親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

発達障害者なのですが、交通の便の関係上自動車の運転が出来ないと不便です。
ですが、障害の特性上健常者の方のようにスムーズに運転が出来ません。

そこで

・交通規則や状況判断
(カーナビ道案内してくれる様に、交通規則やその場の状況に合わせて進む方向や、発進、停止などを指示してくれるシステム)

・空間認識
(他の車とぶつからないように教えてくれたり自動的に軌道修正してくれるシステム)

があればとても助かります。
現在そのようなシステムはないのでしょうか。また開発されているなどの話はありますか。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

完全に求めている製品ではありませんが…



・交通規則や状況判断
これに関してはDSRC(ITSスポット)サービスと
言うものがあります。
まだまだ開発途中だとは思いますが、
交通状況などを知らせてくれたり、その他渋滞、
料金決済などのサービスが既に開始されています。

http://www.mlit.go.jp/road/ITS/j-html/spot_dsrc/ …
http://www.ispa-dsrc.or.jp/index.html

車載器は既に販売されています。ただ、これはナビとセットで
使用した方が性能を100%発揮することが出来るのでは
ないかと思います。
http://panasonic.jp/car/its/products/DSRC/DSR100 …
http://www.mitsubishielectric.co.jp/carele/etc/p …
http://www3.pioneer.co.jp/product/product_info.p …


・空間認識
言われているような他車とぶつからないシステムなどは
残念ながら存在しません。
自動で軌道修正するシステムもありません。
おそらく万が一の誤作動があった場合はかえって
事故を引き起こす可能性が高くなるからだと思います。
もしこの軌道修正システムをより精度を高く動作させる
ようにするには、道路に何らかの装置を埋め込むなどの
工夫が必要になるでしょう。
ですが一応道路上の白線を認識するシステムはあります。
これとて100%完璧に動作する訳ではありませんが、
それでもフラつきなどで逸脱した場合は警告音で教えて
くれたりもします。
現在コマーシャルでもやっていますが、スバルのアイサイト
と言う装置です。他社でもこのような技術はありますが、
実はスバルが世界的に見ても技術的に優れていると
評価はとても高いようです。
http://www.subaru.jp/eyesight/eyesight/

マツダの場合、車線変更時に万が一衝突しそうな位置に
他車がいる場合は警告をしてくれます。
ただしウィンカーを出している時のみセンサーが
働くので、危険回避などでとっさに車線変更をしようと
した場合では一切反応はしてくれません。
あくまでも運転支援装置と言うことです。
http://www.mazda.co.jp/philosophy/functionality/ …

トヨタも運転支援システムは開発していますが、
まだそこまで高性能なものは無いようです。
しかしスバルの筆頭株主(だったかな)だった筈で、
提携を結んでいたと思いますが、今後スバルと
技術提供をしあって更に高性能な装置を開発する
可能性は高いと思います。

ボルボには「ヒューマンセイフティ」と言う
運転支援システムがあります。
これは時速35キロ以下の状況で身長80センチ以上の
歩行者を検出し、危険ならブレーキを自動で
掛けるシステムです。
http://www.vc-tokyo.jp/support/vcn_5.html

ただしこれらの運転支援システムも完璧では無いので
過信しないことが必要ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
色々と開発はされているんですね。
DSRC(ITSスポット)というシステムがもっと開発されてほしいものです。
ただ、はやりどのシステムにおいても過信しないことが求められるので私のような人にはちょっと大変です。
色々とURLも貼って頂きありがとうございました。

お礼日時:2011/02/15 10:38

全国35道府県知事からなる高齢者にやさしい自動車開発プロジェクトというのがあります。


第7回開発委員会資料を見ても様々な支援が(質問の様な支援も)あり、早く実現して欲しいと思います。
でもなぜ高齢者に限定する必要があるのでしょうかね。頭が固い。

参考URL:http://www.pref.fukuoka.lg.jp/d01/next-generatio …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そんなプロジェクトがあったんですね。
本当おっしゃる通り高齢者に限定する必要はないと思います。
必要な人全てが使えるようになってほしいものです。
参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2011/02/15 10:11

こんにちは。



四肢のうちの一部や、聴覚に障害をお持ちの方には、これまでの規制緩和で免許の取得が可能になりましたね。ですが運転判断が適切に出来ない方には、免許の取得、車の運転は無理です。

すでに免許をお持ちならごめんなさい。それでしたら、公安委員会は、あなたが運転することに何ら支障はない、と判断してのことなので、ご自身の判断で運転されればよいと思います。

技術的には、あなたの望むような支援システムは今でも作れるとは思います。
しかし、100%の誤動作がないとはいいきれず、かつ、完全に作動したとしても100%危険を回避できるわけでもないので、訴訟のリスクを考えると製品化はできません。

実際の事故の際、運転者、あるいは被害者やその家族が、「機械の指示通りに操作したのに事故を起こした」といわれてしまっては、メーカの責任問題になってしまうからです。誰も責任が取れないものを、世の中に出すことはできませんね。

空間認知による、レーンキープ、蛇行運転警告・車間キープ・自動ブレーキが可能なスバルのアイサイトは、そのようなリスクを承知で商品化していますから(もちろん技術的な自信もあるからと思いますが)、英断というか、先駆的ですよね。もちろん、説明書きには完全に衝突を防げるものではない、と書いてありますが。

もうひとつの交通規制に関しては、現在のカーナビの精度があれば十分に可能でしょうが、搭載されているカーナビはないのです。

これもデータの信頼性の問題。データのアップデートをいくら頻繁に行ったとしても、規制はある日突然、予告なく行われます。これにも、誤動作、訴訟のリスクが付きまといます。

また技術的にも対応できないのは、例えば停電で信号機が使えなければ警察官の指示にしたがわなくてはダメ。工事現場では誘導員の指示に従い、かつ、自分の判断で運転することが求められます。

判断ができないと、たとえ事故を起こさなくても、すぐに違反で免許がなくなっちゃいますね。もし可能だったとしても、すべての交差点で規制を読み上げられたら、うるさくて運転に集中できないでしょう。

もっとインフラや、技術が発達すれば、将来的には(10~20年では無理ですが)、完全自動運転の車ができるかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

免許は、ギリギリのところで何とか取得できました。
ただ自動車学校の先生はこんなに下手な生徒は見たことないとおっしゃっていました。

将来、完全自動運転の車が早く発売されることを願うばかりです。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/15 10:13

>現在そのようなシステムはないのでしょうか。


 部分的な機能は実用化されていますが全て実用化されているシステムはありません。

>また開発されているなどの話はありますか。
 既回答のとおり各社開発中です。でも技術の進歩はすごいです。カーナビは二十年ほど昔は想像できないシステムでした。

”運転支援システム”のコンセプトが理解できていないような回答が・・。はるか昔の開発当初から幾多の運転支援システムを開発実用化してきたのに。セルモーター、シンクロ装置、オートマチックミッション、ブレーキ倍力装置、パワーステアリング、カーナビなどが無い車にお乗りかな(?)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
全て実用化しているシステムはありませんか・・・・。
でも、技術の進歩はすごいようなのでそれに期待しようと思います。
それにしてもカーナビは20年前には想像できないシステムだったんですね。
どうりで親がカーナビを褒める理由が分かりました。

お礼日時:2011/02/15 10:16

各メーカーにて鋭意研究中ではあるでしょうが


貴方の希望、条件に沿うものはないですね。

交通規則やその場の状況に合わせて発進、停止などの指示が無ければ
車の運転に支障が出るのであれば車の運転はお辞めいただくのが賢明です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今現在、私の希望、条件に沿うものはありませんか・・・。
事故を起こしてからでは取り返しがつかないので運転は諦めようかと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/15 10:18

