリケーション毎にメモリを割り当てますし、画像処理などのメモリを大量に消費するアプリが多く、OSの仮想メモリ関連が不安定、という要素があり、メモリを大量に積んだ方が安定して動くということが大きい理由です。
 Win9x/Meの場合は、OSのメモリ管理上 128MB程度までは効果がありますが、それより多く載せてもあまり効果はありません。メモリ管理方法上、あまり多く載せても使い切ってくれません。また Windowsにはリソースという固定メモリがあり、メモリをいくら載せてもそれは増えません。そのため、メモリを多く載せてもリソースの方が先になくなってしまうという現象が発生します。但し、単一のアプリケーションが大量にメモリを消費した場合は、メモリを多く載せればそれなりに多少の効果はあります。
 Win2000の場合は、Win9x/Meとは内部的に全く異なったOSです。OS自身のメモリ消費も多いです。ただ違うのはリソースへのメモリ割り当てが柔軟になっていますので、「リソース不足=メモリ不足」という図式がある程度成り立ちます。また、メモリ管理方法も Win9x/Meよりかなり良くなっていますので、メモリをきちんと使いきってくれます。ですので、Win2000にはメモリをたくさん載せておけばそれなりに動いてくれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

マックを使っていたので、今は違うみたいですがWindowsパソコンは16bitCPUだったときがあると聞いていたのでDOSっていうOSのときみたいでした。みなさんがおっしゃったようにCPUの違いはあまり関係ないみたいですね。ありがとうございました。理解が深まりました。

お礼日時:2001/04/18 11:59

WIN2Kではシステム、アプリそれぞれ個別にメモリ領域が割り当てられます。


つまり1つのアプリがクラッシュしても、システムや他のアプリに
影響がないように保護されているわけです。

要するにメモリーを増設すればその分アプリに割り当てられる領域が増えて
スワップによるパフォーマンスの低下が防げるわけです。

WIN98では、システムとアプリが同じメモリ領域で動くためアプリにシステムが引きずられてしまいます。
WIん98でもグラフィック関係のような大量のメモリーを必要とするような
アプリを使用するときには効果がありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体てきに9xと2000のメモリー管理の違いがわかりました。ありがとうございます

お礼日時:2001/04/18 11:55

 Windows2000であろうが、Windows98、WindowsMe、あるいはMacintoshであろうが、一般にコンピュータというものはメモリ搭載量が少ないよりは多いほうが快適に動作します。



 しかしWindows98やWindowsMeではOSがメモリを管理する方法があまり効率的ではないので、多く搭載されていても実質的な動作はあまり変わらないという特徴があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。9x/Meの違いでメモリー管理が変わった為とりかいしました。SeがでてたあたりはメーカPCでも64MBまでしか作ってなかったような…コストのもんだいですかね。

お礼日時:2001/04/18 11:54

ただ単に、OSの特徴の差ではないでしょうか?


Win98/MEでは、沢山メモリを積んでもリソースが増えませんが、NT/2000系ではメモリが増える分、リソースが増えるということを聞きました。
なので、CGソフトの中にはNT/2000系でしか動作を保証していないものもあります。(メモリ系だけが理由ではないですが…)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

OSの差なんですね。NT/2000のリソースがふえるためですか。メモリーを多く積むいみがわかりました。

お礼日時:2001/04/18 11:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


おすすめ情報

カテゴリ