事情があり、死亡した義父の銀行や証券の口座を調べています。当方からは遠い都会暮らしで近隣に様々な銀行があり、また社会的な地位が高かった人なので遠方にも付き合いのある銀行も多かったことと思います。証券会社も一社は把握していますが他社とも取引していたかどうかは分かりません。このような口座を逐一調べるにはどのような手順を踏めばよいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

法定相続人または法的に法定相続人の代理人として証明できる人であれば、遺産を調査する権利はあります。

あくまでも、遺産分割協議や調停の審判が整わない間は、相続人すべての共有財産と考えられるでしょうからね。

ただし、金融機関同士でのデータの共有などをしていませんので、一括で探すことは出来ないと思います。まったくわからないのであれば、すべての金融機関に出向く必要があるかもしれません。書類の郵送などで対応してもらえれば一番良いですが、個人情報保護がありますから難しいでしょうね。

相続関連の業務を専門にしているような、弁護士・司法書士・行政書士であれば、委任状などにより書く金融機関への調査をしてくれるかもしれませんね。ただ、件数がものすごく多いですので、莫大な費用がかかるかもしれません。

私の聞いた話では、亡くなられた方の遺品などから推測する方法もあると聞きます。付き合いがあれば、カレンダーやタオル、あとはティッシュなどを貰っていることも多いでしょう。あとは文具なども可能性がありますね。もちろん家捜しで発見される通帳なども重要ですね。

私の祖父は、子どもたちにお金について一切話をしない人でした。通帳が残っており最後に世話をした身内が預っていました。しかし、相続人である私の親はその身内を信用していませんでしたし、通帳ではなく証書となっている口座などもある可能性も考え、祖父の生活圏内のすべての金融機関に調査することを考えました。私は直接の相続人ではありませんが、相続人からの委任状により金融機関の窓口で確認しましたね。そしたら、通帳以外の証書による口座、通帳紛失の口座なども見つけることが出来ましたね。
そのうえで、残高証明や取引履歴を発行してもらうことで、生命保険加入などが見つかる可能性もありますからね。

多くの人が出来るだけの調査を行い、わかっている範囲での遺産分割協議を行うのが通常でしょう。協議書の末尾に『その他の遺産が発見されたときは○○が相続するものとする』などと記載することも多いです。もちろん、再度協議をするでも問題はないことでしょう。
金融機関も長期間の取引が無い口座となれば、何かしらの連絡があるかもしれません。定期などであれば、満期案内なども来ることでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご自身の体験を交えた貴重なお話有難うございました。とりあえず居住地近辺の金融機関を全て当ってみます。

お礼日時:2011/02/09 18:32

残念ながら、



・法定相続人もしくは認められる法定相続人の代理人が
・取引の可能性が考えられる全ての先に対して
・1社・1行ずつに「残高照会」や「取引履歴照会」を行う

しか手段はないと思います。

金融機関でしたら、その金融機関の本・支店におけるすべての取引について、「名寄せ」をすることはできますが、他金融機関のことまでは把握できません。
公的な組織が、個人について「名寄せ」をしているということもありません。

債務名義や保証名義でしたら、『個人信用情報機関』に、法定相続人の「資格」をもって、「被相続人」の「本人情報の開示」をすることが可能になると思うのですが。
(こちらに、ある程度、返済・支払口座についての情報も掲載されてきますし。)
    • good
    • 3

法定相続人しか調査できません。



質問者は法定相続人でないと思われます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。その法定相続人である夫が調べるにはどうしたらよいのかという質問の趣旨だったのですが。

お礼日時:2011/02/09 12:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q保護預かり口座とは!?

初心者ですが、よろしくお願いします。

オンライントレードを始めたいと思い
みずほインベスターズ証券に口座を開設しようと思ったのですが
保護預かり口座が良く判らなく悩んでおります。

1.保護預かり口座管理料無料サービスにするメリット・デメリット

2.サービスを利用した場合、国内の株券を年間を通して持っていなくても無料なのか・・?

3.個人が複数の証券会社に口座を開き、オンライントレードは出来るのか?
(複数の証券口座より、各別銘柄を購入等)

3が可能な場合:
4.個人が複数の証券会社の口座を開き、全ての口座に対し、保護預かり口座管理料無料サービスを受けられるのか?

初心者的な質問ですが、ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

簡単にかきますと
1.保護預かりは、店頭証券では手数料を取っているところもありますがネット証券では知る限り全て無料です。オンライントレードなら無料を選べばいいので、メリット・デメリットを気にする事はないです。

2.いつ売っても買っても期間に関係なく無料です。

3.もちろんいくつも口座を作って株を買えますよ。自分にあったネット証券を選べばいいと思います。私は、6つ作って3つ使っています。どのネット証券でも好きな株を買えます。

4.全ての口座で、口座管理料サービスを受けられます。

Q相手先の取引先、取引銀行を調べたい

未払いのあるクライアントに支払い督促申立てをし、強制執行ができることになりました。被告は法人のため個人の財産は差し押さえられません。なので、そのクライアントと取引のある別の会社の売掛金を差し押さえるか、そのクライアントの取引銀行の口座を差し押さえるかにしようと思っています。前者は信用会社に頼まないと無理そうですよね。なるべく自分の力で調べたいので後者ならなんとかなるかなー?と思うのですがなにか方法はありますか?
因みにそのクライアントの経理担当に聞くとかいう手段はしたくないです。(多分聞いても教えてくれないと思いますが)そのクライアントで知っている人は担当者(代表取締役社長)1人です。

Aベストアンサー

会社の商業登記簿謄本を取得します。
 設立か増資の登記から5年以内であれば、そのときの申請書と添付書類を閲覧可能なのですが、そのひとつとして「払込金保管証明書」というのがついています。この書類を出している銀行の支店には、口座がある公算は高い。
 役員欄を見れば、社長の住所が出ています。自宅には、会社の取引銀行が(根)抵当権を設定しているものです。あるいは、社長個人で住宅ローンを借りていても、その取扱銀行=会社の取引銀行というのが普通です。
 債務名義はとられているということなので、詳細は、弁護士といわず、司法書士にでも相談すれば充分です。口座のある銀行を特定できたら、後は、差押の手続きについては、裁判所書記官と相談してください。
 ただ、口座はあっても残高がない、というのが普通なのですが・・・

Q総合口座とは何でしょうか?

私は埼玉りそな銀行に普通預金として口座を持っていますが
これも「総合口座」になりますか?

Aベストアンサー

「総合口座」というのは、普通預金の他に定期預金などの機能がセットになっていて、定期預金を担保に借金ができたりするものです。
普通預金や定期預金のほかに、貯蓄預金や当座預金なども使える場合もあります。
大抵の場合、総合口座であれば、通帳にもそのように記載されているようです。

質問者さまの普通預金口座が総合口座なのか、あるいは総合口座に変えることができるのか、これは、質問者さまの口座番号を示して、埼玉りそな銀行に尋ねるしかありません。

Q死亡者名義の銀行口座への振込み

 初めて投稿します。よろしくお願いします。
 現在老人ホームに勤めているものです。
 先月、Hさんが死亡され、給付金の振込みのためにHさん名義の銀行口座に振り込みをしようとしたら、会計からストップがかかり、相続人代表者へ振り込んでくださいとの依頼がきました。その後、園の責任者の指示でHさんの身元保証人の銀行口座に振り込むことになりました。身元保障人はHさんの弟さんです。(振込み用の内部書類には「身元保障人 A」と記載しておきますた。)

 この場合の法律関係がよくわかりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前老人ホームに勤めていました。
入所者がなくなられた後、金融機関にその旨を伝えると
(施設からでも身内からでも、あるいは新聞のお悔やみ欄等でも、死亡が確認されると)、
即刻その口座は凍結され、払い出しも入金もストップします。
(死亡が確認されない場合は、そのまま何ヶ月でも使えるんですが。。。)
 
金融機関では、基本的に相続のトラブルがあってはいけないため
相続人代表の方を決めて、その方に対応をお願いしたいと言われます。
Hさんの身元保証人である弟さんが、法定相続人であれば問題ありませんが、
Hさんに配偶者・お子さん(養子を含む)・お孫さんがいらっしゃれば、その方が法定相続人になります。
配偶者・お子さん・お孫さんがいらっしゃらない場合、ご兄弟が法定相続人になります。
法定相続人と身元保証人さんが異なる場合、双方の間で合意ができていれば問題はありませんが
合意がない場合、施設側としては、弟さんに確認のうえ便宜上振込みをした旨、何らかの形で(弟さんの確認書類等)残しておくことが望ましいと思います。
入所者の親族のなかには、入所中(存命中)はまったく寄り付かなくても、なくなられた後急に名乗り出られる方もいらっしゃいますので
相続に関することについては、無用なトラブルを避けるために、念には念を入れた対応が必要だと思います。

以前老人ホームに勤めていました。
入所者がなくなられた後、金融機関にその旨を伝えると
(施設からでも身内からでも、あるいは新聞のお悔やみ欄等でも、死亡が確認されると)、
即刻その口座は凍結され、払い出しも入金もストップします。
(死亡が確認されない場合は、そのまま何ヶ月でも使えるんですが。。。)
 
金融機関では、基本的に相続のトラブルがあってはいけないため
相続人代表の方を決めて、その方に対応をお願いしたいと言われます。
Hさんの身元保証人である弟さんが、法定相続人であれ...続きを読む

QNAT TAXとは?シティバンク口座について

シティバンクの普通口座を持っていますが、それにつきまして質問です。

口座の残高を増やしたところ、毎月INTEREST EARNEDというのがいくらか入るようになりました。これは残高いくらから、どのくらいの率で入っているものなのでしょうか?

それと同時に、上記のINTEREST EARNEDが振り込まれるたびにNAT TAXというのが引かれています。これはいったい何なのでしょうか?

今まで口座を持っていただけでほとんど使っていなかったため、シティバンクの口座に不慣れで戸惑っています。どなたか詳しい方教えてください!

Aベストアンサー

>口座の残高を増やしたところ...

円の普通口座でしょうか。なら0.0010%です。
毎月計算されるのですが
残高150万円x0.00001/12=1.25円
税金20%(地方税+国税)を引くと1円 つまり150万円以上の残高が1カ月以上あったので毎月記入されるようになったのではないかと思われます。(言い換えるとその残高以下だと1円未満ですから毎月は記入されない、できないことになります。)

日本の銀行で記入される額は、毎月がどうか知りませんが同様の計算で既に税金が引かれています。(つまり、
税金は、既に分離課税で払っていることになります)

最近の残高と上記利息で計算してみると分かるかと思います。

Q死亡者名義の銀行口座について

2年前父がなくなり、銀行口座の解約をしないまま現在まで使用してしまいました。生活も苦しかったので口座はマイナスですが、今年に入ってからは

少しですが返済していたのですが、今日、銀行から電話があり口座を使用している人を確認したいので連絡を下さいと電話がありました。

お聞きしたいのは、現在のマイナス額約40万は一括返済する方法しかないのでしょうか。

これから銀行に電話をするのですが、アドバイス等があればお願い致します。当然、いけない行為と自覚しております。

私は、死亡した父の長男です。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

通常銀行などの金融機関では故人の死亡を知ると、その故人名義の口座を凍結します。
つまりそこに残された預貯金は死亡した時点で故人が残した「遺産」となるわけですから、
凍結を行ない、遺産を守ろうとする措置を取るのです。
ただ、金融機関が故人の死亡を知るのは遺族からの連絡を受けて、という場合が多く、
それ以外は業務多忙である金融機関はいちいち調べたりはしません。

ご質問者様の場合、遺産分割協議は もうお済みですか?
今回のようなご質問をされているようですから、まだお済みではないのかもしれませんね。
おそらく今回銀行からの連絡があったということは、銀行が何らかの関係で名義人であるお父様の死亡を
知ったと思われますから、その時点で口座は凍結になると思われます。
ご質問者様は相続人ですから、引き出したものを銀行へ返還する必要はありません。
本来 金融機関等の故人の預貯金は、相続が発生した時点で相続人へ分けられるものと解釈されています。
ただ そうしないのは万が一の相続人同士の争いを憂慮して、金融機関側の過失責任を避けるために
凍結という措置をとるのです。

まずご質問者様がなさることは遺産分割協議です。
相続人はご質問者様の他にどなたがおられますか?

ご質問者さまが引き出されたものは既に取得したものとして遺産へ持ち戻し、(現金がもう既に使って
無いのでしたら金額を戻す形にして)、それから話し合って分割なさるのが良いでしょう。

=以下参考まで=
凍結された預貯金の引き出しや名義変更を行うのに必要な書類

【銀行預金】
・銀行所定の用紙
・被相続人の戸籍(除籍・改正原戸籍)謄本
・相続人の戸籍謄本
・遺産分割協議書
・相続人全員の印鑑証明書

【郵便貯金】
・名義書換請求書等
・被相続人の戸籍(除籍・改正原戸籍)謄本
・相続人の戸籍謄本
・同意書または遺産分割協議書
・相続人全員の印鑑証明書
・本人確認書類

※詳しい手続きや必要な書類については各金融機関で異なるので、預貯金先に問い合わせた方がいいでしょう。

参考URL:http://sts.client.jp/souzoku-10.htm , http://www.yu-cho.japanpost.jp/t0000000/tm000700.htm

通常銀行などの金融機関では故人の死亡を知ると、その故人名義の口座を凍結します。
つまりそこに残された預貯金は死亡した時点で故人が残した「遺産」となるわけですから、
凍結を行ない、遺産を守ろうとする措置を取るのです。
ただ、金融機関が故人の死亡を知るのは遺族からの連絡を受けて、という場合が多く、
それ以外は業務多忙である金融機関はいちいち調べたりはしません。

ご質問者様の場合、遺産分割協議は もうお済みですか?
今回のようなご質問をされているようですから、まだお済みではな...続きを読む

Q住んでいる地域とは別の地域の銀行に口座は作れますか?

三菱東京UFJ銀行の口座を作ろうと思いますが、たとえば、新宿に住んでいるのに、恵比寿支店に口座を開設することは可能なのでしょうか?
その場合、理由を尋ねられたりするのでしょうか。

Aベストアンサー

全く問題ないと思います。
理由も全く尋ねられないと思います。

例えば知り合いに銀行員の人がいてお付き合いで口座作るとか良く聞きますので。

どこで買い物をするかが自由なように、どこの支店に口座を作るかはお客側の自由だと思います。

Q銀行口座の調査

特定された人物の銀行口座の残高や資金の流れなどについて質問です。

警察、税務署などの司法機関は、特定された人物の銀行口座をどの程度調査出来るのですか。
また、個人で調査する場合、特定された人物の銀行口座をどの程度調査することが出来ますか。
都市銀行、地方銀行、その他証券会社など複数の金融機関がありますが、それらを網羅する調査法はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

全銀協、その他銀行団体を通じて包括的に調査可能ですから日本に本店を有する銀行は全て調査対象(但し印影を指定して「この印影を使っている口座全て」とするのが通例です)。証券会社も日本証券業協会に、生保も社団法人生命保険協会、損保は日本損害保険協会にそれぞれ委託します。
外銀系は非協力的ですが令状提示で全ての口座の総勘定元帳を調査可能な為人海戦術に出れば可能です。

QNISA口座とは

NISA口座というのが説明を見ても難しくてよくわからないのですが

次の3点を教えて下さい。

1.その口座にあるお金で株の売買などを行うということ?
2.上限の150万円とかいうのは「儲け」が150万円のことですか?それとも動かせる金額?
3.投資信託などの投資は自分で考えて行うの?それとも口座の有る証券会社などへ任せるの?

Aベストアンサー

1.口座の元金で投資信託を行います。
2.口座の非課税枠が120万円です。
3.投資信託とは、ファンドという金融商品で、一定期間資金を預かり、預かった会社が株などの売買を行い利益を上げる商品です。
最大投資額は600万円まで。
※120万円x5年=600万円。
それ以上については、通常の税金(20%)がかかります。
120万円は翌年に繰り越さないので、その年度の配当金や分配金が、非課税になります。

600万円かけられるわけじゃなくて、毎年120万円が対象とされるだけです。
120万円を5年間預けると思ってください。
それで儲かった分が、毎年非課税だという話です。

Q銀行口座の調査について(財産隠し、資産隠し)

現在、私が原告として民事訴訟中です。
相手の資産を明らかにしているところですが、虚偽の書類が多く難儀しているところです。
ある程度の資産は判明したのですが、未だに1000万円程度の金銭の行方が不明となっており、被告の性格からすると、表明している銀行口座以外に財産隠し、資産隠しとして、違う口座に預貯金していると推測できます。

裁判所は調査嘱託ができると聞いていますが、銀行や口座が特定されていないので、難しいと思われますし、弁護士も難しいようです。
民間の探偵だと、調査は可能なようですが、調査の手数料が高額で躊躇をしています。
私個人として、住所、氏名、生年月日はわかっていますが、個人情報保護が重要されている昨今、素人に銀行の口座を調査をすることはできるのでしょうか?
大変困っていますので、どなたかご教授お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
私も民事訴訟中で同じく相手資産を知りたいのですがどうすることも思いつきません。
たとえば、判決確定後の強制執行時などは、相手住居の近所で「ここに口座があるだろうな~」という銀行や郵便局の支店に片っ端に書類を送れば、”あたり”があるかもしれませんが・・・・・・。
個人で、口座を調査するのは、なかなか難しいのではないでしょうか・・・


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報