僕のレベルとしては、中回り、大回りに至っては、板をそろえエッジで回れていると思います。

しかし、
このような急斜面でのショートターンがとことん苦手です。中、大回りでは踏ん張ってしっかり回れても
ショートターンでは、そんな時間もないため板の向きがうまく切りかえれません。

どうしたらよいでしょうか?
練習法などお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

この動画を見ると、上手いですね。


斜度もそこそこの中上級斜面ですかね。

中回り、大回りに関して言えば、
板をそろえている感覚で、中級斜面以上を滑って見えるのでしたら、
おそらく、エッジで回れているとは、考えにくいです。

カービングスキーで、中級斜面以上をエッジで
カービングで滑っていたら、
板はだいたい肩幅弱くらいの開きがあるはずです。
揃えて滑っていたら、少なくとも内足のエッジは使って無さそうですね。

それと、ウェーデルンという言葉(もう死語かな)
を使われてみえるので、けっこう年配の方でしょうか?
今では、「小回り」か「ショートターン」と言いますね。

それはともかくとして、
この動画の様に小回りをするには、適度な斜面で練習するしかないですね。
完全に、板のエッジングの反動を利用して、次のターンに入っていますから、
脚力とバランスとしっかりとした重心が必要です。

適度にスピードの出る斜面で、連続ターンを続けて、
自分でそれを細かくして、板の反動を吸収しながら、次のターンにつなげられる様に、
ひらすら練習ですね。
多少強引にエッジングして反動を使っていると、
時に反対側に吹き飛ばされるかもしれませんので、
しっかりと前掲と膝を曲げて、
板も開き気味にして、チャレンジしてみてください。

適度な斜面で、小回りになって来て、スピードが出せるようになったら
自信がついたら、
少しずつ斜度を上げていけばいいのです。
いきなり、急斜面でできるわけはありません。

検討を祈ります。

この回答への補足

ちなみに、24です。
板をそろえているというのは、平行になっているのであって、実際は30~40cmぐらい離れています。
今季は、とりあえず何度か行ってみてエッジで滑ってなんともいえない抜けていくカービングに何とか
慣れてきたところです。

自分の中ではショートターンの中にもエッジをつかってクイックに回っている人もいるので、
ここはあえて雪しぶき?が飛ぶようなショートターンなので昔ながらのウェーデルンという言葉を使いました。

http://video.fc2.com/content/%E3%82%B9%E3%82%AD% …

最終目標はこれです。

補足日時:2011/02/08 00:25
    • good
    • 0

こんにちは。


私が中級になった頃、短いスキーでリズムを刻む練習をしました。
まだカービングスキーが出る前で、「ビッグフット」という64cmの短い板です。
それでリズムを取るコツさえ掴めれば、普通の板でもそこそこできるようになりました。

どこかで、120~140cmくらいの短い板が借りられないでしょうか?
レンタルで1日乗ってみると良いと思いますよ。

あと、板によっては小回りしにくいことがあります。
長すぎる板、振り回す重量(スウィングウェイトと言います)が重めの大回り板、センター幅が広過ぎる板はコツが必要です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレグザムのスキーブーツについて

先シーズンにレグザムをはじめて購入しました。これまでNORDICAだったのですが、すすめられて自分も足にあったので切り替えました。板はずっと古いカービングじゃないものだったせいかその靴ではじめてすべったら非常に前にのめるようで安定しなかったのは気のせいかこれはカービング用の板じゃないからか不明です。そういう理由もあるでしょうか。それからレグザムの靴の敷皮ですがかなりうすくて硬いですがこれがメーカーの特徴なんでしょうか。店ではいていた時はそれほど感じなかったのですが、実際なかをみるといままでの靴とちがうとおもいました。問題は
1日はいたあとかなり靴に外部からあきらかに水がはいってしめってくることでした。いちおうお店で対応してもらって足の型によってはこういうことも発生すると言う回答でアフターサービスはしてもらったのですが、いままでそういうトラブルガなかったので極端に足型特殊とはおもってないのですが、新品から補填でちょっと残念な気分です。ただカービングをいちどかりてみたら不安定さはなくなった(気分のせいか)、靴が自然に前傾をたもってくれるようで悪くはないとはおもってますが。レグザム使用経験者のかたおはなしきかせてください。

先シーズンにレグザムをはじめて購入しました。これまでNORDICAだったのですが、すすめられて自分も足にあったので切り替えました。板はずっと古いカービングじゃないものだったせいかその靴ではじめてすべったら非常に前にのめるようで安定しなかったのは気のせいかこれはカービング用の板じゃないからか不明です。そういう理由もあるでしょうか。それからレグザムの靴の敷皮ですがかなりうすくて硬いですがこれがメーカーの特徴なんでしょうか。店ではいていた時はそれほど感じなかったのですが、実際なかをみる...続きを読む

Aベストアンサー

お答えします。

シダスとは熱成形で作成するインソールの代表的な名前です。お好みにより固さも3種類くらいありました。
(固いほうが上級者用と言うか、レーサー好み)

インソールをレンジでチンして、柔らかくなったところへ足を乗せ作ります。

お値段は、店やインソールの種類によっても違うのですがおよそ5000~12000円くらいだったと思います。

詳しくは下記URLを見てください。写真入でバッチリ作る工程がわかりますよ。

参考URL:http://www.carvingmachine.com/material/boots/sidus/

Qスキー、べちゃべちゃ雪の滑り方

スキー中級者です。毎年この時期にスキーに行くと悩むんですが、春スキー特有のべちゃべちゃ雪がうまく滑れません。

板がどんどん滑って行ってしまう感じで、どうしても体が遅れてしまいます。遅れまいとして、すこし前の方に体をもっていこうとすると、今度はつんのめってしまう感じです。

また、友達には「抵抗が大きいからなるべく板を横にするな」と言われますが、思っているよりスピードが出てしまう感じなので、どうしても板を横に向けてしまい、板がばたばたしうまく滑れません。

春の悪雪をうまく滑るこつがあったら、教えてください。

Aベストアンサー

ベタ雪は滑りにくいものですね。上級者でもそうです。
雪面抵抗の大きさがとくにズラを主体にターンする人には辛くなります。
滑り方としてはやはり縦のエッジングが有効ですが、横にしてズラすにしても、重要なのはポジショニングになってきます。
コツとしては身体を前にではなく、
・腕を思い切りまっすぐ前にだす。
・足首に絶えず緊張感を持たせる(少し足首を曲げる力)。
の2点が有効です。
ぼくはこれで春の雪でもかっ飛んだり、コブを楽しんでます。
ただ体力の消耗は激しいのでこまめな水分補給はしてください。

Q初中級者の彼女のスキーブーツについて

はじめまして

今のシーズンだと、旧ブーツ、新ブーツがあるので、今シーズンからスキーをやる彼女のために、先日大型スキーショップに行ってきました。

彼女の足型にあったのはレグザムでした。
そこで08年リベロ95が格安であったので、試履したところ、本人曰くいい感じとのこと。

ただ、スキーから5,6年離れていることもあり、初中級レベルのゲレンデしか滑れない足前との事。

ブーツを買ってあげたいのですが、
レグザムのリベロ95がいいのか?、一つ下のリベロ90がいいのか?悩みどころです。
お店ではリベロ95で膝もうまく入っていたのでいけると思いましたが、寒いゲレンデいに行くと、リベロ95じゃうまく運動できないのかなぁ?とか思ったり。

リベロ95、もしくはリベロ90のユーザーの方、もしくはレグザムのスキーブーツに詳しい方、アドバイスお願いします。
ちなみに、レグザムのHPには、リベロ95はSAJ2級相当とありましたが。。。

★彼女の情報
・身長:160センチ
・体重:50キロぐらい
・スキーレベル:初中級、カービングスキーをはいたことなく、昔はシーズン2、3回はゲレンデに行っていた。
・スポーツ:テニスします

一緒にスキーに行きたいので、是非、スキーにはまってくれたらと思います。
合わないブーツが一番スキーって苦痛ですもの。

アドバイスの程、宜しくお願いします。

はじめまして

今のシーズンだと、旧ブーツ、新ブーツがあるので、今シーズンからスキーをやる彼女のために、先日大型スキーショップに行ってきました。

彼女の足型にあったのはレグザムでした。
そこで08年リベロ95が格安であったので、試履したところ、本人曰くいい感じとのこと。

ただ、スキーから5,6年離れていることもあり、初中級レベルのゲレンデしか滑れない足前との事。

ブーツを買ってあげたいのですが、
レグザムのリベロ95がいいのか?、一つ下のリベロ90がいいのか?悩みど...続きを読む

Aベストアンサー

同じような経験があります。

まず、夏のこの時期、一番シェルが柔らかくなる時なので、実際の雪上と感覚が全く異なるということを認識したほうが良いです。
> お店ではリベロ95で膝もうまく入っていたのでいけると思いました
これが、例えば冷凍庫で10分くらいブーツを放置したすぐ後ならばそれでも良いと思いますが、単なる店先での話ならば全く参考になりません。


私の経験上、
・足形が合うかどうか
・ブーツの脱ぎ履きの容易さ(≒バックルの少なさ)
・シェルの柔らかさ(≒バックルの少なさ)
の3点を重視したほうが良いと思います。
力がないと、脱ぎ履きって意外とつらいものなんですよね。

私の場合はバックルが3つで、スノーボードのソフトブーツみたいにヒモで調整するものもありますが、そういうのを買ってありました。
もちろん足形が合うのが前提ですが。

テニスをやると言ってもどの程度のレベルかは分からないですが、力の入れ方が分からない人に2級レベルのブーツを勧めてもつらいだけと思いますが・・・本格的に行うならば別ですが。

Qスキー中級レベルでチューンナップって関係あるのよ?

 よく板のチュ-ンナップっていうけど、上級者やレースに出る人はとにかく、2級も取れないような、年間滑走10日程度のゲレンデスキーヤーにどれくらい影響あるの?
 小学生の子供たちはポールをやるし、1-2年で板が変わるのでいいのですが、親の分まで手間暇とお金が回りませんし、高いチューンナップ代出すくらいなら3-4シーズンで親の板も買い換えた方がいいような気がします。Hotwaxはくらいは家でやっています。
 (単なるショップの回し者的発言はご遠慮下さいませ。)

Aベストアンサー

意味が違うんじゃないでしょうか?
naokio2000OKさんが言っているチューンナップと、スポーツ用品店が言うチューンナップは全然違いますよ。
スキー板のチュ-ンナップは、滑走面をしなければ意味がないのですが、店でやってくれるのは上側だけです。
つまり、傷だらけになった表面をきれいにして、メーカ名が良く見えるようになるだけです。

滑走面はチューンナップではなく、毎年の手入れが必要です。
手入れをするのとしないのでは、滑った時に初心者と中級者ほどの差が出ます。
例えば、中級ならば、シュテムターンを練習している頃かと思いますが、手入れをしていないと足が揃わなくても、きちんと手入れをした板なら足を揃えて回れますよ。

★手入れの方法
シーズンが終わったら、水分を取って、滑走面のワックスをきれいに落します。(専用のスプレーもある)
傷や穴があったら、補修材で埋めておきます。
エッジと滑走面に専用のヤスリをかけておきます。
エッジにミシン油などを塗って、板を新聞紙にくるんで、重ねずに保管します。
シーズン初めの使用開始前に、保管の時に塗った油をきれいにふき取ります。
白のベースワックスをかけ、削って、コルクでよ~くおさえます。
後は、スキーに行く度に、その雪質にあったワックスをかけて滑ります。

ワックスは必ずコテで溶かしながら塗り、余分なワックスをスクイーパで限界まで薄く削り落として、コルクでなめらかになるまでおさえます。

それと、スキー板の寿命は、ベンドが半分くらいになった時です。
つまり、板を平らなところに置くと、真ん中が膨れ上がっていますよね?
そのバネ状のものが、使うとだんだんたるんできて、バネ力がなくなってきます。
そして半分くらいになったら限界です。
目安としては50日くらい使った時ですが、板の固さなどによっても違います。

また、エッジが必要なのは、中央と後だけですから、エッジを研ぐ時に、板の先端から1/3くらいは角をとって、エッジを丸くしておいた方がよいですよ。
回転がものすごくやりやすくなります。

意味が違うんじゃないでしょうか?
naokio2000OKさんが言っているチューンナップと、スポーツ用品店が言うチューンナップは全然違いますよ。
スキー板のチュ-ンナップは、滑走面をしなければ意味がないのですが、店でやってくれるのは上側だけです。
つまり、傷だらけになった表面をきれいにして、メーカ名が良く見えるようになるだけです。

