最近、佐賀上空を飛行船が飛んでいるのを時々見かけます。胴体にはGood Yearと書いてあります。
なぜ、飛行船が飛んでいるんでしょうか。遊覧飛行をしているんでしょうか?タイヤの宣伝飛行なんでしょうか?それとも何かのイベント?

A 回答 (1件)

プロモーション活動の一環として、グッドイヤー飛行船"ブリンプ"の全国飛行ツアーを実施いたします



参考URL:http://www.goodyear.co.jp/html/nr20030318.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/11 18:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q上空を飛ぶヘリコプターは何?

数年前までは、ヘリコプターの音を聞くことなどまずなかったのですが、ここ、2,3年、上空を飛ぶヘリコプターの数が非常に増えたように思います。私は東京に住んでいますが、早朝から深夜まで、多い時では10回以上飛んでいます。ここ1,2週間はヘリコプターの数が特に多く、しかも、ものすごく低空を飛んでいます。
最近あまりにも多いので何のヘリコプターなのか気になってきました。。。報道関係のヘリもあるでしょうが、最近そんなに大きな事件もおきていないはずですし、早朝や深夜に飛んでいる点も腑に落ちません。上空を飛んでいるあのヘリコプターが何のヘリコプターだかご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

今頻繁に飛んでいるヘリコプターは、福島の第一原発爆発事故で飛散した放射線量を地上から何メートル上空でどのくらいの放射線量があるのか測定しているのかも?
私の住んでいる県内を幾つかのブロックに分けて上空の放射線量を測定する機材をヘリコプターに搭載し測定し始めました。
住んでいるところは福島の第一原発より南西約120キロのところです。

Q最近上空に軍用機が往々にして飛んでくる件

横浜市南区に住んでいるものです。
昨年中ごろから時々上空に軍用機が時によっては10数機隊列を組んで飛来してきます。
方角は南南西から北北東またはその逆に向けてのルートが主です。
新たな演習ルートにでもなったのでしょうか?それとも何か別の理由があるのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

東京湾付近に空母が来航して、その艦載機が東京湾沖から発艦して地上での整備と訓練のために米海軍厚木基地に向かったり、その後、厚木から訓練海域に出たり、出航後、最終的に空母に帰還ているのだと思います。

横須賀のジョージワシントンの入出港歴
http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/kyousei/page100064.shtml

Q今日14時~14時半位のさいたま市の上空を飛ぶヘリについて

今日14時~14時半位のさいたま市の上空を飛ぶヘリについて

ヘリが4~6機位で隊列を組んで何回も飛んでいました。
これは自衛隊か何かの訓練なのでしょうか?
プロペラが前後に2つ付いた四角いヘリもありました。

Aベストアンサー

平成22年度自衛隊観閲式(朝霞駐屯地)の予行だと思います。

http://xpm.gozaru.jp/photoreport/page/101.html

参考URL:http://xpm.gozaru.jp/photoreport/page/101.html

Q飛行船の世界の進水式って?

船が完成すると進水式という式典の後、初めて海に浮かびます。
では、飛行船の世界で言うところの「進水式」とは、なんというのですか。
教えてください。

Aベストアンサー

>船が完成すると進水式という式典の後、初めて海に浮かびます。

完成はしてませんよ。進水式のあと艤装が始まり、それが終わると竣工。
飛行船は初飛行と言います。

Q飛行船、最近見なくなったが・・・。

東京に住んでいますが、10年くらい前、都内では頻繁に飛行船が飛んでいました。選挙でなくても、いろいろな用途で飛んでいたと思うのです。最近まったく見なくなりましたが、どうしたのでしょうか?

Aベストアンサー

それは飛行船のメリットが少ないからです。

固定翼飛行機はスピードが上がればあがるほど、空気抵抗に対して持ち上げられる重さの割合が大きくなるという特性があるのですが、飛行船は逆に小さくなるのです。

飛行船の特長は、ゆっくり長時間浮いているのに向いているのですが、そのような利用法があまりないわけですね。結局、利用方法がないので維持していても無駄ということで売却されたのでしょう。

昔は、飛行船はかなり利用されていました。一番利用していたのは米海軍ですね。長時間海の上に浮かんで、潜水艦を探したり、レーダーを積んで空中を監視していました。いまでは潜水艦の速度が上がり飛行船で監視するのは困難になりましたし、大型のレーダーを搭載できる飛行機もできましたから結局、この分野でも飛行船の活動分野がなくなってしまったのです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報