ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

有料老人ホームから老健こと老人保健施設へ転職を考えているのですがこの2つの違いはなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

有料老人ホームは「ホーム」と付くだけあって生活の場所で、老人保健施設は介護保険に置いてリハビリをする施設です。



介護保険で入所出来る施設は「介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)」、「介護老人保健施設」「介護療養型医療施設」「認知症対応型共同生活介護(グループホーム)」とありますが、それぞれ名称が違うのは役割が違うからです。

「介護老人福祉施設」は有料老人ホームと同じく生活の場です。

「介護老人保健施設」はリハビリをする施設。

「介護療養型医療施設」は、医療的管理(介護保険で賄える程度の)が必要かつそれなりに介護が必要な方が療養する施設。

「認知症対応型共同生活介護」は、老人ホームと並び「ホーム」と付くだけあって生活の場です。
但し違うのが、認知症の方同士が共同生活する場です。
よって、老人ホームと比べADLの良い方が主な対象になることが多いです。

老人保健施設での介護は、老人ホームと比べ、残存機能を伸ばすような介護、代替え動作を習得してもらうための介護が必要になるかと思いますよ。

あと、利用者さんも、急性期病院から来るケースが多いので、ある意味、安定しきっていない利用者さんが来る場合もありますね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q老健と特養と有料老人フォームの違いについて・・・。

はじめまして。今度介護業界に転職します。

恥を承知で質問させていただきます・・・。

(1)老人保健施設と特別養護老人ホーム、それから有料老人フォームの違いって具体的に何ですか?(民間とか民間でないとかあるのですか?)

(2)ケアワーカーとソーシャルワーカーの違いについて教えて下さい。


(3)H14年に老人医療保険の改正があったと思いますが、1割負担の方と2割負担の方では所得の差で決まってくると聞きました。基準はいくらですか?また改正前の対象年齢は何歳以上だったんですか?(今は75歳以上ですよね・・・?)医療機関に行く時健康保険証とこの老人医療保険証両方持っていかないといけないんですよね?

いろいろ書かせていただきましたが、ぜひお願いします。

Aベストアンサー

(1)について
・老人保健施設=手っ取り早く行ってしまうと、病院を退院し自宅へ帰らなければならなくなった際、病状は落着いても、日常生活にはまだ不安が残るといった場合基本3ヶ月として入所するリハビリ目的の施設です。病院色が濃いものと考えてください。*ただし色々と細工をし1年以上入所しているなんてケースもあります。多くの利用者は特用への入所のつなぎとして利用しているケースが多いようです。
・特別養護老人ホーム=常時の介護を必要とした方が入所する施設です。基本的に対処までの帰還というものはありません。しかし、ホームの契約内容によっては長期間の入院加療が必要と認められた場合や施設利用料の未払い状態が続いた場合など対処となる場合があります。生活環境としては、病院といったイメージよりも集団生活の場といった雰囲気を大切にしているところです。実際に医者や看護婦が24時間常駐しているといった施設は少なく、夜間は介護士が対応しているところが多いです。もちろん何かあった場合は協力病院などとの連絡を図ります。
上記の二つは介護保険が適用されるため1割負担+食費+日用品代といったり用途なります。
・有料老人ホームは大雑把に言ってしまうと介護付きのマンション・アパートと考えてよいと思います。多くは一室を買い取り、月額の介護費用+食費などを支払います。民間事業が展開しているため費用はそれぞれです。
介護保険が利用できるところもあります。

(2)
・ケアワーカー=直接介護をする職員さんと考えてください。
・ソーシャルワーカー=施設においては生活相談員という役職に当たります。入所の手続きや生活に関わる各種行政への申請のお手伝いを行っています。また、預かり金なども管理している場合が多いです。
また、役所等にいる福祉課の方たちもソーシャルワーカーにあたります。平たく言うと福祉を利用したい人たちの相談窓口といってよいかもしれません。
(3)についてはすいません私も収入に応じてといったところ間でしか覚えていません。でも、課税・非課税世帯といった線引があったように記憶しています。
受診の際は両方とも持参してください。

