先日、主人が交通事故にあいました。
だいたいの補償割合が決まり示談の話がY火災海上保険よりありました。
(割合はうちが8で相手が2になる予定)
しかし、明確な金額や内容についての説明がないままに
電話での示談を勧められました。(電話で示談が完了するということのようです)
大きな保険会社のことですので耳を疑いました。
通常は、書面で詳細がかかれ、それに両者が捺印するものではないのでしょうか。
それとも、現在はそういった手続きが
簡略化されているのでしょうか。
これまでの、事故処理センターのお粗末な対応の経緯もあり、
事故の被害者なのに、なんともやり場のない気持ちにさせられています。
それと、事故処理センターに代車費用のことをあわせて聞いた所
10対0以外はでない!と言い切られましたが、そういうものなのでしょうか。
自営なので車がないと言うことは考えられません。
全く、事故はしたくないし、会いたくありませんねぇ。
お知恵をお貸しください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

過失割合の連絡があった保険会社は、加入しておられる会社でしょうか。


通常、任意保険に加入し事故にあった場合は、加入している保険会社からの連絡になると思います。

電話での示談について
現在、ほとんど全ての保険会社は、損害額が少額で物損のみのような事故の場合には、電話での示談を先行し、後ほど確認書等を送付するようにしています。また、法律的には、示談は口約束でもよく、必ず書面を取り交す必要ないそうです。
金額の提示が無いとのこと。
物損の場合、車両の修理が完了しないと金額の提示はできないと思います。
代車費用について
代車費用は、保険会社は10:0以外は、相手側は補償してくれません。ただ、どうしても補償してもらうなら、貴方は、相手の代車費用を補償することになります。
現在は、自動車保険に代車特約を付けることで事故の際の代車費用が自分の自動車保険から支払が受けられます。

質問には、加入しておられる保険会社と代理店が出てきません。相手の事故処理センターと交渉するより加入しておられる保険会社と代理店経由での交渉を勧めます。交通事故の処理は、貴方の加入しておられる代理店の善し悪しで全て決ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。
はたで聞いているのと、実際当事者になったのでは
大きな違いがあるものだと思いました。

やはり良い代理店に加入するというご意見は、納得という感じでした。
代理店の方は相手の保険会社と当事者で
話したほうがケース的に早くおさまるのではないのかと思い
じかに交渉することを勧めたようですが・・・
今後は考え直したいと思います。

結局示談が進み、修理工場からも代車を無料で借りることが
できました。

色々とありがとうございました。

お礼日時:2001/04/27 09:58

大変な思いされていることと思います。


専門家ではありませんが、自動車業界で仕事をしておりますのでひとこと。

ここ数年で、自動車保険の商品やシステムは大きく変化しています。
昔に比べて、商品が細分化、明確化され複雑に、逆に事務処理はより効率化(スピード)を要求されています。
その結果、契約者と保険会社の間での感情のズレとでも言うのでしょうか(?)、発生しがちです。

代車の件ですが、代車費用を担保する商品に加入していなければ
まず、でないと考えて良いと思います。
自分の過失が無い場合にのみ、相手方に請求できます。

示談の手続きに関しては、事故の大きさによっては事務処理のスピードアップのために、
両者の承認が得られれば、電話で作業を進めることが出来るようになっているようです。
保険金の請求では、時間がかかりすぎると言う契約者からの声がかなり大きく
支払いがスムーズに進むための工夫なのです。

感情的になって解決が遅れるのを防ぐのが、今の保険のシステムでありますので
今のような殺伐とした世の中にあっては、さまざまなリスクを想定しより良い補償を選択する必要があるようです。

ヒトゴトのように書きましたが、事故の経験は自分もありますし、
仕事柄そのような声もよく耳にします。
怪我のことにはふれていないので、お怪我はないと推察します。
アドバイスにはならないのですが、書き込みさせていただきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすいご意見ありがとうございました。
おかげさまで無事示談も成立しました。
修理工場の方で代車も借りることが出来ました。

色々な制度を知らずして利用している事に気が付き
余計なことに腹を立てていたことがよく分かりました。

それからケガのこともふれていただいて
本当にありがとうございます。
ケガは運良くありませんでした。(ただ愛車の傷に主人はブルーでしたが…)
ピカピカに戻ってきたので喜んでいます。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/27 11:19

示談についてですが、


最初に電話で過失割合などについて確認をしてから
示談書(別名:承諾書など)に署名・捺印をします。
やり取りは郵送で行いますので、1~2週間かかります。

担当者によってはおろそかにする人もいるかもしれませんので
きちんと申し出ることも必要です。

代車費用については
相手方の過失による場合に相手方の保険会社から費用が出るものです。
よって、自分の過失によるものは代車費用が出ません。
しかし、senna13さん回答の通り現在の自動車保険には
自過失の事故でも自分の加入している保険から代車費用が出るものがありますが、
通常、特約となっているので加入の有無を保険証券で調べる必要があります。
また、代車費用が出る保険では代車費用が出ない保険よりも
1割から2割程度保険料が割増となります。
    • good
    • 0

代車費用が出る出ないって部分は保証内容をチェックするべきです。


自分は6月から自動車保険を乗り換える予定です。
パンフレットに、「**保険なら、**の手厚い保証です」って書いてあり、
これだけ手厚い保証で、保険料も安いなら乗り換えって思いましたけど、
結局、小さな文字で、「**保証は、**契約をする必要があります」って
書いてあり、がっかりしましたよ。その保証オプションを付けると、金額ベース
では、乗換え対象ではないと思いましたし。
任意保険に入っているからではなく、入る前に保証内容の確認も必要ですよ。
過失割合に関わらず代車費用も持ちますって契約内容なら、問題無しでしょうけど、
そうなると保険料も多少のアップですよね。
契約内容は知りませんけど、安い保険料が一番だと思うのは良くないのです。
一度、保証内容の確認をして下さい。
内容確認をしないで、保険会社に文句を言うのは良くないですよ。
(保険会社も、そんなお客さんが対応が多いはずですけど)
事故を起こした時って、過失割合に関係なく、加害者でも被害者でも、
自分契約している保険会社にも連絡するのが普通なのですよ。
(違いましたっけ?最近、そんな説明を受けた気がするので)
    • good
    • 0

貴方のほうでも自動車保険に加入されていますよね。


その保険会社に相談されたらいかがでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故の過失割合と任意保険についてですが、先日知人が交通事故を起こし

交通事故の過失割合と任意保険についてですが、先日知人が交通事故を起こしました。
交通事故の詳細は、こちら側がバイクで直進中にタクシーが右折してきたところ衝突したというものです。相手も全面的に非を認めている状況で過失割合は、8:2か9:1になると思われます。
保険の加入状況は、こちら側が自賠責保険のみ、タクシー側が任意保険に加入していますが対人のみしか加入していません。
これらのことから、物損については、相手側の2割か1割を負担しなければならないのはわかるのですが、対人の部分は過失割合は関係してくるのでしょうか?
たとえば、今回の事故でかかった治療費や交通費が合計で100万円だったとします。タクシー側は、任意保険に加入しているので80万円から90万円を保険会社からもらうことができるでしょう。その場合こちらは、10万円から20万円の治療費や交通費を負担しなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

当然対人部分にも過失割合は関係してきますが、対人部分はまず自賠責で補償されるので、ご質問のような事故状況であれば、120万までは過失に関係なく出ます。
総損害が120万を超えるようであれば、過失分が引かれることになりますが、最終的な示談で慰謝料から総損害の過失分を引かれるので、治療費を負担しなければいけないようなことにはあまりなりません。
もちろん、治療が膨大になり、慰謝料から差し引かれても足りないケースが出てこれば治療費の負担もありえますので、最終的な慰謝料のことも考慮して、健康保険を使って治療したほうが賢い選択となります。

Q交通事故示談

9月11日 交差点で私は自転車ですが、軽自動車に引っ掛けられ転倒しました。
道路に叩き付けられた時は息もままならず、どうなるかと思いましたが、その後病院でレントゲンを撮った結果骨折はありませんでした。病院から現場に戻ると、警察の方々が現場検証をされていて、今後の話を私と加害者に話され、今の所、大きな怪我も無く、全て支払うという条件の下に、示談にしました。翌朝、仕事の支度をしていましたら、バッグに直径3~4cmの穴が開いており、靴も帰る時、おかしいとは感じていたのですが、やはり壊れていました。早朝でしたが、時間が経ってからでは良くないと思い、警察署に電話した所、全て請求して下さいとの事でしたので、加害者にも直ぐに連絡しました。夕方にはバッグ、靴の写メを加害者に送信しました。
その翌日、加害者の保険会社から連絡が入り、話をしましたが、治療費、それに伴う交通費、自転車の修理代が支払の対象で、バッグ、靴等は(革製品は3年で価値がないそうです)減価償却で価値は無くなっているので支払の対象にはならないと言われました。
身体はまだ痛く、特に肋骨は、深く息を吸ったり、少し力を入れたり、屈んで物を取ろうとすると、かなり痛みます。此のまま痛みが取れない時は、ひびが入っている可能性もあるとも言われています。色々生活に支障が出て、数年使ったとはいえ、まだまだ使えるバッグ、まだまだ履ける靴に対して何も保障されず、釈然としない思いです。
被害者なのにバッグも靴も新しく、自腹を切って購入しなくてはいけない事に何とも言えない不安を感じています。
事故現場で話をされた警察の方からは、加害者がこのまま何もされない様でしたら、人身事故に切り替えましょうとおっしゃって下さっています。
物損事故では、慰謝料も取れないとの事で、どうしたら、良いのか不安の日々です。

9月11日 交差点で私は自転車ですが、軽自動車に引っ掛けられ転倒しました。
道路に叩き付けられた時は息もままならず、どうなるかと思いましたが、その後病院でレントゲンを撮った結果骨折はありませんでした。病院から現場に戻ると、警察の方々が現場検証をされていて、今後の話を私と加害者に話され、今の所、大きな怪我も無く、全て支払うという条件の下に、示談にしました。翌朝、仕事の支度をしていましたら、バッグに直径3~4cmの穴が開いており、靴も帰る時、おかしいとは感じていたのですが、やは...続きを読む

Aベストアンサー

>バッグ、靴等は(革製品は3年で価値がないそうです)減価償却で価値は無くなっているので
>支払の対象にはならないと言われました。
 それは保険会社の考えであって、別に保険会社が絶対ではありません。
 保険の適用外でもキズを付けたのは加害者ですから、
 加害者本人に連絡して「穴が開いたカバンの修理代を弁償して」と請求すれば良いかと思います。
 コンビニ袋が破れたのとは意味が違います。
 
 減価償却したとしてもゼロにはならないし、通常、修理費用の減額はありません。
 3年前の紙袋なら不可ですが、革製のバッグなら修理は可能なので
 修理代の見積もりを取って送り付ければ良いと思います。

早いところ人身事故に切り替えた方が良いかと思います。
人身と物損は別々の示談で交わされますが、
痛みがあるなら通院、治療が続くことが考えられますし、
相手の人が立て替えられる治療費にも限界があると思います。

Q自転車事故の示談書のことで

自転車で保育園児と市道で出会い頭に衝突。園児に骨折させました。
四か月経過の現在、相手方が「今後余病としてこの自転車事故が影響していたら、保障する」の示談書を送付してきました。これでは当方は
その園児を肉体的に背負うことになり、納得できません。この対処法を
お教えいただけないでしょうか。

Aベストアンサー

自動車事故でも、後遺障害の補償は必要になっていますので、今回の示談書は基本的には問題のない内容でしょう。ただ、その書式がどういうものかが問題です。
どういう手続きを経て後遺障害と認定するのか、それを証明するのが誰の責任かといったことについて、きちんと記述されていればいいのですが、質問文に書いていらっしゃる程度の一文だけなら、余計にあとの紛争を招きかねないと思おいます。

自転車も車の一種ですので、その走行に当たって、見通しの悪い道路での一時停止などの義務は、自動車同様発生します。
後遺障害の責任そのものを逃れたいということなら、これは無理かと思われますので、示談の内容について弁護士などとよくご相談なさって調整するのがいいでしょう。

Q交通事故の示談について。

今日僕の乗っていたバイクと、引越し業者のトラックと接触事故がありました。
状況としては、4斜線ある道で、一番左の斜線を僕が走っていまして、その右側斜線の斜め前にトラックが走っていました。
前方に車が止まっていまして、その斜線内で車を避けた際、隣のトラックが強引に割り込んできて、ソコに挟まれ、バイク転倒し、足に乗っかり、マフラーで少々キツイ火傷をし、肘、足など骨は折れてませんが、とても痛いです。
そのドライバーは、走ってバイクを退かしてくれるどころか、ゆっくり歩いてバイクをどかしましたが謝罪は一切無く、無言でした。
救急車で病院にはこばれ、その後警察署で取り調べを行い、示談にしますか?という所を{はい}にしました。
しかし、詳しく説明しましたが、行数が少ない為、確認不注意の一言で簡単に終わらされてしまいました。

その後相手先の会社に電話した所、ドライバーの都合の良い証言を元に謝罪は出来ないとの事で、今後の保険会社の調査次第で謝罪するとの事で、ドライバーは後ろから突っ込んできたと証言している為、逆に貴方が保障しないといけないかもしれないと言われました。

自分の証言も確かだと思いますが、こっちは斜線内で前方トラックを避け、向こうは強引な車線変更だったことは間違いありません。

相手はプロなので、どうすればいいか分かりません。
とても悔しいです。是非良いアドバイスおねがいします。

今日僕の乗っていたバイクと、引越し業者のトラックと接触事故がありました。
状況としては、4斜線ある道で、一番左の斜線を僕が走っていまして、その右側斜線の斜め前にトラックが走っていました。
前方に車が止まっていまして、その斜線内で車を避けた際、隣のトラックが強引に割り込んできて、ソコに挟まれ、バイク転倒し、足に乗っかり、マフラーで少々キツイ火傷をし、肘、足など骨は折れてませんが、とても痛いです。
そのドライバーは、走ってバイクを退かしてくれるどころか、ゆっくり歩いてバイクを...続きを読む

Aベストアンサー

事故の状況に対してお互いの言い分が食い違うことは、決して珍しいことではありません。
腹立たしいとは思いますが、決着をつけるには民事訴訟を起こすなどするしか方法はありません。
もし、ご自身やご家族の自動車保険に「弁護士費用特約」がついていれば、交渉を弁護士に依頼したときの弁護士費用や裁判費用が支払われますので、一度ご確認ください。

今回の件については、相手も真実でないことを主張しているようですので、相手の損害はとりあえずほおっておきましょう。
今はご自身のケガのことだけを考えてください。

もし、バイクに自動車保険がついていて、人身傷害補償保険がセットされていれば、治療費の自己負担はありません。
なくても、相手の自賠責保険に被害者請求することができます。
自賠責保険を請求すれば、原則過失相殺なしに120万円まで治療費、慰謝料、休業損害、通院交通費、文書料などが支払われます。

とりあえず被害者請求の手順を書いておきますね。
1.診断書を警察に提出して「人身事故扱い」にしておく。(できるだけ早く)
2.健康保険を使って治療する。(社会保険の場合は社会保険事務所、国保の場合は市区町村の国保課で「第三者行為による傷病届」の申請をすれば交通事故でも健康保険治療が受けられます。※治療費を自賠責枠120万円内に抑えるために健康保険は必ず使ってください。)
3.交通安全センターで交通事故証明書を交付してもらう。(手数料600円、「第三者行為による傷病届」の分と「自賠責保険被害者請求」の分の計2通とってください。)
4.交通事故証明書に相手の自賠責保険の保険会社名が記載されていますので、その保険会社から自賠責保険の申請書類一式を取り寄せます。
※詳しくは保険会社のほうで教えてくれます。

こういう場合大切なことは、どういうスタンスをとるかはっきりさせることです。
自分は悪くない相手が悪いとお考えなら、相手の修理代は払わない、治療費やバイクの修理代は払ってもらうという姿勢を貫くことが大切です。

事故の状況に対してお互いの言い分が食い違うことは、決して珍しいことではありません。
腹立たしいとは思いますが、決着をつけるには民事訴訟を起こすなどするしか方法はありません。
もし、ご自身やご家族の自動車保険に「弁護士費用特約」がついていれば、交渉を弁護士に依頼したときの弁護士費用や裁判費用が支払われますので、一度ご確認ください。

今回の件については、相手も真実でないことを主張しているようですので、相手の損害はとりあえずほおっておきましょう。
今はご自身のケガのことだけを...続きを読む

Q事故のお詫び(示談)

昨日、右折待ちをしていた車に追突してしまいました。相手方の車が少しへこんでしまいました。お互い通勤途中だったため、その場では示談ということにし、あまりにも修理が高額だったら保険で、ということになりました。
しかしその夜に相手方からご連絡をいただき、自分で直せるからこのまま示談で、というふうに言っていただきました。なんでも、半年前まで整備士をされてたそうで… 相手方が本当に親切な方で感謝感謝でした。

そこで気持ちだけでも、と思い、お詫びの品を持って伺おうと思っています。が、初めてなもので何を渡せば良いのか悩んでいます。菓子箱などにしたら良いか、お金の方が良いか、または両方持って行った方がよいのか… 気持ち次第と思うのですが、参考までに教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

保険を使う使わないに関わらず 
警察へ事故届けをする 通勤時間でも 事故現場検証を行う事
これにより 事故証明が発行され 保険会社は 過失割合を決めます
停車中の車にぶつける等以外 10:0の事故はありえません
あなたが全額支払う事はないという事です。
事故時 こちらで全て弁償しますと言ってしまった場合 すべてを支払う義務が生じます 保険使用で7:3となっても 保険から出ない3割分は あなたが支払う形となってしまいます。

保険は使われない方が 保険会社も都合いいので 最終的に保険使わないといえば済むだけですので とりあえず 連絡し 保険会社のアドバイスを受けられます。
但し 警察へ事故の届けが出ていないと保険会社は相手にしてくれません

挨拶は、はじめ 申し訳有りませんでしたと 気持ちを示す
交渉をスムースにさせる為に 菓子折り3千円位を持っていく。出来るだけ早々に
最終的に修理費用の支払いを済ませ 示談書を書面で交わした後に
最終的に 良心的に対応してくださいったら それなりにビール券などを贈ればよいかと思います(ビール券なら金券的に買い物に使えるから) 
例:10万かかる程度の修理代が 6万で済んだら1万程度とか で良いかと思います。
くれぐれも  示談が済んでいないのに 金銭をお礼するのは×

保険を使う使わないに関わらず 
警察へ事故届けをする 通勤時間でも 事故現場検証を行う事
これにより 事故証明が発行され 保険会社は 過失割合を決めます
停車中の車にぶつける等以外 10:0の事故はありえません
あなたが全額支払う事はないという事です。
事故時 こちらで全て弁償しますと言ってしまった場合 すべてを支払う義務が生じます 保険使用で7:3となっても 保険から出ない3割分は あなたが支払う形となってしまいます。

保険は使われない方が 保険会社も都合いいので 最...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報