本当は阿部工房の作品でなくても良いのですが、雰囲気がすきなもので、このようなテイストの戯曲で6-7人くらいの登場人物が出てくるような話で面白いはなしはないでしょうか?探しています。何かおすすめなものをご存じであれば教えて下さい。

A 回答 (3件)

阿部公房の「ともだち」を上演したことがあります。


本当に個性的な役が多くて、演じるほうも楽しかったよ。
でも男が5人、女が6人か7人くらい出るんじゃなかったかな?
客入りも良かったし、評判もよかったよ。
人数的にOKならおすすめの作品です!
    • good
    • 0

いち安部公房ファンとして。


映画関連の追加情報。

「砂の女」勅使川原宏監督
     安部公房脚本(ビデオ化あり)

「他人の顔」上に同じ

「燃えつきた地図」勅使川原宏監督
         勝新太郎、市原悦子など出演(ビデオ化不明)

「友達」ヨーロッパの映画で安部公房原作のもの
    細かいことは忘れました。すいません。(ビデオ化)

「時の崖」安部公房監督の井川久志主演映画。出演者は一人。
     (ビデオ化はしてないだろうな)

安部公房の戯曲はあんまし読んでないんです。実は。
「デンドロカカリヤ」(荒唐無稽っす)くらいかな読んでるのは。
小説だったら、いちおしは「箱男」ですが。
    • good
    • 0

安倍公房は多才な方ですから、著作もですが脚本、監督の作品の他に公房スタジオ作品として音楽の分野まであります。



とりあえず原作本では「砂の女」「他人の顔」「燃え尽きた地図」など、私は読んでませんが「仔象は死んだ」も興味あります。

「砂の女」は衝撃的に受け止められた映画ですからヴィデオはないのでしょうか???もしあれば是非ご覧下さい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q進渉状況って・・・

よく、「進渉状況」って言葉が使われてますが、
辞書で「進渉」や「進渉状況」で調べても載っていません。
これって間違った言葉なんでしょうか?
変換でも出てきませんし。。。
同じ意味で正しい言葉は、なんて言えばいいんですか?

Aベストアンサー

えっと字が違いますね。
「渉」ではなく「捗」です。
進捗=しんちょく、と読みます。
進み具合とかそういう意味です。

Qか弱い雰囲気を持つヒロインが登場する恋愛モノのライトノベルを教えてください

恋愛モノのライトノベルで庇護欲をそそられるようなか弱い雰囲気を持つヒロインが登場するお勧めの作品を教えて下さい。

甘い作品が読みたいのですが、ツンデレ等、元気なイメージのあるヒロインが登場する物は避けたいです。できれば挿絵がかわいらしい(萌える?)ような作品を希望します。

過去に 涼宮ハルヒの憂鬱/灼眼のシャナ/狼と香辛料/kaguya を読みました。

特に気に入った作品は「kaguya」です。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

・半分の月が上る空
・ぺとぺとさん
・あそびにいくヨ!

Q折衝?接渉?折渉?

「折衝」
有利に事を運ぶように、相手と駆け引きすること。また、その駆け引き。外交的または政治的駆け引きなどにいう。(goo辞書より)

とありますが、「接渉」や「折渉」という表現は使いますか。上司の作成した資料でこの表記が目立ちます(しかも一人ではなく複数人)。こそーっと直したら、ある上司から「辞書になくても使ってる」と注意されました。ほんとによく使えわれるんでしょうか?

Aベストアンサー

「折衝」とは、元々「相手が衝いてきた鉾先を折る」という意味から来ています。

その意味では、「折衝」という漢字表現しかありません。他の書き方は間違っています。
「接衝」という書き方はよく見かけますが、これも間違っています。

「接渉」は、誤って「接衝」と書く人が多かったことの影響と「交渉」の「渉」の字が一緒くたになってしまったのでしょう。

「折渉」は、「折り合いを付ける」の「折」と「交渉」の「渉」を合わせた完全に個人的な造語ですね。

「辞書になくても使ってる」と注意されたそうですが、使っているのはその上司だけかもしれませんね。

Q小説を書く際、登場人物の(ある)台詞が単調になってしまいます。

初めまして、回覧ありがとうございます。
私は小説を書くことが趣味なのですが、最近ある悩みに突きあたっていまして。

あまり人に言いにくいのですけど男性のエッチな内容を書くとき、どうしても登場人物の喘ぎ声が単調になって困っております。
市販されている官能小説や、ネットにある小説サイトなどで他の方のそういった作品も読んではいるのですが、自分でいざ打ち込んでみると「ッ」や「ぁ」「…」などを多く用いてしまい、地の文で様々なプレイをしていても喘ぎ声や絶頂時の台詞が同じ様に見えてしまいます。
母音だけで表現したり、文字を大文字や小文字を混ぜてたり、工夫はしているのですがやはり同じようにみえて、結局地の文が多めになってしまいます。
地の文を書くのも楽しいのですが、やはり台詞が多い方が好きなので台詞を多めにするのですが、書いていると「なんか同じことしか言わせてないな…」と不安になってしまいます。

そこで質問なのですが、文字書きさんはそういった行為を登場人物にさせる時のレパートリーというか、何か単調にならないよう気を付けている点などはありますか?もし何かコツなどがありましたら教えていただけると嬉しいです。

初めまして、回覧ありがとうございます。
私は小説を書くことが趣味なのですが、最近ある悩みに突きあたっていまして。

あまり人に言いにくいのですけど男性のエッチな内容を書くとき、どうしても登場人物の喘ぎ声が単調になって困っております。
市販されている官能小説や、ネットにある小説サイトなどで他の方のそういった作品も読んではいるのですが、自分でいざ打ち込んでみると「ッ」や「ぁ」「…」などを多く用いてしまい、地の文で様々なプレイをしていても喘ぎ声や絶頂時の台詞が同じ様に見えてしまい...続きを読む

Aベストアンサー

詳しく描写を書いたり
擬音などを上手く使っていまどの行為のところなのかを上手く表すことができればセリフが同じでも印象が変わってくると思います

あと、性行為をする場合、男性の方が動いて男性のペースで性行為をするのでそこまで声が出ることはないです
女性のペースでやってる場合はかなり出てしまうことはありますよ
なのでそういうところも詳しくなる必要もあると思います

Q男児名ワタルの漢字。「渉」と「航」のイメージ。

9月初旬に出産予定の子の名付けについて、沢山の方からご意見を頂きたく質問いたします。

おそらく男の子(お医者様は明言されませんでしたがエコーで足の間にチラッと見えました)です。読みやすく、呼びやすく、時代の流行に左右されない名前をつけたいと考えています。

自分自身の可能性を伸ばし、広い視野を持ち、大きな世界に挑むたくましい大人になって欲しいと願い、現時点での第一候補を「ワタル」としました。その漢字を「渉」と「航」で迷っています。

私個人の好みでいえば「航」の方が大海原を越えていくイメージがあって良いなと思うのですが「海」や「夏」のイメージが強すぎるような気もします。思い返せば告白されたのは海、プロポーズも船上、結婚式も海の日、新婚旅行もアドリア海なので夫婦のイベントごとに海は関係しているのですが、たまたま海に関係はしていたけれど本当に“たまたま”です。サーフィングやダイビングが趣味なわけでもないし、あまり海にこだわりがあるわけではありません。むしろ2人とも山育ちなので違和感があります…。また、二人目ができた時に上の子だけ海に関係するのも変かな?と思ったりもします。気にし過ぎでしょうか。

「渉」は「航」に比べて繊細なイメージがあります。例えるならば、航は体育会系、渉は文化系でしょうか。(体育会系がいいとか文化系がいいとかそういう訳ではありません。)
漢字の意味としては「渉」の方が“大海原を大航海”イメージに縛られないような気もします。交渉の渉ですし、人とのコミュニケーションを大切にする人に育ってくれるかな?とも思います。

他にもワタルには「亘」「弥」などもあるようですが、「亘」は角張っていてあまり好きではありませんし、「弥」は難読なので候補に入れていません。

胎児ネームが成り行きで変なものになってしまい、できればお腹にいるうちから名前で呼んであげたいなと思っています。
「航」と「渉」の漢字の持つイメージを教えてください。好き嫌いなどでもかまいません。よろしくお願いします。

9月初旬に出産予定の子の名付けについて、沢山の方からご意見を頂きたく質問いたします。

おそらく男の子(お医者様は明言されませんでしたがエコーで足の間にチラッと見えました)です。読みやすく、呼びやすく、時代の流行に左右されない名前をつけたいと考えています。

自分自身の可能性を伸ばし、広い視野を持ち、大きな世界に挑むたくましい大人になって欲しいと願い、現時点での第一候補を「ワタル」としました。その漢字を「渉」と「航」で迷っています。

私個人の好みでいえば「航」の方が大海原を越え...続きを読む

Aベストアンサー

渉(わた・る)は、ただの普通の日常の動詞という感じです。男の子の名前にしてはちょっと弱いと思います。渉外、交渉・・・など意味が狭いので、そんなにとてつもなく良い意味には思えません。人と人の間で細かい気を配ったり接したりして立ち回るというイメージですね。自分のためというより、周りの人のために和を取り持つような繊細な感じ。

それに対し、航(わたる)は人名らしさがありますね。名前を聞いたときに頭の中で力強いイメージが湧いてきます。航=海という訳でもなく、空でも陸でも様々な場所へ冒険していく活発さ、豪快さ、そして何より自由を感じます。自分の信じたこと、自分の好きなことをとことんやって突き進んでいく子どもに育ちそうです。人生の航海をするために生まれてきたって感じがして素敵です。

Q中世・近世の「はなし言葉」

 趣味で小説(のようなもの)を書いています^^;
 信長・秀吉・家康あたりの時代が好きなので、その時代に生きた女と男の恋愛物語のようなものを書いて友人に見てもらいました。

 ……撃沈でした。
 話が面白くない。時代設定めちゃくちゃ。会話が成立していない。etc。etc。

 「恋愛話なのは分かるけど、男と女が長々と会話だけしてるって何?! 安物のコントか演劇?!」
 「無理矢理とり付けたような調度や建具が唐突に出てきたりするけど、これらはハンドパワーで空中に浮いてるの?それとも道端にころがってるの?二人は真っ裸なの?髪は生えてるの?ハゲてるの?カッコイイってどうカッコイイの?ほっそりとした美人の顔立ちって、この時代には本当に美人なの?価値観がもっと違うんじゃないの?なんか、ぜんぜん背景が見えてこないよね」
 「これって安土桃山とかそこらへんの時代だよね?なんか全然そんな感じがしない。この二人からちょっと視線を他に移してみたら普通に自動車とか電車が走ってそう」
 「『俺たちってさ、お似合いだと思わない?』『もう私のことが嫌いになったのね!』って言う?」
 「ときおり古めかしく言おうとして『ござるござる』って連呼するけど、この人はハットリ君でござるか?」

 ……などなど。
 他にもツッコミどころ満載だったようでいろいろ叩かれましたけど、とりわけ会話がなっていないようでした。
 「読んでいると頭じゃなくて、なんか背骨が痛くなる」って言われました。

 時代背景とかは今の私の知識ではどうしようもないし、これから少しづつ調べていくしかないかなと思っています。
 人々の会話も、もちろんそれらの知識ありきのことだとは思いますが、今の私がちょっとでも会話を改善できる、参考になるような本やサイトはございますでしょうか?

 
 
 

 趣味で小説(のようなもの)を書いています^^;
 信長・秀吉・家康あたりの時代が好きなので、その時代に生きた女と男の恋愛物語のようなものを書いて友人に見てもらいました。

 ……撃沈でした。
 話が面白くない。時代設定めちゃくちゃ。会話が成立していない。etc。etc。

 「恋愛話なのは分かるけど、男と女が長々と会話だけしてるって何?! 安物のコントか演劇?!」
 「無理矢理とり付けたような調度や建具が唐突に出てきたりするけど、これらはハンドパワーで空中に浮いてるの?それとも道端にこ...続きを読む

Aベストアンサー

時代設定やキャラクターの設定ってちゃんと組んでから書いてますか?書きたい話をただ熱意だけで書く…と結果的に同じことの繰り返しになるんじゃないかなと思います。まずは文章の立て方、書き方から研究して練習した方がいいんじゃないかと思います。
小説でも漫画でも、一つの話を書くのには起承転結が必要です。プロットを立て、キャラクターを掘り下げていって話の筋道を通して書いていく…っていうのが一般的な書き方なのですが…。その辺ができていないので読むほうが辛い…ということなのではないかと思うのですが…。
キャラクターはどういう性格なのか、主人公達はどこにいて何をしているのか…いわゆる5W1Hってやつなのですが起承転結があり、こういう周りの説明も書き込んでいけばある程度話にはなります。(面白くするには他にも色々ありますが…)
それと質問内容を読んでなんとなく思ったのですが、もしかしたらその小説にはその男女以外にはキャラはなく、脇役がいないのではないのでしょうか?だから2人の会話だけの話で一体何が起きているのか分からない…ということにはなっていませんか?小説を書くには主人公を入れて最低限4人のキャラクターが必要です。恋愛物でしたら主人公・彼氏or彼女・助言する人・ライバル…ってのが一般的だと思います。
それに書き方がある程度整ってくれば必然的にキャラ同士の会話は自然に書けるようになってくるんじゃないかと思います。書き方は人それぞれなので参考までに自分の書き方を書きます。
書きたい話の中心部分を考える(質問内容からだと歴史物、恋愛もの…てところでしょうか)→キャラクター設定、時代設定・背景設定などなど書くのに必要な設定を組む。→話全体のプロットを立てる→全体を通してのあらすじを立てる。→章ごと(起承転結に沿って)話の柱となる部分のプロットを立てる。→章ごとでのあらすじを立てる。→下書き。→推敲(3~5回)→完成…といった具合でしょうか。
まずは話しを練りこんで、キャラをもっと練りこんでみて、どうしたらこの話はより面白くなるか、どういう困難をキャラに与えてそれをどのように克服していくか…など、話を書くことを中心に練習してみてはいかがでしょう?

時代設定やキャラクターの設定ってちゃんと組んでから書いてますか?書きたい話をただ熱意だけで書く…と結果的に同じことの繰り返しになるんじゃないかなと思います。まずは文章の立て方、書き方から研究して練習した方がいいんじゃないかと思います。
小説でも漫画でも、一つの話を書くのには起承転結が必要です。プロットを立て、キャラクターを掘り下げていって話の筋道を通して書いていく…っていうのが一般的な書き方なのですが…。その辺ができていないので読むほうが辛い…ということなのではないかと思うの...続きを読む

Q渉成園の枳殻邸(きこくてい)には現在も枳殻(カラタチ)が見られるのでしょうか?

渉成園の枳殻邸(きこくてい)には現在も枳殻(カラタチ)が見られるのでしょうか?

Aベストアンサー

渉成園は立派な土塀で囲まれています。
枳殻邸の名前の由来になったカラタチですが、名残ていどの小さな生け垣ならあります。

http://www.kanshundo.co.jp/museum/kyotokanko/higashiyama/07kikokutei/index.htm

Q戸梶圭太テイストの小説探してます

「こんなこと書いちゃっていいの?!」と思うくらい世のタブーや不条理をエグくコミカルに綴っている戸梶圭太さんの作品が大好きです。
落ち込んでいる時、ストレスが溜まった時、あれこれ悩んでしまう時、あの毒のある作品を読むと不思議と何もかもどうでも良くなって元気になります。
もっと戸梶さんの作品を読みたいのですが、もう出版されているものは全て読みつくしてしまいました。
もし、似たようなテイストの作品をお書きになる作家さんもしくはお薦めの作品名などをご存知の方がいらっしゃいましたら教えて頂けませんでしょうか?
ちなみにSFなどのように現実離れしているような話ではなく、日常の中で一本ネジがはずれて狂気と化すような話が趣味です。題材はダーク、表現はコミカルで軽いタッチ、と言うようなものがあれば嬉しいのですが。。。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

グロい作家さんは『新堂冬樹』さんがオススメです。結構きついグロさなんですが、わかるような気がするなぁ~というところも多くて、大好きな作家さんです。かなり長い作品なんですが、『カリスマ』という作品は結構コミカルでありつつ、かなりグロくておもしろいですよ。

わたくしも、戸梶さん大好きです。『牛乳アンタッチャブル』を読んだときはこんなことネタにしても良いのかな~と思いましたが・・。でもどの作品もおもしろいですよね。

Q山崎渉

山崎渉といえばエニックスの少年誌で4コマとか書いてた人ですよね
ネットで見かけて検索かけたら2CHで犯罪者だとか叩きまくられてるのですが
何をやったのでしょうか
そこでなにをやらかしたのかと聞いても本人登場とか性格が陰険とか引きこもりの変質者であるとか
まともな返答がありません
性格を聞いたわけではなかったんですが
日本語を理解してもらえなかったようです。
2chというところがまともな話し合い質問をするところでないということだけ理解できました(笑)
○具体的に山崎渉という人物が何かしらの問題行動を起こしたのかご存知のかたいらっしゃいませんか

Aベストアンサー

2ちゃんねる公式情報誌「2ちゃんねるぷらすvol.2」(参考URL)には以下のような内容が記載されています。

山崎渉氏は実在する人物で、ゲーム「ドラゴンクエスト」周辺の仕事を手がけたプロのイラストレーター。
ネット上でも活動してるため、直接・間接的に2ちゃんねらーとの接触もあったらしい。
そこでどうしたわけか、一部ドラクエ板住人に敵視されるようになった。
山崎氏に反目する勢力は、彼の名誉を傷つようと画策し始め、
初期には「山崎渉」と笑顔のフェイスマークがありとあらゆる板で貼り付けられて、
荒らしと思われ大勢の人に反感を買う。
しかし次第にみんな慣れ始め、いじられ、出自も知らずにコピペ使用され始めた
。。。。とのことです。

また本人のコメントも載っています。
「迷惑してます」と触れてほしくなさそうな様子で、2ちゃんねるには極力接触しないようにしているそうです。
この現象についてもしっかり把握できていないみたいですね。

いずれにせよ今は、山崎渉本人は何も関与してないし、初めに敵視した人も現在関与してるかどうかもわからない、
ただ「山崎渉」という名前だけが未だに一人歩きしているといった状態なんでしょうね。

参考URL:http://www.coremagazine.co.jp/2ch/

2ちゃんねる公式情報誌「2ちゃんねるぷらすvol.2」(参考URL)には以下のような内容が記載されています。

山崎渉氏は実在する人物で、ゲーム「ドラゴンクエスト」周辺の仕事を手がけたプロのイラストレーター。
ネット上でも活動してるため、直接・間接的に2ちゃんねらーとの接触もあったらしい。
そこでどうしたわけか、一部ドラクエ板住人に敵視されるようになった。
山崎氏に反目する勢力は、彼の名誉を傷つようと画策し始め、
初期には「山崎渉」と笑顔のフェイスマークがありとあらゆる板で貼り付...続きを読む

Q恩田陸作品の共通の登場人物(長文)

「六番目の小夜子」をドラマ版で見て、原作を読んでみたいと思い恩田陸ワールドにすっかりハマりました。
 「パズル」の≪関根秋≫の名前を見て!?と思い、ネットで色々検索してみたところ、その他の作品中でも登場人物がカブっていたりシリーズ物になっていたりするらしいですね。
 タイトル・登場人物が一覧で分かればその他の本も探しやすく、読むにあたっても深みがでるかな?と思いました。
  
↓ちなみに私の調査(笑)状況です ※(済)以外は未読
「黄昏の百合の骨」・・・「麦の海~(済)」水野理瀬
「殺人鬼の放課後 水晶の夜・翡翠の朝」・・・「麦の海~(済)」ヨハン
「三月は深き紅の淵」・・・「麦の海~(済)」本(日記)
「図書室の海」・・・「六番目~(済)」関根秋の兄弟
「パズル(済)」・・・「六番目~(済)」関根秋の兄弟
「象と耳鳴り」・・・「六番目~(済)」関根秋の父

これら以外にも登場人物のシリーズ物などありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは*私も恩田陸作品大好きです!

上にお書きになられているもの以外では、
「MAZE」と「クレオパトラの夢」に神原恵弥という同じ人物がで登場します。
「MAZE」の方ではサブぐらいの位置で、「クレオパトラ~」の方では(私はまだ未読なのですが)主人公だったと思います。

それから「常野物語」シリーズですね。
現在の恩田さんの最新刊「エンド・ゲーム」に出てくる拝島時子と瑛子は「光の帝国」の中の『オセロ・ゲーム』の登場人物です。

あと他にもいろいろあるはずなのですが私も把握できてなくて(^^;
名前が明確に出されてないけどこの描写はもしかしてあの話のあの登場人物じゃ…?なんてのもいくつかあるんですよ♪
ぜひぜひ恩田ワールド楽しんでください*
私の覗いてるファンサイト様のURLを入れておきますね。

参考URL:http://tacet.milkcafe.to/ondariku/ondatop.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報