こんにちは。最近はちみつが体によいと聞いたので、ちょっと小腹がすいたときなどに、はちみつを舐めたりするようになりました。
 スプーンでひとくち、ふたくちは大丈夫なのですが、調子に乗ってもう少し・・・となめすすめると、
ものすごく喉がビリビリしてきます。おじさんのように、「クアーックアーッ」と喉を鳴らしたくなります。
 いつもこうなった段階で、今日も食べ過ぎた・・・と後悔してやめるのですが、これはアレルギーなのでしょうか?
 一昨日、楽しみにしていた、くせのある栗のはちみつをいただいたので、早速スプーンで舐めたところ、しばらくして喉や舌、口の中がビリビリ痒くなりました。あんなにおいしいのに、わたしはもうはちみつは食べられないのでしょうか?


 どうか詳しい方、教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

補足ですが・・・



私もトマト、めっちゃ好きやのに、
健康にいいしダイエットにいいし、
めっちゃ食べたいのに、
今年の夏からアレルギーです。

症状はそっくり。下痢なども伴います。

いとこは同じ症状で、原因がはちみつのようです。

最近の食品には、そういったアレル源の含まれた食品には、殆ど表示がありますが、
好きなだけに、気づかず口にしている事もあって、
症状出てから気づいて、難儀したりします。

なれるまでは大変やと思いますが、気をつけて頑張ってください!!
似たような味で、まったく成分の異なるものとか、探すのも楽しいですよ・・・
    • good
    • 2
この回答へのお礼

やっぱりいらっしゃるんですね、はちみつアレルギーの方。そしてトマトにも!?驚きです。
好きなのに食べることが出来ないなんて、ほんと悲しいですね・・・。

でも、
>似たような味で、まったく成分の異なるものとか、探すのも楽しいですよ

これはなんだかおもしろそうですね!
調べるうちにいろんなことが見えてきそうです。

補足ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/09 18:36

 はじめまして。

私は過去に食物アレルギーになったことは一度も
なかったのに、ここ最近はなんでもない食物で蕁麻疹のような発疹
とかゆみに悩まされるようになりました。
 もとは花の蜜なので植物性ですが、ミツバチが体の中でそれを分解
して様々な栄養価を高めていますので、ハチミツは動物性食品です。
 もしかしたら一種のアレルギー性反応ですね。
 他の方の回答と重複してしまいますが。
 しばらく食べるのを控えたほうがいいかと思います。
 あとは仕事などで今まで経験したこともないようなストレスをためたり
すると、体のあちこちに問題が噴出しますからね。
 (私の蕁麻疹もそれが原因らしいです。同期の女の子も持病のアトピー
が一気に酷くなりましたから)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 考えてみると、最近体質が悪いほうへ変わってきたような気がします。これも、一種の現代病なのでしょうね。
 こころが元気ならば体も元気!ということで、口に運ぶ食品に気をつけながら、気の持ちようも、大切にしていきたいと思いました。
 ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2003/09/11 18:35

はちみつには殺菌作用があるようで、アレルギーのある


人はちょっと避けた方が良いかと。

はちみつの瓶にも書いてあると思うのですが、アレルギー
により乳児などには、はちみつをあげないようにと書かれて
いると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

じつは春先の花粉症なんです。
乳児にかかわらず、なにかしらのアレルギーのある人ははちみつってだめなのかしら?
控えたほうがよさそうですね。ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/09 18:29

美味しいと思ったり、好きと思ったりしても、


アレルギーはありえます。
子供の頃大丈夫でも、突然なることもあります。

症状は、とてもアレルギー症状に近いものかと思います。

ご心配なようでしたら、一度アレルギー検査に行かれたほうがええかと思います。

最悪命にもかかわる問題なので、なるべく試しに食べてみた、とか、されないほうがええかと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

さっそくのご回答ありがとうございます。
今日はさすがにやめたほうがいいかも・・・と思い、戸棚の奥にしまってみました。目につくと大丈夫かな?なんて考えて、また口にしてしまいそうですから。
わたしのほかにも、こんな症状の方っていらっしゃるのかしら・・・。

お礼日時:2003/09/09 15:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q蕁麻疹が全く治らない

