こんにちは、現在心理学を専攻している大学3年の者です。

まず、質問点から挙げます。
(1)アメリカ(もしくは他の国々)で、カウンセラーや臨床心理士として働く日本人はどれくらいいるのか。
(2) (1)の場合の給料はどれ程度か(日本で臨床心理士の資格をとり病院などで医者と連携して働く場合などと比べて)。
(3)入学に必要な心理学的知識や学力は何か(私の専攻では臨床心理や犯罪心理は勉強できません)。
(4)卒業論文(研究)の内容を、カウンセリングに結びつく題材にしたいが、どのようなものがよいか。
(5)アメリカの大学院(博士課程まで)を終えるのにかかる費用。
(6)海外の日本人カウンセラーは重宝されるか。
(7)実際、今(2月)から語学も含めた勉強を始めるのは遅いか。
(8)合格率。

以上質問点が多くてすいませんが、わかる範囲で結構ですので、どなたかお答えいただくと助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

米をはじめとして、他国で働いている日本人は、ごく僅かです。


そもそも、CPの制度からして違うので、なかなか難しいのでしょう。
研修やSVのために、その地で学ぶということなら良くあります。

給与ですが、働く機関による、としか言えないと思います。

必要なのは心理学全般です。
認知・記憶・生理・社会・発達・犯罪・家族・法律・診断・統計、その他全てが必要不可欠となります。
学力は英語でしょう。
DSMやICDの原語版は、すらすら読めないとまずいです。
当たり前ですが、英語で会話(日常・ビジネス・専門)する力も必須です。

卒論と「カウンセリング」を結びつけると大抵失敗します。
臨床心理学と結びつけないと、研究論文としては意味をなしません。
先行研究を読んでみると良いですよ。
海外を志望するなら、海外の論文をたくさん読むとなお良しです。

費用は、大学院によりますね。国立なら安めでしょう。
渡航費、滞在費も必要になるので、総合的には高くなりますが。

海外の日本人カウンセラーというのは、どういった意味でしょうか。
米のCP資格では、日本では臨床心理士とみなされません。
米で日本人が特に重宝されることは、ほぼないと思います。実力次第です。

勉強に関しては、質問者様の学力と努力次第です。
英語がものすごく堪能で、心理学の知識もばっちりなら問題なし。
努力家で、全ての壁を乗り越える気力と覚悟があるなら十分。

合格率は、やはり大学院によります。
ただ、どこも高倍率なのは確かです。


ご存知かと思いますが、米では修士で取れる資格と博士で取れる資格は異なります。
また、なぜ米で資格を取るのか、しっかりとした目標目的がなければ、辛いです。
考えをまとめた上で、目指すと良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます!
海外で働いたり暮らしている日本人向けに、日本人としてカウンセラーを行えば、母国語が同じ日本語なのでニーズが多いと考えていました。(今後海外勤務する日本人が増えれば需要も増すかと思い)
ですが、対象が日本人に特化してしまうと圧倒的に相談件数が減ると今気づきました(単純でした)。
海外在住の日本人の方はアメリカ人のカウンセラーのところに行くものなのでしょうか、それともそもそも相談には行かないのでしょうか??

お礼日時:2011/02/06 16:00

NO.1です。



海外で就労している日本人の方向けとなるとやはり限定的になると思います。
仕事であれば、基本的には英語での会話が可能な方が多いということもあります。
母国語の方が話しやすいのは確かですが、強みになるとまでは言えません。

ただ、多国語を話せることはメリットです。
日本語、英語、中国語、ドイツ語などで会話ができれば、重宝するに値します。

アメリカで働く以上、基本的にはアメリカに在住する方、すなわち英語圏の方を対象とします。
たまたま日本人であることもありますが、そうした方に限定して働くことはまず難しいでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校2年です。 将来、心理カウンセラーや臨床心理士になるつもりは無いけど心理学を学びたいと言うだけで

高校2年です。

将来、心理カウンセラーや臨床心理士になるつもりは無いけど心理学を学びたいと言うだけで心理系大学にいくのはアホですか?

ちなみに心理というワードを聞くだけで興味がわいてワクワクしてくるくらい心理学が大好きです。


私は今まで、どうしても心理を学びたくて心理系の大学ばかりを探してきて、ほかの学部に目がいきませんでした。ですが、親と相談しててほかの学部も考えてみたらと言われもう一度考えてみようと思っています。

そこで、文系で就職に有利な学問といったら
何があるんでしょうか?

Aベストアンサー

心理学にも色々あります。知られているのでは児童心理学、犯罪心理学、行動心理学など。
私は教育カウンセラーをしていますが、心理学科は出ていません。
最初は警察官になりましたが、自分のやりたい事が教育に関係するものだったため、一生懸命勉強して今の仕事をしています。
あなたのように、就職の事だけを考えて大学に行くのならば、どこでもいいのではないでしょうか。
薬学部ならば、薬品メーカーや化粧品会社、病院など就職に有利ですし、公務員ならば、学部にこだわる必要もないですし。
NO.1の方が書いておられるように、アバウトな就職の為に大学に行くのではありません。
やりたい事があれば、そのために行く、やりたい事が無ければ、大学で見つけようと考えて行くものです。
まずは、あなたがどういう仕事に興味があるかをしっかり自分に問うべきですね。高2ならば、行く大学によって、選択科目も考えなければいけません。
行ける所に行くのではなく、行きたいから行く方が、勉強もやりがいがあります。

あなたの大切な将来の為に、もう一度じっくりと考えてみてくださいね。
良い高校生活を送って下さい(*⌒▽⌒*)。

心理学にも色々あります。知られているのでは児童心理学、犯罪心理学、行動心理学など。
私は教育カウンセラーをしていますが、心理学科は出ていません。
最初は警察官になりましたが、自分のやりたい事が教育に関係するものだったため、一生懸命勉強して今の仕事をしています。
あなたのように、就職の事だけを考えて大学に行くのならば、どこでもいいのではないでしょうか。
薬学部ならば、薬品メーカーや化粧品会社、病院など就職に有利ですし、公務員ならば、学部にこだわる必要もないですし。
NO.1の方が書い...続きを読む

Q臨床心理士と、認定臨床心理カウンセラー&認定臨床心理療法士の違いを教えてください!

「臨床心理士」の資格は指定大学院卒業後、試験に合格した人が取得できる、民間でありながら知られている資格だと思いますが、
内閣府認証 特定非営利活動法人(NPO法人)日本臨床心理カウンセリング協会認定で、「認定臨床心理カウンセラー」や「認定臨床心理療法士」という資格が、日本カウンセラー学院で取得できると記載されていました。
これは知られている信頼できる資格ですか??
こちらだったら大学院でなくても臨床心理士に似た(?)資格が取れるということでしょうか。
詳しい方教えてください!

日本カウンセラー学院サイト
http://www.therapy.jp/pinpoint_shikaku.shtml

Aベストアンサー

1の回答の方は誤解があるようですが、臨床心理の分野に国家資格はまだありません。現在そういう動きはあるようですが、まだ決定事項ではありませんので。

何をもって信頼できる資格とするかは難しいところですが、就職ということでは臨床心理士しか選択肢はないと思ったほうが良いです。
他の資格では絶対無理とまでは言えませんが、その資格のみで就職したという人は、臨床心理士に比べると非常に少ないのではないでしょうか。

気をつけたいのは臨床心理士以外の資格だと、就職しているといっても実はそのカウンセリングの資格以外にも別分野の資格を持っており、それで(カウンセリングの資格に関係なく)就職できていることが多くあります。
体験談にはそのようなものが混じっていますので、だまされないようにして下さい。

病院や学校などはほぼ臨床心理士です。
産業分野では産業カウンセラーという資格がありますが、これも臨床心理士より下に見られますし、取ったからといってすぐに就職につながるようなものでもありません。

就職につながりにくい資格は、スクール内で雇用する制度や開業を前面に出していたりしますが、社会的に認知されていない資格だからスクール内で雇うという希望を持たせて生徒を集めるのでしょうし、ぱっと開業して上手くいくほど、甘い世界でもありません。

ただ臨床心理士であれ、資格を取ったら仕事が保証されているというわけではありません。他の資格よりはましとはいえ、食っていけるかどうかは本人次第です。

1の回答の方は誤解があるようですが、臨床心理の分野に国家資格はまだありません。現在そういう動きはあるようですが、まだ決定事項ではありませんので。

何をもって信頼できる資格とするかは難しいところですが、就職ということでは臨床心理士しか選択肢はないと思ったほうが良いです。
他の資格では絶対無理とまでは言えませんが、その資格のみで就職したという人は、臨床心理士に比べると非常に少ないのではないでしょうか。

気をつけたいのは臨床心理士以外の資格だと、就職しているといっても実はその...続きを読む

Q臨床心理面接学と臨床心理査定学について

こんにちは!
今、臨床心理学の参考書を読んでいたのですが、「臨床心理面接学」「臨床心理査定学」についてどういった学問領域なのか分かりません。
検索しても出てきません。
できれば、私は臨床心理学初心者なので分かりやすく説明していただけたらうれしく思います。
また、どういった参考書ならこの領域について分かりやすいとかありましたら、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それは、単に面接法と検査法の違いの程度ではないですか?

面接法には、ご存知の通り、通常の調査的面接法以外に、査定面接や、治療面接なんてありますよね。

検査法には、人格(性格)検査、知能検査や発達検査、痴呆検査などがあります。私は人格検査の中に、症状検査なども含めて話していますが、分けて考える場合もあります。

 人格検査では、人格理論だけでなく、心理検査に使用されている検査用具の使用法や、解釈の仕方などを学びます。例えば、人格に関する検査法には、大きく分けて、3つに分類できます。質問紙法、作業検査法、投影法です。
 質問紙法では、MMPIやYG検査、EPPS、CPIなど標準化された質問紙検査について学びます。私の場合は、ここで簡単に、質問紙の妥当性や信頼性の意味、相関や分散、標準偏差の意味なども教えています。
 作業検査法では、代表的なのは、内田クレペリン検査ですよね。
 投影法は、ロールシャッハや、バウムテスト、PFスタディーなどでしょうか。

関連書籍をURLに掲載しておきます。

参考URL:http://www.seishinshobo.co.jp/rinshou.html

それは、単に面接法と検査法の違いの程度ではないですか?

面接法には、ご存知の通り、通常の調査的面接法以外に、査定面接や、治療面接なんてありますよね。

検査法には、人格(性格)検査、知能検査や発達検査、痴呆検査などがあります。私は人格検査の中に、症状検査なども含めて話していますが、分けて考える場合もあります。

 人格検査では、人格理論だけでなく、心理検査に使用されている検査用具の使用法や、解釈の仕方などを学びます。例えば、人格に関する検査法には、大きく分けて、3つに分類...続きを読む

Q心理療法士・心理カウンセラー・臨床心理士の違いを教えてください!

私は将来、人の心に接する仕事をしたいと思っています。
それで色々調べているのですが、以下の心理関係の仕事の違いは何なんでしょうか??

調べてみたのですが、はっきりとした、
仕事の分野のさかいのようなものが感じられず、同じような内容の仕事にしか思えないのです。

心理に関係する職業だけでたくさんあるのですから、ひとつひとつの職業によさがあると思うのでが、
それぞれの仕事の内容がはっきりせず、
自分がどの職業に興味があるのかわからず困っています。

以下の3つの職業の違いを知りたいです。
よろしくお願いします。

・心理療法士
・心理カウンセラー
・臨床心理士


長文すみません!

Aベストアンサー

No.1です。

ギボアイコさんって人が昔いたそうです。
肩書きは霊能者。

<と学会>という集団は、自称超能力者、霊能者という人たちのトリックを暴いてきた。
そのと学会ですら、ギボさんを絶賛した。
彼女が真の霊能者だからじゃない、類い稀な癒しのプロだったから。
彼女は人の本心を読むのがうまかったそうです。


あるテレビのスピリチュアル番組で稼いでいる人。
裁判ざたになる発言をした。
霊のお告げだとか、そういうことを理由にして、クライアントの生きがいを否定し、クライアントの自尊心を深く傷つける発言を公共の電波でやった。
ちなみにこの人、元臨床心理士。


ギボアイコさんの人の心を読み取る能力は、学んで得た知識じゃない、天賦の才能だとyoutubeを観ていて思った。
先に書いたスピリチュアルを売りにして稼いでいる人は、凡人なので人の心が読めない。
人の心が読めないという欠点を持っているために、力技で「おつげでこうなのです」といい切り、クライアントの心を支配しようとし、逆に反発をくらったわけです。


人の心を読む。

例えば、こんな話を聞いたことがある。
あるツアーコンダクターは団体をエッフェル塔に連れて行った。
バスの中で団体客の一人が「わたくしパリは5回目でエッフェル塔はもう何度も昇ったから、昇らなくてもいいわよね」と言ったので、「そうですか。じゃあ 昇らなくてもいいですよ」と言った。
日本に帰って大クレームとなり、一月 仕事を干されたそうです。
相手の心を読み誤ったたために起こったことです。


将来人の心に接する仕事をしたいということですが、適正があるかどうかをまず自己判断した方がいいかも。
人の心を読み取り癒してきた過去を持つかどうか。
いわゆる天賦の才能が小さい頃からあり、その能力を今も維持しているかどうか。


この業種にあこがれる人の多くは、心に傷を負っている人だと私は思うんですね。
自分が痛い思いをしたので、将来自分は痛い思いをしている人を助ける側になろうって。

この動機には問題はない。
親を病気で亡くした人が、将来医者になろうと決意することに問題は無い。


問題なのは、動機の本当の理由が以下に書くようなことだった場合。

この職業につく本当の目的が、他人を救済するためじゃなくて、過去の痛い思いをした自分を救済するためだった場合。
過去に痛い思いをし今現在も古傷が痛む ゆえに 他人を救えば自分の傷も癒えるはずだ と錯誤していた場合、目的は他人のためじゃなくて 自分のため ですよね。

他人のためなんて嘘ですよね。

職業についてしばらくして、自分が自分についた嘘に気づいたしまったら、どうなるんでしょうね。

アメリカではこれらの職業についている人が、自殺のトップです。
人を救うはずの人が、自殺をしないですむようにと働きかける側が、何故自殺をするのか。
解決が困難な事例を、真面目ゆえに必死になんとかしようとして、燃え尽きる場合もあるでしょうが、クライアントの解決困難なケースを自分の問題として錯誤してしまい、自らの問題が解決できないとなり絶望するからじゃないかと。


昔から人を癒すのがうまいと周りから評判だったら、天賦の才能があるのでこの職業につくと才能を発揮できると思う。
ただし、クライアントの中にはいろんな人がいて、あなたが今まで出会わなかった人たちと、この職業についたために出会うことのもなるわけです。
心に深い闇を持つ人もいるんです。

「カウンセリングを受けてもなんの役にも立たなかった 金かえせ」と椅子を蹴って怒鳴られるくらいならいいが、あなたが自殺するように心理操作するクライアントもいるんです。

あなたが真面目で、人に思いやりが深く親切であれば、すぐ匂いをかぎつけ獲物として捕獲されてしまいます。
「逃げて」と言う周りの人の警告を無視してつっこんでいったら自爆、つまり自殺することになる。

恋愛相談とか かわいらしいものばかりじゃないと覚悟した方がいいです。

動機がメサイアコンプレックスから来るものじゃないことを祈ります。
http://yukitachi.cool.ne.jp/column/c012messiahcomplex.html

No.1です。

ギボアイコさんって人が昔いたそうです。
肩書きは霊能者。

<と学会>という集団は、自称超能力者、霊能者という人たちのトリックを暴いてきた。
そのと学会ですら、ギボさんを絶賛した。
彼女が真の霊能者だからじゃない、類い稀な癒しのプロだったから。
彼女は人の本心を読むのがうまかったそうです。


あるテレビのスピリチュアル番組で稼いでいる人。
裁判ざたになる発言をした。
霊のお告げだとか、そういうことを理由にして、クライアントの生きがいを否定し、クライアントの...続きを読む

Q東京福祉大大学院(臨床心理学専攻)2次試験について

1次試験をパスし、今度の土曜(3月16日)に2次試験があります。
2次は専攻分野・研究分野の口頭試問ということですが、初めての
受験でどんな質問がされるか予想がつかず困っています。
経験された方、具体的に質問内容や注意すべき点をお教えください。
お願いいたします。

Aベストアンサー

臨床心理士で、大学の教員をしていた経験もあります。
正、心理学専攻ではなく、医療看護系で教えていました。
大学院の指導経験もあります。

No.1の方のご回答はかなり本質を突いているものと思います。

入試の面接では、おそらく、事前に提出された研究計画や、学修計画に記載した内容をもとに質疑が行われると思います。
私自身、院の入試で面接を担当していた経験からは、それらの計画書を他人に書いてもらったと思われる方も散見されました。
こういう方ですと、あれこれ質問され、分かりやすくいえば、「突っ込まれると」、シドロモドロになってしまうということがほとんどでした。

すでに1次試験をパスしていらっしゃるということですから、一定の知識、文章力はあると判定されていると思います。
あとは、自分の頭できちんと考えているということや、それなりに理路整然と考えられ、その考えた内容が、相手にきちんと伝わるよう説明できるか、面接者の発言をきちんと理解して、それに対して応答ができるか、指導を受け入れる柔軟性があるかなどを、面接では見られると思います。

上首尾をお祈りしています。

臨床心理士で、大学の教員をしていた経験もあります。
正、心理学専攻ではなく、医療看護系で教えていました。
大学院の指導経験もあります。

No.1の方のご回答はかなり本質を突いているものと思います。

入試の面接では、おそらく、事前に提出された研究計画や、学修計画に記載した内容をもとに質疑が行われると思います。
私自身、院の入試で面接を担当していた経験からは、それらの計画書を他人に書いてもらったと思われる方も散見されました。
こういう方ですと、あれこれ質問され、分かりやすくいえば、「...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報