PER,PBR,ROE,EVITDAなどの指標の計算の仕方の載っているサイトを探しております。証券会社のHPでは簡単な書き方すぎて使い勝手が悪かったので、詳しいところを探しています。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

下記のサイトに書かれていますが、


計算式だけです。
http://www.mito.ne.jp/~shinyam/kabukabunnseki3.h …

下記のサイトは投資指標によて企業の状況の方法が
書かれています。
http://www1.jiu.ac.jp/~kanamaru/stockleague/shih …

参考URL:http://www.mito.ne.jp/~shinyam/kabukabunnseki3.html,http://www1.jiu.ac.jp/~kanamaru/stockleague/shih …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q確定申告の株の売却益にかかる税金の計算について

確定申告で住宅借入金の控除を受けて源泉徴収税額が0円になっている場合、株の売却益にかかる税金が国税庁のHPで計算すると7%にならないのですが、どこか間違っているのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

>(1)第一表の住宅借入金等特別控除の欄は控除されている金額を記入するのか控除可能額のどちらの数字を記入すればよいのでしょうか。

『控除可能額』の方になります。
(『給与所得の源泉徴収票』の摘要欄に書いてある『住宅借入金等特別控除可能額』は、住宅借入金等特別控除額全額ですよね。とりあえず所得税の方から全額控除します)


>(2)株式の譲渡所得からも控除される場合、住民税の住宅借入金等特別税額控除申告書は提出する必要がなくなるのでしょうか。(控除可能額の全額を控除された場合)

そうですね、全額控除を受けてまだ所得税がかかるようであれば、住宅借入金等特別控除は所得税だけで終わってしまうことになります。
その場合は住民税からの控除はありませんので、住民税の方への提出は不要となります。

所得税が「0」であれば、まだ住民税の方から控除できる部分が残っているかもしれません。
*該当する金額が残っているかどうかは、総務省のHPで計算できるものがありますので、確認してみてください。
http://www.soumu.go.jp/czaisei/czaisei_seido/xls/tool_1_3.xls

こんにちは。

>(1)第一表の住宅借入金等特別控除の欄は控除されている金額を記入するのか控除可能額のどちらの数字を記入すればよいのでしょうか。

『控除可能額』の方になります。
(『給与所得の源泉徴収票』の摘要欄に書いてある『住宅借入金等特別控除可能額』は、住宅借入金等特別控除額全額ですよね。とりあえず所得税の方から全額控除します)


>(2)株式の譲渡所得からも控除される場合、住民税の住宅借入金等特別税額控除申告書は提出する必要がなくなるのでしょうか。(控除可能額の全額を...続きを読む

QPER、PBR, ROE教えてください。

色々調べてみましたが、いまいち理解できません。
できれば例で教えてください。

Aベストアンサー

同趣旨の質問と回答がありました。
回答#2で十分理解できるかと、、、、。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1740232

Q株の売買益における税金の計算方法

株式の売買益で支払う税金の計算方法についてです。
手数料を含めた損益で税金が決まると思っているのですが間違っておりますでしょうか?
どうしても計算が合わないので教えてください。

仮に、200,000円(手数料1,000円)で取得し、
250,000円(手数料1,000円)で売った場合の手数料及び受渡価格は?

1.手数料を含めた?損益の10%が税金
(249,000-201,000)×0.1=4,800が税金
よって、受渡価格は249,000-4,800=244,200円

2.手数料を含めない?損益の10%が税金
(250,000-200,000)×0.1=5,000が税金
よって、受渡価格は249,000-5,000=244,000円

どちらが正しいのですか?
若しくは、どちらも間違っておりますか?
よろしくご教授お願い致します。

Aベストアンサー

1.基本

株式の譲渡所得は以下のように計算します。

譲渡所得=譲渡による総収入金額-必要経費
      =売却代金-売却時の手数料・消費税-(購入代金+購入時の手数料・消費税)

尚、仮に借入金にて購入していた場合は、その金利も必要経費になります。また、
郵便・電話代等の通信費も必要経費なのですが、なかなかそこまで証明書を添付して
やられる方は少ないですし、必要経費と認められるかどうか経験がなく不明です。

2.回答

ご質問の1.が正しい。

QROE PER PBR等のいい覚え方が知りたいです

初めまして!!

最近FP試験の勉強を始めたのですが、
今まで株の世界にまったく接点がなくて
うまく覚えられなくて困っています。(TT)


どなたかこういった類のうまい覚え方
語呂合わせ等、これってイイんじゃない!?
というお勧め技を是非教えて下さい!!

Aベストアンサー

このカテにいる人たちは、自分の大切なお金の運用を真剣にやっている人たちなので、とりあえず試験に合格すれば良いと言うような質問には回答しないでしょう。

ということでアドバイス
株を10万円でも良いから、買おうとして下さい。銘柄を選ぶとき、それらの指標を使います。その段階で身につくでしょう。

Q被扶養者のFXと株取引に係る税金計算について

私は現在被扶養者です。FXと株取引を行っております。株は貸し株制度を利用したいので一般口座で行っております。年間130万円以上の収入が見込めそうです。雑所得として申告する時の書類をどのように作るか書式が分からないのですが、フリーソフトかなにかで簡単に作る方法は無いでしょうか?また、来年度は被扶養者としての資格が無くなるということですね。詳しい方、ご教授ください。

Aベストアンサー

扶養の考え方は二種類あります。

社会保険の扶養は、年間130万円未満の収入という条件です。年の途中であっても、その時点から1年間の収入が130万円以上になる見込みが立ったら扶養がはずれます。
あなたの場合は、これに該当しますから、現時点で保険の扶養をはずれなくてはなりません。(国民健康保険に加入になります)

もうひとつは税法上の扶養です。
1月1日から12月31日までの所得が38万円未満の場合、扶養に入れます。あなたの場合、雑収入で130万円ということですから、今年の分から扶養に入れなくなります。

雑収入として申告するのは、確定申告ですね。
来年の2月15日から3月15日までに、今年の1月1日から12月31日までの収入等を税務署に申告します。
一般口座の場合には、表計算ソフトで一覧表を作って提出すれば良いでしょう。書式等は国税庁のWebページなどで確認してください。

参考URL:http://www.nta.go.jp/

QPER、PBR、EPS、ROE 意味がわかりません。

 よくマネー雑誌でPER、PBR、EPS、ROEと言う言葉を目にします。意味がいまいち分かりません。わかりやすく説明していただけるとありがたいです。株を買うときの有力なデータになるということは知っていますが、意味が分からないので何ともいえません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NO.#1の方の紹介されたサイトにある通りです。
その企業のEPSは一株あたりの利益これに対して株価が何倍かを示したのがPERで、もっとも基本的な株価割高、割安の目安です。株価はその企業の今後稼ぎ出す利益から値段がついているという考えに立つと、一株あたりの利益(これがご質問のEPS)が大きいとそれなりに株価が高くてもよいということになります。また同じ一株利益の企業があるとすると株価がそれぞれ何倍までの値段になっているかで割高度合いを比べることも可能になる理屈です。
PBRは企業の利益ではなく一株あたりの純資産に対して株価が何倍になっているかです。純資産は企業の持っている設備や現金ほかの資産から借り入れなど負債を差し引いたものですから、いまこの会社を解散した場合の解散価値に対して株価が何倍になっているかを示していると言えます。別に解散をしなくても、純粋にその会社の資産と言えるものがどれだけあるかという金持ち度と株価を比較していることになります。
こうしてみると大雑把に(1)PERは会社の稼ぎに対して株価がどの程度高いかを利益に対する株価の倍率で見定めようとしている。つまり収益で企業を評価。(2)PBRは会社の正味の資産の残高をみてそれに対して株価が何倍かを見定めようとしている。正味の財産価値で企業を評価。
といえます。
ROEはこの二つの考えを結ぶもので純資産(株主資本)に対する利益の額です。よってPER、PBRのような株価の尺度ではないですが、純資産からどれだけの利益を生み出しているかで株主資本からどれだけの収益を上げるか、という企業の収益効率を見定める評価基準です。
EPSは株数が多くなると当然その額は小さくなります。PERは株価をEPSで割ったものなので、二つの銘柄の株価が500円と1000円でも、どちらが割高かは両企業のEPS次第で変わります。ただし何倍が適正な株価かということは大体は見当がついてもその時々の投資環境や企業ごとに特定することはなかなか難しいのが事実です。
一方、利益の出なくなった会社や資産の運用に頼ってなんとか運営しているような会社はPBRでみて最低一倍以上の株価が付くべきだという考えがあります。PBRが1倍まで下がった株は買うべきだと言う考えもありました。
NO.2#の方が言うあんまり役立たないとはどういうことでしょうか。たとえばPERでは
(1)同じ企業や同じ利益水準でも、株式相場の投資環境が良いときは高く買われ、逆の時は安くしか変われない。つまり結果的に市場の平均を論じることは出来てもある株の適正水準を特定することはできない。
(2)そもそも企業の将来の収益が重要なので、この予測をどう見るか次第である。この予測が難しい。PERを一定としてもEPSを高く見積もれば妥当な株価は高くても良いことになる。また逆も。
(3)個別事情で利益以外に銘柄の人気を左右する要因があり、きっちりPERで考えてもそれだけでは判断を誤ることが往々にしてある。
などこの世界は一筋縄では行きません。
PBRでも現在市場にはPBR1倍未満の株価の銘柄が多数存在します。生きている企業が解散したときの資産処分の値段より安く評価されているというのはどういうことでしょうか。この理由は企業の財務諸表に示されている純資産の額が不良債権や事業不振で毀損されており、本当はもっと小さい額しかない、と思われているのも一因です。
以上のようにいろいろ問題があるので、これを守っていれば必ず儲かるということは決してありません。しかし、考え方として、まずはここから理屈を学んで応用問題の投資の実際に入ってゆくことは間違いではないと思います。なぜなら、少なくともみんなこれを算出することから初めて、いろんな要素でそれを無視してみたり、時には立ち返ってみたりしているからです。

NO.#1の方の紹介されたサイトにある通りです。
その企業のEPSは一株あたりの利益これに対して株価が何倍かを示したのがPERで、もっとも基本的な株価割高、割安の目安です。株価はその企業の今後稼ぎ出す利益から値段がついているという考えに立つと、一株あたりの利益(これがご質問のEPS)が大きいとそれなりに株価が高くてもよいということになります。また同じ一株利益の企業があるとすると株価がそれぞれ何倍までの値段になっているかで割高度合いを比べることも可能になる理屈です。
PBRは企業の利益ではな...続きを読む

Q税金の計算の仕方 利益?損益?

税金の計算の仕方

ライブドアと使っているので 他社のような 細かい画面が出ません。

例 いつ買った 株を 売るなど。特に ナンピンした場合わかりずらいです。 ライブの場合


最近 ある 株を  534円で 14000株
    同じく なんぴん   502円で 15000株買いましたが

平均では 517.45円です

ですが 

もし 502円で買った部分の  15000株を もし 508円などで売ると 利益が 出ますが

もし 517.45円の 29000株 うちの 508円で15000株売ったとすると と計算すると 
損益になります。

みなさんは どのように計算していますか?

また税制上 どのように計算されるのですか?利益?損益?

Aベストアンサー

特定口座は、総平均による計算です。よって、517.45円→518円が取得単価です。518円で2万9千株保有になります。
一部を売った場合、売値との関係で損益計算します。

(*損益=利益と損失という意味です。)

508円で15000株を売れば、15万円の損失で税金はかかりません。源泉徴収されていれば、相当額が戻ってきます。

一般口座ならポジションごとに計算できます。信用取引は建て玉ごとです。

自分で計算するなら何でもありです。

QPBR、PER、BPS、ROEとは?

PBR(株価純資産倍率)→PBRが1倍に近づくほど株価は割安
PER(株価収益率)
BPS(1株あたりの純資産)→BPSが高ければ、その企業の安全性が高い
ROE(株主資本利益率)
ROE=当期利益÷株主資本→数字が大きいほど利益率が高い企業

初心者ですが、株投資するとき、この専門用語は知ってた方がいいでしょうか。使い方がよくわからないので教えてください・・・。

Aベストアンサー

既に本を読んで勉強済みと思いますが、ステップ・バイ・ステップで確認してみましょう。


復習編

(1)PBR(株価純資産倍率)
    公式=株価÷1株当り純資産(株主資本)
  株価は帳簿上の1株当りの株主価値の何倍か?

(2)PER(株価収益率)
    公式=株価÷1株当り当期利益
  株価は1株当り利益の何倍か?〔通常、今期予想1株当り当期利益を使います〕

(3)ROE(株主資本利益率)
    公式=当期利益÷株主資本(純資産)
  株主資本を使ってどのくらい利益を稼いだか?
  株主資本を効率的に利用している経営か?
  〔通常は%表示のため100倍〕
  

利用編

(1)PBRについて
  PBRは、低ければ割安、高ければ割高、特に1倍割れは、企業の解散価値を
  下回っており(正確ではない、あくまで帳簿上)、割安であると見られている。
  通常、株主資本は、企業の利益水準・増減ほどには変動しませんので、
  市況産後・相場産業(証券会社等)など収益水準の変動が大きい業界では、
  PBRが重視されるケースがあります。尚、利用に当っては、
   A.同業他社や同業界内での比較に限定して下さい、業種間で数値のバラツキあり
   B.ベンチャー企業など、企業の利益成長に視点がおかれる
      高成長企業の場合、PBRの高低は株価水準の割安・割高の目安にはならない
   C.PBR1倍割れは、割安であり”絶対”お買い得?
      とはならない場合あり、1倍割れのまま放置されるケースもあります。
      企業業績等々と見比べっこして利用して下さい。

(2)PER(株価収益率)
  恐縮です、こちらに書きました。
  http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1734607
  尚、PERは、相対的投資尺度であり、必ず、利益成長、財務体質等と併用して
  考えて下さい。単純に○○倍で判断する事はできません。
  また、PERに使われる「当期利益」は、資産売却・有価証券評価損、
  構造改革・リストラ費用など「特別損益」勘定である特殊要因が入り込んでいます。
  ご注意下さい。

(3)ROEについて
  株主資本を効率的に利用しているか否か?の指標です、外人投資家も重視しています。
  現状では、10%以上が優良会社と言われているようです。
  利用にあたっては、
   A.同じ収益を上げていても、他人資本(借入金)が大きく、過少資本の
      会社では数値が大きくなります。有利子負債の残高にも注意して下さい。
   B.収益水準が高く、また高収益を続けて行きますと、内部留保が増加・蓄積し、
     ROEが低くなる傾向があります。業績推移にも目配りして下さい。
   C.やはり、同業他社や、同業界内での比較に留めた方が良いと思います。
      規模の大きな装置産業とサービス産業では、バランスシートの構造が
      違います。比較してもあまり意味がない様に感じます。

(4)ご質問のBPS(1株あたりの純資産)
  企業の安全性を見るなら、
   ・株主資本比率(株主資本÷総資産×100)
   ・債務償還年数(有利子負債÷営業キャッシュフロー)
      ・・・負債は本業の営業で稼ぎ出したキャッシュの何倍か?
         【住宅ローン残高は年収の何年分か?(-_-;)と同じでごわす】

  などが一般的です、BPSの高低だけでは安全度の目安としては不完全です。


付録編(余裕がございましたら、お付き合い下さい)

 ●PBR=PER×ROE

   PER=株価/1株当り当期利益
     ↓
    右辺の分子・分母に発行済み株式数を掛ける
     ↓
   PER=(株価×発行済み株式数)/当期利益

   PER×ROE={(株価×発行済み株式数)/当期利益}×(当期利益/株主資本)
           =(株価×発行済み株式数)/株主資本
     ↓
    右辺の分子・分母に(1/発行済み株数)を掛けると
           =株価/1株当り株主資本=PBR

  長くなりました、つまりPBR=PER×ROEの関係が成り立ちます。
  すなわち、PBRで同業他社同士を比較した場合、PBRが低い会社は、
  企業利益の成長性に着目したPERが低いのか、株主資本の効率経営を表す、
  REOが低いのかで見方が変ります。PERが同業他社と比べて見劣りする
  状態でない場合、PBRが高まるためには、ROEの改善、すなわち資本の
  効率的な経営が課題であり、ROEを改善させ、収益力を向させる必要があります。
  取り合えず、PBR・PER・ROEはリンクしていると覚えておいて下さい。


お疲れさまでした、コーヒーをどうぞ。

               )   ∧_∧
              (  ( ^ー^* )
               □ ⊂⊂   )

では、では、がんばって下さい。

既に本を読んで勉強済みと思いますが、ステップ・バイ・ステップで確認してみましょう。


復習編

(1)PBR(株価純資産倍率)
    公式=株価÷1株当り純資産(株主資本)
  株価は帳簿上の1株当りの株主価値の何倍か?

(2)PER(株価収益率)
    公式=株価÷1株当り当期利益
  株価は1株当り利益の何倍か?〔通常、今期予想1株当り当期利益を使います〕

(3)ROE(株主資本利益率)
    公式=当期利益÷株主資本(純資産)
  株主資本を使ってどのくらい利益を稼...続きを読む

Q株売買での損益に対する税金についての質問です

株売買での損益に対する税金についての質問です。例として
A証券一般口座にて、@2000円のF株を500株購入。(取得金額1000000円)
その後F株は値下がりし、@500円となる。
この時点で、F株全株をB証券一般口座に移動させた。
B証券では以前@2000円のG株を500株特定口座で購入済み(取得金額1000000円)
その後G株は値上がりし、@4000円となった。
現時点で、B証券の一般口座にF株500株、特定口座にG株500株あるわけですが、
今これらの株を、F株全株を@700円で売却、またG株全株を@4000円で売却した場合
この年の株式に関する確定申告はどう計算すればいいのでしょうか?
私の考えでは
F株で(2000-700)×500=650000円の損失
G株で(4000-2000)×500=1000000円の利益
となり その差の利益350000円に対して税金を申告すればいいと思うのですがどうなのでしょうか?
さらにひっかかる疑問点は
(1)特定口座の申告は個人ではしないので、その損益を申告の必要な一般口座損益と相殺して確定申告できるのか?
(2)F株をB証券に移動した段階では@500円であり、B証券だけの損益では(700-500)×500=100000円の利益となるが、証券会社をまたがる場合の所得金額はどのように計算するのか?
です。
どなたかよろしくお願いします。

株売買での損益に対する税金についての質問です。例として
A証券一般口座にて、@2000円のF株を500株購入。(取得金額1000000円)
その後F株は値下がりし、@500円となる。
この時点で、F株全株をB証券一般口座に移動させた。
B証券では以前@2000円のG株を500株特定口座で購入済み(取得金額1000000円)
その後G株は値上がりし、@4000円となった。
現時点で、B証券の一般口座にF株500株、特定口座にG株500株あるわけですが、
今これらの株を、F株全株を@...続きを読む

Aベストアンサー

>今これらの株を、F株全株を@700円で売却…

もう今年の取引は終わりましたが、はや再来年の申告を心配しているのですか。

>その差の利益350000円に対して税金を申告すればいいと…

はい。

>(1)特定口座の申告は個人ではしないので、その損益を申告の必要な一般口座…

別に問題ありません。
特定口座は、
[確定申告しなくても良い] = [確定申告してはいけない]
では決してありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1476.htm

>(2)F株をB証券に移動した段階では@500円であり、B証券だけの損益では…

一番最初に買ったときの取引報告書を元に計算するだけです。
証券会社を移したことは、税金の計算とは何の関係もありません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

QPER、PBR、ROE???

PER(株価収益率)=株価÷1株あたりの利益
PBR(株価純資産倍率)=株価÷1株あたりの純資産
ROE(株主資本利益率)=純利益÷株主資本
           =PBR÷PER

これで株の何を判断するんですか?
チンプンカンプンです。
初心者の私に分かりやすく教えて下さい。

Aベストアンサー

ここの解説がシンプルで分かりやすいと思います。
http://www1.odn.ne.jp/money-life/kabushiki/nyuumon5.html

そして実際に業種別だとPER、PBR、ROEはこのくらい違いますよ。
http://puffett.web.infoseek.co.jp/column/per.html


人気Q&Aランキング