(1)について
・老人保健施設=手っ取り早く行ってしまうと、病院を退院し自宅へ帰らなければならなくなった際、病状は落着いても、日常生活にはまだ不安が残るといった場合基本3ヶ月として入所するリハビリ目的の施設です。病院色が濃いものと考えてください。*ただし色々と細工をし1年以上入所しているなんてケースもあります。多くの利用者は特用への入所のつなぎとして利用しているケースが多いようです。
・特別養護老人ホーム=常時の介護を必要とした方が入所する施設です。基本的に対処までの帰還と...続きを読む

Q老人保健施設の入所期間について

母が老人保健施設入所して9ヶ月になります。母の現状は入所した当時と変わらず、一人では歩行困難です。今後。回復の見込みもありません。
先日、施設の係の者から「そろそろ家の方に帰る方向で」という話をされました。私は有職者であり、また家もバリアフリー環境ではなく、家庭での介護は不可能に近いです。
この様なケースで入所期間の延長をする事が可能なのでしょうか、また延長出来るとすれば、どのくらい延長可能なのか教えていただきませんか?
軽度にも関わらず、長く(何年も)入所している人も見受けられますが、どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

質問者さんと同じ立場の、家族の方はすごく多いです。


パート先の老人保健施設の場合は、基本的に入所のときに退所時期を決めます。(上記の理由で何年も退所してくれず困るので)
長期入所の場合、現在は長くて、続けて一年半くらい。(施設ごとに違います。)それは家族背景とかいろいろ、カンファレンスして判定会で必要性を認められればの場合です、家族 ケアマネの希望のみではありません。とにかくずっとおいてほしい希望が多いからです。
老人保健施設の目的は、あくまで在宅復帰をめざすなので、期限をきられます。


ですが実際は家の人が困るので、抜け道? として一応退所して、何泊かしたらまた入所する。方法があります。
一番多いのは、何週間か数ヶ月ずつごとに、施設と自宅を行ったりきたり。
自宅にいる間は、家族の仕事中は、通所施設、週6日来る方もいます。(通所施設によって夜間延長あり)や在宅ヘルパーでつなぎます。
何年も入所しているように見える人も、そういった手続きをしていないかなと思います。 退所時期が決まっているので、パート先の施設の場合は、退所する日の午後はたいていもう次の人が入所するように組まれています。短期入所とあわせて、ベット稼働率はほぼ100パーセントになるようになっています。

なのでその方法を とる場合かなり施設側ときちんとした打ち合わせが必要です。(うけてくれる施設の場合です。)


もう一つの方法として、複数の老人保健施設をぐるぐるまわってもらう。3つくらい頼んでおいて、一つ退所したら次。とういう方法です。
これも本人にはとてもかわいそうな方法なので、受けてくれるところがあればの話になります。



出て行く必要のない特別養護老人ホームは、入ってしまえば安心なのですが、現在は優先順位順に入所になっているので、家族のいる人はまず入ることができません。

■今後。回復の見込みもありません

もう少しお金をたして、有料の介護付き老人ホームとかなら常に次の施設を探さなくてもいいので、老人保健施設と自宅と何回か行ったりきたりして、最終的にそちらに移られる利用者も過去いました。

質問者さんと同じ立場の、家族の方はすごく多いです。


パート先の老人保健施設の場合は、基本的に入所のときに退所時期を決めます。(上記の理由で何年も退所してくれず困るので)
長期入所の場合、現在は長くて、続けて一年半くらい。(施設ごとに違います。)それは家族背景とかいろいろ、カンファレンスして判定会で必要性を認められればの場合です、家族 ケアマネの希望のみではありません。とにかくずっとおいてほしい希望が多いからです。
老人保健施設の目的は、あくまで在宅復帰をめざすなので、...続きを読む


人気Q&Aランキング