ブロック塀の内部にインターフォン配線を新設したいと思っています。

外部に傷を目立たなく穴あけ配線する方法を教えてください。

家屋の壁内配線、地中配線も必要です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

塀の中を通したい


兵はすでにできあがっている
傷をつけたくない
無理です

塀を造るときに配線用のパイプを埋め込むのです
モールをかぶせた露出配線をしてください
現場の状態が不明なのでこれくらいしか助言できません
あなたには見えているでしょうが回答者には現場が見えません

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。外交工事の際電気屋さんとの連携が悪く、インターフォンの子機をブロック塀の外側に設置できませんでした。かろうじて門灯はブロックの端のくぼみに沿って塩ビ管を設置し途中からブロックに中に入れ、塀の上端の門灯に配線してあります。

塩ビ管はたたきのコンクリートの下をくぐり、家の壁際から立ち上がり壁のコンセントに接続してあります。

ブロック塀の内側に露出配線をするのはしようがないと考えていますが、子機の取り付け位置の真裏に穴あけをして外側からは配線が見えないように出来ないかと思っています。

モールとはどのようなものでしょうか?

補足日時:2011/02/15 19:27
    • good
    • 0

 無線インターフォンがお薦めです。


http://www.e-bouhan.com/list/4_inter_phone.html
 ANo.1様の回答通り、有線だと塀を壊す、屋内配線も目立たなくするのなら壁を剥がして配線を通さなければなりませんよ。

この回答への補足

ありがとうございます。
無線も選択肢の一つですが、出来たら画像を確認できるものをと考えています。
工事が大変なら、無線を選ぶかもしれません。

補足日時:2011/02/15 19:34
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外壁通気工法と壁内(内部)結露の関係を教えてください。

外壁通気工法と壁内(内部)結露の関係を教えてください。
新築のため工務店と話を進めているのですが、そこは外壁通気工法を採用しています。壁内結露を防止するためだそうです。外壁材下側の水切り部から空気を入れて、断熱材と外壁の間に設けたすきまを通し、更に屋根裏から通気口に抜けます。これにより壁内結露が防げるとのことでした。
そんなものかと一度は納得したのですが、書籍やインターネットを見ていると「外壁上下(1階壁と、床下や天井や2階との間など)は気流止めすることで内部結露を防ぐ」との意見がありました。これって、外壁通気工法とは逆のことを言っているように思えます。
どっちが正しいのか私には解らなくなってしまいました。そもそも、外壁通気工法で内部結露は防げるのかなど、どなたか教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

#1さんの回答の通りです。
単に”外壁 ”と云っても その構造は 通気工法の場合 外側からサイディング等の外壁材 通気層 透湿シート 断熱材+外壁構造下地迄を含み あとは・・内装材下地 となるのが普通です。

>外壁上下(1階壁と、床下や天井や2階との間など)は気流止めすることで内部結露を防ぐ・・・
これは 断熱材層での 気流止め の事ですので 通気層には 気流を阻害する物は設置しません。

参考URLに 通気工法の説明が解りやすく出てますので 見て下さい。

断熱材の気流止め作業の実際は
http://www.youtube.com/watch?v=5TPtMqJKYIk
で動画が 見られます。

施工する箇所が 違いますので ・・・・ 工務店さんから詳しく説明を聞いて下さい。

参考URL:http://www.ads-network.co.jp/zairyo-kouji/A04-01.htm

Q新築で、隣家との間に塀新設、再度説明しにいったほうがいいですか?

新規に住宅街(造成後約20年)に土地を購入し、家を建てています。
北道路の土地で、西側の家との間には隣家が作成した低めの塀があります。
東側の家との間には、生垣しかないので、塀を作ることにしたのですが、西側の家と同じように、低めの塀にしようと思っております。
(ブロック2段+フェンス高1mくらい)
東側の家の生垣は、東側の家の持ち物で、今回、土地の購入にあたり、ほとんど幹だけになるほど、剪定してくれました。

既に、以前、土地を購入する際に土地家屋調査士により正式に境界の確認ができていて、工事の挨拶も済んでいます。
(私の方では計2回、メーカーが1回、挨拶しています。)
再度、塀について挨拶に伺ったほうがよいのでしょうか。

ハウスメーカーの営業の方は、すでに、挨拶も済んでいるし、逆に心配されてしまうかもしれないので、わざわざ挨拶しなくてもいいのではといっています。

一般的に、どのようにしたほうがいいのでしょうか。
アドバイスがありましたら、お願い致します。

Aベストアンサー

出来上がりが自分の敷地側になっても工事中は必ず隣地の土を崩したり人の体が入ったりせざるを得ません。そうすることなく境界ギリギリに塀を作って下さいといったら業者は90%断ると思います。

生垣の根はこちらまで伸びている可能性もあります。
それを切らなければならないときもあり、切れば生垣の木が枯れることもあります。

ですから、工事前には説明をし日程やこちら側で気をつけるつもりだという事をお話しになるのが後々問題にならないと思います。

Qブロック塀について

境界線ぎりぎりのところに基礎ブロックのみ作ろうと検討中です。
ブロックを積むのではなく、基礎だけ作り、境界線だとわかれば良いと考えており、工務店の方に見積もりを出していただいたところ、37万8千円とのことでした。

30メートルの長さでその価格は普通なのでしょうか。

直接外構屋さんに頼む方が安いのでしょうか。
素人なので、相場がわかりません。

アドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

広島県の業者の場合です。
http://blog.livedoor.jp/yuutarouyumeno/archives/1402289.html
例として上がっているブロック塀3段10mの価格は軽度の取り壊し・掘削費用込みで42240円です。
最大で119240円と出ています(それぞれ税抜き)。
http://jyu-kou.com/QuestionAnswer/blockbei/blockbei.html
こちら別業者で、一番初めのURLの業者より高いですが、しれています。

質問者様は基礎工事だけとのことですので、
この価格を見ると、ぼられていると思っても良いのではと。

Qブロック塀の移動は可能でしょうか?

現在、所有の敷地内に高さ2m×幅5mのブロック塀があります。
このブロック塀を駐車スペースの関係で、2~3メートル前に移動したいと考えています。
(1)物理的に、2m×5mの大きなブロック塀を移動することは可能なのでしょうか?
 また、費用はどれくらいかかってしまうものでしょうか?
(2)移動が無理で解体しか方法がない場合、解体費用はどれくらいかかるのでしょうか?
※移動による、ブロック塀の多少の破損は問題ありません。(あとから補修・塗装をしますので)

どこに聞けば良いのかわからず、質問させて頂きました。
どなたか、おわかりの方がおられましたら、ご連絡お願い致します。

Aベストアンサー

ロコスケです。

質問にお答えします。

(1)に対して
   気持は判りますが現実的ではありません。
   塀を移動するには、鉄骨などで それなりの補強措置を施してから
クレーンで持ち上げて移動して、あらかじめ生コンを流し込んで
   その中にクレーンから降ろして水平を保ち かつ固まるまで倒壊
   防止措置取る必要があります。
   しかもブロック内の鉄筋が縦横とも適切に配筋されていなければ、
   移動中に破損しない保証はないのです。
   リスクと費用を考えるに、重要文化材でないかぎり、その方法を
   選択する人はいないでしょう。(笑)

(2)に対して
   解体作業は二人の職人で半日です。(塀が高いので一人では危険)
   そして処分費が2トンダンプ1台と計算します。
   トータルで6万円前後くらいなのではと思います。(目安として)
   業者によって積算方法が異なるので何とも言えませんが。

ブロック塀の工事は二日は要します。
1日で積み上げると倒壊するので職人は2回に分けて工事するはずです。
一式工事で、直接にブロック職人に依頼すれば8万円ぐらいではないかと
思いますが現場を見ないとはっきり言えません。

塗装は、そのまま塗装するとブロックの目地が汚く見えます。
(施主の美的感覚により一概には言えませんが)
ですから塗装される場合は、ブロック塀の上にモルタルで全面を仕上げて
それからの塗装をお勧めします。

その場合は、モルタル塗りの直後はセメントのアルカリ度が高いので
少なくとも1か月以上放置してからの方が塗装が長持ちします。
(シーラーを塗れば差し支えないと言う意見もありますが)

費用の節減を考えるならば、リブブロックなどで塀にすれば、塗装の
必要はないと考えます。
それは、選択肢の一つにしてくださいね。

以上を踏まえてご判断の材料の一部にして頂ければと思います。
   
   

ロコスケです。

質問にお答えします。

(1)に対して
   気持は判りますが現実的ではありません。
   塀を移動するには、鉄骨などで それなりの補強措置を施してから
クレーンで持ち上げて移動して、あらかじめ生コンを流し込んで
   その中にクレーンから降ろして水平を保ち かつ固まるまで倒壊
   防止措置取る必要があります。
   しかもブロック内の鉄筋が縦横とも適切に配筋されていなければ、
   移動中に破損しない保証はないのです。
   リスクと費用を考える...続きを読む

Q5,1CH やプロジェクターの壁内配線はできる?補強って?

新築するのですが壁掛けスピーカーやプロジェクターの配線は壁の中を通すことができるのですか?費用はどのくらいかかるのでしょう?また、プロジェクターやプラズマテレビは補強が必要なようですが、どんな方法で費用はどのくらいかかるのでしょう?
ちなみにリビングは長方形の22帖です。構造はセキスイハイムのユニット工法なんですが。

Aベストアンサー

ユニット工法ですと事前に配線の打ち合わせが必要ですよ
壁の中に配線を通す事は簡単でも、その壁に配線を持ってくる事が出来ない場合も多いですから
建築の電気屋さんと現場監督に事情を説明して、早く手を打った方が良いです
補強に関しては裏側にコンパネを入れるだけで平気でしょうから、難しい事ではありません


人気Q&Aランキング

おすすめ情報