ハリーポッターシリーズ、ダレンシャンシリーズ、ローワンシリーズ、ドリームバスター、ブレーイブストーリー、ネシャンサーガ、ドラゴンの眼、アバラット、を読みました。これらの他にファンタジーかつ冒険物の本がありましたら教えてください。
ちなみに指輪物語は興味が湧きませんでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

また、お邪魔しまぁす。

#1です。
#1で私が紹介した本は、5年生のお子さんが読むのでしたら、少し、対象年齢が高かったかもしれません。
と言っても、ファンタジーなのですから、おとな向けだ、子ども向けだと分けないほうがいいのかもしれませんが。。。しかも、息子さんは、かなり高度に読みこなしていらっしゃると見受けました。スゴイです。

そこで敢えて、5.6年生向けの本を。。。
コルネーリア・フンケ/著 「竜の騎士」
今月出版されたばかりのほやほやファンタジーです。
ドラゴンとか、旅とか、友情とか。。。コテコテ?

クリフ・マクニッシュ/著 「レイチェルと滅びの呪文」「レイチェルと魔法の匂い」「レイチェルと魔導師の誓い」
息子さんには物足りないかなぁ。

向山貴彦/著 「童話物語」
こっちは、子供向けじゃないし、作者は日本人なんですが、私はコレが結構スキなんです。

実をいいますと、私、ちょっと前まで、中学校の図書室で「司書」をやっていました。
息子さんの学校には、司書さんはいらっしゃいませんか?
私は、購入図書の選定をする時、生徒からアンケートをとって参考にしていました。
生徒が「この本、買ってください」と言った本は、ほとんど購入してましたね。
だから、皆さんから推薦のあった本をリストにして、司書に「買ってください」と言うと、学校で買ってもらえると思います。
本のタイトル、作者、出版社、できれば価格も書いてあると、司書としてはたいへん助かります。
試しに読んでみたい本などは、この手に限ります。読んで面白くなければ返却しちゃえばいいし、面白くて読み返したければ、後々自分で買えばいいですし。

因みに、わたくし、図書館で働いていた割には“本は借りずに購入する派”です(^^ゞぽりぽり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

気にかけていただいて、ありがとうございます。
自分の子のことをこんな風に言うのは、親ばかかも知れませんが、この子は少々の本は大丈夫です。というか、普通の小学生が読むような(夏休みの課題図書レベル)では、物足りないようです。字が大きいとだめだし、挿絵があると嫌がるし・・・母親ながら「スゴイ奴!」と感心してます。

さて、「竜の騎士」ですか。初めて耳にしました。
来週運動会だから、頑張ったらおばあちゃんに買っていただきましょう。「レイチェル・・・・シリーズは、学校の図書室にあったみたいで読んだそうです。
それと、「ゲド戦記」・・・本屋で探してみました。
今は美装版しかなくて・・・とりあえず、一冊づつ売っているところを探してみます。でも最近4巻が10年ぶりに発売になったそうですね。息子も興味があるみたいです。

司書さんだったんですね。だから、いろいろご存知で。
本当にアドバイス助かります<m(__)m>
そうですね。うまく図書室や図書館を利用すればいいんですよね。アバラットなんて、一応読みましたが、あまりおもしろくなかったみたいで。結構お高い本だったのに(T_T)

うちの子、本は1回読み終わったら終わりじゃないんですよ。何回も繰り返し読みます。「読みたいときにいつでも読める」状態にないとダメみたいで。特に「ダレンシャン」シリーズは中身覚えるぐらい読み尽くしています。本もお安いものじゃないんですが、奴ぐらい読んでくれたら、「元とった!」って感じです。

これからは、私も息子に見習って本を読みたいと思っています。また、何かありましたら、教えてください。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/13 21:11

こんにちは。


こないだ、図書館で見かけた本ですが。
カイ・マイヤー著「七つの封印」
という本がありました。
今現在5巻まで出ているようですね。
対象は小学校5・6年生です。
面白そうでしたので、私も借りて読もうと思っています。
その前に、アバラットが気になっているんですが。
アバラットは面白かったですか?(^_^)

参考URL:http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=31108945
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません<m(__)m>

アバラットですが・・・私も息子もあまり・・・
でも、これは私たち親子の勝手な感想です。
図書館で借りて読まれてみてはいかがでしょうか?

