昔から英単語力がなくて、最近真剣に取り組み始めたのですが、なかなか覚えられません。どういう状況かというと、例えば
「obtain」という単語をはじめに覚えたとします。次に「sustain」という単語が出てきました。そしてsustainを「支える、維持する」という日本語訳で覚えました。すると次に「obtain」が出てきたら、意味がわからない、という具合です。
つまり似た者同士の単語が別々の機会に出てきたら、片一方を覚えたら片一方を忘れてしまってなかなか意識して似た単語を集めていかないと、覚えられないという感じです。
みなさんはどうやってそういった単語を覚えていきましたか?経験談とかでいいので教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

#6です。

obtainと書くところをcontainと書いて島しました。申し訳ありません。
    • good
    • 0

単語は文の中で覚える方がいいと思います。


意味だけ言えても実際に使えるようにはなかなかなりません。
その単語は 自動詞ですか他動詞ですか?
SVOOですか
SVO for O
で使いますか?

そこまで知っていてはじめて単語力となります。

記憶の方法は、見る、書く、聞く、声に出して読むしかないとおもいます。
    • good
    • 0

私は昔同じようなことで悩んでいましたが、


ある人にアドバイスされてから英英辞典をつかうようになってから単語を理解できて覚えられるようになりました。
英英辞典をつかうと覚えやすいですよ。

たとえばcontainをロングマンの英英辞典で調べると、
to get someting that you want, especially through your own effort, skill, work
とあります。
一方英和辞典(ジーニアス)では、
<人が><物、事>を(努力して・計画的に)得る、手にいれる。

とありますがこれは英英辞典のほうが、英和辞典(ジーニアス)の説明よりもわかりやすいような気がしますがどうでしょうか、同じようなことを言っているのですが英和辞典だとどうしても括弧つきの説明になって覚えにくいと思います。

英英辞典は今は4000円足らずでかえますから、決して高い買い物ではないと思います。また電子辞書ですと英英辞典付きの物がありますからそんなものを活用してはどうでしょう。

英和辞典も活用する方法があります。
No.5の方のおっしゃるとおり語源を考えるのに使えます。

obtainの語源はジーニアスですと、
{そばに(ob)保つ(tain)}とでていて
sustainの語源は
{下に(sus)保つ(tain}.cf.contain,maintain)とでています。

辞書は重要だと思いますよ。以上のような使い方を考慮してはどうでしょうか。つまり英英辞典をつかうか、英和辞典ならば語源のしっかり出ているものをつかうかです。最初のうちの英語の勉強は、大部分は辞書を引くことに費やされるます。また英語の知識の大部分も辞書から与えられるわけです。ある意味先生よりも重要ではないでしょうか。この辞書ならわかる、覚えられるというのを選ぶべきだと思いますが、
    • good
    • 0

am198645さん、こんにちは。

クイズです。

「財」「貨」「買」「購」「販」「資」

これらの漢字の共通点は何でしょうか?

どれもお金に関係がありますね。それ以外に共通点はありませんか?

昔、中国で貝が貨幣の役割をしていた時期があります。その為、上に挙げた漢字には、それらの語源である「貝」という字が入っています。他にも「売」という字の旧字体「賣」にも「貝」という字が入っていますし、金額の「額」も「貝」が語源となっています。「賄賂 (わいろ)」なんてどちらの字もお金絡みですね。(^^;

英単語も漢字と同様、語源があります。ある漢字の一部に本来の意味があるように英単語の一部にも本来の意味があるのです。例えば、以下の単語の共通点は何でしょうか?

century, percent, centimeter

どれにも"cent"が入っていますね。では、この"cent"はどういう意味でしょうか?

アメリカのお金に"cent"があります。あれは、元々、1ドルの "1/100" の金額ということで作られたお金です。"cent"には、"100" とか "1/100" という意味があります。"century"は、世紀ですが、一世紀は100年ですよね。"percent"は、"per cent"と、元々は2語でした。"per" は、~につき、"cent" は、100です。すなわち、"30 percent" とは、"30 per cent"(100につき30)という意味です。"centimeter"は、1メートル (meter) の 1/100 (cent) の寸法です。"centipede" という一見、難しそうな単語も "cent" が 「100」, "pede"が 「足」(自転車のペダルは足を置くところですね)ということを知っていれば、"centipede"の意味は、「百足(むかで)」と意外に簡単です。このように漢字と同じ発想の時もたまにあります。

obtainとsustainは以下のようになります。

obtain = ob (強意) + tain (保つ) → しっかり手に持つ → 手に入れる

sustain = sus (下から) + tain (保つ、支える) → 下から支える、持ち上げる → 支持する、支える

どうですか? 覚えやすくありませんか? 忘れにくいでしょう? 語源学習の本はたくさん出ています。オンラインにも語源辞典がありますので、参考URLを見て下さい。

参考URL:http://home.alc.co.jp/db/owa/etm_sch
    • good
    • 0

こんにちわ。

経験談を書かせてもらいます。今年大学に合格したものです。高3のときは英語力はほとんどなく中学レベルだったと思う・・・。まあそんなことは置いといて。
まず、トランプくらいの大きさのカード(手でトランプのように繰れる大きさ)を覚えたい単語の数だけ用意します。そしてカードの片面に英単語、裏側にその意味を書きます。そして順番にカードを取っていき見た瞬間に意味が分かるやつは一番右側、少し考えて分かったやつは真ん中、全然分からないのは一番左側と三つの山に分けていきます。すべて終わったら真ん中のカードを取ってまた三つの山に分けていき、真ん中のカードがなくなったら左側のカードを三つの山にわけていく・・・という風にして左側の山を減らしていくわけです。分かります?(ごめんなさい、文章力なくて)ゲーム感覚で1日100枚ずつとかでいいからやっていくと変わるんじゃないでしょうか?リズムよくやるのがコツです!
ただこの欠点はカード作りがめんどくさいということで・・・妹なり弟にやらすなりしてがんばってみてください!
    • good
    • 0

自分は中学生なんですが、このように覚えてます。


1・いきなりテストをする。
2・答え合わせ(間違えた問題は×をつけるだけでなく、ちゃんと答えも書くこと)
3・またテスト
4・答え合わせ
と繰り返しやります。

簡単です。
がんばってください。
    • good
    • 0

 連想記憶をすることをお勧めします。



 英単語と日本語の意味を機械的に
覚えるのではなく、他の事と関連付け
ながら覚えて行くのです。

 単語は文とか、短いお話、説明文の
中で、まとめて覚えるようにするのです。
文の意味、流れと単語の意味を関連付けて
覚えるということです。

 文として覚えると、覚える情報量が
増えて大変そうですが、文の流れ
と単語が結びついて、思い出しやすく
なります。
 また、文で覚えると文法や熟語も一緒に
覚えることになり、試験や英会話で
即使える形で記憶されますので、
実用的です。

 また関連付けということで、私が昔よく
やっていたのは、外出するとき必ず
英和、和英辞典を持ち歩き、英単語を
覚えるという方法でした。

 例えばやっとのことで電車の席について
「あー、疲れた」と感じたとき、
その場で「疲れた」という単語を引くのです。
そうすると、疲れたという感覚が経験を通じて
英単語の意味と関連付けられて覚えられるます。

 お菓子屋さんのコトブキの前を通りかかった
とき、Confectioneyと書いてありました。
すぐに辞書を引くと、菓子類の製造販売店と
書いてありました。

 清涼飲料水の自動販売機の前に書いてある
英文を見ていたらbeverageという文字が
ありました。辞書を引くと飲料と書いて
ありました。

 このように英単語を実生活の経験と結びつけて
覚えると、連想記憶となり、正確な意味を
思い出せなくても、Confectioneyはお菓子に
関係あるとか、beverageは飲み物に関係あるとか、
思いだす切っ掛けがあるのです。

 今でもConfectioneyという単語を見ると
心の中で「コトブキ」とささやいてしまいます。
「コンフェクショナーリー コ・ト・ブ・キ!」
というコマーシャルの決め言葉があったのです。



 前に円周率を覚えているという人の話を
雑誌で読んだのですが、端で聞いていると
丸暗記しているようにしか思えない
円周率も、覚えているほうは自分で
作った物語に関連付けて覚えている
そうです。
    • good
    • 0

わかるなぁ~、そういう焦燥感。


私もnonethelessとneverthelessなんてさっぱりです。
attitude, altitude, gratitude, 取り違えたりします。
でもね、日本語でもそうでしょう「おざなり」と「なおざり」
「やぶさかでない」「気の置けない」
意味が分からなかったり、どっちがどっちだか分からなくなったり、あると思うんですが、
どうやって覚えます?

ひとつ言えるのは、例文で覚えること。
(おざなりとなおざりは難しいですが)
「請われればお力添えするにやぶさかでないですが」
「久しぶりの同窓会、気の置けない仲間と腹を割って話せて痛快だった」
こうすると、ははぁ、そんな意味だったっけかな、
と覚えやすくなるんじゃないかなと思います。

英単語も、その単語そのもの、単体で覚えていたら、
そりゃあ覚えにくいですってば。
どうせ暗記するのなら、試験までの一時記憶ではなく、
じぶんの血肉にしましょうよ。がんばれ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの解答、感謝してます。長文に出てきた単語をわざわざリストアップして覚えるのが面倒くさくて嫌いだったんですが、これが原因なのかな?単語帳だけでは、単語を全部覚えるのは難しいってことですね。

お礼日時:2003/09/11 01:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTOYの語源

英語の語源は何を見れば調べられるのでしょうか?
英語の語源辞書を検索しても「TOY」の語源については見つかりませんでした。どなたか、「TOY」の語源を知っていましたら、教えてください。

Aベストアンサー

 ウィークリー『ことばのロマンス 英語の語源』岩波文庫版には以下のように記されています。
*******
 『オランダの子供たちは、英国の子供たちが壊して喜ぶものを喜んで作る』という愉快な作り話は、英語の toy(玩具)がオランダ語の tuig(道具・物・材料)の借入であることを裏書きしている。このオランダ語は、同族語のドイツ語 Zeug と同様に、道具・材料など無数の意味を表わしている。しかし、英語では toy をオランダ語 speel-tuig(玩具)の表わす特別な意味に限定してしまったわけである。(同書48-9ページ)
*******
 speel-tuig→toye(中世英語:戯れ)→toy ということでしょうか。
 真偽の程はともあれ、この『ことばのロマンス 英語の語源』という本は何とも語源に関する薀蓄が豊富で、門外漢の私にとってもとても示唆深い座右の書です。
 余談ですが、アーネスト・ウィークリーがこの書を発表したちょうどその頃、国際結婚13年目の奥さんを、後に『チャタレー夫人の恋人』の作家として高名を馳せるあのD・H・ロレンスに奪われてしまうという事件も起こっており、その意味でもどこか偏愛したくなるそんな語源の本ではあります。
 

 ウィークリー『ことばのロマンス 英語の語源』岩波文庫版には以下のように記されています。
*******
 『オランダの子供たちは、英国の子供たちが壊して喜ぶものを喜んで作る』という愉快な作り話は、英語の toy(玩具)がオランダ語の tuig(道具・物・材料)の借入であることを裏書きしている。このオランダ語は、同族語のドイツ語 Zeug と同様に、道具・材料など無数の意味を表わしている。しかし、英語では toy をオランダ語 speel-tuig(玩具)の表わす特別な意味に限定してしまったわけである。(同書48-9...続きを読む

Q語源で英単語を覚える方法は大学受験に向いていますか? システム英単語という単語帳で英単語を覚えようと

語源で英単語を覚える方法は大学受験に向いていますか?
システム英単語という単語帳で英単語を覚えようとしていたのですがなかなか頭に入ってこないので語源がのっている参考書を買いました。しかし接頭語接尾語を覚えても、それ以外の語の意味がわからなければ意味がないと思いました。
例えば、provincial proが前に、ialが形容詞に と覚えてもvinceが何なのかわからなければ単語の意味も理解できません。
記憶力に自信がないのですが諦めて単語帳で覚えていくのがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問者さんは、かなり優秀な方だと思います。私は、学生の時には、そういうことは気が付かなかったのです。単語を分解して覚えれば、英単語は覚えられると思っていました。

ところが、ある時点、覚えた単語が1万語ぐらいを越すようになって、分解した単語などで頭に入っているものは、ひとつもないとこに気が付きました。

pro + vinc+ ial

この説明ができる人はいるとは思いますが、それが、個々の語の組み合わせが、「地方の」という化学反応になる、というプロセスを説明できる人はいるのでしょうか。

語源で覚えるという方式で説明する人は、このような例を持ち出しきます。
precept pre- 前に cept 取る (前もって取る)→ 処世訓
detain de- 離れて、下に tain 持つ、保つ (離れて押さえつけておく)→ 勾留する

私には、こじつけのように思えてくるのです。

でも、私は、ちょっと言いたいと思うのは、precept や detain ぐらいは、まるっと覚えられないのでしょうか?(ただし、これらは受験単語ではありません)

私は、こういう方法は、リスクが大きいように思うのです。
abrupt (突然の)、erupt(噴火)、corrupt(崩壊する)
"rupt"という語源で結びつけて覚えるにしては、脈絡がなさすぎるように思います。

もちろん、私の持っている単語集に、語根が書かれていて、こういう意味だと載っているものはあります。例えば、alb =白, andr=男, bi =生物, gen =遺伝子
でも、それは分野が限られているものです。必ず、そういう決まりで使われる単語があるわけで、そういう特定の分野があるということだけなのです。

そうでもなければ、私のハンドルの元、Wind+Fall ぐらいなら、
「風が吹いて、りんごが落ちる」 ->棚からぼたもち
と結びつきますが、そんな単語は数少ないのです。

もう一つ、リスクの高いのが語呂合わせなのです。
「あぐり(吉行)さんは、ugly だ」というのは笑い話でいいけれども、度が過ぎるものもあります。「solemn (ソ連)は、厳粛な国だ」とやってしまったら、それは、もう越えてはいけない部分を超えていると私は思うのです。

solemn と言ったら、"The priest read a solemn invocation in the new church." とか、宗教的なものを思い浮かべます。私たち外国人には、想像できないものもあるものの、なるべく近い所まで近づこうと試みます。

また、add -> addition -> additional こういう覚え方をしてよい、という人がいますが、add は、基本単語として、
addition は、It is hot, in addition, is muggy. というように覚えられないかなって思います。

これらの欠点は、英単語に別のイメージを持たせてしまうという問題点があります。

ところで、『システム英単語』は、覚えられませんか?
ミニマムフレーズというもので、覚えやすいように工夫されているはずですが、それでもうまくいきませんか?

単語帳の使い方というのは、まるっきり知らない単語がずらずらと出てくるものよりも、ある程度(6割り程度)知っているものを確認していく、というスタイルのほうが効率がよいのです。市販の英単語帳そのものは、勢いをつけて、長くても3ヶ月程度で終わらせてしまう、という方がよいようです。

受験で効率よく覚える方法は、単語集から、覚えたものをどんどん減らしていく方法を取っていくのが、楽で早いのです。
1回目ぐらいで、2割はすぐに覚えられるもの。10回やっても、1~2割は、覚えないもの。その残りは、4~5回の内には、未知だった単語が、未知ではなくなっています。6回過ぎくらいで定着してきます。得てして、ネガティブな部分ばかりを気にして、覚えたものに意識がいっていないこともおうおうにしてあります。

もう一つは、結果を早く求めすぎているということもあります。英単語をいくら覚えても、ほとんど試験の点数には反映してきません。しかし、ある日、英文読解が苦にならなくなっている時に気がつくのです。毎日、規則的に単語をチェックしていく、そんな作業の毎日が次に繋がるのだと思います。

ご質問者さんは、かなり優秀な方だと思います。私は、学生の時には、そういうことは気が付かなかったのです。単語を分解して覚えれば、英単語は覚えられると思っていました。

ところが、ある時点、覚えた単語が1万語ぐらいを越すようになって、分解した単語などで頭に入っているものは、ひとつもないとこに気が付きました。

pro + vinc+ ial

この説明ができる人はいるとは思いますが、それが、個々の語の組み合わせが、「地方の」という化学反応になる、というプロセスを説明できる人はいるのでしょうか。

...続きを読む

Q歴史と語源

1.「政治」という言葉は秦王「政」(始皇帝)が「治める」が語源である。
2.カンボジアの首都「プノンペン」は最古の本格的国家「扶南」が語源である。
以上は正しいですか?語源辞典などのサイトでも調べたのですが、わかりませんでした。
また、歴史上の人物や出来事を語源とする言葉や、地名の語源などを調べるには、どうすればいいですか?HPや本をご存知でしたら、教えてください。

Aベストアンサー

1.「政治」の語源はよく知りません。
 (「治」は「治水」を表すと聞いたことがあるような…)

2.「プノンペン」は、ペン夫人が建立したワット・プノンという寺院が由来です。
 「プノン」とはカンボジア語で丘・山を指す言葉です。
 「ペン夫人のプノン寺院」⇒「プノンペン」

インターネットで調べるのでしたら、語源辞典よりも
Google等でキーワードを「プノンペン 由来」などとして
検索したほうがたくさん出てくると思いますよ。
但し、中には間違っている情報が載せてあるサイトも有りますから
色々なサイトを見て判断されたほうが良いと思います。

Q英単語が全く覚えられません。いつもは普通に覚えられるのに。明日の小テストの範囲の単語だけ全然覚えられ

英単語が全く覚えられません。いつもは普通に覚えられるのに。明日の小テストの範囲の単語だけ全然覚えられません。なぜでしょう?またどうやったら覚えられますか?かれこれ3時間くらい声に出して読んでを繰り返しているのですが…。

Aベストアンサー

そういうときもありますよね。
理由は、私もよくわかりません。

もし、わたしだったら、諦めるか、覚えるための勉強内容を変えるか、ひたすら書きます。明日が「テスト」なら、今から勉強はかなり大変だと思いますががんばってください!

QPLAYの語源ってなんなんでしょうか?

GAMEやSPORTの語源は調べられたのですが、
PLAYの語源について気になっています。

PLAYの語源ってなんなんでしょうか?

Aベストアンサー

ちょっと検索したらこんなのが出てきた

参考URL:http://www.etymonline.com/index.php?term=play

Q試験は、testとeから始まる単語が宿題であるのですが調べてもなかなか出てきません(´nωn`)

試験は、testとeから始まる単語が宿題であるのですが調べてもなかなか出てきません(´nωn`)

わかる方教えてくださいm(_∞_)m

Aベストアンサー

examination、もしくはexamではないでしょうか。

Q語源の学習方法

英単語を覚えてて、ある日
友達から語源を覚えると、多くの単語を覚えれると言われました。

語源とは何?と思い、調べてみると、日本語で言う所の、部首に相当するものと知りました。

そこで、語源を覚えようと思い本屋へ言って、それらしい本をみたり、
インターネットでそれらしいサイトを見たりしてたんですが、

今まで、そう言うのに触れたりした事なかったせいか、

語源の学習方法が良く分かりません。

皆さんは、どのような方法で語源を勉強しているのですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
実用的側面からお話しさせて頂きます。

(1)
「部首に相当するもの」とのことで、語源 ⇒「接頭辞・接尾辞・語根」 、、、こういったものを指しているのだと思います。旺文社の英検一級試験の最初のセクションが「語彙・イディオム25問」なのですが、ネイティブも知らないようなマニアックな単語ばかりなので、頭が辞書になっている人でないと全問正解は絶対に不可能です。出題された単語をたまたま知っていた、或いは勘が冴えていたということでないと半分正解も難しいでしょう。半分「運」であって、勉強のし様がないということですね。

これを少しでも克服しようということで、旺文社「英検一級教本」の当該セクションのところに「接頭辞・接尾辞・語根」の章があります。これらの例が50個ほど掲載されています。例えば:
・duc/duce/duct ⇒ 「「導」を表し、abduct(誘拐する)、seduce(誘惑する)、deduce(結論を導き出す)、aqueduct(送水管)」
・am ⇒ 「「愛」を表し、enamored(魅惑される)、amiable(気立ての良い)、amorous(好色の)」

