今現在、英語圏の留学先について悩んでいます。現在27歳、女です。
アメリカ(ニューヨーク)の語学学校にて半年間、英語を学んでます。親戚が住んでいる為ニューヨークを選びました。費用は私が社会人の時貯めたお金を使っています。そのお金もそろそろ無くなりそうですが・・。通っていた学校はマンハッタンにあり日本人が少なく、とても良い環境でした。スピーキング重視の学校だったのでそれなりに喋るのは上達したと思います。ただその分ライティングとリーディングはそこそこですが・・・。

英語の留学は絶対に嫌だし英語+アルファがしたいと思い旅行会社や学校関係でインターンシップやワーキングホリデーをやりたいなと考えるようになりました。時々インターンシップの募集要項にTOEFL何点以上と書かれているためTOEFLのクラスを取りたいと思いました。そこで次はTOEFLに強い学校にトランスファーしようと考えてました。その学校は質も先生も良いですがやはり学費は高いです。先日TOEFLクラスに入るためのテストを受けましたが全然ダメでした。その為私は一般英語クラスのスタートとなります。私のレベルとなると半年ぐらいかかってしまうかもと言われました。今現在、トランスファーするための猶予期間中です。その期間も3月の初旬までです。まだ新しい学校には申し込んでいません。

やっぱりニューヨークの語学学校となると質が高いところは学費が高く、学費が安いところは質が低いというイメージがあります。安いからといって絶対に悪いとは言い切れませんがクラスメイトの質が落ちると思います。ビザキープの為だけに行く人が居る等です。学校のレベルは下げたくないと思っています。お恥ずかしながらニューヨークは英語を勉強するところじゃないなと気がつきました。それなりに得るものはあったのですが、果たして高い学費や生活費を払ってまでニューヨークの語学学校に通い続ける意味はあるのだろうかと疑問に思っています。学ぶ環境は自分で作っていくものだと十分、分かっています。アメリカ人の友達を作ったり、あまり日本人と交流しない等色々と工夫しています。ただそれでもやっぱり足りない気がします。時間を無駄にしたくないためもっと英語漬けの環境にしたいです。ただニューヨークでそうするとやはり金銭的な面が気になってしょうがありません。

最近フィリピンにも英語留学があることを知りました。学費も生活費もアメリカの半分以下、しかも授業時間やマンツーマン体制など私にとってすごく魅力的に見えました。しかも寮体制(食事・掃除)のため本当に勉強に集中できるんじゃないかとかなり期待までしています。友達の何人かはすごく良いとお勧めしてきています。私もフィリピン人の友達に聞いたらフィリピンでは英語は共通語として結構使われているそうです。ただ何人かはフィリピンはやめた方が良いと言ってきています。また両親にも相談しましたが今現在反対されています。ニューヨークは金銭的に高いと言ったら支援してくれるとまで言ってくれました。たぶん次の学校のトランスファーを機に親のお金で勉強していくことになると思います。支援してくれると言っても私の中ではやはり申し訳ない気持ちでいっぱいです。

周りや両親の反対している理由ですが、
・せっかくアメリカ留学をしているのだから同じ環境で勉強していった方が良い
・アメリカと違って、フィリピンは安い為英語のレベルが落ちる
・環境を変えるとかえって良くない
・ネイティブじゃない。
・フィリピンは訛りがある
・治安が悪い
上記理由ですがアメリカと違ってやはりフィリピンで留学すると英語のレベルは落ちるのでしょうか?
私は実際にフィリピンに行ったことがないし、フィリピンについて何も知らない状況です。本当に留学先をフィリピンに変更しても後悔しないのだろうかと不安でいっぱいです。カナダやオーストラリアも候補に会ったのですがもしそこに行くのであれば英語力をアップしてからワーホリで行きたいなと思いました。

