古くからの伝統のある魔術の方法とかが記載されている魔術書を探していますがお勧めの本とかありますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

『悪魔の呪法全書』二見書房 \950


なんてのがありますよ。
ただ、あまり他人の不幸をもたらすようなお呪いは感心しません。自分と他人の幸福を祈りましょう。

この回答への補足

他人を不幸にをもたらすようなお呪いはしませんよ、自分の幸福のためには祈りますが。

補足日時:2003/09/10 08:25
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2003/09/10 08:17

ネクロノミコン、だったかと思うのですが、昔アメリカにいた時にこの本を読んで変な現象があったとか、同級生が言ってました。

黒魔術書だったと思います。
ネクロノミコン(スペルがわかりませんが)で検索すると当たるかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2003/09/10 08:16

古来からの伝統魔術という事で地域や魔術の種類の限定はされてないのでとりあえず「ソロモン王の鍵―護符魔術と72人の悪魔召喚術」を紹介します。

結構評判良いですよ。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4576911 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2003/09/10 08:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現在、詐欺などではなく本当に魔術をつかえる人って

現在、うそなどでなく本当に魔術をつかえる人っていると
おもいますか?
どこかの国では政府が 魔女 という職業を認めたらしいですが・・・。



それともうひとつ、ご存じであれば、
 「コヴェン7」 について詳しく教えてください。
団体のようなサークルのようなかんじなのですが
魔法の修行・習得ができる
とかなんとか。そのうちの白魔術に興味をもち、入会もほんのほんの少し
してみようかとも思います。・・・・・・・安全な団体ならば、です(^_^;)


世間知らず、礼儀知らずな文になってしまいましたが
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

魔法があってそれで何か得することができるなら誰も働かなくて済みます。空は箒に跨いで飛んでいる人だらけです。
マジックにはネタがあるわけで人や物を出したり隠したりするのはマジック装置とマジシャンのテクニックです。
魔法を使えると主張した有名人はイエスキリストです。エジプトの遺跡から魔法使いイエスと記された石がアレキサンドリアの海底遺跡で最近発掘されました。当然インチキ奇跡をやっていたのでしょう。


>どこかの国では政府が 魔女 という職業を認めたらしいですが・

そういう職業を認めたのは聞いたことがあります。しかし、これは魔女の生活を観光商売にしている人たちです。ネタで魔女をしているわけで魔法は使えません。

科学では
質量不変の法則、エネルギー保存の法則が大原則です。無から有を生じない、水をガソリンの代わりに燃料には使えないということです。物理や化学の授業で学んだと思います。

魔法とか奇跡とかいう人たちは詐欺師か詐欺師に洗脳された者と断定しても差し支えないでしょう。
魔女になることを法律では禁止していません。自由勝手結果については自己責任ですね。

魔法があってそれで何か得することができるなら誰も働かなくて済みます。空は箒に跨いで飛んでいる人だらけです。
マジックにはネタがあるわけで人や物を出したり隠したりするのはマジック装置とマジシャンのテクニックです。
魔法を使えると主張した有名人はイエスキリストです。エジプトの遺跡から魔法使いイエスと記された石がアレキサンドリアの海底遺跡で最近発掘されました。当然インチキ奇跡をやっていたのでしょう。


>どこかの国では政府が 魔女 という職業を認めたらしいですが・

そういう職業を認...続きを読む

Q権力の握り方が書いてある本はありますか?

よくリーダーシップの本や指導力の本などはありますが、露骨に権力の握り方が書いてある本はないのでしょうか?
リーダーシップのマニュアル本なども勉強にはなりますが、きれい事やぬるいことばかり書いてあるものが多いです。
例えば人の蹴落とし方や権力奪取の術、弱みの握り方やそれの利用方法などが書いてあるようなシビアな本はありませんか?

マキャヴェリは読んだことがあります。
道徳的なことより現実主義的な理論を打ち出していて良い本だと思いました。

他にそのような本があれば紹介してください。
なるべく現代人の書いた本がいいですが、無ければそうでなくても構いません。

Aベストアンサー

小室直樹の「政治が悪いから世の中おもしろい」(天山文庫)は、
いかがでしょうか?
著名な本なので、すでに既読かもしれませんが・・・。

現在は絶版になってしまっていますが、ヤフーオークションやアマ
ゾン、古本屋などでは手に入ります。

著者が言いたいのは、「名君」と「暴君」は紙一重なのだというこ
とです。

ネロ、始皇帝、ヘロデ、ヒットラー、田中角栄など歴史上に悪名を刻
んだ政治家が実は名君であったことを色々な実例を交えながら証明
しています(もっともヒットラーについては、途中までは良かったが、
最終的には失敗したと述べている)。

著者はその本の中で、「政治家というのは根っこから権力欲の権化
となったような醜悪この上ない政治的怪獣で、時に手段を選ばない
ほどの非情なことも平気でやるような悪人でなければ国が滅ぶ」と
さえ断言しています。

小難しい言葉は使わずに易しい言葉で書かれていて、それでいて内
容は濃いです。私の政治についてのものの見方を根底から覆した本
で、オススメです。

Q魔術は悪魔の力なのでしょうか?

知り合いの牧師さんは魔術は悪魔の力だと言いました。

色んな魔術関係者は「そんなことない」と言います。

私もそうであって欲しいのですが、

魔術の魔は、悪魔の魔と、魔が同じ字です。

魔術が悪魔の力でないとすると、

魔術の魔はなんの「魔」なんでしょうか?

Aベストアンサー

カテゴリが宗教に関してではないのでその辺りは好き勝手に書かせて頂きます。

まず大前提として、宗教=誰か(人間)が作った詐欺的な理論であるとします。
当然完璧な理論ではありませんから様々な矛盾が存在してしまいます。
その矛盾を悪魔だの魔術だの、神の敵としたのです。

実際に中世ヨーロッパで魔術と呼ばれていたのは、医術・科学(錬金術)・数学・キリスト教以外の宗教思想、ですね。
まぁ当時は病気を治すのに神に祈る時代でしたからね。
その牧師さんの言う魔術が中世ヨーロッパのソレと同一であるならば、実に大した人物ですね(笑
魔術=魔女のイメージのソレであるならば、数学・自然科学・風俗的な文化がごちゃ混ぜになったモノです(悪魔召還とかはまた別でしょうけど)。


>魔術の魔はなんの「魔」なんでしょうか?
そもそも「魔」とは何?という話になるのでしょうが。
古来より人智を越えた自然現象を恐れを込めて「魔」と呼び、それが宗教の中では神の敵(悪魔)となり、当時一般に理解されない学問(医学・科学等)が魔術と呼ばれただけではないでしょうか?

読んでお解りの通り、宗教(カミサマ)大嫌いの人間です、アレ(宗教)は人類史上最大最高の詐欺だと思ってますから。

カテゴリが宗教に関してではないのでその辺りは好き勝手に書かせて頂きます。

まず大前提として、宗教=誰か(人間)が作った詐欺的な理論であるとします。
当然完璧な理論ではありませんから様々な矛盾が存在してしまいます。
その矛盾を悪魔だの魔術だの、神の敵としたのです。

実際に中世ヨーロッパで魔術と呼ばれていたのは、医術・科学(錬金術)・数学・キリスト教以外の宗教思想、ですね。
まぁ当時は病気を治すのに神に祈る時代でしたからね。
その牧師さんの言う魔術が中世ヨーロッパのソレと...続きを読む

Q「魔法」や「魔術」を教えている学校が舞台の本

私は今、「ハリー・ポッター」シリーズを読んでいます。
他にもハリー・ポッターの様に、「魔法」や「魔術」を教えている
学校が舞台の本を読んでみたいと思ったのですが、あまり知りません。
そこで、皆さんがおすすめする「魔法」や「魔術」を教えている学校が舞台の本を教えて下さい。
宜しくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

ライトノベルでもいいなら
魔法を教える学校が舞台のもの
榊一郎「マジシャンズアカデミー」
清水文化「気象精霊ぷらくてぃか」
久美沙織「ここは魔法少年育成センター」
鎌池和馬「とある魔術の禁書目録(インデックス)」
日日日「アンダカの怪造学」

魔法を教える組織・学校が出てくるもの
北沢慶「召喚士マリア」
月見草平「魔法鍵師カルナの冒険」
秋田禎信「魔術師オーフェン・シリーズ」
森山櫂「果ての塔の物語」
グループSNE「六門世界」

Q魔法、魔術は本当にあるのでしょうか?

こんにちは。

最近魔術に興味を持っていて、実際使えるように努力したいのですが、まず以ってして魔法や魔術といったものは存在するのでしょうか?

そもそも魔法と魔術の違いは?



何か入門にピッ足しの書籍(魔法、魔術があると仮定して)があったら教えてください。

白魔術、黒魔術に分かれていても結構です。


ではよろしくお願いします

Aベストアンサー

具体的な本は忘れましたがブックオフなどで探せば幾つか見つかると思います。
僕も多少興味があり読んだりしましたが今は所有してなくタイトルは忘れました。
ネットで探す場合、日本人より外国人が書いた本のほうが具体的に書かれていたと思います。

この手の話は理解できない人が多いかもしれませんが近い未来もっと議論される話だと思いますのでがんばって勉強してください^^

Q法律について勉強しようかと思って、法律の事が詳しく書いてある本を探して

法律について勉強しようかと思って、法律の事が詳しく書いてある本を探してるので教えてください。
弁護士になりたいとかそうゆうのじゃなくて暇があったら本を読んでいるので、法律について詳しかったらちょっとかっこいいな~なんて思って読もうとしてるんですが、他に法律以外で面白い本なんかも教えたください。

漫画・雑誌・文庫なんでも読むのでこれ読まないと損!みたいな本楽しみにしてます!

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

法律のことが一番詳しく書いてあるのは、六法全書です。

憲法の全文を読んだことありますか?
それほど長いものではないので、一度ぜひ読んでみることをお勧めします。
憲法とは、簡単に言うと、その国の「法律の親分」のようなものです。
一番上に憲法があって、その下にさまざまな法律が存在しているのです。
日本国憲法は、前文と十一章103条からなっています。

あとは、池上彰シリーズもわかりやすくて面白いですよ。
わざわざ勉強しないと分からない事を知っているのは、ほんとカッコいいと思いますよ。

Q魔術代行で恋愛成就させたい

魔術代行で恋愛成就したいんです。
片想いですが魔術しかないと思ってます。
沢山魔術関係の団体がありますが、どこが強いのでしょうか。
実際にされた方だけ、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私はどうしても不倫成就をしたく、いろんなところに依頼をしましたが完全に効果があったのはメビウスですね。
正直、他の魔術師とは違います。高度魔術(白魔術と黒魔術を合わせた魔術)はとんでもない効果です。

数年の苦しみが一気にはれて、相手と一緒になれました。
効果があったので、金運もお願いしました。
すると、ロト6で大当たり、ついでに宝くじもうん十万単位で当たり。
ちなみに彼の金運までもあがりました。自営業を営んでいたのですが月収が私と再婚してから
80万から150万前後になったそうです。
今は旦那様も仕事の幅を広げ年収は2000万を超えるまでになりました。

代行料が何千倍になって戻ってくると考えたらすごいなあと思います。
魔術は信じるよりも味方につけることですと言われ、なるほどなと思います。

あなたもあきらめないでくださいね!

参考URL:http://mebius.tamajiri.com/

Qお勧めの本&本の紹介サイト教えて!

私は趣味がなくて毎日同じ生活の繰り返しに飽きてきました。
そこで本を読んでみようかと思ったのですが、どう選んだらいいのか・・・。
何かお勧めがあれば教えてほしいんですが。
ちなみに私は22歳の女です。

私、頭悪いから難しい内容は×です!!
ミステリーや推理っぽいもの、詩みたいなのはあまり好まないです。
ハリポタみたいなのや小説がいいかなぁと思っているんですが・・・。

それと、いろんな本を紹介しているようなサイトがあれば教えて欲しいです。
ランキングとかではなくて、あらすじとか感想とかが紹介されているものがいいです。

Aベストアンサー

私も難しい本は嫌いです。というか分からない。

だけどミステリーは別に難しくないのでは?
私は漫画の延長で小説を読んでいます。

それはどうでもいいですがおすすめは森絵都さんの「カラフル」「ダイブ」などです児童文学ですが(ハリーポッターと同じ)おもしろいです。
図書館でも児童文学のところにあるので私は最初見つけることが出来ませんでした。
http://makorin.pobox.ne.jp/makorin/sakka/morieto.htm

参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~daikin/index4.html

Qリッチー・ブラックモアと黒魔術について

リッチー・ブラクモアはマジで黒魔術をしていたとききます、私は20代前半なので当時の情報はわからないのですが、曲にもなんとなしか魔術を思わせるようなフレーズを感じることができるのですが、
曲の構成に魔術の要素をいれるとして、それ以外になにか魔術を使ってなにかをしていたのでしょうか?
黒魔術って攻撃するという感じがするのですが、何の為に?と思ってしまいます。
今もなにか儀式をしてるんでしょうか?謎でたまりません。
リッチーに詳しい人、回答お願いします。

Aベストアンサー

おそらく、ロックに神秘思想を取り入れ始めたのは、ビートルズのサージャントペッパーっていうアルバムからではないでしょうか? ジャケットのイラストにアレイスタクローリーも居ます。特にジョージハリソンが、その後インド音楽に傾倒してました。

他の回答者さんが答えてるように、その流れで、東洋・西洋思想が当時のロックに入り始め、ジミーペイジなんかクローリーの家を買ったりしてました。クローリーは、黄金の夜明け団(ゴールデンドーン)というイギリスの魔術結社に参加し、出世した有名人ですが、決して黒魔術はやってません。(ここでいう黒魔術とは、エコエコアザラクみたいな、日本のワラ人形の呪いみたいなオカルトの王道的行為のことです)もっと、健全(?)な、キリスト教神秘主義を勉強しよう団体のような、きわめて学術的なものです。

リッチーも、そっち系に興味あったようでしたが、黒魔術を信じたり、実践してなかったみたいです。「魔術は軽々しく人に話すものではない」と、当時のインタビューで言ってました。つまり、暗にジミーペイジ批判をしてました。

ツェッペリンはボンゾ始めプラントの息子が死んだりして、ジミーペイジの黒魔術のせいだとも言われましたが、やはり個人的な魔術研究家だったと思います。

魔術とかいうと、すぐにホラー映画やオカルトを想像してしまいますが、実際リッチーなんかも、そういった思想や哲学に興味を抱いていただけで、モノホンではなかったと思います。リッチーの風貌や行為が、謎めいて神秘的なので、余計にそう思ってしまいがちですが。 他に、ブルーオイスターカルト、ブラックサバス、ユーライアヒープ、サードイヤーバンド等も魔術的な要素を音楽に取り入れてました。すごく誤解を招いてしまいますが、それが今のデスメタル系に引き継がれてます。

でも、コバーンっていうアメリカのバンドは、マジやばい儀式をライブでやったらしいです。

いずれにしても、黒魔術なんてインチキなので、あまり深みにはまらないで下さいね。興味あれば、クローリー著の「魔術 理論と実践」を一読されることをお勧めします。

おそらく、ロックに神秘思想を取り入れ始めたのは、ビートルズのサージャントペッパーっていうアルバムからではないでしょうか? ジャケットのイラストにアレイスタクローリーも居ます。特にジョージハリソンが、その後インド音楽に傾倒してました。

他の回答者さんが答えてるように、その流れで、東洋・西洋思想が当時のロックに入り始め、ジミーペイジなんかクローリーの家を買ったりしてました。クローリーは、黄金の夜明け団(ゴールデンドーン)というイギリスの魔術結社に参加し、出世した有名人ですが...続きを読む

Q本好きの祖父に勧める本を教えてください。

本好きの祖父のためによく図書館で本を借りに行っています。ここ最近は「池波正太郎さんの全集を1冊と他に面白そうな本を2冊借りてきてくれ」と言われていますが、読書歴ウン十年の人間なのでいい加減ネタ切れで困っています。何かオススメの本はないでしょうか。

好きなジャンルは時代小説で、有名どころはかなり読んできているようです。山本一力さんや平岩弓枝さん、諸田玲子さん、坂東真砂子さんなんかは気掛けてチェックして、借りています。
また、新しいジャンルを開拓したいと言い出したので森村誠一さん、横山秀夫さんを借りたら、結構気に入ってくれました。私自身は読んだことないけど知り合いが面白かったと言っていた高橋三千綱さんを借りて来て、現在感想待ちです。感想を待ちながら、次は何を借りようかと悩んでいるところです。
こんな祖父に、オススメの本を教えてください。あまり有名じゃないけど意外と面白いとか、意外な作家さんが書いた面白い時代小説とか、砕けすぎない現代小説などなど、何でもいいのでお願いします。

Aベストアンサー

時代物というよりは歴史物になるけど露伴の『蒲生氏郷』『運命』『雪たたき』なんかは案外と未読かも。敬遠されがちな人だから。ちくまの日本文学全集、文庫よりちょいと縦長で、表紙がちょっと硬くて安野光雅がカバー絵を描いてるやつが、粒ぞろいの非常に良いセレクション。ただし新かななのが瑕疵です。もっともこれには『運命』は入ってません。角川の近代日本文学全集だったかな、非常に詳細な註釈が付いてるのがあります。おすすめ。

山田風太郎なら明治ものとか明治小説とか呼ばれる一連の作品群が面白い。その中でも私が好むのは『地の果ての獄』。でも風太郎の最高傑作は『戦中派不戦日記』および『戦中派虫けら日記』だと思うけど。昭和の大戦の記録としてこれ以上のものはないでしょう。もしかすると同世代かな。

明治といえば町田康の『告白』。河内十人斬りとかいう事件を題材にしたもの。読み始めたらもう最後まで止まりません。力あるなあ。いま一番おもしろい人だね。どどんがどがどがまねもねみれー、だって。可笑しい。

新方面への進出ということなら、中島らもの『ガダラの豚』や原田宗典の『平成トム・ソーヤー』は元男の子にうったえるものがあるんじゃないかな。どうだろう。

時代物というよりは歴史物になるけど露伴の『蒲生氏郷』『運命』『雪たたき』なんかは案外と未読かも。敬遠されがちな人だから。ちくまの日本文学全集、文庫よりちょいと縦長で、表紙がちょっと硬くて安野光雅がカバー絵を描いてるやつが、粒ぞろいの非常に良いセレクション。ただし新かななのが瑕疵です。もっともこれには『運命』は入ってません。角川の近代日本文学全集だったかな、非常に詳細な註釈が付いてるのがあります。おすすめ。

山田風太郎なら明治ものとか明治小説とか呼ばれる一連の作品群が面白...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報