これからの季節に親子でハイキング! >>

石鹸を作りたいのですが水酸化ナトリウムを購入する事ができません。
親と一緒に近所の薬局を回って聞いてみましたがどこの薬局も
「警察にテロ対策で売るなって言われた。」や「前は扱っていたんだけど。」と
いう感じで購入することができませんでした。オルトケイ酸ナトリウムでも石鹸が
作れるのでオルトケイ酸ナトリウムを販売してくれるか聞いたところ
「警察にどの薬品も販売するなと言われた」と言われました。
本来なら自粛なのでは?と思い聞いてみると。「警察に言われたからにはしょうがない」と言われました。
薬局はあきらめて車で試薬の販売店に行きましたが「警察になるも売るなと言われた」と
言われたのでバカにして塩化ナトリウムはどうかと聞いたら「売れない」と言われました。
危険性については承知しています。どうすれば購入することができるでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

・法律により18歳未満に販売すると販売者側が法律で罰せられる。

そのため少しでも未成年者の関与が疑われる場合は断固として販売できない。

・そもそも街の薬局は在庫として試薬を持っていない。形式的に毒物劇物取扱者免許は持っているが、実験試薬業者との取引はほとんど行ってない。教育機関・研究機関等への試薬の納品は専属の試薬メーカーの代理店があるので街の薬局は実験試薬を扱う役割を持っていない。

・街の薬局は形式的に毒物劇物取扱者免許を持っていることが多いので、その気になれば取り寄せは可能だが、儲けはほとんどない。原価600円くらい(儲けとして10円ちょっと)の試薬のために余計な仕事とトラブルを背負い込みたくない。

・試薬代理店も一般人を相手に商売をして余計なトラブルを背負い込みたくない。


おそらく質問者さんは学生さんでしょうから、学校の授業の範囲で(化学部など部活に加入して)先生の指導下で扱うのが良いでしょう。

この回答への補足

残念ながら学校には化学部がありません。
オルトケイ酸ナトリウムなら毒劇物に該当しないので売ってくれると思いました。
試薬代理店で「警察にどの薬品売るなと言われた」と言われて
自分は自粛するよう言うはずなのに禁止と言ったのかと
聞いたら相手は「そう言われた」と言いましたよ。
自粛と禁止を間違えるような警官には本当に困ります。

補足日時:2011/02/06 11:54
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
残念なことに私の通っている学校には
化学部が無いので作ることができないです。
本当に困っています。

お礼日時:2011/02/19 23:11

大前提として毒物劇物取締法によって18歳未満に販売することはできません。

この回答への補足

水酸化ナトリウムは劇物なので18歳未満が購入できないことを承知して言ったのですよ。だから代わりにオルトケイ酸ナトリウムなら売ってくれるか店員に聞いたのですよ。
オルトケイ酸ナトリウムは毒物でも劇物にも該当していませんし危険物にも該当していないませんから。

補足日時:2011/02/06 11:47
    • good
    • 0

まず、医薬用外劇物の指定品ですから一般にはまず販売してくれません


最低でも購入者の身元確認が必要ですし、テロ等に使う可能性のある人には売れないからです
つまり、古くから購入している人を除き個人購入はまず無理ではないでしょうか

危険性を承知しているなら購入しないことです
保管に関しても基準もありますからね
なにより、「親と一緒に」買いにいく必要のある年齢の人には販売できません
塩化ナトリウムにしても試薬ですから不審に思われたなら販売は避けると思います
    • good
    • 0

通販で購入できます。

    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q苛性ソーダの購入

石鹸を作るのに必要な苛性ソーダがなかなか手にはいりません。
相模原近郊で入手できる薬局を教えて下さい。

Aベストアンサー

薬局で「しやくを取ってくれますか」を聞いてみてください。名称は
試薬2級水酸化ナトリウム
です。価格が高くても良いのであれば.1級とか特級になります。
私が購入すると.店によりますが500-3000円ぐらいでしょうか。