指図されなければブレーキを掛ける判断も出来ない人間に運転させるのは 道徳的では無いですよ



障害者で運転されてる方々達は 判断能力は有るが 身体機能の一部に障害が有る為に改造車しか運転出来ない人
判断能力に障害が有る者には運転させてはならない
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
皆様のご回答を参考に、運転は諦めようとおもいます。

お礼日時:2011/02/15 10:21

研究はされていますが、残念ながら実用にはまだまだかかるようです。


発達障害の種類にもよりますが、普通の乗用車は運転できないが、オートバイなら運転できるというひとはいます。

自転車が運転できるなら、オートバイも運転できる可能性は高そうですので、試してみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
オートバイという発想はありませんでした。
暖かくなりましたらオートバイも考えたいと思います。

お礼日時:2011/02/15 10:24

自動運転装置が付いた乗り物が昔から有ります


その名は タクシー
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃる通りタクシーは一番安心ですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/15 10:24

先の回答にあるスバルのEyeSight(アイサイト)車に乗っています。



 アイサイトはバックミラーの両脇のテレビカメラで立体画像を画像処理して前方の人や車、壁などを認識して先ずは警報を発して注意を促し、更にその警報を無視した場合は強制的にブレーキを操作して自車を障害物の直前で止める機能などがあります。

>・交通規則や状況判断(カーナビ道案内してくれる様に、交通規則やその場の状況に合わせて進む方向や、発進、停止などを指示してくれるシステム)
 『全車速追従機能付クルーズコントロール』モードでは直前の車の速度に合わせて自動で走行します。前車の停止、発進も認識しています。当然のことながらハンドル操作の支援は全くありません。(この機能は運転支援ですがスムーズな運転なので燃費が良くなります。3,600cc車ですが渋滞にまきこまれなければ10km/L以上走ります)

>・空間認識(他の車とぶつからないように教えてくれたり自動的に軌道修正してくれるシステム)
 前方の人や車、障害物は認識して減速停止します。また、センターライン、路側帯を踏むと警報を発します。ただしハンドル操作の支援はありません。

取扱説明書やセールスから『あくまで運転支援システムです。万能ではありません』と念をおされていますがアイサイト仕様は10万円の追加ですのでお勧めです。
 プロモーションビデオです、ご参考に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実際にアイサイトに乗られている方からのご回答で参考になりました。
もし、運転する際は10万円での追加で可能とのことなので必ず付けたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/15 10:26

 それが可能であれば、後はハンドル、アクセル、ブレーキ等をコンピューター制御で動かす様にすれば、人間が運転する必要が無い、完全自動のロボットカーになりますが、現実には金に糸目を付けずに、最先端の技術を盛り込んだシステムを搭載した車両で、一度だけレースのコースを走らせるだけでも、半数近くの車が完走出来ない状況です。



【参考URL】
 AFPBB News > 環境・サイエンス・IT > 科学・技術 > 記事
米国防省の無人ロボットカーレース、カーネギーメロン大チーム優勝
  http://www.afpbb.com/article/environment-science …

 DARPA・グランド・チャレンジ - Wikipedia > 4 2007 アーバンチャレンジ
  http://ja.wikipedia.org/wiki/DARPA%E3%83%BB%E3%8 …

 勿論、完走した車と、完全出来なかった車は、システムが異なっていますが、完走した車のシステムに関しても、同型の車を十万km以上も走らせても、事故を起こさない事が、試験走行で確認されている訳ではありませんから、市街地を何度走らせても事故を起こさないという保証も無い事になり、現在はまだ危険過ぎて実用化は出来ないと思います。
 必要なのは、運転支援システムであり、ロボットカーまで必要とはしていない、と仰られるかも知れませんが、その様な支援システムに頼ってしまいますと、運転者が状況判断を機械任せにしてしまい、自分で状況を判断する事を怠る様になりますから、返って危険だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私の希望するシステムだともはや自動運転ですね。
現在では、危険過ぎて実用化は出来ないようなので今後の開発に期待したいと思います。
参考URLまで貼って頂きありがとうございました。

お礼日時:2011/02/15 10:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング