祝Queenの日!フレディ・マーキュリーの年代別ファッション&ヒットソングまとめ

別カテゴリーにて以下の質問をさせていただき、とても参考になりました。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6514998.html

是非ご意見を伺いたいのですが、
結婚するにあたり大切なことは一体なんだとお感じになりますか?

当方は娘の結婚について頭を抱えている父親です。

また、親としての心構え、絶対にやってはいけないこともご意見があれば頂きたいです。
宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

質問を拝見し、私と同じ立場 、同世代の父親として


コメントをさせてください。

私にも、娘と息子がいます。

貴殿とは、大きく価値観が異なり、“怒り” を通り越して、
寂しくなってます。

まず初めにやってはいけないこと、並びに “心構え” を
言います。

もしかして、貴殿は 自分の “娘さん” のことを
『 自分の分身 』 だとは思っていませんか?
それは、大きな間違いです。 すぐにでも 直すべきです。

それと、やってはいけないことは
『 過度の干渉をしないこと 』
たった これだけですよ。

何故、娘さんを “一人前” の人間として 見られないのか、
私の感覚からすると 理解ができません。

前Q&Aでは、
> 娘から彼を会わせたいと申し出を受けました。
> 父親としては昔からずっとその言葉を
> 聞くはめになるのが恐怖でした。

“恐怖” とありますが、、、、、、、、
ちょと 【 感覚 】 がずれていませんか???

私は 自分の価値観を 決して 押し付けたりはしませんが、
我が家の場合は
娘が幼少期の頃から  ( くどくならい 程度に ) 事ある毎に
『チャンスがあれば、早く結婚をしなさい . . . . . . . 』
と言ってきました。

それと 貴殿も ご承知の通り、
『 結婚とは “苦労” の連続で、楽しいことなんて ほんの 一握り 』
です。

損得勘定で考えるなら 結婚をさせない方が、
即ち
貴殿のように “大反対” を するのが正しい 父親なのかも
しれません。

ただぁ、、、私の持論として 自分の “息子” と “娘” に対しては、

『 人並み以上に “苦労” をさせて、人として 立派に育って欲しい 』
という信念があります。

と書くと、理解されずに “否定” をされてしまいそうですがぁ。


それと視点を変えて、とても “学歴偏重” 主義の方のようですが、
これも 中途半端に 頭の良い人に見られる傾向です。

私自身は、決して 頭が良いわけでありませんが、
貴殿に同じく 様々な人生経験を積んできました。

自分の会社は 技術系の職場ですが、概ね 半数近くが
東大 出身者です。
また、仕事柄 非常に親しくさせて頂いております 客先では、
東大・法 の出身者が 多数を占めます。
( その後、ハーバードを出られた方もいらしゃいます。 )

私の周りの 知人達の 共通点 は、特に勉強をすることなく
苦労をしないまま ストレートに “東大” に入ってしまった
せいか 全く 学歴 には、無頓着です。

人の学歴に ケチを付けたりなんかは、一切 しません!!
→ ここが、ポイントです。

余談ですが、
親族も含めて、周りの皆さんは 旧帝国大学 (=東大) 出身
なので、
当人が 東大に合格しても 全く 誉められないみたいです。

razse555さんの ご令嬢ですが、頭は良いみたいですが、
市内 で一番だったとか、高々 その程度ですよねぇ。
たぶん。


最後になりますが、
貴殿は 年齢だけは 重ねてこられたみたいですが、
煮え切らない 中途半端な ものを感じます。
他人ごとながら、腹立たしくさえ 思えます。

“人” として、そして “父親” として 大きく成長されて
一日でも 早く 娘さんを 一人前の 人間として
見てあげてください。
    • good
    • 0

こんにちは。

40代既婚女性です。

私は離婚歴があります。
今は再婚して、幸せに暮らしております。
二度の結婚ですので、結婚には一家言を持っていると
自負しております。

結婚相手に条件を求めてしまうのは
解る気がします。
家風の格差は、冠婚葬祭の場であらわになりますが
お互いが「そういうのもあっていいよね。」という
自分の常識だけが世界のすべてではない、という覚悟をもてばいいのではないでしょうか?
むしろその違いを「楽しむ」ぐらいでないと。

条件についてですが、
私は学歴やお勤め先のブランドなど
二度の結婚の時
気にしたことはなかったですね。
でもそれで失敗もありました。

結婚で大事なのは
お互いが健康であること。(心身とも)
勤勉であること。
誠実であること。
これがクリアできれば、社会の役に立つから
どこかで働けます。
いくら学歴があっても、上の三つがなければ
雇ってもらえません。

もちろん、結婚生活にある程度のお金が必要なのは当たり前です。
霞を食べて生きてはいけませんし、
子どもを生むときは、女は寝たきりになるので
水と食料を(質量共に豊かな)確実に持ち帰ることが出来る男が
わが娘にふさわしいとお考えでしょう。
そういう男は、高い学歴をもち、有名会社にお勤めの人の中に
沢山いる事もわかっています。
でも、あなた様の知らない違う世界にも、
そういう男は、いくらでもいると思うのですよ。

私は一回目の結婚は
その点ははずれてしまいました。
親に資産がある旧家の長男でしたので
食べるに困るとか、衣服に困ることはなかったのですが
(親の家に同居)
心身の健康がなく勤勉意欲がなく、誠実さがないので
親の会社でも、もてあまし気味になり、
社長の叔父から首になりました。(あまりにもサボるから)
学歴がないと、勉強嫌い=勤勉でない、怠惰な人間
そうお思いですか?
前の夫は確かにそうでしたね。

前の夫は資産家の息子で、学歴はなくても
条件だけなら、あなた様のおめがねにかなったかもしれません。
学歴がないけど、ゆくゆくは親の事業を継ぐからいいかな?・・・と言う感じでしょうか?
でも人間の根本の部分が
おかしかったのです。
「働かなくて楽をしたい」
「結婚は親のためにする。」「親が気に入れば相手は誰でもいい」
「妻は自分の親への親孝行の代行要員」
「嫁はタダで子どもを産み、育て、介護、家事、執事、秘書をする人間」
それで私は幸せな結婚だったか?
「否」です。
人権を否定され続け、実家を捨てるよう言われて15年でした。
繰り返します。食べ物と住む所は与えてもらっていました。
でもそこはハウスではありましたが、、ホームではなかったのです。

二度目の結婚で私は本当にホームを築くことができました。
学歴もない夫です。あなた様の知らない世界で、苦労をしてきた人です。
でも、勤勉で健康で、誠実です。
夫は私を家事と介護のために雇った人間だとは思っていません。
生涯の恋人、最後の女、一生の伴侶
最大の友人、妹であり、姉であり、母であり、すべての女性というものを
兼ね備えて接してくれる唯一の人だと。

夫は私の体と心を
自分のそれ以上に大事にしてくれます。
私が大病で苦しみ唸っている時、
側でつききりで寄り添ってくれ
手を握りながら「かわいそうに、俺が代わってやりたい」と涙を流してくれた人です。
親以外の他人でそういってくれる人をこそ、
親は子どもの結婚相手にしたいと思うのではないでしょうか?
(前の夫は同じようなシーンで、「役立たず」「やっかいもの」的発言を私にしました。)

私も常に「優秀」「しっかりしてる」と期待の中で育ちました。
期待に答えてきました。
前の結婚でもその「よろい」は脱げなかった。

でも、今の夫は「何もいらない。一生側にいてくれたらいい。」と言ってくれました。
私は子どもの頃から「人の役に立たないと意味がない」と突っ張ってきました。
はじめて「側にいるだけでいい」と認めてくれたのです。
私は大声をあげて泣きました。
私が前の結婚で欲しくてたまらなかった言葉でした。
子どもの時からずっと欲しかった言葉でした。
今も同じです。
10年になりますが、変らず愛はより深まるばかりです。

親も「よかったよかった」と手離しで喜んでいます。
私の顔つきが前の結婚と違うそうです。

お互いの家庭や家風は違うところがありますが、
それは夫婦がお互い盾になって
お互いをかばいあうことで、カバーできます。
お互いをかばわないで、矢面に立たせるから
問題が起きるのです。

あなた様ご自身の結婚生活はいかがでしたか?
そこも振り返ってみてください。
    • good
    • 0

安心して心を開ける人と出会い、楽しさも悲しさも共に乗り越えられたら理想的ですね。



娘さんは幸いにもそのような人に出会えたのでしょう?素敵ですね。

…で、お父様、ご自分を責めすぎ。どんな家庭の子供だって、親に秘密の葛藤経験はありますよ。親には言えないけど、友人や恋人には言える…普通にあります。お父様にはご経験ありませんか?ちょっと思い出してみてください。

あと、子供と親の価値観が全ては一致しない、これも普通でしょう?子供は成長していくのですよ。自分の考えを持つって素晴らしいじゃないですか。それともお父様は「子供」ではなく「お人形」だと思ってらしたのでしょうか?それは娘さんを侮辱してますね。


どんな父親でも娘に彼氏が!となった時はショックですよね。
でも、あなたのショックにあまり共感できないです。

娘のことを心配するふりをして、「自分の思い通りにならない娘!なんて自分はかわいそうなんだ!」と自己憐憫に浸って見えるからです。


あと、会う価値のある人間かな?のご質問もありましたね。そちらは回答があってもほったらかしですね。
娘さんを「人形」ではなく「人間」として見て向き合えない限り
娘さんや娘さんのお相手と「会う価値・資格」がないのはご自分だとは思われませんか。
    • good
    • 0

私も娘さんと同じように父に手紙を書きました。


結婚を反対されまいたね・・最初は。
でも、私は反対されても彼と結婚する覚悟があり、
父は私の手紙を読み、私の覚悟を知ったんだと思います。
私の父も質問者さんのように、悩み苦しんだのかなって
思うと胸が苦しくなります。
娘として父にしてほしくない事は、ただ一つです。
どんな事があっても彼を否定しないでほしい。
彼を否定する事は、自分自身を否定されるような
気持ちになります。
娘さんを信じてあげてください。
私の父が、私を信じてくれたように・・お願いします。
父が私に「幸せになる努力をしなさい」
認めてくれた時に、言ってくれた言葉です。
結婚の準備をしている中、色々な事があります。
辛いことや、彼と意見が食い違い喧嘩になる事も
ありますが、常に父からの言葉を思い出して
一生懸命頑張っています。
なんだか自分の話ですみません。
今の父は、式や新居の話を母としていると
ソワソワどこかに消えていきます(笑)
なんだか寂しいような・・でもとっても感謝していますね。
    • good
    • 1

私の考える結婚とは、


『心身ともに大人』の二人が
お互いを思い合う事が一番大切だと思っています。

私は、結婚とは半分ギャンブルみたいなものだと本当に思います。
愛し合って結婚したはずなのに、他の要因が絡み合って不幸になる人もいます。
大して惚れあっていた訳ではないのに、円満な家庭を築く人もいます。

ただはっきりしているのは、
娘さんとその彼が結婚をしようとしている流れは止められない事です。
その流れを無理やりせき止めてしまうと、その反動は大きいと思います。

親としての心構えはまだ分からない立場なので、
娘さんの立場で言わせていただくと、
”『大人』に成長した私を、親では幸せにできない。”のです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

半分ギャンブル・・
本当はそうなのかもしれませんね。

当方がお見合い結婚だったので、
条件が前提にあることが当たり前でした。

猛反対すれば流れを止められると思ってしまいました。
考えたいと思います。

お礼日時:2011/02/12 15:02

私の友人の披露宴でのことですが…。



友人とは中学時代からの付き合いで、ご両親やお姉さんとも顔見知りです。

友人はなかなかいい縁がなく(モテなかった訳ではないのですが)、40目前にしてやっといい出会いがあり、出会ってすぐにプロポーズ、出会いから半年で挙式というスピード婚でした。
披露宴でも仲むつまじく、ラブラブで、当てられっぱなし。

披露宴中にお酌にまわってきたお父さんに、
「待った甲斐がありましたね。とっても幸せそう。ダンナさんもいい人そうだし…」
と話したら、
「うん、まだね、いい人“そう”って段階だから。本当にいい人かどうか確証はないからね」
と“油断できない”という顔をされてましたが…。

でも、父親って、そんなものじゃないかなと思います。
突然彼氏を連れてこられて、結婚すると言われたら、誰だってパニクりますよ。
本当にコイツはうちの娘を幸せにできるのか?と頭の中は心配だらけだと思います。
でも、娘の幸せのためなら…と折れるんじゃないでしょうか。

でも、お嬢さんの場合は、熟慮に熟慮を重ねて出した結論だと思います。
暖かく見守ってあげてはいかがでしょうか?

家から出さないとか、勝手な決めつけはよくないですよ。
問題のある家で苦労してきたことが原因で、道を踏み外す人もいますが、まっとうな道を歩んでいる人もいます。
問題のある家族から迷惑をこうむっていることもありますが、うまくかわしている人もいます。

お嬢さんヌキで、彼氏さんとお父様と2人だけで、サシで話してみてはどうですか?
お嬢さんの言うように、人格者であれば、お父様の不安な気持ちも理解して、解決策を提示してくれるでしょう。

お嬢さんをうまいことだまくらかしているような男なら、すぐにボロが出るはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

ご友人のお父上の気持ち、とてもよく分かります。
どうしてもどうしても懐疑的になってしまうのです。

自分の理想とかけ離れていたから余計に拒絶してしまいました。
どうしたものか・・

まだ彼と会う勇気は出ませんが、考えたいと思います。

お礼日時:2011/02/12 14:47

30代既婚者男です。



人生の先輩に恐縮ではありますが、子供の立場でお話しさせて下さい。
子供というのは、産まれて初めて関わる人間が両親です。
それだけに、両親から受ける影響というのは、とても大きいものです。
社会的にも立派な親を持つと、子供はその親の期待に応えくては
ならないという、大きなプレッシャーの中で育っていきます。
本当にしたいこと、本当に好きなことを全て我慢して、親の言う
とおりに生きることが正しいのだと受け止めながら、窮屈な人生を
生きていくのです。
お父さんは、娘さんの幸せの為だと信じて、これまで娘さんを育てて
みえました。
これに嘘は無いと思います。でも、娘さんにとっての幸せとお父さん
にとっての幸せの大きなギャップが、今回起きてしまった事の全てです。
幼い頃から、一人で闘い、辛く苦しい事も言えず、孤独と寂しさの中で、
精一杯生きてきた娘さんが、初めて自分の弱さを見せてもいいのだと
いう人が現れたのです。
あるがまま、そのままの娘さんを受け容れてくれた彼と出会えた事は
娘さんにとって、どれだけ心救われたことでしょうね。
学歴、収入、家柄、仕事、そうした外的要因で人の価値を見出す
あなたに対して、娘さんは純粋に心だけを見つめる事のできる素晴らしい
女性に育ったのです。
やっとそのままの自分を受け入れて、向き合ってくれる人と出会えたのに、
あなたからの反対を受けた娘さんの心は、大きな悲しみだったはずです。
娘さんには、娘さんの生きるべき人生があります。これはたとえ親で
あっても土足で踏み入ることは出来ない世界です。

お父さん、もうそろそろ娘さんをあなたの手の中から、解放してあげて
ください。
娘さんは、やっと自分の人生を、自分で決めて進もうと思えるまでに
成長したのです。
あなたが愛する娘さんが選んだ人ですよ。間違いは、ないはずです。
娘さんの心に寄り添い、娘さんだけのことを思って向き合ってくれて
いる彼をもう少し理解してあげてください。
結婚とは、楽しいことも、そうでは無いことも、二人で力を合わせて
乗り越えていくことに意味があります。
たとえ苦労すると分かっていたとしても、時には進むべき道が
あるのです。
娘さんの幸せを本当に願うのであれば、娘さんを手放してあげる
べきなのです。
あなたの引いたレールの上を歩かせるのでは無く、娘さん自身で引いて
いく自分の人生というレールを歩かせてあげることこそ、親の務めです。
そして娘さんがそのレールを踏み外しそうになったら、直接手を出さない
で、そばで見守る勇気を持って欲しいのです。
娘さんが、お父さんに向き合って欲しいと言ったのは、とても大きな
意味があります。
お父さんの目線では無く、娘さんの目線で向き合って欲しいのです。
今あなたが娘さんと向き合わないと、あなたは取り返しのつかない
後悔の中で生きることになってしまいます。
ここで改めて娘さんと向き合い、大切なことに気付いてください。
子供は、親の期待に応えるために産まれてくるのではありません。
自らの人生を体験するために産まれてきます。
辛く、悲しく、寂しく、苦しい時でも、必死に向き合って乗り越えたい
と願いながら、生きているのです。
そして、そんな苦しみを共に共有しながら、二人で乗り越えてみたい
と思える人と出会い、結婚し、自らも家族を作っていきます。
娘さんの素晴らしい所は、ちゃんとご両親へ感謝の思いを持っている
ことです。
これまでの辛く苦しい経験も、ご両親の支えがあったからこそ乗り越える
ことができたと、素直に感謝できる娘さんは、心の大きな温かい方です。
転ばぬ先の杖にはならないで下さい。時には転ぶと分かっていても、
転ばせてあげてください。
そしてどうやって起き上がるのかを見ててあげてください。
見守るというのは、親としては辛いことだと思います。
私にも息子がいますので、少なからず親の思いは理解できるつもりです。
でも、親の真の愛とは、最後まで子供を信じて見守ることではないでしょうか。
今回の事については、娘さんを心から思うあなたと、親を心から思う
娘さんとの間で起きた事ですから、どちらも間違っていないし、悪くあり
ません。
ただ、気付いて欲しいだけなのです。娘さんの心の叫びを聴いて欲しい
のです。
お父さんが、お母さんを見つけたように、娘さんも彼を見つけたのです。
若輩者の私から、生意気なことを申しあげて申し訳ありません。
同じ子供としての立場から、娘さんの心の痛みを少しでも気付いて
欲しいと願えばこそなのです。
どうか、ご自分を責めることなく、娘さんと真剣に向き合って
みてください。良い方向へと進まれますこと願っております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

娘の心の痛みに初めて触れて、情けないことに足がすくんでいます。
自分が誇りに思っていたこと、子どものためと思っていたことが、
結果的に苦しみの一因となっていたとは信じたくはない事実です。

この彼との出逢いは本当に娘にとって貴重なものなのか、
失ってはならないものなのか考えねばなりませんね。

お礼日時:2011/02/12 14:41

気持ちが整理できないだけで、結論は出ているのではないでしょうか。


リンクの手紙も見ました。しっかりした、いい娘さんですね。

家族も呼ばず海外で二人だけで結婚式を挙げるカップルも多い中、
認めてもらおうと一生懸命になることができるのは、家族を愛しているからです。

お父さんのただただ認めたくないという気持ち、よくわかります。

「娘にとっての幸せとは」
=今まで育ててくれた家族に祝福されて結婚すること。

相手の男を今から信じることは難しいでしょうが、
娘を信じて認めてあげることができるという気持ちは、相手の男に負けないでください。
娘を信じるという気持ちと、幸せにしないと許さないという気持ちを、
相手の男のぶつけることも忘れないでください。

寂しいですが、祝福してあげることができるのは家族だけなのです。
娘の幸せは、家族にかかっているのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お恥ずかしい話、祝福なんて全く考えられず、
初めて話を打ち明けた娘に対して断固拒絶してしまいました。

家族として、どうすることが娘の幸せなのか考えます。

お礼日時:2011/02/12 14:30

娘の立場の人間ですが、お邪魔します。



私も結婚をすると報告した段階で、反対されました。
理由は今多い歳の差があるということですから、
問題は違うと思いますが。。。

私は会うまでは反対意見でも言ってくれてよかったと
思っている人間です。
遣り合っているときは、どうして聞く耳を持ってくれないの?
などなど感じていましたが、その過程を踏んでよかったと
今となっては感じています。

私のことで恐縮ですが、反対するといわれ続けて来ましたが
私が父に嫌な思いを持ち続けずにすんだ気持ちの一つとして
何が何でも反対だという姿勢ではなく、まず会うだけは会う。
そして相手の人柄を見せてもらう、と言ってくれた事だと思います。
親には親の理想があると思います。大事な娘を託すのですから
そういう理想の一つや二つ、あって当たり前だとも思います。
ですが娘は娘で、自分の感覚をフルで使って、この人といると
安心できる、安らげる、幸せな気持ちになれる・・・などなどを
親に報告するまでにじっくり観察しているはずです。
少しだけ娘を信じてください。
相手の人となりを見てから徐々に理解していけばいいのでは
ないでしょうか?

ただ、学歴がよくないから。職業がよくないから。
そんな理由だとしたら、娘としては悲しいです。
それを理解しあうためにも、やっぱり会話をすることが一番かな
と思いますし、私自身を振り返っても、無駄な時間は1秒もなかった
とそう思っています。

最終的に、両親に彼(夫)を会わせても、最後まで反対をされる
ようだったら、私は結婚式などもせずに、夫と結婚していたと思います。
ですが、年齢の部分は最後まで賛成はできないけど、人柄は良い
みたいだから、後は自分の判断で決めなさいといわれました。
そして幸せに暮らす姿を見せなさいといわれました。
それから9年目。
母にはこんな人とご縁があって、幸せだね、といわれてますし、
父には、反対して悪かった。いい人を連れてきてくれてありがとう。
そう先日言われました。

決して世間的に高学歴、高収入、エリートなんかとはかけ離れた
夫ですが、こうして毎日幸せに暮らせています。
大学中退、力仕事、家庭環境の悪さ・・・条件だけが、未来の幸せの
鍵をしめるでしょうか・・・・?

年下のものが生意気に書かせてもらいましたが、気持ちの整理に
なにかお役に立てればと思い残します。
長文、失礼いたしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
条件だけが未来の幸せの鍵をしめるのか・・
正直、親としてどう反応して良いやらわかりません。

条件が揃っていないと心配で心配で。
しっかり考えねばなりませんね。

お礼日時:2011/02/12 14:23

良い娘さんをお持ちのようですね。



嫌なら反対していいと思います。

受け入れられないならば、それをはっきり言ってあげてください。

父親と娘は、いや、親と子供は全く向き合う事が出来ない生き物だと思いますよ。

親は必死で育て上げているつもりですが、児童福祉施設を見てもわかる通り、親なんか居なくとも子供は育って行くものです。

娘さんの価値観は、両親の価値観とは一切関わりなく育まれて来た事は、質問者様の意に添わない男性を結婚相手として選んでいる事で明らかです。


娘さんとは、しっかり話あってみてください。

でも、殆ど何を言っているのか、理解出来ないとは思います。
もう、圧倒的に親としての主観が質問者様の理解力を奪ってしまうからです。


質問者様が受け入れられないなら、そう伝えましょう。
娘さんの連れて来る彼に会って結婚には同意出来ないと伝えましょう。


私の一回の経験で申し訳ありませんが、反対であるにもかかわらず結婚に理解を示すフリをされると、結婚後やたら揉める原因になります。

特に父親は、娘に対して良く思ってもらいたい下心から、理解ある父親を演じてしまいます。

そうなると、後で困るのは結婚後の娘さんです。

娘さんも、駆け落ちするくらいの気構えが無ければ、両親の反対する相手とは結婚しても上手くやれないでしょうね。


しっかり反対してあげてください。

最終的には、人間万事塞翁が馬です。

一人の人間として向き合う事が出来ればどうなろうと良いのではないかと思います。

最終的には、大人の二人の同意で結婚は決まる事ですから。

親が決める事ではありません。


長々、失礼致しました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較