プロが教えるわが家の防犯対策術!

初めて自分でブレーキランプの交換をします。
どんな電球を買ったらよいか、そして交換方法も教えてください!!
機械オンチな女子です。できるだけ詳しくお願いします!

※すみません、ブレーキランプとテールランプって、同じものですか?

今日、2月12日【土】に交換します。よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ごめんなさい違う回答投書してしまいました。



過去見つけた記事貼り付けておきます・・

トランク開けて見える2本のプラスネジを外す。
外れたら手前(後ろ方向)に引張る(注:力要ります)

そしてブレーキ球が入ってるとこ(下から2番目かな)
を左周りに回す。
ブレーキ球が付いてくるので・・・交換

もとに戻すのは逆手順です。
作業自体簡単です。要領が分かれば5分とかかりません。

球交換は手の油が付くので直接触らないで下さい。

本当に済みませんでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

rx781015さん!ありがとうございました!
無事に交換できました!!!

始めにねじを2つ外して、その後カバーがなかなか外れなくて泣きそうになりましたが、rx781015さんの言うことを信じて力づくで引っ張りました(笑)
そしたら気持ちよく外れて、すぐに電球を取り外せました!
感動です!!!

ちなみに電球は近所のホームセンターで110円でした(安!)
ホームセンターの駐車場で新しい電球を取り付けている姿は、我ながらかっこよかったです!(笑)

本当にありがとうございました!助かりました!感謝です!!!

お礼日時:2011/02/12 13:03

再度補足です。




ブレーキランプとテールランプ同じものです(ダブル球とも言います)


外した球を持ってショップで同じ物を買えば大丈夫だと思います。
    • good
    • 1

ブレーキレレンズ右左のビスをプラスドライバーで外して中の球を少し押し込みつつ左に回して球を取り



球のお尻(銀色部分)に球のワット数(12V2W←一例です)書いてある(掘ってある)同じ球を購入・・

球とドライバーさえあれば1分もかからない作業です。

ブレーキランプとテールランプとナンバーランプは1つですべてまかないます。


注 ブレーキランプとテールランプは一つの球なので入れる方向があります。入らない場合は180度回して右に回しながら差し込んでください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車のブレーキランプ切れたんですが交換費用ってどのくらいでしょうか?

車のブレーキランプ切れたんですが交換費用ってどのくらいでしょうか?
参考までに教えて下さい

Aベストアンサー

ランプ価格200円程度ですが、ホームセンター等では交換工賃を500円取る所があります。
テールのブレーキランプなら自分で出来ますからチャレンジしてください。
但し、ハイマウントのブレーキランプは初めての人だとちょっと難しいと思いますから、ホームセンターかガソリンスタンドに頼んだ方が無難です。
いずれでも千円以内だと思います。

Qブレーキライトがつきっぱなし

表題どおりです。キーを抜いても、なんどもブレーキペダルを踏んだり離したりしても、ブレーキランプがぜんぜん消灯しません。今いきなりです。ヒューズを抜いてバッテリー上がりを防いでますが、ヒューズを入れるとまた点灯します。いったい何が原因でどうしたら直せるでしょうか?
至急教えてください。

Aベストアンサー

ブレーキペダルのスイッチは、ペダルが上に上がっている状態で、
スイッチが押され通電がOFFとなります。
ペダルを踏むとスイッチから離れ、スイッチがONとなり通電されます。

スイッチに当たるペダル側のゴムブッシュが破けたかはずれて、
スイッチが押せなくなってONの通電状態になっている物と思われます。

運転席に潜り込み、ブレーキペダルのスイッチを確認してください。

ブレーキペダルのスイッチが当たる部分に、
スイッチが上手く押せるようにビニールテープで穴をふさげば応急処置になります。
早めにディーラーで修理してもらってください。


ヒューズを抜いたら正常動作しなくなるのは当然の事です。

Qライフダンク(JB3)のテールランプ

ライフダンク(JB3)のテールランプにライフ(JB系)後期のテールランプの流用は可能でしょうか?
配線等同じでそのまま加工無しで取付できますでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>社外品のライフ後期型のクリアテールは取付可能と言う事になりますでしょうか?

そう言う事になりますね。ただ、前回、回答したようにソケット部がダンクと標準車では違いますので、ソケット部は別途必要になります。

・ソケット 33502-S2K-013 \2,000(税抜き)1ヶ(新品)

Qライフのエンジンオイル交換などの画面表示の消し方

こんにちわ!
わたしはホンダの今発売している新型ライフの一つ前モデルのライフに乗っています。
最近液晶画面に「オイル交換時期過ぎています」とか表示されるようになり、そろそろ交換時期なのかなと思いオイル交換をしました!

しかしオイル交換をした場所はホンダではなく知り合いのいるトヨタで交換しました。
昨日交換したのですが今日の朝出勤する前も液晶画面に「オイル交換時期」と出ていました。

おそらくホンダのディーラーで変えた場合その画面を消す方法があるんだと思います。どなたかご存じの方は教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

現在売っているモデルの前期型ってことでしょうか?(2003年9月以降のモデル)
それ以上前のモデルにはそのような機能はついてなかったと思いますので。

メーターの上部にスイッチがふたつあって左のはINFO、右のはMODE/RISETとなっていると思います。
1.まず左右のボタンを同時に押します。
するとユーザー設定画面といって、終了、メンテナンス状況(確認)、TEL確認といった項目の表示が出てくると思います。
2.左側のINFOスイッチを押すと項目が切り替わるので「設定(入力)」という項目を選んで右のMODE/RISETスイッチで決定します。
3.次の画面で「メンテナンス更新」を選びます。
4.次の画面で「エンジンオイル」を選びます。
すると「エンジンオイル交換しましたかという?」というメッセージが出てくると思うので「はい」を選択します。
その後は「戻る」→「終了」を選択すればもとの画面に戻り終了です。
また半年or5000キロ走ると出てくると思うのでその繰り返しです。
オイル交換のほかタイヤローテーションや定期点検も出てくると思いますが4のところでそれに対応した項目を選べばOKです。

現在売っているモデルの前期型ってことでしょうか?(2003年9月以降のモデル)
それ以上前のモデルにはそのような機能はついてなかったと思いますので。

メーターの上部にスイッチがふたつあって左のはINFO、右のはMODE/RISETとなっていると思います。
1.まず左右のボタンを同時に押します。
するとユーザー設定画面といって、終了、メンテナンス状況(確認)、TEL確認といった項目の表示が出てくると思います。
2.左側のINFOスイッチを押すと項目が切り替わるので「設定(入力)」という項目を選んで右のM...続きを読む

Qホンダ ライフJB5のECUリセット方法について

夏に中古5万キロにてホンダ ライフJB5を購入しました。


なにも問題はなかったのですが、最近、寒くなってきたこともあるのか
数時間あけてのエンジン始動時のアイドリングがとても低く。

アクセルを踏めば回転数も上がって動き出すんですが、
ひどい時はアクセルから足を外した直後、エンジンが止まってしまいました。

私有地から出た直後だったので、事なきを得ました(シフトをNにして押しました・・・)が、国道等の信号待ちでこうなったら・・・
と少々怖く、ディーラーに持ち込んだところ、暖気をして下さい。だけ・・・

確かに、一度温まってしまったら何事もなく、当然ディーラーでその症状はでなかったのですが、普段は家族が使用しているので、
なにかあったら不安で、お願いしたところ。

発電機のベルトが緩みあったとのことで、そこは修正下さり、様子見となりました。

ですが、帰宅後(数時間放置して)同じ症状だったので、いろいろ調べてみると同じ症状でECUのリセットで改善した
という内容があったのでやってみようとおもったのですが、どうもやり方が解りにくいので・・・

リセットも含めディーラーへと思ったのですが、仕事がらなかなか行く時間もないので、自分でやってみようと思っています。
それでも駄目ならディーラーへ連絡して預かってもらうつもりです。

もしECUのリセット方法(ライフ用)をご存知の方がいましたら、手順をお教え頂けませんでしょうか?

また、ECUのリセット以外になにかいい方法や、リセット時の注意点等がありましたら、あわせてご教授下さいませんでしょうか?


宜しくお願いします。

夏に中古5万キロにてホンダ ライフJB5を購入しました。


なにも問題はなかったのですが、最近、寒くなってきたこともあるのか
数時間あけてのエンジン始動時のアイドリングがとても低く。

アクセルを踏めば回転数も上がって動き出すんですが、
ひどい時はアクセルから足を外した直後、エンジンが止まってしまいました。

私有地から出た直後だったので、事なきを得ました(シフトをNにして押しました・・・)が、国道等の信号待ちでこうなったら・・・
と少々怖く、ディーラーに持ち込んだところ、暖気をして下...続きを読む

Aベストアンサー

バッテリーのマイナス端子を外して10分程放置すれば良いのでは。

でも症状は「冷間時のアイドリング不良」で「燃料増量の不具合」と思うのですが。
原因は水温センサーの不具合とか色々あります。

しかし「暖気をして下さい」とだけのディーラーって、行くの止めましょう。

Q13年式ホンダ ライフの運転席側の窓だけ開かなくなりました。

13年式ホンダライフの運転席側の窓だけ開かなくなりました。それまでは、たまに開かなかったり開いたりしていたのですが何度かしているうちに動いていたので気にしませんでした。そして とうとう前の日に全部 閉めた窓が翌日 全くピクリとも開かなくなってしまいました。運転席以外の窓は普通に開け閉めできます。運転席の窓だけが全く開きません。多分スイッチが悪いのだろうと思い自分と同型のライフに乗っている友人の車に自分の車のパワーウインドースイッチを付け替えて友人の車で試したところ、普通に動きました。スイッチが異常ではありませんでした。ちなみに他の窓は普通に動きます。ルームランプをつけたまま運転席窓のスイッチを動かしてもルームランプは何の反応もなく暗くなったり明るくなったりも全くしません。運転席以外の窓のスイッチを上げ下げするとルームランプも暗くなったり明るくなったり、ちゃんと反応があります。運転席の窓のスイッチだけがルームランプも反応しません。こういう場合はパワーウインドーリレーの異常は考えられますでしょうか? 4枚の窓の内、運転席1枚だけが何の反応もしないのですが、パワーウインドーリレー異常だと、こんな事もあるんでしょうか?どなたか詳しい人よろしくお願いします。。この時期、運転席の窓が動かないのは、とても辛いです。

13年式ホンダライフの運転席側の窓だけ開かなくなりました。それまでは、たまに開かなかったり開いたりしていたのですが何度かしているうちに動いていたので気にしませんでした。そして とうとう前の日に全部 閉めた窓が翌日 全くピクリとも開かなくなってしまいました。運転席以外の窓は普通に開け閉めできます。運転席の窓だけが全く開きません。多分スイッチが悪いのだろうと思い自分と同型のライフに乗っている友人の車に自分の車のパワーウインドースイッチを付け替えて友人の車で試したところ、普通に動...続きを読む

Aベストアンサー

同型車で運転席パワーウインドウを分解した写真がありました。

http://kakousagi73.ti-da.net/e3115949.html

こちらのケースではスイッチの異常からモーターの破損に至ったようですね

Q大さじ一杯 小さじ一杯って・・・

それぞれ何グラムぐらいなんですか?困っています教えてください。私はさじを持っていないので測れないのです

Aベストアンサー

重さは量るものによって違いますが、
大さじ一杯=15cc
こさじ一杯=5cc
です。

Q純正カーナビで走行中もTVを見られるようにするには?

新車を購入し、はじめて純正のカーナビもオプションでつけました。ところが、走行中は「安全のためと…」とTVが見られません。後付したときには見られたのに残念です。
もし、純正カーナビでも走行中も見られるようにできるなら、その方法を教えてください。
ちなみに、車はエスティマです。

Aベストアンサー

助手席の人がナビを操作したり、TVを見るのはぜんぜんOKですよ。

今回も、助手席の人の為ですよね!
その場合は、下を参考にしてください。

-----------------------
前回、助手席の人が見たいということで回答しましたのでリンクを参照してください。

全ての車で出来るかどうかはわかりません。
また、全て自己責任でやってください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1706179

QラジエータLLCのエア抜きに関して

今度、自分でLLCを交換する予定です。もっとも気になるのがエア抜き作業ですが、仮にエア抜きが不十分でも、リザーバータンクを空にさえしなければ、リザーバータンクから補充され、エア抜きはされていくと考えてもいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

車にもよりますが、ラジエーターのドレインを開けても、冷却水の半分位しか抜けない車がほとんどです。
そのままドレインを閉めてもいいのですが(業者さんですとそのようなことも多い)、せっかく自分でやる場合、
ドレインを閉めてから満水にし、エンジンをかけてサーモスタットを開き、またエンジンを止めてからドレインをし、というのを5回繰り返しても水は透明にならないでしょう。
(お米を洗う時と似ていて)いつまでやっててもきりがないのでそのくらいで終了します。
水を満水にしたあとまたサーモスタットを開き、最後にドレインを少し開けながら水をLLCの分よりちょっと多めに抜き、ドレインを閉めてからLLCを規定量入れます。
よって、濃縮タイプ(薄めるタイプ)でないと出来ません。(薄めず使えるタイプはリザーバータンク補充用もしくは完全に抜ける車用)
あとはエアー抜きです。


エアー抜きにつきましてはClablogger様がご説明下さっていますのでここでは省略しますが、
リザーバータンクですが、これは、最終的にラジエーターキャップを閉めてからエンジンとラジエーターを充分に暖め、ラジエーター(エンジン側も)内の気体を全て水蒸気にし、その後冷ますことによって初めてリザーバータンクから補充されます。
つまり、エアーの部分には最初は空気(窒素8割・酸素2割)が入っているのですが、キャップを閉めてエンジンを温めることで空気を追い出し、エアーの部分を全て水蒸気(100%水蒸気・水)にし、そのあと冷ますことによって水蒸気が水(液体)に戻り、エアーの空間は真空状態になるためにリザーバータンクから補充される仕組みです。
リザーバータンクから補充させるためには、キャップは最初から最後まで閉めておく必要があります。

車にもよりますが、ラジエーターのドレインを開けても、冷却水の半分位しか抜けない車がほとんどです。
そのままドレインを閉めてもいいのですが(業者さんですとそのようなことも多い)、せっかく自分でやる場合、
ドレインを閉めてから満水にし、エンジンをかけてサーモスタットを開き、またエンジンを止めてからドレインをし、というのを5回繰り返しても水は透明にならないでしょう。
(お米を洗う時と似ていて)いつまでやっててもきりがないのでそのくらいで終了します。
水を満水にしたあとまたサーモ...続きを読む

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む


人気Q&Aランキング