また私は本当に説明が苦手です。どうすれば親を説得出来るのでしょうか?
一応フィリピンの良いところを伝えたのですが、フィリピンに良いイメージを持っていない為難しい状況です。最終手段としては勝手に行ってしまおうかと思っているのですが、出来れば親を納得させてからフィリピンに行きたいです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

フィリピンにある語学学校の経験者です。



両親は子供がいくつになろうが、親としてはまだ「子供」なのです。心配されるのもよくわかります。できるだけ心配させないに越したことはありません。

治安が悪いという質問に関してですが、フィリピンに来てみれば、実際は親日感情がある人が多いですから、意外に思うかもしれませんが、親切な人が多いと気づくはずです。しかし中にはお金目当てに近づいてくる人もいます。高価なものを身に着けない、知らない人を信用しない、夜中出歩かない等、治安というのは統計上の話ですから、上記のことを守るだけで危険な目にあうリスク減らせます。

場所別の治安ですが、フィリピン北部のマニラは日本人が多いですが、夜の繁華街では犯罪率がぐっとあがります。それでも、女性で留学されている方が何人もいます。フィリピン中部のセブですが、日本人留学生は増加してます。観光リゾートのイメージが強いですが、語学学校は沢山あります。治安はマニラに比べ良いほうです。フィリピン南部のミンダナオですが、一部の地域に限りテロがあり、政治不安定のため渡航のお勧めはしません。

フィリピンの語学留学のメリットは何といっても、留学費用が安いことに尽きると思います。費用が安いと圧倒的に授業量が増やせますし、長期滞在できますよね。スピーキング中心のマンツーマン授業やリーディングやライティングも自分にあったカリキュラムを組めます。あとはやる気次第。

そのほかで忘れてはいけないのは、充実感がある(例えば、セブであればビーチなど観光がある、途上国の経験、フィリピン人や中国・台湾・韓国人クラスメートとのコミュニケーション)フィリピン留学の魅力は少なくとも英語の勉強だけじゃないといえます。

お金がかかってない割には、充実した留学生活を送れること。それがフィリピン留学だともいえます。

「環境を変えるとかえって良くない」や「ネイティブじゃない」「フィリピンは訛りがある」という両親の意見には反対です。アメリカと違って、フィリピンは安い為英語のレベルが落ちるという質問は、英語というのは、世界中で訛りがあるのでアメリカ英語とフィリピン英語は違って当然です。色々な人の話す英語の訛りを聞くことで、英語が上達すると信じています。英語力は確実に量をこなすことでアップするでしょう。量をこなすには長期間英語を学ぶ必要があると思います。

しかしながら、質問者さまの言う、「英語漬けの環境」とは少なくともフィリピンの語学学校の中だけの話になります。それはフィリピンでは英語は公用語ですが、生活上では英語は話は話されず、ローカルな言語を話します。アメリカの方がよっぽど訛りも強く、英語漬けの環境だと思います。

フィリピン留学の質がよくない部分としては、資格に対応した教育機関が充実していない部分。例えば、TOEICはテクニックさえ覚えてしまえば高得点を狙えますが、TOEFLやIELTSはそうはいきません。確かにフィリピン国外で働く方や、フィリピン人講師にとってはTOEFL・IELTSが必須なので、受けて高い成績を収めていますが、英語公用語の彼らならともかく、ネイティブの日本人がTOEFLやIELTSで高い成績を収めるには長期間覚悟しなくてはなりません。フィリピンではTOEFLやIELTS専門に教えてくれる教育機関が未だ少なく、短時間で効率良く学べるスクールは充実していないというのが現実にあります。

少なくともアメリカでTOEFLやIELTS専門教育機関で勉強されるというのも、ひとつの選択肢としては良いのではないかと思います。

たとえフィリピン留学して、お金をかけなくて結果を出せないのであれば、両親や貴方にとって残念な結果になってしまいます。反対にお金をかけて結果を出せるのなら、アメリカでも問題ないと思います。両親が資金を捻出してくれる好意を受けて、ひとまず出してもらい後で返すというのもいいのではないでしょうか?

アメリカにしろ、フィリピンにしろ、どちらもプラス面とマイナス面などあると思いますので、情報をよく集めてから、総合的に決断されるのがいいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しい回答ありがとうございます^^
色々と自分の中で考えてみた結果、フィリピンのバギオに留学することにしました。

私も色々な国の英語の訛りを聞くことによって英語力はアップすると信じております。
アメリカは確かに英語漬けの環境でした。買い物する際や、何か手続きをする際もすべて
英語を使いました。学校以外でも確かにネイティブの英語を聞く機会がありましたが、
やはり授業時間が物足りないと感じたためフィリピン留学を決意しました。

あとは自分のやる気次第ですよね!ありがうございました!

お礼日時:2011/02/18 15:22

こんにちは。


質問者様は27歳なので、周りや親の了解を得る必要はないと思います。したいようにするのが良いと思います。
TOEFLとは確か留学生用試験ですね。あまり意義がないので、向こうで働くならIELTS、最低でも帰国後役立つTOEIC目安がいいんじゃないですか?
留学目的を決めなければ、留学先は決められないし、遊びならワーホリで十分だし、英語をキチンと学なら日本がいいと思います。
因みに私は大学の時一年イギリス行きました。向こうで暮らそうかとか考えましたがビザがなかなか。結婚すりゃいいって簡単じゃなかったしイギリス在住ビザは。アメリカは抽選とかあるし、英語すらしゃべれない日本人も結構いるらしいし、フィリピンは治安悪いっつってもアメリカほどじゃないし近いし、again,just do whatever u want idont give a shxt
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になる回答ありがとうございます^^
そうですよね、確かにもう27歳。自分で考えなくてはいけませんね。

色々と考えた結果、フィリピンのバギオに行くことにしました。
自分で決断した事なので、後悔のない留学生活を送りたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/18 14:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカンザスの大学にいる子供が、1月にニューヨークの大学にトランスファーし

カンザスの大学にいる子供が、1月にニューヨークの大学にトランスファーします。この間、12月21着で日本に帰国して1月8日発でニューヨークに行くにはニューヨークの大学のI‐20が必要ですよね。I‐20を日本の家に送って貰うには日程的に無理でしょうか。アメリカに留まるほうが無難ですか?それから二つ目の質問ですが、子供のパスポートが2月で切れるので更新したいのですが、カンザスに居るならシカゴの総領事館とか、必ず管轄総領事館へ行って手続きしないといけないのでしょうか。回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

お子さんが在学している大学の留学生アドバイザーから指示を受けるはずですが、大学間のトランスファーにはI-20(SEVIS)のtransfer手続きが必要になります。

手順としては、編入先の大学からの受け入れ許可レター(I-20ではなく)をもらってから、現在の大学のアドバイザーにその許可書を見せてSEVIS transferの手続きを願い出るのです。こうすると、学期を終了した時点でアドバイザーがお子さんのSEVISをtransfer out(release)して、転校先の学校にtransfer inしてくれるよう頼みます。そこではじめて、転校先の大学から「SEVISを引き継いだ」I-20(SEVIS番号が変わらない)が発行されることになります(この状態ではまだSEVISはpending状態)。
お子さんは、転校先の学校が始まってから15日以内までに転校先の学校の留学生アドバイザーを訪れてSEVISをactivateしてもらいます(これで、ビザ上の転校手続き終了)。

以上は、アメリカに滞在したまま転校手続きをするケースですが、この間に帰国(アメリカを出国)するのであれば、両校の大学のアドバイザーと日程について良く相談しておくことが必要になると思います。もうカンザスの大学は中退したあとなので、SEVISがreleaseされていればI-20は使えません。
当然NYからのI-20が必要になると思います。SEVISがtransfer inされたI-20を受け取ってから帰国するか、帰国中にSEVISを送ってもらうか、のいずれかが必要です。
帰国中に受け取るのに間に合うかどうか?は学校の都合(いつI-20を発行するか?)なので、学校に聞かなければわかりません。

なお、帰国することが前提であれば、上記のSEVIS transferをせずに、カンザスの大学を中退する際にSEVISをいったんcompleteしてもらうことも可能です。いったん現在の留学を終了して、NYの大学には新たに留学を始める形で渡航する形です。この場合は、NYから発行されるI-20には新しいSEVIS番号が与えられることになるので、SEVIS費の再支払いが必要になります(はじめて留学した時と同様に、プログラム開始日の30日いない前からしか渡米できません)。

いずれにしろ、NYの大学からのI-20をいつどこで受け取るか?(それによってSEVISのtransfer手続きをするか否か?)はお子さんがNYの大学の留学生担当官と相談したほうがいいと思います。

なお、パスポートの更新はアメリカのどこの日本領事館で可能なはずです(NYでも、デンバーでも)が、
戸籍抄本などが必要となる場合もありますよ。日本に帰国中に更新手続きしても良いのでは?

お子さんが在学している大学の留学生アドバイザーから指示を受けるはずですが、大学間のトランスファーにはI-20(SEVIS)のtransfer手続きが必要になります。

手順としては、編入先の大学からの受け入れ許可レター(I-20ではなく)をもらってから、現在の大学のアドバイザーにその許可書を見せてSEVIS transferの手続きを願い出るのです。こうすると、学期を終了した時点でアドバイザーがお子さんのSEVISをtransfer out(release)して、転校先の学校にtransfer inしてくれるよう頼みます。そこではじめて、転校先の...続きを読む

Qフィリピン語学留学の学校の選び方で迷っています

フィリピン留学に興味があるのですが、どの学校がいいのかサッパリ分かりません。
個人的には会話をとにかくしたいと考えております。
期間は7月から12週~16週を考えております。
その後にアメリカの語学学校に半年程行く予定でして、とにかく自分の一番弱いスピーキングを少しでもフィリピンの方で鍛えておきたいと考えております。
アメリカの語学学校はスピーキングはあまり無さそうなので、フィリピンで鍛えておかないと現地では厳しいかなと判断致しました。


フィリピンは、韓国系の学校がスパルタ式など行っていていいのかなとも思いますが、体験談など見ても、授業の質の違いが全然見えてきませんでした。
最近はこちら(http://www.philippine-r.com/idea01.html)のように日本系の学校も出来ているようですが、出来て間もないのでどうなのかなとも思います。
値段は一番安い割にはスパルタ式で授業時間も長いので魅力的でもありますが、いかんせん出来たばかりのせいか情報が全然手に入りませんでした。


もしフィリピンへの語学留学の経験をされた方がいらっしゃいましたら、アドバイスを頂けないでしょうか?

1.会話をとにかくしたいと考えております。
なので、授業時間の多いスパルタ式がいいかなとも思いますが、先生のレベルや授業の質が高ければスパルタ式でなくてもかまいません。


2.出来れば授業の質が高い方がいいと思います。
あと、学生のレベルが高い方が学生同士で語る際にいいのかなとも思いましたが、体験談を見ると、学生同士で語るより、先生とずっと話していたという人もいて他の学生は関係ないかなとも少しは思いました。


3.アメリカの語学留学で150~200万円近くになりそうなので、フィリピン留学を総額で50万円以内に抑えたいと考えております。
となると、上記の日本資本の学校は16週通えそうですが、韓国系など他の学校では12週になってしまいそうです。
自分は会話をしたいので、12週よりは16週の方がいいのではないかなとも思うのですが、いかがでしょうか?


4.その他の点で自分が気が付いていない事で注意した方がいいというのがありましたらご教授願いたいと思います。


ちなみに、韓国系の学校は実績もそこそこありそうなのと、国際交流が出来るかなと思い、魅力的なのですが、
慢性的な胃潰瘍を持っているため、食事が厳しいかなとも思います。
食べ物が辛そうなので。


以上、長くなり申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。

フィリピン留学に興味があるのですが、どの学校がいいのかサッパリ分かりません。
個人的には会話をとにかくしたいと考えております。
期間は7月から12週~16週を考えております。
その後にアメリカの語学学校に半年程行く予定でして、とにかく自分の一番弱いスピーキングを少しでもフィリピンの方で鍛えておきたいと考えております。
アメリカの語学学校はスピーキングはあまり無さそうなので、フィリピンで鍛えておかないと現地では厳しいかなと判断致しました。


フィリピンは、韓国系の学校がスパルタ式など...続きを読む

Aベストアンサー

フィリピンに短期ですが語学留学してました。
フィリピンの学校はどこでもマンツーマンクラスがあると思うので、マンツーマンの多い学校を選ばれるとスピーキングの力がつくかと思います。

以下、経験談からです。

1.スパルタ式の学校に行っていましたが、スパルタ授業は多人数のインプットがメインだったため、ある程度文法ができる人には物足りないかもしれません。リスニングの授業ならばスピーキングにも役立つと思います。試験対策クラスもありました。朝から晩まで英語漬けなのはたしかなので、スパルタ式は勉強方法が分からない英語初心者向けという気もします。

2.授業の質は正直、教師によると思います。マンツーマンでも教師との相性もあるし、発音は教師によってかなり差があると思いました。
ある程度上のクラスに入れればクラスレッスンでもテーマが難しくなるので、ディスカッションなどができます。

3.費用はあまり気にしていなかったので分かりませんが、3週間で学費・宿泊費・食費込みで8万円ちょっとだったと思います。今は円高なのでお得感があります。

4.韓国系の学校だったので、食事が韓国料理メインでした。それもフィリピン人が作っているので、韓国人にとってもあまりおいしくないもののようでした。学費が多少高くなってもいいからもう少し美味しいものを食べたいと言っている人も多かったです。辛いものがだめな日本人生徒は、フリカケやしょうゆを持参してました。また、寮は綺麗さやインターネット環境などでストレスが溜まることもあるので、そのあたりも確かめたほうがいいかと思います。

フィリピンに短期ですが語学留学してました。
フィリピンの学校はどこでもマンツーマンクラスがあると思うので、マンツーマンの多い学校を選ばれるとスピーキングの力がつくかと思います。

以下、経験談からです。

1.スパルタ式の学校に行っていましたが、スパルタ授業は多人数のインプットがメインだったため、ある程度文法ができる人には物足りないかもしれません。リスニングの授業ならばスピーキングにも役立つと思います。試験対策クラスもありました。朝から晩まで英語漬けなのはたしかなので、スパルタ...続きを読む

Qニューヨークに1年間ほど語学留学をするにあたり、語学学校を探しています

ニューヨークに1年間ほど語学留学をするにあたり、語学学校を探しています。
できることならエージェントは利用したくありません。エージェントを利用しないで語学学校を比較検討したいのですがどのような方法がありますでしょうか。

Aベストアンサー

情報はインターネット上にあふれています。
ニューヨークへはたくさん日本人が行っていますので、経験者からの日本語の情報もたくさんあります。
最新の入学要綱は英語で読まなければならないことが多いですが、本当に行きたい人ならそれぐらいは頑張って読むものでしょう。
学校選びもビザ申請も、エージェントを使わなければならないほど難しくはないはずです。
皆たいてい自分で手配していると思います。私も全部自分で手配しましたよ。

インターネットを使った情報収集は、ニューヨークへ行ってからも生活のために日常的に必要になります。今から使い慣れて、ほしい情報をすばやく見つけ出すコツをつかんでおくことをお勧めします。コツは誰かに教えてもらって覚えるものではなく、自分で習得するものです。

Qフィリピン留学かフィージー留学か

今年の秋から英語圏への留学を考えています。第一目的は語学上達です。
しかし、費用の面からアメリカやイギリスなどを諦めタイトルにあるようにフィリピンかフィジーに絞りました。
このふたつの国のどちらかにするかで迷っています。そこでこの二つの国を比較してメリット・デメリットを教えてください。
何となく思うのは
フィリピン→周辺国へ行きやすい
フィジー→治安が良い

です。是非お願いします。

Aベストアンサー

ゴルゴ13、笑ってしまいました^^
先週までフィリピンの方と仕事してましたが、
今のフィリピンは大統領の事件で大騒ぎだそうです。

発音ですが、フィリピン人もフィジー人も
そんなに訛っている!とは感じませんでした。
逆にニュージーランド人の方が分かりずらかった私。

実際フィリピン留学してきた人も、英語上手でしたよ。
私があったフィリピン人も小学校からみんな勉強してる
そうで、難しい英語も沢山知っていましたよ。
中にはスペイン語できる人もいるし。
(静電気という単語知ってるのにはびっくりした)

フィリピンは今は治安悪いけど、来年はどうなってるのかな?
両国とも長期住んだこと無いので的確なアドバイスはできませんが
以下のURL参考にしてください。
とても素敵な留学会社だと思います。

参考URL:http://www.southpacificfreebird.co.jp/

Q格安語学学校と留学費用について

格安語学学校と留学費用についてなんですが。
(半年以上の留学を考えています)
どなたか知っておられるでしょうか、LTC College Londonって学費がすごく安いのですが、やっぱりあまり良くない所があるのでしょうか?ちなみにわたしの英語のレベルは初心者くらいです。
それとイギリスは物価がすごく高いので、学費がたとえ安くてもアメリカとかオーストラリアよりも費用がかかってしまうのでしょうか。

何か教えてくださる方がいらっしゃったらよろしくおねがいしますm(__)m

Aベストアンサー

LTC/GE
General English
4 weeks £ 175
8 weeks £ 300
12 weeks £ 315
24 weeks £ 650
36 weeks £ 900
52 weeks £ 1100

料金と授業内容は必ずしも一致しないです。
それよりも先生との相性のほうが大きいと思いますよ。

半年ほどなら650ポンドの料金ですね。
この学校は特にアカデミック・イヤーの期間をとっていないようで。
アカデミック・イヤーですと36週間ほどになり、コースの開始は9月で終了は6-7月ですね。

生活費は特にLondonでしたら英国の地方よりもかかります。
アメリカ、オーストリラリアでも大都市よりも地方なら安い。

1年ほどの滞在予算を幾らほど用意できるかによるでしょう。
Londonでしたら1ヶ月の生活費を500ポンドほどは最低みておかないと。
滞在する上で住む所などは?
ホームステイでも週に80ポンドほどは取られますよ。
数人の人と共同生活でも最低50-60ポンドでしょうか・・・
でもこの場合、言葉の障害が少ないほうがお互いに暮らしやすいです。
一人で部屋などを借りてということでしたら場所や広さでお値段が大きく変化します。

学費と日本との往復航空券代金を除いて150万円以上は必要でしょう。

節約するのもよろしいですがあまり節約して予備金がない状態ですと
現地で何かがあったときに困ります。

LTC/GE
General English
4 weeks £ 175
8 weeks £ 300
12 weeks £ 315
24 weeks £ 650
36 weeks £ 900
52 weeks £ 1100

料金と授業内容は必ずしも一致しないです。
それよりも先生との相性のほうが大きいと思いますよ。

半年ほどなら650ポンドの料金ですね。
この学校は特にアカデミック・イヤーの期間をとっていないようで。
アカデミック・イヤーですと36週間ほどになり、コースの開始は9月で終了は6-7月ですね。

生活費は...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報