兄がアルコール依存症です。
彼は去年4月に、新卒で就職し親元を離れて暮らし始めたのですが、精神的に不安定になって、酒を暴飲するようになり、今年初め休職するかたちで親元に帰ってきました。
いちおう通院はしているようですが、何をするでもなく日々を過ごし、あいかわらず酒を飲んで、親と口論が絶えません。
いったいどうすればいいでしょうか。現実的で、具体的な助言をいただきたいです。
うちは、両親とわたしたち兄弟の4人家族で、わたしは大学生22歳。兄は、23歳。兄弟の仲は、あまりよくありません。住まいは大阪です。
以上、状況の説明が不充分と思いますが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私はアルコール依存症です。

酒の暴飲と3年くらいで、依存症と宣告されたのでしょうか。実は通院、抗酒剤はしていません。断酒の3本柱の「自助会」=「断酒会」に入会し、今、酒は止まっています。ほぼ40年間、大量の酒を飲んできました。禁断症状も酒を止めるとでてきました。
お兄さんと一緒に医者に行き、別々に話をする方法もあります。別の精神病を併発しているかも。
医者は状態を見守るだけだそうです。
通院でも入院でも、本人が「お酒を自分自身から止めよう」「今日一日お酒を止めよう」その一日一日を摘み重ねていくと心で決めなければ、断酒は出来ません。飲酒中でも断酒会に入会して、断酒が出来た人もいるそうです。
アルコール依存症は精神病で治癒しない病です。しかし回復はします。
医者や弟さんや両親が酒を止めろと指示しても、止めないでしょう。
酒を飲まない方が「意志が弱い」「意地でも止めなさい」といっても、「意志」や「意地」でお酒は絶対止められません。
暇な日々を送っているようで、[暇は酒を呼ぶ]といい、そのうち朝からの連続飲酒になるでしょう。両親はまだ私より若い年齢でしょう。
どちらかが、医者と一緒にまた別に診察を受けるべきです。両親があきらめているなら弟さんがフォローすべきです。
[この世の地獄を見たければ、酒害者の家族を見るがいい]。となってしまう家庭が多いです。早めに手を打つべきです。

●入院三ケ月でアルコールを抜き、アルコール依存症の勉強をする。
●退院前に、先生から「断酒会」通いを練習させるようにする。

ネットで「断酒会」を調べ、「例会」日に出席、相談する方法もあります。断酒会は酒害相談もしています。病院の情報まで教えてくれます。元、あちこちのアルコール専門病院へ何度も入院した会員が、仲間となって断酒の「例会」を開いているからです。
一日も早く、お酒を止めることが出来ますように   一断酒会員
    • good
    • 0

ご苦労お察しします。


現在通院されているとのことですが、ただ通院しているだけで、医者の指示に従っていなければ何にもなりません。
「アルコール依存症」は専門外来が総合病院や大学病院に設置されるほど、最近多くかつ治すのに根気の要る「病気」といってもいいでしょう。
ですから、まず医者に言われたペースで通院しているか、出された薬は飲んでいるか、指示に従っているかをチェックする必要があります。
そのためにも、家族の方でどなたかが、彼と一緒に医者に行き指示を聞いてくることが、良いと思います。
彼がそれを嫌がって暴力や問題行動に出るようなら、入院の必要があると思います。

また、通院している医者も検討する必要があるでしょう。最近はさっき言ったように専門の医者も増えましたので、そこを受診される方が良いと思います。同じ病気の人がこれほどもいるのか、と思われると思います。
そういう医者のところでは、mike0118さんがお書きのような「断酒会」が患者および克服されて断酒を続けておられる方で作られていて、いろいろな体験談や家族のお話も聞けるかもしれません。

大阪では、大阪市内では、天王寺の小杉クリニックが有名ですので、一度行って見られてはいかがでしょうか。
参考URLを下に書いておきます。

参考URL:http://www2.osk.3web.ne.jp/~abkosugi/
    • good
    • 0

大変ですね。


下記のページに診断から治療など参考になることが書かれています。
ご覧になってください。

このホームページは、アルコール依存症の予防、病気のチェック、治療方法、メール相談、治療施設や自助グループの紹介など、アルコール関連問題に関する国内外の新しい情報を提供します
http://www.nsknet.or.jp/~hy-comp/

アルコール依存症とは?
http://www.t3.rim.or.jp/~ask/alcoholism.html

アルコール依存症と治療について
http://www.t3.rim.or.jp/~takaha3/alcoa.htm

アルコール依存症
http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/al0.html
    • good
    • 0

アルコール依存症は本人の問題でもありますが、一緒にいるご家族の問題でもあります。


目の前で酒を飲んで荒れ狂う家族の姿を見ても何もすることのできない無力感、
患者からの身体的・精神的な暴力への恐怖感などは経験者以外には計り知れない大きなストレスであり
ご家族のほうが先に壊れないほうが不思議なくらいの大変な問題です。
(実際に、患者自身は肝臓疾患などでさっさと亡くなってしまった後でも、アルコールへの強い嫌悪など「ご家族の心の傷」が癒えない、という例がたくさんあります)

お兄さまご自身も通院をなさっているご様子ですが、ぜひご家族の皆様も全員揃って
アルコール依存症の自助組織などに参加なさり、依存症患者との正しい接し方などを勉強なさって下さい。
各種検索エンジンで「アルコール依存症」「アダルトチルドレン」などを検索すると
さまざまな病院、患者自身、家族、患者の子供などの自助組織があります。

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/AL-ANON_JAPAN/INDEX.htm
    • good
    • 0

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「アルコール中毒」
このページで特に「原因と危険因子」・「予防」・「治療」等と関連リンク先を参考にして下さい。

さらに
http://health.inetg.com/tabacco/tabacco.html
(お酒依存)
リンク集ですが、この中に「支援グループ」のサイトがありますので、参考にされては如何でしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0

アルコール依存症はなおしにくい病気のようです。

本人の強い意志が必要になります。お兄さんは、意思が弱くアルコールをやめていないようですね。有名なのは、「断酒会」というお酒をやめたい人の集まる会に参加する方法ですね。大阪の断酒会がのっているHPは以下のアドレスです。
通院でよくならないのなら、入院という方法があると思います。今、かかっている先生に相談して入院させてもらうか、その病院に入院できない(施設がない)ようであれば、入院できる病院を紹介してもらうのが良いと思います。退院近くになったら「外出」あつかいで「断酒会」に参加して、退院となっても酒に戻らないように手をうっておくのが重要だと思います。
私の義弟も半年の入院できっぱりとアルコール依存症をなおしました。

参考URL:http://www.o-clinic.com/o-htm/FAQpub/faq-p0102.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつ病とアルコール依存症

私の母はうつ病とアルコール依存症です。
現在それぞれ違う病院に通院していますが、3ヶ月前自殺未遂を起こしてしまいました。
その後、アルコールを飲むと気分が悪くなる(飲みたくなくなる)薬を処方していたんですが、副作用で40℃の高熱と全身に大きな水脹れができ3週間ほど大学病院に入院。
入院中、退院後はうつの状態もよくアルコールもまったく飲みませんでした。
飲みたいという気持ちが沸いてこなかったようです。
それから3ヶ月ほど状態はよかったんですが、先週からうつの症状が悪くなりアルコールにも手を出してしまいました。
そして昨日二度目の自殺未遂。
私や家族は入院をするべきだと思っており、うつ病もしくはアルコール依存の病院を探してきましたが、なかなかヒットしません。
入りたい病院が見つかっても満室で入院待ちの状態だったり、入院費が高額だったりと・・。
うつとアルコール依存、両方を見てもらえる(入院できる)病院を知っている方がいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

anasui00さんもお体大丈夫ですか?

私の義父はアルコール中毒と認知症だったので違うかもしれないので参考程度にしかなりませんが人ごととは思えず書いてしまいました。

どちらも精神疾患と認められる症状なので精神科で入院施設のある病院を探されるのがベストなのですが、ただ、アルコール中毒での入院なら本人(お母様)の意思表示が必要になります。しかも一週間程度でアルコールが体内から切れた状態になると退院させられます。

しかしながらアルコール類とうつの薬物投与は同時に行えないのも現状なので、先ずはアルコールをやめていただき、その後うつの治療に向け自殺願望があるのを抑止するという方法が良いかとも思います。

うつの原因がわかっていれば除去できますが一旦完治があっても再発の恐れもあります。動けない状態であるのもきっとご心配ですが、本来は動けるようになった時に自殺という考えに至るので3週間の入院後だけでは治ったとは思えませんので薬の服用などはされていましたか?

うつの症状がでてきたとanasui00さんはじめご家族が気付かれたら入院していただくのも自殺をしようとする行為の抑制には繋がります。

うつ病は精神障害者に該当しますので行政へ申請されて手帳を交付されると金銭的不安も解消されますし、何よりご家庭で居られるのはお母様にとっては安心できるかもしれませんがご家族は心身ともに疲れ果ててしまう事もよく耳にします。

満室で入院待ちもよくある事ですが今回は緊急で入院できる病状です。やはり病院は優勢順位がありますから。

兼ね揃えた精神科がなければ精神科の医師から紹介していただき連携していただくのが早道かもしれないです。

こんな義父の介護で私は乳飲み子と幼児を抱え施設に入れたくないという主人と仕事で限界になりうつになりました。こんな状態になっていただきたくないという思いと先ずはアルコール中毒を治さないとうつ治療に専念できなくてご心配も多大だろうと思い長々と失礼いたしました。

anasui00さんもお体大丈夫ですか?

私の義父はアルコール中毒と認知症だったので違うかもしれないので参考程度にしかなりませんが人ごととは思えず書いてしまいました。

どちらも精神疾患と認められる症状なので精神科で入院施設のある病院を探されるのがベストなのですが、ただ、アルコール中毒での入院なら本人(お母様)の意思表示が必要になります。しかも一週間程度でアルコールが体内から切れた状態になると退院させられます。

しかしながらアルコール類とうつの薬物投与は同時に行えないのも現状...続きを読む

Q兄がトイレで…

先日、兄が仕事の休憩後(17:00頃)トイレで用を足す寸前で、ボーっとしてきて倒れたそうです。

その際、洗面台に頭を軽く打ったそうですが、すぐに意識が戻り、同僚に起こされたそうです。その後は、たんこぶが痛いだけで、吐き気もなく、ピンピンしております。

その日は、時間が無かったそうで、朝パンしか食べておらず、とても暖房の効いた仮眠室で休んだあと、トイレに向かって倒れたそうです。その後は、ぶつけた際のたんこぶが痛いだけで、吐き気もなく、ピンピンしております。


ただの空腹でそうなったのでしょうか?でも、体格的にはしっかりしていますが…(162センチ60キロ)

全く病気知らずの兄だったのに…さらにバスの運転手もしており、余計に心配です。

病院に行くとしたら何科でしょうか?病院関係に疎い兄なので伝えたいです。お願い致します。

Aベストアンサー

空腹が原因なら低血糖を疑います。あるいは脱水もあります。
起きた直後なら、起立性低血圧を疑います。
あるいはそれらの複合でしょうか?
その他意識障害は脳神経系や循環器系でも考えられます。
一回だけで再現性がないとなると原因の特定は難しいかもです。
運転手は困りますね。自分の健康管理はしっかりしてもらわないと。管理者に認識はあるのでしょうか?
勤務先に診療室が無いのであれば、とりあえず内科で良いかと思います。

Qアルコール依存症とうつ病です。診療内科に通ってますが最近幻覚を見るようになりました。目を閉じる

アルコール依存症とうつ病です。
診療内科に通ってますが最近幻覚を
見るようになりました。
目を閉じると誰かいるような気がして
呼んでしまいます。
前までは死にたくないと思ってましたが
最近は思うようになってしまい
どうしたらいいのがわかりません。
病院の先生に相談するべきなのでしょうか?

Aベストアンサー

それが一番です。

愚痴を聞いてほしい時は、またこちらへどうぞ。

Q肥満の兄弟について

僕の友達に、3歳年齢が離れているのに身長も体重もほぼ同じ肥満の兄弟がいるのですが、兄は中1 弟は小4で、弟は小学校唯一の高度肥満です。135cmぐらいで75kgもあります。兄より太っています。なのに、兄は運動嫌い 帰っても誰とも遊ばず オタク(ガンプラ大好き) 力士みたいな話し方で肥満の要素たっぷりです
が、弟は運動好きで毎日巨体でドッジボールをしています。毎日家に帰ったら友達と外で遊んでいます。持久走大会でも、他の肥満よりは圧倒的に速いです。学校一の肥満とは思えない。この兄弟の違いは何なんでしょう?弟に、太る要素はあるのでしょうか?
兄の方が太っていて当たり前なのに・・・

Aベストアンサー

お相撲さんだって、あれだけ激しく稽古しているのに、太っているじゃありませんか?
運動だけじゃなく、食事も大事な要素です。

Qアルコール依存症の名古屋市周辺の専門病院

はじめまして。

主人は、2年間うつ病の治療をしているのですが、うつ病自体は合う薬が見つかり、寛解までいきました。
ところが、うつ病回復と同時に、以前あったアルコール依存がひどくなりました。

現在かかっている、病院の主治医に相談したところ主人の飲み方は、アルコール依存症の疑いが強い、しかしここの病院では専門に見る医者は、いないとのことでした。

紹介状をかきますので、どこか探して下さいといわれました。

名古屋市周辺で、アルコール依存症に実績のある病院をどなたか教えて頂きたいのですが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご心配ですね。
名古屋市では西山クリニックです。場所が変わったのは知りませんでしたが、私が女性専門カウンセリングに通っていた時に
夫が「何でもする、変わる」と言うので私のカウンセラーに相談し、
仕事で平日夜しか行けないこととも考慮していただいたので西山クリニックになりました。
依存性が専門で、中でもアルコール中毒が得意だそうです。
午前でもいいなら大病院のHPを見ればいくつかヒットするでしょう。

カウンセラーが直接病院へアポを取ってくれました。
夫はすぐやめて、別居後に離婚に至りましたが、婚姻中は酒は弱く、たしなむ程度でしたが、数年前から昼に待ち合わせても少し酒臭いです。
飲酒運転で罰金くらった!と控えても次会うと性懲りもなく夕食時ビールを飲み、直後に帰ります。

根拠のない自慢話や必要ない嘘を付いたり誠実さに欠けていたので、内容が変わっただけで依存性なのかなと思います。

私は共依存(依存する人と共に生きる?)で、肝心なところでカウンセリングから離れてしまい
夫と別れてもいつも誰かに振り回され、何度も鬱を再発しております。
共依存の本は信田さよ子さんのを読みました。参考までに。

ご夫婦で乗り越えられること、心からお祈りしております。お大事になさってくださいませ。

ご心配ですね。
名古屋市では西山クリニックです。場所が変わったのは知りませんでしたが、私が女性専門カウンセリングに通っていた時に
夫が「何でもする、変わる」と言うので私のカウンセラーに相談し、
仕事で平日夜しか行けないこととも考慮していただいたので西山クリニックになりました。
依存性が専門で、中でもアルコール中毒が得意だそうです。
午前でもいいなら大病院のHPを見ればいくつかヒットするでしょう。

カウンセラーが直接病院へアポを取ってくれました。
夫はすぐやめて、別居後に...続きを読む

Q鬱病の兄への接し方

こんにちは、私は30代後半の男です。
私の兄が鬱病で生活保護を受けて通院しています。仕事はしていません。
両親は他界し、わたしは結婚し別の土地で生活。
兄は独身で一人暮らしです。過去には幻聴が聞こえ入院していたこともあります。
兄は心の支えになるおつきあいしている女性がいます。
わたしは生活保護のうちの1万円を毎月負担しています。

以上のような状態が5,6年つづいているのですが、下記のような問題・トラブルがあります。

(1)兄が生活費が足りなくなり、わたしに頻繁にお金を要求してくることがありました。寂しいので好きな音楽CDを買ってしまうとのこと。
わたしはお金は今以上あげられないと言いました。

(2)部屋がゴミやCDで埋もれてしまい、大家さんに「掃除しないと出て行ってもらう」と言われました。業者を呼んで清掃することになったのですが、その費用がないのでわたしに負担してくれと言われています。とりあえず掃除をしないと追い出されるので、わたしが立て替えようかと考えています。

(3)兄は人から援助をうけているという認識がないのです。その都度言葉では「ありがとう」「迷惑かけてすまん」というが、行動はその言葉と裏腹です。生活保護を受けているとそれ以外の金銭的な援助は与えてはいけないということなので、わたしも金銭は決められた額以上は渡してません。なんでも「病気のせい」と言う兄の態度に腹が立って援助する気がだんだんうせています。

(4)おつきあいしている女性が一人暮らしをしているようで、頻繁に家を留守にしています。管理人や大家さんが連絡がつかないと言ってわたしに連絡をしてきます。

こういう状態で、このままだとまた兄が何かしてしまうのではないかと思い気が気ではありませんし、わたしも冷静で居られなくなってきています。兄がひとりで生活をするのは無理ではないかと思い始めています。何かいい対処方法はないでしょうか?

ちなみにわたしが兄と一緒に住むことはできません。部屋も生活費もないし、夫婦ぎりぎりで働いているのに、昼間家に一人でいられてもこまりますし。。

今後、どのように接すればいいのでしょうか?

こんにちは、私は30代後半の男です。
私の兄が鬱病で生活保護を受けて通院しています。仕事はしていません。
両親は他界し、わたしは結婚し別の土地で生活。
兄は独身で一人暮らしです。過去には幻聴が聞こえ入院していたこともあります。
兄は心の支えになるおつきあいしている女性がいます。
わたしは生活保護のうちの1万円を毎月負担しています。

以上のような状態が5,6年つづいているのですが、下記のような問題・トラブルがあります。

(1)兄が生活費が足りなくなり、わたしに頻繁にお金を...続きを読む

Aベストアンサー

私も似たような経験があるので 御心配お察ししますが 
1を否定して 2をしてしまうのは意味が無いような気がします
お兄様がどの程度の鬱なのかにもよりますが 可能であれば
お兄様の通っている病院の先生と相談できるといいと思います。
でも、現実なかなかそうは行かないような現状だそうです。
私は幸い先生と 本人(鬱患者)抜きでお話したり 本人にいえないことは先生宛でFAXしておいて 患者を取り巻く環境を先生に御理解頂きましたので だめもとで連絡してみてはいかがですか?
あと 鬱患者の生活支援センターみたいなものもあります
お兄様がお住まいの地域が解らないので 東京のですが
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/chusou/oshirase/oshirase_09/index.html
みてみてください このような場所に相談してはいかがでしょうか??

参考URL:http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/chusou/oshirase/oshirase_09/index.html

私も似たような経験があるので 御心配お察ししますが 
1を否定して 2をしてしまうのは意味が無いような気がします
お兄様がどの程度の鬱なのかにもよりますが 可能であれば
お兄様の通っている病院の先生と相談できるといいと思います。
でも、現実なかなかそうは行かないような現状だそうです。
私は幸い先生と 本人(鬱患者)抜きでお話したり 本人にいえないことは先生宛でFAXしておいて 患者を取り巻く環境を先生に御理解頂きましたので だめもとで連絡してみてはいかがですか?
あと 鬱患者の...続きを読む

Qアルコール依存症の父

アルコール依存症の父がいます。
アルコールが原因で最近両親は離婚をしました。
父はアパートに一人で住んでおり、春に腰を悪くして3ヶ月入院をし今もとても働ける状態ではないので(数年前から肝硬変も末期の状態です)仕事もしていません。
そのせいでますますお酒を飲んでいるようです。
母も私も今まで散々な目にあっているので(暴力など)
もう父には全く関わりたくないと思っています。
それでもなにかあると父は電話をしてきます。
出なければいいのですが、出ないと家まで来てしまうのではとか
何度もかけてくるのではなどと思うとつい電話に出てしまいます。
電話を切った後は怖くてしばらく手の震えが止まりません。
多分小さなころから酔った父に暴力を振るわれたりしているので
それがトラウマとなっているのでしょう。

アルコール依存症の治療は本人が望まないと先には進まないことは知っています。父は全く治療を受ける気はありません。
自分が依存症とは思っていないので・・・
言葉は悪いですが、もうどこかの施設にでも入ってもらって欲しいです。これ以上父におびえて生活したくはありません。
父ももう生きていたくはないと言います。かと言って死ぬわけではないのですが。たぶんうつ病でもあるのでしょう。
このような人をどうにかする方法はありませんか?

アルコール依存症の父がいます。
アルコールが原因で最近両親は離婚をしました。
父はアパートに一人で住んでおり、春に腰を悪くして3ヶ月入院をし今もとても働ける状態ではないので(数年前から肝硬変も末期の状態です)仕事もしていません。
そのせいでますますお酒を飲んでいるようです。
母も私も今まで散々な目にあっているので(暴力など)
もう父には全く関わりたくないと思っています。
それでもなにかあると父は電話をしてきます。
出なければいいのですが、出ないと家まで来てしまうのではとか
...続きを読む

Aベストアンサー

さぞかしご不安でしょう。私は今うつ病の治療を受けており、そして私の亡父もアルコール依存症でしたので他人事とは思えません。経験談をお伝えしますが、我が家の場合は隣の市にある施設と相談し、車で迎えに来てもらいました。若干、抵抗したようですが本人も好きで依存症になっている訳ではありませんから、結局は言うことを聞きます。ただし、これを6、7回繰り返しました。他の方が書いて見えるとおり、本人の決断なしには絶対にやめられません。もっとも本人の自覚は必要条件ではありますが、でも十分条件とは限りませんね。ここからは推測ですが、末期の肝硬変となると本人はこれからの病苦や死を正視できずにアルコールでごまかしている可能性はありませんか。暴力を受けた過去は忘れられないと思いますし言うは易しですが、ご自身やお母様のためには、お父様が安心できるような会話を試みられては如何でしょうか。

Q兄は障害者ですか?

兄は障害者ですか?
今回の質問は私の兄なんですが今年で31歳になった兄は昔から少し変わっていて最近気付きました。母にそのことを聞いてみると3歳の時に階段から落ちてそれが原因じゃないかと言ってました。症状としては
(1)テレビを観ていて自分が気に入ったセリフやフレーズは何度も言い続ける(または誰かに言わせる)
(2)しゃべる時必ずどもる(言いたい事は分かってても言葉が出てこない)
(3)独り言が多い
(4)記憶力がいい(厚い本を読んでいて何ページの何行目になにが書いてあるという事を正確に覚えてる)
これは性格なんでしょうか?それとも階段の件、もしくは何かの病気でしょうか?

Aベストアンサー

医者では無いので診断は出来ませんが、なんとなくサバン症候群に近いように思えます。
もっとも、それによって日常生活に支障が無ければ、タダ変わっていて、記憶力が凄い人という事です。

Qアルコール依存症と養命酒

「養命酒でアルコール依存症にならないか?」という旨のご質問は過去のログより拝見したのですが、逆にアルコール依存症(傾向)の方に養命酒を飲ませる事は、やはり危険なのでしょうか?
祖父の友人の方がアルコール依存症らしいのですが、心身不調から養命酒を試そうと話しているのですが。

Aベストアンサー

私はアルコール依存症の病名がついて今年で10年になります。今は断酒をして3年半が経ちますが、それまでは何度もスリップ(再飲酒)をしてはまた一からやり直しをしていました。
 結論から言ってしまえば、養命酒でも飲んでしまえば、多量の飲酒に逆戻りしてしまいます。依存症という診断のついた人間には身体依存が形成されているので、少しでもアルコールを飲んでしまえば、2、3月で元の飲酒量に戻ってしまいます。アルコール依存症と診断されて3年お酒の絶てる人は5%と言われています。後の95%は死亡か入院退院の繰り返しです。これが現実です。
 もっとひどい話をしてしまえば、ご高齢の為お酒の抑制ができずに精神病院に隔離されたり、家族からも行政からも見放されてのたれ死にしてゆく方もいました。
 最近の研究では10年お酒を絶った方の中のほんの数%が冠婚葬祭などの特別な場合のみ飲酒することがあるそうですが、アルコール依存症の回復には断酒しかありません。

Q自閉症と思われる兄について・・・

私は今大学に通っている18歳なのですが、私には25歳になる兄がいます。この兄は今実家に普通に住んでいますがこの兄は生まれた時から脳に異常があったようなのです。小学校、中学校と公立の特殊学級に通っていたのですが、卒業してからは何もしないで家にいます。どういうところがおかしいかというと、一人で口パクでつぶやいていたり、あぐらをかいて膝の所を手で触っていたり、物の位置に異常にこだわり、人の説明をあまり理解できないなどです。この件について親に聞いてもあまりはっきり答えてくれません。仕方がないので、自分で調べたのですが多分自閉症ではないかと思いました。しかし親がこの件についてほとんど考えていないようで、とても困っています。(考えていないというよりもかんがえたくないようなのですが・・・)親は病院に行っても直らないと行って行かせようとしないのです。
兄はごみ捨ての時以外ほとんど外出せず、散髪の時も親が一緒に行くという状態です。その他にも自分のほしいものを親が買ってきたりと少し過保護だと思うのです。私は男で2人兄弟なのですが、将来がとても不安です。親は自分が面倒見れなくなったら私に面倒を見させるつもりなのでしょうか?私は面倒を見なければいけないのでしょうか?私としては世話をするのはイヤなので、今のうちに少しでも直したいと思っているのです。私と同じ状況の人から経験談を聞かせてもらえるとうれしいです。そうでない人も、何かアドバイスがありましたらよろしくお願いします。長い文章になってすいません。

私は今大学に通っている18歳なのですが、私には25歳になる兄がいます。この兄は今実家に普通に住んでいますがこの兄は生まれた時から脳に異常があったようなのです。小学校、中学校と公立の特殊学級に通っていたのですが、卒業してからは何もしないで家にいます。どういうところがおかしいかというと、一人で口パクでつぶやいていたり、あぐらをかいて膝の所を手で触っていたり、物の位置に異常にこだわり、人の説明をあまり理解できないなどです。この件について親に聞いてもあまりはっきり答えてくれません。仕...続きを読む

Aベストアンサー

一つ気になるのですが、知的な障害もあるのでしょうか?
 障害があるのではないかと疑われる場合、市町村の福祉課(福祉事務所)、または知的障害者更生相談所に相談してみてください。知的な障害があるような場合でしたら、障害の手帳を交付してもらい、各種のサービスを受けることが容易になります(市町村によってサービスは色々違いますのでそれは市町村で訊いてみてください)

 もし、知的な障害がない場合でも自閉症であるという診断がでれば精神障害としての手帳制度もあります。そちらの利用も考えられると思います。
 どちらにしても公的機関での検査や診察が必要になりますのでまずは相談してみてください。
 
 しかし、このご相談の場合他のご家族の方が障害について認めたくない、という節があり、まずその意味で説得しなければならないということですが、それ以前にご本人はどのように考えていらっしゃるのでしょうか。

 お兄さんご本人がある程度の判断力を持ってお話ができるのでしたら、まずはご本人に今のように家だけで暮らしたいのか、外に出てちょっとはいろんな活動に参加してみる気はないのか確認してみましょう。その上で、手帳という制度があってそれを利用すると色々なサービスが受けられること、そのために検査をしなくてはいけない、ということを理解してもらい、同意を取り付ければご本人は成人に達しているのですから、本人の将来を見据えて手帳制度を利用することは親の勝手で止めることは出来ません。

 ですが、更に困った状況。ご本人が自分は障害者じゃないし、そんな検査なんて受けたくもない、と思っている場合です。その場合ですが、お父様お母様が一緒に暮らせる間はもう暮らしてもらうしかありません。

 そして、一緒に暮らせないような状況が発生したとき、そのときに障害の手帳の手続きをするしかないでしょう。

 この場合、知的障害の場合ですと、(1)知能検査で概ねIQが75以下であること(2)障害の発生が概ね18歳未満であること(3)社会適応能力が低いこと、の3つの要件を調べることになります。お兄様の場合は、18歳未満の状態で障害があったかどうかを調べるにあたり、特殊学級に通われていたことなどで証明しやすいのではないかと思います(ですが生育歴はある程度きちんとあった方が良いのであなたがご両親から聞いておかれると良いと思います)(3)の社会適応能力ですが、これも働けない(働かない、ではなく、配慮のあるところでなければきっと働くことが難しいのではないかと推察しました)と言うところからして認められると思います。(1)に関しては更生相談所で調べていただくほかありませんのでなんとも言えません。

 障害が認定されたその後の生活に関してですが、まずは金銭面。ある程度社会的能力が低く、障害の程度がそれなりに大変であれば、障害者年金をもらえることがあります(無拠出型年金ですので掛け金を払っていない等の心配は知的障害の場合いりません。精神の場合はまた少し違ってきますが)。詳しくは年金課で聞くことができます。

 次ぎに住む場所ですが、ヘルパーさん等の支援を受けながらのアパート単身生活やグループホーム、施設などがあります。グループホームなどはまだ現在数も足りていない状況ですが将来的には増えている予定です。
 入所型施設というのもおそらくは一つの選択肢になると思います。
 もし、お兄様と一緒に住むようになった場合でも、ヘルパーさんの派遣等の在宅支援を受けることができます。

 働く場所としては、一般就労、作業所、授産施設などが考えられます。
 お兄様の状態によっては配慮を受けた一般就労も可能かもしれませんし、すぐに企業で働くことが難しければ作業所などに昼間通って過ごすことも考えられます。

 大事なことは、ご家族だけで問題を抱え込まないで欲しいと言うことです。
 社会を見渡せばまだまだ不十分ではありますが、たくさんの利用できる資源があります。
 お兄様の将来を弟さんだけで背負う必要はありませんし、あとからでは遅すぎると今から心配しすぎる必要もありません。
 ただし、要所要所であなたの支援(相談所関係に連絡を取ったり、書類を作ったり)はきっと必要になってくると思います。その場面ではなんとか頑張ってお手伝いしてください。

 ただ、お兄様の人生と言う意味で考えると現在家の中に篭って暮らしていることが本当に良い人生なのか、という意味では心配です。
 もしかしたら素晴らしい才能を持っていて何かが出来るのかもしれませんし、そうでなくてもサービスを利用して友達を作ったり、遊びに行ったりも出来るかもしれません。
 その意味で家の中に長いこといると社会から隔絶されて社会に出て行きにくくなってしまうことはあります。
 障害は確かに治るものではありません。
 しかし、上手に付き合っていけば別に普通の人となんら変わらない生活を送ることも出来ます。
 実際手帳を持っている方でも結婚をして子供がいて周りの人の支援で暮らせいている人もいますし、手帳なんてとってはいないけれど、IQ値だけなら知的障害の範疇のひとはたくさんいます。
 要は直る直らないではないということを考えてください。

 できれば早いうちに一度公的な機関で相談をしてみることをお勧めいたします。

 また、公的機関に相談される場合、弟さんの話しとしてだけの相談も可能ではないかと思います。(ご本人の同意がないと制度の利用は無理だといわれると思いますが色々な不安等について説明して貰うことはできます)
 とりあえず、相談だけでもされてみると良いのではないでしょうか。
 長々しくなりましたが参考になると幸いです。

一つ気になるのですが、知的な障害もあるのでしょうか?
 障害があるのではないかと疑われる場合、市町村の福祉課(福祉事務所)、または知的障害者更生相談所に相談してみてください。知的な障害があるような場合でしたら、障害の手帳を交付してもらい、各種のサービスを受けることが容易になります(市町村によってサービスは色々違いますのでそれは市町村で訊いてみてください)

 もし、知的な障害がない場合でも自閉症であるという診断がでれば精神障害としての手帳制度もあります。そちらの利用も考え...続きを読む


人気Q&Aランキング