(2)
これらはこれらで有効であって、試験に出た単語を知らなければヒントになるものもあるとは思うですが、では「duc/duce/duct(=導)」から、もっと一般的に実用される reduce(減らす)、deduction((税額)控除)などの単語が連想できるか?、或いは、「am(=愛)」と amortization(減価償却)、amateur(素人)などの単語を関連付けられるか?というと、僕はちょっと???だという印象があります。その前の過程として、am は amore、amour(それぞれ伊語、仏語で「愛」)が語源だと何となく分かっても、duc/duce/ductが「減少する」ではなくて「導」が語源になっているとは、僕にはちょっと解釈し難いところがあるのです。

或いは、接頭辞で有名なのは Pro と Con、すなわち「賛成と反対」ですが、progress(前に進む)や contradict(矛盾する)などは察しが付いたとしても、procrastinate(先延ばしにする)とか concrete (具体化する)なんていう単語は、「賛成と反対」とは反意的な意味あるとさえ感じられます。

(3)
多分、もともとは「接頭辞・接尾辞・語根」もそれっぽい使い方をされていたのだろうと察しますが、それぞれから派生?して現代で使われる英単語は、必ずしももともとの「接頭辞・接尾辞・語根」の意味を含蓄しているとは僕には思えません。「なるほど」と思えるのは、まあせいぜい半分くらい?でしょうか。なので、「この接頭辞なら、絶対にこの類の意味であるハズだ」と思ってしまう方がよっぽど危険である気がします。

ちょっとご質問の主旨とは違うのかも知れませんが、英語が長い者(ちなみに英検一級です)の中にも、こういう意見もあるというご参考までに。

こんにちは。
実用的側面からお話しさせて頂きます。

(1)
「部首に相当するもの」とのことで、語源 ⇒「接頭辞・接尾辞・語根」 、、、こういったものを指しているのだと思います。旺文社の英検一級試験の最初のセクションが「語彙・イディオム25問」なのですが、ネイティブも知らないようなマニアックな単語ばかりなので、頭が辞書になっている人でないと全問正解は絶対に不可能です。出題された単語をたまたま知っていた、或いは勘が冴えていたということでないと半分正解も難しいでしょう。半分「運」であ...続きを読む

Q英単語を 英語日本語と繰り返して英単語を覚えているんですが 品詞はどのようにして覚えていけばいいんで

英単語を

英語日本語と繰り返して英単語を覚えているんですが
品詞はどのようにして覚えていけばいいんでしょうか??

Aベストアンサー

再度回答します。

私は品詞を覚えなくてもいいと言っていません。
名詞と動詞は日本語と全く同じなので、努力せずとも自然にわかります。
すると
SVCのCの半分は名詞で、この形をとる動詞は限られている
SV は名詞と動詞
SVCは名詞と動詞と名詞
SVOO 名詞 動詞 名詞 名詞
SVOCは名詞、動詞、名詞、大部分は名詞

文の骨は名詞と動詞でできています。

つまり、名詞(わかりやすい)と動詞をしっかり覚えれば、
単語の意味を知っていれば、品詞を気にせずとも、あとは文を読めばわかるという意味です。

Q語源に関する「読み物」

語源辞典や、語源で覚える単語帳、というよりも語源をテーマに書かれたエッセイ的な読み物を探しております。
有益性よりも、「語源って面白いなぁ」と思えるもの、特に下記サイトのようなアプローチの書籍があればベストです。

http://www.alc.co.jp/eng/vocab/etm-cl/index.html

ご存じの方、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

渡部昇一著「英語の語源」は如何ですか。  数十年前ですが興味深く読んだのを覚えています。  「英語の歴史」か「英語の語源」だったか、題名を忘れていたのでwww.google.comで検索して思い出だしました。    

余談ですが、著者は日本、日本語にも造詣が深く、「日本語の語源」、「日本の歴史」についても著述があります。  その時分は渡部氏(氏と言うより、今では博士かもしれません。)の本を発売される度に買い求めて読んだものです。

Q英語で英単語を3000語以上覚えている人と英単語を300語以上覚えている人がテストを受けたときどちら

英語で英単語を3000語以上覚えている人と英単語を300語以上覚えている人がテストを受けたときどちらが点数高いか予想してください。

Aベストアンサー

テストで出題される範囲を考えると
前者も後者もそう大差はないと思いますが
3000語も覚えていれば単語だけしか知らないということにはならないでしょうし
読解力も変わってきますので…

ということで、ややリードで前者ですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報