いわゆる「イレパネ」とよばれるやつですが、DIYでつくる方法はないものでしょうか?
大きさは1000ミリ×800ミリ以上のものが4枚あります。
すべてイレギュラーサイズなんですが、お気に入りの絵なので、ぴったりサイズに
入れたいと思っています。 
近くのホームセンターで頼むと、1つで1万円以上かかってしまい、入れる絵より
数倍高くなってしまいます。 (仕方ないとは思うんですが…)
なので、パネルの製作方法、あるいは、こうすればパネルなしでもきれいに飾れるとか、
ここに頼んだ方が安くできるなどの情報がありましたらぜひアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

DIYセンターでコ型のアルミ材があります。

だいだい1本1.8~2.0mで700~800円程度だと思いますのでそれとL型金具4個、背板用のクッション材(ウレタン材・PPC材等各種あり)1.8×0.9で2000円位からありますので探してみては。
オリジナルサイズが出来ると思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。やっぱり売ってるんですね。もうちょっとよく探してみようと思います。 
それと、もう1つお聞きしたいんですが、絵の周りにある程度の余白を入れたいんですが、
お店で売っている絵を見るとあれは余白ではなくなにかきれいな厚紙のようなもので止めているみたいなんです。 
そういうのも売っているんでしょうか? 

お礼日時:2001/05/22 10:41

イレパネが分からないんですが


発泡スチロールみたいな粘着式のボードに(厚み7ミリ)ポスターを貼って
アルミ枠(よくジグソーパネルやフォトスタンドについている枠)
とそれとチェーンをつけるというような具合は如何でしょうか
この方法なら初めての方でも簡単に出来ますよ
私はよくこの方法で写真やポスターやパズルを作りますよ
画材やさんなんかで手に入ると思いますが(まあ購入数にもよりますが

この回答への補足

イレパネというのは、内容物を直接ボードには張り付けずにパネル状にするものをいうみたいなんですが、今回の場合、入れようとする絵がかなり大きい為、まわりの枠もそれなりにしっかりしたものでないと、絵の重さで枠が外れたりしてあぶないそうなので、自作はちょっとあぶないかなと思っています。

補足日時:2001/07/16 10:51
    • good
    • 0

ホームセンタに行けば額縁用の材料が豊富に有りますよ


専用の木材(溝が切ってある)とL字型のジョイント金具プラ板 背板(ベニヤ等)これらの物を組み合わせるだけで簡単に出来ます
一枚あたり4~5千円で出来ます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すぐに回答いただいたのにお礼が遅くなり大変もうしわけないです… 
でも、簡単に出来そうな気がしてやる気になってきました! 
このあいだ額縁の専門店にもきいたんですが、ぜんぶでなんと15万以上という見積もりが出ました!
ちょっとあせりました…

お礼日時:2001/05/22 10:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSub-LVDS規格とは

Sub-LVDS規格とは

LVDSはTIAの定めた規格であり、有料でダウンロードできることは理解しているのですが、
とくにMobile向けに使用されることが多い(らしい)Sub-LVDSとは、どの団体・組織がまとめた規格なのでしょうか。

種々の大雑把な説明はGoogle可能なのですが、
http://archive.electronicdesign.com/files/29/8936/8936_01.pdf
規格本体に目を通す必要があり、
この場をお借りしています。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://www.edaboard.com/ftopic160480.html


>Sub-LVDS is a standard defined by SMIA.
>http://www.smia-forum.org/

と書かれてますね。
「SMIA 仕様」の中に subLVDS があるようです。

しかしこの SMIA-forum のページ、見方がわかりません。

他に見つけた NOKIA のページ
http://www.nokia.co.jp/about/release_040701_04.shtml
に SMIA仕様の簡単な説明がありました。

>SMIA (Standard Mobile Imaging Architecture)と名づけられた
>カメラ・モジュール用仕様は、
>電気的インタフェース、メカニカル・インタフェースおよび機能的インタフェースを含め
>モジュール全体の要素をカバーしており、特性、光学的性能および信頼性などのその他の
>主要項目も含まれています。
>SMIA仕様はモバイル・イメージ業界に対し無料で提供され、詳細は
>www.smia-forum.orgから参照することができます。


更に
http://www.st-japan.co.jp/data/press/p1540p.html
の初めの方に

>2004年7月にSTとノキアがリリースした
>SMIA(Standard Mobile Imaging Architecture)に

とあるので、この2社によって策定されたようです。


SMIA spec で検索すると仕様書らしきPDFがヒットします。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=SMIA+spec&lr=&aq=f&aqi=g1&aql=&oq=&gs_rfai=

http://www.edaboard.com/ftopic160480.html


>Sub-LVDS is a standard defined by SMIA.
>http://www.smia-forum.org/

と書かれてますね。
「SMIA 仕様」の中に subLVDS があるようです。

しかしこの SMIA-forum のページ、見方がわかりません。

他に見つけた NOKIA のページ
http://www.nokia.co.jp/about/release_040701_04.shtml
に SMIA仕様の簡単な説明がありました。

>SMIA (Standard Mobile Imaging Architecture)と名づけられた
>カメラ・モジュール用仕様は、
>電気的インタフェース、...続きを読む

QキッチンパネルをDIYしたいのですが

洗面台の壁はクロス張りになっていますが、築5年で汚れが目立っています。
そこでキッチンパネルを貼ろうと思いますが、クロスの上から貼ってしまってよいのでしょうか?DIYなので具体的なアドバイスを頂きたいです。

Aベストアンサー

 こんにちは。

<キッチンパネルをDIYしたいのですが>
<クロスの上から貼ってしまってよいのでしょうか?>
 良いとも、悪いとも、どっちともいいずらく、パネルの大きさにクロスを切り取ることが出来るなら、取り去った方が良いと思います。なぜなら、パネルを張ってしまうので(クロスは)必要ない事と、クロスのノリが切れた時その上に張ってあるパネルも剥がれる事になるからです。
 その様な処理が面倒くさいと考える場合は、クロスのノリが切れたらパネルも浮いてくる。と、折込済みで施工し(洗面所を)使えば良いと思います。
<具体的なアドバイスを頂きたい>
 キッチンパネルを張る場合、基本は両面テープと接着剤を併用します。
両面テープの接着力でパネルを仮固定して、最終的には接着剤の硬化でパネルが固定されます。

 下地はボードでもベニヤでも構わないのですが、接着剤が最終的に或る一定の厚さを必要とするため、両面テープもそれに伴って一定の厚さが必用とされます。更に弾力がある事も要求されます。

 キッチンパネル=
 ○アイカセラール  アイカ工業株式会社 ¥16,500~12,300   3mm×(2×8、3×8)
 ○セラリエX タキロン株式会社  \10,000

 接着剤=
 ○木工ボンド コニシ株式会社
 ○シリコン
 ○YTアプリパック コニシ株式会社   一液型ウレタン

 両面テープ(全て、ベースポリエチレン のりアクリル系 )=
 ○ボンドテープ コニシ株式会社  \1200  1.2mm×20mm×10m
 ○キッチンパネルテープ コニシ株式会社  \580 1.1mm×20mm×10m
 ○両面テープ 積水化学工業株式会社 \1,080 粗面用 1.1mm×20mm×10m
 ○No.577 株式会社「ニトムズ」 \1,680 超強力粗面用 1.1mm×20mm×10m
 ○カベテープ タキロン株式会社 \1,102 1.1mm×20mm×10m

 注意すること=
 あわてていると、両面テープの剥離紙を剥がさずにパネルを貼ってしまうので注意が必要です。壁面に既に接着剤が塗布されている場合、状況によっては悲惨な事になる場合があります。

 僭越ですが、この他に、切断方法、切断に使う機器及び刃、施工方法、その他のDIY道具等が必要で施工方法を知っている必要があります。

 ご健闘を祈ります。

 こんにちは。

<キッチンパネルをDIYしたいのですが>
<クロスの上から貼ってしまってよいのでしょうか?>
 良いとも、悪いとも、どっちともいいずらく、パネルの大きさにクロスを切り取ることが出来るなら、取り去った方が良いと思います。なぜなら、パネルを張ってしまうので(クロスは)必要ない事と、クロスのノリが切れた時その上に張ってあるパネルも剥がれる事になるからです。
 その様な処理が面倒くさいと考える場合は、クロスのノリが切れたらパネルも浮いてくる。と、折込済みで施工し(洗...続きを読む

QLVDSとは・・・

LVDSとは一言で言ってしまうと、パラレル信号をシリアル信号に変換するものだと考えてよいのでしょうか?
パラシリ変換?という言葉はあまり聞かないです。

Aベストアンサー

LVDSとは、小振幅差動信号方式(Low-Voltage Differential Signaling)のことで信号の電気的特性をあらわす用語です。
TIA/EIA(米国電気通信工業会/米国電子工業会)の汎用の(用途を特定しない)規格ANSI/TIA/EIA-644 (LVDS)として標準化されています。LVDS規格では電気的特性を規定しているのに過ぎないので、コネクタ形状やケーブルの特性やプロトコル(一例としてパラレルやシリアル信号で伝送することなど)を規定してはいません。

LVDSの特徴としては、
・高速な信号の伝送が可能
・ノイズの発生が少ない
・外来ノイズよる影響を受けにくい
・消費電力が少ない
などがあげられます。これらのことから、様々な分野でLVDSは利用されています。

QDiy溶接 京都でdiyで溶接できるところを教えて下さい。 あなたの作った溶接作品を教えて下さい。

Diy溶接

京都でdiyで溶接できるところを教えて下さい。
あなたの作った溶接作品を教えて下さい。
映像があれば、ぜひ見せて下さい
私でも簡単に溶接できるものでしょうか?

Aベストアンサー

東京DIYショーで、スズキッドという名称で、材料費1000円程度の電気溶接で作るDIY体験コーナーあったから参加してみました。
アーク放電での火花が出るから、最初だけおっかなビックリしますが、総じて難しくはなかったです。
その時は、切り抜かれた文字プレートと装飾プレートを選んでアーク溶接で繋げる表札プレートを作りました。
使ったのはホームセンターで売っている溶接機です。このメーカーは動画も公開されていますよ。
■http://www.suzukid.co.jp/index.html
DIY用の入門用機器なら8000円~13000円程度です。
■https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9568964.html
京都で溶接体験出来るところは知らないけど・・・近畿圏ではDIYファクトリー大阪店で体験レッスンありますね。
■http://www.diyfactory.jp/trial/
スズキッドだと鎌倉にあるんですけどねぇ
■http://www.feneeds.jp/school_info.html

QRGB、GVIF、LVDSの違いは?

RGB、GVIF、LVDSの違いを教えてください。

具体的には、それぞれどのような用途で使われているデータ方式なのでしょうか?

それぞれ理由があって、こういうときはGVIF、などとしているかと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

RGBは色の三原色レッド、グリーン、ブルーの頭文字ですから通信方法でもなく他と全く違いますが。
ソニー独自の技術 GVIF(Gigabit. Video InterFace)ですから独自規格高速映像通信技術なので比較のしようが無いですが。
Low voltage differential signaling (LVDS)国際規格のANSI/TIA/EIA-644、短距離を省エネで有線を使いデーターを送る技術です。
GVIFなんてソニー製品でもなければ使わないのでは?

QDIY 板一枚分サイズを間違えて作ってしまった場合の修正法について

一番やっすい合板12mmの板で小箱を作ったのですが・・・
サイズを間違えて、ふた 一枚分つまり12mm分 高さを高く作ってしまいました
作ったというか、木工用ボンドでつけただけです。

最後にふたは蝶番で つけようかと思っていましたが
試しに場所に置いたところ
12mm分高く 12mmけずらなくてはならないことになりました・・・
ボンドでくっつける前に気づけばよかったのに バカでした
木工用ボンドは頑丈で 全く解体できず

こういう場合って どうしたらそこそこまともに修正できるでしょうか
手持ちである工具は ジグソーしかないです
実は 前に作った時微調整で ジグソーで5mmくらいけずろうとしたところ
ガタガタすごい振動がして 挫折しました
ボンドでつけた程度だと頑丈ではありますが、すごい振動になってしまい
安定しません
それにまっすぐに切れないので斜めになってしまう可能性があります

ふたなしだったら ジャストサイズですが、ふたがないとだめなので
ふたの形状を小さくするのは できますが この場合どういう形にしたら
簡単に修正できるか(素人なので)で 考えあぐねています
ジグソーでボンドの所を解体しようとしましたが、木がえぐれてやめました

一番やっすい合板12mmの板で小箱を作ったのですが・・・
サイズを間違えて、ふた 一枚分つまり12mm分 高さを高く作ってしまいました
作ったというか、木工用ボンドでつけただけです。

最後にふたは蝶番で つけようかと思っていましたが
試しに場所に置いたところ
12mm分高く 12mmけずらなくてはならないことになりました・・・
ボンドでくっつける前に気づけばよかったのに バカでした
木工用ボンドは頑丈で 全く解体できず

こういう場合って どうしたらそこそこまともに修正できるでしょうか
...続きを読む

Aベストアンサー

蓋を小さくして落とし込みのようにすればいいです。
蝶番の厚みも対応するならその分も低くします。

QLVDSのIC

LVDSのインターフェースを設計中です。
ネットで調査以下のICを手配、入手しました:
ドライバ:SN65LVDS3487
レシーバ:SN65LVDT33

これらの素子がSOP、ピッチ0.65mmであることを失念していました。
0.254mmピッチのユニバーサル基板に実装しようとしている段階で気がつきました。
そこでサンハヤトにSOP→DIP16ピンの変換基板を発注しました:
http://www.sunhayato.co.jp/products/item_data/16P-SOD-065-300.pdf

しかし識者から0.65mmピッチの手配線は困難と指摘されました。
少量ながらリフローで、ということも考えたのですが、これも段取りが簡単ではないようです。

DIPあるいはSOPでもピッチの大きいICをあらためて探したのですが見つかりません。
AMD,リニアテクノロジー等。どなたか同SpecでDIPのICをご存じならお教えください。

最後の手段はエッチングでパターンを作成ということが考えられます。
しかし素人もどきの質問者には荷が重いです。

解決策をご教示願えると助かります。

実装数はIC6個です。

LVDSのインターフェースを設計中です。
ネットで調査以下のICを手配、入手しました:
ドライバ:SN65LVDS3487
レシーバ:SN65LVDT33

これらの素子がSOP、ピッチ0.65mmであることを失念していました。
0.254mmピッチのユニバーサル基板に実装しようとしている段階で気がつきました。
そこでサンハヤトにSOP→DIP16ピンの変換基板を発注しました:
http://www.sunhayato.co.jp/products/item_data/16P-SOD-065-300.pdf

しかし識者から0.65mmピッチの手配線は困難と指摘されました。
少量ながらリフ...続きを読む

Aベストアンサー

>0.254mmピッチのユニバーサル基板

2.54mmピッチの間違いですよね?

>しかし識者から0.65mmピッチの手配線は困難と指摘されました。

私、0.5mmピッチまでなら手実装できますが。。。
手馴れた者であれば余裕です。
自分では無理なら他人を頼りましょう。
こういった所を利用するのもひとつの手です。
http://www.noseseiki.com/drhanda/index.html

>少量ながらリフローで、ということも考えたのですが、これも段取りが簡単ではないようです。

これはその通り。
というか上記の通り手実装できるレベルなのでそこまでする必要がありません。

>DIPあるいはSOPでもピッチの大きいICをあらためて探したのですが見つかりません。

真っ先にナショセミが思いつきます。
ドライバ:DS90LV017A、DS90LV027A、DS90LV047A、DS90LV031A
レシーバ;DS90LV018A、DS90LV028A、DS90LV048A、DS90LV032A
当然ピンアサインは違いますけど。

>最後の手段はエッチングでパターンを作成ということが考えられます。


エッチングしたところでピッチは0.65mmのままですよね?
何の解決にもなってないと思うのですが。。。

>0.254mmピッチのユニバーサル基板

2.54mmピッチの間違いですよね?

>しかし識者から0.65mmピッチの手配線は困難と指摘されました。

私、0.5mmピッチまでなら手実装できますが。。。
手馴れた者であれば余裕です。
自分では無理なら他人を頼りましょう。
こういった所を利用するのもひとつの手です。
http://www.noseseiki.com/drhanda/index.html

>少量ながらリフローで、ということも考えたのですが、これも段取りが簡単ではないようです。

これはその通り。
というか上記の通り手実装で...続きを読む

Q太さ3ミリ、長さ5cm以上のねじ

太さ3ミリ、長さ5cm以上の細長いねじを探しているのですが、検索しても見つかりません。
存在しないのでしょうか?
モニターアームに付けるネジなのですが、そのアームは前面に伸ばすことができず、接合部分であるネジを長くするしかありません。
ご存知の方はご教示頂けますと幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

3mmの丸棒は普通に1000mm 長さが売られています。M3X0.5 の丸ダイスとホルダー(そして金鋸)を買えば
50~1000 mm の細ながーいネジは自在に自作できます。

QPECLからLVDSへのコモン電圧の変換の仕方とPECLの規格

お世話になります。

PECLからLVDSへのコモン電圧の変換が上手くできず困っています。

PECLの出力は
http://www.onsemi.jp/pub_link/Collateral/MC10EP32-D.PDF
を使用しております。

この出力は50Ωでオシロで確認するとVhは2.4VでVlは1.6Vでコモン電圧は2Vでした。

受け側はLVDS受けなので、コモン電圧を1.5Vにしたいと思っています。
そこで、PECL出力に直列で抵抗27Ωを入れ、終端抵抗22Ωを入れて、
R1+R2が50Ωに近くなるように抵抗値を決め、受け側の電圧を電圧を確認したところ、
振幅は半分ぐらいになっていましたが、コモン電圧はあまり下がっていませんでした。

どのようにしたらコモン電圧を下げられるかご教授下さい。

また、MAX3691の出力を0.1uFでACカップリングした出力をオシロスコープで波形をみようとしたところ見れませんでした。
http://japan.maxim-ic.com/quick_view2.cfm/qv_pk/3362
どのようにしたらオシロスコープで見れるようになりますでしょうか。

宜しくお願いいたします。

お世話になります。

PECLからLVDSへのコモン電圧の変換が上手くできず困っています。

PECLの出力は
http://www.onsemi.jp/pub_link/Collateral/MC10EP32-D.PDF
を使用しております。

この出力は50Ωでオシロで確認するとVhは2.4VでVlは1.6Vでコモン電圧は2Vでした。

受け側はLVDS受けなので、コモン電圧を1.5Vにしたいと思っています。
そこで、PECL出力に直列で抵抗27Ωを入れ、終端抵抗22Ωを入れて、
R1+R2が50Ωに近くなるように抵抗値を決め、受け側の電圧を電圧を確認したところ、
振幅は半分...続きを読む

Aベストアンサー

マイクレル・セミコンダクタのレベルトランスレータを使えば良いのでは
http://www.micrel.jp/doc/products/digital/ECL_Translators.html

購入はデジキーで出来るでしょう。
http://jp.digikey.com/

>どのようにしたらオシロスコープで見れるようになりますでしょうか
見られないというのはどのような状態なのですか?(揮線が出ない、波形が直線など)
オシロスコープの表示が正しい可能性もありますよ。
オシロスコープの型番と使用したプローブの型番は何でしょう?
観測しようとしている信号の周波数は?

Q厚さ3ミリの鉄板に直径15ミリの穴をあけるには

どうすればいいでしょうか?ドリルで10ミリの穴はあきましたが。鉄鋼用のホルソーはあるのでしょうか?
他に何かいい方法ありませんか?

Aベストアンサー

15mmのホルソーはあります。
既に明けた10mmの穴を15mmに広げるのであれば
ホルソーでは難しいので三角ドリル(ノスドリル)などの
軸がΦ10.0・Φ13.0など刃径より小さい軸径になったドリルがお勧めです。
新規に明けるのであればホルソーのほうが良いでしょう。
ホルソーはバイメタル刃で十分でしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報