オランダでは軽いドラッグ、大麻やマリファナは合法と聞きました。
ではなぜ日本では輸入はもちろん、所持までもが厳しく処罰されるのでしょうか?
住んでる場所が違うだけで服用が認められる認めないというのはとても不思議です...。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

大麻の悪影響は、お酒などのアルコールより低く、タバコのような中毒性もありません。



昔第二次世界大戦前までの日本では、大麻は覚醒剤などの薬物とは違うという扱いをされていて、犯罪というものではありませんでした。

アメリカでの大学研究データや、ヨーロッパなどでは大麻の害というよりも、人体に安全だというデータが立証されており、病院や医療で安定剤として使われるくらいです。
大麻は本当に奥の深い草花です。
イメージや報道などの刷り込みにより翻弄されている人々は本当の大麻の素晴らしさを知るべきだと思います。

事実、世界には大麻だけを吸い続けて中毒になったという人や、大麻だけを吸って犯罪に走ったというデータは、現在までたった1件すら出ていません。

大麻を吸ったという薬物中毒者は、他の薬物も必ず併用して使用しています。

大麻が悪いと報道されている日本を含むアジア全体が、他の覚醒剤などの薬物と混同して報道されている事実に違和感を感じます。

日本の警察官でも大麻は悪くないと知りながら取り締まっているという人もたくさん知っていますよ。
是非、本当の意味で『大麻』の性質を知ってください。

参考URL:http://taimadobrog.livedoor.biz/
    • good
    • 0

違法になっているものには、それなりに理由があると私は考えます。


法律に関する回答は、きちんとされている方がいらっしゃったので
私は経験から、1つだけアドバイスをしたいと思い書きました。

重度の大麻中毒者と一緒に数年暮らしました。
まったく吸わない「シラフ」の私から見て
様々な事の焦点がズレており、最後には、おかしくなる一歩手前で
逮捕してもらいました。

大麻常習者達の「大麻に害は無い」という言葉は根拠の無い
自己の正当化に過ぎないのだな、と確信しました。

ハマれば必ず精神の崩壊です。
大麻の害について、もっと知ってください。
    • good
    • 0

オランダが軽いドラッグを認めたのは、


ドラッグがらみの犯罪よりAIDSの蔓延を
恐れたからです。

隠れてドラッグを使うと、注射器の回し打ちにより
AIDSが蔓延する危険が高まります。
それを回避するためにきちんとしたドラッグの
打ち方を指導・啓蒙する必要がでました。
そのためには、軽いドラッグを認める必要があったので下だけです。

何を優先するかなどは、国ごとに事情があり、
外国人がとやかくいう問題ではありません。

もっといえば、日本は懲役ですみますが
死刑もある国が多いことを知っておいてください。
    • good
    • 0

家庭によって、その家庭のルールが違うように、国によってルール(法)が違うのはいいでしょう。

ちなみにオランダも、無制限に許されてるわけではなく、一定のすう場所を決めて、そこのみ可能だとききました。つまり覚せい剤にしろ、麻薬にしろ、吸ってる者が自己破壊するのは自由ですよね。ただ関係の無い他人に迷惑をかけるからいけないのですよ。今、覚せい剤は自己使用や所持でも罰せられますが、範囲を決めたり制限の仕方を変えてもいいようには思います。
基本的に国家は個人の自由に干渉してはならないのであって、干渉するときは、他の国民に迷惑をかけるからです。自己加害を罰するのには僕自身は疑問ですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング