2人兄弟なのですが、その片方を相続人から排除したいのです。
 たとえば、寝たきりの父をほっぽりだし、親の面倒を見ることを放棄した場合でも、やはり、相続する権利はあるのでしょうか?
 どうしても、法的にも有効な相続をさせない方法はありませんか?今はまだ、健在ですが・・(汗)
どうしても、その兄が許せないんです。
相続でなくてもありません。何か、ギャフンと言わせる方法はありませんか?

A 回答 (6件)

#5の方のご指摘のように、相続の廃除はお父様に権限があるのでは。

それも、お父様に対する侮辱等の事実によらないといけないし、裁判所の承認が要るので、簡単にはできないと聞きました。やはり、遺言状での相続分の指定が一番ではないでしょうか。勿論、遺留分がありますが、お兄様がそれを裁判所に申し出るかどうかという問題もあります。また、生前における貢献の分、多目に相続するのは可能でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

父親の意思表示・・・これしかないみたいですね。。。

勘違いのないように、補足しますが、私が多めにほしいということではないんです。

あのいい加減な兄に渡したくないんです。
面倒も見ないで、金だけよこせー!みたいないい加減な人なので、汗水流して立てた家をみすみす渡すのは、母もやるせないと涙しているので・・・

ですから、私は相続権は放棄するつもりです。

お礼日時:2003/09/10 07:35

面倒を見ないだけではどうでしょうか。


請求ができるのは、被相続人です。

第八百九十二条  遺留分を有する推定相続人が、被相続人に対して虐待をし、若しくはこれに重大な侮辱を加えたとき、又は推定相続人にその他の著しい非行があつたときは、被相続人は、その推定相続人の廃除を家庭裁判所に請求することができる。

第八百九十三条  被相続人が遺言で推定相続人を廃除する意思を表示したときは、遺言執行者は、その遺言が効力を生じた後、遅滞なく家庭裁判所に廃除の請求をしなければならない。この場合において、廃除は、被相続人の死亡の時にさかのぼつてその効力を生ずる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

寝たきりの人の面倒を見ないのは、虐待にならないんでしょうか?

893条をみるには、父が遺言で意思表示した場合はOKみたいですね?

お礼日時:2003/09/10 07:31

六法全書で民法の第892条、第893条を見ていただければ、理解できると思います。


六法全書をお持ちでない場合は、図書館で借りるか、本屋で立ち読みすればよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

第892条、893条をネットで探しました。
虐待・侮辱どこまではいるんでしょうか?

お礼日時:2003/09/10 07:28

ご心情察します。


基本的には、平等に相続が行われるものらしいのです。
場合によっては、どれだけ面倒みた等の証明が出きれば、多少は考慮される事もあると聞いた事があります。
それには、色々な出来事を日記等に書きとめておく必要があると聞きました。
法律に頼るとなると、専門家にお話を聞いたほうがよいかと思います。
遺産分割するにしても、専門家のアドバイスがないと厳しいと思います。

参考URL:http://www6.ocn.ne.jp/~nagajimu/sub12.html#7
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

本来、私がたくさんほしいというわけでなく、どこかに寄贈してくれてもいいのです。

いいかげんな兄にだけ、行かなければいいんです。

お礼日時:2003/09/10 07:26

相続権の剥奪は困難な問題です。


父の介護を一方が拒否したときは介護した方が介護に関する人経費も含めた費用を遺産から要求することが出来ます。
不幸にも、このような事態になったときは、その費用の明細を作成して置くことです。
事後の概算での要求は認められないことが多いです。
また、生前贈与の非課税額も拡大されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

とりあえず、ちゃんと明細をおいておくことにします。

お礼日時:2003/09/10 07:24

専門家ではないのでよくわからないですが、テレビ(「こたえてちょーだい」とか)でそういうのやってるの見ますね。


相続人から排除はできないが、「○○に全財産を相続させる」みたいな遺言書を弁護士の立会い(指導?)で作成しておくことが必要だとか・・・

テレビからの情報でスミマセン。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私もそういったテレビはよく見ます。(汗)

お礼日時:2003/09/10 07:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語圏での兄と弟の区別

英語圏での兄と弟の区別

こんにちは。弟を英語で younger brotherと言いますが、英語圏では普通 兄と弟の区別をそれほど厳密にしませんよね。しかし、日本の中学生用の英語の教科書や問題集では younger brotherとか elder bortherとか明確にする場合が多いです。これは、兄と弟をキチンと区別しないと気がすまないという 日本語の感覚を引きずっているのと、和訳するのにも「兄」か「弟」か迷わないようにする配慮だと考えられます。

そこで質問です。英語圏では「兄」と「弟」の区別はどの程度意識しているんでしょうか?

Aベストアンサー

 本来の日本語では、父または母の兄弟について「伯父」と「叔父」の区別があります(中国語の影響ですが)。前者は父または母の年長の兄弟、後者は年下の兄弟です。しかし、ほとんどの日本人は感覚的に区別していないと思います。発音はどっちにしろ「おじ」ですし、対応が異なるということもないでしょう。同様に、英語圏では兄弟が年長が年下かについてはほとんど気にしないないわけです。むしろ、同じ親の子であるということの方が重要で、片親が異なるhalf brotherという言葉は差別的意味を含まずに事実として普通に使います。
 なお、英語圏でも高齢者への配慮、尊敬というのは当然ありますが、兄弟間で何歳か年長だから別格だという意識はないのだと思います。ところで、自分の子供らをみていると、彼らにもそういう意識はないみたいです。基本的に「兄さん」とか言うのは嫌のようです。これはうちの子供だけでしょうか?

QAの相続廃除をした場合、その相続権はA子供に移り相続されますか?

相続廃除、遺留分の剥奪をした場合、その権利は被相続人の子供に移りますか?

Aベストアンサー

相続排除されても、代襲相続はできます。

なので「A一族には相続させない」と言う場合は、A一族(のうち、代襲相続する)全員を相続排除しなければなりません。

Q英語で「姉と妹」や「弟と兄」はどのように区別するのですか。

英語で「姉と妹」や「弟と兄」はどのように区別するのですか。

Aベストアンサー

wy1desu. 私の使っている英和辞書の内二冊で調べてみ見ました。両方とも一般用のものです。
きっちり区別しなければならない時 
elder brother/sister
younger brother/sisterとすればよいと思います。

尚、従来の標準的英語ですと、年齢の 長幼の別を示す時は old, elder, eldestとなります。
old, older, oldestは 年長のとか古い などを表す時に使うようです。アメリカではしばしば
elder, eldestの代わりのolder, oldestを使うそうです。

Q面倒見ないという文書に法的効果を持たせるには?

し親戚の伯父(母親の実兄)の身勝手な振る舞いに立腹し、何が合っても一切の面倒や支援、補助をしないという話になりました。具体的には74歳の叔父が土地を売却して得た資金でマンションを購入しました。土地は叔父名義、マンションは現金払いとここまでは問題ないのですが、管理費やマンション修繕費など毎月の経費を支払う経済力はなく、更に高齢ということもありいつ何があるか判らない環境のため、今後の金銭支援や債務肩代わり、生活援助など一切の支援を兄弟や親戚一同に求めないという法的効果がある念書や証書を交わしたいのです。

Aベストアンサー

書いた文書を公証役場に持ってゆきましょう。
「公正証書」と言う公式な文書になり、あとあと裁判などでゴタゴタする事がありません。

公正証書
http://www.katuyo.com/

公証人連合会
http://www.koshonin.gr.jp/index2.html

公証役場の場所
http://www.koshonin.gr.jp/sho.html

弁護士に頼むのより割安ですみます。

ご参考まで。

Q弟として兄への配慮

弟として兄への配慮

弟です。兄がいます。
兄に対しては常に兄の立場を尊重し続けて接しないと兄弟の関係は
うまくいかないものでしょうか?
どのように接するべきなのか、バカにしたらいけないのか、
もうわかりません。
又、弟は兄に代わって一家を守る事を考えてはいけないのでしょうか?
ベストな関係がわかりません。
実際に男兄弟がいる方にお伺いしたいです。
自分が兄か弟かも教えてください。

Aベストアンサー

38歳男弟です。

やっぱりいくら兄弟でも目上の人は

尊重しないといけないですね。

若いころは分かりませんが。

いざとなれば、兄は頼りになります。

一家を守ることですが、別に貴方が実家を

見ることは良いと思いますよ。

兄弟で話し合い決めればいいと思います。

Q相続排除について

3月に他界した祖父には長女・長男・次女・三女(僕の母)と養子の次女の夫と孫夫婦の七人の相続対象の人がおり、不正に養子を組まされた孫夫婦との離縁裁判中でした。荷担した長女・次女夫婦も今後、ワシが死んでも葬式に来さすな!敷居をまたがすな!供養はキチンとしてくれ!と頼まれており、長年勘当されてた長男が帰ってきて『俺がオヤジの遺志を継ぐ!遺言は守る』と当時は言っており、祖父は常々、僕と母と長男の3人でこの家を守ってくれ!と言ってました。弁護士監修の元、母と長男以外の人間の排除の遺言書を作成していました。そして他界後…。49日の間に祖父の形見が無くなり(住み込んでる長男夫婦が売った模様。警察を呼び、検事さんが見たところ、身内の犯行のため、これ以上は犯人追求するのはみっともないからやめた方がいいと言われました)、遺言書の検認の時には兄弟たちと親しげに話をし、遺言書の字は祖父のものか判らないととぼける始末でした(自分には無い!と思ってたらしく、遺言書を認めたくなかったみたいです)。検認後、長男に問うと『他兄弟と付き合わないのは世間体が悪い!オヤジが間違ってるから、俺が正す』とか言っており、祖父の遺言は守れない状況になりました。遺志を継ぐと言うから呼び戻したのに、『オヤジを正す!』と、ふざけた事を言うくらいなら最初から呼び戻しませんでした。死者への冒涜です…。1周期も『あげ法事でいく』とも言ってます。弁護士に連絡をとったところ、『長男も排除していくしかないですねぇ』と言ってたような気がしました。
1.本当に排除できるのでしょうか?養子の孫夫婦は排除していきます、とも言ってました。
2.出来るなら、相手に不利な証拠として、どのような証拠を押さえておけばよろしいのでしょうか?
本末転倒で悔しくて仕方がありません。
どうぞご教示よろしくお願いします。

3月に他界した祖父には長女・長男・次女・三女(僕の母)と養子の次女の夫と孫夫婦の七人の相続対象の人がおり、不正に養子を組まされた孫夫婦との離縁裁判中でした。荷担した長女・次女夫婦も今後、ワシが死んでも葬式に来さすな!敷居をまたがすな!供養はキチンとしてくれ!と頼まれており、長年勘当されてた長男が帰ってきて『俺がオヤジの遺志を継ぐ!遺言は守る』と当時は言っており、祖父は常々、僕と母と長男の3人でこの家を守ってくれ!と言ってました。弁護士監修の元、母と長男以外の人間の排除の遺言...続きを読む

Aベストアンサー

興奮していて文章が大混乱しており、読み手に大変負担をかける文章になっていますが…
要するに質問は「長男を相続人から廃除できるか?」ということでしょうか。

でしたら、無理です。

相続人からの廃除は家庭裁判所の判断を仰がなくてはなりませんが、
その申し立てをできるのは被相続人だけです。
廃除申立は遺言でもできますが、いずれにしても被相続人の意思によってしかできません。

>弁護士に連絡をとったところ、『長男も排除していくしかないですねぇ』と言ってたような気がしました。

何かの聞き違いだと思います。
# というか、「本当にできるか」知りたいのなら、
# その弁護士に聞けばいいのにと思うんですが…

孫夫婦についても、祖父との養子縁組
(ですよね?誰との養子縁組か質問には書いていませんでしたが)
が効力を持つのであればやはり同様でしょう。

被相続人の意思によらずに民法上の廃除はできません。

Q弟の車を購入することでの、兄のプライド立場について。

弟が今度、輸入車を購入するとのことで、今乗っているトヨタの現行型某HV車を、買わないか?と行ってました。車としては、程度がよくオプションも充実で問題がないのです。ですが、兄→弟へ車を譲るケースはよくあっても、弟→兄へ車を譲る、それも弟が輸入車を買うので今の車を兄に売るという事は、私自身、車として道具としてはいい買い物でも、兄と弟の関係でギクシャクする元でしょうか?
兄の威厳と言うか立場を守るために、やめるべきか? どうするべきか? 皆さんは、どう思いますか?

Aベストアンサー

いや?成人してからならもう変な意地とか張らず人は人、自分は自分ということでいいんでないかい?

あと威厳というなら普段の言動もあるでしょう
問題の車をバッシングしたり、見下したりしていたりしていて、しかも相場よりも安く買ったらそりゃあ、周りからの評価は低いでしょう
車にあまりこだわっていない、ちょうど買い替えを検討している、という状態でディーラーの下取り額に若干色を付けて買い取るというならフツーだと思います。

Q相続人の排除

ドラマで相続を題材としたものを見ました。そこでは遺留分を取られたくないために相手を殺人者にしたて相続人の排除をするというものでした。ドラマで取り上げられるという事は実際のケースでも多いのでしょうか?また、六法や相続を取り上げている本でも相続人の排除に関しての内容はわかりずらかったのですができたら勉強のために詳しい方教えてください。相続人の排除はドラマではわかりやすい殺人者という理由でしたが、排除にはなかなか難しいところがあるように思います。できましたらどのような例があるのか教えてください。

Aベストアンサー

#2の追加です。

相続権の欠格については、民法891条に規定されています。
民法891条
左に掲げる者は、相続人となることができない。
1.
故意に被相続人又は相続について先順位若しくは同順位に在る者を死亡するに至らせ、又は至らせようとしたために、刑に処せられた者
2.
被相続人の殺害されたことを知つて、これを告発せず、又は告訴しなかつた者。但し、その者に是非の弁別がないとき、又は殺害者が自己の配偶者若しくは直系血族であつたときは、この限りでない。
3.
詐欺又は強迫によつて、被相続人が相続に関する遺言をし、これを取り消し、又はこれを変更することを妨げた者
4.
詐欺又は強迫によつて、被相続人に相続に関する遺言をさせ、これを取り消させ、又はこれを変更させた者
5.
相続に関する被相続人の遺言書を偽造し、変造し、破棄し、又は隠匿した者

詳細は、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://members.tripod.co.jp/igon/haijo.html

Q兄の養子となった弟は、兄や両親を何と呼んでいたか

公家や武家で、兄弟間で家督相続する例がしばしば見うけられます。
兄が急逝して弟があとを継いだ場合は良いのですが、兄が元気なう
ちに弟を養子として家督相続者に指名したり、兄がさっさと隠居し
て弟が養子として家督相続した場合、その弟は兄を「父上」と呼ん
でいたのでしょうか。
兄が「父上」ということになると、兄の正室を「母上」と呼ぶのは
良いとして、兄弟の父親がもし生存していたら弟にとっては父は
「祖父」に該当する呼び名(おじいさま?)になるのでしょうか。
同様に、兄弟の母親が同じ場合、母も「おばあさま」と呼んだので
しょうか。

どうでも良いことで恐縮なのですが、素朴な疑問です。
実例をご存知の方がありましたら、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

武家社会の観念として、
「ある家の当主を継ぐのは、当主の血縁で下にある者(当主の息子、弟)」
という観念があったと思います。

旗本の一生を書いたような本を見ますと、当主が隠居する際には
「それがし年老いて病身につき職に耐えず、せがれ**に跡目を仰せ付けられたく」
といった趣旨の文書を出し、これが認められてせがれが跡を継ぐ、という形であったようです。これの「せがれ」を「舎弟」に置き換えるのが「兄が弟を跡取りにする」です。

「兄弟間の家督相続に対して、「兄の跡を継承」という表現と、「兄の養子として家督相続」という表現が使い分けられている印象をもつのですが、これも表現の違いか執筆者の概念の混同であって、実質的な意味を持たないという理解でよいのでしょうか。」
そういうことでしょう。現代の歴史家が本を書く場合にどのように表現するか、ということと思います。

いくつかの大名家では、「隠居していた先代が、息子の現当主の死を受けて当主に復帰する」といった例も複数あります。そういうことが、一般の武士のレベルで認められていたかは分かりません。

先の回答で「ある家の次男・三男が、息子のいない家の養子に入る」ケースですが、これは、先ほどの説明を当てはめれば「せがれも舎弟もいないので、せがれを他家から連れてくる」ことです。他家の次男・三男を養子に迎え、自分の血縁に組み込むことで、めでたく
「それがし年老いて病身につき職に耐えず、せがれ**に跡目を仰せ付けられたく」
という文書を提出できるようになります。

「妹が嫁入りする際に、兄の養女として嫁入りするケースがあります」
そういうケースが複数あるのですか?私は知りませんでしたが、差し支えなければ
「大名クラスの家で行われたこと」か「藩士や旗本など、一般武士の家で行われたこと」なのか教えてください。

