旧オデッセイについている純正アルミ15×6JJ(205/65R15)は、新ステップワゴンにもつくのでしょうか?ちなみに、新ステップワゴンは15×51/2JJ(195/65R15)です。つくなら、オフセットはおなじなのですか?教えてください。それに、最小回転半径も変わるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

本田の純正ナビがどのようになっているのかわかりません。

友人も社外品を使っているので・・・

ということで以下は参考程度に・・・。
メニューの中に「現在位置・距離を修正する」かあるいはそれに類するようなメニューがありませんか?あればその中に「自分で距離を補正する」か「自動補正する」というコマンドがあります。自分で実際の走行距離と地図上の車の動きをリンクさせるように修正するのは大変なので、普通は自動補正を選び、5km~10km走れば終了です。
その後走るのは、GPS信号・マップマッチングによる位置ズレ補正を利用して車速センサーで計算される自車の位置の距離計算定数(自分で距離を補正する場合はこの定数を変えている:ごめんなさい正式な名前は知りません)を自動的に最適な値に調整するためです。ですからGPS信号の入りが悪い場合には補正により多くの走行距離が必要になります。

以上、私のナビ(ECLIPSE E-8819DVD)での補正の仕方についてでした。ナビの取説に「タイヤを交換した後に・・・」などの項目で書かれていると思います。探してみてください。もしかしたら最新のナビでは常に自動補正をかけているかもしれません、その場合は当然こんなメニューなど無いのでノーケアで大丈夫です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ていねいに答えていただき、ありがとうございました。参考にします。

お礼日時:2001/04/19 15:30

先ほどステップワゴンに乗っている友人に聞いてみました。


16×7Jオフセット52mmのホイールでも問題が起こっていないとのことですので、ホイールそのものを利用するのは可能です。

今ついているタイヤを使いたいということですからサイズは205/65R15ということですよね?これは1回目に回答したようにタイヤ外形が違いますのでスピードメーターやオドメーターに影響が出ます。とはいえ外形で10mm程度ですから、誤差範囲といえないこともない影響です。一時的に(次のタイヤに履き替えるまでとか)このサイズを利用する分にはいいと思います。

なおナビを利用されている場合はそのままにしておくとズレ量が大きくなるので履き替えた時点で距離の補正をかける必要があります。

この回答への補足

すごいですね。ありがとうございます。安心して、今のタイヤ・ホイールを使えます。お世話になりました。ところで、ナビの件ですが、8インチの純正ナビにする予定です。どうやって、距離の補正をかけたらいいのでしょうか?何度もすみません。とても助かります。

補足日時:2001/04/18 21:46
    • good
    • 0

確か旧オデッセイのオフセットが+55mm、新ステップワゴンのオフセットが+50mmのはずです。



付けられるかどうかということであればPCD114.3の5穴なので付きますが下記懸案点があります。

まず、タイヤは旧オデッセイのものをそのまま使うつもりなのでしょうか?タイヤ外形が変わってきますのでスピードメーターやオドメーターに影響がでますよ。なお6JJ15インチのホイールに195/65R15サイズのタイヤを入れることに関しては問題ありません。

次にリム幅が広くなりしかもオフセット値が大きくなる方向なのでホイールの裏面が車体内側に行きます。これは実際に装着してみるか経験者の話を聞いてみなければ判りませんが、ハンドルを切った場合にタイヤハウスと干渉する恐れがあります。とはいえ変化量としては少ないのでまず大丈夫でしょう。オフセットに関してはあまり好ましくはありませんがスペーサーを間に入れることで解決できますし・・・。

最小回転半径については、車の舵取り装置そのものの構造起因が大きいので、体感できるほどは変わりません。ただし、タイヤハウスやフェンダーと接触する場合はこの限りではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。いろいろ詳しく教えてくださって、感謝します。ところで結論から言うと、やっぱりつけないほうがいいのでしょうか?今のタイヤB-RV-AQドーナツがとても気に入っているので、ぜひともつけたいなあと思っていたのです。すみません。結論から言うととやはり×ですかね?

お礼日時:2001/04/18 19:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルミ材 熱伝導率について

A1200Pの熱伝導率(kcal/(m・h・℃))が知りたいのですが、
WEBでは見つかりませんでした。ご存知の方ご教授願います。

Aベストアンサー

A1200Pは、純度99%以上のアルミなので、純アルミの

熱伝導率 : 0.566cal/(cm・s・deg) {237W/(m・K)}

より若干(数%程度)低いと考えてよいでしょう。

ちなみにA1200Pは、強度は比較的低いが、成形性、溶接性及び耐食性がよく、一般器物、建築用材、電気器具、各種容器、印刷板などによく使用されます。

Q195/65R15のタイヤに195/65R14のチェーンは装着できますか?

車をイプサムからVOXYに乗り換える予定です。
タイヤのサイズが
195/65R14から195/65R15になります。
イプサム用に購入したチェーンはVOXYにも装着できるものでしょうか?
(インチとか扁平率とか専門用語がよく理解できていないため、
変な質問でしたら、すみません)
ゴムチェーンと金属チェーンの両方があります。
装着できないのであれば、処分の仕方は普通どのようにするものでしょうか?
どちらもまだ2回しか使ったことがありません。
下取りに出すときに一緒にディーラーさんに預けちゃえばいいのでしょうか?
どなたかアドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>195/65R15のタイヤに195/65R14のチェーンは装着できますか?

う~ん。。。無理ですねぇ。
195-60R-15だったら使用可能な場合が多いと思いますが
195-65R-15では使用はできません。
ゴムチェーンでも金属チェーンでも無理ですね。

処分方法はリサイクルショップに出すか下取り時にそのまま載せておく(無料)か
そのまま廃棄か・・・ですね。

地域にもよりますが11月後半くらいからリサイクルショップでも
チェーンの需要は出てきます。
195-65R-14対応のサイズだったら多少の需要はあるんじゃないかと思います。
でも小額での引き取りになってしまうとは思いますが・・・。

>インチとか扁平率とか専門用語がよく理解できていないため・・・

タイヤサイズの基本的な見方のページを貼っておきますので
参考にしてください。

参考URL:http://www.bridgestone.co.jp/tire/reference/index.html

Q熱伝導率と電気伝導率について

熱伝導率と電気伝導率について

熱伝導率の大きな物質(例えば銅、アルミニウム、鉄、・・・など)は電気伝導率も大きく、
熱伝導率の小さな物質(例えばアスベスト、ガラス、発泡スチロール・・・など)は電気伝導率も小さい。
これは常に成り立つのでしょうか。
またこの熱伝導率と電気伝導率の関係性は物理的に解明されているのでしょうか。
 

Aベストアンサー

電気伝導と、熱伝導は、物性論の教科書をひもとかれれば、理論的にだいたい説明がつくことが割と簡単にご理解頂けるとおもいます。小生は電気伝導性ない(すなわち絶縁体)、熱伝導のよい材料の開発にむかし従事していました。自分の知るかぎり実用化された材料でのチャンピオンデータはBeOでまさに圧勝でした。熱膨張経緯数もアルミナとほぼ同じことから半導体の熱拡散材料として、他に累を見ない材料でしす。ただ、毒性の問題でその使用が相当規制されており、国産されていないため(製造、加工が禁止されている)、相当量米国から輸入されているはずです(米国の一企業の独占)。次にAlNとかSiCが絶縁材料で熱伝導率が高いため注目されていますが、AlNは熱膨張係数が若干小さいこと、SiCはご存じ半導体でBeOを添加して絶縁性を得ていましたが(開発当時は、日本の世界的発明ともてはやされました)、それでもAlN以上に電気特性が良くないこと、それとやはりBeOが問題となり今はあまり使用されていないはず。最初の方がお答えになったダイヤモンドは熱伝導、絶縁性ともに極めて良好ですが、熱膨張係数があまりに小さすぎ、半導体とのミスマッチがひどく、大型チップへの対応ができないため、その用途は極めて限られてているはずです。

電気伝導と、熱伝導は、物性論の教科書をひもとかれれば、理論的にだいたい説明がつくことが割と簡単にご理解頂けるとおもいます。小生は電気伝導性ない(すなわち絶縁体)、熱伝導のよい材料の開発にむかし従事していました。自分の知るかぎり実用化された材料でのチャンピオンデータはBeOでまさに圧勝でした。熱膨張経緯数もアルミナとほぼ同じことから半導体の熱拡散材料として、他に累を見ない材料でしす。ただ、毒性の問題でその使用が相当規制されており、国産されていないため(製造、加工が禁止されている...続きを読む

Q195/65R15用チェーンは175/65R15に

195/65R15用チェーンは175/65R15に使えますでしょうか?
チェーンも車も手元にあるのだから試してみりゃいいのですが、
寒いし手は汚れるしですから、質問した方が楽なので。

チェーンは「雪道楽Q1」です。
対応サイズ:195/65R15 205/65R14 他省略
195/65R15(マークII)に装着練習したことはあります。
が、実際に使う機会に遭遇したことはありません。
175/65R15(フィット)でも、おそらく実際に使う機会に遭遇することはないと思います。
なので、よけいに試してみるという労力を惜しんでいます。
不精者!との批判等は抜きで、「回答だけ」いただければ幸いです。
使えるけれども装着時に注意が必要などのアドバイスは喜んでちょうだいします。

Aベストアンサー

装着は可能でしょうが、幅で2cm扁平率で車輪径も小さいでしょうから、
はっきり言ってぶかぶかでしょうね。
ゴムで引っ張ってテンションかけられるなら多少は走行できるでしょうが、
両側のワイヤーリングタイプではゴムで引っ張るタイプとは異なるので、
まともに走行できないでしょうね。

走行できたとしても、すぐにチェーンが切れるか外れるかのいずれかで、
フェンダーがボロボロになるのは間違いありません。

以前質問者様と同じように2サイズでかいチェーンで、
フェンダーをボロボロにさせた知人がいましたので・・・

Q金属の熱伝導率

金属の熱伝導率を調べております。
黄銅より銅の方が、熱伝導率が高く熱を伝わりやすい事は分っているのでが、逆に冷めるのは熱伝導率が高いと放熱しやすい(冷めやすい)のか教えて下さい。

Aベストアンサー

熱の移動には、伝熱、対流、放射が有ります。
熱伝導率は同じ材質内を熱が伝熱する場合の係数です。
金属から空気に熱が移動する場合は次の通りで、熱伝導率は直接には関与しません。
・放射:NO.1様のご説明によります。
・伝熱:金属と空気間の<熱抵抗>という係数が関与します。
・対流:空気側の対流によって金属と接している空気の温度が下がり、伝熱も増えます。
対流には<熱伝達率>という係数を使います。

Qこのサイズのホイールに195/65R15は…?他

こんばんは。以前、こちらでスタッドレスタイヤ購入に関して、色々とアドバイスを頂いた者です。

実は現在、15X7JJ オフセット45 のホイールが私の手元に廻ってきました♪(セリカ純正ホイールだそうですが、何年式のセリカのものかは不明…)
現在、私は205/50R16をはいていますが(セリカ GT-Four ST185 平成元年11月登録)、このホイールに195/65R15のスタッドレスタイヤをはかせようかな?と思っているのですが7JJってとこからして、無理でしょうか^^;

以前、アドバイスを頂いた時に、205/55R15が適当だというお話を頂戴したのですが、55だと価格がかなり上がってしまうので、195/65R15なら比較的安価だし、どうだろう…と考えている次第です。

どなたかお手すきの方、いらっしゃましたら宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

15インチホイール入手 おめでとうございます(笑

で15×7JだとST202系の純正ホイールじゃないかと思います。

今のサイズで考えるよりもやっぱり純正サイズから換算した方がいいですよね。
純正205-60-14(外周約602)なので選択肢としては
まず185-60-15(外周約603)が適当サイズなんですが
7Jで185は適応範囲外になってしまいます。

195-65-15だと外周約635となってしまうので約30mmの差が出てしまいます。
これは個人的には許容範囲外だと思います。

195-60-15なら外周約615なので数値的にも許容範囲内で7Jのホイールでも
イケると思います。

ただ 7Jは195にしてはちょっと幅が広めなのでタイヤが若干 引っ張り気味にはなります。
でもサイズや価格的な事を総合して195-60-15が現状ではベストだと思います。

ドライスをご希望のようですし・・・
ドライスは他メーカーのスタッドレスと比べて高めな価格設定ですし・・・。
これくらいが妥当かと思います。

Q熱伝導率 わかりやすく教えてください。

熱伝導率が 高いということはどういうこと、望ましい時はいつ。
熱伝導率が低いということはどういうこと、望ましい時はいつ。

手をあてて、あったかく感じる時は、
熱伝導率が低いということはなのでしょうか?

例をあげて、わかりやすく教えて。

Aベストアンサー

> ウールなど 触って暖かく感じるということは ウールは熱伝導率が低い 
> ということでいいのでしょうか、

地味に答えにくい質問です。歯切れが悪くて申し訳ありませんが「そういうケースもある」ぐらいでどうでしょうか。

まず「触って暖かく感じるのは、単純にその物の温度が高いから」という事もあるでしょう。同じ熱伝導率の物でも100℃の物と0℃の物なら100℃の物の方が触って暖かく感じます。当り前ですが。

次に、これは質問内容に対するかなりの深読みなのですが「ウールのセーターを着ると暖かいのは、ウールの熱伝導率が低いからだ」と考えているのならこれは中々に微妙です。

もちろん『セーター』の熱伝導率が低いため、人の体温が外気に奪われにくくなるので暖かいという事になります。また『ウール』自体の熱伝導率もそれなりに低いと思います。
ところが、実は『ウール』そのものよりもウールの間に捕らえられた『空気』の熱伝導率が低い事の方がセーターの暖かさの秘密だったりします。
例えば北国でガラス窓を二重にしたりするのは、間に(熱伝導率の低い)空気の層を作る事によって、室内の熱が外へ逃げないようにする工夫だったりします。

そういった事に注意しさえすれば、触ってみた感じから熱伝導率を大雑把に比べる事も出来るだろうと思います。

> ウールなど 触って暖かく感じるということは ウールは熱伝導率が低い 
> ということでいいのでしょうか、

地味に答えにくい質問です。歯切れが悪くて申し訳ありませんが「そういうケースもある」ぐらいでどうでしょうか。

まず「触って暖かく感じるのは、単純にその物の温度が高いから」という事もあるでしょう。同じ熱伝導率の物でも100℃の物と0℃の物なら100℃の物の方が触って暖かく感じます。当り前ですが。

次に、これは質問内容に対するかなりの深読みなのですが「ウールのセーターを着ると暖かいのは...続きを読む

Q15インチホイールと165/55R15タイヤの組み合わせ この15インチホイールに165/55R15以外で可能なタイヤサイズは?

15インチホイールに
165/55R15 
のタイヤが付いている車に

タイヤ交換として
先述の15インチホイールに
先述サイズ以外のタイヤを取り付けることは可能なのでしょうか?

付けられるとしたらどんなサイズになりますか?
○○○/○○R○○ 形式でお答えいただけますか?

その場合の安全性に関しては上下するのでしょうか?

お車に関するお仕事にかかわりのある方様
並びに的確な御答えをいただける方様

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

極端にサイズを変えなければ
履けますが タイヤ外形が変わり メーター誤差が出ます。

同じタイヤで 55扁平のままと仮定し
185・55など幅を広くすると 
外形は大きくなります メーター速度は遅く表示され トリップメーターは少なく加算
幅が広がり 燃費加速は悪化傾向になります グリップは良くなりそうですが 過剰な幅ですし μの低い 未舗装路やウエット路面では 滑り易くなります。
大きすぎると ボトムした際 インナーフェンダーを擦り 剥がし取ってしまうことも有ったり ハンドル 切った際に 内側にタイヤが擦れることも有ります。

155・55と 幅を細くした場合 
外形が小さくなり 速度は速く表示されます トリップメーターは 多く加算されます。
車高が下若干がります フェンダー隙間が広く 見栄えがわるくなります
走りは軽く感じますが 多く回転させないと 進まないので 燃費面でもメリットありません グリップ力は細くなった分 落ちるでしょう
コーナーなど怖くなります。

基本 ドアを開け 車体に貼られた タイヤ空気圧表示に書かれてる
タイヤサイズ以外は 
適合サイズではなく 車検には通りません
インチUPするにしても 外形サイズを狂わせないような サイズ選び
幅と扁平率のチョイスが必要です。

サイズを変える メリットがありません(自己満足だけの世界)

サイズを変える目的が明確で無い限り(スポーツ走行など)は、純正サイズをお勧めします。
純正15incなら 純正サイズ
インチUP 2インチUPするなら 多少変える(変わってしまう)程度でしょうか。

極端にサイズを変えなければ
履けますが タイヤ外形が変わり メーター誤差が出ます。

同じタイヤで 55扁平のままと仮定し
185・55など幅を広くすると 
外形は大きくなります メーター速度は遅く表示され トリップメーターは少なく加算
幅が広がり 燃費加速は悪化傾向になります グリップは良くなりそうですが 過剰な幅ですし μの低い 未舗装路やウエット路面では 滑り易くなります。
大きすぎると ボトムした際 インナーフェンダーを擦り 剥がし取ってしまうことも有ったり ハンド...続きを読む

Q熱伝導率について

現在、熱伝導率について勉強しているのですが、薄膜について考えていたら詰まってしまたため、お教えください。

例えばφ10mm, 長さ10mmの円柱があるとして、その熱伝導率が100W/mKとします。
この円柱側面に熱伝導率が500W/mKの材料を1μmコーティングしたとします。
この時、コーティングされたAの熱伝導率を求めるための理論式に確証が持てません。

私は単純に、熱抵抗R = l /λA(lは長さ、λは熱伝導率、Aは断面積)とおいて、円柱と膜(厚さ1μmの筒)の合成抵抗、1/R合=1/R1+1/R2として考え求めたのですが、この合成した熱抵抗と未処理の円柱の熱抵抗との比をとると限りなく1に近い値となりました。つまり、1μm程度では熱伝導率への影響はないという結果となってしまいました。

しかし実際は薄膜により熱伝導率が向上したというような話をよく聞きます。
おそらく私の考え方(計算方法)が間違っていると思います。

ご指摘いただけると幸いです。以上よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご提示された熱抵抗による計算がただしいか、コメントできません。というのは熱抵抗云々という概念が、小生の認識する限りでは、ある特定のアプリケーション分野(小生の知るのはは半導体の実装技術分野)の簡易的な手法で、3次元の熱伝導を計算するものと結果が異なるはずです。 たぶん熱抵抗云々は一次元の熱伝導しか考慮していないと思うのですが)。
ただ、10mmΦ×10mmというボリュームに1μの薄膜をコーティングしただけでは、熱伝導率は変わらないという事は間違いありません。実際に薄膜を被覆した場合の3次元の熱伝導率を計算したことがあります。通常の数値解析では薄膜部分にメッシュを切るのが極めて困難(ほしい情報は薄膜内部と直下の基材部の温度分布)なため(薄膜が基材に比べあまりにも小さいため)相当工夫をしないと計算できませんでした。ただ、少なくとも定常熱伝導の場合は薄膜による温度分布は考慮する必要がないことを確かめています。
ただし、実際にこのような基材を加熱して表面温度を測定すると、被覆の有無でその温度は有意な差がでるということは、わりとよく知られて事実で、よく被覆したことによる熱伝導率変化と間違えられる方が多数いらっしゃいます。
小生は、この現象は、被覆したことによって、表面の輻射率がかわり、周囲との輻射による熱の授受に大きな差が出てくるためと考えております。

熱伝導という現象はマスが重要なため10mmΦにたいし1μというマスではまず影響がでないというご質問者の回答は正しいと思います。

ご提示された熱抵抗による計算がただしいか、コメントできません。というのは熱抵抗云々という概念が、小生の認識する限りでは、ある特定のアプリケーション分野(小生の知るのはは半導体の実装技術分野)の簡易的な手法で、3次元の熱伝導を計算するものと結果が異なるはずです。 たぶん熱抵抗云々は一次元の熱伝導しか考慮していないと思うのですが)。
ただ、10mmΦ×10mmというボリュームに1μの薄膜をコーティングしただけでは、熱伝導率は変わらないという事は間違いありません。実際に薄膜を被覆した場合の3...続きを読む

Q205/65R15のタイヤは215/55R17と

純正205/65R15のタイヤサイズは215/55R17と互換性はありますか?ワンサイズアップになってしまうと
思うのですが...。
ホンダストリームです。適合サイズは215/45R17ですが215/55R17は入りますか?
車検は通らなくていいですが、車体に干渉しなければ良いです。

Aベストアンサー

単純に外径飲みで考えれば、純正が205/65R15なら215/50R17が適合します。
215/55R17では、純正よりも20mmもオーバーしてしまうため、干渉してしまう可能性は高いです。
特に2代目ストリームは、(ミニバンの中では)最も車高の低い車であるためその可能性は他のミニバンと比較すると干渉しやすくなると思います。

サイズに関しましては、こちらのサイトで確認してみれば分かると思います。
http://www.tiresize.net/rim/rim.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報