位置情報で子どもの居場所をお知らせ

 曽祖父の家は昔電気屋をしておりました。先日、その倉庫に何か良いものが眠っていないかと思って探っていると真空管が何本か出てきました。ほとんどがゲッターが薄くなった使い古しでしたが、中には新品と思われるものもありました。その中でも箱が付いているのは7DJ8という東芝の真空管でした。一本しか無いのですが何かにできないでしょうか?

「真空管 7DJ8」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

利用方法は自由です。


同類管情報、他の二つの型式で検索し貴方にとっての良い製作記事等を見つけて下さい。
http://www.op316.com/tubes/datalib/p6dj8.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。特性表を詳しい人に見せて相談してみます。

お礼日時:2011/02/17 16:59

無線コイルの同調周波数を測定したり、発振している周波数を吸収型周波数計として測定できる単球のグリッドディプメーターです、写真はトリ

オ(現在のケンウッド社)のグリッドディプメーターDMー6の回路です小型の6CW4という、テレビのチューナー回路につかわれたニュービスタ管です、高周波用真空管ならほとんど使えます、低価格、高性能のFET半導体素子で自作すれば3千円程度でできるのが真空管で自作すると部品代が1万円以上かかるかも知れません、40年前のアンテナやアマチュア無線機を自作するハムはデップメーターは必需品で、2sk-19電界効果トランジスタで自作していました、回路は簡単で目盛りをつける校正は、校正済みのデップメーターを借りてきて簡単に目盛りを校正することができます
「真空管 7DJ8」の回答画像4
    • good
    • 0

双3極管。

フィラメント電圧7Vだが6.3Vで使える。
二つの3極管の間のシールドもピンに配線されている。
プリアンプや小出力アンプ等に使えます。

規格表;http://okaz.web.fc2.com/CCP041.html

この回答への補足

 あまり詳しくないのですが、双3極管ということは、ステレオの増幅ができるということですよね?小出力のアンプということは、ヘッドホンアンプなどをつくることができるということでしょうか?

補足日時:2011/02/16 00:43
    • good
    • 0

私は、電子工作歴50年のオジサンです。


真空管は300本ぐらい所有してますので「7DJ8」があると思って先ほど探しましたら、見つかったのは「6DJ8」でした。
7と6の違いは「ヒーター電圧」ですから、真空管特性は同じものです。
この真空管は、モノクロテレビ時代にチューナーに使われた「高周波増幅」用の双3極管だったと記憶してます。
昭和37~38年当時で1,500円ぐらいの値段でしたから、当時の物価から考えると高価な真空管でした。
これを利用するとしたら「高周波増幅器」ぐらいですが、その為に真空管電源回路を別途作らなくてはなりませんから、大掛かりになります。
詳しい真空管規格表を調べないと「高周波特性」がどの程度なのか分かりませんが、せいぜいFMチューナーのプリアンプ(ブースター)ぐらいにしか使えないと思います。
オーディオ用の真空管なら、真空管アンプマニアに譲れるかも知れないですが、現代では利用価値のない真空管ですね。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q出力管に使える電圧増幅管について

電圧増幅管でもプレート損失が大きく、内部抵抗の低い物は小パワーながら出力管として活用出来るものが有り、12BH7A等は代表例と思います。単管のプッシュプルで2W程度得られます。同様に6FQ7(6CG7)の場合1W弱、5687では3W位、12AU7Aで頑張って1.6Wといったところと思いますが他にも有りましたらご教授願います。廉価なMT双三極管が希望です。OPTはPP間10Kオームの物を考えております。大音量派では有りませんので2~3wも有れば十分なのです。2~3wであれば多極管の三結、UL接続シングル等で楽に出せますがやはり低域特性を考えるとOPTを大型にせざるを得ませんがプッシュプルなら小型のOPTでもいけますので小パワーでもプッシュプルにこだわります。MJ、ラ技誌等も読まない期間が長く情報が得にくいため宜しくお願いします。

Aベストアンサー

No.2です

いろいろ調べて見たら旧ソ連製の“6N6P”という球が“5687”によく似ているようです。


http://www.lampizator.eu/UPGRADE/RU-6N6P.pdf


大きさ、ピン接続は6CG7と同じでヤフオクで1本1000円以下で出品されています。ソ連時代に採算度外視で作られていた球なので今のロシア製の球より品質がいいかもしれません。
ほかにもいくつかよさそうな球があったのですが、一度でも雑誌に記事が載ると価格が高騰して、気軽に使える値段ではなくなってしまいます。


参考にして下さい。

Q真空管ヒーター電圧の誤差規格

オーディオ用真空管ヒーター電圧の誤差規格を教えていただけますか。たとえばEL34なら6.3Vですが±何Vまで許容されているのでしょうか?初歩的な質問で申し訳ありません。

Aベストアンサー

#2です。
リンクを貼り付けるだけでは少々無責任のような気が
しましたので ^^;
トランスのヒーター用巻線は6.3Vなどと記されて
いますが、仮に3A容量のところに0.3Aの球1本
などという余裕のありすぎた使い方をすると、
電圧はかなり上回ると思います。また最大3A近く
まで流せば電圧降下はたぶん10%ではすまされない
でしょうね。
要するにヒーター電圧(ヒーターに流れる電流)と
いう数値はそれだけ幅をもたせたものと解釈して
差し支え無いと思います。

もし真空管を大切にするという意味でのご質問なら
ヒーターにかかる電圧の超過、不足を心配するより
もっと重要なことがあります。一番良くないのは
使わないことですね。5年以上まったく通電しないと
あきらかにエミッションが悪くなってプレート電流
が流れにくくなります。

Q真空管アンプの真空管の互換性やサイズについて?

真空管HPアンプ付USB-DACのRACOON SG-300
を購入し真空管を色々変えて楽しもうと思っています。

そこで質問なんですが、真空管にはサイズが色々あって悩んでます。

オーディオ専用が存在するのか?

基本的にサイズによって足の数が違うのか?

型番が合えばそれでサイズや足の数も合う?

製造国やメーカーが違っても型番が合えば問題無し?

ちなみに上記のDACには
真空管12AT7-Tを使用しています。

12AT7/ECCと81/6201/GT-12AT7/6C22D/12AZ7などと交換することが可能です。
と記載がありました。

この型番さえ合えば購入する際サイズや足の数は伝えなくても大丈夫なのでしょうか?

また、サイズや足の数が合えばどんな
真空管も挿して使う事ができるのですか?

またこのサイズのオーディオに良い真空管が
もっと知りたいのですが、好みもあるでしょうが教えて頂ければ幸いです。(サイト等)

質問が多くてすみません。
詳しい方宜しくご指導ください。
よろしくお願い致します。

真空管HPアンプ付USB-DACのRACOON SG-300
を購入し真空管を色々変えて楽しもうと思っています。

そこで質問なんですが、真空管にはサイズが色々あって悩んでます。

オーディオ専用が存在するのか?

基本的にサイズによって足の数が違うのか?

型番が合えばそれでサイズや足の数も合う?

製造国やメーカーが違っても型番が合えば問題無し?

ちなみに上記のDACには
真空管12AT7-Tを使用しています。

12AT7/ECCと81/6201/GT-12AT7/6C22D/12AZ7などと交換することが可能です。
と記載がありま...続きを読む

Aベストアンサー

12AT7⇒⇒⇒アメリカ表記 6201⇒アメリカの電子計算機用高信頼管
ECC81⇒⇒⇒⇒ヨーロッパ表記 E81CC⇒ECC81の高信頼管
12AZ7⇒⇒12AT7のヒーター電流違い

上記はピン接続や外形は一緒で特性も同じ球で何の問題も無く差し替え可能です。メーカーによって太さに差はありますが、内部の写真をみると装着できないことはなさそうです。
(6C22Dについては分かりませんでした。型番からするとロシア製かな?)

この球と同じサイズで変わりになりそうなのは真空管電子計算機に多様されていた“5965”くらいしかおもいつきませんね。ほかにもいくつか候補はありますが、いずれも少し長く、アンプに収まらないようです。


ほんとうは"6DJ8/6922"が音質的には興味あるところですが、ピン接続が違いますし、特性も大幅にことなるので回路変更しないと使えないので残念です。


人気Q&Aランキング