メーカーで設計業務をしている27歳です。
月給手取り25万円、ボーナス手取り40万円と金銭面では恵まれていますが、
生活面は、
家を出るのは7時半、
帰宅は通常時で24時、繁忙期だと26時と、激務です。
正直、こんな生活を何年も続けられるとは思えませんし、続けたいとも思いません。
もっと給料は安くてもいいから、基本定時に帰れて、自分の時間が持てる仕事に就きたいと考えています。
設計職というのは往々にして、このようなものなので、異業種を考えていますが、設計職以外の実態について自分は何も知りません。
タイトルの通り、「手取り15万 一日8時間労働 生涯続けられる仕事」で27歳から勉強して転職できる仕事はあるでしょうか?
また、このような考えは甘えでしょうか?
ご意見をお聞かせ下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

甘えではないと思いますよ。

クリエイティブな仕事は必ず激務がつきまといますよね。。
本当にお疲れ様です。
私も現職がSEで似たような状況でした。ちなみに同年齢。辞めたいと思いつつ続けてたら体を壊してしまったので、このたび転職です。
是非ともそうなる前に転職を、と思います。

ぱっと思いつくのは、事務系の職種ですかね。男性だと少々厳しいかもしれませんが。
職安などで実際に話を聞いてみるといいかもしれません。
もしくは転職サイトに登録して、条件に合った職種を探すか。
まずは、どういう職種があるのかを実際に探してみるといいですよ。
出来れば実務経験を活かせる職種がいいですね。
パソコンが得意だとか、その程度のことでも案外強みになったりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。

>体を壊してしまったので、このたび転職です。
大変な時に回答ありがとうございます。
悲しいことに、体を壊してからやっと自分が無理していたことに気づくということが多いんですね。
自分もそうはなりたくないと思っていますが、たぶんこのままだといずれ壊してしまいそうです。
ちなみに、今の仕事は上司の雑用のようなものがメインでスキルらしいスキルが身についていません。
転職するには自分で勉強しないといけないですね。

お礼日時:2011/02/21 00:40

そういう会社は探すしかありません。


特定の職種、業界で考えるのは難しいです。

例えば17時が就業時間であれば、17時にその会社の前に行ってみます。
帰る人が多ければそれは残業があまりない会社です。
探すしかありません。
考え方は甘いというか、外国からすれば日本人は働き過ぎです。
有給もほとんどとらないし。



朝8時ちょいに家を出て、17時に終わります。17時15分には寄り道しなければ家にいます。
給料は下がりましたが15万まで低くはありませんよ。
私はそういう会社で働いています。


給料が下がった分は副業(バイトではない)、投資しています。
無職の頃投資を学び、高い授業料(損失)も払いましたが今は、こちらのほうが収入は圧倒的に多いです。
男の無職は世間体が悪い、さすがに毎日なにもしないのは暇すぎて困るから今の会社に働いています。

昔はあなたと同じような拘束時間でしたが今はできません。
帰りにショッピングしたり、映画もみたりできます。
18時のニュースも自宅で余裕で見ることができます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。

>特定の職種、業界で考えるのは難しいです。
個々の会社で事情は違うということになるのでしょうね。

考えてみれば、うちの会社でも部署によっては、深夜まで残っている人がいない部署もちらほらいます。
そういうところへの異動の希望も出しておくべきなのかもしれませんね。

お礼日時:2011/02/21 00:37

永久に手取り15万でいいならうちで雇いますよ(笑)



は、ともかくとして、その給料では空いた時間を有意義に使うだけの小遣いが残りません。暇はあっても金は無し、です。
すると「多少忙しくてもいいからもう少し給料の良い仕事がいい」と思うようになりますよ。
若い頃は金が無くてもそれなりに楽しく暮らせますが、歳を取るとただきついだけです。
ここは、将来のために貯金に励んでみてはどうでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。

>永久に手取り15万でいいならうちで雇いますよ(笑)
定時帰りがほぼ確実なら、半分本気で雇ってもらいたいです(笑)

他の回答者の方もおっしゃっていますが、確かに15万円は安いでしょうが、今はとにかく、激務から解放されたい一心です。

もしよろしければ、雇った際の業種を教えていただけますか?

お礼日時:2011/02/21 00:34

あくまで参考マデ。



 まぁ、残業が多すぎるので、賃金が低くても定時で帰宅できる仕事に憧れるのでしょうか。でも、現実、一生涯手取り15万円では、家族をもったとき、かなりしんどいというか難しいと思います。現実的でないと思いますね。
 不確実な世の中です。一生涯勤務できる保証のある職場なんかないと思います。職場の上司に残業を減らしたいことを相談してはどうでしょうか。現実的です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。

>でも、現実、一生涯手取り15万円では、家族をもったとき、かなりしんどいというか難しいと思います。

個人的に、家族を持とうとは考えてません。
自分でもかなり自分のことしか考えないわがままな意見とは思いますが、一方で、家族を養える保証がない以上、家族を作るわけにはいかないという責任はとっているつもりです。
脱線してしまいましたが、とりあえず、転職を決意し、実行に移す前には、上司に相談しようと思いました。

お礼日時:2011/02/21 00:31

選択肢はいくつかあります。



まず、そのような勤務は明らかに基準法違反です。
時には体調を維持するために定時で帰るという度胸を持つことです。

過労死が問題になっています。でもその場合は必ず事前に予兆があるはずです。そんなことになり前に時々早く帰る勇気を持たないといけません。
病気になっても会社は何もしてくれないどころか、出勤率が下がると邪魔者にされますよ。

次にそれだけ働いて25万ということは殆どサービス残業ですね。これと残業過多を労働基準局に訴えましょう。
時間がなければ郵便でも構いません。その勤務の克明な出勤と退社のデータを記録しておきましょう。
できればタイムカードのコピーですが、ない場合は自分で手帳等に記録をとっても良いと思います。

このようなことをしてもまだ何の改善もないのならば長期的に転職を考えたほうが良さそうです。

でも転職を考えるのならば一度勇気を持って自分の権利を主張してみることが必要だと思います。

嘆くだけでは問題解決になりません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。

>できればタイムカードのコピーですが、ない場合は自分で手帳等に記録をとっても良いと思います。

確かに、これは重要ですね。
ただ単に「働き過ぎだ」と叫ぶよりも、
客観的な証拠の方が上司も動いてくれそうですね。

>でも転職を考えるのならば一度勇気を持って自分の権利を主張してみることが必要だと思います。

おっしゃる通りだと思います。いきなり「辞めてやる!」じゃ学生気分の新卒と変わらないですからね。

お礼日時:2011/02/21 00:29

その条件なら、介護関係です。

理学療法士など。

その年齢からでも資格は取れるし、月収も、もう少し上でしょう。
今の激務からは解放されますよ。病気をしなければ、生涯続けられます。

その気があれば、可能だと思います。あとはお調べ下さい。

http://blog.livedoor.jp/rigaku/archives/cat_1160 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。

福祉関係ですね。
いろいろと大変な噂は聞きますが、これから需要は伸びる業界ですね。
検討案に入れようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/21 00:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q給与の手取り額計算方法について教えて下さい。

給与手取り額の計算方法について教えて下さい。

給与の手取り額の計算方法を教えて下さい。
額面金額の何%が手取り金額としてもらえるのでしょうか。

派遣で仕事についているのですが、
時給計算で手取り月に25万円は希望しています。
この場合の額面金額が幾らで、社会保険、
雇用保険、厚生年金がそれぞれ幾らとなるのか?
1時間あたりの給与金額も教えて頂けると有難いです。

計算方法の表等が載っているURLもご提示頂けると有難いです。

色々要望を書きましたが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

さんこうに

http://www.tedorigaku.com/

Q月給15万のお給料の場合、手取りはいくらでしょうか?

こんにちは。お世話になります。
現在、派遣社員で働いていますが、他の会社で正社員の話が進んでいます。
月給が15万円になるかもしれないのですが、そうしますと手取りはいくらでしょうか?
ハローワークの求人票には、「加入保険等」のところは、「雇用・労災・健康・厚生・確定給付年金・退職金制度あり」などと書かれてあります。(退職金のことは関係ないかもしれませんが)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

特に記載がない限り(例 手取 15万円保障)総支給の金額です。これだと。保険で18000円引かれます。所得税は2700円程度 住民税が5100程度(年収200万円の場合)雇用保険 1200円27000円引かれて、手取りは123000円程度です。

Q源泉徴収票での計算と手取り金額の差

源泉徴収票から年間手取り金額を計算したものと、実際の給与明細の手取り額合計が合わないのです。何がまちがっているのでしょうか。

1)源泉徴収票での計算
源泉徴収票の記載内容
 (1)給与支払額        :9,310,800
 (2)社会保険料        :1,122,145
 (3)給与所得控除後の金額:7,179720
 (4)生保控除         : 100,000
 (5)扶養控除:配偶者×1、16未満×2
 (6)所得控除の額の合計  :1,982,145
 (7)源泉徴収額        : 611,900

 の場合、(3)=(1)×90%-1,200,000=7,179,720でok
      (6)=(2)+(4)+380,000×2=1,982,145でok
      (7)の計算も(195万以下)97,500+(330万以下)135,000+(695万以下)379,400=611,900
 となり、当然ですが合ってます。
 住民税年間合計が442,100円でしたので、
    年間手取り額=9,310,800-(1,122,145+611,900+442,100)=7,134,655円となります。


2)給与明細からの計算
 ところが、月々の明細および賞与明細からの合計では
 Σ(月々明細の手取り金額-生保控除金額-通勤費)+(賞与手取り金額)=6,558,923
 となり、575,732円も差が出ています。

 月々48,000近くも差があるのですが、何が間違っているのでしょうか。
 なお、当方年俸制のためか、年末調整の還付金はゼロでした。

 よろしくお願いします。

源泉徴収票から年間手取り金額を計算したものと、実際の給与明細の手取り額合計が合わないのです。何がまちがっているのでしょうか。

1)源泉徴収票での計算
源泉徴収票の記載内容
 (1)給与支払額        :9,310,800
 (2)社会保険料        :1,122,145
 (3)給与所得控除後の金額:7,179720
 (4)生保控除         : 100,000
 (5)扶養控除:配偶者×1、16未満×2
 (6)所得控除の額の合計  :1,982,145
 (7)源泉徴収額        : 611,900

 の場合、(3)=(1)×90%...続きを読む

Aベストアンサー

源泉徴収票の計算には、生命保険料の控除分(給料からの天引き分)が含まれていませんね。
48000円は、毎月引かれている生命保険の保険料ではないですか?
また、毎月の給料から会社の社員厚生の会費や組合費引かれていませんか?

Q月給14万円賞与2ヶ月の会社と月給15万円賞与1ヶ月の会社

月給14万円賞与2ヶ月の会社と月給15万円賞与1ヶ月の会社
他の条件や残業時間が同じだとしたら
どちらの会社を選びますか?

税金のことが詳しくわからないのですが、
年間を通してどちらの方が手取りが多くなるのでしょうか?

Aベストアンサー

>月給14万円賞与2ヶ月
=14(万円)×14(12か月+2か月)=196(万円)

>月給15万円賞与1ヶ月
=15(万円)×13(12か月+1か月)=195(万円)


>月給15万円賞与2ヶ月(基本給が1万円増えた場合)
=15(万円)×14(12か月+2か月)=210(万円)

>月給16万円賞与1ヶ月(基本給が1万円増えた場合)
=16(万円)×13(12か月+1か月)=208(万円)


給与が上がることを考えると前者のほうが僅かにお得ですね。
月給も賞与も同じように税金が引かれるのですから、
トータルで多く貰えるほうが手元に残る金額も多くなります。

まぁでも、この水準の所得であれば
税金など大して気にすることでもないと思います。

Q実質手取りから希望年収を計算する方法

転職とかで希望年収を聞かれることがあります。
その年収には税金とか社会保険が入ってますので、実質手取りがすぐにわかりません。

逆に実質手取り(可処分所得)の希望額がある場合、
必要な年収を計算する方法はありますか?

控除されるものがいくつあるのかわからないのですが、
所得税
年金保険料
健康保険
雇用保険
翌年の住民税
でしょうか?

東京在住
私の見ている業界は外資が多いので、夏冬ボーナスなしの均等割で計算

だいたいでよいので、計算式を教えてださい。

たとえば400万の手取りなら、4xx万は最低必要、みたいな。

Aベストアンサー

概ね2割程度は引かれますから、月収35含みとして520万とします。
ノルマは初年度会社の利益額が1200万程度、此処からビジネスボリュームを計算すると考えて下さい。

Q月給15万の正社員か派遣社員

お世話になります。
現在、派遣社員でデータ入力やっています。
時給は1600円です。
今日、正社員で受ける会社が月給15万くらいとのことなのですが、今の派遣の仕事を続けるか、正社員になろうか迷っています。
正社員の求人は事務職です。

派遣社員だと
●1600円×8時間=12800円
12800円×22日=281600円(月給・額面)
281600円×12ヶ月=3,379,200(年収)

正社員だと、ボーナスが2ヶ月出たとして
●150,000円×14ヶ月=2,100,000(年収)

年収で100万以上変わってきます・・・

アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

金額的なことを見ると派遣の方がよく見えますね
ただ、福利厚生をお忘れじゃないですか?
派遣なら国民健康保険、国民年金、市県民(府民)税、などがほかに必要になってきます。
健康保険だけでも年間15万円以上かかりますよ。
税金、保険料などで100万円はかからないにしても、それに見合ったものが正社員なら有るかと思いますよ。
職務中の怪我による休職中の休業補償。
会社を辞めたときには退職金(勤務年数による)
さらに、失業等給付(在職期間により金額は変わります)
女性の方なら、産休、育児休暇など
男性でも育児休暇は取れますが・・・
正社員、派遣社員のメリットデメリットは色々有りますが、あなたのライフスタイルに合わせるのが良いかと思いますよ。
ご参考までに

Q税込み年収から税抜き年収(手取り年収)を出す計算式は?

転職しようといろいろ調べている者です。
税込み年収から税抜き年収(手取り年収)を知るにはどのような計算をすれば良いでしょうか。

Aベストアンサー

参考URL

源泉徴収税額表
http://www.nta.go.jp/category/pamph/gensen/4117/01.htm
・給与所得の源泉徴収税額表(月額表)
・賞与に対する源泉徴収税額の算出率の表
を使ってください


社会保険料(政府管掌ですので、組合健保の場合は金額が変わってきます)
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/iryo11.htm

1  一般の被保険者(2~7に該当する方は除く※)、又は70歳以上の方で政府管掌健康保険の被保険者【 PDF / Excel 】
です。

賞与の社会保険料
http://www.matsui-sr.com/kyuyo/2-2shouyo.htm
.賞与の計算 ■ 賞与から控除する健康保険料・厚生年金保険料

Q転職 事務職 月給15万円 居心地は良さそう

 こんばんは。お世話になっております。

 20代後半の女性ですが、現在転職活動中です。
(短大卒・事務経験4年・独身・関東の田舎県・実家住まい)
先ほど、思いがけず採用をいただいたのですが、その会社に入社すべきかとても迷っています。

○会社は工業用品・付属品製造業、従業員40人以下
【デメリット】
・月給15万円、昇給不明
・年間休日100日以下
・短期受注生産が主で納期に追われるが、暇な時はものすごく暇
・育児、介護休暇取得実績なし(事務の女性は数年で辞める)
【メリット】
・正社員
・通勤時間20分
・賞与3ヶ月(昨年度)
・平均年齢が若く(30歳くらい)、アットホーム
・来年1月からは今回採用される人(私含め2人)のみで業務をこなす
 (今いる人は今年中で全員退職)

 前職を先輩との人間関係の悪さ+業績の低迷から退職しました。
ですので、今回の転職にあたっては
『給与と待遇を重視(本当は一番気になる人間関係や仕事のしやすさは入社しないと分からないので考えない)』
という条件で活動中です。
しかしながら、今回採用をいただいた会社は同時に採用される同期との関係さえ上手く築ければ、大変居心地が良さそうです。

この自分なりの条件が覆る会社なので、すぐに決断が出来ずにいます。
皆さんは転職、就職で何を条件にしますか?(しましたか?)
色々な方から意見やアドバイスをいただければと思います。
どうぞよろしくお願いします。

 こんばんは。お世話になっております。

 20代後半の女性ですが、現在転職活動中です。
(短大卒・事務経験4年・独身・関東の田舎県・実家住まい)
先ほど、思いがけず採用をいただいたのですが、その会社に入社すべきかとても迷っています。