「七つの封印」はまだ見かけたことがありません。
明日にでも息子と本屋に行ってみてみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/27 16:27

私もローズマリー・サトクリフのアーサー王三部作はおすすめです。


それから、フィリップ・プルマンのライラの冒険シリーズ三部作(『黄金の羅針盤』『神秘の探検』『琥珀の望遠鏡』)もおもしろいですよ。この作品についてのプルマンへのインタビュー記事(下記参考URL)によれば、ハリー・ポッターの影に隠れてしまって、あまり注目されなかったそうですが。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/feature/- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなって申し訳ございません。

この3冊も本屋で見かけました。
息子に薦めてみようと思います。

でも、皆さんいろんな本をご存知ですね。
私は、息子に教えてもらっている次第です。
ブレイブストーリーが一番おもしろかったですね。
それで、宮部みゆきさんが好きになり、今単行本になっている作品(だって・・本ってお高いですよね)を片っ端から読んでいるところです。

また、なにかありましたら教えてください。
ありがとうございました<m(__)m>

お礼日時:2003/09/13 20:56

ミヒャエル・エンデの「はてしない物語」はいかがでしょうか?


私自身大好きで、以前小学生を教えていた時に、しきりに子供たちに薦めていた本です。
私の経験では、この本に夢中にならない子どもはいませんでした。男の子が主人公の本ですので、きっと息子さんも楽しまれることでしょう。

ちなみにこれはかの有名な映画「ネバーエンディング・ストーリー」の原作ですが、作品を読んでいただけば分かるように、これは本で読むべきです。

単行本もでていますが、3000円くらいの大きい方を断然おすすめします。読んだときの感じがこちらのほうが楽しめます。

お子さんの本を一生懸命さがされて、素敵なお母様ですね。応援します。私にとってこの本は自分の子供にプレゼントしたい本のひとつです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりまして、申し訳ございません。
今息子に聞いてみたら、「この本は学校の図書室にあって読んだよ。すごくおもしろかった」そうです。
「ネバーエンディングストーリー」は私も映画で見ました。ファルコンが欲しくてたまりませんでした。たぶん高校生ぐらいの頃だったと思います。

やはり、本はいつまでも好きでいて欲しいから、おもしろい本を探しているところです。
また、何かありましたら、教えてください。ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/13 20:51

「ドラゴンランス戦記」


とても面白かったです。最近復刻版も発売されましたが
試しにという場合であれば、文庫版をお勧めします
あらすじは「参考URL」からどうぞ

文庫版
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4829141 …

参考URL:http://www.internetharbor.jp/ascii/dragon1.24/me …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答有難うございました。
私のミスです(T_T)
ドラゴンランスは既に読み終わってました。
と、いっても読んだのは私ではなく息子です。
本を探しているのも息子です。
私は、息子が読んだ本を後から貸してもらって
読んでいる次第です。
息子はこの手の本が大好きなんです。
最近、ブレイブストーリー以降面白い本がないと
嘆いておりますので・・・
また何か面白い本見つけたら教えてやってください。

有難うございました。

お礼日時:2003/09/10 12:34

こんにちは


古典の定番を一冊、オススメしてみようかと思いまして。。。
ローズマリ・サトクリフ(著) 『アーサー王と円卓の騎士』
ファンタジー系のゲーム(F・Fとか聖剣伝説とか)が好きでしたら、是非、一読を。
サトクリフは、イギリスの児童文学作家ですが、一冊読んだら次々と読みたくなる不思議な魅力を持っています。

魔法使いの世界がお好みなら
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ(著)『魔法使いハウルと火の悪魔―ハウルの動く城〈1〉』
たぶん、ジブリでアニメ化されるはずです。話題になると思うので、読むなら今のうちにどうぞ。

あっ、忘れるところでした。魔法とドラゴンといえば
アーシュラ・K・ル=グウィン(著)『ゲド戦記』
は、どうですか?

とりあえず、これだけ。
また、思いついたら書き込んでいいですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答有難うございました。
「ハウル・・」は先日本屋に行ったときに目をつけて
いました。4巻ぐらいありましたよね?
実は、読むのは私の小学校5年生の息子です。
挿絵のある本は嫌がるんですよ。
学校の図書室には、この手の本はなかなかなくて・・・

今日は私のお給料日だから帰りに本屋に寄って帰りましょ!

ぜひぜひまた、思いついたら書き込んでください。
しばらくは、締め切りませんので・・・

有難うございました。

お礼日時:2003/09/10 12:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトムソーヤの冒険とハックルベリーの冒険

トムソーヤの冒険とハックルベリーの冒険は同じ話なのですか?
読めば早いのですが、本屋さんや図書館を探してもないので、わかる方お願いします。

Aベストアンサー

時間的にはトムソーヤの冒険が終了した段階からはじまる話がハックルベリーフィンの冒険です。

一連のつながりはあるし、マークトウェインが書いたという意味で同じ部分もありますが、前者はトムがインディアンジョーの宝を見つけてシェリフからその利息をもらう結末までで、後者はそのトムを見て、ハックはやはり一人で生きていくのが自分らしいと悟って冒険を始めるというものです。

だからトムも後者に関係しますが、題名どおり、ハックの物語です。

Qこの短歌の意味について。「石原の湧きいでし湯に鯉飼

 斎藤茂吉さんの、下記の短歌の意味を教えてください。




     「石原の湧きいでし湯に鯉飼へり小さき鯉はここに育たむ」


     斎藤茂吉『新潮日本文学アルバム 14 斎藤茂吉』(新潮社、1985)




 上記短歌の読み解き方や、解説がされている文献を求め、
図書館やWeb検索、また、教えてgooなどのQAサイトで同じ質問があるかどうか、
などを調べているのですが、なかなか見当たりません。

 そのため、上記短歌がどのような内容で、どのようなことを言っているのかが分からず困っています。


 湧き出る温泉に、鯉を飼い、その中で小さな鯉が育っている。 といった感じなのでしょうか?


よろしくお願い致します。



.

Aベストアンサー

茂吉は「鯉」という一文を書いているようで、どうも鯉が好きだったのでしょう。
http://www.aozora.gr.jp/cards/001059/files/5074_14192.html

この文章では深みに居る見えない巨大な鯉に対しての思いと、人間の心の深いところの得体の知れない部分を重ね合わせているようです。

ご質問の歌は
斎藤茂吉歌集(109)(岩波文庫)
ともしび(15)
昭和二年(4)
信濃行
の中にあるというブログをヒットしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/jintoku510/45079215.html
この温泉は北信の上林温泉あたりではないでしょうか
http://members.jcom.home.ne.jp/nori07311/jinpyoukaku.html
http://members.jcom.home.ne.jp/michiko328/yudanaka.html

石原は温泉が湧いている石原でしょう。
そこに人工的な池があって鯉を飼育しているのだと思います。
北信では食用に鯉を飼う習慣があって、私も昔野沢温泉で毎日鯉を出された思い出があります。今と違って海から遠いところではそうしないと魚はなかなか出せなかったのです。秋田の温泉でも風呂から見えるところに鯉を飼ってる宿がありました。

この鯉は茂吉が想いを巡らした、「逆白波の立つ」最上川の淵底にいるらしい巨大な鯉とは一種の対極なのではないでしょうか。そしてそのような小さな池に居る小さな鯉に、今は小さい鯉だけれど大きくなるだろうと言っているのか、あるいは喰われてしまう運命を哀れと考えて「小さい」と言っているのか。(観賞用ではないと私は考えましたが…)
「む」は推量でもあろうし、「育つがよい」と突き放しているようにも、あるいは小さき者への優しさとも解釈できるでしょう。


助動
(活用は不完全な四段型。[活用]○/○/む/む/め/○)活用語の未然形に付き、まだ起こらない事を想像して述べる語。平安中期以降、発音に従って「ん」とも表記されるようになる。鎌倉時代に「う」の形が生じ、現代語の「う」となる。江戸時代以後、四段動詞・形容詞以外の型の活用に続く場合に「よう」の形が生じた。
1.今より後の事態を推量する。…だろう。古事記下「明日よりはみ山隠りて見えずかもあらむ」。源氏物語若紫「人の国などに侍る海山の有様などを御覧ぜさせて侍らばいかに御絵いみじうまさらせ給はむ」。源氏物語少女「式部卿の宮明けむ年ぞ五十になり給ひけるを」。「泣き出さむばかりの顔つき」
話し手の動作に付いてその実現を思う。(意志・決意)…しよう。万葉集1「熟田津に船乗せむと月待てば」。源氏物語桐壺「朝夕のことぐさに羽をならべ枝をかはさむと契らせ給ひしに」
2.相手の動作に付いてその実現を期待する。(勧誘・軽い命令)…しよう。…するのがよい。…してほしい。万葉集18「居りあかしも今夜こよいは飲まむ」。源氏物語夕顔「いざ、ただこのわたり近き所に心やすくてあかさむ」
3.時に関係なく一般的な推量もしくは空想を表現する。…だろう。万葉集3「こもりくの泊瀬の山の山の際まにいさよふ雲は妹にかもあらむ」。源氏物語帚木「実じちには似ざらめど、さてありぬべし」。源氏物語夕顔「委しきことは下人のえ知り侍らぬにやあらむ」
4.事態を仮定していう。仮想する。(名詞の前に使われる時は多くこの意味に解されるが、これを婉曲とする解もある)もし…であるなら。たとえば…であろう。万葉集4「恋ひ死なむそこも同じそ何せむに人目人言こちたみ吾がせむ」。古今和歌集恋「飛鳥川淵は瀬になる世なりとも思ひそめてむ人は忘れじ」。枕草子7「思はむ子を法師になしたらむこそ心苦しけれ」。「あらむかぎりの力を出す」
適当・当然を表す。…するのがよい。…すべきはずである。万葉集3「言はむすべせむすべ知らず極りて貴きものは酒にしあるらし」。古今和歌集雑「よのなかにいづら我が身のありてなし哀とやいはむあな憂うとやいはむ」
〈広辞苑〉

茂吉は「鯉」という一文を書いているようで、どうも鯉が好きだったのでしょう。
http://www.aozora.gr.jp/cards/001059/files/5074_14192.html

この文章では深みに居る見えない巨大な鯉に対しての思いと、人間の心の深いところの得体の知れない部分を重ね合わせているようです。

ご質問の歌は
斎藤茂吉歌集(109)(岩波文庫)
ともしび(15)
昭和二年(4)
信濃行
の中にあるというブログをヒットしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/jintoku510/45079215.html
この温泉は北信の上林温泉あたりではな...続きを読む

Qファンタジーの定義

最近、小説を書くようになりました。仕事柄よく『文章』を書いていたので思ったより書き上がるまでの速度が速く、それなりにアイデアもでてきます。そこでコンテストに投稿しようかと思っているのですが、ジャンル分けといものがよくわかりません。今回、「○○ファンタジー文学賞」という大会に応募しようかと思っているのですが「ファンタジーの定義」って何でしょう?辞書をひくと、

「形式にとらわれず作者の自由な幻想によって作り上げられた曲。幻想曲。」
「幻想的・夢幻的な文学作品。」

とありました。

「○○ファンタジー文学賞」のサイトを見ると、「宝島」や「十五少年漂流記」のような、、、とありました。

ようするに、幻想的(宝島は幻想的かな?)なニュアンスがある作品がファンタジーということなのでしょうか?例えば「となりのトトロ」を小説にすれば、ファンタジー文学なるのでしょうか?
冒険物=ファンタジー
ではないですよね?ご説明よろしくお願い致します。
長文失礼しました。

Aベストアンサー

私個人では、現実では起こりえない様な設定かストーリーかなと思います。
賞によって、求められるものが違うんじゃないかと思いますので、「宝島」や「十五少年漂流記」のようなとあったなら、その賞は冒険色の強いものを投稿された方がいいのでは。

Qみどり色のドラゴンって?

欧米製のおもちゃで、お城を作るブロックなどを買うと、
人形が付いてくることがあります。

お姫様、王子様、ナイト・・に加えて、必ずといっていいほど
緑色のドラゴンがいるのですが、これは何か特定のおとぎばなしが
ベースになっているのでしょうか?

このドラゴンはどんなキャラクターとして欧米の子供達に認知されているのでしょう?
名前などあるのでしょうか?


なにかご存知の方、どうぞ教えて下さい。

Aベストアンサー

日本(アジア)の龍を考えてみても、そこには人が「未知のものへの畏怖・脅威」を長きに渡り形作られてきた産物といえるのではと思います。
ドラゴンも、龍と同様に多数のおとぎ話・文学作品に聖霊として、また悪として登場しますからね。
「ロード・オブ・ザ・リング」では悪者でも、「ネバーエンディングストーリー」のファルコンは子供の味方。でも、「ナイトはドラゴンを倒し、お姫様を救い出す」というのが、日本であれ欧米であれ最も一般的な方程式ではないでしょうか。

参考URLを見てください。よく説明されています。

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/righthouse/tawa/dra.htm

Q男性作家のファンタジーとは?

女性はファンタジーを書いていないと質問した人がいます。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6795729.html

私は現代の優れたファンタジーの作家は、外国でも日本でもそのほとんどは女性だと思っていましたので、この質問にはびっくりしました。
とすると、この人は「ゲド戦記」や「獣の奏者」を読んでいないということになります。

この質問をした人が読んでいるファンタジーとはどんなものなのだろうかと思いました。
非常に?????です。
こういう本ではないかという皆様のお考えを教えてください。

Aベストアンサー

いや、そもそもファンタジーをほとんど読んでないのだと思いました。
それ以外の読書もそんなにあるとは思えませんし(与謝野晶子の詩を「恋愛」と思い込んでいたようですから)。

真面目に、「どういうファンタジーをを読んでいた」か、考えるだけ時間の無駄だと思いますよ。

おそらく古典のトールキンやルイスも読んでいないでしょうし、テリー・ブルックスも読んでいないのではないかと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報