先日、主人が交通事故にあいました。
だいたいの補償割合が決まり示談の話がY火災海上保険よりありました。
(割合はうちが8で相手が2になる予定)
しかし、明確な金額や内容についての説明がないままに
電話での示談を勧められました。(電話で示談が完了するということのようです)
大きな保険会社のことですので耳を疑いました。
通常は、書面で詳細がかかれ、それに両者が捺印するものではないのでしょうか。
それとも、現在はそういった手続きが
簡略化されているのでしょうか。
これまでの、事故処理センターのお粗末な対応の経緯もあり、
事故の被害者なのに、なんともやり場のない気持ちにさせられています。
それと、事故処理センターに代車費用のことをあわせて聞いた所
10対0以外はでない!と言い切られましたが、そういうものなのでしょうか。
自営なので車がないと言うことは考えられません。
全く、事故はしたくないし、会いたくありませんねぇ。
お知恵をお貸しください。

A 回答 (5件)

過失割合の連絡があった保険会社は、加入しておられる会社でしょうか。


通常、任意保険に加入し事故にあった場合は、加入している保険会社からの連絡になると思います。

電話での示談について
現在、ほとんど全ての保険会社は、損害額が少額で物損のみのような事故の場合には、電話での示談を先行し、後ほど確認書等を送付するようにしています。また、法律的には、示談は口約束でもよく、必ず書面を取り交す必要ないそうです。
金額の提示が無いとのこと。
物損の場合、車両の修理が完了しないと金額の提示はできないと思います。
代車費用について
代車費用は、保険会社は10:0以外は、相手側は補償してくれません。ただ、どうしても補償してもらうなら、貴方は、相手の代車費用を補償することになります。
現在は、自動車保険に代車特約を付けることで事故の際の代車費用が自分の自動車保険から支払が受けられます。

質問には、加入しておられる保険会社と代理店が出てきません。相手の事故処理センターと交渉するより加入しておられる保険会社と代理店経由での交渉を勧めます。交通事故の処理は、貴方の加入しておられる代理店の善し悪しで全て決ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。
はたで聞いているのと、実際当事者になったのでは
大きな違いがあるものだと思いました。

やはり良い代理店に加入するというご意見は、納得という感じでした。
代理店の方は相手の保険会社と当事者で
話したほうがケース的に早くおさまるのではないのかと思い
じかに交渉することを勧めたようですが・・・
今後は考え直したいと思います。

結局示談が進み、修理工場からも代車を無料で借りることが
できました。

色々とありがとうございました。

お礼日時:2001/04/27 09:58

大変な思いされていることと思います。


専門家ではありませんが、自動車業界で仕事をしておりますのでひとこと。

ここ数年で、自動車保険の商品やシステムは大きく変化しています。
昔に比べて、商品が細分化、明確化され複雑に、逆に事務処理はより効率化(スピード)を要求されています。
その結果、契約者と保険会社の間での感情のズレとでも言うのでしょうか(?)、発生しがちです。

代車の件ですが、代車費用を担保する商品に加入していなければ
まず、でないと考えて良いと思います。
自分の過失が無い場合にのみ、相手方に請求できます。

示談の手続きに関しては、事故の大きさによっては事務処理のスピードアップのために、
両者の承認が得られれば、電話で作業を進めることが出来るようになっているようです。
保険金の請求では、時間がかかりすぎると言う契約者からの声がかなり大きく
支払いがスムーズに進むための工夫なのです。

感情的になって解決が遅れるのを防ぐのが、今の保険のシステムでありますので
今のような殺伐とした世の中にあっては、さまざまなリスクを想定しより良い補償を選択する必要があるようです。

ヒトゴトのように書きましたが、事故の経験は自分もありますし、
仕事柄そのような声もよく耳にします。
怪我のことにはふれていないので、お怪我はないと推察します。
アドバイスにはならないのですが、書き込みさせていただきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすいご意見ありがとうございました。
おかげさまで無事示談も成立しました。
修理工場の方で代車も借りることが出来ました。

色々な制度を知らずして利用している事に気が付き
余計なことに腹を立てていたことがよく分かりました。

それからケガのこともふれていただいて
本当にありがとうございます。
ケガは運良くありませんでした。(ただ愛車の傷に主人はブルーでしたが…)
ピカピカに戻ってきたので喜んでいます。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/27 11:19

示談についてですが、


最初に電話で過失割合などについて確認をしてから
示談書(別名:承諾書など)に署名・捺印をします。
やり取りは郵送で行いますので、1~2週間かかります。

担当者によってはおろそかにする人もいるかもしれませんので
きちんと申し出ることも必要です。

代車費用については
相手方の過失による場合に相手方の保険会社から費用が出るものです。
よって、自分の過失によるものは代車費用が出ません。
しかし、senna13さん回答の通り現在の自動車保険には
自過失の事故でも自分の加入している保険から代車費用が出るものがありますが、
通常、特約となっているので加入の有無を保険証券で調べる必要があります。
また、代車費用が出る保険では代車費用が出ない保険よりも
1割から2割程度保険料が割増となります。
    • good
    • 0

代車費用が出る出ないって部分は保証内容をチェックするべきです。


自分は6月から自動車保険を乗り換える予定です。
パンフレットに、「**保険なら、**の手厚い保証です」って書いてあり、
これだけ手厚い保証で、保険料も安いなら乗り換えって思いましたけど、
結局、小さな文字で、「**保証は、**契約をする必要があります」って
書いてあり、がっかりしましたよ。その保証オプションを付けると、金額ベース
では、乗換え対象ではないと思いましたし。
任意保険に入っているからではなく、入る前に保証内容の確認も必要ですよ。
過失割合に関わらず代車費用も持ちますって契約内容なら、問題無しでしょうけど、
そうなると保険料も多少のアップですよね。
契約内容は知りませんけど、安い保険料が一番だと思うのは良くないのです。
一度、保証内容の確認をして下さい。
内容確認をしないで、保険会社に文句を言うのは良くないですよ。
(保険会社も、そんなお客さんが対応が多いはずですけど)
事故を起こした時って、過失割合に関係なく、加害者でも被害者でも、
自分契約している保険会社にも連絡するのが普通なのですよ。
(違いましたっけ?最近、そんな説明を受けた気がするので)
    • good
    • 0

貴方のほうでも自動車保険に加入されていますよね。


その保険会社に相談されたらいかがでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