最近、SLの運行があちこちでありますが、東京、新宿、上野発着はないように思えます。上野発でもSLの連結は上越線から連結とかになっていますが、首都圏発のSLはいつ以来ないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

やはり公害問題に対しての配慮で運行は考えていないと思います。



上野発の列車は「EL&SL奥利根」号であることは皆さん言うまでもなく分かりますよね。
首都圏発のSL列車は1988年(自分の生まれた年だな…)のクリスマス直前である12月23日の夕方に上野→大宮で高タカのD51-498がEF58-61を次位に従えて「オリエントエクスプレス」を引いて華々しい復活を果たしたのが近年の首都圏SL運行でした。

しかし、首都圏には観光となる資源が少なく、水上や会津若松などの観光名所にしかSLを運行せざるを得なかったのでしょう。
ましてやビルが立ち並び、数え切れないほどの人が集中する首都圏にSLを運行しては環境汚染を進ませてしまうだけだということで運転を諦めていました。

しかし!!SLは今でも首都圏で活躍しているのだった!
品川駅でSLが現れたのは2000年のこと。
「SLばんえつ物語」号がやってきたのでした。
C57の甲高い汽笛が辺りに響き渡り、煙も遠慮無しにモクモクと吐く姿が見られたのでした。
これはJR東日本が「東京の鉄道ファンにもSLの素晴らしさを披露しよう」ということで行われました。
2002年にはなんとD51も参戦。
「SL村上ひな街道」の運転の後に品川にやってきて体験乗車イベントを行ったのです。
7月には品川駅開業130周年の関係で「きらきらうえつ」と供に「SLばんえつ物語」が展望車付きで展示されました。

まさかまた首都圏にSLがやってくるとは誰もが予想しなかったことでしょう。
未来化されていく首都にSLが走ることは「永久不滅」というぐらい素晴らしいことだと思います。

長い回答ですいませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。詳細な情報ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/11 08:52

煙による公害問題。

上野では地平ホーム入れたら煙の逃げ場がないですからね。ただでさえ寝台列車のディーゼル発電機の煙が充満していますから。
あとは機関車の方向転換ができないというのがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。首都圏で見るのは夢物語ですね。

お礼日時:2003/09/11 08:49

恐らく、公害問題に触れてしまうことを恐れてのことだと思います。


また、ディーゼル車両でも地下(もしくは長距離トンネル内)の運行はやらないようにしているようです。

秋田でもJR北海道から来た「レインボーEXP」を「ハーバー函館」で運行したとき、青森~函館間はEF81牽引の運行でした。(こっちは、事故防止だと思います。)
また、仙台~八戸の三陸海岸を結ぶ観光列車は、仙石線の地下化(仙台~あおば通開業)に伴い、石巻から小牛田経由の迂回輸送に切り替わりました。
なので、よほどの運行に支障をきたさない程度であれば、可能ですがほとんどが今の現状と不具合しているのではないかと考えられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。確かに煙がすごいです。

お礼日時:2003/09/09 16:38

 これが最後だったかどうかは定かではないのですが、


1989年暮れにフジテレビの企画でオリエント急行が
日本にやってきたとき、上野からSL(D51だったかな)が
牽引していました。
 それと東京・上野・新宿発着ではないのですが、
同じ頃位に、京葉線の蘇我~新木場間(まだ東京開業前
の頃)で運転してました。ディズニーランドのゲート前で
舞浜駅が煙がもくもく見えていたのを覚えています。
 他にもたくさんあるかと思いますが、私が覚えている
のはこれくらいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。もう10年以上もないのですね。

お礼日時:2003/09/09 12:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング