この夏から個人事業者になりましたがまだ会計ソフトを入れておりません。
個人事業者向けの青色申告会計ソフトでお勧めはございませんでしょうか。

業種は建築設計で主に個人でやっております。
OSはWin(98SE)もMac(OS X)も両方使っているのでどちらでもかまいません。

その他青色申告での注意事項などもありましたらよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

弥生会計などメジャーな会計ソフトは割と高価ですし、十分な簿記の知識があれば導入も簡単ですが、そうでない場合は、動かすのに苦労するケースもあるでしょう。


私は小さな不動産業をやっていますが、EXCELで組んでいます。最初は簡易簿記から始め今は複式簿記に対応しています。
建築設計ですと、固定資産管理はほとんど不要で、売り上げ伝票、支出の伝票もそんなに多くないと思います。せいぜい年間で1000件の仕訳帳の記入で終わると思います。
EXCELで自分で組まれることをお勧めします。めんどうでしたらVECTORに行って「青色申告」で検索すれば、EXCELベースのフリーソフトやシェアウエアが数十件出てきます。試用して気に入ったものにされてはいかがでしょうか。

参考URL:http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win/busin …
    • good
    • 2

会計ソフトの件ですが、弥生会計は顧客の中で大変使用している方が多いのですが、実際にはすべての機能を使いこなすとなると、簿記・税務などの知識が重要になってきますので、購入せずに弥生会計のHPから


体験版をダウンロードして試しに使ってみるのが良いと思います。
自分は会計事務所の者ですが、当社ではJDLの会計システムを使用しています、JDLからも一般向けに(当社で使用しているものとは若干違いますが)販売されているものがありますので検討をされてみてはどうでしょうか?
一番良いのは、依頼されている会計事務所の会計ソフトを採用するのが決算時に比較的スムーズに進むと思います。
最後に、エクセルなどで工事原価台帳をつけると1工事につきどれぐらいの利益があるかわかりますので、試しにつけてみてください。
    • good
    • 1

私も身近な者が個人事業を営んでおります。


商工会議所で「ブルーリターン」というソフトを販売していまして、使い方がわからない時など、職員の方が教えて下さるそうです。
使いやすさは人によると思いますが、他のソフトよりは確か安かったと思いますよ。
また、商工会議所の中に「青色申告者協会」という組合があって、そこに加入していると、決算の際の相談にものってもらえます。年間3千円会費とか、地域によって異なるでしょうが、わりと安めな会費でした。
    • good
    • 1

私も#1さんと同様、弥生会計を使っています。


不都合はありませんが、高額、かつ、法人向けにもなっていますので多機能すぎて、使わない機能が沢山あります。

今後、法人化が未定の場合は、参考URLの青色申告専用のブルーリターン何かが良いのではないでしょうか。
体験版もありますし、一度試されては?

参考URL:http://www.bluereturna.jp/
    • good
    • 0

こんにちは。


うちは建築土木設計(法人)をやっています。同業者ですね。よろしく!
うちでは、弥生会計を使っています。
導入するときにいくつか体験版を見てみて決めました。
最初のうちは会計ソフトを使っていなかったのですが、やはり楽ですね。電卓をたたかなくていいし決算書も作れますので、導入して良かったと思っています。
いろいろなソフトの中でも使いやすい方のソフトだと思いますが、ご自分で体験版などで使い勝手を確かめられた方がいいと思いますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人事業主の青色申告と個人そのものの確定申告の関係が分かりません。

個人事業主として開業届を出しました。青色申告の申請も出しました。
個人事業主として、会計処理もやっています。
個人事業主として、事業所得を青色申告します。

ここで分からないことがあります。個人事業主としての申告に加えて、個人自体の確定申告もするのでしょうか。
年金収入があったり、投資の損失(雑所得)があります。

それとも、個人が個人事業主として、青色申告することになったら、
個人の確定申告は必要が無くなり、
個人としての年金収入、投資損失(雑所得扱いのもの)も併せて、
個人事業主だけで青色申告するのでしょうか。

ネットで調べましたが、どこにも説明が無く、全然分かりません。

ちなみに、税理士を1ヶ月間だけ依頼するとおいくらぐらいでしょうか。

Aベストアンサー

所得税の確定申告というものは、個人が行うものです。
個人が個人事業を営むと事業所得を生み出すわけですが、個人の確定申告で、他の所得それぞれを計算後、合算して申告を行うのです。

人間を複数に分けることはできません。

確定申告書を見ていただければわかりますが、各種所得の合計から各種所得控除を引いて課税所得を計算し、税率を乗じて税額を計算するのです。

法人は、経営者の個人の自覚とは別に法人格を得ることとなりますので、経営者の確定申告とは別の計算となりますが、個人事業は、そんなことにはなりません。

例をあげますと、私は会社の役員が本業です。しかし、親族会社や知人会社などでも働いております。給料だけでも5か所から少しずつもらっています。さらに、個人事業も行っております。
私の確定申告では、各給料をもらっている会社から源泉徴収票をもらい、給与所得を計算します。年末調整の有無は問わずです。また、個人事業の会計処理を行い決算を組み、決算書を作成し、事業所得を計算します。
給与所得と事業所得を所得税の確定申告へ記載し、各種所得控除を差し引く形で申告書を作成しています。

あなたの場合も同様で、年金収入などを雑所得として計算し、事業所得を別に計算し、確定申告書で合算するのです。
別々に計算すると、基礎控除などが何十二も控除できることとなってしまい不合理が生じてしまいます。当然税務署からも指摘事項になることでしょう。

所得税の確定申告というものは、個人が行うものです。
個人が個人事業を営むと事業所得を生み出すわけですが、個人の確定申告で、他の所得それぞれを計算後、合算して申告を行うのです。

人間を複数に分けることはできません。

確定申告書を見ていただければわかりますが、各種所得の合計から各種所得控除を引いて課税所得を計算し、税率を乗じて税額を計算するのです。

法人は、経営者の個人の自覚とは別に法人格を得ることとなりますので、経営者の確定申告とは別の計算となりますが、個人事業は、そんなこと...続きを読む

Q個人用青色申告の為の会計ソフト

今月から開業し、来年の青色申告にむけて会計ソフトを購入しようと思っています。
そこで色々調べた結果、『やるぞ!青色申告』(ホロン)と『みんなの青色申告5』で迷っています。

経理は初めてなので、初心者でもわかりやすく、ユーザーサポートなど無料でしてもらえると有りがたいです。

実際に使われている方、経理に詳しい方の意見が聞きたいので宜しくお願い致します。

*開業届を今月に出しますが、その場合2ヶ月以内に
今月~の分を青色申告すれば良いのでしょうか?
出来れば一緒にご教授下さいませ。

Aベストアンサー

みんなの青色申告5は体験版が手に入ります。

http://www.sorimachi.co.jp/products_gyou/min_aosin5/index.shtml

このソフトは私も使用していますが、色んな入力の仕方が用意され、初心者の方でも判りやすいのではないかな、と思っています。
ただ、操作法や会計知識のマニュアルがPDFファイルになっているので、ちょっと使い辛いかもしれません。
よろしければご参考までに。

それと、青色申告を行うのは来年です。
今月から事業を開始したとのことですので、今年一年間(事業開始日~今年の12月31日)に得た所得に対し、来年の確定申告時期にあわせて青色申告決算書を提出してください。

それよりも青色申告を行うために
「青色申告承認申請書」を税務署に届け出る必要がありますので、まだの場合は申請用紙を手に入れ(税務署にあります)すみやかに手続きを行っておいてください。

Q個人事業主なのに、給与所得だけだが、青色申告特別控除額65万はどうなる

去年、個人事業主として開業し、去年は青色申告しました。

今年は1月からずっと派遣社員をしており、
2社から源泉徴収票をもらうことになりました。
自分で確定申告をやります。
(年末に書類が準備できず、今の派遣会社で年末調整をしてもらうことができなかったので)

この場合、青色申告特別控除額65万は全く無関係になり、
給与所得控除とか社会保険控除などを計算すればいいのでしょうか。

今年、青色申告特別控除が関係あるのか、無いのかがよくわかりません。

もし、青色申告特別控除が関係ないなら、貸借対照表・損益計算書は不要になる
のでしょうか。

今年は、個人事業主としての収入は0円です。
そうすると、個人事業主の廃業届も必要になりますか?それとも個人事業主
かどうかは無関係で、そのまま継続していてもよいことになりますか?

Aベストアンサー

派遣社員として2社から源泉徴収票をいただいているとい
うことですが、この契約が、給与なのか報酬なのかにより
変わってきます。

「給与等の源泉徴収票」をいただいているなら、
青色申告特別控除は、事業所得・不動産所得等の方しか
受けることができませんので、青色特別控除は関係なくな
ります。
また質問に記載されていますように、給与所得控除で所得
計算をしますので、貸借対照表・損益計算書も不要になり
ます。

「報酬等の支払調書」を1社からでもいただいていれば、
その収入は、事業所得に該当しますので、青色申告特別
控除を受けることができます。
また、貸借対照表・損益計算書も継続して記帳する必要
があります。


収入が給与のみで、個人事業としての収入がなくなって
いる場合は、「個人事業の廃業届」と「青色申告の取り
やめ届出書」、(従業員を雇っていたら「給与支払事務所
の廃止届」も)を税務署に提出する必要があります。

Q日頃の会計 給与 青色申告 確定申告 などはソフト別売りになるんでしょうか? それともまとまって販売

日頃の会計 給与 青色申告 確定申告 などはソフト別売りになるんでしょうか?
それともまとまって販売してるやつがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

質問の用途すべてを求める人ばかりではありませんので、基本帝に別売りになっているはずです。

私は弥生シリーズのソフトを利用しています。
経理・会計を行うために弥生会計を利用しています。
個人事業であれば、やよいの青色申告でもよいと思います。
名称の通り、個人の確定申告まで対応した会計ソフトとなります。

給与計算は、弥生給与(小規模事業者向けとして「やよいの給与計算」というものもあります)を利用するという方法があります。

ただ、メーカーなどは素人でもできると宣伝したりもしますが、人間がやることはミスも当然あります。商売や経営方針により、色々な会社がある中、ソフトが都合よくできているわけではありません。

そのため、会計ソフトを利用するのであれば、簿記会計の検定試験棟で基礎力を学んでいないと、間違った処理に気づけないものになってしまいます。
確定申告も毎年法改正されますので、所得税などの税務も勉強しておく必要があるでしょう。

給与計算と安易に言いますが、給与を支払うということは、従業員の給与に対する所得税の計算も必要です。一般に年末調整と言いますね。
さらに、従業員を雇用するということは、労働基準法や関係法令に違反しない給与計算である必要もあります。
また、労災保険・雇用保険・社会保険などの加入手続きや保険料の計算なども必要となってきます。
ソフトで細かい判断までしてくれません。手続きが必要なときに勝手に手続き書類を印刷してくれるわけでもありません。手続きが必要であれば、そのための入力や印刷を自分で判断して行わなければなりません。

ご自身で勉強するか、専門家と顧問契約等をしたうえで相談やアドバイスを受け、自分でできないことを代理で行ってもらうのが一般的でしょうね。
よく、会社の事務員の仕事を軽視される方がいますが、一般の人が思う以上に専門知識を使った仕事であったり、専門家と連携して行う仕事なのです。
これを個人事業を始めたばかりと言っても、当然経営者としての責任となります。

ソフトに頼りすぎないことです。
いろいろできるソフトは高額です。安価なものは自己責任です。高額なものでも、ある程度の知識がなければ、いい加減な処理になり、税務調査や行政指導などを受けることにつながります。ご注意ください。

質問の用途すべてを求める人ばかりではありませんので、基本帝に別売りになっているはずです。

私は弥生シリーズのソフトを利用しています。
経理・会計を行うために弥生会計を利用しています。
個人事業であれば、やよいの青色申告でもよいと思います。
名称の通り、個人の確定申告まで対応した会計ソフトとなります。

給与計算は、弥生給与(小規模事業者向けとして「やよいの給与計算」というものもあります)を利用するという方法があります。

ただ、メーカーなどは素人でもできると宣伝したりもしますが、...続きを読む

Q個人事業主の白色申告、青色申告

現在個人事業主として白色申告、売り上げは800万円くらいです。

個人事業主の白色申告、青色申告のそれぞれのメリット、デメリットを極簡単に教えて貰えますか。

Aベストアンサー

一口に青色申告といっても、記帳の仕方によって2種類に分けられます。

(1) お小遣い帳よりは少し丁寧な程度・・・10万円が控除
(2) 正規の簿記による記帳で貸借対照表を添付し、期限内に申告・・・55万円の控除

来年に申告する分から (2) は65万円に引き上げられます。
ただ、正規の簿記は、商業系の学校を出てきた人でないと簡単ではありません。しかし、近年は申告用のパソコンソフトがたくさん出ています。65万円の控除があれば 約6万円税金が安くなるわけですから、ソフトに 1~2万円思い切っても 1年でもとを取れそうです。

そのほかにも青色申告にはさまざまな特典があります。詳しくは国税庁のタックスアンサーをご覧ください。ぜひ青色申告されることをお奨めします。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/2070.htm

Q弥生会計の青色申告特別控除額

よろしくお願いします。

弥生会計を使っていて、決算書を入力するときのウイザードの中で、青色申告特別控除額を入力するところがあります。
そこの欄に550000と入力すると、「45万円より多い金額です」みたいなメッセージが出て、何度やってみても550000は入力できません。

550000と入力するにはどこかに設定があるのでしょうか?
それとも45万以上は入力できない?(そんなはずはないですよね)

どなたか使っている方、知っている方、教えてください。

Aベストアンサー

ヴアージョンが古いものではありませんか、私の使っている弥生会計Win95版も45万円までしか入力できません。その前のヴアージョンのものは10万円までしか入力できませんでした。

Q個人事業主の届け出と青色申告承認申請書について。

皆さま確定申告の時期でお忙しい事と存じます。

それとは別にこの2月から「経営コンサルタント」の入り口として月20数万円の売り上げから「個人事業主」に相当するしごとを始めました。
とりあえずまだクライアントは1社のみでこの先の予定は全く未定です。
3月15日の「青色申告申告締め切り」迄に現在この程度の売り上げでも「個人事業主届け出」とともに「青色申告の申請書も」出す意味があるものでしょうか?

前提では最低月20万のが現在の契約は年末までは続けながら、できれば事業を拡げていければと考えていますが、ポイントは万が一今の月20万程度の売り上げでも青色にする意味があるかないのかご教示戴ければ誠に幸いです。

Aベストアンサー

>この2月から「経営コンサルタント」の入り口…
>3月15日の「青色申告申告締め切り」迄に…

2月の何日に開業ですか。
青色申告承認願いは、十把一絡げに 3/15 締め切りではなく、開業日から 2ヶ月以内です。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/09.htm

>現在この程度の売り上げでも「個人事業主届け出」…

「個人事業主届け出」なんて届けはありません。

開業届
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/04.htm
のことなら、売上高の多寡で出したり出さなかったりするものではありません。

あなた自身で“「個人事業主」に相当する”と自覚しているのなら、出さなければいけません。
開業届は青色申告承認申請とは異なり、開業日から 1ヶ月以内です。

ただ、青色申告承認申請ほど期限が厳格ではなく、遅れてもペナルティはないのが実情ですので、気づいた時点で速やかに出しておきます。

PDF を印刷して郵送するだけ、100円足らずをけちってどうするんですか。

>ポイントは万が一今の月20万程度の売り上げでも青色にする意味が…

それは個人の価値観の問題で、解はありません。

税金が少々高くなったとしても日々の事務作業が少ない方が良いと思うなら白色申告で良いし、少しでも税金は安い方が良いなら事務量は増えても青色申告をすべきです。

青色申告の特典
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2070.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>この2月から「経営コンサルタント」の入り口…
>3月15日の「青色申告申告締め切り」迄に…

2月の何日に開業ですか。
青色申告承認願いは、十把一絡げに 3/15 締め切りではなく、開業日から 2ヶ月以内です。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/09.htm

>現在この程度の売り上げでも「個人事業主届け出」…

「個人事業主届け出」なんて届けはありません。

開業届
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/04.htm
のことなら、売上高の多寡で出したり出さな...続きを読む

Q青色申告に必要な無料会計ソフト

個人事業主として必要なのですが、使いやすいソフトはないでしょうか?
1月当たりの収入と出支の件数は、少なく、ほとんど決まっています。

Aベストアンサー

フリーソフトの家計簿ソフトで項目ごとに集計して計算結果を確定申告用紙に書き写すだけです
http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/winnt/home/kakei

合計金額さえ入力できるようにしておけば、国税庁のHPで、あとは自動的に計算してくれますから、それを印刷して提出したりe-Taxで提出するだけです

Q個人事業主から法人化した場合の青色申告について

素朴な疑問ですみません。
興味があって質問させてもらいました。

もし個人事業主を開業し、青色申告手続きをして、2年が経過したとします。
(1月~12月31日)、
そして、5月より法人化した場合に、税務署に青色申告の申請をすると思うのですが、
どのような手続きの仕方があるのでしょうか。
まずは個人事業の廃業届けをしてから、法人化した会社の青色申告書を提出でしょうか?

よく分かっていませんが、もしよろしかったら教えて下さい。

Aベストアンサー

>そして、5月より法人化した場合に、税務署に青色申告の申請をすると思うのですが、
どのような手続きの仕方があるのでしょうか。
まずは個人事業の廃業届けをしてから、法人化した会社の青色申告書を提出でしょうか?

まず個人事業主から始め、その後法人化したとしても個人と法人は別の存在になるため届出の順番等はありません。
個人は個人で廃業等の届出をし、法人は法人で青色申告の承認の申請等をすることになります。

個人については1月~12月までの収支等を翌年2月16日~3月15日までに申告等をしていましたが、法人については定款で定めた事業年度の末から2月以内に法人税等の申告をすることになります。

Q「やよい会計」や「やよい青色申告」の操作に詳しい方

毎年「やよいの青色申告」を使って、確定申告をしています。
今回、ソフトの操作のことでお聞きしたいことがあります。
弥生には、「操作サポート」に電話して聞こうとしましたが、「やよいの青色申告の無料導入サポートでは利用できない」と言われ、聞けませんでした。
ですので、もし詳しい方がいたら、こちらで教え頂ければ・・と思い質問させてください。


減価償却費の画面操作のことでです。

減価償却費は毎年ソフトが自動で計算してくれて、翌年に更新もしてくれるので非常に助かっているのですが、一応おかしくないかざっと確認はしています。
毎年おかしいところはなかったのですが、今年は、おかしなところが複数あるのです。

その1・・・ 「償却率」が去年と変わってしまっているものがある

全部ではないのですが、一部償却率が勝手に変わってしまってます。
「0.25」で登録してあり、去年までずっと0.25で載ってきてたし計算もそれでされていました。念のため去年のデータももう一度見てみましたが、ちゃんと0.25です。
それをきちんと翌年度に更新したのに、なぜか今年から0.20になってしまってます。
変更した覚えはありません。
直せばいいやと、編集画面を開きましたが、償却率のところは色がグレーになってて変更できないようになっています。

なぜ変わってしまったのでしょう? どうしたら直せるのでしょうか?
数値がおかしくなってしまうので、直したいです。


その2・・・・ 「本年分の普通償却費」の計算があわない

この箇所は、
(ロ)償却の基礎になる金額×(ハ)償却率×(ニ)本年中の償却期間=で算出できますが、
1件だけ合わないのです(>_<)

実際の数字ですが、

(ロ) 1,500,000
(ハ)0.25
(ニ)1 *12カ月なので、

計算すれば375,000になるはずなのに、324,999になってるんです。

なんでこんな数字になってるのか意味不明です。
ですが、直し方が分りません。
編集画面じゃないし、 どうなおすのでしょう?
分かる方いますか?

これって、ソフトの異常なんでしょうか?
購入してから、4年ですが・・・・

こんなこと初めてで混乱してます。どう直せばよいのでしょうか・・・>_<

毎年「やよいの青色申告」を使って、確定申告をしています。
今回、ソフトの操作のことでお聞きしたいことがあります。
弥生には、「操作サポート」に電話して聞こうとしましたが、「やよいの青色申告の無料導入サポートでは利用できない」と言われ、聞けませんでした。
ですので、もし詳しい方がいたら、こちらで教え頂ければ・・と思い質問させてください。


減価償却費の画面操作のことでです。

減価償却費は毎年ソフトが自動で計算してくれて、翌年に更新もしてくれるので非常に助かっているのですが、一応...続きを読む

Aベストアンサー

http://www.yayoi-kk.co.jp/webtel/?route=cfs


人気Q&Aランキング