ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

今現在、英語圏の留学先について悩んでいます。現在27歳、女です。
アメリカ(ニューヨーク)の語学学校にて半年間、英語を学んでます。親戚が住んでいる為ニューヨークを選びました。費用は私が社会人の時貯めたお金を使っています。そのお金もそろそろ無くなりそうですが・・。通っていた学校はマンハッタンにあり日本人が少なく、とても良い環境でした。スピーキング重視の学校だったのでそれなりに喋るのは上達したと思います。ただその分ライティングとリーディングはそこそこですが・・・。

英語の留学は絶対に嫌だし英語+アルファがしたいと思い旅行会社や学校関係でインターンシップやワーキングホリデーをやりたいなと考えるようになりました。時々インターンシップの募集要項にTOEFL何点以上と書かれているためTOEFLのクラスを取りたいと思いました。そこで次はTOEFLに強い学校にトランスファーしようと考えてました。その学校は質も先生も良いですがやはり学費は高いです。先日TOEFLクラスに入るためのテストを受けましたが全然ダメでした。その為私は一般英語クラスのスタートとなります。私のレベルとなると半年ぐらいかかってしまうかもと言われました。今現在、トランスファーするための猶予期間中です。その期間も3月の初旬までです。まだ新しい学校には申し込んでいません。

やっぱりニューヨークの語学学校となると質が高いところは学費が高く、学費が安いところは質が低いというイメージがあります。安いからといって絶対に悪いとは言い切れませんがクラスメイトの質が落ちると思います。ビザキープの為だけに行く人が居る等です。学校のレベルは下げたくないと思っています。お恥ずかしながらニューヨークは英語を勉強するところじゃないなと気がつきました。それなりに得るものはあったのですが、果たして高い学費や生活費を払ってまでニューヨークの語学学校に通い続ける意味はあるのだろうかと疑問に思っています。学ぶ環境は自分で作っていくものだと十分、分かっています。アメリカ人の友達を作ったり、あまり日本人と交流しない等色々と工夫しています。ただそれでもやっぱり足りない気がします。時間を無駄にしたくないためもっと英語漬けの環境にしたいです。ただニューヨークでそうするとやはり金銭的な面が気になってしょうがありません。

最近フィリピンにも英語留学があることを知りました。学費も生活費もアメリカの半分以下、しかも授業時間やマンツーマン体制など私にとってすごく魅力的に見えました。しかも寮体制(食事・掃除)のため本当に勉強に集中できるんじゃないかとかなり期待までしています。友達の何人かはすごく良いとお勧めしてきています。私もフィリピン人の友達に聞いたらフィリピンでは英語は共通語として結構使われているそうです。ただ何人かはフィリピンはやめた方が良いと言ってきています。また両親にも相談しましたが今現在反対されています。ニューヨークは金銭的に高いと言ったら支援してくれるとまで言ってくれました。たぶん次の学校のトランスファーを機に親のお金で勉強していくことになると思います。支援してくれると言っても私の中ではやはり申し訳ない気持ちでいっぱいです。

周りや両親の反対している理由ですが、
・せっかくアメリカ留学をしているのだから同じ環境で勉強していった方が良い
・アメリカと違って、フィリピンは安い為英語のレベルが落ちる
・環境を変えるとかえって良くない
・ネイティブじゃない。
・フィリピンは訛りがある
・治安が悪い
上記理由ですがアメリカと違ってやはりフィリピンで留学すると英語のレベルは落ちるのでしょうか?
私は実際にフィリピンに行ったことがないし、フィリピンについて何も知らない状況です。本当に留学先をフィリピンに変更しても後悔しないのだろうかと不安でいっぱいです。カナダやオーストラリアも候補に会ったのですがもしそこに行くのであれば英語力をアップしてからワーホリで行きたいなと思いました。

また私は本当に説明が苦手です。どうすれば親を説得出来るのでしょうか?
一応フィリピンの良いところを伝えたのですが、フィリピンに良いイメージを持っていない為難しい状況です。最終手段としては勝手に行ってしまおうかと思っているのですが、出来れば親を納得させてからフィリピンに行きたいです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

フィリピンにある語学学校の経験者です。



両親は子供がいくつになろうが、親としてはまだ「子供」なのです。心配されるのもよくわかります。できるだけ心配させないに越したことはありません。

治安が悪いという質問に関してですが、フィリピンに来てみれば、実際は親日感情がある人が多いですから、意外に思うかもしれませんが、親切な人が多いと気づくはずです。しかし中にはお金目当てに近づいてくる人もいます。高価なものを身に着けない、知らない人を信用しない、夜中出歩かない等、治安というのは統計上の話ですから、上記のことを守るだけで危険な目にあうリスク減らせます。

場所別の治安ですが、フィリピン北部のマニラは日本人が多いですが、夜の繁華街では犯罪率がぐっとあがります。それでも、女性で留学されている方が何人もいます。フィリピン中部のセブですが、日本人留学生は増加してます。観光リゾートのイメージが強いですが、語学学校は沢山あります。治安はマニラに比べ良いほうです。フィリピン南部のミンダナオですが、一部の地域に限りテロがあり、政治不安定のため渡航のお勧めはしません。

フィリピンの語学留学のメリットは何といっても、留学費用が安いことに尽きると思います。費用が安いと圧倒的に授業量が増やせますし、長期滞在できますよね。スピーキング中心のマンツーマン授業やリーディングやライティングも自分にあったカリキュラムを組めます。あとはやる気次第。

そのほかで忘れてはいけないのは、充実感がある(例えば、セブであればビーチなど観光がある、途上国の経験、フィリピン人や中国・台湾・韓国人クラスメートとのコミュニケーション)フィリピン留学の魅力は少なくとも英語の勉強だけじゃないといえます。

お金がかかってない割には、充実した留学生活を送れること。それがフィリピン留学だともいえます。

「環境を変えるとかえって良くない」や「ネイティブじゃない」「フィリピンは訛りがある」という両親の意見には反対です。アメリカと違って、フィリピンは安い為英語のレベルが落ちるという質問は、英語というのは、世界中で訛りがあるのでアメリカ英語とフィリピン英語は違って当然です。色々な人の話す英語の訛りを聞くことで、英語が上達すると信じています。英語力は確実に量をこなすことでアップするでしょう。量をこなすには長期間英語を学ぶ必要があると思います。

しかしながら、質問者さまの言う、「英語漬けの環境」とは少なくともフィリピンの語学学校の中だけの話になります。それはフィリピンでは英語は公用語ですが、生活上では英語は話は話されず、ローカルな言語を話します。アメリカの方がよっぽど訛りも強く、英語漬けの環境だと思います。

フィリピン留学の質がよくない部分としては、資格に対応した教育機関が充実していない部分。例えば、TOEICはテクニックさえ覚えてしまえば高得点を狙えますが、TOEFLやIELTSはそうはいきません。確かにフィリピン国外で働く方や、フィリピン人講師にとってはTOEFL・IELTSが必須なので、受けて高い成績を収めていますが、英語公用語の彼らならともかく、ネイティブの日本人がTOEFLやIELTSで高い成績を収めるには長期間覚悟しなくてはなりません。フィリピンではTOEFLやIELTS専門に教えてくれる教育機関が未だ少なく、短時間で効率良く学べるスクールは充実していないというのが現実にあります。

少なくともアメリカでTOEFLやIELTS専門教育機関で勉強されるというのも、ひとつの選択肢としては良いのではないかと思います。

たとえフィリピン留学して、お金をかけなくて結果を出せないのであれば、両親や貴方にとって残念な結果になってしまいます。反対にお金をかけて結果を出せるのなら、アメリカでも問題ないと思います。両親が資金を捻出してくれる好意を受けて、ひとまず出してもらい後で返すというのもいいのではないでしょうか?

アメリカにしろ、フィリピンにしろ、どちらもプラス面とマイナス面などあると思いますので、情報をよく集めてから、総合的に決断されるのがいいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しい回答ありがとうございます^^
色々と自分の中で考えてみた結果、フィリピンのバギオに留学することにしました。

私も色々な国の英語の訛りを聞くことによって英語力はアップすると信じております。
アメリカは確かに英語漬けの環境でした。買い物する際や、何か手続きをする際もすべて
英語を使いました。学校以外でも確かにネイティブの英語を聞く機会がありましたが、
やはり授業時間が物足りないと感じたためフィリピン留学を決意しました。

あとは自分のやる気次第ですよね!ありがうございました!

お礼日時:2011/02/18 15:22

こんにちは。


質問者様は27歳なので、周りや親の了解を得る必要はないと思います。したいようにするのが良いと思います。
TOEFLとは確か留学生用試験ですね。あまり意義がないので、向こうで働くならIELTS、最低でも帰国後役立つTOEIC目安がいいんじゃないですか?
留学目的を決めなければ、留学先は決められないし、遊びならワーホリで十分だし、英語をキチンと学なら日本がいいと思います。
因みに私は大学の時一年イギリス行きました。向こうで暮らそうかとか考えましたがビザがなかなか。結婚すりゃいいって簡単じゃなかったしイギリス在住ビザは。アメリカは抽選とかあるし、英語すらしゃべれない日本人も結構いるらしいし、フィリピンは治安悪いっつってもアメリカほどじゃないし近いし、again,just do whatever u want idont give a shxt
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になる回答ありがとうございます^^
そうですよね、確かにもう27歳。自分で考えなくてはいけませんね。

色々と考えた結果、フィリピンのバギオに行くことにしました。
自分で決断した事なので、後悔のない留学生活を送りたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/18 14:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTOEFL-iBTのスコア結果が出るまで、どれぐらいかかりますか。

TOEFL-iBTのスコア結果が出るまで、どれぐらいかかりますか。
以前までは、15営業日でした。
しかしながら、ここ最近のテストでは、2週間ぐらい(つまり10営業日ぐらい)できます。
実際に、TOEFL Bulletinや、公式HPをみたら、
How and when do I get my scores?

Scores will be posted online within two weeks of the test date.
と記載されていました。

変更になったのでしょうか?

Aベストアンサー

変更になったかどうかは分かりませんが、おととし、去年と受験したときには、大体オンラインで確認できるのがテスト後2週間くらい、手元にレポートが郵送されてくるのが3週間くらいでした。
スコアが出る日にちはETSのサイトにテスト日別に具体的にリストされていますので、郵送はそこから1週間くらい見ていればいいと思いますが郵便事情によって多少前後します。


人気Q&Aランキング