【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

亀田興毅だったかな?彼が言っていました。
日中どんなに厳しいトレーニングしても、夜に酒を飲んだらすべてがパーになる。だから自分は酒を飲まない。

アルコールを飲むと筋肉の修復とかは行われないということでしょうか?
いったい身体の中で何が起こってるのでしょう?
本当にすべてのトレーニングが台無しになるんですか?
この理屈が正しいと、酒飲みはみんな筋肉がないヒョロヒョロデブってことになると思うんですが・・・。

A 回答 (2件)

見つけましたよ



参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/02/21 16:23

 答えにならないかも知れませんが…。



 イチローはオフの間はみんなと乾杯してビールを飲んだり、気分がいいと2、3杯は行くそうですが、キャンプに入ると一切アルコールは口にしないそうです(イチロー「勝利の方程式」という三笠書房の本に書いてあります)。
 理由はよく分かりませんけれど、体を張って試合しているプロは1杯のビールでも自分の体がどう変化しているのか、感じ取れている(最良の状態で試合に臨めない)のではないか、と思いますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/02/21 16:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飲酒後、アルコールが残っている状態でのジョギングは危険か?

飲んだ量にもよるのかもしれませんが、飲酒後の運動はやめたほうが良い、と聞きます。ほろ酔い程度でも運動をするのは良くないのでしょうか?その根拠を教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

お酒を飲むと、顔が赤くなりますね?
別に、赤くなるから悪いというわけではなくて、見える形として全身がああいった状態になるのです。
つまり、血管が拡張する。
それも、毛細血管が特にです。
意味するところは、赤くなった分だけ他が「血が足りない」

筋肉運動をすると、もちろんそちらへの血流が要求される。
なのに、毛細血管が拡張して、そっちにとられテる。
このときに、重要な太い血管のほうが血圧が維持できなくなる(何しろよそに血が言ってますので、流れている分量がヤヤ少なくなります)と、
人によっては、血栓ができやすくなる。
運動後に倒れたりするのは、
筋肉からの血流要請がなくなって、中心部の圧があがると、この血栓がすっ飛んで心臓に行く。
すると、狭心症、心筋梗塞にナリ、脳へ行くと脳梗塞ということに、なりかねない。
エコノミークラス症候群というのが似たような感じで、
これに相当します。

基本的な疾病条件を持たない人でも
「血が足りない」という状態は、頭にきます。
血圧は下がる、筋肉で血は使う、毛細血管は開いて、顔も赤い。
酸素呼吸量(血流不足)が間に合わなくて、脳貧血状態になるのです。
酒飲んで、お風呂に入って、気を失うというのがこれに近い。
この場合には、急速にアルコールが回って、さらに、呼吸中枢を抑制して、
正に、「息をトメル」ので余計に酸素が足りない。
一気飲みなどの、急性アルコール中毒はこの呼吸中枢の抑制によるもので、正にアルコールを出さないと、息が止まっている状態。
アルコールの回り具合によっては、走ってもこういった状態になります。
ギャーギャー騒いでいたかと思うと、バタンというケース。

何事もない範囲では、脳貧血が一番多いでしょうか?
血圧の低下した状態での運動。
一杯飲んで、終バスまでダッシュして、乗ったら、クラッと来る。

寝てもさめても、脳は全血流量の1/3を消費するのです。
他にとられると、間に合わないということです。
アルコールの回り具合は、肝臓のそのときの元気さ加減にもよりますので、いつも大丈夫ともいえない。
ご注意ください。

お酒を飲むと、顔が赤くなりますね?
別に、赤くなるから悪いというわけではなくて、見える形として全身がああいった状態になるのです。
つまり、血管が拡張する。
それも、毛細血管が特にです。
意味するところは、赤くなった分だけ他が「血が足りない」

筋肉運動をすると、もちろんそちらへの血流が要求される。
なのに、毛細血管が拡張して、そっちにとられテる。
このときに、重要な太い血管のほうが血圧が維持できなくなる(何しろよそに血が言ってますので、流れている分量がヤヤ少なくなります)と、...続きを読む

Qお酒を飲んだ後の運動について

50才の男性です。血圧が高いのでウオーキングをやってます。ところが、どうしても夜、食事と酒の後しか時間がとれません。逆効果でしょうか、それとも少しは役にたってるんでしょうか。

Aベストアンサー

飲酒後の運動は健康に悪いようです。
アルコールは皮膚の血管を拡張させる。
逆に、内臓の血管は収縮し、働きは低下する。
筋肉への血流も低下し、疲労しやすくなる。
普段なら簡単に登れる階段が苦しかったりする。
筋肉がパワーを失う。
飲酒後の運動はバツ。生命を失う危険も。
飲酒後のジョギング、水泳などはダメ。
アルコールは心拍数を増加させ、血圧も上げる。
冠動脈の血流も低下、狭心症もおきやすい。
心臓の発作が多い。

Q飲酒をして筋力トレーニングするとパワーアップしてるの・・・?

「厚い胸板」に憧れ、筋力アップの為トレーニングしています。しかしながら特に夕食事にお酒を欠かすこともできない為、夕食後ウェートトレーニングする時は、ビール350ml程度飲んでいる事が多いです。
結果として、筋肉には悪影響とかないのでしょうか?
現状自分の場合、実は軽く飲んでいた方が、集中力が長続きして(ダンベルとかは)多くの回数上げることが可能なのですが、これっていいのでしょうか?

Aベストアンサー

 超長文です。
 「厚い胸板」への憧れがどれほど強いかによってこの回答が腹立たしいだけにしか感じないかもしれませんが、その思いが強ければトレーニングに対する考え方が変わると思い「指導」させていただきます。
 まず基本ですが、筋肉はトレーニングによって一旦破壊され、その修復時に以前より強く太く結び付けようとする働きがあるため、筋肉に厚みが増し、筋力がアップするわけです。この修復時の補助をする栄養素がたんぱく質です。だから修復するときには当然体内にたんぱく質がなくてはなりません。修復作業はトレーニング直後から始まります。そのタイミングで栄養素を取り入れるのが理想ですからトレーニングは食事前にしましょう。そしてトレーニング後は速やかに(出来れば30分以内に)食事をしましょう。このときはたんぱく質を多く含むもの(肉、卵など)をとるようにしましょう。脂肪分の少ないものが良いです。それとトレーニング前にはチョコレートなどで糖分を摂っておく必要があります。なぜなら、トレーニングをするためのエネルギーが必要だからです。ガス欠状態でトレーニングすると、「トレーニングをするためのエネルギーを補おうと筋肉を分解してエネルギーに換える」働きがあり、逆効果になります。
>自分の場合、実は軽く飲んでいた方が、集中力が長続きして
 錯覚です。集中力は散漫になります。どんなに酒に強い人でも。ではなぜ回数が上がるのか。アルコールによって血流が良くなって筋肉が力を出しやすい状態になっていたためでしょう。じゃあ飲んでたほうがいいのかというとそれもNOです。血流が良くなる余地があったというのは明らかにウォーミングアップ不足です。トレーニング前には十分ストレッチをするなどして筋肉が力を出しやすい状態にしておく必要があります。
 また先ほど筋肉の修復作業云々といいましたが、その際に体内では成長ホルモンが分泌されて修復作業が行われます。酒はこの成長ホルモンの分泌の妨げになるので、少なくともトレーニングの日は飲まないほうが良いでしょう。
 トレーニング頻度ですが、筋肉の修復には2日ほどかかります。修復途中でトレーニングをすることは逆効果です。2日、ないし3日に1回トレーニングするのが良いです。
 根本から覆すかもしれませんが、負荷について一言。何キロのダンベルをお使いかわかりませんが5キロや10キロでは胸板は厚くなりません。トレーニング初心者なら多少効果はあるでしょうが厚くとはとてもいかないでしょう。筋力には最大筋力、筋持久力などいくつかの分類があって、筋繊維が太くなる(胸板が厚くなる)には最大筋力を向上させる必要があります。軽いダンベルを20回、30回と上げるのは筋持久力アップしかしません。上げれる回数が40回、50回と多くなるでしょうが、最大筋力は頭打ちとなります。最大筋力を高めるには、5回上げるのが限度の重りを5回上げ、7回上がるようになったら重りを重くするようなトレーニングが必要です。少なくとも家庭では難しいでしょう。そのような器具が家に有ったとしても、持ち上げるのがぎりぎりの重さですから1人では危険です。下手すると死にます。厚い胸板を作りたいならジムに行くことをお勧めします。あるいは補助をしてくれるパートナーを見つけてください。
 以上は筋力トレーニングを語る上では基本でしょう。初心者にもわかるよう、専門用語や詳しい説明は無しにしました。それでも最低限理解いただける程度の説明はしたつもりですが。僕はトレーニングや栄養、筋肉の仕組みみたいな本を立ち読みを合わせれば2,30冊は読んだと思いますが、読めば読むほど更なる疑問が湧いてきますし、本によっては正反対のことを言っている場合もあります。1度本屋でトレーニングの本を読んでみてはいかがでしょうか?だんだん本を読むことも楽しくなってきます!

 超長文です。
 「厚い胸板」への憧れがどれほど強いかによってこの回答が腹立たしいだけにしか感じないかもしれませんが、その思いが強ければトレーニングに対する考え方が変わると思い「指導」させていただきます。
 まず基本ですが、筋肉はトレーニングによって一旦破壊され、その修復時に以前より強く太く結び付けようとする働きがあるため、筋肉に厚みが増し、筋力がアップするわけです。この修復時の補助をする栄養素がたんぱく質です。だから修復するときには当然体内にたんぱく質がなくてはなりませ...続きを読む

Qトレーニングと飲酒について

筋肥大をめざして2年半ほどトレーニングしているサラリーマン。トレーニングに関する知識はまだまだ初級程度と思ってます。

トレーニング後はできるだけ酒を飲まないようにしています。ジムのトレーナーにも入会したてのころに言われましたし、アルコールが筋肉を破壊したり筋肉の合成を妨げるため、トレーニング効果が期待できないとも見聞きしたことがあるからです。

でもトレ後は全く飲まないわけでもありません。たとえば、土曜日に飲み会の予定が入ったとします。しかし平日にあまり時間が取れない分、土日はトレーニングしたい。そういう時は、
昼頃にジムへ行きトレーニング、帰宅して午後3時ごろに1時間ほど仮眠。そして午後7時ごろに飲み会へ・・・
というスケジュールで動いています。

トレーニング後4時間たっていても、仮眠を1時間取ったとしても、やはり酒を飲む日はトレーニングしても無駄なのでしょうか?それとも量の問題で、大酒しなければ大丈夫なものなのでしょうか?(個人差もあるかもしれませんが)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

完全を期すなら当然ウーロン茶などにして、飲まないほうがいいです。

アルコールを摂取すると肝臓に負担がかかり、栄養の吸収が悪くなりますし、分解のために筋肉内の糖質が消費されやすくなるため、筋肉の回復が遅れます。

ただ、人間は機械ではないし、仕事上の付き合いもあるでしょう。それにその道のプロを目指すならともかく、健康や体作りが目的なら、飲まないでストレスをためるくらいなら飲んだほうがよほど健康にいいです。

大切なのはおっしゃるとおり、飲むにしても軽いほろ酔い程度にとどめ、深酒しないこと。脂っこいつまみばかりでなく、おひたしやサラダなどもしっかり摂ること。夜食はお茶漬け程度にし、ラーメンなどはたまにして、なるべく避けることです。

なんでも度さえ越さなければ問題ありません。とはいえ、トレーニング直後の飲酒は血圧が急上昇したりするので避けましょう。体が落ち着くまで1時間は空けてください。

なお、ビールはビール酵母がサプリメントになっていることからわかると思いますが、ビタミンB群やミネラル、ホルモンが豊富な、立派な健康飲料です。利尿作用やストレス解消の作用もあるため、適量摂るのはむしろいいことだと考えています。

普段の積み重ねが週1回程度の飲酒でゼロになることはありません。
それにトレーニングは人生の目的ではなく、あくまでも人生を充実させるための一つの手段なのですから、トレーニングも、お酒も両方楽しんだほうが得ですし、その方が余計なストレスもたまりません。

「おおいに飲め」とは言いませんが、「適量の」お酒ならデメリットよりメリットの方が大きいので、問題ないです。短期間でより多くの成果を出したいならともかく、そうでないなら適度にお酒を楽しみながら、丁寧にトレーニングをして、ゆっくり体を鍛えていってください。

完全を期すなら当然ウーロン茶などにして、飲まないほうがいいです。

アルコールを摂取すると肝臓に負担がかかり、栄養の吸収が悪くなりますし、分解のために筋肉内の糖質が消費されやすくなるため、筋肉の回復が遅れます。

ただ、人間は機械ではないし、仕事上の付き合いもあるでしょう。それにその道のプロを目指すならともかく、健康や体作りが目的なら、飲まないでストレスをためるくらいなら飲んだほうがよほど健康にいいです。

大切なのはおっしゃるとおり、飲むにしても軽いほろ酔い程度にとどめ...続きを読む

Qプロテインを飲んだ後、お酒を飲むなら何時間くらい置けばいい?

タンパク質を吸収するピーク時間が(あるのなら)過ぎた後なら飲んでもいいのかなぁと思うんですが、運動直後にプロテインを飲んだとしてそのあとお酒を飲むにはどれくらい待てばいいでしょうか?
焼酎を100~150mlくらいかアルコール5%以下の350ml缶を一本飲みたいです。

最近は寝付けないことが多いので寝酒をしたいのですが、せっかく飲んだプロテインをぱーにしたくなくてもんもんとしています。

Aベストアンサー

その程度のお酒なら、いつでも好きなときに飲んで大丈夫です。

問題の出るのは深酒です。深酒をして翌日便が緩んだり、下痢をしたことはありませんか。この様な状態ですと「せっかく飲んだプロテインをぱーに」してしまう可能性があります。これは深酒で胃腸機能が弱まるためです。したがって、トレーニングをして栄養を付けた日は、深酒はお控えください。もっとも、深酒はどんな時でもあまりお勧めできることはありません。

Qお酒飲んだ後にジョギングすることは体に悪いのでしょうか?

会社から帰ると、毎日晩酌しています。
食べる量も多いです。
仕事はデスクワーク中心なので、さすがに健康に気を使うようにはしていますが、
酔ってしまうと、なかなか何もする気がしなくなり、本も読む気になれないので、
無理してでも、カラダのためにジョギングしたりしています。
なんせお腹いっぱいで、酔っているのでカラダも重く、苦しいのですが、
これって、ひょっとして、カラダに悪いことなのでは?とふと思いました。
肝臓がアルコールを分解するのに、1/3合?で一時間かかるらしいので、
他のアルコールは血液にのって全体、脳にまわっていくらしいのです。
ジョギングはやめたほうがいいのでしょうか?
詳しい方よろしくお願いします。
よくスポーツ選手が、お酒飲んだ後、走ってお酒を抜くとかきいたことがあります。

Aベストアンサー

最悪です.汗をかいたり、酒の影響で尿の量が増えたりすると、脱水状態になり、血液が濃縮されて固まりやすくなります。

 http://www.medical-tribune.co.jp/kenkou/200502151.html
 http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/report/53/index3.html
 http://www.city.anjo.aichi.jp/kakuka/kenko/alcohol4.pdf

Q毎日30分のジョギングしたら少なからずダイエットになりますか??

このたび、夏に向けて本格的に体を絞ろうと思いました。
当方男性20歳165cm67kgです。

前々から今度やろう今度やろうと先延ばしにしていて、もう6月です。
時間がありません。
なので、今日からジョギングを始めようと思い、先ほど、40分ほどかけて土手をジョギングしてきました。沢山汗をかいて久々に運動したなぁとか思いながら結構終わった後はすがすがしかったんですが、
はたしてこれを毎日やって本当にやせるのかどうか。。。

そこで質問です。

1.毎日ちゃんと30分ほどかけてジョギングをしたらダイエットの効果、というか、体が絞れてきますでしょうか??
2.毎日30分ではなく、10分や20分。とりあえず時間がとれなくてもなんとかジョギングするだけでは効果はありませんか?
3.毎日できずに週3.4回30分しかできなかったとしたら効果はどうでしょうか??

以上回答いただけたら幸いです。

食事のほうは、規則正しく、油物などは控えています。

Aベストアンサー

>夏に向けて本格的に体を絞ろうと思いました。
⇒ダイエットを脂肪を少なくすると言うことなら、入門としては良いでしょう。  本格的には数年かかるつもりで実行したほうが良いですが、とにかく、始めなければ何事もスタートしませんから、できる範囲で継続することです。

で、その上で、
1:それなりに効果があります。 食事量・内容にもよりますが、基本的には摂取カロリー<消費カロリーでやせます。

2:10分ずつでも、毎日何回もちょくちょくやれば効果はあります。  
3:ほかの条件との兼ね合いですね。 年齢が若いからもっと遣ったほうが良いとは思います。

私はほかの運動の為と、体力・精神強化のために、20代の時は毎日(週6日)朝1時間半から2時間、夕方から夜に1時間程度走りこみをして基礎体力をつけていましたが、幾ら食べても太れませんでした。

指導している人でも、健康人なら同じ結果がでます。

Qダイエットに最適の運動と食事のタイミング

エステシャンの友人から聞いたこと、TVで観た記憶、
過去の質問も拝見させて頂いたり
自分で手探りにネット検索したり等 でも
意見や考えが違うので良くわかりません。

大まかに分けると 真逆で
○運動した後、すぐ食事すると吸収が良くて太る。
 (ダイエットには、逆効果。)
○運動後、すぐ食事をするとそのまま燃焼が続いてるので 太らない。(ダイエットになる)

どちらが、正解なのでしょうか?

適度な運動(自転車、ストレッチ等)を毎日して 食事内容は、バランスよく摂取しています。
ダイエット効果のある食事のタイミングを教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どちらも正しくありません。

まず前者からいくと「すぐ食事をすると吸収がいいから体脂肪になってしまう」というのは知識のない人の早合点です。

「吸収がいい」というのは、運動で破壊された体を再構築するために、栄養が消費されやすい状態にあるということです(=代謝がよくなり、回復のための材料を欲しがっている)。
ですから、吸収率がいい状態である運動直後の食事はむしろ体脂肪にはなりにくいと言えます。

それに栄養不足の状態を放置しておくと、疲労した体は、筋肉を分解して活動のためのエネルギーを取り出すようになる危険があります(カタボリック状態)。

ですから、運動直後に栄養を補給しないことは、むしろ太りやすくなる危険があります。

ですが、後者の方も全面的に正しいわけではないのです。体を動かすエネルギーは最初に炭水化物が使われ、その後に脂肪が使われます。ここに食事で栄養を補給すれば、当然脂肪の燃焼は(完全ではないですが)止まります。

また、運動後は内臓の働きが落ちており、消化が悪くなっています。この状態で消化に時間のかかる固形物、脂肪分の多いものなどを入れれば、内臓は余計疲労し、栄養の吸収率は落ちます。

その結果、疲労が回復しにくくなったり、それが重なることで危機感を感じた体が体脂肪を溜め込むようになる危険も高まるわけですから、運動直後の食事は結果として太りやすくなる危険をもっています。

「じゃあ、どうしろっていうの!」と思うかもしれませんが、上記の内容を整理すれば、運動後の体は「回復のための栄養を欲しがっているけれど、そのために必要な作業がうまくいかない」という矛盾した状態になっているわけです。

ですから、運動直後は固形物でなく、消化の手間があまりいらないプロテインや牛乳、果汁100%ジュース、あるいはバナナなどで一時的に栄養を補給することで回復の手助けをします。

多少脂肪の燃焼がとまるにせよ、それまでの運動でカロリーは消費しているし、「脂肪燃焼の低下」と「疲労回復の遅れ&カタボリック状態」というデメリットを比較した場合、後者のほうがデメリットとしては大きいので、スムーズな栄養補給をした方が望ましいです。
そのあと30分~1時間して体が落ち着いて、消化能力が戻ってきてから食事をしましょう。

まとめると、「運動直後に栄養を摂る・摂らないでは、摂る方がメリットが大きい」「だが、固形物では辛いので、吸収のいい液状・ゼリー状のもので一時的な栄養補給をして、少し時間をおいてからゆっくり食べる」、ということになります。

ただし、これはある程度ハードな運動している場合です。軽い有酸素運動程度ならあまり気にしなくてもいいでしょう。不安ならいつもよりよく噛んで食べてください。

なにより、厳密に考えすぎると、それに縛られて身動きが取れなくなります。
ダイエットの基本である適度な運動+腹八分でバランスの摂れた食事をしていれば、ゆっくりでも効果は確実に出ます。
細部にこだわって、本道を踏み外さないようにしてください。

どちらも正しくありません。

まず前者からいくと「すぐ食事をすると吸収がいいから体脂肪になってしまう」というのは知識のない人の早合点です。

「吸収がいい」というのは、運動で破壊された体を再構築するために、栄養が消費されやすい状態にあるということです(=代謝がよくなり、回復のための材料を欲しがっている)。
ですから、吸収率がいい状態である運動直後の食事はむしろ体脂肪にはなりにくいと言えます。

それに栄養不足の状態を放置しておくと、疲労した体は、筋肉を分解して活動のための...続きを読む

Q筋肉痛時の飲酒は回復に影響しますか?

筋トレの次の日など、筋肉痛の時にお酒を飲むと、筋肉の回復等に影響はありますか?又は、昼に筋トレをして、その日の夜は飲み会とか。もちろんちゃんと、プロテイン等で栄養は補給します。どんな影響があるのか教えてください。

Aベストアンサー

筋肉について研究している者です。
 まず、筋肉痛についてはまだ未解明な点が多く、筋肉痛の発症要因はとても複雑です。そのため、はっきりとした答えをすることは絶対にできません。

 ただ、個人的な考えではお酒(アルコール)は体内で分解する際に筋肉の元であるタンパク質を使います(そのために、よくお酒を飲むときは枝豆やチーズ等のタンパク質を一緒に食べると悪酔いしないと言われています)。
 
 また、お酒を飲むとあまり熟睡できない(お酒を飲むとよく眠れるといいますが、実は体を休ませるための熟睡はできていません。)ことで体内で筋肉を作る(回復させる)ための指令を出す成長ホルモンの分泌が少なくなる恐れ(さらに成長ホルモンは夜中に睡眠取ると一番よく分泌されるので飲み会等で寝るのが深夜になれば普段より分泌量はさらに少なくなります)があるので、お酒は筋トレにはあまりいい影響は与えないと思います。


 しかし、あまり飲みすぎなければお酒は百薬の長と言う位、精神面などではいい影響を与える場合が多いので、あまり神経質にお酒を楽しんでもらっても構わないと思います。ただ、やっぱり気になるのでしたら、なるべくおつまみはタンパク質が豊富な物を取っていただければ、かなり筋肉に対してお酒の悪影響は予防できるはずです。

筋肉について研究している者です。
 まず、筋肉痛についてはまだ未解明な点が多く、筋肉痛の発症要因はとても複雑です。そのため、はっきりとした答えをすることは絶対にできません。

 ただ、個人的な考えではお酒(アルコール)は体内で分解する際に筋肉の元であるタンパク質を使います(そのために、よくお酒を飲むときは枝豆やチーズ等のタンパク質を一緒に食べると悪酔いしないと言われています)。
 
 また、お酒を飲むとあまり熟睡できない(お酒を飲むとよく眠れるといいますが、実は体を休ませ...続きを読む

Qお酒をよく(ほぼ毎晩)飲むのに体型維持している方に

30代後半の男性です。
今のところBMI20程度(身長183センチ・66キロ)ですが、中年太りが怖い年代になり、おなか回りが気になり始めました・・・
しかし、お酒が好きで毎晩のように飲んでしまっています。
飲む量はワイン2~3杯と、ウィスキー1杯程度。
気休めでしょうが、糖質が多いといわれているビールは飲んでいません。
ざっと計算したら、夕食のカロリーはアルコール込みで1500程度、一日の合計は2500程度です。

同じように毎晩お酒・アルコールを飲まれる方で、スリムな体型を維持している方、どのようなことに気を付けていらっしゃいますか?ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

私はかつては酒を全く嗜まなかったのですが、会社で管理職になって酒の味を覚えてしまい、以後ここ数年は毎晩ビール2缶(700ml)あるいはビール1缶にワインをグラスで1~2杯、というのをずっと続けていますが、それでも18kgほど減量しました。

今でも多少の増減はあってもトータルでは維持しています。

気を付けていることといえば、腹が減るまで食わない、というポリシーを徹底することですね。
昼間はほとんど腹が減らないので昼食は食べません。朝もお腹が空かないときは食べません。

夜はさすがにかなりお腹が減るので、そこでは酒とサラダとご飯、おかずも食べます。
運動もします。一日25,000歩目標で活動しますし、朝は一時間ジョギングします。

個人的には「お酒では太らない」は正しいと思いますよ。しかしおつまみは太る。
アルコールしか摂らないのならそれほど心配する必要はないでしょう。

でも毎晩「飲む量はワイン2~3杯と、ウィスキー1杯程度」は少し多すぎませんか。
太らなくても、そのうち肝臓が壊れるんじゃないかな。余計なことですけれど。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング