タイトルのまま、戦国時代の城を舞台にした小説を探しています。
ライトノベルは歓迎ですが、漫画は抜きでお願いします。

・城主が物語の中心にいるもの
・比較的新しい作品で、日本史の知識が少なくても読みやすいもの
・なるべく時代考証が正確なもの
・エンタメとして面白いかどうかは問いません

今のところ「のぼうの城」しか思い出せません……
回答、お待ちしております!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.1です。

追加で
風野真知雄「奇策 / 北の関ヶ原・福島城松川の合戦」
http://www.s-book.net/plsql/slib_detail?isbn=439 …
岩井三四二「城は踊る」
http://www.kadokawagakugei.com/detail.php?p_cd=2 …

こちらは雑誌ですが
「歴史人 2011年 02月号」
http://www.rekishijin.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

続けてありがとうございます!
是非参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/02/20 20:16

山本兼一『火天の城』


主役は大工ですが。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4167735016.h …

風野真知雄『水の城』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4396334249.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
火天の城は映画化もされて話題になっていましたね……読んでみようと思います

お礼日時:2011/02/16 23:47

和田隆「内裏城の嵐」


http://www.nagasaki-np.co.jp/jigyoubu/book/2010/ …
加藤廣「安土城の幽霊―信長の棺 異聞録」
http://www.bunshun.co.jp/cgi-bin/book_db/book_de …
司馬遼太郎「梟の城」1960年TVドラマ、1963年、1999年映画化作品
http://www.shinchosha.co.jp/book/115201/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
どれもタイトルしか聞いたことがなかったです。上から二つ目はドラマ化されたような……?
是非参考にしてみます。

お礼日時:2011/02/16 23:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人生初の歴史小説「のぼうの城」次に読むオススメは?

初めて歴史小説の「のぼうの城」を読みました。
(随分昔に一夢庵風流記も読んだか、、)
面白かった!
解説もあり解り易く、
主人公、脇のキャラがたっていて。
戦国時代の浪漫もかっこよかった。
また、日本史に疎い自分には、
戦国武将の関係、時系列がわかったことも
面白かった要素だと思います。
こんな僕にオススメの歴史小説を教えてください!

Aベストアンサー

『のぼうの城』は「ネオ時代小説」「歴史エンターテインメント小説」と呼ばれるジャンルを切り開いたと言われています。その特徴は史実性よりもエンターテインメント性を重視する姿勢にあります。ジャンル名で検索するといろいろ探せますよ。

「本の泉」~この時代小説がすごい~
http://www.yurindo.co.jp/static/izumi/back/20100318.html

「ダビンチ電子ナビ」30代女子が読んでいる時代小説ベスト5
http://ddnavi.com/pickup/92877/

上は戦もの中心、下が市井もの中心の紹介となっています。

個人的なお薦めは『天地明察』です。ライトノベル出身の作者らしいサクサク進む展開で娯楽性の高い一作です。

Qライトノベルのジャンルで時代小説を扱ったものを教えてください

ライトノベルのジャンルで時代小説を扱ったものを教えてください。

なるべく面白いものをお願いします!

Aベストアンサー

 コバルト文庫でもよろしいでしょうか?

 倉本由布さんの作品は、いかがですか?鎌倉時代から安土桃山時代ぐらいを舞台にした作品を多数書かれています。「夢紀行」シリーズ(いくつもの時代を書いています)や、「花くれない草紙-摩阿姫恋奇譚-」(前田利家の娘が主人公です)、「夢鏡(ゆめのすがたみ) 義高と大姫のものがたり」「雪の系譜 竹御所・鞠子」「鎌倉盛衰記」「千の夢を見る 義経転生幻想記」「華焔 義経の妻」といった、作品は鎌倉時代が舞台です。

 以上、参考にしてくださいね、これで失礼します。

Qこんなライトノベル・小説探しています。

題名どおりです。下記の条件に2つ以上該当する作品があれば教えてください。
・学園ファンタジー
・ストーリーに透明感がある
・主人公やヒロインに暗い過去や謎がある
・戦闘群像劇
・召喚獣やモンスターがいる
・魔法や剣士と言った概念がある


これに該当する作品といたしましては、
「黄昏色の詠使い」細音啓
「文学少女」シリーズ 野村美月
「とらドラ!」竹宮ゆゆこ です。
ライトノベル寄りとなってしまいましたが、小説でも大丈夫です。
また、この条件に該当するものに「バカとテストと召喚獣」等あると思われます。しかし、あくまでストーリーに透明感が有るもの、つまり、

・ドタバタ学園ファンタジーはNG

でお願いします。

Aベストアンサー

1.学園ファンタジー
2.ストーリーに透明感がある
3.主人公やヒロインに暗い過去や謎がある
4.戦闘群像劇
5.召喚獣やモンスターがいる
6.魔法や剣士と言った概念がある

「アンダカの怪造学シリーズ」日日日 1,2,3,5に該当
「円環少女(サークリットガール)」長谷敏司 2,3,4,6に該当、1は微妙
「福音の少年」加地尚武 1,2,3,6に該当
「隣界ハンター」飛沢磨利子 2,3,4,6に該当、1は微妙
「カラミティナイトオルタナティブ」高瀬彼方 1,2,3,4に該当

Q小説・物語などよりエッセイ・人生論・恋愛論・語学書・哲学書・新書系などの方が好きなのですが…

そんな僕はちょっとおかしいでしょうか?
巷では、読書≒小説を読む、みたいな風潮が強いと思いますが、本にはそれ以外にも多くジャンルが有りますよね。
僕はどちらかというと小説の方が苦手です。
特に、ファンタジー・SF系やミステリー系は全然関心を持てません。

小説はあまり好きじゃない、とみんなの前でもし言ったら、なにか偏った人とか変な人とか思われるでしょうか?

Aベストアンサー

>なにか偏った人とか変な人とか思われるでしょうか?

それはそう思う相手のほうが偏っていたり変だったりした場合でしょうね。

私も「マンガは読むけど小説はほとんど読まない」と言ったら、
活字だけの本をほとんど読まない人と思われたことがあります。
こんな難しい小説の本を読んでるんだぞ、のような自慢をされてしまいました。

そういう人は、学術的なことに興味ないタイプに多いみたいです。

Q衆道・男色を扱った時代小説を探しています。

衆道・男色を扱った時代小説を探しています。

今でいうBLみたいな表現のある
一般向けの時代小説を探しています。
江戸時代(戦国時代)などが
背景だと嬉しいです。

また、時代小説の中に
石田三成と大谷吉継の
そういった描写のある
小説がありましたら是非教えて欲しいです。
出来れば一般向けが良いですが
石田三成と大谷吉継に関しては
衆道描写が無くても
萌えれば何でもOKです(笑)

お願いします!><

Aベストアンサー

池波正太郎さんは結構書いてます。
『仇討群像』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4167142902.html

あとは、何巻かは忘れてしまいましたが、『鬼平犯科帳』の中にもあります。

杉本苑子さん『傾く滝』
図書館や古本屋などを活用してください。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4061836188.html

南條範夫『城下の少年』
少年・高杉晋作の久坂玄瑞への恋の物語です。
図書館や古本屋を活用してください。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報