蕁麻疹が発症し始めてからもう5ヶ月ぐらいになるけど全く治らない。
地元の皮膚科で貰った飲み薬【アレロック5mg】と【ニコルダ錠250mg】を飲んで、あと塗り薬【アンテベート軟膏】を塗ったりしている間は蕁麻疹は出ないけど、飲み薬と塗り薬を大体2日ぐらい止めるとまた蕁麻疹が一気に発症するのだ。
蕁麻疹の出方が半端ではなく、頭から身体全体と足にかけて凄い出方なのだ。
以前に地元の内科医院で内科的に診察をして貰ったけど全く問題が無かった。
原因は何だろう?。
凄い心配。
何が原因しているのか全く分からない?。
蕁麻疹が全く出なくなる方法ないかな?。
一度病院を変えるべきか迷っているのだ。
考えられるとしたら、私生活の方か普段の食事関係か生活状況しか考えられないけど・・・・・。
全国の皆様のご意見をお聞かせ下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

質問者さんに当て嵌まるかどうかわかりませんが、思い当たることがあれば参考になさって下さい。

蕁麻疹ができやすいタイプにはある程度共通したところがあります。まず運動嫌い、屋外、屋内とも運動してもその量が少ない、野菜類が少なく過食気味、体型は普通以上、肥満タイプ、どちらかというと肌はみずみずしく色白、ポッチャリ、甘いもの好き、炭酸飲料が多い、もともと性格はおっとり、等々です。

こういうタイプはリンパ球が多く、増えれば増えるほどちょっとしたストレスに敏感に反応するようになります。いままで体に入ってもストレスとはならずなんともなかったものにまで反応してしまうのです。体内に入ってストレスになるものは食べ物(異種蛋白)だけではありません。人間関係のストレスもあります。

何かが体にストレスとなったとき体はそれを体内に溜め込むことを拒否して体外へ排泄しようとします。人によってはあまりにそのストレスが強い場合、吐き気や下痢となってしまいますし、そこまで至らなくても皮膚から排泄しようとします。これが湿疹や蕁麻疹です。これらはリンパ球の反応ですのでリンパ球が多いほど敏感に反応して症状は強くなります。

痒みや腫れなど辛い症状が続きますが、全て体にとって毒となるものを必死に排泄してる姿です。これを対症療法の薬で抑えることは出すべきべきものを出さないようにしてるわけですからなかなか治らずどんどん治癒は遅れていきます。

症状の引き金になるものは食べ物や精神的なもの、温度、環境など色々なストレスがありますが、根本原因はリンパ球過剰体質です。適正なリンパ球ですと少々のストレスでも一々反応することはないでしょう。

直ぐには体質を改善することは出来ませんが、過剰なリンパ球を減らすことが治療になります。そのためにはさきほど書きましたが、その逆をすれば良いわけです。例えば運動不足であれば屋外で日に当たったり、運動する機会を増やしたり過食気味であれば減らしたり、心身を鍛えることが必要でしょう。そうすることで多過ぎるリンパ球は減らせます。
急にやるとストレスになりますので、少しずつすることが必要です。

リンパ球の数は多いほど免疫力が高いわけですが、過剰になるとその免疫力が仇となってアレルギーや一過性のアレルギー反応をおこしやすくなってしまうのです。しかし、毒を出す反応ですので、それ自体は体の防衛反応です。それを止めるのではなく血流をよくしてどんどん出すスタンスでいてください。

質問者さんに当て嵌まるかどうかわかりませんが、思い当たることがあれば参考になさって下さい。

蕁麻疹ができやすいタイプにはある程度共通したところがあります。まず運動嫌い、屋外、屋内とも運動してもその量が少ない、野菜類が少なく過食気味、体型は普通以上、肥満タイプ、どちらかというと肌はみずみずしく色白、ポッチャリ、甘いもの好き、炭酸飲料が多い、もともと性格はおっとり、等々です。

こういうタイプはリンパ球が多く、増えれば増えるほどちょっとしたストレスに敏感に反応するようになり...続きを読む

Q痒みを伴う赤い湿疹(水泡)について

教えて頂けましたら幸いです。

2か月前くらいから、腕、脚に数か所ぽつぽつと赤い湿疹が出来るようになりました。既にこの段階で痒みはあり、仕事中も気になってその周りを掻いたりしていました。

2~3週間前くらいから、急に全身に広がり始め、今は腕、肘、背中、腰、臀部、脚、膝にまで広がっています。おとといあたりから指や唇、手のひらなどにもぽつぽつ出来始めています。

赤みを帯び、痒みを伴った湿疹で、水泡のようになっています。掻いたりすると水泡が破けるからか、なかから液体が出てきます。

一度病院に行きましたが、外用副腎皮質ホルモン剤「アンテベート」を処方され、毎日きちんと塗っています。また、飲み薬「タリオン錠」も頂き、毎日2回しっかり飲んでいます。

が、治るどころかむしろ広がって行くんです。

これってなんの病気なのでしょうか?
じんましん?アレルギー?

2か月前にインドネシアに行った際、虫にさされたのが原因ですかね?過去にストロフルスにかかったこともあります。

毎日痒いうえ、薬を全身に塗ってガーゼをするのがかなり面倒で、早く治したいのですが…

詳しい方、教えてください!!困っています…

教えて頂けましたら幸いです。

2か月前くらいから、腕、脚に数か所ぽつぽつと赤い湿疹が出来るようになりました。既にこの段階で痒みはあり、仕事中も気になってその周りを掻いたりしていました。

2~3週間前くらいから、急に全身に広がり始め、今は腕、肘、背中、腰、臀部、脚、膝にまで広がっています。おとといあたりから指や唇、手のひらなどにもぽつぽつ出来始めています。

赤みを帯び、痒みを伴った湿疹で、水泡のようになっています。掻いたりすると水泡が破けるからか、なかから液体が出てきます。
...続きを読む

Aベストアンサー

私の場合は手のひら、指だけだったんですが、痒い痒い水泡について、私なりの意見ですが、参考にしてみて下さい。(長々と書いてしまったので、お忙しい方は7段落目からお読み下さい)

単刀直入に、原因は『カンジダ』というカビ(真菌)の一種だと思います。
日本でカンジダと聞くと、性病を連想される方が多いと思いますが、この菌、他にもも色々な悪さをするのでは無いか?と私は思っています。

今から8年くらい前にパン屋で働いていました。丁度働きだしてから、数年経ったある日、手の指にぷつぷつと小さい水泡ができ、潰すと中からトロっとした水のような物が出てきました。だんだんと他の指にも出来始め、急いで皮膚科に行きました。

皮 膚科では、仕事や家事で水を多くつかっている事が原因の主婦湿疹ですね。と言われステロイドの塗り薬をもらいました。使い始めてすぐに一度、良くなり、 あぁ~治ったか、と安心していたのもつかの間、また新しい水泡が出来て、痒くてかくと皮がやぶれ。といった事の繰り返しで、どんどんと悪化していきまし た。
ネットで調べたところ、ステロイドを使うと一瞬は治っても次に出来る皮が薄くなるとのこと。皮が薄くなった分、水泡ができた時にやぶれやすくなると思い、すぐに使用を止めました。

それからは極力、水に直で触れないように食器を洗う時、料理をする時、お風呂に入る時、常にゴム手袋をし、寝る時にはワセリンを塗って、手袋をして保湿して寝る。という生活が始まりました。
その後、パン屋でのバイトを辞めるとだんだんと状態が良くなってきました。
やはり水仕事が原因だったか。とその時は思いました。

完治することはなく、2008年に留学のためアメリカに移り住むことになりました。丁度、アメリカに来て2年目の夏くらいにまた、再発したのです。
以 前は指だけだった水泡が手のひらや手の甲にまで広がり、とにかく痒くて痒くて、夜も眠れない事もありました。水仕事はしていないのに、おかしい。と疑問を 抱きながら生活をしていたある日、チャイナタウンにある小さな漢方のお店が目に入りました。中に70歳くらいのおばぁちゃんが座っているのが見えました。 もしかしたら?と思い、中に入って手を見せました。おばぁちゃんは何も言わずに小さな箱を投げてきたのです。ずいぶんぶっきらぼうだな。と帰ろうとも思い ましたが、ワラにもすがりたいような状態だったので、とりあえず試してみる事にしました。
使い始めてから2週間で、一気に治ったのです!

その薬の成分の所に『ケトコナゾール』と書いてありました。

そ こから、私のリサーチが始まりました。ケトコナゾールとはフケや脂漏性皮膚炎、水虫などに効く抗真菌薬と書いてありました。それらの原因である真菌に効果 がある塗り薬のようです。その中でカンジダ菌という文字が目につきました。もっと調べていくうちに、このカンジダ菌とはパンを作る時に使う『イースト菌』 の一種だというところまで辿りつきました。『イースト菌』という文字を見た時に、すべての事が繋がっていきました。8年前にパン屋で働いていた時は仕事が ら一日3食パンを食べていたこともあった。一時は米食に戻っていたが、アメリカに来てから、またパンを食べる事が増えた、などです。このケトコナゾールは 以前に使っていたステロイドのクリームとは違い、治った後に皮が薄くならないように私は感じました。ネットでもステロイド剤のような副作用が無い。と書い てあります。

このクリームを使うようになってから、水泡が手に広がる事もなくなり、とても楽になりました。しかし、それでも水泡が手からまったく無くなるという事はありませんでした。そこで、今度はカンジダ菌を身体の中から追い出す方法はないものか?と探しはじめたのです。

そして見つけたのがアシドフィルス菌(Acidophilus)というプロバイオティクスでした。これはヨーグルト等に入っているビフィズス菌のような物です。
この良い菌を身体のなかで定住させると、カンジダ菌が住みずらい環境になるそうです。それを飲み続ける事と、カンジダ菌であるイースト菌の摂取をやめました。約1ヶ月ほどで手のひら、指から一切の水泡は消え、とてもキレイになりました。
アシドフィルスは薬とは違い、腸内環境を保つのに良い菌です。なので、サプリメントとして今でも飲んでいます。ちなみに、アシドフィルスは日本の薬局などでは販売されていないようなので、ネットからの注文しかないと思います。
カンジダ菌はストレスや、疲れている時など、抵抗力が下がった時に繁殖するそうです。また、人間の免疫細胞の約80%は消化器官にあるそうです。つまり、日頃から腸内環境を良い状態にしておく事、ストレスが溜まった時に上手に発散する(ストレスが身体に与える影響は予想以上に大きいと思います)事が病気にならない一番の秘訣なのだと私は思います。

以上、長々と書きました。すべてが私の経験と、ネットなどのリサーチをもとに出てきた考えでありますので、もちろん、医学的に証明された物ではありません。病気の名称もわかりません。また、あなたの水泡の原因は、別のものかもしれません。
でも、何件も医者を回ってもなかなか治らない。いったいコレはなんだろう?と辛い思いをしている方が居ましたら、是非とも試してみて下さい。

私の説明では解りづらい点もあると思うので、『カンジダ』『イースト菌』『アシドフィルス』などのキーワードでより詳しく調べてみることをオススメします。一人でも多くの方が、あの辛い症状から解放される事を祈ってます。

私の場合は手のひら、指だけだったんですが、痒い痒い水泡について、私なりの意見ですが、参考にしてみて下さい。(長々と書いてしまったので、お忙しい方は7段落目からお読み下さい)

単刀直入に、原因は『カンジダ』というカビ(真菌)の一種だと思います。
日本でカンジダと聞くと、性病を連想される方が多いと思いますが、この菌、他にもも色々な悪さをするのでは無いか?と私は思っています。

今から8年くらい前にパン屋で働いていました。丁度働きだしてから、数年経ったある日、手の指にぷつぷつと小さ...続きを読む

Q蕁麻疹に良いヨーグルト菌はどれでしょう

30代女性です。昨年夏から蕁麻疹に悩まされております。
蚊に刺されたようにボコボコと膨れるタイプの痒い蕁麻疹です。
最初は虫さされだと思い、ステロイド配合の強い?ムヒを塗って
我慢していましたが、皮膚科に行ったところ、蕁麻疹と言われました。
視診のみでアレルギーテストはしていないのですが
アレグラを処方され、1日2錠→1日1錠→2日に1錠という風に
減らしているところですが、3日に1錠では蕁麻疹が出て
その後数日間は毎日アレグラを飲まなければ治まらない状態です。

何か蕁麻疹を抑える方法はないかなと調べてみると
ヨーグルトが良いようですが、どの菌が蕁麻疹には良いのでしょうか。
免疫力を高める?R-1やLG21あたりが良さそうだなと思っています。
もっと良い商品があるようでしたら教えていただきたいです。

ヨーグルトメーカーを買ったので、子種を培養して食べようと思っています。
(雑菌の不安があるので孫種は使わず、新しく作り直す予定です)

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
毎日出る慢性蕁麻疹、本当に辛いですよね。世間ではたかが蕁麻疹と認識する人のほうが多いし。
この辛さは罹った人でないと、医師ですら辛さはわからないと思います。

結論から言うと、ヨーグルトに効果はほぼ期待できません。
ヨーグルトを食べたからといって蕁麻疹が治ることなないです。
しかし、ヨーグルトを食べることにより腸内環境が整い、体が良い方向にいきひいては蕁麻疹も治まってくるというのはあるかと思います。でもそれであればどこのヨーグルトもそう大差ないのではないかと思います。
ようは好みの問題?せっかくヨーグルトメーカーを購入されたのですから、楽しんで美味しくヨーグルトを食べて体の中から綺麗になるのが一番かと。

私も子供の頃からかれこれ20年ほど蕁麻疹に悩まされてきました。
とは言っても、20年ずっと出ていたわけじゃありません。私の場合、何故か4~5年周期で慢性蕁麻疹が発症し、いつもは大体4ヶ月程度で治まりますが、今回は質問者様と同じく、昨夏より今現在に至るまで治っておりません。
ボコボコと腫れて体中世界地図状態でした。幸いいまは世界地図状態からは脱しましたが。
過去に何度も体質改善を医師の指導の下試みたりしましたがダメでした。

また薬もよくこんな量を飲み続けて肝臓がおかしくならないなという量を飲み続けております。
いまはアレロック倍量(通常量の2倍)、IPDを1日3回1カプセルずつ、ガスター1日2回です。

難治性で薬が効きにくく、少し前はこれにザイザル倍量も服用していました。しかしこの量の薬では薬代だけでもかなりの金額のため、ザイザルをやめました。
難治性であろうとなかろうと、慢性蕁麻疹の基本治療は坑アレルギー薬を飲むことです。
そして症状をみて質問者様のように減薬していくのです。私も当面の目標は薬を通常量にすることです。

いましばらくは2日に1錠を続け、合わせてヨーグルトで健康に!減薬は先生と相談して進めてはいかがでしょうか。


長文失礼しました。1日でも早く質問者様の蕁麻疹が完治すること願っております。

こんばんは。
毎日出る慢性蕁麻疹、本当に辛いですよね。世間ではたかが蕁麻疹と認識する人のほうが多いし。
この辛さは罹った人でないと、医師ですら辛さはわからないと思います。

結論から言うと、ヨーグルトに効果はほぼ期待できません。
ヨーグルトを食べたからといって蕁麻疹が治ることなないです。
しかし、ヨーグルトを食べることにより腸内環境が整い、体が良い方向にいきひいては蕁麻疹も治まってくるというのはあるかと思います。でもそれであればどこのヨーグルトもそう大差ないのではないかと思いま...続きを読む

Q慢性じんましんを治すには

30歳の主人が3ヵ月ほど前から蕁麻疹が出てかゆみがひどいようです。
原因は不明ですが慢性的に発疹していて、
特に朝夜や緊張した時などに手足に赤く小さいプツプツが出てかゆくて仕方ないらしく、
ボリボリかいてばかりでもともと乾燥肌の皮膚がひどく傷ついてしまってかわいそうです・・・。

最初はいくつかの皮膚科に行ってみましたが原因はわからず、出された薬を飲んでる間は多少おさまるけど、
薬に頼りすぎると逆に薬が切れたときに我慢できなくなるという話を聞いて不安に思い、今は飲んでいません。

他の皮膚科に行っても同じ結果になるだけだろうし、仕事が忙しくていく暇がないということで今は皮膚科に行っていません。。。
ただ最近は呼吸も苦しいと言っており、それも蕁麻疹と関係があるのかもしれないとますます不安に思っています。

私が何とか家庭で治してあげたいのですが、こちらの過去の質問を検索しても病院でもらった薬についてはよく書かれているのですが、
原因や根本的に治すにはどうしたらいいのかについてはわかりませんでした。

ホコリなどが原因かもと思って部屋はよく掃除しているしふとんもよく干しています。食事もなるべくバランスの取れた手料理を出しています。
共働きでお互い忙しい中夫婦で規則正しい生活になるように努めています。これ以上どうしたらいいのかまったくわかりません。

誰かアドバイスください。よろしくお願いします。

30歳の主人が3ヵ月ほど前から蕁麻疹が出てかゆみがひどいようです。
原因は不明ですが慢性的に発疹していて、
特に朝夜や緊張した時などに手足に赤く小さいプツプツが出てかゆくて仕方ないらしく、
ボリボリかいてばかりでもともと乾燥肌の皮膚がひどく傷ついてしまってかわいそうです・・・。

最初はいくつかの皮膚科に行ってみましたが原因はわからず、出された薬を飲んでる間は多少おさまるけど、
薬に頼りすぎると逆に薬が切れたときに我慢できなくなるという話を聞いて不安に思い、今は飲んでいません...続きを読む

Aベストアンサー

まず、湿疹や蕁麻疹などの症状は発赤、痒みや腫れを伴って実に不快ですが、体に不利な異物、毒を体から追い出す反応だと思って下さい。体の防御反応、治癒反応です。異物、毒と言っても物理的な微細な抗原もあるし、寒冷、温熱や、心身のストレスでも反応が起こることがあります。

痒くなるのは心身がストレスから解放される夜や、ストレスを感じた直後です。自律神経反射が起きて体にたまった異物を排除しようとするものです。

実はこういう反応が出易い体質の人がいます。もともと白血球の中のリンパ球が過剰気味の人なのですが、リンパ球が多いと色んなモノ、事に反応しやすくなってしまいます。これはアセチルコリンの作用が強まり、ヒスタミンやプロスタグランジンなど腫れ、痒みなど起こす物質が大量に産生されるからです。これが蕁麻疹の根本原因です。

日頃から運動不足、小さい頃からTVゲームなど室内にいることが多かった、屋外で紫外線も浴びず、余り動くことがない、過食気味、どちらかというと筋肉質でなく、色白で肥満気味、甘いものや炭酸飲料を好んでいた、小さい頃からどちらかというと過保護に育ち、それほどストレスを抱え込む生活はしてこなかった、など過去や現在の生活の有り様がリンパ球を過剰にします。

以上でお分かりように、蕁麻疹が出易いのは、元々リンパ球過剰体質のがストレスに過敏に反応するようになったからです。

そうすると、二つの事を考えなくてはいけませんね。一つはストレスの原因を具体的に把握して、それを遠ざけたり、できるだけ解消することです。

もう一つは、これがもっとも大事で原因治療になるのですが、少々のストレスにはびくともしないように心身を鍛えて過剰なリンパ球を減らすことです。
直ぐに改善するわけではありませんが、食生活を見直したり生活に屋内外の運動を取り入れ、徐々に体を鍛えることから始められると良いと思います。

抗ヒスタミンや抗アレルギー剤はおっしゃるように原因を治療するものではありませんし、せっかく体から異物を追い出そうとしてるのですからそれを止めてしまうことはあまり良いことではありませんね。

まず、湿疹や蕁麻疹などの症状は発赤、痒みや腫れを伴って実に不快ですが、体に不利な異物、毒を体から追い出す反応だと思って下さい。体の防御反応、治癒反応です。異物、毒と言っても物理的な微細な抗原もあるし、寒冷、温熱や、心身のストレスでも反応が起こることがあります。

痒くなるのは心身がストレスから解放される夜や、ストレスを感じた直後です。自律神経反射が起きて体にたまった異物を排除しようとするものです。

実はこういう反応が出易い体質の人がいます。もともと白血球の中のリンパ球が...続きを読む

Qハチミツを日常的に摂っていると、1回刺されただけでもアナフィラキシーショックに陥る確率が高くなるって本当?

今年発行された某雑誌に書かれてあったのですが、ハチミツを日常的に摂っていると、ハチに1回刺されただけでもアナフィラキシーショックを引き起こす確率が高くなる、とあったのですが、実際はどうなのでしょうか。アナフィラキシーショックは2回目に刺された時が最も危険だというのはよく知られていますが、ハチミツを日常的に摂っていると1回刺されただけでもアナフィラキシーショックを起こし危険だというのは、科学的・医学的根拠はあるのでしょうか。その雑誌は手元に無いので理由は分かりませんが。個人差や、ハチミツの種類や摂取量、年齢等によっても症状には差異が生じる可能性はあるので一概には言えないかもしれませんが、実際のところどうなのでしょうか。

*免疫等に詳しいお医者様や研究家・専門家の方のご回答が聞きたいです。

Aベストアンサー

#1さんが引用されたのは、食物アレルギーの原因物質の一つとして蜂蜜があり、蜂蜜を食べた事によるアナフィラキシショックの原因抗原が蜂蜜に付着している花粉なのか、蜂が分泌する物質なのかについての考察です。当初は花粉と考えられていたが花粉と同じような抗原性をもつ蜂の分泌物も原因抗原と考えられるとの結論であり、蜂刺症でのアナフィラキシショックとは直接的な関係はないと考えられます。
ただし、"蜂毒の抽出物によって IgEの結合が阻害される"とあるので、絶対にないとは言い切れないとは思いますが、これまでの経験からは稀と思います。

なお、基本的には蜂蜜を食べて感作された場合、蜂蜜を食べるたびになんらかの食物アレルギーをおこすはずです。蜂蜜を食べて感作されたのに、食べても平気だが刺されるとアナフィラキシになるという状況はまずありえません。よって、"ハチミツを日常的に摂っていると1回刺されただけでもアナフィラキシーショックを起こし危険"という状況は..食べるたびに食物アレルギー症状をおこしても我慢して食べていない限り..考えにくいと思います。

Q下痢が続き、便でなく黄色の液体が大量に出始めた

一日ほど前から下痢が続いています。

それが続き、夕方辺りに液体状の便ではなく透明で黄色の液体が出始めました。

此れは何かの病気でしょうか?
病院へ行ったほうが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

消化管の活動が亢進してはいるものの、出るものがないので腸液の混ざった液が出ている状態ではないでしょうか。この液体が出ること自体は一般的に緊急を要することではないかと思いますが、脱水に気をつけ、下痢が続く場合は医療機関を受診されることをお勧めします。

Q救急車を呼ぶと費用はいくら掛かりますか?

命に関わるときなら、くだらない質問です。ゴメンナサイ。

119番で救急車を呼んだ時、やっぱり高い費用があとから請求されるのでしょうか?相当な値段がするなら、タクシー呼んで救急病院なんかに行った方が安くつくのでしょうか?
一度、救急車に乗られた方がいらっしゃれば、教えて欲しいです。

Aベストアンサー

2回ほど付き添いで乗ったことがあります。
もちろん、無料です。

タクシーで行って、受け入れてくれる病院が見つから
なかったらまずいですよ。救急車の最大の利点は、
病院と連絡を取り合って受け入れ先を決めてくれる、
というところにあります。

Q厚生年金・夫死亡後の妻の受取額について

妻の両親が厚生年金を受給しています。
(本人達の年金等の知識・認識が浅く、要領を得ない質問になることをお許しください)
父親は69歳で厚生年金を11.5万円/月、母親は63歳で厚生(おそらく)年金を3.0万円/月受給しています。
両親は田舎に住んでいますが、現在でも生活費に事欠く状況です。
今後、仮に父親が先に他界した場合、母親の受給額はいくらになるのでしょう。
生活費の援助が必要になると思いますので、今から考えておきたいと思います。
遠隔地に住んでいるため、厚生年金の種類などは確認できていません。
本来は社会保険庁に問い合わせるべきでしょうが、もし詳しい方でおよその事が簡単に分かる方がいらっしゃれば、
ご回答願います。

Aベストアンサー

年金は簡単に言うと、老齢基礎年金と老齢厚生年金の2本建てになります。(会社員の経験がある場合)
なお、公務員の場合は厚生年金の代わりに共済年金となりますが、どちらでも大きな違いはありません。

まず、現状の認識で考えますと、夫は最低15年(おそらく25年)以上は公的年金に加入していたと思われます。
妻も最低15年以上加入していたと思われます。

a)夫:69歳、老齢基礎年金及び老齢厚生年金を受給
金額がかなり少ないことから、厚生年金受給期間が少ない、国民年金未加入期間があるなどの事情があると思われます。

b)妻:63歳、厚生年金3万円受給
これは特別支給の老齢厚生年金と呼ばれる物で、厚生年金独自の給付です。
金額からすると長期ではないが一時会社員として働いたことがあると思います。

まず将来について考えますので妻が65歳以降の場合について考えます。

A)夫、妻共に健在の場合
夫の年金額は変化はありません。
妻の年金は自分自身の「老齢基礎年金」及び「老齢厚生年金」を受給するようになります。
金額はご質問内容からはわかりません。
というのも妻の年金加入期間が満額の40年あれば基礎年金だけで月6.5万円ほどもらえますが、加入期間は現在の特別支給の厚生年金の金額からは推測できないのです。
妻はこの老齢基礎年金に加えて老齢厚生年金をもらいます。ただ金額は現在の受給額よりも少なくなるでしょう。

B)夫が死亡したとき
妻は3つの選択肢があります。
1)自分自身の老齢年金をそのまま受給する。しかし今回の例では金額的に損になると思われます。
2)自分自身の老齢基礎年金+夫の遺族厚生年金(夫の老齢厚生年金金額の3/4)
3)1,2の中間です。夫の遺族厚生年金の2/3と自分の老齢厚生年金の1/2を受ける

上記のうち一番金額の大きい物を選択します。
なお、夫が妻65歳以前に死亡した場合は中高年寡婦加算がもらえ、その後65歳からは経過的寡婦加算がもらえるのですが、妻が65歳以降に夫が亡くなった前提ですから今回は算定に含めませんでした。

どちらにしても夫・妻が健在(且つ妻は65歳以上)の場合よりも少なくはなります。
ただどの程度減額になるのかは夫と妻の加入歴次第で変わります。

これ以上のご回答を知りたい場合は、まず夫、妻の加入歴をきちんと調べるしかありません。
年金制度は複雑ですから、夫、妻の生年月日と加入歴がわからないと金額的にも相当異なる答えが出てきてしまいます。
なお本人以外が社会保険庁に問い合わせても教えてはくれません。(当人がいけない場合は代理人となりますが、詳細は社会保険庁に問い合わせて下さい)

では。

年金は簡単に言うと、老齢基礎年金と老齢厚生年金の2本建てになります。(会社員の経験がある場合)
なお、公務員の場合は厚生年金の代わりに共済年金となりますが、どちらでも大きな違いはありません。

まず、現状の認識で考えますと、夫は最低15年(おそらく25年)以上は公的年金に加入していたと思われます。
妻も最低15年以上加入していたと思われます。

a)夫:69歳、老齢基礎年金及び老齢厚生年金を受給
金額がかなり少ないことから、厚生年金受給期間が少ない、国民年金未加入期間がある...続きを読む

Q2週間経っても、全身のじんましんが治りません。

人生至上、初めての全身のじんましんに悩まされています。
2週間が経過したのですが、一向に治りません。
症状は、
●特にお風呂上がりになる。
●顔以外の全身にじんましんがでる。
●まず1カ所小さくじんましんができ、かかなくても、そこから徐々に広がっていく。
●皮膚の弱いところは、じんましんに。手のひらなどは、ポツポツと赤くなる。

心当たりは、2週間前に、胃カメラの検査をしたことくらいです。
その後から、じんましんが起き始めました。
じんましんが発生してから1週間後くらいに、その病院に相談したら、「胃カメラが原因でじんましんができるとしたら、2.3日で治るはずで、1週間も続いているようであれば、専門の皮膚科に行って相談した方がいい」と言われました。
そして、早速、皮膚科に行ったら、「疲れとストレス」と言われました。疲れとストレスは、自分ではあまりないようにも思うのですが、どのように具体的な対処したらいいのか分からずじまいです。
具体的な何をしたらいいのか全くわかりません。
皮膚科に行っても、疲れとストレスと言われてしまい、特に悩み事もなく、毎日それなりに楽しいし、睡眠も必要以上にとってるし。ただただ、かゆいだけ。

やはりどこか大きな病院とかに行った方がいいのでしょうか?
それとも何かじんましんを治す方法があるのでしょうか?
ちなみに皮膚科でもらった薬を服用していますが、薬を飲んだら、治りますが、効き目が切れ始めたら、またじんましんがでます。その繰り返しです。
アドバイスいただければ幸いです。

人生至上、初めての全身のじんましんに悩まされています。
2週間が経過したのですが、一向に治りません。
症状は、
●特にお風呂上がりになる。
●顔以外の全身にじんましんがでる。
●まず1カ所小さくじんましんができ、かかなくても、そこから徐々に広がっていく。
●皮膚の弱いところは、じんましんに。手のひらなどは、ポツポツと赤くなる。

心当たりは、2週間前に、胃カメラの検査をしたことくらいです。
その後から、じんましんが起き始めました。
じんましんが発生してから1週間後くらいに、そ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。じんましん、つらいですよね。私も2回だけつい最近出ました。ここ2、3年で痒疹皮膚科に通っていますが、じんましんについて先生は「原因が分かる事の方が珍しい」くらいに言っていました。(痒疹も原因はわからないって言われましたが!)

もう医療に対して不信感ばかりつのりますよね(?)。そういうのもストレスです。私もいつになったら薬から開放されるんだろう・・と思うこともありますが、最近は調子もいいのであまり悪いように考えないようにしています。

大きい病院も良し悪しかと思いますが、なんでもないのが分かれば安心できるというなら、行ってみてもいいのでは?でも多分原因はわからないと思います。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報