ずばりクローン問題の利点、欠点を教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

メリット


・交換用臓器の生成
 細胞バンクなどで自己細胞を保存しておけば、イザというとき移植臓器を作れる。
・絶滅動物の復活、保護
 恐竜、マンモスなどの復活や、レッドゾーン生物の保護
・有用生物の量産
 食糧、医薬品生産が天候、環境に左右されなくなる。
・改造遺伝子による有用生命創出
 医薬品などを生産する微生物などを創出。
・実験用特定生物創出
 医薬品などの実験用に特殊な生物を創出、量産

デメリット
・絶滅生物保護への関心低下
・創出、改造生命の差別
・多様性低下による緊急時のダメージ増大
・生物量バランスの崩壊
・危険生物の創出

商業ベース的にはメリットは多いです。
しかし、モラル的にはデメリットが多いです。
命の値段が安くなるでしょうね。
    • good
    • 0

あれこれ、むずかしく考えればキリがない、奥のふか~い問題です。


で、単純に、日常生活レベルで、即、影響を受けそうな部分について考えました。

(欠点):DNA鑑定、指紋照合、血液型、アリバイ等々、現行の犯人特定手法がまったく意味を成さなくなるので、凶悪な計画的犯罪であればあるほど成功が容易になる。

(利点):上記の事実を犯罪者の側からみれば、そっくりそのまま利点となる。
    • good
    • 0

おはようございますー。


簡単に
利点
■医療に貢献することができる。(細胞を使ってだめになった心臓を新たにつくったり)

欠点
■命の軽視が始まる。
法律が難しすぎる。
(叶わない相手への髪の毛をつかって、人間を作って部屋に閉じ込めたり)

問題が多そうですね!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報