どうしても.分からなければ.和光純薬・関東化学のサイトを探して.その取り扱い代理店を見つけてください。

あと.石鹸の製造方法を記載しているサイトやTV等であまり宣伝していませんが.「保護眼鏡」「保護手袋」をミドリ安全のような労働安全関係の商店で購入してください。目に入ったら多くの場合失明しますし.皮膚についたらば.気がつかないとかなり奥まで腐りますから。
室内など食品を取り扱う場所では行わない事も守ってください。

ある程度なれている方ならば.ソータの1袋(20kg)ぐらい平気で取り扱えますが.なれない方の中(例某TV局アナウンサー)には
食品用道具を使って作業したり.メガネをかけないでいたり.袖口が開いている服(袖口から薬品が中に入る)・半袖(皮膚を服でなるべく保護する為に必ず長袖)で作業したり.発生したヒュームをまともに吸い込んだり(ヒュームを防ぐには防塵マスクか防毒マスクが必要)しますから。ソーダで溶けるような服は着てはだめですよ。

薬局で「しやくを取ってくれますか」を聞いてみてください。名称は
試薬2級水酸化ナトリウム
です。価格が高くても良いのであれば.1級とか特級になります。
私が購入すると.店によりますが500-3000円ぐらいでしょうか。

どうしても.分からなければ.和光純薬・関東化学のサイトを探して.その取り扱い代理店を見つけてください。

あと.石鹸の製造方法を記載しているサイトやTV等であまり宣伝していませんが.「保護眼鏡」「保護手袋」をミドリ安全のような労働安全関係の商店で購入してく...続きを読む

Q【手作り石けん】苛性ソーダの販売店

手作り石けんを作ろうと思い材料の準備は出来ましたが肝心の苛性ソーダの販売店がなかなかみつかりません。
私は大阪市東淀川区在住です。どこか売っているところを知っている方は教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

薬局かドラッグストアを電話帳で調べて、
片っ端から電話するしかないでしょうね。
下記ページを見るとJAでも売っているようです。
http://homepage2.nifty.com/sekken/sum.htm#苛性ソーダ

私は兵庫県に住んでいて、近所の薬局で買って
石鹸を作っています。私が買った苛性ソーダは
小出商店で製造されたものなので、ここへ
問い合わせれば、卸し先を教えてくれるかもしれませんよ。
http://phonebook.yahoo.co.jp/bin/search?p=06-6771-2592
ご存知でしょうが、購入には印鑑が必要です。

Q手作り石けんに劇物の苛性ソーダを使うのはなぜですか

生活クラブに入っている友人たちは、よく石けんを手作りして、苛性ソーダを扱っているようです。

先ごろこのサイトで苛性ソーダについて教えていただき(その節はお世話になりました)、そのままの状態(個体)ではそう危険なものではないが、濡れた手でさわったり、粉末が目に入ったら大変だということがわかりました。さわった指をうっかりなめた人はえらい目にあったそうです(笑)。

では素朴な疑問ですが、手作り石けんって、なぜそんな危険な材料で作らなければならないのでしょうか。同じようにアルカリの物質で、苛性ソーダほど扱いに気を使わなくてもいいもの、ってほかにないんでしょうか。コストの関係ですか? 苛性ソーダは製造(生成?)しやすいのでしょうか?
工業製品として作る石けんならコストも重要ですが、家庭で石けんを作るぐらいなら、多少高くついてもより安全な方がいいんじゃないかと思いますが、強アルカリの物質はみな危険なのでしょうか。それとも安定しないとか?

難しいことぬきで(理解できませんので。汗)教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

石けんは化学的には「脂肪酸のナトリウム塩」ですから、油脂から石けんを作るのなら、工程のどこかで水酸化ナトリウム(別名、苛性ソーダ)などの強アルカリ性のナトリウム化合物を使うしかありません。

水酸化ナトリウム(別名、苛性ソーダ)は劇物ですので、石けんづくりには代用品としてオルトケイ酸ナトリウムがよく使われています。法的には劇物に指定されていませんので、オルトケイ酸ナトリウムを使用した「廃油石けん手作りキット」がいくつか市販されているようです。オルトケイ酸ナトリウムは劇物ではありませんが、水と反応して水酸化ナトリウムを生じるので、人体に対しては水酸化ナトリウムと同じ危険性があります。どちらにしても、石けんを作るのなら、安全性を考えた手順を工夫し、充分に注意して作るしかないと思います。
水酸化ナトリウム、オルトケイ酸ナトリウムなど、強アルカリ性の物質はタンパク質を溶かします。目に入ると角膜を溶かすので失明に直結します。飲み込むと、胃に穴を開けることがあります。これはすぐに命に関わります。
オルトケイ酸ナトリウムの危険性については、つぎのページの「廃油石けんキット(玩具)」に詳しい説明があります。
http://www.j-poison-ic.or.jp/tebiki.nsf/SchHyodai?OpenView&Start=146

また、オルトケイ酸ナトリウムでGoogle検索すると、これによる石けん作りの方法や、関連商品に関するページが多数見つかります。

また、以前に、関連する質問が出ています。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=904894

参考URL:http://www.j-poison-ic.or.jp/tebiki.nsf/SchHyodai?OpenView&Start=146

石けんは化学的には「脂肪酸のナトリウム塩」ですから、油脂から石けんを作るのなら、工程のどこかで水酸化ナトリウム(別名、苛性ソーダ)などの強アルカリ性のナトリウム化合物を使うしかありません。

水酸化ナトリウム(別名、苛性ソーダ)は劇物ですので、石けんづくりには代用品としてオルトケイ酸ナトリウムがよく使われています。法的には劇物に指定されていませんので、オルトケイ酸ナトリウムを使用した「廃油石けん手作りキット」がいくつか市販されているようです。オルトケイ酸ナトリウムは劇物で...続きを読む

Q手作り石鹸の苛性ソーダとオルトケイ酸ソーダ

手作り石鹸を始めて作るのですが、ペットボトルで簡単に作れる手作り石鹸の材料にオルトケイ酸ソーダまたは苛性ソーダと書いてありました。どう違うのでしょうか?

他の方の質問を読んでいて苛性ソーダは肌が腐り失明するとあり怖くてたまらなくなりました。皆さんもそんな思いをしながら石鹸作りをしてるのでしょうか?作業の時の服装などはどうしていますか?

Aベストアンサー

ケイ酸ソーダは加水分解で苛性ソーダを生じます。
つまり、最終的には苛性になっているわけです。
結局、気をつけて取り扱わなければならないことに違いはありません。

苛性ソーダは固体でも潮解性(水分を吸って自然に溶ける)がありますから、保存にも注意しないといけませんが、気をつけて扱えば大丈夫です。
手袋と眼鏡(保護眼鏡でも伊達眼鏡でも)をつけて扱い、使用中は他のところを決して触らない(特に顔とか自分の体。痒いと自然にやるから。)、使用器具はよく後で洗い、不要な苛性は中和してから捨てる。これぐらいですかね。

確か薬局とかで買える筈です。劇物なので印鑑は必要ですが。
フレークのは扱いづらいと聞いたことがありますので、粒状のものが手に入ればそっちがいいです。

これ以外にも注意すべきことはあるので、やる場合には本やWeb等で充分知識を仕入れて準備をして下さい。

Q苛性ソーダの買える薬局探してます。(東京都多摩地区)

苛性ソーダの買える薬局探してます。(東京都多摩地区)

固形石鹸を作る為に苛性ソーダを探しております。
劇薬な事・購入に身分証明書・印鑑がいるなど、インターネットでいろいろな情報は了承済みです。
可能範囲の昔からある様な薬局や、処方賎で薬を出してくれる薬局等を確認したのですが、どうしても見つかりません。
メーカーへ代理店(薬局)を紹介してもらいたい旨をメールしても無理でした。

東京都国分寺・小金井・小平・武蔵野周辺で(多少離れていても結構です)ご存知の薬局がありましたら教えて頂けませんでしょうか?

どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

職業別電話帳で片っ端から電話してみるしか
ないかもしれません。
見つからなければ、離れていますが下記ページに
書かれている店に行ってください。
身分証明書はいらないと思いますが、念のために
持っていったほうがいいでしょう。
http://homepage2.nifty.com/sekken/coconut.htm

Q水酸化ナトリウムと苛性ソーダ、用語の使い分け

こんにちは(*^0^*)。

化学に疎い者です。
カテゴリがもしかしたら違うかもしれませんけど(^^;A
よろしくお願いします。

「苛性ソーダ」と「水酸化ナトリウム」は同じものを指すと覚えました。
で、なぜ名前が二つあるのでしょうか?
英語でも、Sodium hydroxideとLye、と二つの呼び方があります。
(ところでなんで、英語はナトリウムがSodium、なんでしょうか?化学式はNaなのに!)
水酸化ナトリウムは化学的な用語でNaOHをそのまま訳した?もの、
苛性ソーダは工業的な呼び方…って印象があります。

詳しい方、ご存じの方、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m。

Aベストアンサー

>ところでなんで、英語はナトリウムがSodium、なんでしょうか?化学式はNaなのに!
ナトリウムはドイツ語です、カリウムも、ドイツ語。
でsodiumはソーダから来た英語ですね。
語源辞典は:
http://www.etymonline.com/
http://www.etymonline.com/index.php?search=sodium&searchmode=none

>水酸化ナトリウムは化学的な用語でNaOHをそのまま訳した?もの、苛性ソーダは工業的な呼び方…って印象があります。
ハズレ、いにしえには苛性ソーダ、青酸ソーダなどと呼びましたが、現在工業的にも「水酸化ナトリウム」しか使いません。
英語:ソーダについては上記サイトの
http://www.etymonline.com/index.php?search=soda&searchmode=none
も参照。^o^

Q苛性ソーダについて教えて下さい

数日前、電車の座席に苛性ソーダがこぼれていた(撒かれた?)という事件がありました。
その日に新聞を読み損ねたら、もう記事を見つけることができずにいます。過去ログで探しても見たのですが(質問があったと思います)、わからないので質問させて下さい。

調べたところ、苛性ソーダというのは劇物で入手困難なものらしいですが、手作り石けんなどで使う人も少なくないようです。
今回のことはよくわかりませんが、うっかり触るような事態もなきにしもあらずと思うので、今後のために教えて下さい。

1)皮膚についた時はお酢で中和するように、とありましたが、お酢が手もとにない場合は酸っぱいもの(酸性)ならなんでもいいんでしょうか。レモンやみかんでも効果はありますか?
なんだかわからず、水で洗ったらどうなりますか。洗わないよりマシでしょうか。

2)苛性ソーダって、臭いですか? 近くにあると気が付くでしょうか。園芸用としても使うそうですが、消毒薬の臭いなのでしょうか。座席にこぼれた場合、座席は脱色されたりするものですか?

3)顆粒、結晶の形で売られているようですが、水に溶かして使うんですよね? その際に危ないからゴーグルを使用した方がいいそうです。水溶液の状態で販売しないのは急速に変質するんですか? それとも、園芸用のは液体ですか?


薬品のことなどなにもわからないのに恐縮ですが、どうぞ教えて下さい。

数日前、電車の座席に苛性ソーダがこぼれていた(撒かれた?)という事件がありました。
その日に新聞を読み損ねたら、もう記事を見つけることができずにいます。過去ログで探しても見たのですが(質問があったと思います)、わからないので質問させて下さい。

調べたところ、苛性ソーダというのは劇物で入手困難なものらしいですが、手作り石けんなどで使う人も少なくないようです。
今回のことはよくわかりませんが、うっかり触るような事態もなきにしもあらずと思うので、今後のために教えて下さい。

...続きを読む

Aベストアンサー

苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)の水溶液は強いアルカリ性で、タンパクや油分を溶かす作用が強いので、家庭用洗剤(マイペットとか)にも配合されています。
医薬用外劇物に該当しますが、薬局に注文して身分証と印鑑があれば、買えます。値段は500gで5~600円だと思います。

皮膚に付いた場合は、流水で15分以上洗い流すのが、基本的対処です。その後2%くらいの酢酸で中和します。洗い流さずにお酢をつけると発熱して火傷しますので、やってはいけません。中和に使う酸はレモンやみかんに含まれるクエン酸でも構いません。

苛性ソーダの溶液自体は無臭です。また、見た目も水と変わりありません。濃厚な溶液では粘度が高いので垂らしてみれば違いが分かるでしょう。水に溶かすと発熱して湯気が出ます。何の湯気かは知りませんが、吸うとむせます。今回の事件のように、ありとあらゆるものが染み付いている電車のシートなんかに付いた場合は怪しいガスが出ても不思議ではないでしょう。

苛性ソーダは日本薬局方に収載されている医薬品でもあります。そのため薬局で買えるのですが、この局方品は固体です。試薬や化成品としては溶液のものもたくさんありますが、一般の方が入手するのは困難でしょう。

苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)の水溶液は強いアルカリ性で、タンパクや油分を溶かす作用が強いので、家庭用洗剤(マイペットとか)にも配合されています。
医薬用外劇物に該当しますが、薬局に注文して身分証と印鑑があれば、買えます。値段は500gで5~600円だと思います。

皮膚に付いた場合は、流水で15分以上洗い流すのが、基本的対処です。その後2%くらいの酢酸で中和します。洗い流さずにお酢をつけると発熱して火傷しますので、やってはいけません。中和に使う酸はレモンやみかんに含まれ...続きを読む

Q塩酸、硫酸の購入方法

どのカテゴリに質問したらよいのか迷ってここに書き込みいたします。
間違っていたらすみません。
最近、鉄や銅を使用した、彫刻の作成にはまっております。
切ったり溶接したりと、加工を重ねて作品が出来上がるのですが、
どうも完成品の見栄えがよくありません。
知人に相談すると、希塩酸か希硫酸で洗うときれいになるよ。との話を聞きました。
そこで、ご質問なのですが、塩酸や硫酸はどうやって購入すればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

薬局で普通に買えます。

文面より察するにそんなに大量を必要とされていないようなので、一瓶単位で購入可能です。

但し、氏名、住所等を用紙に提示する必要があるかと思います。店によっては、身分証の提示を求めるところももしかしたらあるかもしれませんが。

ご質問内容でご使用であれば問題ないと思われます。
尚、くれぐれもお取り扱いにはお気をつけ下さい。

Q葉脈標本つくりがうまくいかない!!

自由研究で、ヒイラギの葉の葉脈取りをしたいのですが、
うまく葉が、溶けてくれません。
10パーセントの水溶液を作り、
沸騰しないように1時間以上煮てみましたが
葉がやわらかくなりませんでした。
沸騰させて煮てもかまわないのでしょうか?
挙句の果ては、水溶液の結晶ができ始めてしまいました。
水溶液の濃度を少し高めにしても同じでした。

何か成功する秘訣があるのでしょうか?
教えてください。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ヒイラギの葉脈標本は作るのが難しいです。
葉の表面がクチクラというロウで厚く覆われているからです。
ヒイラギの葉脈標本をきれいに作る特許が出ているくらいです。
http://www.j-tokkyo.com/2002/B44C/JP2002-086999.shtml

文章が難しいので、葉脈標本の部分だけ抜粋します。
------------ ここから -----------------------------------
先ず、大き目の容器に亜塩素酸ナトリウムと純度の高い酢酸あるいはギ酸を入れてpHを3~4に調節した処理溶液を用意し、この処理溶液に沢山の葉を投入して24~48時間まで静置することでクチンを漂白剤により侵し、しかる後、処理溶液から漂白された状態で取り出してこれを水洗いすることによって葉緑素(肉部)を除去し、これ等を水切り後に新聞紙の上に吸湿ロールペーパーを数枚置いて重ならないように並べ、再びロールペーパーをかぶせてから新聞紙を乗せる作業を繰り返し行って重ね、これに重石をのせるか、ジャッキのような装置でプレスするかして24~72時間、そのままの状態で自然乾燥させる。
------------ ここまで -----------------------------------

他にもツバキの葉のように厚くてつやつやしているものはクチクラが厚いので標本を作るのは難しいです。
また、草の葉のように薄くて柔らかいものも繊細すぎて壊れてしまうので標本にするのが難しいです。

ヒイラギの葉脈標本は作るのが難しいです。
葉の表面がクチクラというロウで厚く覆われているからです。
ヒイラギの葉脈標本をきれいに作る特許が出ているくらいです。
http://www.j-tokkyo.com/2002/B44C/JP2002-086999.shtml

文章が難しいので、葉脈標本の部分だけ抜粋します。
------------ ここから -----------------------------------
先ず、大き目の容器に亜塩素酸ナトリウムと純度の高い酢酸あるいはギ酸を入れてpHを3~4に調節した処理溶液を用意し、この処理溶液に沢山の葉を投入して2...続きを読む

Q手作り石鹸、使っても安全なのでしょうか?

義母から手作り石鹸をいただきました。
具体的にどんなものを入れて、どういう風に作ったかまでは聞いていません。
確か、マルセイユ石鹸よ、とおっしゃってたように思います。

でも手作り石鹸についてちょっと気になっていることがあって、
最近読んだ雑誌に、節約も兼ねて石鹸を手作りしているという人が出ていて
劇物(たぶん苛性ソーダだったと思います)を使うので、作るのは必ず子供が寝た後にしています。
というようなことが書かれていました。

そんな危険なものを使って作っている石鹸なのに、肌や体に害はないのでしょうか?
他に一緒に混ぜるものによって中和されているのでしょうか。
以前、手作り石鹸って肌にいいと聞いたことがあったんですが、具体的な材料とかは全く知らなくて
その記事を見てから、手作り石鹸が本当にいいのか、使っても大丈夫なものなのか
ちょっと不安になってしまいました。

とはいえ、義母に「本当に使っても安全なんですか?」とは聞けなくて…。
それに、それを言ったら市販の石鹸だっていろいろ入ってそうだし…。

手作り石鹸の安全性というか、作る際に劇物を使用していてもお肌に影響はないのでしょうか?
私の持っていたイメージは、市販品より肌に優しいという感じだったんですが実際はどうなのでしょうか?
石鹸を手作りしている方も多いと思いますが、手作り石鹸の良い点はなんでしょうか。
(節約とか、お肌にいいから、でしょうか?)
作る時に苛性ソーダ?を入れているというのが、本当に肌にいいの?と気になるのですが…。

どなたかご存知でしたら教えてください。

義母から手作り石鹸をいただきました。
具体的にどんなものを入れて、どういう風に作ったかまでは聞いていません。
確か、マルセイユ石鹸よ、とおっしゃってたように思います。

でも手作り石鹸についてちょっと気になっていることがあって、
最近読んだ雑誌に、節約も兼ねて石鹸を手作りしているという人が出ていて
劇物(たぶん苛性ソーダだったと思います)を使うので、作るのは必ず子供が寝た後にしています。
というようなことが書かれていました。

そんな危険なものを使って作っている石鹸なのに...続きを読む

Aベストアンサー

油と苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)を反応させると石けんができます

手作りでも市販されているものでも同じです

ただ、もし油と苛性ソーダの分量を間違えて苛性ソーダが多めだった場合は、苛性ソーダがそのまま残ってしまいます

苛性ソーダが残っていた方が洗浄力は高いので、ゴム手袋をして洗濯とかには使えますが浴用だと肌荒れすることもあります

分量を間違っていなくて苛性ソーダが完全に油と反応し切って残っていなければ全然大丈夫です
(とはいえ市販も含めて個人に合う合わないはありますが)

作った本人が自ら実験台になって手洗いや浴用に使っていて大丈夫なら平気でしょう


人気Q&Aランキング