As composer,performer and educator,John is decided to helping musicians
use their practice of music in the process of self discovery and
evolution, and for helping others.
ある本の著者(John)紹介の最後の一文なのですがuseがどこにかかっいて
theirは誰だちのことを指しているのか分かりません。分かる方、どうぞ教えて下さい。

A 回答 (5件)

再び★alamoana★です。



> それが helping musicians なのです。

だとすると,意味が違ってくると思います。
その場合,helping musiciansは,
useにかかる副詞句ですから,
この部分を省略すると,
文はもっと単純になります:

John is decided to use B in C.
(Johnは,BをCに用いることに決めた)

helping musiciansを元の場所にもどすと,

John is decided to helping musicians use B in C.
(Johnは,ミュージシャンを助けながら,BをCに用いることに決めた)

となります。
したがって,全訳は以下のようになります。

As composer, performer and educator, John is decided to helping musicians
use their practice of music in the process of self discovery and
evolution, and for helping others.

(全訳)

作曲家,演奏家,そして教育者として,ジョンは他のミュージシャンを助けつつ,
彼らの音楽における実践を自己発見と自己研鑚へと生かし,そしてさらに他の人々を支えるために
役立てようと決心するに至ったのである。

*

実は,このように解釈する積極的な理由は他にもありました。
というのは,helpingではなく,helpだとすると,

John is decided to help A use B in C and for D.

という形になります。
ここでは,

A = musicians, D = helping others

ですから,

John is decided to help musicians use B in C and for helping others.

です。これは,

「Johnは,ミュージシャン達がBをCに用いてさらに他の人々を助けられるよう手伝おうと決心した」

という意味になりますが,ここで,「他の人々を助ける」のは,あくまで
「ミュージシャン達」であってJohnではありません。

もちろん,私はこの本を見たことも読んだこともありませんが,
おそらく,Johnという人は,他人を助けようとするやさしい人なのでしょう。

ところが,この文ですと,「(一般の)ミュージシャン達が…他の人々を助けられるよう…」
という意味になってしまい,
私は,「一般のミュージシャンって,そんなに慈善的かな?」と思った次第です。

*

以上,ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な説明ありがとうございます。
とても勉強になります。
感謝、感謝です。本当に!!

お礼日時:2001/04/19 17:57

★alamoana★と申します。



回答ではなく,コメントです。

gteikoさん,John is decided toの後は,

helping musicians

ではなくて,

help musicians

でしょうか?
もし,そうならばaloha63さんのおっしゃる通りだと思います。

この回答への補足

★alamoana★さん、もう1つの質問ではお世話になりました。
それが helping musicians なのです。
ならば
John is decided to help A use B in C.
はあてはまらないのでしょうか?
とすると、どうなるのかなー??
みなさんから、たくさんの回答を頂いて、とてもうれしいのですが
もう、私の頭の許容範囲ではなくなってしまったようです。泣!!
どうすれば、最善の訳ができるでしょうか?

補足日時:2001/04/19 13:57
    • good
    • 0

MiJunです。


aloha63さんの解釈が正しいようですね!
失礼しました。

ただ、「to helping musicians, use their practice of musicians」
で「,」が入っていれば可能でしょうかね・・?

そうすると全体の意味がおかしくなる・・・?

補足お願いします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご協力、ありがとうございました。
「,」だけでも意味が大きく変わるものなのですね。
(ポイントを2人にしかあげられないのが残念です。)
また、お力をお借りすることがあると思います。
その時は、よろしくおねがいします。

お礼日時:2001/04/19 18:05

大変失礼ですが、下記の訳文は少々違っています。



「Johnは、自己の発見と発展の過程において音楽の練習に励んでいるミュージシャン達、また、その他の人達の手助けをしようと決心した」のではなく、
「Johnは、ミュージシャン達が自己の発見と発展の過程において、また他人の助けになる上で、音楽の実践を用いる(自分達の演奏を用いる)ように、手助けをしようと決心した」のです。

practice には、練習の他に、実践という意味もあり、この場合は後者だと思います。

use A in B という場合は、AをBに用いる という意味になります。

ですから、John is decided to help A use B in C. という文では、JohnはAがBをCに用いるのを手助けする決心をした。になります。

おわかりでしょうか?

失礼があったら、ごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、全然、失礼ではないです。
間違いがあったら指摘してもらいたくて、質問しているのですから。
詳しい説明、ありがとうございました。
また、質問することがあると思いますので、その時は
よろしくお願いします。

お礼日時:2001/04/19 18:02

musicians (who) use their practice of music


ではないでしょうか?
「their」は「musicians」ではないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうか!?そうやって考えると見えてきますね。ありがとうございます!!
こんな感じでしょうかねぇ!?
作曲家、演奏家、教育者として、Johnは、自己の発見と発展の過程において
音楽の練習に励んでいるミュージシャン達、また、その他の人達の手助けをしようと決心したのです。

お礼日時:2001/04/18 17:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTheir father decided John should become president of the United State.

質問と言うより確認に近いんですが、

Their father decided John should become president of the United State.

(1)presidentを辞書で引くと、the presidentまたはPresidentとして使うように書いてありますが、官職・身分を表すからですよね?

(2)ここでのdecide (that)で、決めるという用法ではなく、(弱い意味で)~だと判断する,思うという用法ですよね?

Aベストアンサー

こんにちは、

ここは定冠詞が無くて正しい英文です。

英文法 標準問題精講 原仙作著 (35ページ) によれば、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
身分や公職を表す普通名詞は、ある種の動詞の補語になった場合には冠詞をつけない。

He was chosen (appointed, elected) chairman (president, etc).
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>(2)ここでのdecide (that)で、決めるという用法ではなく、(弱い意味で)~だと判断する,思うという用法ですよね?

「判断する=心に決める」ですよね? どっちも同じに感じますが、兎に角、

彼らの父は、ジョンが合衆国の大統領になるべきだと心に決めた(判断した)。

QA lot of boys are taking their writs and intimidating people instead of investigaitng.

70年代の刑事ドラマで英語の学習をしております。

殺人事件を捜査し、捜査線上に1人の容疑者が浮かびます。
刑事は令状をとろうとしますが…。

(A:刑事,B:上司)
A: What do you mean the judge won't give us a writ?
B: The judges have to be careful. A lot of boys are taking their writs and intimidating people instead of investigating. They're getting very sensitive, and I don't blame them.
A: But there's a note from the two dead men on his wall.
(刑事は、容疑者の自宅で、被害者の名前の入ったメモを見つけています)
B: All it says is "We know."
A: Yeah.
B: That's not exactly evidence pointing to a murder, is it?

ここで、
タイトルの部分についてお聞きしたいのですが、

”裁判所からの令状をとりながら、それを捜査ではなく、脅しのために使う刑事は少なくない”
(だから、判事は令状を出すのに慎重になっている)

という解釈でよろしいのでしょうか?

お時間ありましたら、お願いいたします。

70年代の刑事ドラマで英語の学習をしております。

殺人事件を捜査し、捜査線上に1人の容疑者が浮かびます。
刑事は令状をとろうとしますが…。

(A:刑事,B:上司)
A: What do you mean the judge won't give us a writ?
B: The judges have to be careful. A lot of boys are taking their writs and intimidating people instead of investigating. They're getting very sensitive, and I don't blame them.
A: But there's a note from the two dead men on his wall.
(刑事は、容疑者の自宅で、被害...続きを読む

Aベストアンサー

Gです。 補足しますね。

warrantはwritの一種なんです。 warrentの中に含まれないよく知られたwritとしてSubpoenaがあります。 これは出廷命令とでも言いますか、~しなくてならない、と言う分の、出廷しなくてはならない、と言う令状ですね。

これは、被疑者だけでなく「罪にはまったく直接関係していない」証人も出廷しなくてはならないと言うことなのです。 Warrantには「めんどくささ」がないわけです。 善良な市民が法廷に出廷して知っている限りのこと、忘れかけてしまっていること、または、まったくプライベートのことまで話さなくてはならない羽目になるわけです。 もちろん時間もとられます。 変な例ですが、浮気をしているときに何か重大なことを見てしまったと言うことが警察に知られてしまいこの出廷令状が来てしまった場合、その人の人権をも壊す事にも発展する可能性が大きくなるわけです。

お分かりですね、なぜジャッジが躊躇する理由が。 

この辺のところが分からないと何でWarrentsだけではないWritsの発行が市民に「威圧感」ないし「威迫」の問題が起こる、とこの文章で入っているわけです。 脅かしているわけではないのですね。 これをintimidation of a witnessないしwitness intimidationと言う大きな問題になっているわけです。

つまり、この令状を使って「検察」側に有利な証言をさせることは法廷では違法とされているからなんですね。 つまり検察側が負けとなり、すなわち起訴もおじゃんになってしまうわけです。 それをリクエストした署長の首までも飛ぶことにもなるのです。 裁判官・判事だけの問題ではないのです。

ちょっと実際の専門的な説明がどうしても必要だと感じましたので書かせてもらいました。

なお、このご質問には直接の関係はないですが、例文にも含まれていますので書かせてもらいますが、That's not exactly evidence pointing to a murder, is it?と言う表現をしています。

http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1584939 で、このis(n't) it?で私の説明が不十分だったようですが、ここでも立派に使われているわけですね。

ではまた書いてください。

参考URL:http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1584939

Gです。 補足しますね。

warrantはwritの一種なんです。 warrentの中に含まれないよく知られたwritとしてSubpoenaがあります。 これは出廷命令とでも言いますか、~しなくてならない、と言う分の、出廷しなくてはならない、と言う令状ですね。

これは、被疑者だけでなく「罪にはまったく直接関係していない」証人も出廷しなくてはならないと言うことなのです。 Warrantには「めんどくささ」がないわけです。 善良な市民が法廷に出廷して知っている限りのこと、忘れかけてしまっていること、または、ま...続きを読む

QIt is also full of nutrition, using, as it does, eggs, bacon and grated cheese.

先日行われた東工大の前期入試・英語大問IIの本文に次の英文がありました。スパゲッティーの話です。第2文の後半 using, as it does, eggs, bacon (or ham in some variations) and grated cheese.のas it does,のところはどう理解すればいいんでしょうか?

Spaghetti alla carbonara is a solid dish that fills you up like no other similar pasta. It is also full of nutrition, using, as it does, eggs, bacon (or ham in some variations) and grated cheese.
(全文はhttp://www.yozemi.ac.jp/nyushi/sokuho/sokuho05/tokyokogyo/zenki/index.htmlを開いて問題のIIをクリックしてください)

例えば、

Standing as it does on the hill, the church has the good command of the whole city.

のas it does と同じような使い方だと思うのですが。一種の強調といった感じなのでしょうか? asは接続詞でしょうか?いくつか英和辞書でasを引いてみたんですが、よくわかりませんでした。

先日行われた東工大の前期入試・英語大問IIの本文に次の英文がありました。スパゲッティーの話です。第2文の後半 using, as it does, eggs, bacon (or ham in some variations) and grated cheese.のas it does,のところはどう理解すればいいんでしょうか?

Spaghetti alla carbonara is a solid dish that fills you up like no other similar pasta. It is also full of nutrition, using, as it does, eggs, bacon (or ham in some variations) and grated cheese.
(全文はhttp://www.yozemi.ac.jp/nyush...続きを読む

Aベストアンサー

おっしゃるように、as it doesは、分詞構文usingの強調ですね。「実際に」「この通り」「ご覧のように」などと訳すようですね。
ここでは、「カルボナーラスパゲッティは、栄養満点でもあります。実際にたまご、ベーコン(またはハム)そして、おろしチーズを使いますからね。」という感じでしょうか。

Qpractice the piano, or practice piano?

以前から疑問に思っていたのですが、
practice the piano と practice piano の一体どちらが正しいのでしょうか?

practice playing the piano ならば、問題はないのですが、playing を取るといったいどちらが正しいのでしょうか?楽器だから the piano がやっぱり正しいのかなあと思って、Google で検索すると practice piano の方が二倍の多さでヒットします。

どなたか、この件に関してご教授願えませんか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前私も楽器の "the" について疑問に思い調べたことがあります。

いろいろな文献を読みあさり、実際調べれば調べるほど混乱してしまったのですが、最終的にものすごく納得できる答えを見つけました。(確かオックスフォード大学の文献だったと思います。)

1:the + 楽器(単数形のみ)で使用されるということ、

2:楽器にのみ焦点が当てられた話題の場合、もしくは楽器そのものをplayする場合にほとんどの場合 the をつけるということ。

3:ジャズ、ポップが話題の場合はほとんど the はつけない、またクラシック音楽が話題の場合も大抵は the をつけない。

というものでした。その後も疑い深くあれこれ調べたのですが、その後間違いない。と確信が持てました。例えば、

「○○氏というトランペットで有名な奏者のCDが、アメリカの△△市でレコーディングされた。発売は□□です。」

などのような文章には不思議と the はなく、......on trumpet. などと書かれていたんです。

また、

「バイオリン奏者の○○さんは、△△(有名)オーケストラに移籍し、チェロの才能も認められチェロの練習にいそしんだ」

などという文章にも全く the は出てきませんでした。

その他にもそのような文章を手当たり次第探してみたのですが、先ほど記載しました3つの条件がものすごくピタリと当てはまり、感動した記憶があります。

雑学程度にしかならないかも知れませんが、参考にしていただけると幸いです。

以前私も楽器の "the" について疑問に思い調べたことがあります。

いろいろな文献を読みあさり、実際調べれば調べるほど混乱してしまったのですが、最終的にものすごく納得できる答えを見つけました。(確かオックスフォード大学の文献だったと思います。)

1:the + 楽器(単数形のみ)で使用されるということ、

2:楽器にのみ焦点が当てられた話題の場合、もしくは楽器そのものをplayする場合にほとんどの場合 the をつけるということ。

3:ジャズ、ポップが話題の場合はほとんど the はつけな...続きを読む

QAmid their streams of sweet, melodic, gibberish...

こういう質問ははっきり言って情けないかと思うのですが、以下の英文の和訳を教えていただけますでしょうか。(特にAmid~gibberishの部分が?です)

By their first birthday, most kids start linking words to meanings. Amid their streams of sweet, melodic, gibberish, they start to name things―ball, cup bottle, doggie. And even those who don't speak for a while often gesture to show off their mastery of the nose, eyes, ears and toes. These may seem small steps; after all, most 1-year-olds are surrounded by people who insist on pointing and naming every object in sight.

(私の憶測)
気持ちよく、かつ耳に心地よいが理解できない話の流れの中でも
(sweetとmelodicは形容詞で、gibberishは名詞ですか?あと少し意訳した〔sweeetとmelodicは+イメージの語なのにgibberishは-イメージの気がするから)
この英文は高校生にやらすのには相応しいでしょうか?(大学生レベルですか?翻訳家レベルですか?)

こういう質問ははっきり言って情けないかと思うのですが、以下の英文の和訳を教えていただけますでしょうか。(特にAmid~gibberishの部分が?です)

By their first birthday, most kids start linking words to meanings. Amid their streams of sweet, melodic, gibberish, they start to name things―ball, cup bottle, doggie. And even those who don't speak for a while often gesture to show off their mastery of the nose, eyes, ears and toes. These may seem small steps; after all, most 1-yea...続きを読む

Aベストアンサー

幼児がだんだん言葉を身につけていく過程を述べていますね.
Amid は~する内に,していく間に.gibberish は名詞で,赤ちゃんの意味不明のおしゃべりのことです.そのおしゃべりは親にとっては可愛らしく(sweet),耳に心地よく(melodic),そうしているうちに,ボール,カップ,ビン,わんわん,などの名前を覚え始める.ということですね.
参照文の","の位置には疑問がありますが,まあいいでしょう.なぜ,gibberishがマイナス・イメージなのかわかりませんが...


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報