十何年か前の科学番組では、
「地球の人口が増えすぎたら、金星に藍藻を打ち込んで、
温室効果ガスを除去して地球のような星に変え、そこに移住する」
という話がときどき出ました。
ま、化学燃料を使ったロケットで、大量の人間が移住するというのも無茶な話ですが、
それは問わないことにします。

ところが最近の、宇宙を扱った科学番組ではその話をほとんど見ません。
どっちかというと火星への移住の話が出てきます。
これはなぜでしょうか。
研究によって、その計画が実現不可能だとわかったとか、そういうことがあるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 金星より火星の方が、より地球に近いことが分かったからです。


 平均気温とか、大気の状態とか。
 仮に惑星改造計画を打ち立てた場合、金星より火星のほうが安くすみます。

 もちろん、それが五十歩百歩であることは分かってて言ってるんですが。
    • good
    • 0

 


>十何年か前の科学番組では、
>「地球の人口が増えすぎたら、金星に藍藻を打ち込んで、
>温室効果ガスを除去して地球のような星に変え、そこに移住する」

これが、まずたいへん不思議に聞こえます。何故、不思議かというと、金星の地球化(terra-forming)というのは、火星のそれに比べて、非常に難しいはずなのです。従って、地球外惑星のテラフォーミングについて、金星が話題になるなら、同時に、火星の方も当然ながら、話題になるというか、研究が存在していたはずです。

もし、金星のテラフォーミングの話題が多くあったとすれば、それは、金星の地球化の「実現可能性」が高かったからではなく、逆に、非常に困難であることが、かなり前から分かっていたので、この困難の度合いに対し、「解決方法がある」という解決の糸口の発見で、話題性が出ていたのだと考えられます。

テラフォーミングの「実現困難性」という指標では、金星の地球化は、火星のそれに比べ、現在の物理的な展望からすると、百倍、千倍、一万倍、いや、それ以上に困難さが大きいはずなのです。

他惑星への頻繁な航行ということの前提には、非常に効率のよいエネルギー発生技術の開発実現が前提になります。核融合原子炉のようなものの実現が前提になるとも云えます。つまり、エネルギーの発生とその伝送は、かなり容易であるということが前提になります。

では、大規模エネルギーの発生が容易になれば、金星のテラフォーミングは容易になるかというと、そうはなりません。他方、火星のテラフォーミングは、エネルギーの大規模発生が容易になれば、画期的に実現可能性が高まります。

理由は、温度の低い場所にエネルギーを供給して熱エネルギーとして温度を上げることは容易だが、その逆は難しいということです。金星の表面温度が400度Cを越えるような温度だと、温度を下げねばならないのですが、地球上で、現に起こっていることですが、暑い場所を、エネルギーを加えて冷却すると、その部分は温度が低下しても、本来あった熱と、冷却のために加えたエネルギーの熱エネルギーが一緒になって、周囲の温度を余計に上昇させるという効果が出てきます。

火星の場合、局所的に温度を上げることは容易ですし、惑星全体としての温度も、温室効果を利用すれば、一定温度に上昇させた後、保温すれば問題は解決できるのですが、金星の場合、どうやって、温度を下げるのか、技術的に、見通しが立たないはずです。(金星の地表の一定面積が太陽から受けるエネルギーは、地球のそれよりも遙かに大きいのであり、仮に、テラフォーミングしたとしても、地球の熱帯以上に暑い地域が広範囲に存在することになるのです)。

金星のテラフォーミングは、一時的に話題となりえても、実現可能性という観点からは、やはり、火星の方が話題性が大きいのだということです。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん、回答ありがとうございます。
まとめお礼で失礼します。

私は一昔前の科学少年なので、
カール・セーガンの話などを聞いて
「金星は火星よりも改造しやすい」と思い込んでいました。
(そのころは、金星の地球化の方が「流行り」だったのです)
藍藻を打ち込めばすぐにでも地球化されるように思っていたのですが、
最近はその話が出ないので、どうなったのかなと思っていました。

みなさんの回答はそれぞれ参考になりましたが、
今回のポイントは先着順で付けることにいたします。

お礼日時:2003/09/14 20:10

予想ですが...



>研究によって、その計画が実現不可能だとわかったとか、
>そういうことがあるのでしょうか

実現出来るように出来るように研究が進められますから,
そこでの実現性や経済性は,大きな仮定を立てて対処すると思います,
従って,実現不可能だから,と言う理由ではないと思います.

恐らく・・・火星の方がいじりやすいこと,火星への推進系
(非化学推進.はやぶさ搭載のイオンエンジンなど)が,
基礎研究からようやく衛星等での実証が行われ,実用の段階に
なって来たことから,現実味をより帯びていること,等から,
火星が話題にされがちである,と言うことだと思います.

地道に,金星のテラファーミングを研究している人もまだいると思います.
    • good
    • 0

金星よりは火星のほうが地球に気候が似ているからでしょう?


火星の方は、平均気温マイナス40℃で大気のほとんどは二酸化炭素です、人間が住めるようになるにはまず、温室効果ガスを火星に持って行き平均気温を上げてやらなければなりません、その後地球から植物を持って行き(氷点下でも耐えられる植物)繁殖させます。その後は上の二つの作業を繰り返し火星の酸素濃度が人間の住める状態になれば完成です。
テラフォーミング計画(地球化計画)がスタートしてから
約100年で人間が住めるようになると言われています。

金星の方ですが・・
平均気温がプラス400℃
厚い大気に覆われていて、その下には濃い硫酸の雨がふっているらしい???
あと、太陽が寿命を迎えたときに(当分先の話だけど)
太陽はどんどん膨らみ金星は確実に飲み込まれてしまうでしょう。
以上の事を考えるとやはり、火星の方が住みやすいと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q6月の金星日面通過は肉眼でも見えるの?

6月6日朝の、金星日面通過の際、観測用メガネ使用して見れば、肉眼でも小さな黒い金星が見えるのでしょうか・・?

Aベストアンサー

日面通過の時の金星の視直径は1分角弱で、太陽の約1/30。
日食観測用の眼視フィルタを通してみれば、十分な
コントラストで、見えるはず。
#実際に見たことはないですが・・(未体験)

視力1.0のCマークのギャップとほぼ同じくらいなので、
当然、視力が良くないとだめですが。

前回の、水星の日面通過の際は望遠鏡で観望していましたが、
さすがに肉眼では見えなかった。
#水星は金星よりさらに小さい

Q地球と金星の大きさ

地球と金星の大きさがほぼ同じなのは何故ですか?

Aベストアンサー

それは、惑星が、恒星上の周りでできる、条件で、理由はないとおもいます。
地球が、太陽系の周りを、ほぼ円形状に回るのに、太陽系(地球の)が、銀河系の端の隅で、他の、赤色巨星、などの影響を受けず、大きな惑星が、木星、土星があり、引力を大きく受けず、太陽の距離、重量などにより、水の惑星地球ができたのも、偶然で、生物が、生まれているのと同じ事です、非常に
幸運というか、偶然というか、数少ない、惑星でしょう。これも偶然です。
大きな惑星が多すぎれば、その引力で楕円形で、生物の存在もあやぶられますし、少なすぎれば、大きな隕石が、惑星の引力が、弱くなり、地球の衝突する可能性が大になります。これほどの、条件の整った地球そのものが、あまりにも、偶然過ぎて、ふしぎでなりません。条件はそれぞれで偶然がほとんどで、理由はないと思います。

Q金星について 月は公転で太陽の光を反射させる位置を毎日変えるため満ち欠けしているように見えてその一部

金星について

月は公転で太陽の光を反射させる位置を毎日変えるため満ち欠けしているように見えてその一部を三日月と言いますが金星が三日月のような形になったとき、それをなんという名前で呼ぶのですか?名前はあるんですか?
教えてください!

Aベストアンサー

金星や水星の満ち欠けについては名称は無いですね。
天球上の動きに対して順行逆行が入れ替わる留や内合・外合、東方最大離角、西方最大離角がありますが、
満ち欠けは望遠鏡が発明された後で判った事なので古来の名称はないですね。

Q地球から見た空は太陽が出ている時青いですが、水星、金星、火星からはそれぞれどのように見えるのでしょう

地球から見た空は太陽が出ている時青いですが、水星、金星、火星からはそれぞれどのように見えるのでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

水星にはほとんど大気がないようですから、地球の様に太陽光が散乱されることもないでしょう。
ということで、青空とかそういうのではなく、月の昼間の空(?)のように黒い宇宙空間が見えるかと。

金星は厚い雲に覆われていますので、見上げた場合に見えるのは雲の底…でしょう。
地球での曇り空みたいな感じでしょうかね?
ベネラが着陸して、地面の写真を送ってきていたはずなので真っ暗ではないようですが。

火星に関しては…NASAのサイトにローバーやキュリオシティが撮影した写真が公開されていますので確認できるかと。
オカルト系雑誌だとカラー調整していて本当の色じゃない。という意見もありますが。

Q月の隣に金星が見えることがたまにあるのですが

月の隣に金星が見えることがたまにあるのですが
こういう現象は周期的に起こるのでしょうか?

以前に一度だけ月と金星と木星が(天球上で)近い配置になっているのも見ました。
こういう月や惑星同士が近い配置になる時間はどうやって調べればいいのでしょうか?

また、次にこういう現象が起こる日時も教えてもらえれば有難いです。

Aベストアンサー

こことか・・
http://homepage2.nifty.com/turupura/new/menu.htm

Q【月の謎】なぜ月は地球から見える面と地球から見えないの地表の厚さが違うのですか?なぜ地球から見え

【月の謎】なぜ月は地球から見える面と地球から見えないの地表の厚さが違うのですか?

なぜ地球から見える面の地表は厚くて、裏面は地表が薄いのか教えてください。

Aベストアンサー

たぶんですが、「潮汐力」の影響ではないでしょうか。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BD%AE%E6%B1%90%E5%8A%9B

Q【宗教・五行】土星・木星・火星・金星・水星は五行に対応しており、太陽と月も陰陽に対応している。 こ

【宗教・五行】土星・木星・火星・金星・水星は五行に対応しており、太陽と月も陰陽に対応している。

これって陰陽師の陰陽五行だと思うのですが、五行の各5つの土星・木星・火星・金星・水星の意味を教えてください。

あと陰陽の2つの太陽と月の意味も教えてください。

この陰陽と五行は掛け算ですか?それとも足し算で別々の意味として陰陽と五行は扱うものなのでしょうか?

5×それぞれに2通りの全???通りという多数のパターンで扱うものなのでしょうか。

Aベストアンサー

土星=堅実、勤勉、忍耐力、農業
木星=発展、成功、幸運、名誉
火星=情熱、勇気、闘争、セックス
金星=愛、美、芸術、快楽
水星=知識、情報、機知、商才
太陽=活力、栄光、威厳、快活
月=感受性、母性、神秘、ロマンス

陰陽と五行は2×五行で10通りです。

Q【今後、地球は世界人口の増加で地球上だけでは全ての人類は生活出来なくなる】よって地球外に人類は進出す

【今後、地球は世界人口の増加で地球上だけでは全ての人類は生活出来なくなる】よって地球外に人類は進出する必要がある。と言いますが、


人類は宇宙に飛び出す前に海底都市を作ると思います。

なぜ海底都市計画より先に人類が宇宙に飛び出さないといけないのか理屈が良く分かりません。

なぜ人類は海に住むより宇宙に飛び出ないといけないという思考の人が多いんですか?

Aベストアンサー

海底より宇宙の方がロマンがありますからね。

宇宙のロマンの方が、お金を集めやすいんですよ。
新規事業にはお金がかかります。
宇宙開発になら金出してやろうか!って言う人の方が多いんでしょうね。

Q月・火星・金星の土地販売?

こちらのカテでよろしいのでしょうか??

あるサイトの掲示板で、月・火星・金星の土地を販売している会社があると知りました。
実際に購入されている方も、何人もいらっしゃいました。
でも、月などは、誰の物でもないのに販売??と。
そんな真面目に考えずに、ただ、夢を買うという感覚でよろしいのでしょうか?
それにしても、自分の物でもないのに夢だけでも売ってしまうって、すごい商売ですよね。
一瞬、星好きの主人の誕生日プレゼントにしようか…なんて思ったのですが。
ご意見、お聞かせ下さい。

Aベストアンサー

宇宙はみんなのもの。ということで,国が所有するのは禁止されてますが,個人が保有する分にはOKのようです。
で,実際に購入すると権利書・月の地図(購入した土地の位置が印してある)・月憲法・権利宣言・国連などに提出した権利宣言書が届くそうです。
法律のことは詳しくないので分かりませんが,仮に,移住できるようになったとして,先に住んでしまえば,早い者勝ちになってしまうのかも・・・
もちろん,移住するなんて,夢の夢の話ですが,ご主人のプレゼントとして,夢があって良いと思います。

参考URL:http://www.bmaniac.net/archives/11503183.html

Q【地球が自然と人口調整を始めている説】地球上に生存出来る地球人口はマックスになっており世界人口のMA

【地球が自然と人口調整を始めている説】地球上に生存出来る地球人口はマックスになっており世界人口のMAXは73億人で、2050年に世界人口は97億人になることなく地球は自然環境を利用して地球を痛めつけてきた人間という生物を自然環境を変化させて人間の数を減らそうとしているという。

地球は太陽の力によって自然環境が変化すると思われていたが、地球自身の力で地球環境を変えられる能力があるという。

地球は自然を回復させるために人間の数を減らそうとしているという。

疑問1:

どうやって人類を抹殺する?

人間が食べられる生物、植物を淘汰させて人間が食べられない毒がある生物と毒がある植物を増やす?

毒性を持つ生物、植物が本当に増えているのか?

疑問2:

地球温暖化は太陽の力ではなく地球自身がわざと人類減少のために引き起こしている?

Aベストアンサー

そんなにむつかしいことは起きません、ただ単に同一種はいつか飽和する、それだけで、場合によっては無機物でさえ上限に達すると動きが取れなくなる。我々は地上に居候していますが、地球はそんなもの全く無視している、騒ぐのは生物だけで、我々は地球に傷一つ付けられない、地球は水晶玉のように無傷で居候共は「地球に優しい?」冗談じゃないそれは自分達が自分の首を締めたくないから騒ぐだけ。


人気Q&Aランキング