『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

11月に新婚旅行でParisに行きます。(一週間滞在)
いくつか質問させてください。

(1)現在、LUMINEカード(VISA付き)を持っています。
これで買い物をしたいのですが、友人から「銀行系か航空会社系など、
海外でも知名度のある企業のものを一枚持っておくほうが無難。」
と、アドバイスを受けました。
そこで、どこのカードがいいのでしょうか?(有名なのは住友VISA?)
できれば年会費が無料が希望です。(あくまで海外旅行用なので。)
*航空会社のカードを調べたのですが、イマイチぴんとこないので、こちらは考えておりません。

(2)向こうでキャッシングをしようとも思っております。
街中でキャッシングって、危なくないのですか???

(3)宿泊先はオペラ座付近の「スクリーブ」です。
何か情報がありましたら、宜しくお願いします。

お願いします。m(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ATM犯罪について追加しておきます。



*まず機械に細工をしてカードが詰まるようにしておく。
*人が使おうとしたら、盗み見するなりカメラをつかうなりして暗証番号を盗む。
*つまったカードを取り出すのをあきらめたり、対処しようとして場所をいったん離れた隙に細工をはずしてカードをとる。

というのがよくある手口です。でもよくあると言っても勿論ひっかかる可能性は非常に希です。ただ悪気は無いが物理的に詰まっちゃった!という事はまま発生します。そういう時のためにも銀行支店のATMをおすすめするわけです。

なお暗証番号を3回間違えると没収されます。これは、一度キャンセルして別のATMを使っても御破算にはなりませんから注意。(ATM1で2回間違えると、その後別のATMで一回間違えただけで呑み込まれてしまう。)

私はついたとき空港でお金をおろしますが、少々は日本から現金を持っていった方が楽は楽ですね。ただ一万円は多いと思います。ノミの市で叩き買いをするのでも無い限り、1000円以上の出費はカードで払えます。(メトロの切符も自動販売機ならカードで買えます)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅れました。

ありがとうございます!!!!!!!!
心配していた事を的確にお答えくださいました!
11月に出発するので、ぼちぼちユーロに両替しに行こうと
思っていたのです。
あやうく五万円くらい両替してしまうところでした。
キャッシングは極力避けたいので、多めに。と思っていました。
では、7,8千円くらい持っていこうかな・・・・・。
(チップとかはだいたい1ユーロですよね。)

お礼日時:2003/09/29 14:31

パリに1月滞在経験あります。


(1)デパートのカードにVISAがついてるもの、 MASTERがついている物を愛用していますが問題ありません。スペインにてパスポート提示を求められたことがありますが、パリでは大丈夫でした。要求されたら見せればいいだけで、心配ありません。
(2)現地でのキャッシング、銀行の外壁や、スーパーの中などにありますが、人通りがまばらなのもかえって心配。スーパーの中とかの方がみんながみててかえっておそわれないんじゃないでしょうか?
ちなみに私は郵貯のワールドキャッシュというシテイバンク提携のカードを使いましたが、滞在中カードが使えなくなりました。銀行側のトラブルだったようです。そんな可能性もあるので一応現金も必要です。

楽しんできて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

LUMINEカードでも問題なさそうですね♪安心しました。
キャッシングの件は参考になります。
教えていただいたように銀行やスーパーで行いますね。

【質問です】
現金て、いくらくらいあればいいんでしょう?
現地でキャッシングするとしても、まずは一万円分くらいは
日本で換金していった方がいいんでしょうか?

お礼日時:2003/09/19 10:55

こんにちは。

質問には関係ないかもしれないですが、去年二月、トラベラーズチェックは、ルーブル美術館ですら使えませんでした…(>_<)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
お返事が遅くなりました。

TCは今回持っていかない予定なのですが、ルーブルで使用できない
というのは、驚きです。カードは使えるのかしら???
何でもカードで支払い、現金は少量にしようと考えていたのですが、
そういった場所で使えない事も考え、ある程度の現金は必要ですね。
なるほどです・・・。

お礼日時:2003/09/19 10:50

(1)VISA,MASTERだったら、通用度、信頼度は全く問題ありません。

アメックスやダイナース、JCBなどは、使えないことも多いので注意してください。

お友達が言っているのは、おそらく、ポイントやマイレージがついたり、海外旅行傷害保険がついていたりしてお得という意味ではないでしょうか?

海外旅行傷害保険は、通常数千円から1万円ほどかかるのですが、それがただなのでとてもお得です。ただしカードによって、一部の保険しかついていないことなども多いので、よく確認してください。

(2)キャッシングは危険です。海外の場合壁に付いているだけのところが多いので、襲われたら終わりです。見張りをたてるなどして十分注意してください。

 なお、カードエラーでお金が下りなかったり、操作方法を間違ってカードが機械に飲み込まれてしまうケースも頻発しているので十分に注意してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
お返事が遅くなりました。

やはりキャッシングは要注意なんですねぇ。
気をつけます。
クレジットカードは、彼と併せて4枚くらい持っていくので
おそらく大丈夫ですね。
VISAのものとmasterがありました。無難な二枚という事ですね。安心です。

お礼日時:2003/09/19 10:48

パリの人に知名度がある日本の銀行、、、というものがあるのかいささか疑問ですが。



パリでカードを使うときはほぼ100パーセント機械に通します。(がっちゃんではないということ)見た目の信用度は関係ありません。結構お金持ちも来る世界でカードを受け取る側にいろいろいたことがありますが、世間で言うようにカード会社や種類(ゴールドなど)によって態度がころっと変わる、などということはまずないですよ。注意点としては、写真付きの身分証明書の提示を求められることが多い、ということです。(別に特に疑われているという訳ではなくて、フランスではそういうものだそうです。)

キャッシングは心配なら、日中に銀行のATMで、その銀行が開いている時間にしてください。機械にしかけがしてあってカードを飲み込まれてしまったりしたら、銀行が閉まっていると対処が難しくなります。

私は旅行するときはアメックスを必ず持っていきます。コミッションが高いので店の人がかわいそうだから普通は使いませんが、カードが盗難にあったときなどの対応はVISAなどの比ではありません。身包みはがれても当初の予定どおり旅行を続けられる、という安心感は大きいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

友人が日本のガソリンスタンドのカード(VISA付)がNYで使えなかったと言っていたので、
そういうマイナー(?)なカードはダメなのかと思ってました・・・。

キャッシングを銀行で行うというのは名案ですね!気付きませんでした!!
そうですね。銀行内であれば何かあった時に対応もしてくれますもんね!
カードが飲み込まれるっていうのが怖いですねぇ・・・。どういう時に起こる現象ですか?
暗証番号を数回間違えた場合ですか???
*初歩的な質問ですが、銀行って英語は通じるんでしょうか?

さすがアメックスですね。そういう利点があるんですねぇ。なるほどです。
パリってそんなに治安が悪いのでしょうか?スリとかは当たり前なのですか?

お礼日時:2003/09/11 10:20

追加です。

書き忘れましたが、クレジットカードはどうせ2枚作られるならば、VISAとMASTERなどのように分けられた方がよろしいかと思います。
    • good
    • 0

(1)VISAがついていれば発行会社は何であれOKですよ。

たとえば三井住友VISAを作ったって、所詮同じVISAですから。ただ、私の経験から、たとえば磁気記録部分の破損、何かの間違いによる使用不可(これが実際ありました)に備えて2枚持っていくことはお勧めします。

(2)キャッシングの際は、必ず後方に誰もいない事を確認してください。できるだけお金を出している姿を見られないようにしてください。後をつけて・・・という犯罪も聞いた事があります。

(3)そのホテルについてはよく知りません。申し訳ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

所詮VISAはVISAですかぁ。なるほど。
やはりキャッシングは危険なんですねぇ。
でも皆さん、その方がレートがいいと言われてますよね。
悩むところですね。

お礼日時:2003/09/11 10:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフランスで自分の口座からATMで引き出す場合

こんにちは。
来週からフランスに旅行に行きます。
フランスへは初めてではありませんが、今まで主人や家族としか
行ったことがありません。今回はひとりで留学中の妹に会いに
行きます。

そこで質問ですが、向こうはカード社会ですよね。
でも私は現在、向こうであまり使えないJCBカードしか
持っていません。(今ほかのカード会社に申請中ですが、
間に合わなさそうです・・)
現金はあまり持ち歩きたくないのですが、
TCは面倒なイメージで利用したことがありません。
これまで主人と行った場合には、いつも主人は自分の新生銀行の
口座から、向こうのATMで必要になった時に引き出していたの
ですが、正直レートも手数料もあまり気にせず引き出していたようで、
私はなおさらわかりません。
空港で5000円くらいは換金して行こうとは思っていますが、
やはりもっと必要になりますので、どのような形が良いでしょうか?
主人は新生から引き出すのが簡単と言っていますが、
私はやはりレートことも考えてしまいます。
こちらの口座から海外のATMで引き出したことのある方、
またおすすめを教えて下さる方、
宜しくお願いします。
ちなみに常に滞在歴5年の妹と行動しますので、その辺は安心できます。

こんにちは。
来週からフランスに旅行に行きます。
フランスへは初めてではありませんが、今まで主人や家族としか
行ったことがありません。今回はひとりで留学中の妹に会いに
行きます。

そこで質問ですが、向こうはカード社会ですよね。
でも私は現在、向こうであまり使えないJCBカードしか
持っていません。(今ほかのカード会社に申請中ですが、
間に合わなさそうです・・)
現金はあまり持ち歩きたくないのですが、
TCは面倒なイメージで利用したことがありません。
これまで主人と行った...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは
私はフランスに銀行口座をもっておりまして、
渡仏する時、「いかに安いレートでeuroを持って行こうか」であれこれとアイデアを練っているので、なにかお役にたてるかしら、と思い書き込みしています。
lala63さまのご滞在が3日間以上である場合は以下の案でいけば、一番安く使えるかと思います。

皆さんも書かれているように一番安いのは、トラベラーズチェックです。
そして、現金を持ち歩かずに済んで安全という、方法が、以下です。
T/Cを妹さんの口座に入れてしまい、必要に応じてその口座からデビットカードで払ってしまえば良いのです。
(フランスでは最もポピュラーな支払い方です。在住者は皆、現金を持ち歩きませんので。ほとんどの店や駅で、このデビットカードが使えますので、この支払い方が(在住者では)一般的です。デビットとは呼ばす「カルトブルー」と言います)
手数料も、レート上乗せも全くかからず、
T/Cのレートそのままで使えます。最も安いレートでの利用になります。

詳しくは、、
1 まず最初にトラベラーズチェックのレートがよく、なおかつ手数料があまりかからない銀行、又はカード会社などの付帯サービスを探します。
一部の銀行に口座を持っていたり、クレジットカードに加入していたりするとT/C発行手数料が無料になるところがあります。なるべくそういうところでなおかつレートの良いところを探します。
(カード会社でも、トラベラーズチェックを発行してくれる所はあります。
なお、郵便局はアメックストラベラーズチェックですが、レートがシティバンクなどより1、6~2円ほど高いです。局員に訊いてみたら手数料があらかじめ含まれてるからとのこと。
よかったら、後でこちらのサイトを参考にして下さい。
http://www.0tc.net/archives/2005/08/post_15.html

2 妹さんが、滞在歴5年であれば、現地の銀行口座は持っているはずですので、
トラベラーズチェックで現地にお持ちになり、
初日に妹さんと一緒に銀行の現金窓口に出向いて、
そのトラベラーズチェックを妹さんの銀行口座に入れて貰うのです。
ただし、トラベラーズチェックが口座の残高に加算されて、使えるようになるまで事務手続きに2~3営業日かかります。(最初に、「ご滞在が3日以上ならば、と言ったのはこのことです)
ですから、3日間の分は、T/Cを口座に入れてしまう分とは別に用意しておきます。
(日本から現金で持って行く、orATMで引き出す、or
T/Cをアメックスカウンターか一部のBNP銀行か大きな郵便局で現金化してもらう)
銀行によっては、T/Cを手数料無料で現金化してくれる所もまれにありますが、その場で現金にしてくれる支店は近年数が減ってる傾向にあります。
ひょっとしたら、、妹さんが3日分位の滞在費は立て替えられるかもしれませんね。まあこれは、ご姉妹の中でご相談なさって下さい。
私は日本から遊びに来る親友や家族には、このT/Cの方法をとってもらっています。慣れない国で現金を持ち歩かれるより、その方が私としても安心だからです。いちいち周りを気にしながらATMから下ろしたりする時間を考えたら、結果的に楽でした。
(そうそう、大抵の方の口座は問題ないのですが、
日本の銀行と違って、何日間で何百ユーロしか引き出せない、という制限の付いた口座をお持ちの方が中にはいらっしゃいます。そういうリミットがないかどうか、あらかじめ妹さんに訊いておいた方がよいです。大抵そうした枠は有りませんが、念の為。ただ、どなたも一日に口座から使える金額は巨額は無理と思います。一日500ユーロまでなど、人によって違いますが、、
もし、ブランド物など高い物を買われる場合は、T/Cか、クレジットカードで払うしかありませんが。大手デパートや、有名ブランド店ではJCBもT/Cも使えるところが多いです。)

この方法が、現金を持ち歩かずに済んで一番安全ですよ!
フランス人は、ほとんど現金をもちあるかずに
「小切手」またはフランス銀行の「デビットカード」で支払っています。
どんな小さなスーパーや、駅の切符売り場でも、この方法です。
(10ユーロ以下の買い物では小切手デビットカード使えませんが)
「CB=カルトブルー」っていう青いマークが、それです。ものすごく普及しているので、
お金を払うシーンでこのシステム「CB」が使えない所は殆どありません。

ANo.3さまのアドバイス
『> 妹さんは現地の口座をお持ちですよね。そしたら、日本からその口座に現金で振り込んでおいて、現地で妹さんに引き出してもらうという手もありますよ。』

の案についてですが、
日本から振り込む時、
銀行や郵便局側ですでに少し高い為替レートになっていますよ。普通に現地ATMで現金を引き出すのとレートはほぼ変わらないレートになっている金融機関が多いです。
さらに、振込手数料がどんな安いところでも最低4千円もかかるので、(その上、さらに現地の銀行側でも手数料を7~8ユーロ取る!)
よほど急ぎでフランスの銀行口座に入金しなければならない場合を除いてお勧めできません。私は急ぎの時泣く泣く使いましたが、計算してみてビックリでした。まだクレジットカードか、新生銀行からまとめて引き出す方が得です。

アメックス現金化についてですが、
CDG空港に10カ所くらい有るようです。荷物をうけとってゲートをでるとすぐの所にあります。パリでは(最近行ってないのですが)オペラ座の所にカウンターがあるようです。
現金化するにはパスポートが必要です。
本物のパスポートを出したり持ち歩くのがいやな場合は、
パスポートのカラーコピーを100円ショップや旅行用品店で売ってる赤いカバーに入れて本物っぽくみえるようにする。今までこれで「ダメ」って言われたこと有りません。空港の入出国だけは本物をみせています。
アメックスカウンターでは、テレホンカードを勧めるのが係員に義務づけられているようで、必ず「テレホンカード要らない?」って訊かれますが、にっこり「ノンメルシー」って言えばOKです。万一しつこかったら、「私携帯持ってるの」って言えばいいです。このカードは日本のKDDIとかのカードと同程度の通話料金です。フランスにはもっと安い(15ユーロで600分)通話カードがいくらでもありますから、買う必要はありません。

新生銀行カードですが、
現地ATM利用案内ページを見てみたら、
「・円換算レートはVISAインターナショナルが定めたレートに4%を加算したものです。
 ・円換算レートは公開されていないため、お問い合せにはお答えできません。」
とのこと、4%って、160円の時に6,4円。。 結構高いですね!(@o@)
フランスに遊びに来る友達が事前に調べたのですが、三井住友のクレジットカードの方がまだ安かったです。(1回払いで)ご参考まで、、、
もし、ご滞在が3日前後で、上の方法を使えなかったら、長文ごめんなさい!

こんにちは
私はフランスに銀行口座をもっておりまして、
渡仏する時、「いかに安いレートでeuroを持って行こうか」であれこれとアイデアを練っているので、なにかお役にたてるかしら、と思い書き込みしています。
lala63さまのご滞在が3日間以上である場合は以下の案でいけば、一番安く使えるかと思います。

皆さんも書かれているように一番安いのは、トラベラーズチェックです。
そして、現金を持ち歩かずに済んで安全という、方法が、以下です。
T/Cを妹さんの口座に入れてしまい、必要に応じてその口...続きを読む

Q手数料無料で50ユーロ札を20ユーロ札や10ユーロ札に両替してくれるところはありますか?

来月、イタリアに行きます。
基本的にカードで払えるところはカードで支払おうと思っています。

50ユーロ札を8枚と、100ユーロ札を1枚持っているのですが、
レストランや美術館などで受け取りを拒否されることが多いとききました。

できれば、日本で細かくしていきたいのですが、
手数料がかからず、20ユーロ札や10ユーロ札に両替してくれるところはありますか?

(手数料がかからないのであれば、イタリアでもよいのですが)

Aベストアンサー

イタリアで両替すればよいと思いますよ?

(逆で考えてみれば、1万円札をイタリアで両替するとなると大変ですが、日本なら簡単に手数料なしで両替してもらえますよね?)

100ユーロ札は確かに使いにくいですが、50ユーロ札は普通にどこでも使われてます。屋台などの小さな店でなければ大丈夫じゃないでしょうか。

ヨーロッパでは偽札対策の為に、スーパーやデパートには偽札チェックの機械があります。美術館やレストランにも大抵置いてありますが、この機械がないような小さな店だと、嫌がられるかもしれませんね。
(偽札問題は問題化しているので、50ユーロ紙幣は必ず機械でチェックされますね。5ユーロ紙幣ですらじっくりと見られた事があります。)


目安としては、屋台で2ユーロのソフトクリームを買うのに50ユーロ札を出したら嫌がられるでしょうけれど、20ユーロのチケットを買うのに50ユーロ札を出して嫌がられる事はないと思いますよ。

乗り継ぎがある場合は、現地の空港内の店でガムの1個でも買えば、100ユーロ札だろうが200ユーロ札だろうが、快くお釣りをくれますよ~!(笑)
空港のお土産屋さんは、高価なブランド品なども扱っているので高額紙幣に慣れていますし、サービスのプロなので嫌な顔なんてしないし、空港内に銀行があるので釣り銭に困る事もありませんので!?

イタリアで両替すればよいと思いますよ?

(逆で考えてみれば、1万円札をイタリアで両替するとなると大変ですが、日本なら簡単に手数料なしで両替してもらえますよね?)

100ユーロ札は確かに使いにくいですが、50ユーロ札は普通にどこでも使われてます。屋台などの小さな店でなければ大丈夫じゃないでしょうか。

ヨーロッパでは偽札対策の為に、スーパーやデパートには偽札チェックの機械があります。美術館やレストランにも大抵置いてありますが、この機械がないような小さな店だと、嫌がられる...続きを読む

Qパリで購入して、お得なブランドは??

パリに旅行に行きます。

バックや洋服、アクセサリーのブランドで、
「日本にまだ入ってきていないけど素敵」とか
「日本で購入するのに比べると金額的にかなりお得」とか
教えていただけると助かります!
ルイヴィトンとかアニエスベーとかって
日本とどのくらい金額違うのでしょうか?

また、お土産として買ってきて、
喜ばれたものなどあれば、教えてください!

Aベストアンサー

パリではないのですが、フランスでロンシャンのバッグを購入しました。パリでも、ラファイエットやプランタンに店舗が入っているので容易に見つけることが出来ます。

私が行ったときは、たまたまセール期間でとてもお買い得でしたので
折りたたみのできるオーソドックスな「プリアージュ」という商品の、日本で1万以上する一番大きいサイズが5000円程度で購入出来ました。
セールじゃなくても、日本よりは安く手に入りますし軽いし小さくなるし、とても便利です。
旅行に行くときに、手持ちのバックに入れていけば荷物が増えてしまっても安心です。
帰国する際にお土産で荷物が増えてしまって困りがちですが、ロンシャンなら軽いのでそんな心配も必要ないです。

お土産ですが、スーパーで売っているマヨネーズが可愛いビンに入っているので喜ばれました。使用後にグラスとして使えるものです。
空港にあった変わったマスタードや、チーズも喜ばれましたよ。
気をつけて、楽しんで来てください!

参考URL:http://www.longchamp.com/

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Qフランスへ行くのに一番安い時期は?

友人と2人でフランスへ行く事にしたのですが、行くのに一番安い時期っていつでしょうか?
一応、ガイドブックを購入したのですが、その辺の事は全く書いてなかったもので…。期間はそれほど長くはなく、8日間程度で考えています。

Aベストアンサー

ガイドブックによっては旅行シーズンが書いてあると思うのですが・・・

1月 お正月明けは安い
2月 まだ安い
3月 2月よりちょっと上がる
4月~5月 GWを抜かせば安い
6月 季節が良くなり、ちょっと上がって来る
7月~8月 高い
9月 少し下がるがまだ高い
10月 9月より安い
11月 もっと安くなる
12月 前半は安い

こんな感じかなと思います。1月後半~2月、11月~12月前半。
安い時期でも、祝日近辺の出発日は少々値段が上がります。

旅行時期は6月がお勧めのようです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3039243.html
ヨーロッパの6月は値段がピークでなく気候も良いので良いと思います。
パリに行ったことはありませんが、6月のヨーロッパは経験あります。
8月は実はヴァカンスなので都会では閉まっちゃう店もあるんだとか。
リゾートなら別ですが、パリなんかは高いわりにあんまり良くないのかも。

安い時期は冬・・・・寒いとか、日が短い(日の出が遅く、日没が早い)などのデメリットはあります。
でも12月上旬はクリスマスの飾りも出来ているでしょうし、その季節なりの楽しさがあるんじゃないでしょうか。
欧州のクリスマスは普通の観光をするには不便ですが、その前までは問題なしです。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1851327.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1488654.html

ガイドブックによっては旅行シーズンが書いてあると思うのですが・・・

1月 お正月明けは安い
2月 まだ安い
3月 2月よりちょっと上がる
4月~5月 GWを抜かせば安い
6月 季節が良くなり、ちょっと上がって来る
7月~8月 高い
9月 少し下がるがまだ高い
10月 9月より安い
11月 もっと安くなる
12月 前半は安い

こんな感じかなと思います。1月後半~2月、11月~12月前半。
安い時期でも、祝日近辺の出発日は少々値段が上がります。

旅行時期は6月がお勧めのようです。
http://oshiete...続きを読む

Q1週間の海外旅行で必要な現金

フランス、ドイツに1週間ほどツアーでいくのですが
現金をいくら持っていくか迷っています。
海外旅行がはじめてなのでさっぱりです。
クレジットカードは持っていきますが、
信頼できるところでしか使いたくないので
ブランド正規店など以外では現金で払おうと考えています。
個人差はありますが、日本円でいくらくらい
もっていけばいいでしょうか?

Aベストアンサー

ヨーロッパではカードが当たり前になっていますから、財布に現金が100ユーロでも入っていようものなら盗んでくださいといっているようなものですよ。
どうしてもというのであれば#2さんのおっしゃるようにTCを用意して、免税店ではそのまま使えますが、そうでない店では都度両替するしかないでしょう。
AMEXのTCなら郵便局で手数料なしで現金化できます。

昼食代が含まれていない自由行動なら、バス・地下鉄で移動、おみやげ代・夕食代は別で1日あたり50ユーロ程度は見ておいた方がいいでしょう。
ヨーロッパでは物価が高いので割とかかります。
500円(=約3ユーロ)では安めのサンドイッチしか買えませんし、観光地ならさらに値段は跳ね上がります。ファーストフードのセット(menu:ハンバーガーとポテトと飲み物)で6~7ユーロ、カフェで昼食なら飲み物付けて10ユーロ程度かかります。
昼食・移動込みなら、レストランでの追加飲み物(ノンアルコール)が3ユーロ程度、トイレが0.50ユーロ、500ml入りの水が観光地価格で1.50ユーロ程度です(スーパーなら0.20ユーロ程度です)。夕食の飲み物代を別として15ユーロ程度あれば十分でしょう。

クレジットカードでもIC付きのものでしたら複製は難しいですし、暗証番号さえ盗まれなければ万が一紛失・盗難しても止めることもできます。
10ユーロ以上かかるような店や食堂ではカード払いが普通で、マクドナルドでも使えますので、
現金は全日程通して100ユーロ程度に留め、IC付きのクレジットカードで買い物されることをおすすめします。
(ICの付いていないものだと、高額店を除いて使えないことが多いです。)
現金だといやな顔されることもありますし…。

ヨーロッパではカードが当たり前になっていますから、財布に現金が100ユーロでも入っていようものなら盗んでくださいといっているようなものですよ。
どうしてもというのであれば#2さんのおっしゃるようにTCを用意して、免税店ではそのまま使えますが、そうでない店では都度両替するしかないでしょう。
AMEXのTCなら郵便局で手数料なしで現金化できます。

昼食代が含まれていない自由行動なら、バス・地下鉄で移動、おみやげ代・夕食代は別で1日あたり50ユーロ程度は見ておいた方がいいでしょう。
ヨーロッ...続きを読む

Qスーツケースに入れることができる食品

今度、イギリスのロンドンに行きます。食品として
インスタントみそ汁(ペースト状の味噌が有)と
日清のカップ麺を持って行きたいと思います。
それと、水も日本で買ってある程度漏っていきたい
と思っています。もちろん、機内には持ち込み出来ません
ので、スーツケースに入れて預けます。

これらの食品と水ですが、なにか支障がありますで
しょうか? 初めて行くのでよく分かりません。
ご経験がある方がありましたら離日前に教えてください。

Aベストアンサー

NO6のerica1です。
インスタントのお味噌汁を持参するとなると、お椀やお箸も持参するおつもりなのでしょうか?それともお湯を入れるだけ~のカップのお味噌汁のことをおっしゃっているんでしょうか?

私はいつも重量制限ギリギリで日本食をスーツケースいっぱいに敷き詰めてますよ。(出発前に体重計で量ってから行きます)
勿論荷物の中身は食べ物だけではありませんが(笑)衣類ってそんなに重くないんじゃないかなと思うのですがいかがでしょう?
水1.5Lを2本入れてもたった3キロにしかなりませんし、インスタントヌードルは軽いですよね。ただ、軽くてもインスタントヌードルは嵩張るんですけどね。
それから、あまりぎゅうぎゅう詰めにすると関空であけられる可能性もありますね。以前1度だけあけられたことがあります。更に開けた後に今度は閉まらなくなって、後ろから来られた方に「全部食料やんけw」と言われてしまったんですが!その時は2日間の日本滞在だったのでたまたま服が少なく、ほぼ食料になってしまっただけなんですけどね。
私の場合ですが、毎回預けるスーツケースと機内持ち込みトロリーの2つで飛んでいます。もしスーツケースに全部入らなかったら機内持ち込みできない液体類はスーツケースに入れて、衣類などをトロリー(など)の中に入れたらいかがでしょうか?ま、荷物が増えてしまいますが・・・


どんなホテルにお泊りになるのか分かりませんが、ホテルでもちゃんとお水もらえると思いますよ。こだわりがあるなら仕方がありませんけどね。
ちなみにギャレーから、機内サービスで使っている1.5Lのお水をペットボトルごと持っていく乗客もたまにいるんですよ。「これもらってっていいかな?」「いいですよー」という感じで。
ですので、もしもらえるような状況でしたらそこでもらってみたらいかがでしょうかw
満席だとその分ミールもカートも増えますし、ギャレーは狭いので、お水を収納するスペースを確保するにも乗務員は頭を使うのです。なので、減ってくれたほうが助かる場合もあるんですよ(会社と便による)

NO6のerica1です。
インスタントのお味噌汁を持参するとなると、お椀やお箸も持参するおつもりなのでしょうか?それともお湯を入れるだけ~のカップのお味噌汁のことをおっしゃっているんでしょうか?

私はいつも重量制限ギリギリで日本食をスーツケースいっぱいに敷き詰めてますよ。(出発前に体重計で量ってから行きます)
勿論荷物の中身は食べ物だけではありませんが(笑)衣類ってそんなに重くないんじゃないかなと思うのですがいかがでしょう?
水1.5Lを2本入れてもたった3キロにしかなりませんし、インス...続きを読む

Qいくらユーロに換金すればよいですか?

お世話になります。

1週間後にフランス、パリに6日間旅行します。
その際、現金はいくら持っていった方がよろしいでしょうか?
現在、200ユーロ換金しました。

よろしくお願いいたします。

また、その他パリ旅行への注意点などありましたら教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

年末に9日間パリとモンサンミッシェルを個人で旅行してきました。
どのようなお金の使い方をするのかで違うと思いますが、現金は200ユーロ位にしておいた方がスリや紛失などの万が一の時にリスクが少ないと思います。それと、高額紙幣よりは10、20ユーロ札が沢山あった方が便利です。
それと、切符などの自動販売機は紙幣が使えない物がほとんどです。ただし、クレジットカードは使えます。
パリは観光施設の入場料や小さなお店までクレジットカードが使えますので、クレジットカードをメインの支払いにする方が精神的にも楽かと思います。(暗証番号を入力する必要がありますので忘れずに!)

イーバンク銀行などの国際キャッシュカードも何処でも使用できました。ATMが24時間何処でも稼働していますので、現金が不足してきたら国際キャッシュカードやクレジットカードのキャッシングなどで補充するのも良いかと思います。(200円程度の手数料がかかります)
パリで日本円をユーロへ街の両替所で両替することも可能です。

余った現金のユーロは帰国後に両替所で日本円に変えられますが、レートから1ユーロあたり約5円低いのが一般的だと思います。
貨幣(コイン)はチップや小さな買い物に便利なので現地に数日居るとどうしても増えてしまうと思います。コインはそのまま持ち帰っても「大黒屋」などのチケットショップではユーロのコインも日本円に両替してもらえますので、もうしばらくユーロ圏に行くことがなければ紙幣と一緒に両替して貰うと良いかと思います。交換レートは空港や銀行の交換レートとほぼ一緒です。

パリは年末~年始までいましたが一日の中でも気温差が激しいです。それと晴れていたと思ったら急な雨や雪・・・など。外出中は面倒がらずに天候や気温の変化に対応できる服装や用意をお勧めします。
バリは寒いですが北海道ほどの寒さには感じませんでした。でも外に長くいると底冷えする感じですかね~。

ぼん ぼゃ~じ。

https://www.youtube.com/watch?v=JSXyQBb70XI

年末に9日間パリとモンサンミッシェルを個人で旅行してきました。
どのようなお金の使い方をするのかで違うと思いますが、現金は200ユーロ位にしておいた方がスリや紛失などの万が一の時にリスクが少ないと思います。それと、高額紙幣よりは10、20ユーロ札が沢山あった方が便利です。
それと、切符などの自動販売機は紙幣が使えない物がほとんどです。ただし、クレジットカードは使えます。
パリは観光施設の入場料や小さなお店までクレジットカードが使えますので、クレジットカードをメインの支払い...続きを読む


人気Q&Aランキング