武家社会の観念として、
「ある家の当主を継ぐのは、当主の血縁で下にある者(当主の息子、弟)」
という観念があったと思います。

旗本の一生を書いたような本を見ますと、当主が隠居する際には
「それがし年老いて病身につき職に耐えず、せがれ**に跡目を仰せ付けられたく」
といった趣旨の文書を出し、これが認められてせがれが跡を継ぐ、という形であったようです。これの「せがれ」を「舎弟」に置き換えるのが「兄が弟を跡取りにする」です。

「兄弟間の家督相続に対して、「兄の跡を継承」という...続きを読む

Q法定相続人排除

息子から義父に言われ法定相続人排除の用紙にサインしてしまったと相談がありました。
息子は30才、統合失調症で2級の障害者です。
私は20年ほど前、義父と結婚し息子と共に10年ほど暮らし離婚、その後10年ほど義父と息子で生活していました。養子縁組もしています。
義父には不動産や現預金など財産がありますが他に子供がおりません。

最近私が義父の入院を見舞ったことから連絡を取り合うようになるうちに、彼から復縁を申し込まれたのですが断ると、息子を弁護士さんのところへ連れて行き、息子が相続できないよう手続きしたそうです。
息子が先に亡くなった場合、息子から私に相続出来なくする為だそうです。

息子は引きこもりで何の知識も無く言われるままに署名、養父が作った実印をついたそうです。
障害で全く働けず義父の財産が頼りでした。
何とか彼の権利を守れないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

変な話ですねぇ。
廃除(「排」除ではありません。)は廃除原因があってかつ家庭裁判所の審判によらなければできません。
廃除原因は民法892条に定めがありますが、その内容は、
「被相続人に対して虐待をし、若しくはこれに重大な侮辱を加えたとき、又は推定相続人にその他の著しい非行があったとき」
です。
つまり、推定相続人(=相続開始前つまり被相続人が存命中において将来の被相続人の死亡により相続が開始した時に相続人になる予定の者)が被相続人に対して廃除に同意するなどというのは廃除原因にならないのです。廃除原因とならない以上はそんな同意には何の意味もありません。しかも家庭裁判所の審判が必要です。それが単に弁護士のところで行われるなどということは想定できません。

とすれば、その養父が家庭裁判所に廃除の申立てをして廃除を認める審判があったということになりますが、果たして本当にそうなのでしょうか?詳細が不明なので何とも言えませんが、違うような気がします。
もう一つの可能性としては、「遺留分放棄の申述を行った」ということが考えられます。
そもそも「廃除」という制度は、推定相続人に遺産を残さないようにしようにも、遺留分がある推定相続人については相続分をなしにできないので、一定の場合に廃除することで相続分をなくす制度です。ということは、推定相続人が遺留分を放棄すれば後は遺言で相続分を0にできるので廃除と同じ結果になります。こちらなら廃除原因など必要ありません。推定相続人がその旨の申述をすれば可能です。とは言え相続開始前に遺留分を放棄するのもまた家庭裁判所に対する申述と家庭裁判所の許可が必要です。するとその申述の書面と申述の手続きを代理人に行わせるのに必要な書類に署名押印をさせたということかもしれません。しかし、これも、詳細が不明なので何とも言えませんが、どうも違うような気がします。
いずれにしても家裁がろくな調査もせずに、廃除なり遺留分の放棄なりの推定相続人に重大な不利益をもたらす審判等をするとはちょっと考え難い話です。本人の意思確認は必ず行うはずなので、本人の話を直接聞かずに署名押印のある書面だけで認めるということはにわかには信じがたいです。

状況があまりにも不明なので質問に対しては確定的なことが何も言えないのですが、弁護士(お金がないなら法テラスの無料法律相談が利用できるかもしれません。問い合わせてみることをお勧めします。)に確認の意味でも息子さんと一緒に相談をしてみた方が良いと思います。

以上

変な話ですねぇ。
廃除(「排」除ではありません。)は廃除原因があってかつ家庭裁判所の審判によらなければできません。
廃除原因は民法892条に定めがありますが、その内容は、
「被相続人に対して虐待をし、若しくはこれに重大な侮辱を加えたとき、又は推定相続人にその他の著しい非行があったとき」
です。
つまり、推定相続人(=相続開始前つまり被相続人が存命中において将来の被相続人の死亡により相続が開始した時に相続人になる予定の者)が被相続人に対して廃除に同意するなどというのは廃除原因に...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報