ちょっとワケのわからない質問かも知れませんが、
古文書かなにかの文章で、全部ひらがなで「わよ、ならけらくに、ひらをわよ(イメージ。正確にはまったく覚えていません。。)」とかそんな全部でたぶん50文字くらいの呪文のような文章で解読不可能っていわれてたものをご存知の方いらっしゃいませんか。けっこうミステリとして有名だそうなのですが。できれば全文載ってるサイトとか教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

No.1のかたの参考サイトみてきましたが、これって「いろはにほへと」みたいにアイウエオ、カキクケコ・・・じゃないでしょうか。

意味はわかりませんが・・・。あと、最初の10文字は、「ひい、ふう、みい、よお、いつ、むう、なな、やあ、ここの(ここのつ)、とお」の、頭一文字におもえます。あくまで個人的な考えです。"万葉語"とか、韓国語とか、いろいろありそうですが。
    • good
    • 0

おそらく「ひふみ祝詞」のことではないでしょうか。

神代文字とも言われていたように思います。
以下のものではありませんか?

ひふみ よいむなや こともちろらね
しきる ゆゐつわぬ そをたはくめか
うおえ にさりへて のますあせゑほ
れ~け~

「ひふみ 祝詞」というキーワードを入れれば、かなりヒットしますよ。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/gunsoh/omairi2.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q古文の助詞(助動詞)暗記の歌なんてありませんか?

古文の助詞(助動詞)暗記の歌なんてありませんか?

古文が本当に苦手で、なんとか克服しようと助詞助動詞を覚える努力をしているのですが、暗記もとてもへたくそで何度読んでも覚えられません。上手く覚えられるような古文の助詞(助動詞)暗記の歌
なんてありませんか?ご回答お持ちしております!

Aベストアンサー

こんばんは。
私が知ってるのは、助動詞がなんの活用形につくか、というものです。(例えば「む」は未然形につきますよね)

桃太郎さんのメロディーで、

(1)未然形、未然形 るー・らる・るー・らる・すー・さす・しむ ずー・じー・むー・むず・まし・まほし
(2)連用形、連用形 きー・けり・つー・ぬー・たり・けむ・たし 体言・連体 たり(と)なり
(3)終止形、終止形 べし・らむ・らし・めり・まじ(と)なり 連体ごとし 已然り

ご希望のものとは違うかもしれませんが、よければ参考にどうぞ。

Q古文書学の学習法

私はある私立大学の文学部史学科で古文書学Iの講義を受けています。
その講義は、テキストを音読して先生がその文書について説明するだけで、
自分にはその文書の意味や時代背景は理解できても、
古文書の読み方はいっこうにわかりません。
もし、テストが今まで読んだことのないような古文書を解読筆写しろ、
という内容で出されたらひどい結果になると思います。
もちろん先生に質問もするのですが、質問の仕方が悪いのか、
古文書が読める先生と読めない自分とで感覚のズレがあるのか、効果がほとんどありません。
古文書が読めるようになった人たちは、どんな勉強法で古文書が読めるようになったのか知りたいです

Aベストアンサー

一口に古文書と言っても漢文だったり、くずし字だったり様々です。
まずは何が読みたいのかという目的意識を持つことが大切だと思います。漢文にしろ、くずし字にしろ、辞書を引きながら読むというのは予想以上に体力を使います。

文字にはすべて、元になった漢字(字母といいます)があります。その漢字をくずして書いたのが、くずし字です。古文書の多くは漢字とそれを元とするくずし字で説明できます。それらを理解するために一番最初にするべきは、古文書を写してみることです。わけが分からなくても、とりあえずノートなどに書いてみましょう。後はどちらも専用の辞書があるので、一文字ずつ根気よく探していくのが一番の近道です。

漢字字典
市販のものでも十分です。用例が多く載っている漢字字典がお勧めです。

くずし字辞典
http://www.shibunkaku.co.jp/shuppan/shosai.php?code=4784210245
↑これは結構高額ですが、安いものもあります。大型の書店などには置いているはずなので、確認してみてください。古本屋や、ネットオークションで買うと倍ほど高くなっていることもあるので、安価なものを見つけたら、買っておくのが言いと思います。もちろん中身をしっかり見てからお買い上げください。



ちなみに、
「辞典」は国語辞典・対訳辞典など、語の言語としての意味・用法と内容を示す辞書。言語辞書のこと。
「事典」は言葉の解釈を主とする「辞典(じてん)」に対して、事物の説明をするものを「事典(じてん)」と書くようになり、この二つを区別して呼ぶために生じた語のこと。
「字典」は漢和辞典や漢字字典など、語の表記単位である文字、特に漢字を登録した辞書。漢字を一定の順序に並べ、その発音・字源・意味・用法などを説明する。

辞典類を買うときに注意してみてください。

一口に古文書と言っても漢文だったり、くずし字だったり様々です。
まずは何が読みたいのかという目的意識を持つことが大切だと思います。漢文にしろ、くずし字にしろ、辞書を引きながら読むというのは予想以上に体力を使います。

文字にはすべて、元になった漢字(字母といいます)があります。その漢字をくずして書いたのが、くずし字です。古文書の多くは漢字とそれを元とするくずし字で説明できます。それらを理解するために一番最初にするべきは、古文書を写してみることです。わけが分からなくても、と...続きを読む

Q古文の助動詞のうた。もしもしかめよ~かめさんよ~

古文の助動詞を覚えるための、歌があると聞きました。
「もしもしかめよ」のうたの替え歌だそうです。
どなたか知ってらっしゃる方いませんか?
わたしは古文がほんとうに苦手です。

Aベストアンサー

うちの高校やってましたよ★

「る」「らる」「す」「さす」「しむ」「ず」「じ」「む」
(もしもしかめよ かめさんよ)

「むず」「まし」「まほし」未然形
(せかいのうちで おまえほど)

「つ」「ぬ」「たり」「けり」「けむ」「たし」「き」
(あゆみののろい ものはない)

連用形につきますよ
(どうしてそんなにのろいのか)



「べし」「まじ」「らむ」「めり」「らし」「なり」は

終止形につきますよ

けれどラ変に形容詞

形容動詞は連体形



断定「なり」の助動詞は

名詞と連体形につく

断定「たり」は名詞だけ

「ごとし」と「ごとくなり」は助詞「が」と「の」



三番まであります
わかりづらかったらごめんなさい
でもこれは効果ばっちりですよ!
冬休み中歌い続けたら頭に入ったので★

Qやまとは くにの まほろば の出典

やまとはくにのまほろば たたなづくあおがき やまこもれる やまとしうるわし

という有名な歌があります。
その出典を WIKIでは 古事記の日本武尊作 説と 日本書紀の景行天皇作 と 二説上げています。

また、桜井市では 万葉歌碑として この歌を 紹介しています。この万葉は 万葉時代でなく 万葉集という意味もあるのでしょうか?

この歌の出典をご存知の方、教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

この歌は、「古事記」では倭建命の辞世、「日本書記」では景行天皇が日向で詠んだ望郷歌、とされていて、二つの出典があるようですが、どちらかというと、倭建命の歌として広く知られています。私の手元にある「和歌の解釈と鑑賞辞典」にも、古事記の倭建命の歌として紹介されています。
桜井市の歌碑の方は、川端康成の発案で、万葉集だけではなく、記紀歌謡も取り上げられることになったという経過があったようで、万葉集の歌ということではありません。

万葉歌碑 番号10
http://www.city.sakurai.lg.jp/sosiki/machidukuribu/kankouka/1394081966019.html

http://blog.goo.ne.jp/urikame2007/e/897399ecfd9f14d42861060a4ced74d0

御参考になれば幸いです。

Q高校古文の助動詞の問題集を探しています。

高校古文の助動詞の文法問題が充実しているおすすめの問題集を教えてください。



助動詞が不得意なので徹底的に反復したいのです。

Aベストアンサー

助動詞だけに的を絞った問題集というと思いつかないのですが、

短期集中インテンシブ10古典文法演習(Z会出版)を小手調べにいかがでしょう。

結局は長文問題の中で生かせないと助動詞だけ特訓しても効果はありません。

駿台の古文必修問題集・実践編なんかも良問がそろってますよ。

Q内容のある文章とは、どんな文章でしょうか?

内容のある文章とは、どんな文章でしょうか?

教えてください。

お願いします。

Aベストアンサー

読み手に「なるほどコレだ」と頷かせる文章のことだと思いますよ。

Q古文の質問です。 形容詞の本活用とカリ活用を見分ける時下に助動詞がついているとカリ活用とあったのです

古文の質問です。
形容詞の本活用とカリ活用を見分ける時下に助動詞がついているとカリ活用とあったのですが、助動詞を全て活用も含めて覚えないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

助動詞は全て活用も含めて覚えないといけません。古文解釈には不可欠です。

活用 接続 意味 この3点セットです。

苦痛に思うかも知れませんが、しばらくすると群分けの区分が見えてきます。

頑張ってください。

Q守屋 毅が書いた文章ですけど。文章の名前は「趣味」です。

外人です。詳しく教えてくださいませんか。
これはその文章の一部分ですけど、
近代になって日本が西洋とあらためて接触した時、その

科学や技術に、さしたる驚がくをおぼえず、またそれゆえに、これといった抵抗もなく、ヨーロッパの知識を受容することができたのは、江戸時代に趣味として蓄積してきた高度な教養のおかげであったとは、いえるかもしれない。江戸時代の大衆の趣味は、共通して「お稽古ごと」という特色をもっていた。なにがしかの技術や知識・芸能をしかるべき先生からならうこと自体を趣味とするのである。ここでも、われわれの想像をこえるようなものが、たとえば医学といったものが「お稽古ごと」の対象にふくまれていた。
質問(1)「お稽古ごと」は何の意味ですか。ほかの言葉で説明していただけないでしょうか。特に「ごと」のつかいかたです。

Aベストアンサー

「お稽古ごと」は「稽古事(けいこごと)」に「お」がついたもので,
「稽古して身につける技芸」のことです。
具体的には舞踊,楽器演奏,書,絵画,武芸などが含まれます。
現代ならバレエにピアノに習字に空手といったところでしょうか。

「ごと」は「事(こと)」の連濁で,
「賭け事(かけごと)」,「祝い事(いわいごと)」などと同じ使い方です。

Q古文の助動詞「べし」の用法について

古文助動詞の「べし」について質問です。いろいろ意味がありますが、以下の歌の「べし」についてどうしても「?」が消えませんでした。

見わたせば 比良の高嶺に雪消えて 若菜つむべく 野はなりにけり  平兼盛

日本語訳をすれはこの歌の「つむべく」の意味は「可能」を表しているのは理解できるのですが、
(1)なぜ「べく(連用)」なのか
(2)なぜ「べき(連体)」ではだめなのか

以上2点を教えていただけないでしょうか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

古文の専門家ではありませんが――

(1)連用形は用言につらなるほか、文を一時中止する場合にも用います。この歌の場合、「若菜つむべく」で一旦切れているようにもとれますし、意味的には「(野は)若菜つむべくなりにけり」と「なり」につらなっているととることもできるのではないでしょうか。

(2)もちろん「若菜つむべき野」と連体形にすることは文法的には可能でしょうが、そうするとそのあとは「は」でなく「に」になります。「若菜つむべき 野になりにけり」では切れ目がなく、だらだらした句で、あまりきれいではないですね。

ご参考までに。

Q明治時代の古文書

なんて書いているんですか またこれはなんですか

Aベストアンサー

読める範囲で書き出せば。

第五五號 西牟婁郡下芳養村(←地名・西牟婁郡は和歌山県にある郡。下芳養村は田辺町と合併して今は田辺市になっている)

一金八十七●●(←納入した金額。●●はお金の単位だと思いますが、浅学のため崩し字が読めません)

明治廿二年度第壹期●租(←●は「烟」に見えなくもない。「租」は税金の類。明治二十二年度第一期の●に関する税金ということか)

右正ニ領収候也(←右、まさに領収そうろうなり=右の金額を確かに領収しました)

明治廿二年八月十九日(明治二十二年八月十九日)

西牟婁郡下芳養村
収入●●田徳藏[印](←村の収入担当者の名前。●田は「塩田」かも)

植田甚松殿(←税金を納めた人の名前)


ということで、写真の書類は、

和歌山県の西牟婁郡下芳養村(現和歌山県田辺市)宛に、植田甚松さんが税金を納めたので、村役場の担当者が発行した領収書

ということだと思います。

文字の翻刻は、間違っている所もあると思います。
取り敢えず分かる範囲で、叩き台として回答しておきます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報