滑走面はチューンナップではなく、毎年の手入れが必要です。
手入れをするのとしないのでは、滑った時に初心者と中級者ほどの差が出ます。
例えば、中級ならば、...続きを読む

Q高さの無いスキーブーツ。

高さの無いスキーブーツで、お願いします。画像を添付させて頂きます。自身が検索しても、「これでいいのか?」と自信が持てません。画像の"A"の高さが、一番低いスキーブーツ、メーカーは、どこでしょうか?検索するとレグザムというブーツメーカーが出てきます。スキーショップのアルペンで、見かけたような気がしますが、不況なのか、閉店してしまいましたが。

Aベストアンサー

高さが低いスキーブーツが欲しい理由がよくわかりません。
写真から考えますとアルペンスキー靴ですよね。
より高いブーツを求める方はいますが…

一般的には初心者用の方が低くしてあります。

レグザムが低いという印象はありませんが、石井スポーツに行けばあります。

Qスキーのストックの使い方を教えてください。

この前スキースクールで教えてもらいました。その時,パラレルターンの練習をしたのですが,「ストックをあまり使っていないね」と言われました。でも,ストックを使う,ということの意味がわかりませんでした。ストックが無いほうが両手も自由だし滑りやすいような気がします。
それと,こぶの滑り方を調べていると“ダブルストック”という言葉が出てきたのですが,これもどういう意味か教えてください(ネット検索では意味がわかりませんでした。)

私のスキーは,中回りとか大回りでパラレルターンはできる(と思います。自分では確認できないけど)のですが,「ウェーデルン」はできません。だから,中斜面のこぶは滑ったことがありますが,ボーゲン風でかろうじて滑れる程度です。身長160cm体重63kgで「Blizzard THERMOGEL V23 160」と表示されているスキー板を使っています。
何か参考になることがあれば,小さなことで結構ですので教えてください。

Aベストアンサー

私は我流なんですが、パラレルをマスターする時にストックは必要でしたよ。
ひとつは前傾姿勢を保つため、そして抜重のタイミングを取るために使いました。
最近のスクールで「抜重」と教えるのか判りませんけど、ターンの導入部で効いていたエッジを外して板をフラットにしますが、その時上体を起こし膝が伸びる動作になるはずです。この動作のキッカケが谷側に突くストックです。
文字で説明するのは難しいですが、心持ち先にストックを突くと状態が伸びるような動きになるのでそこから自然に膝を伸ばし動作へもって行きます。

ダブルストックと言うのは、通常パラレルの場合ターンの内側(谷側)のストックしか突きません。しかしコブ斜の場合に状態が遅れたり(後傾)左右のバランスを崩してしまいがちです。そこで両方のストックを同時に突いて身体のバランスが崩れるのを防ぐことです。

Qスキー→ボードへの移行に関して(BC)

最近はフリースキーメインでパークやバックカントリーを楽しんでいます。
しかし、最近バックカントリーにはまる中で、パウダーに関してはボードのほうが気持ちよさそうに思えてきました。しかし周りもスキーばかりなのでボードに関して全く無知です。。。
スキーのほうは結構コアなブランドが好みで、
上からメットゴーグル:POC、上下:ホグロフス、ブーツ:レグザム、板:ベクターグライドといった感じです。
ウェア類に関してはそのまま使用する予定ですが、ボードに関しては無知すぎるので、板とブーツで私にオススメのブランドがあれば教えてください!!どこにでも売ってるような物はごえんりょ
使用用途は主にバックカントリーですが、ゲレンデでも使用することもあるのでマルチなものを紹介していただけると嬉しいです。(スキーで言えばVGのオムニィ・コルドヴァのような・・・)

※ちょろっと検索したら、私が好きなベクターグライドはボード撤退したのですね。
ナイキのブーツなんかがあるんですね★一般的なのでしょうか?ちょっと気に入りました!


また、身長170cmで65kgですが、何センチの板を選べばいいのでしょうか?

最近はフリースキーメインでパークやバックカントリーを楽しんでいます。
しかし、最近バックカントリーにはまる中で、パウダーに関してはボードのほうが気持ちよさそうに思えてきました。しかし周りもスキーばかりなのでボードに関して全く無知です。。。
スキーのほうは結構コアなブランドが好みで、
上からメットゴーグル:POC、上下:ホグロフス、ブーツ:レグザム、板:ベクターグライドといった感じです。
ウェア類に関してはそのまま使用する予定ですが、ボードに関しては無知すぎるので、板とブーツで...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。実は私もスキーからスノーボードへ転向した口です。

まず板の選び方なのですが一般的には慎重ー10cm~ー15cmと言われております。
しかしこの基準はあまりあてになりません。確かに初心者の頃は短めの板の方が向いていると思います。
個人的な経験を踏まえてアドバイスしますと162cmのボードをオススメします。160cm前後の長さがあればまずまず浮力もあるので。

それと板の種類のお話ですがゲレンデ&パウダー兼用が望ましいとの事ですが、パウダーボードで普通にゲレンデ滑れますよ。
具体的な板ですと「スキーから転向」を考慮するとバートンのスーパーモデルかシャーロック辺りを推します。
この板は長さが十分あれば深パウでも十分浮きますし、転向練習の際に基本動作を連取するのも楽だと思います。
#国産ボードを推したいのですが高くてorz

以下に私のギア類を書きますので参考にして下さい。
私のスペック 身長163 スキー歴10年 ボード歴2年
板   バートンカスタム154 バートンマロロ158 スプリットボード154(スワローテール・パウダーボード)
ブーツ バートンION ナイキ怪獣
ビンディング バートンCARTEL スプリット用ビンディング
ウエア類等 メット:Sweet ゴーグル:オークリー*2(予備1) ウエア:上下patagonia

追伸>スキーからの転向で一番苦労したのは板に立つ事です。次は木の葉落とし。これらの基本動作取得後、転向組は上達は早いですよ。
ですので板に立つ~木の葉位まではスクールで習う事をオススメします。3日もあればターンまで行けますよ。

こんにちは。実は私もスキーからスノーボードへ転向した口です。

まず板の選び方なのですが一般的には慎重ー10cm~ー15cmと言われております。
しかしこの基準はあまりあてになりません。確かに初心者の頃は短めの板の方が向いていると思います。
個人的な経験を踏まえてアドバイスしますと162cmのボードをオススメします。160cm前後の長さがあればまずまず浮力もあるので。

それと板の種類のお話ですがゲレンデ&パウダー兼用が望ましいとの事ですが、パウダーボードで普通にゲレンデ滑れま...続きを読む

Qスキー検定の受かりやすいスキー場、受かりにくいスキー場は?

スキーの検定なのですが、同じ級でも受けるスキー場によってかなりの難易度の差がありますよね。
例えば最難関の八方や浦佐などでしたら、そこで2級受かる人なら受かりやすいと言われるマイナーなスキー場の検定では1級に受かるレベルとまで言いますし。
今は、一級は不整地もあるんでしたっけ?
ですから一概には言えないかもしれませんけど・・・
私が某スキー場のスキー教室で同じクラスだった一級の方は、
「ハァ?本当に一級??」
みたいな感じの方もおられましたし…
どうもそこのスキー教室や合宿に頻繁に参加していると温情(サービス?)で採点が甘くなるようですね。

で、どこのスキー場の検定が易しいでしょうか?
有名どころのスキー場は難しそうですよね。
できれば具体的なスキー場名をお教えください。

情報お願い致します。

Aベストアンサー

苗場で見られたのは、柏木義之選手ではないでしょうか?

八方、戸隠、苗場が難しいと聞きます。
あと北海道ですね。
木島平に戸狩、関西のスキー場が優しいと聞いたことがありますが。

Qスキーブーツ フレックス。

スキーブーツについてお聞きします。スキーのブーツには、硬いブーツと柔らかいブーツがあるようです。以前、ノルディカを新品購入した時、そのブーツにはGP90とGP80だったと思うのですが、その時はまるっきり知りませんでしたので、手軽なGP80を購入しました。先日、久しぶりにスキーを再開しようと、引っ張り出して来ましたが、どちらかというと、まだ余裕があったはずのブーツに、足が入りませんでした。「これは無理」と悟ったもので、今度はヤフーオークションで、レグザムのブーツを購入しましたが、これまた同様です。一度聞いてみようと、こちらで質問しましたところ、ある時期突然ブーツが履けなくなる事があるそうです。おそらくコレか?と思っているのですが、やはりブーツ自体の硬さを表すフレックスの数字が大きいほど、経年劣化で、履けない例は、多いのでしょうか?70やジュニア用ならば、かなり履き易く、素材の劣化もマシなものでしょうか?

Aベストアンサー

私の知っている範囲でお答えすると、
スキーブーツのフレックスというのは、
ブーツの脱ぎ履きのしやすさではなくて、滑っているときに加重したときの反発であったり、押さえ込みやすさや、どこまで加重して押さえ込んでも耐えうるかとか、そういう、あくまでも、スキーの滑りのレベルを示す表示なのだと思っています。

確かに、フレックスが低いブーツ、
今では40という表示もありますね、大人用で。
スキーの押さえ込みが楽ななんでしょうね。
逆に90とかになると、高速でレースして押さえ込んでもしっかりと安定する。
でも、脱ぎ履きしにくいほどシェルが堅いか?というと
そんなこともありません。

私はノルディカのドーベルマンですが、フレックスは確か90です。
普通に履けます。

以前入ったブーツに、今足が入らないのは、
足がむくんでいる、太った、その辺りに原因が有るのではないですか?
確かにシェルの劣化・硬化で広げにくくて、入れにくいかもしれませんが、それなら、ドライヤーやストーブで暖めてから広げれば、広がるはずですよね。

まあ、こんなところで質問しているよりは、
大型店に行って、自分の足にあったブーツを購入されたらいいじゃないですか。
これから、ずっとはくのですから、多少いいものを買っても良いんじゃないですか?

私の知っている範囲でお答えすると、
スキーブーツのフレックスというのは、
ブーツの脱ぎ履きのしやすさではなくて、滑っているときに加重したときの反発であったり、押さえ込みやすさや、どこまで加重して押さえ込んでも耐えうるかとか、そういう、あくまでも、スキーの滑りのレベルを示す表示なのだと思っています。

確かに、フレックスが低いブーツ、
今では40という表示もありますね、大人用で。
スキーの押さえ込みが楽ななんでしょうね。
逆に90とかになると、高速でレースして押さえ込んでもしっかり...続きを読む

Q緩斜面では滑れるのに・・・急斜面だと・・・

緩斜面では滑れるのに・・・急斜面になると腰が引けてスムーズに滑れません。前足に体重をかけてと頭ではわかっているのですが。よい練習方法があれば教えてください!

Aベストアンサー

腰が引ける、所謂、後傾姿勢は、意識してもなかなか直りませんよね。
私も苦労しました。質問者さんのフォーム見れないので実際どうか判りませんが、多くの場合、前に体重を掛けようとすると前屈みの姿勢になりがちです。こうなると、腰が折れて、太腿が寝て、脛が立つので、所謂、へっぴり腰の姿勢になり、益々、意図とは反し益々後傾になってしまいます。
下記は、スクールで指導されて、私の後傾が矯正された姿勢の取り方です。
1、脛を深く折る。
2、折った脛の角度と太腿の角度が同じになるように股関節を折る。
3、背筋は曲げず真っ直ぐに伸ばし、お尻を上に吊り上げるようにる。

上記の姿勢を滑走中も保てば腰が引けること無くなりますが、以外と3の姿勢を保つのが難しく、ポイントとなります。私の場合、滑走中に3の姿勢を保つには、アゴを引かず、常にアゴを上げて滑るのが効果的でした。
家でも練習できるので試して見てください。スキーブーツを履いて。

また、姿勢ではないのですが、急斜面を滑るときのもう一つのポイントは、ターンのキッカケで上に立ち上がらないことも肝心です。上方向に立ち上がると体が遅れてしまうので、斜面下、ターンの出口方向(次の進行方向)に体を移動させるようにします。

腰が引ける、所謂、後傾姿勢は、意識してもなかなか直りませんよね。
私も苦労しました。質問者さんのフォーム見れないので実際どうか判りませんが、多くの場合、前に体重を掛けようとすると前屈みの姿勢になりがちです。こうなると、腰が折れて、太腿が寝て、脛が立つので、所謂、へっぴり腰の姿勢になり、益々、意図とは反し益々後傾になってしまいます。
下記は、スクールで指導されて、私の後傾が矯正された姿勢の取り方です。
1、脛を深く折る。
2、折った脛の角度と太腿の角度が同じになるように股関...続きを読む


人気Q&Aランキング