○会社は工業用品・付属品製造業、従業員40人以下
【デメリット】
・月給15万円、昇給不明
・年間休日100日以下
・短期受注生産が主で納期に追われるが、暇な時はものすごく暇
・育児、介護休暇取得実績なし(事務の女性は数年で辞める)
【メリット】
・...続きを読む

Aベストアンサー

No3です。

>小さな会社なのでノウハウもないことも目に見えていますが、
>ある意味で大きな会社で働いた自分のノウハウを生かせるのではとも
>考えられます。

建設的で非常に良いと思います。
ただ、中小企業は経営者次第で現場の環境が左右されやすいため、
(経営者が現場まで口を出してくる可能性が高い)
経営者が大手のやり方に反感を持つかもしれない点に注意した方が良いと思います。

>(この条件でも、応募者は25人だったそうです。)

そうだったのですか。
確かに事務職は女性に人気があり、かつ、募集も少ないとなると
競争倍率はおのずと高くなるのですね。

しかしながら、質問者様にとっては高倍率のこの会社から内定をもらえたのは、
今後の「自信」にして良いのではないでしょうか。

この状況下において、打つべき手としては、
・内定を受諾する際に、今の事務の人に話を聞かせてもらえるようにする
・そこでよほどひどい話が出なければ入社する
・入社しても「長く居続ける」ことを目標にするのではなく
「より良い条件の会社へ転職できる」ために何をすべきか?
(=自分の市場価値を高める)
を目標に努力する
といったところでしょうか?

あとは「事務職」という職種へのこだわりをいつまで持ち続けるか?
だと思います。

今は「大手企業での事務職経験」が強みになっていますが、
今後もし転職するなら「事務職+何かスキル」でないと、
苦しくなってくると思います。

総務、経理、営業補佐など、付加価値を付けていくことが必要かも知れません。

No3です。

>小さな会社なのでノウハウもないことも目に見えていますが、
>ある意味で大きな会社で働いた自分のノウハウを生かせるのではとも
>考えられます。

建設的で非常に良いと思います。
ただ、中小企業は経営者次第で現場の環境が左右されやすいため、
(経営者が現場まで口を出してくる可能性が高い)
経営者が大手のやり方に反感を持つかもしれない点に注意した方が良いと思います。

>(この条件でも、応募者は25人だったそうです。)

そうだったのですか。
確かに事務職は女性に...続きを読む

Q扶養控除の計算をするのに年間の収入額とは毎月給料から源泉徴収を引かれて 手取りの金額で計算するのです

扶養控除の計算をするのに年間の収入額とは毎月給料から源泉徴収を引かれて 手取りの金額で計算するのですか?それとも源泉徴収が引かれる前の総額で計算するのですか?すいません。わかる方教えてください。

Aベストアンサー

>源泉徴収が引かれる前の総額で計算するのですか?
通勤費を引いた総額です。
その金額が103万以下が条件です。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm

Q月給15万、転職すべきか悩んでます

地方都市に住む33歳の女です
現在、正社員経理職で働いているのですが、月給15万、ボーナスなし、交通費一部支給、
社会保険なし(雇用保険のみあり)の会社で働いており、転職しようか迷っています。
なお、残業はほとんどありません。
派遣を含めると、現在の会社で5社目で、入社して2年です。
仕事を一通り覚えたこと、雇用主からのセクハラ&パワハラがあること、今後の昇給が
一切みこめないこと、年齢が33歳であることを考えると、今転職活動をした方が良いでしょうか?
また、転職回数が多いので、正社員は諦めて派遣で探すべきでしょうか?
彼氏はいますが、結婚するかどうかはわかりません…。
崖っぷちですが、忌憚のないご意見何卒お願いいたします。

Aベストアンサー

パワハラとセクハラの両方だと、辛すぎですよね。
本当に、辛すぎたら、社労士さんに相談したほうが良いと思います。
がまんして、長くいすぎると、体調を崩すのではないかと、心配です。

がまんできる範囲なら、今のうちに、転職を準備されたほうが良いと思います。
残業がないのなら、帰りに面接も行けるでしょうし、転職に必要なスキルを
身につけるのも良いと思います。
少しでも、良い職場が見つかりますように。

彼氏さんと結婚しても、しなくても、仕事はあったほうが安心だと思います。
この不景気のご時世、いつ、誰が、リストラされるか、分かりません。

がんばって。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報