ブロック塀の内部にインターフォン配線を新設したいと思っています。

外部に傷を目立たなく穴あけ配線する方法を教えてください。

家屋の壁内配線、地中配線も必要です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

塀の中を通したい


兵はすでにできあがっている
傷をつけたくない
無理です

塀を造るときに配線用のパイプを埋め込むのです
モールをかぶせた露出配線をしてください
現場の状態が不明なのでこれくらいしか助言できません
あなたには見えているでしょうが回答者には現場が見えません

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。外交工事の際電気屋さんとの連携が悪く、インターフォンの子機をブロック塀の外側に設置できませんでした。かろうじて門灯はブロックの端のくぼみに沿って塩ビ管を設置し途中からブロックに中に入れ、塀の上端の門灯に配線してあります。

塩ビ管はたたきのコンクリートの下をくぐり、家の壁際から立ち上がり壁のコンセントに接続してあります。

ブロック塀の内側に露出配線をするのはしようがないと考えていますが、子機の取り付け位置の真裏に穴あけをして外側からは配線が見えないように出来ないかと思っています。

モールとはどのようなものでしょうか?

補足日時:2011/02/15 19:27
    • good
    • 0

 無線インターフォンがお薦めです。


http://www.e-bouhan.com/list/4_inter_phone.html
 ANo.1様の回答通り、有線だと塀を壊す、屋内配線も目立たなくするのなら壁を剥がして配線を通さなければなりませんよ。

この回答への補足

ありがとうございます。
無線も選択肢の一つですが、出来たら画像を確認できるものをと考えています。
工事が大変なら、無線を選ぶかもしれません。

補足日時:2011/02/15 19:34
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QブラザーのFAXとパナソニックのドアホンアダプターとアイホン

よろしくお願いします。
ブラザーのFAXを購入検討中です
インターホンにつなぐには
パナソニックのアダプターが必要なのですが
今使用しているインターホンは
アイホンのML-1M(本体型番)で
アダプターに対応しているのかどうかわかりません
(HPでは・・・(型番)など、と言うような書き方で、他にも
対応しているような感じで書いてあって、よくわかりません)

アイホンとパナソニックのアダプターを
接続出来るのでしょうか?

それではよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 ブラザーのFAXとは電話機能付きと言う事ですね?
 そのブラザーからの情報によると、パナソニックのアダプターが必要と言われているのですね?
 他方、あなたのお宅には既にアイホンML-1Mが付いていると言う事なのですね?

 アダプターの型番が記載無いので良く分かりませんが、パナソニックやサンヨーのインターホンのカタログを何度か見た事が有る経験からすると、大概の機種は相互乗り入れOKになっていますよ。
 詳しくはパナソニックかアイホンのサービス窓口に問い合わせた方が確かですネ。
 最新の機種については、カダログにも載っていない場合が多いですし。

Qインターホンを玄関の壁に…

先日、通販でインターホンを購入し、玄関の壁にネジ状の釘でつけようと思ったのですが、ネジを巻くと壁が粉状になって壊れてしまいます。

ちゃんとくっ付いて、尚且つ外す時にきれいに外れるにはどのような物を使ってどのように付けるのがよいでしょうか。

アドバイスお願いします。

壁はコンクリート(だたし、ネジを入れると粉状に壊れます。)
インターホンはプラスチックです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>ちゃんとくっ付いて、尚且つ外す時にきれいに外れる

外す事を考えないで(外しても目立たない)方法ですが
インターホンの大きさ程度のアクリル板をエポキシ接着剤で固定してアクリルにインターホンを取り付けしたらどうですか?

透明なアクリル板ならインターホンを外してもあまり目立たないと思います。

また、アクリル板とエポキシ接着剤はダイソウ(100金)に有りますので200円で可能?

Qインターホンを取り替えられるか知りたいです

時々通話ができなくなってしまうので、インターホンの取替えを検討しております。
パナソニックのテレビドアホンVL-SVシリーズのどれかを買う予定です。

そこで、今付いているインターホンから
配線の付け替えだけで自分で作業できるか知りたいのです。

室内側には、アイホンIBM-1Aという受話器があり、
ナショナルチャイムサインボンEB14(中に乾電池あり)と、
コンセントにそれぞれ配線されています。

屋外側は分解したところ、二本の線がありました。

この状態で取替えは可能でしょうか?
可能な場合は、配線の仕方なども教えていただけると助かります。
ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 可能です。
 屋外機側に2本の線があって、屋内機にも同じ色の線が接続されているはずです。それを2線式のインターホンを買って機器をまるごと入れ替えてやるだけでそのまま使えます。電源もコンセント式ということなので電気工事士の資格もいらないので、ドライバーがあればそのまま取り付け可能です。脱着の際に壁の中などに線が落ち込まないように気をつけて施工すればそれだけでいいです。

 私は先日パナソニックVL-SWD301KL(2線式)というものに取り替えましたが、さして難しいものではありませんでした。パナソニックの場合には図解入りの施工説明書もついてくるので、プラモデルレベルの簡単さでした。
 http://kakaku.com/item/K0000321748/

 施工とは関係ありませんが、カラーモニター付きのってほんとうに便利でした。それに上記のはDECT準拠方式で電話機とも無線で接続できるので、安価に各部屋にインターホンを配置できるの魅力です。パナソニックGD21という電話機を買って無線設定をして、本体付属の子機の他に電話親機と電話子機とで4箇所でインターホンを受けられるようにしています。本体と同じモニター付きの子機は2万円くらいするので、5千円もしないこの電話が重宝してます。
 http://kakaku.com/item/K0000282528/?lid=ksearch_kakakuitem_image

 可能です。
 屋外機側に2本の線があって、屋内機にも同じ色の線が接続されているはずです。それを2線式のインターホンを買って機器をまるごと入れ替えてやるだけでそのまま使えます。電源もコンセント式ということなので電気工事士の資格もいらないので、ドライバーがあればそのまま取り付け可能です。脱着の際に壁の中などに線が落ち込まないように気をつけて施工すればそれだけでいいです。

 私は先日パナソニックVL-SWD301KL(2線式)というものに取り替えましたが、さして難しいものではありませんでした...続きを読む

Qブロック塀に穴を開けたいです

ブロック塀が不細工なので、ウッドフェンスを立てて雰囲気を出そうと思っています。

簡単な方法として、フェンスとブロック塀とのボルトによる 「直付け」 を考えています。  つまりアンカーを埋め込んで、そこにボルトを締めこんでいくわけです。

問題になるのが道具なんですが、家にあるのはDIYのワゴンセールで買った安物の電動ドライバーしかありません。

これの先っぽに100円ショップにあるコンクリート用のドリルを取り付けて作業しようと思うのですが、どのドリルの説明書をみても 「ハンマードライバー」 を対象としたものなんです。

ハンマードライバーなんて知らないし、今、家にある安物の電動ドライバーでは無理でしょうか?

Aベストアンサー

「ワゴンセールで買った安物の電動ドライバー」ではアンカーの下穴をあけるのは難しいと思います。

しかし相手がコンクリではなくブロックなのであく可能性はあると思います。チャレンジをするなら小さいキリから段々に穴を広げていってみてください。
(10.5をあける場合の例:3.5→6.4→10.5)

一般的には石系の物に穴をあけるにはダイヤモンドが先端についているような先端工具を付けてあけるか、振動ドリル・ハンマードリルを使うかの2通りしかないと思います。

前者は大きい穴(30mm~)あけるときに使用するので今回の場合にはあてはまりません。
確実に穴をあけたいのなら振動ドリルかハンマードリルをご使用にならないとダメです

15mmクラスの振動ドリルならプロ用でも2万円を切って売ってます。DIY用ならもっと安いのではないのでしょうか。振動ドリルは普通のドリルと同じように使用できますのでオススメです。

ハンマードリルはどちらかというとコンクリ専用みたいな機械なのでオススメはできません。

Qインターホンの電源(入り切り)

インターホンの電源についてお伺いしたいのですが、我が家のインターホンには電源(入り切り)がついていません。
ちなみに新築時に取り付けたもので(六年前)、白黒でパナソニック製です。
最近、近所のこどもが都合の悪い時間にインターホンを鳴らし、我が家の子どもがそれに応じ、外に出たがって大騒ぎの上、出さないと大泣きという事態になります。こちらにも都合があり、今日は遊べないと説明するのですが、数分おきに何度も鳴ります。
我が家の子も最後は納得して諦めるのですが、それまでに何回も大騒ぎ&号泣を繰り返すのも疲れます。
大体遊びに来る時間が決まっているので、その時間だけインターホンを切ってしまいたいのですが、電源の入り切りスイッチがありません。
インターホン全てを交換するしかないでしょうか?
また、この質問を読んでくださっている方のお宅のインターホンは電源の入り切りスイッチはついていますか? それはどこのメーカーでしょうか?
お教えください。

Aベストアンサー

>電気工事士か何か(実技があったと思います)も持っています…

第2種以上の「電気工事士免状」で間違いなければ、夫にやらせばよいです。
材料はホームセンター等に売っています。

Qコンクリートブロックに穴を開ける方法

庭の水捌けが悪いので、雨水の抜け道(暗渠)を
作ろうと思っていますが、最終的な水を抜く場所が
ありません。
そこで庭の周りを囲っているコンクリートブロックに
穴を開けて、雨水を抜こうと思っていますが、
キレイに穴を開けるにはどうすれば
よいですか?

Aベストアンサー

振動ドリルにコンクリートドリルが良いです。
初めに10ミリ程度の案内用の穴を空けます。
その後仕上げの穴を開けます。

普通の電気ドリルにコンクリートドリルを使用するのは、ブロックには有効ですが、土台のモルタル(コンクリートの基礎部分)には刃が立ちません。

コンクリートドリルは、タガネの刃でコンクリートを振動でぶっ叩いて破壊する道具です。

横の場合は振動が伝わらず苦労します。
穴の曲がりには特に注意です。

超安価な方法です。
コンクリート用のタガネ(平、ポンチ型)とハンマーで出来なくはないと思います。
パイプを入れて周囲を簡易モルタル(500円ぐらいのボンド式+ガン)で埋めれば下手な細工もかなりごまかせます。^^

Qドアホン(インターホン)の取り替え方法

写真のように、1Fと2Fにインターホンを設置している状態なのですが、パナソニックのインターホン(SWD300KL http://panasonic.jp/door/swd300/index.html ・ 本体とコードレス子機一つ)と取り替えようかと考えています。
配線を見たら、1Fと玄関がつながっていて、1Fと2Fの配線が繋がっているという理解なのですが、このような場合、新しいインターホンは1Fと玄関との配線をそのままにして、2Fとの配線は繋がない、ということで使えるものでしょうか?
直接、配線を触る場合は電気工事士の免許が必要ということですが、家のブレーカーを落として作業すれば、特に心配することはないのでしょうか?
実際に、工事をする場合心がけること、参考になるホームページがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

おっしゃるとおり一階から二階への通信線は繋がず遊ばしておけば良いです。

あと電源についてですが、既出回答にもありますように、電源を【直結】するなら厳密に言えば工事士免許が必要です。

ただし、SWD300KLは、【直結】にも【コンセント】にも対応しています。

○箱から出した状態ではコンセント接続の仕様になっていますので、壁のコンセントでも延長コードでも良いのでそれを差し込むだけ。

○直結するなら…、
(1)ブレーカを落とす
(2)モニター裏のコードを外す(コードを押さえているプラスチック部品を外してからコード外し用ボタンをドライバー等で押し込みながらコードを引っ張る)
(3)コードを抜いた穴に電源を奥までしっかり差し込む。
(4)最初に外したプラスチック等カバーを元に戻す。

※電気工事免許がないなら、コンセント方式で対応する事をお勧めします。

が…
実際のところ、この程度の電気工事なら自分でやってしまう素人も多いですね、お勧めはしないですけど。

Qインターホンを自分でつけたいのですが

DIY店で、玄関子機と親機がセットになったインターホンを購入しました。配線は、2線式(無極性)です。電源は親機の乾電池からです。
門に子機、屋内に親機をつけ(その間20M程度)、配線の屋内引き込みには玄関ポスト穴を利用しようと思っています。
説明書には配線には電気工事士の資格がいると書いてあります。既設の配線を使わない、乾電池式のものでも、素人が行なうと危ないのかなと急に不安になり、質問させて頂きました。
「簡単取り付け」という言葉につられて買ってしまったのですが、素人取り付けで大丈夫でしょうか。

Aベストアンサー

 インターホンの設置工事に関係すると思われる資格としては、この場合は電波通信法には関係がありませんので、あとは電気工事士法の問題ですが。。。

 ■電気工事士でなくても出来る軽微な作業の項に次のような規定があります。
 (1) 配線機器を除く電気機器の端子に電線(コード、キャプタイヤケーブル、ケーブルを含む)をネジ止めする工事。
 これは、コード、キャプタイヤケーブル、ケーブルを含む電線などを、連結端子を使用して、DC24V、AC100V(電灯線)の接続ができるということで、たとえば、電灯線のコンセントから取った電源をトランスの端子にネジ止めする作業などがあります。
 (2) 電鈴、インターフォン、火災報知器、豆電球その他これらに類する施設に使用する小型変圧器(2次側電圧が36ボルト以下のものに限る)の2次側配線工事。
 これは、トランスで変圧し整流したDC36Vで接続するセキュリティシステム用の機器、カードリーダ、テンキー装置、インターホンなどの接続作業などができるという意味です。

 つまり、よしんば100Vの電灯線にトランスを接続して、そこから取り出した12ボルトまたは24ボルトといった低圧の二次側電源を使う機器を取り付けて接続る場合は、二次側の施工には電気工事士の資格がなくても施工は可能になるということを意味しています。
 また、100Vの電灯線を使う機器を固定したり配線を固定する場合なら電気工事士の資格が要りますが、この場合はこれにも該当しません。

 もとより乾電池を使用するインターホンなどの機器の場合には資格は要らないと思います。

 むしろ大切なのは通線の取り回しと漏電を防ぐ保護対策、それに雨や湿気の防止策といったところにあろうかと思います。

 ご質問の記載を拝見するかぎり、出来るなら、屋外では塩ビ管などを使用し、屋外側の線の取り出し部分は管を下方にUの字状に曲げておき、端末をしっかり塞いでおいて雨水の侵入を防ぐとか、屋内へは玄関ポストの穴を利用して屋内に線を引き込むといったイージーな方法でなく、壁面やドア周りの固定部分にしかるべき穴を開けてグロメットなど保護材を使用して引き込むとか、あるいは基礎の通気孔を利用するとか、もうすこしキチンとした配線に心掛けて欲しい気がします。

 インターホンの設置工事に関係すると思われる資格としては、この場合は電波通信法には関係がありませんので、あとは電気工事士法の問題ですが。。。

 ■電気工事士でなくても出来る軽微な作業の項に次のような規定があります。
 (1) 配線機器を除く電気機器の端子に電線(コード、キャプタイヤケーブル、ケーブルを含む)をネジ止めする工事。
 これは、コード、キャプタイヤケーブル、ケーブルを含む電線などを、連結端子を使用して、DC24V、AC100V(電灯線)の接続ができるということで、た...続きを読む

Qインターホンを携帯に転送

インターホンのボタンを押すと電話回線を使って携帯に転送し、外出中でも訪問者と話ができるシステムは、いくら位かかりますか?FAXが指定のもの(パナソニックのおたっくす)を使わないとダメというものを見たことがありますが、指定のないものもありますか?

Aベストアンサー

ご存じの通り、一時期PANASONIC製FAXまたは電話に「ドアホンワープ」という名称で、そういう機能がありましたね。
しかし、最近の機種には搭載されていないのでは?
また、手持ちのFAX(または電話)に、後付けで本機能を実現する製品も販売されていないと思います。

何故なら需要がないからです。
宅急便の応対くらいしか必要性を思いつきませんが・・・
不在時、知り合いなら携帯に直接電話してくるでしょ?

Q家庭用、簡単なブロック基礎の作り方(ブロック塀2~3段)

簡単なブロック基礎(ブロック塀2~3段)の作り方がわかりません。穴を掘り砂利を敷き、足で踏んでセメントを流してブロックを置きならべていくということですが平行にならないと思います。各ブロックはでこぼこになるとおもいます。また水平器や水糸を使ってどのようにして修正していくのでしょうか?実はホームセンターの人も詳しくは知らないらしく、こちらは家の周囲と犬小屋の塀(子犬がその中で自由になれる様に)をつくりたいのでこまっています。本が1冊だけあって取り寄せたのですが省略が多く、また専門用語だらけでむずかしいでしょう。詳しくわかりやすく超素人に教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは。

ブロック積みは簡単そうに見えて実は案外難しいんですよ。

根伐り(掘削)したあといきなりモルタルを敷いてブロックを置いてませんか?

積む前にモルタルを平らになすって、一旦固めたほうが水平に積みやすいのでは


お話しから読み取ると少しモルタルが柔らかすぎるのではないのですか?少し水
の入れ方が多いような気がします。
モルタルの硬さはあまりべちゃべちゃにさせないようにします。

何段積むのか分かりませんが、1段だけ積むのなら基礎の厚みは50mm程度でい
いと思います。固まるまで次の日まで待ちます。

基礎がある程度水平な状態で固まったあと、まず最初に(ご存知かも知れません
が)一番大事なことは、並べていく方向に糸を張ること。コレを水糸といいます。

この糸を張るとき同時に1本目のブロックの天端(上面)の高さにしかも水平に
前もって出しておきます。このことを「水盛り」とか「遣り方」といいます。

この糸を張ることによって、水平器への依存度が減りますし、水平器だけを頼り
に積んでもまっすぐには絶対に積めません。

ブロックを積むときは基礎の上に敷くときは水少なめのモルタルを山盛りで敷い
て、その上にブロックを置き、上部をトントントンと左右軽く高さを合わせるよ
うに決めていきます。当然、水平垂直は水平器で気にしながらですけど・・・

またその横に同じ要領で糸に沿って並べて施工していきます。

分かるかな~?

参考URL:http://www.landes.co.jp/ext/diy/block.htm

こんにちは。

ブロック積みは簡単そうに見えて実は案外難しいんですよ。

根伐り(掘削)したあといきなりモルタルを敷いてブロックを置いてませんか?

積む前にモルタルを平らになすって、一旦固めたほうが水平に積みやすいのでは


お話しから読み取ると少しモルタルが柔らかすぎるのではないのですか?少し水
の入れ方が多いような気がします。
モルタルの硬さはあまりべちゃべちゃにさせないようにします。

何段積むのか分かりませんが、1段だけ積むのなら基礎の厚みは50mm程度でい
い...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング