エプソン派でしたがインクの無駄減りが多いのでキャノンに乗り換えました。
軽く調べてみると、モノクロ印刷(グレースケール、白黒)とは
100%黒インクだけを使うのではなく、カラーインクも使っているとのこと・・・。

うちのプリンタは残念ながら黒インクだけを使うという技のできないip7500です。

黒のテキスト印刷をしているだけなのに「カラーインクがへる!なぜ?」
という書き込みをほうぼうで見かけました。

ヘッドのクリーニングのためにやむを得ないのはわかるのですが・・・

たとえば地図のwebページなどを印刷するとして、
カラーで印刷するのとモノクロで印刷するの、インク代が節約できるのは
どちらなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

プリンタの修理屋です。



大きな前提が抜けています。
現在、販売されているインクジェットプリンタは、すべて”カラー専用”です。
したがって、電源投入時にすべてのノズルのクリーニングを行い、いつカラーデーターが送られても良いように準備をするわけです。

実は、キヤノンの多くのプリンタでは顔料ブラックと染料インクを別々にクリーニングできる構造になっていますし、手動クリーニングでは別々に行うことができます。
ただし、電源投入時には、どんなデーターが来るか分からないわけですし、印刷途中で軽く行われるクリーニングでも、クリーニングの後にどんなデーターが来るかは分からないので全色クリーニングせざるを得ないわけです。

ただし、通常、このクリーニングが大きな経済負担になるということは考えにくいことです。
このことはさておき・・・・


「たとえば地図のwebページなどを印刷するとして」、というほうですが、インク代が一番安くなるのは、印刷しないという選択です。
いろんな事情があって印刷しなければならないのは分かりますけど、Webページの地図をそのまま印刷するのは無駄が多すぎますね。余計な物が印刷されてしまいますので。

PrtScキーを使って、画像データーとして保存するという手は取れないのでしょうか?
データーとして保存してから、周囲の余計な部分をトリミングしてしまえばインクの無駄も省けますし、画面で見て用が足りないでしょうか?
節約の第一歩は無駄遣いの撲滅です。


どうしても印刷が必要というのでしたら、印刷モードではなく、用紙の設定に注意してください。
普通紙にしてもらえれば、一番インクの消費は少なくなるはずです。
(インクを大量に吹きつけても紙の性能が低く画質が上がらないからです)
さらに「はやい」のモードにすればインクの消費は少なくなるはずです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございました。
諸事情から、印刷は必要なのでおこなっています。
また手法は、おっしゃるとおりのやり方もやってることがあります。

普通紙モードやはやいモードは効果を知りませんでした。ありがとうございました。

一応メーカーにも聞いてみたら「カラーモードではカラーインクが優先して使われ、
モノクロモードでは黒を優先しているが必要に応じてカラーも使っている」とのこと
でした・・・・
わずかだがカラーインクは使われてしまうけど、全体的に考えれば
モノクロ印刷のほうがいくらかインクの消耗は少なくて済む」という感じなのかなと。

お礼日時:2011/02/06 22:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプリンタのインクやトナーの買取業者

プリンタのインクやトナーの買取業者を教えてください。

私の小さい会社では、利用目的にプリンタが何台もあります。しかし、利用頻度は多いとは言えません。
ですので、これらのプリンタで利用済みとなったインクカートリッジやトナーカートリッジがメーカー・型番がバラバラにあります。

利用済のカートリッジの買取業者へ売り渡したいと考えているのですが、素人ながら探すとメーカーや型番ごとに業者が異なる結果になってしまいます。

以下のようなカートリッジを取り扱っているような業者をお知りの方、よろしくお願いいたします。

 CANON インクジェット
  BCI-7e(Y・M・C・BK)
  BCI-9BK
 HPインクジェット
  HP135
 RICOHジェルジェット
  GC21(Y・M・C・K)
 CANONレーザー
  EP-65
 RICOHレーザー
  タイプ720A/B
 XEROX
  CT200623
  CT200624
  CT200625
  CT200626

Aベストアンサー

私はHPとLMの使用済みインクカートリッジ(純正のみ)を専門に買取をしている者です。
海外のリサイクルメーカーと提携してエコ活動をしております。

キヤノン7/9シリーズであれば、以前はパナシアさんが買取していたと思いますが、
このインクは以前ほどの需要が無く無料回収になっているかもしれません。
オフィネットさんも買取をしていますが、ポイント制です。

他にもアイトラストさん、エコプライスさん、彩saiさんなど。。。
ただし買取アイテムは限られていたと思います。
その他のモデル(リコー、ゼロックス)については全くわかりません。

念のため私の買取価格を参考までにURL貼っておきます。

参考URL:http://www7a.biglobe.ne.jp/~blackbaccara/

Qプリンタのカラーインクがなくなったらモノクロ印刷もできなくなりました

プリンタはEPSON PM-A820、OSはVISTAを使用しています。

カラーインクの残量がなくなり、プリントしようとすると、「インクの残量が限界値を下回ったか、カートリッジを正しく認識できません。」との表示が出て、印刷の詳細設定で「モノクロ」を選択しても、モノクロ印刷ができません。

カラー印刷はほとんど使わないし、使わなくてもインクが自然に蒸発(?)してだんだん減っていくのがもったいなくて、新しいカラーインクは入れないで、今後は黒インクだけでモノクロ印刷したいと思っています。
でも上記のように、カラーインクがないため、エラーメッセージが出て、モノクロ印刷を実行することができません。

カラーインクを交換しなくても、モノクロ印刷ができようにする方法はありますか?

Aベストアンサー

機構上、無理です。

プリンタ使用時は、実際にカラーを使用するかどうかに関わらず、必ず「使用可能なインクカートリッジ」が必要です。

なぜなら、プリンタ電源投入時には「プリンタヘッドへのインクの送出と充填」が、プリンタ電源切断時には「プリンタヘッドから残インクの排出」が行われるからです。

もし、プリンタ電源投入時のプリンタヘッドへのインクの送出と充填が行われないままだと、電源切断時にプリンタヘッドから残インクをうまく排出する事が出来ず、プリンタヘッド内に残ったインクがプリンタヘッドにダメージを与えます。

つまり「まったく印刷をしないとしても、プリンタヘッドを正常な状態に保つ為のインクが必要」なのです。

これは「カラー印刷をするかしないかという話には無関係」です。印刷しようがしまいが「すべての色のインクが必要」なのです。

カラーインクが勿体無いと思うなら、安価なモノクロプリンタを購入して下さい。ヘッド洗浄の為に無駄に使用されるカラーインクを3回購入するのと同じ値段で、安価なモノクロプリンタが買えます。

Q空インクカートリッジの買取

題名通り、空インクカートリッジの買取をしてくれる所(ネットで)を探してます。
個人でも企業でも良いですが、300以上からの所しか見つかりませんでした。
10~30個でOKの買取所を探しています。

オークションなどでも純正カートリッジに詰め替えたインクが売っていますので、
いくらか需要があると思うのですが・・・

Aベストアンサー

質問の趣旨とちょっと違うかもしれませんが・・・
家の近くの量販店では、空のカートリッジを持っていくと新品のカートリッジを多少安くしてくれました。新品一つに対して空一つですが。

Qグレースケール印刷でも、カラーインクは減る?

CanonのiP4100を使っています。
印刷は、主にグレースケールの文書ばかりなのですが、カラーインクが減っていくので不思議に思っています。
このプリンタはモノクロ印刷用の黒インクがあるので黒がきれいに印刷できる、といううたい文句だった気がするので、その黒インクが減っていくものだと思っていたのですが…
グレースケール印刷でも、カラーインクは減っていくものなのでしょうか。
黒インクだけで印刷することはできないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

3/です。
印刷のプロパティーで、「グレースケール印刷」はありませんか?
iP4100は5色で、染料の黒と顔料の黒がありますよね。
ワープロ・表計算などで「黒」だけを使っていると顔料黒を使うのですが、
「グレースケール」(色々な灰色)を使うとカラーインクを使います。
勿論、印刷のプロパティーで「グレースケール」をつかえば、顔料黒だけ使います。

あとは、5/さんの言われる「カラーインクの吐出」がありますが、CANONの場合、
よほどしょっちゅう電源の入り切りをしない限り(1日10回も20回も)、
それによって減っている量はわずかですし(ブラザーは多かったです)、
比較的CANONはカラータンクの容量が大きい為、半年くらい経っても大きく減っていません。
少なくとも、BJSから4100位にかけては、何台も所有(職場含む)していますので、確認しています。

Qプリンターインクの買取

 職場のプリンターを買い換えたので未使用のインクが残ってしまいました。 エプソンのPM-4000PXのインクで使用期限がこの5月~10月くらいのものです。 どこか買取をしてもらえるいいところを教えてください。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

専門外のメーカーですけど・・・・

オークションで売るくらいしかないでしょう。
インクの消費期限は新しいものであれば2~3年くらいはあるはずです。
数ヶ月~半年となると、売れる前に期限切れになる可能性が高く、普通のお店では買ってくれないでしょう。
たまたま、その機種を使っているお客さんを多く抱えている店とか、自分の会社で使っているという事が無ければ、難しいですね。
また、常に取引関係があれば可能でしょうけど、無関係な会社ではこと割られるでしょう。
保管状況も分からないインクを販売したり使用したりして、プリンタが故障した場合の責任問題に発展するからです。


ちなみに、私のところでは、プリンタを入れ替えてインクの種類が変わってしまった場合、古いインクと新しいインクを交換するサービスを行っています。
(キヤノンの物に限りますし、種類によって1対1とは限りませんけど)
ウチは古い機種も修理に入ってきますので、古いインクも使ってしまうので可能なサービスなのですけど・・・・


購入時に販売店に対してそういう条件をつけておけばよかったでしょう。

プリンタの修理屋です。

専門外のメーカーですけど・・・・

オークションで売るくらいしかないでしょう。
インクの消費期限は新しいものであれば2~3年くらいはあるはずです。
数ヶ月~半年となると、売れる前に期限切れになる可能性が高く、普通のお店では買ってくれないでしょう。
たまたま、その機種を使っているお客さんを多く抱えている店とか、自分の会社で使っているという事が無ければ、難しいですね。
また、常に取引関係があれば可能でしょうけど、無関係な会社ではこと割られるでしょう。
...続きを読む

Qエプソンのプリンターは、カラーインクが切れた時も白黒印刷できますか?

よろしくお願いします。

以前、エプソンのプリンター(安いクラス)を使っていたのですが、カラーインク(別の色も一体になってるカートリッジ式)のどれか一色が切れると、白黒印刷したい時でも、新しいカラーインクカートリッジを入れないと印刷できませんでした。

この不条理さ?が、非常に不経済で緊急時困るので、別のメーカーのプリンターに変えましたが、不良と思えるぐらいの色合いでまたエプソンのプリンターに買い換えようと思っています。

今は、エプソンのプリンターは、カラーインクが切れた時も白黒印刷できますか?(1万~3万円位のものでカートリッジが色ごとになってるもの)

教えて下さーい。

Aベストアンサー

基本的に、カラーインクが切れると白黒印刷もできません。一応、プリンター起動時にそのプリンターの状況をチェックするためです。ただ、カラーインクの交換警告がでても、少量のインクを使用するだけなので、すぐに交換する必要はありません。
ちなみに、その機能(少量インクを使っての状況チェック)がない場合、長期間そのインクを使用しないということになるので、インクのノズルに目詰まりを起こす可能性が高くなります。インクジェット方式では、インクが固まってしまう恐れがあるので、定期的にインクを少量でもたらしておく必要があります。ですので、必要不可欠な機能だと思います。


うちもエプソンを利用していますが、某メーカーと比較して品質・コスト共に総合的に判断・比較して利用しております。

Qカラインクを買取ってくれるところを探しています。

使用済のカラインクを買取ってくれるとこを探してます。
キャノンのBC-310とBC-311です。100本近くあります。
詳しい方がいましたらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

カラインクなら検索すると以下のサイトが出てきます。1個100円だそうです。
サイト名がカラインクになっています。
BC-310、BC-311だけのようですが。
http://www.ecoprice.jp/kaitori.html

Qプリンターの黒インクだけを使いたい

エプソンのPM-A890を使っています。使用頻度からして、黒インクだけを使いたいのですが、他の色のインクがなくなったときにその色を補充しないとプリンタが作動しないみたいです。
どうすれば黒インクだけで作動するようにできるのでしょうか。取り扱い説明書がなくて困っています。

Aベストアンサー

> どうすれば黒インクだけで作動するようにできるのでしょうか。

無理です。設計上黒インクだけでは動作しないようになっているからです。

インクジェットタイプのプリンタは,ノズルのつまりを防止するためにクリーニングという動作をします。クリーニングとはインクを捨てて,ノズルが乾燥して詰まるのを防ぐ機能です。だから,モノクロ印刷しかしなくてもカラーインクは減りますし,カラーインクがなくなると印刷できなくなります。
同様の理由で,インクジェットプリンタは定期的に使わないとノズルが詰まることがあります。今の技術をもってしても,ノズルのつまりを100%防ぐことはできないそうです。

インクジェットタイプのプリンタは,インク代で稼ぐビジネスモデルなので,ランニングコストは高いです。モノクロ印刷しかしなくて,なおかつ印刷枚数が多い場合はレーザープリンタが良いです。

Q【買取】インク・トナーの転売業を始めるに当たって…

プリンタや複合機のインク・トナー(ドラム、感光体ユニット等も)の転売業を始めようと考えています。
対象商品は純正・未使用品に限りますが、使用さえできれば期限切れ、箱痛みや箱無しは問わずで考えています。
販売方法については目処があるのですが、買取価格を安く抑えるつもりなので、売ってくれるお客さんを探すのが最大の課題と思われます。

そこで、ご相談させてください。

①似たような会社がネット上でもいくつかあるため、何かしら、他社にプラスアルファの買取価値が必要かと思います。
  〔こんなことをしてもらえるなら、ここに決めよう!〕と言うことはありませんでしょうか。
 例)どこでもどんなものも、直接引き取りにいきます 等 ※買取価格を上るというのは不可です。また送料は当社が負担するつもりです。

②法人で、冒頭で述べた対象商品を持っている&売ってくれそうなところ…のアイディアはありませんでしょうか?
 例)中小規模の引越し屋さん 等

古物取り扱いについてのご指摘は不要です。
どのような条件であれば、またどんなお客さんを対象にすれば、多くの品を買い取れるかのアドバイスのみいただけましたら幸いです。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

プリンタや複合機のインク・トナー(ドラム、感光体ユニット等も)の転売業を始めようと考えています。
対象商品は純正・未使用品に限りますが、使用さえできれば期限切れ、箱痛みや箱無しは問わずで考えています。
販売方法については目処があるのですが、買取価格を安く抑えるつもりなので、売ってくれるお客さんを探すのが最大の課題と思われます。

そこで、ご相談させてください。

①似たような会社がネット上でもいくつかあるため、何かしら、他社にプラスアルファの買取価値が必要かと思います。
  〔...続きを読む

Aベストアンサー

①とにかく手間がかからないのが良い。
例えば売ろうと思っても、それを梱包して発送となるとめんどうなので、引き取りに来てくれるってのはありがたいです。
その場で決済もできると思うので、その手軽さが良いですね。
もちろんそのサービスは会社の近くのエリア限定でしょうけどね。

遠方だったら、専用の発送箱みたいなのを無料でくれるとありがたい。
これはディスポのダンボールなどだと最終的に経費が嵩むので、プラスチック等の使い回しのきく箱が良いかと。
それに入れておいて佐川とかヤマトに集荷しに来て貰うと、宛先を書かないでも勝手に貴社に届くというシステムだとありがたいです。

要するに送る方の手間が省ければ省けるほど気軽に利用しようという気になります。

②だいたいどこの会社でも使う物ですから、そこにターゲットを置くのは得策じゃないと思います。
ただあえて言うなら、大きな企業よりも、一般的な中小企業の方が需要がありそう。
私も中小企業を経営していますが、大きな企業よりも市販のプリンターなどを購入して使う事が多いです。
で、大きな企業と違って、特定のメーカーと取引をしていない場合が多く、適当に買っちゃうプリンターなどもあって、ストックしていたトナーなどが無駄になる事があり、倉庫で眠っている事がままあります。
従って、中小企業が入っているようなビルのポストに片っ端からチラシを入れるという方法かな?と考えました。
まあ根拠が乏しいですが……

ご参考になれば僥倖です。

①とにかく手間がかからないのが良い。
例えば売ろうと思っても、それを梱包して発送となるとめんどうなので、引き取りに来てくれるってのはありがたいです。
その場で決済もできると思うので、その手軽さが良いですね。
もちろんそのサービスは会社の近くのエリア限定でしょうけどね。

遠方だったら、専用の発送箱みたいなのを無料でくれるとありがたい。
これはディスポのダンボールなどだと最終的に経費が嵩むので、プラスチック等の使い回しのきく箱が良いかと。
それに入れておいて佐川とかヤマトに集...続きを読む

Qプリンタインク、カラーとモノクロ、コストは異なる?

お世話になります。
プリンタのインクのコストについてですが、昔は「カラーは高いからモノクロで印刷しなさい」という話をよく耳にしました。
でも最近では、よく考えると、カラーインクのカートリッジも黒のカートリッジも大体同じくらいの値段がついています。
そうしますと、カラーでもモノクロでもコストは同じなのでしょうか。
それとも、カラーは濃度が関係するので、やはり異なるのでしょうか。

ご存知の方がおられましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

状況をどのように考えるのか、それだけの問題でしょう。

リーマンショックが起こる少し前に、トヨタの偉い人が多くの関係者が集まった会合の挨拶で「最近のプレゼンはやたらにカラフルで一件見かけはよいけど、中身がないものが多い。自分達が若い頃は全部モノクロの資料で上の人にキチンと伝えることができた。何が何でもパワーポイントとカラープリンタで作るというのはいかがな物か・・」という内容の発言があったとか。
その直後、事務機業界には軽いトヨタショックがあったのは言うまでもありません。


レーザー複合機の場合、モノクロの機械なら高くても100万円以内で入手できますけど、カラーになると200万円は必要です。
その時点で機械の価格差分がコストに跳ね返るわけです。

見易さを考えるとカラーの場合は注釈なども多く入ることはありますね。こうなると、紙の上の汚す面積は平均的に広くなります。
さらに、カラーのプリンタはシアン、マゼンタ、イエローの合成ですべての色を表現します。
赤だとマゼンタとイエロー、緑だとシアンとイエローといった感じです。
面積は同じでも使うトナーは2~3倍になることがあります。

ですから、トータルのコストはカラーのほうが高いという理屈は間違っていません。


インクジェットプリンタの場合、モノクロ専用機が絶滅状態ですから、機械の価格差のコストアップはありませんね。
「カラーインクのカートリッジも黒のカートリッジも大体同じくらいの値段がついています。」・・・これはどんな機種なのかで変わってきますけど、一般的な4色、独立インクタイプのものなら、モノクロのときは黒のインクだけを使いますけど、カラーのときは3色で合成します。無条件で3倍か可kると館上げておいても良いでしょう。(例外はありますけど)

また、モノクロとカラーという2種類のカートリッジしか使わない機種もありますけど、カラーカートリッジは仕切られて3色のインクが入っているのが普通です。
外寸が一緒、価格が一緒ですから、各色のインクの量は1/3程度。印刷可能数は黒カートリッジの1/3程度になってしまうのが普通です。
結局は高くつくわけです。

プリンタの修理屋です。

状況をどのように考えるのか、それだけの問題でしょう。

リーマンショックが起こる少し前に、トヨタの偉い人が多くの関係者が集まった会合の挨拶で「最近のプレゼンはやたらにカラフルで一件見かけはよいけど、中身がないものが多い。自分達が若い頃は全部モノクロの資料で上の人にキチンと伝えることができた。何が何でもパワーポイントとカラープリンタで作るというのはいかがな物か・・」という内容の発言があったとか。
その直後、事務機業界には軽いトヨタショックがあったのは言う...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング